救急救命講習、つばめとプチトマト

湿度地獄の山口です(涙)

学校で救急救命講習があるというので久しぶりに受けてみました。
そこで友人に合い、「あれっこりす!なんでここにいるの?プール監視員の担当?
違うの?なんで?意外~~!」と言われてしまった(笑)意外かなあ(笑)
そんなワタシは、今まで日赤の講習を4回受けてました。。
で、今度も日赤のつもりで行ったら、なんと消防署主催。初めての事でした~。
画像

被災地に行く要員育成も兼ねた日赤は搬送や包帯法もやるけれど
消防署のは救命のみ。どうも国内受講者は消防署主催の方が多いらしい。
でもとにかく何より良かったのは、実際の現場で働く人に教えてもらえたこと。
日赤は講習専門の指導員がいて教えてくれる。
それでももちろん良いんだけど、言葉の説得力が違う!

ワタシは講習を受けるたびに、こんなことをしなくちゃいけないハメにはなりませんようにと
願わずにおはおれないし、講習受けても、実際できるととても思えない。
実際人を助けようとやって、かえって人の好奇の目にさらされトラウマになっちゃう人もいる。
ワタシも助かる助からないに関わらずトラウマになっちゃいそうだし・・・
外国ではサマリア人法といって救助者に責任を課さない法律はあるけど
罪に問われるかどうとかいう、それ以前の問題で・・・
   サマリア人法~災難に遭ったり急病になったりした人などを救うために無償で善意の
   行動をとった場合、良識的かつ誠実にその人ができることをしたのなら、たとえ失敗しても
   その結果につき責任を問われない」という趣旨の法である。誤った対応をして訴えられたり
   処罰を受ける恐れをなくして傷病者の救護を促進しよう、との意図がある。
けれど、今回消防士さんたちに同じことを習っても・・・
例えば胸骨圧迫で、必ず骨が折れたり、折れた骨が肺に刺さってしまわないかという
質問が出て、それは日赤でも恒例の質問で、だから折れないように胸骨に手を置きましょう、
と、ここまでは同じ。けれど、消防士さんたちは、「骨は折れる」と断言する(笑)
でも、骨は治る。骨折よりも命が優先という。そして浅く押しても全く無意味で、
しっかり5センチは沈むように押せという。なんか、こう言われると、ようやく、実際の現場で
きちんとしっかり押せるような気になりました。

そして胸骨圧迫は意識の戻った人には猛烈に痛いことだそうで、意識が戻ったら
跳ね除けられるということも教えてもらった。
もう自発呼吸が出来てるのに気づかなくてやり続けちゃったらどうしよう?なんて
思ってたから、な~んだ、って感じ。実際やってる人の話を聞くのはホント重要。
改めて、消防士さんカッコイイ!うちのチビの婿になってくれ!と思っちゃった(笑)
我がカトリックセンターのお隣さんである消防署なんだけど、いつも裏の非常階段とかで
ロープ上りやダッシュの練習をしてるんです。市民を守ってるんだよね~。
とても頼りがいのある消防士さんが誇らしかったです♪

つばめもほとんど巣立ちして、我が家の散歩コースでまだ巣立ってないのはふたつのみ。
画像

朝の散歩はつばめチェックとからくり時計を見に行く感じです(笑)
画像

チビが学校で育てたトマトですが、最近こういうツルのないトマトなんですね。
それともプチトマトだから???
画像

背が伸びないまま実が付いてる・・・
フウセンカズラも少しですがキンカンもどちらも小さく控えめな花が咲いてました♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2012年07月21日 06:42
読んでいて思ったこと。こりすさんは大人から頑張れ頑張れ頑張れと励まされて頑張る子供みたいですね
サマリア人法ってネーミング、よきサマリア人から来ているのですね。洒落ていますね。
愛ちゃん、元気ですか?そろそろお母さんより友達大事になってませんか?
2012年07月21日 06:50
なるほどねえ・・・骨は治る、

妙に納得するなあ(^_^;)現場のリアル発言!

でも、だからといって 折れるように折るつもりで
押さないでね お願い(V)o¥o(V)って

なにに恐怖をいだいて おねがいしているんでしょう?

