帰省~帯広

寒気の最終日に札幌に入り、次の寒気が入る前に帯広に入り
帯広がまた寒気に入る日に山口に帰るという・・・穏やかな滞在でした♪

今年も、体験できたのは、マイナス13度まで。
画像

私たちが山口に帰った日22度になったみたい(笑)

そんな帯広では~のんびりしてました~~
お正月は初日の出を見ました。7時3分♪
画像

画像

帯広神社で参拝~依田勉三らが入植して祀られたとか
画像

帯広神社の狛さま。玉は飴になってます♪
画像

知らなかったんですが、向いの駐車場そばの公園には、帯広開拓の祖依田勉三の像が!
画像

今でこそ食品自給率1100%を誇る十勝ですが、当時は聞くも涙語るも涙、よくぞくじけなかった
というほどの苦労と失敗の連続の中で、依田勉三の最後の言葉もこの開拓団の失敗を見つつ
十勝の可能性は信じて疑わなかったという、この希望はどこから来たんだろう・・・
彼は静岡の豪農の出です。
のち開拓が軌道に乗ってから、この頃の開拓者の生き残りが「わたしらは花咲爺さんの
ここほれわんわんの犬の役目だった」というセリフがあるんですけど、まさに・・・
わんわんいうだけじゃなくてメチャ苦労してるんですけどね~~~☆彡
依田勉三に今の十勝の姿見せたかったですね。。。まさに今あるのは彼らのおかげなのです。

ちなみに入植者四代目のこりすです。母方実家が、晩成社からじゃなくて、富山から帯広(愛国)に
入ってます。富山県の入植は当初の無謀なような開墾ではない頃なので、晩成社ほどの
苦労はなかったと予想されますが、もう母の頃には母は高校進学させてもらってるし(兄弟で進学させて
もらったのは長男と末っ子の母のみ)、しかも後すぐに離農してますが。。。
同じ十勝にある豊頃町はあの二宮尊徳のお孫さんが開拓されてます!
十勝の開墾は札幌などの官主導ではなく、なんの後ろ盾も保護もない無願開拓者だったのが
特徴らしくて、十勝や十勝農業の気質に「モンロー主義(孤立主義っていうの?)」があるらしい。
まあ、そうかな??(笑)

神社のそばには、この依田勉三の像をたてた中島みゆきのおじいちゃんの像もあるらしいですが
それはどこかわかんなかったです・・・
ちなみにですが、日本で最初の歩行者天国だった、狸小路・・・今は週末とお祭りの時だけらしいです。
画像

帯広の学校には、冬、どこの学校でもリンクが作られます。
おばあちゃんちのそばにもあったので、そこでスケート三昧です。
(ちなみにチビは暑くてジャケットを脱いでいます)
画像

スキーもそうでしたが、だいたい2~3回でできるようになっちゃいますね、子供は・・・
でも、チビの向こうに見える滑ってる子供が見えますか?
低学年だと思われますがもう格好が違いますね!

リスは今回一回しか見れませんでした~りす狙いのカメラマンさんには何人も会いましたが(笑)
画像

あとやっぱり北海道来たらこういうことしなくっちゃね。エコパークというとこへ行きました。
まずはスノーラフティング。ボートをスノーモービルが引っ張ります。
画像

十勝晴れだね~(笑)やっぱり札幌は雪が多いので曇が多いですが、帯広は晴天率が高い。
画像

やや上のほうが樹氷になってますね。
画像

本当は今回、歩くスキーをやってみたかったんですけど、たかだか2kmに40分くらいかかるんですって!
けっこう難しいということがわかったので、やる前にリタイア。
札幌の中島公園でも冬季はやってて、いつも横目で見る程度だったんだけど
けっこうスゴイことやってたのね~(笑)
画像

あとはタイヤチューブ遊び。昔はほんとにタイヤのチューブだったんだけど、最近は
ちゃんとした専用のがありました(笑)

というわけで今回の帰省レポ終了です!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年01月21日 06:31
富山からの入植者は各地に
などと書くわたしも父方は富山からですから。

