将軍の食事、レ・ミゼラブル、スキー

明応九年三月五日の将軍御成献立です。
画像

面白いコンセプトだな~と思って行ってきましたが、どうも湯田温泉でこう言う献立を
振舞うイベントをしてて、そのレシピの一部を料理教室にしたみたいです。
第10代足利義稙が大内義興を訪問した際に出された献立32の膳のうちの6品です。
このレシピがなんと発見されたそうなんですね~、そして専門家の中で細かい決まりが決まったそう。
なので、湯田温泉で供される大内時代の献立は、どこで食べても同じ味だそうです!
・雑煮(上・左)
・たこの味噌焼き(下・右)
・蒸麦(上・真ん中)
・さしくらげ(下・真ん中)
・こがし海老(上・右)
・ところとみかん(下・左)
この時代の特色としては「砂糖、みりん、醤油がない」ということ。
甘味料ははちみつのみ。高価だったようですけどね。砂糖は遅れること7~80年後。
味噌はあったのに、同じ材料の醤油やみりんは歴史が浅いんですね、面白いです。
そして醤油の代わりに、味噌を水で溶いて煮詰めて越す、というのをやると、何とも言えぬ
美味しい醤油もどきができるのですよ!これは醤油の原型らしいです。
これ、お味噌がもったいないけど、うちでも作って使いたいです!

もったいないといえば、和食ってそうなんですけど、「お客様にたべていただく精神」高くて
野菜の使い方のもったいないこと!里芋などは半分は捨てる感じで切るので
方々から「え~~~(もったいない~)」と声が上がり、先生(料理長!)も、タジタジ(笑)
「お客様には一番良いところを食べていただくので」ということでしたが
それ以外のところは賄いで食べるわけでなく、捨てちゃうので、なんだかなあ・・・でしたけど・・・

蒸麦、というのはおうどんのことなんですって。
お出しの味付けは塩のみ。それにさしくらげや海老でしょう、お雑煮にはあわびやなまこも入り
海鮮たっぷりで、全体に塩~~なお料理でした。

ええっと、韓国の人たちでしたか?あつあつで出されるのが、まあ歓迎というかおもてなしなので
日本に来て松花堂弁当とか会席とか冷めたのを出されてガッカリするとか・・・
蒸麦は冷まして供されたので、「あったかいの食べたかった~」という声が上がったんですが
将軍となれば毒見役がいて、きっと冷めたのしか食べたことないんじゃない?という
話にもなってました。

そしてデザートはところ=長芋とみかん。長芋は軽く茹でて塩したもので、
長芋は果物の仲間にしてたようです!
全体に美味しかった!当時、こんなに美味しい味付けだったのか疑問でしたが
(今の時代に合わせたんじゃないかと)先生も、指導されたとおりやってただけで
なんで「角餅なんだ!(山口は丸餅じゃないのか)」など迫られて困ってるようでした♪
知らない人だらけのところに飛び込むなんざ所詮ワタシのすることじゃないですが
収穫ありありでした~、気を使って貧血になりかかったけど(笑)楽しかったです!

友人がいつも退屈してるワタシを映画に誘ってくれました♪
画像

レ・ミゼラブル、ああ無情、本でも読んだしミュージカルもあり、
そうそう、昔日曜名作劇場というアニメもありましたよね♪
もうどこで泣かされるかわかってるので、来る!と思ったらすかさずハンカチを
目の下にセットするという・・・(笑)いや~泣かされました~~
涙にすらかぶれるこりすなので、かぶれ防止にクリームぬってから泣きました♪
年取って涙量が増えたので、今度はおいおい泣かないようにするのが大変で(笑)
内容はといえば、かなり端折って、美談にすぎるきらいはあるものの、まあそれがエンターテイメント、
感情を揺さぶる良い出来だったのでは?と思います。
タモリが言うように、なんで歌うの?ってミュージカルが苦手な方もいるかとは思うけれど
歌うことでめっちゃ感情を表現してるので、それはそれで流して欲しいと思う・・・
原作やフランスの歴史やキリスト教のことなんか分かると、モア感情移入できるのではないかと・・・
何回も読んだけど、また原作読みたくなりました♪

スキー、今季はもう3回目・・・
吹雪なのに、よく滑りますなあ~
画像

この日は旦那がバースデー割引でリフト券を安くゲットした&コーヒーケーキ券をもらったので
ワタシはゲレンデを眺めつつ、いただきました。
画像

チビをスキーに連れていってるというと、北海道出身のワタシが子供にもさせたくて
連れて行ってて、自分はさんざん滑って今更だからロッジで待ってる、という、現実と
かけ離れたことをみなさん勝手に思うようで(笑)
現実はスキー授業のあった高校三年生までヘタッピーCクラスでシュテムターンもろくにできないから
いまさらお金出してまでスキーやりたくないワタシはいつもロッジにいて、
スキー大好きな旦那がせっせとチビを連れ出しているのです・・・♪
画像

ロシア人だからといってみんなコサックダンスができるというわけでないように、
北海道人だからといってみんなスキーがうまいとは限らないのである(笑)
だいたい、なんでもへなちょこに見られるワタシなので、北海道出身というだけで
スキーがうまいと思われたことは非常に驚きでした~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年01月28日 06:40
地元の大学に進んだ同級生!
まさか大学に入ってまでスキー授業があるとはおもっていなかったようで
泣いておりました。
で、笑えるのが 東京からきたクラスメイトにスキーを教えてもらったって!!