意外と 5代前は ご近所さん!
だったりしてね(o^v^o)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2013年01月21日 07:35
おお!高忠さんも!というか、富山か~。母方さんはもしや千葉?いえね、高忠さんとワタシって指まがり族でしょ?(笑)でもこれって父似なんです!父は千葉(東京?)から役人として帯広に入ったみたいで・・・。富山はほんとご近所の可能性ありですよねーー!指まがり族の先祖をたどるともうほとんど血族かも~♪
2013年01月21日 10:29
無職となって2日目も会社に行かなくて良いのでゆっくりと起きました。
今までの忙しさを思うと何となく変な感じです
帯広、初日の出がきれいですね♪
僕は帯広ではマイナス25℃を体験しました。さすがにコートなしマフラーなし手袋なしでは痛かったです
こりす家の由来。元は富山の人だったんだ。富山ブラックとかその頃はなかったんでしょうね
僕も本庄睦男という作家の書いた「石狩川」という小説で入植者の苦労を知りましたが、当時の帯広ともなると札幌近郊とは異なって官の影響力が及んでいなかったから、苦労は並大抵のものではなかったでしょうね。
モンロー主義、山口でもずっと貫いて下さいね(笑)
達さま
2013年01月21日 13:18
ほんと、変な感じですよね!昨日まで激務だったのに・・・(なんで激務かは別として・笑)職場に残ってる方も、達さんがいなくて変な感じなんですよ!マイナス25度~痛いですよね♪陸別町の学校では30度になると休校になります・・・でも帯広は頑張っても25度以上下がらないんですよね☆富山ブラック(笑)もうおじいちゃんらも亡くなって、富山のどこの出身かわかる人いるんでしょうかね~。入植者の本読まれたのですね!ワタシも初めて読んだときは唖然としました・・・もうほとんど人間の生活じゃないですよね・・・特に依田家は豪農で、家にいれば裕福だったのに・・・。モンロー主義(笑)チビにはよくなかろうと、頑張って協調路線歩んでるんですよ~♪(笑)
kawazukiyoshi
2013年01月21日 16:07
規制されて、美しい景色も楽しまれていますね。
雪も大変ですが、綺麗ですね。
ただ
今日の私は、立腹のため、余り楽しめません。
あしからず。
今日はノースマイルデイです。
お元気で。
yoshi
2013年01月21日 18:31
初日の出も拝め、こぢんまりした神社にも、(境内は広いかも・・・)お参りできてよかったですね。
お神籤は大吉とでましたか?
雪の積もった神社、いいですね~~。身が引き締まる感じです。
商店街のアーケード、さすが 頑丈に出来ていますね。
人通りが少ないようですが・・・。

2013年01月21日 18:59
小学校のスケートリンク、毎日スケートが出来ていいなぁと、私が小学生の頃にテレビで見て思った記憶。
いや、中学生だったかなぁ。
熊本にはお城のそばにスケート場は1つだけで、しかも室内なのに氷が融けていたもの。
帰省先が北海道っていいなぁ。
雨漏り書斎主人
2013年01月21日 22:12
こりすさん   こんばんHA

ほほう 寒気に先行していたんですね ♪
それはラッキー・・・でした。

色んな雪遊び、ウチのチビ達にも経験させたいなぁ
(ついでに拙も   ww)

山口支部長の仕事を帯広でも!  詢に重畳なりぃ ♪
2013年01月21日 23:27
入植者の苦労は並大抵ではなかったでしょうね。
こちらに来て、庭を作る時、土の中にゴロゴロある大きな石を何日もかかって掘り出したり…そんなことをしただけでも大仕事でしたから(笑)。。
寒さや飢えなど…そんな中から今の豊かな大地の恵みを得られるようになって…ご先祖様はほんとうに偉いですね~!
冬の北海道に私も行きたい~!!
2013年01月21日 23:35
こんばんわ
北海道に住んでると、東と西、日本海側と太平洋側での気候の差は痛感しますよね。
ここまで天気が違うのかと思います。

最近はタイヤチューブでの遊び、大通り公園の雪まつりの後の雪山でも遊べるようですよ。これ大人でもしたいですよね。
僕は根っからの道産子ですが、実は一度もスケートした事ないです。
これも日本海側と太平洋側での違いかな
kawazukiyoshiさま
2013年01月22日 07:43
雪景色もたまには(笑)良いでしょう♪お~ご立腹☆彡そういうことってありますね・・・おさまりましたらまたスマイル♪で良いんじゃないでしょうか
yoshiさま
2013年01月22日 07:46
冬は日の出が遅いので初日の出が見やすいですね~!と言って・・・毎日早朝散歩で見てるんですが(笑)この日は初日の出を見るために遅く家を出ました♪雪景色の神社も清らかでよいでしょう、お手水もちゃんと水が流れてます(つららだらけですが・笑)商店街、頑丈でしょう?だから山口に来たとき、お店にドアがない!壁がない!とビックリしました(笑)商店街、ほんと人がいないです、ここだけは山口の方が賑わってますね♪
ブルー・ブルーさま
2013年01月22日 07:48
帰省先が北海道って良いなあって・・・旦那と同じことを(笑)なんか旅行になっちゃうので生活が狂って大変・・・実家が山口っていう人は良いな~って思うけど♪熊本城にリンクが!へ~面白いですね!溶けてるリンク・・・滑りづらいですね・・・毎日スケートできてチビはほんと楽しそうでした。地元の子はあんまり来てなかったけど・・・(笑)
雨漏りさま
2013年01月22日 07:50
ふふ、そうなんです、山口で札幌の防雪を見、山口で帯広の防雪を見、みたいな感じで・・・(笑)でもマイナス20度くらいは、チビに体験させたいです♪雪遊び、子供はホント喜びますね~!あっ雨漏りさんホッケーじゃないですか!ウデ(アシ?)の見せ所じゃないですか~~~♪
komichiさま
2013年01月22日 07:53
あははっkomichiさん実体験があって、親身になっちゃいますね(笑)現代とは違う道具で開墾の苦労の上にイナゴ(バッタだったかな)の襲来も続き、北海道なのに暑い夏もあったみたいで読んでるうちに読みたくなくなるような内容でした☆なのに希望は失わないんですよ!農家のカンでしょうか?ほんと不思議なくらい!その上にこの自給率の高い地域が出来たかと思うと、ほんと、ほんと、見せてあげたかったんですう~。冬の北海道・・・やはり北海道は冬です♪
ブルースカイさま
2013年01月22日 07:57
ほんとですよね~!帯広でテレビ見ながら、札幌ヤバ~イ!ってヒトゴトのようなしゃべってましたよ~(笑)帯広ピーカンでしたからね~。タイヤチューブ、興奮しますよね~!ワタシ怖くてあまりしなかったけど・・・(笑)スケート、そうだと思いますよ~、札幌では全然スケートないですもんね!とにかくスキー場がすぐそばにあるし・・・わざわざしないですもんね。帯広の方はスキー場もあるけど学校でスケートしますからね。ワタシ帯広ー札幌と住んで両方できてラッキーでした♪
2013年01月22日 15:33
こんにちは~♪
初日の出を拝みたくなりました!(^^)!
青空に雪景色が映えますね。
帯広開拓の祖・依田勉三さん素晴らしい方
だったのですね。
帯広には昔一度だけ行ったことがありました!(^^)!
ミモザさま
2013年01月22日 17:04
初日の出、どこで見てもありがたい感じしますね!青空に雪景色、どうでも良いけど眩しいです!!(笑)目が潰れそうです☆彡依田勉三~もう涙なくして語れませぬ☆帯広~何しに行ったのかしら・・・(何もない・笑)氷祭りなら行きたいと思ってます!
風子
2013年01月22日 18:35
マイナス13度
想像もできない世界ですねぇ・・
ただ、こういった雪景色の向こうの初日の出の画像は神秘的でもありますが・・
一面の銀世界でも、お正月の神社のお参りはあるんだと、そんなことにも、何故か不思議な気がしてますが
でも北海道の方にはソレが当たり前なんでしょうね~
スキーでもスケートでも子供さんは習得するのが早いですよね・・昔は日本全国雪も多くて、長野出身の友人も凍った池で、下駄スケートなんてしたなんて言ってましたが・・
風子さま
2013年01月23日 07:46
あははっですよね~~、通常体験できませんものね、そういう意味で、20度くらいまではチビに体験させたいと思ってるんですけど、なかなかそういう日に出会いませぬ☆お正月の神社のお参りどころか、毎年お正月はこの帯広のおばあちゃんちに集結するんですけど、夜中の零時に神社に行くんですよ!ワタシはいかないので、翌日こうして行くんですけど(笑)寒いですよね~☆下駄スケート!下駄ってとこが本州です(笑)北海道で下駄って見たことないですもん。下駄でも滑るくらい凍ったってことでしょうね!
せいパパ
2013年01月24日 19:32
先日、母親が北海道から久しぶりに帰ってきました
マイナス15℃だったから茨城は暖かいねと
言ってました。
想像も出来ない世界です。
せいパパさま
2013年01月25日 07:43
あはは、そうそう、北国の人は寒いのが普通なので、本州に来るとあったかいわね~ってなるんですよね(笑)マイナスが普通ですから(笑)ワタシも正月とか冬に花が咲いてるのが今でも不思議なんですよ♪
2013年01月26日 11:46
十勝晴れ、寒さで空気がピンとした状態が伝わってきます。マイナス25℃、想像できん。松本のマイナス10℃で十分です。(笑)