そんな奴が いまは スポーツドクター とか
ほざいている・・・

まあ、そんなことは まま あるわいねえ
  (o^v^o)

スキー 最後に滑ったのは・・・いつの日か
  (^_^)v
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2013年01月28日 07:49
あははっ一部スキー授業取り入れてる大学もあるみたいですね~~でも普通サークルですよね~(笑)そうそう、東京近辺にはたくさんスキー場がありますもんね~、うちの旦那も結局は大学時代関東でスキーやったみたいで☆ワタシの友人も全然ダメな人もいます・・・けどなぜか1級以上の人が圧倒的に多い・・・。うちも子供がスキーしなくなったらいかなくなりますね☆彡
2013年01月28日 09:36
最近、こういった昔のお殿様の食べたものとかが再現されてるのはTV等で、時々・・豊臣秀吉をまつる城内の豊国神社に、秀吉が食べたとされる料理が奉納されたなんてのをチラッと見ましたが・・旅館で、そんなメニューが実際に食べれるのはいいですよね
スキー・・今の若い子は、「スノボー」もやってる子多いですね・・息子も一頃ハマってましたが・・
私たちの若い頃はスキーしかなかったから・・運動音痴な私、何回か行きましたが悲惨でした
それでもスキー人口は多かったんですよね・・今はちょっぴり下火みたいで、ユーミンの苗場でさえも訪れる人が減ってるとか
チビちゃん今からみっちり、やってれば、将来の1級間違いないでしょう
2013年01月28日 11:05
うちの主人も、東京に住んでいるころに、バンバンスキーに行っていたようです。
最近は、流石に行かないけれど、結婚した当初は私をおいて、友だちとスキーに行っていましたよ。
レ・ミゼラブル、そろそろレイトショーになっているかなぁ。
風子さま
2013年01月28日 13:59
へえ~そうなんですか、秀吉が食べた料理、ワタシも食べてみたいです♪スキー、スノボ、若い子は特に多いですね~、ちなみに、チビもスノボに興味あるみたいで(笑)スキーとりあえずできるようになったらスノボもやってみて、将来どっちやるか決めれば良いとは思ってますが・・・将来スキーがなくなることはないとは思いますが、スノボが主流になる可能性はありますもんね☆単にスキー、乗馬、テニスは家族の統一の趣味ということでチビにもさせてるんですが・・・、今から上手になってインストラクターにでもなれば大学とか行ったらバイトにできるから良いかなとか話してて、そんなこと言って大学行かなかったらどうするとか(笑)漫才みたいな話してます♪
ブルー・ブルーさま
2013年01月28日 14:01
おお~やっぱそういう人多いですよね!スキー、熊本?にもスキー場あると聞いたけれど・・・熊本でするのかしら?ちょっと広島までは遠いですもんね・・・。旦那が、中国山脈がもっと山口県深く入っていればもっと近かったし、九州からもっとスキーヤーが来たのに・・・と話してて・・・(笑)レミゼ、見て見て~~♪♪♪
2013年01月28日 15:02
そんなことで驚いていてはいけません。みなさん内心ではこりすさんがスキー下手なこと知っているのかも知れませんから(笑)
昔の将軍家や大名家とかの料理のレシピが発見されて復元されているけれど、あれは本当に当時の味かなぁ?と僕も疑っている1人です。
歌劇。やっぱりヨーロッパの歴史や風土に馴染んでいて、キリスト教に造詣が深くないと取っ付きにくうぬぼれ確かでしょうね(笑)
達さま
2013年01月28日 17:17
あっはっは~そうですね、そうかもしれませんね(笑)まさか北海道出身ってだけでねえ(笑)復刻料理、やっぱりアヤシイですよねえ、特にこの大内御膳は湯田の旅館で出してる訳で、まずくちゃお金取れませんものね。塩の分量までレシピに出てるのかしらん☆ミュージカルはだいぶ見やすいと思うんですけどね~、タモリが言う、なんで歌うのって・・・確かにオペラなんかはさすがにワタシも思いますもんね、やはり馴染みうすすぎて・・・☆彡
雨漏り書斎主人
2013年01月28日 22:22
こんばんHA

日本一の権力者に供する食事としては地味だなぁ  正直な感想 ww
でも当時は ゴチ だったのかな?