松本でも昔は校庭に水をまいておくだけでリンクになったという話をよく聞きます。だからスキーよりもスケートが盛んとか。子供はなんでも遊びに変えますからね。体重も軽いでしょうから器用に滑りますね。
2013年01月26日 20:39
ブログ気分で(2)を、ようやく立ち上げましたので、また、よろしければ・・
けいつ~さま
2013年01月27日 08:12
うふふ、分かります?深呼吸したら、むせます(笑)でも爽やかで良いんですよ!マイナス10度も寒いですね~山口の0度も、メチャ寒い☆彡松本でもスケートやるんですか~、でもやっぱスキーでしょう、山々が呼んでますもの♪子供はほんと・・・ほっといてもよくあそびます、まあ・・・地元の子は寒くてあまり出てきてませんでしたが・・・学校で嫌っていうほどやるものね☆
風子さま
2013年01月27日 08:13
おお~ホントですか、ではさっそく・・・♪お知らせありがとうです!
2013年01月29日 16:52
こういう寒さ体験はたとえ阿蘇でも出来ないので、一度真冬の北海道を体験してみたいです。
極寒の日の出、とてもうつくしいですね =^_^=
よしおさま
2013年01月29日 17:32
ん~阿蘇も積雪するし、けっこう寒いらしいですね!北海道は冷凍庫の中に住んでる感じ・・・ってわかるかしら(笑)アイスホテル(氷でできたホテル)で体験宿泊(氷のベットで寝袋で寝る)なんてのも良いですよ♪極寒の日の出・・・極寒の朝練もけっこう清々しいんですよ!懐かし~♪
2013年01月31日 09:46
こりすさんへ
-13+22=9??そうか山口の温度は9℃だったのですね。北海道の初日出は素晴らしいです。冬の北海道、憧れますが、予算の都合上数年に一度位しか行けないのでどうしても良い季節になってしまいます。こりすさんの素晴らしい雪の写真で行ったことにしましょう。
ひょうすけさま
2013年01月31日 09:55
あっ失礼しました、22度ってマイナス22度のこと・・・北海道人はマイナスが当たり前なのでマイナス言わないことが多いデス、0度以上はプラスになったね、なんて言ったりしますよ(笑)その頃山口は5度くらいでしょうか、やはりプラスはあったかいです♪冬の北海道は食べ物も美味しいのでおすすめですが、夏も爽やかで良いですよね、本州の学校は夏休みがメチャ長いので、たまには夏の北海道にも帰りたいと思っています♪

この記事へのトラックバック