レミゼ  泣かせますねぇ

スキーですかぁ   寒いから拙はパスして温泉にでもぉ ww
2013年01月28日 23:05
私は横浜育ちですけど、父親がスキー、テニス、ゴルフと熱心にやっていたので子供のころから、今のようにスキー場にリフトのないところでも行って滑ってました~♪ですからゲレンデスキーはあまり得意ではなくて、ちょっと不恰好です(笑)。息子にはスポーツをさせるとモテルかも…とやはりさせました(笑)。スキーをすると寒い冬の楽しみが出来ていいですね~♪
しばらくやっていなかったスキー、そろそろまたやってみようかと話しています。
雨漏りさま
2013年01月29日 08:13
あっあっこれは料理教室で私たちが作ったものなので、湯田温泉で出てくるものはメニューは同じですがお皿とか盛り付けはきっともっと素敵と思います!将軍に献上した33品の中の一部みたいですよ、ほんとに33品も召し上がられたのかな??具材は車海老にアワビになまこにはちみつたっぷり、なかなか豪華に感じました(見た目地味ですが・・・笑)スキー、私もパスしてあったかいロッジから眺めてます~♪
komichiさま
2013年01月29日 08:17
やっぱ親ですよね、北海道も全く同じで、親がやってると小一でもパラレル滑ってるし、うちの親はスキーしなかったので、私はヘタッピーで終わっちゃいました☆山口も昔はリフトないスキー場がふたつほどあって、旦那も行ってたと行ってました(笑)今や北海道の幼稚園児はスノーモービルで運ばれて練習してるそうです、もうおいっちにおいっちにと雪山登らないみたい(笑)男の子のスキーヤーかっこいいですね!息子さん、モテたでしょう♪スキー上手な女の子・・・モテないかも(キャー)
2013年01月29日 15:02
こんにちは
500年以上前の献立の方が我が家より豪華だ
それは当たり前ですよね。
室町幕府の将軍様と平成の町民では、食事内容が違って当たり前か
率直な感想として、胃に優しいなぁ~って思いました。
それに比べて我が家の食事は脂分が多い食事をしていると改めて実感。

北海道だからスキーが上手いとは限らないですよね。
僕も最近はスキーよりスノボなんで、足が開くと言う感覚がどうも違和感ありです。
というか怖いくらいです
2013年01月29日 17:08
案外お殿様って毒味やなんかで、熱々の美味しいものは食べていなかったのかもしれませんね。平安貴族の食事を再現したものを見たことがありますが、さらに質素でしたね。
落語の「目黒のサンマ」みたいに庶民のほうが美味しいものを食べていたのかもしれません。
へ~~ 醤油やみりんって歴史が浅いんですね。 北海道の人でスキーが滑れない人がいたんですね(^。^) 北海道では靴代わりだと思っていました(笑) =^_^=
2013年01月29日 17:28
こんにちは~♪
将軍さまのお食事はこちらでもやっていましたね。
ブームなのでしょうか?
甘味料にはちみつとは今では贅沢ですが・・・
その頃はサトウ・ミリンが無かったのですね。
レ・ミゼラブルやはりミュージカルでも感動は同じ
だったのですね(;O;)
ラブちゃん大分スキー上達されましたね!(^^)!
ブルースカイさま
2013年01月29日 17:37
将軍様の食事といえど時代が時代ですからね、豪華にも限界がありますよね、でもあわびになまこに車海老・・・豪華ですよ~。でもうちはベジタリアンなんですが、魚介を考えなければベジタリアンでもイケルお腹に優しいお料理でした♪スキー、ほんと笑っちゃいますよね~(笑)スノボ、やったことない人から見ると足が板に両方くっついてる方が怖く感じます~まったく逆ですね(笑)
よしおさま
2013年01月29日 17:39
うどんなんかは、わざわざ冷まして供するするんですよ、熱々にする意味もないのかもしれません・・・熱々がご馳走として周り通ってたのは庶民かもしれませんね、そうするとやっぱり庶民の方が美味しいかも・・・♪スキー(笑)うちの母なんかは、学校まで何キロもあったからスキーで登校してたそうです(笑)
ミモザさま
2013年01月29日 17:44
そうなんですね、ブーム?あちこちでレシピ発見?(笑)面白いですね!はちみつも贅沢だし、500年前って・・・う~ん想像できないですね☆彡レ・ミゼラブル。本でもアニメでも泣かされますがミュージカルも泣かされました~~タオル必須!チビのスキー、どんどん上達~もう親では教えられなく・・・誰か教えてほし~~☆
yoshi
2013年01月29日 19:23
湯田温泉で、こんなイベントが開かれてるんですね。
食通!!渡りに船?
いろんな体験出来て、良いですね。
時代から言えば、高級料理になるのでは・・・・。
レ・ミゼラブル若き頃、すんしを惜しんで呼んだ事有りますよ。
映画館無くなって、困ったものです。ツタヤでDVDを借りるしか、ないですね。
北海道というと、やはり先入観働くのでしょうね。
ゲレンデに行けるだけでも、良しとしなきゃぁ・・・・。
yoshiさま
2013年01月30日 08:25
そうみたいなんです、全然知らなかった(笑)しかも今度第三弾でメニューを帰るそうなんです(今回は第2弾)。面白かったです!歴史を食の側から見るのも面白いです♪いや~あわびになまこに車海老・・・充分今でも豪華でした(笑)レ・ミゼラブル、ほんとですか~~、映画館ないって寂しいですよね~☆北海道という先入観・・・ワタシ全然スポーツとか上手じゃないし、見た目もどんくさい感じなんですよ!まさか北海道というだけで・・・笑っちゃいました♪
yoshi
2013年02月01日 10:40
景色も霞んでた30日、周防大島へ・・・。(中国大陸からのPM2.5が飛んできてるかな?)
温泉で疲れをとりに。いい湯でした。
yoshiさま
2013年02月01日 16:59
霞んでる日はちょっと心配になっちゃいますよね☆彡周防大島♪良いですね、温泉~入りたいです!良いとこがありましたか♪
2013年02月02日 11:18
私も松本引っ越してきた時は、松本の人はみんなスキーがうまいんだろうなと思っていたのですが、意外にスキーする人が少なくて、スキー場はむしろ県外ナンバーでいっぱいでした。夏の上高地なんか観光地も同じ状態ですね。近いといつでも行けると思って行かないようです。来週は私もスキー行くぞ!

足利将軍ということは、室町時代?その頃は料理法も調味料も限られてるので、これでもとびっきりのごちsぅなんでしょうね。身体には良さそうです。

レ・ミゼラブル。評判良さそうですね。先日、横目で見ながらエヴァンゲリオン観ました。(笑)
けいつ~さま
2013年02月02日 20:13
あははっそうなんですか?でもバッチテストはやはりそちら方面はレベル高くて難しいようですよ~♪近いと行かないのはなんでもどこでも同じですね、やはり親が好きじゃないとまず行かないですよね☆彡来週、我が家もスキー、行くかも!?(笑)そうそう、足利将軍の食事、現代の美味しそうで豪華で体に悪そうなのと違ってやはり体に良さそうですよね~、魚介はあったけどマクロビなワタシでも砂糖なし無化学調味料で好感度高!でした!レミゼ、めっちゃ評判良いですよ~~!横目で(笑)そうでなくっちゃ♪
せいパパ
2013年02月03日 06:48
砂糖、醤油、みりんが
この時代にも無かったなんて
始めて知りました
歴史とは奥深いなと改めて
感じました。
せいパパさま
2013年02月03日 08:07
そうなんですよ~~、歴史も切り口を変えると面白いですね!食の文化もすごく興味深く楽しかったです!アンド美味しかったし~♪
ミー太郎
2013年02月07日 22:41
スキー苦手な(出来ない)人に一票!(笑)
私も高校時代にスキー教室で滑って以来スキー歴ゼロの達人です。
ただでさえ寒いのにナゼわざわざ寒い所へ?な~んて言ってる怠け者。
「レ・ミゼラブル」は岩波文庫の本をジャケ買いしましたね~、勿論読破しましたが壮大なストーリー展開で感動的でした。その本の挿絵がまた綺麗で。
また読み返そうと思っている本です。^^
ミー太郎さま
2013年02月08日 08:25
スキー、好きじゃないとね~、あるいはやっぱ小さい時からやってないと?と思ったり・・・ワタシの友達は上手な人ばっかだったので、滑れなくてもスキー場でバイトしました(受付・笑)レ・ミゼラブルあの挿絵すごい良いですよね~!ワタシけっこう活字とかも気になる人で、出版社出版年訳者チェックして買います♪ワタシもまた読むぞ~!
2013年02月08日 10:48
こりすさんへ
醤油の原型?これ「タマリ」のことではありませんか?私の子供時分は醤油なんて知らなかったです。名古屋周辺では岡崎の八兆味噌みたいな赤味噌の雫?をタマリと言って使っていました。現在の醤油は薄くてまずいと私は思っています。
ひょうすけさま
2013年02月08日 12:57
あ~タマリって言ってる人いました!たまり醤油、美味しいですね!味噌で作るなんてすごく贅沢・・・なだけにスッゴイ美味しいですね!これはまた作って食べたいです!八丁味噌も美味しいですよね~、そうか本場ですものね、長く残ってたんですね、いやはや、ほんと美味しいです♪

この記事へのトラックバック