達さま
2012年07月21日 08:13
あはは、そうかしらん。普段はあまり頑張れとか言われる言われないに関係ない方だと思うのだけど、ことこの救命行為に関しては休みなく励まされないとできないかも(笑)(笑)サマリア人法、まさにそうなんですよ。しかもサマリア人法じゃなくてよきサマリア人法だったかも(笑)日本人にはあまり通用しないかも☆愛ちゃんおかげさまで元気です~昨日はゲリラ雨&高湿度で浴衣キャンセルしたら泣いてました(笑)うちは・・・お母さん大事っていうかお母さんに逆らえないっていうか♪
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2012年07月21日 08:18
納得でしょう、ワタシが今まで受けた日赤指導員は、実際に救命の現場に立ったことがないと言ってましたので必然的に限界がありましたね。骨よりも命を~~♪折るつもりで押されるのと折らないように押して心マにならないのと、どっち恐怖でしょう?どっちもきょわい?(笑)やる方も、きょわい(笑)押すのはずいぶん丈夫になりましたよ♪
2012年07月21日 09:03
私も、多分、子供の学校関係だったと思うけど、消防署の救急講習受けましたが、こりすさんのやったのは、随分と本格的なんですね
終了証なんて出なかったですもの
人形を使った人口呼吸の訓練もやったけど、胸部骨折なんてほどの力も入れられず・・
実際に、そんな場面に出くわすことは、おそらく無いでしょうけど、仮にあったとしても私では、蘇生できる人も、できないのは間違いないです
色合いの綺麗なプチトマト、背丈も小さくてもけっこう、実をつけてるんだぁが感想です
ゑこう
2012年07月21日 11:37
骨は折れる、でも命の方が大事、というのは凄いリアルですね。確かにそうですね。ショックの対応とかも結構よい知識だと思います。
当方も、40年以上前に1週間くらいの講習受けて、赤十字から救急員だったかなにかのカードもらいました。でも、実際に自分以外の人にそれらしいことしたのは1度か2度だけです。ただ、山を一人歩きしているときなどに、自分自身の状況判断には凄く役立ちますね。受けられるチャンスがあれば、受けておくととても役立つと思います。でも、自分の知識はペーパー更新でだいぶさび付いてるし、こりすさんのように繰り返し受けたほうが良いですね☆ゑ
風子さま
2012年07月21日 13:20
あらーそうだったんですか。でも学校で日赤のを受けたのは証明書が出ませんでした。多分何時間以上とか規定があるんでしょうね~。人工呼吸も圧迫も難しいですよね、実際にやるとなるとビビってしまってできるとはとても思えませんよね~☆プチトマト、ほんっと小さいんですよ。でも葉っぱのしたからごっそり10個はついてて、そのあといっちょ前に花をつけて、また実ができるんですよ。鉢が大きいともうちょっと大きくなるんですがみかんみたいになってます(笑)
ゑこうさま
2012年07月21日 13:26
凄いリアルでしょう~。それとかね、人工呼吸は感染防止でいろいろグッズもあるんですがここではティッシュをすすめられて。相手が吐くこともありますからとか言って。リアル(笑)日赤は救急員養成やってますね、確か被災地派遣もしてるとかで・・・ワタシの受けた一般講習は何回か受けると指導員になれるみたいでした。ゑこうさんは経験があるんですねーーーすごいな~。アウトドアな人には必須かもしれませんね。それと、本当、まずは自分にもかも・・・。この消防の一般講習は実技メイン、AED活用が主目的ですから2年ごとがおすすめらしいです。日赤の運搬や包帯法も面白かったですけどね、学校主催では時間が足りないですね。。。
せいパパ
2012年07月21日 14:20
現場のことを知ってる消防士さんの説明は
状況が見えるような内容だろうと思います。
こうして受講する、こりすさんは素晴らしいですよ。
プチトマトでも矮性の品種は背丈が伸びなくて
観賞用にもなる大きさですが
ほとんどのプチトマトは大きな株になってしまいます。
2012年07月21日 16:02
こりすさん、こんにちは
こちらも、湿度が高くて蒸し暑~い!(^_^;)
救急救命講習、子供たちは学校で受けて、こりすさんと同じ終了証を貰ってましたね。
私は、テレビでの講習は何度も観てますが、実際に習って知って置くに越したことはないのですが、そういう現場に出くわした時、果たして処置を行う勇気が、私にはあるだろうか?と・・・・多分ないでしょうね。^^;
ちなみに、私の甥っ子は消防士です。  我が子が小さい時、こういう時はどうしたらいいの?と、応急処置など教えて貰い、心強かったですね。
プチトマト、小さいのに沢山の実が生っていますね。
こういう品種なのでしょうかね?  それとも、連作障害(同じ土を2年くらい使っている?)が出て、育ちが悪くなり大きくならないのかしらん?
2012年07月21日 17:40
学校で救急救命講習受けたことがあります。
なかなか、人形の胸が膨らまず・・・
心臓マッサージ、ドラえもんの歌で15回になるって消防士さんが教えてくれましたよ。
あたまテカテカさえてピカピカ、それがどうしたぼくどらえもん。♪で15回(笑)
2012年07月21日 22:19
こんばんわ
救急救命講習って前に受け事あるけど、今も出来るかといわれたら不安かな…。
とりあえずAEDの使い方だけは覚えた記憶があるんですけどね。
怪我とかじゃなくても、救命の事をする機会ってあるかもしれないですしね。
本当は学校の授業や企業とかでも定期的に勉強会見たいのがあるといいのでしょうが、なかなかそんな風にはなってないのが現状ですね。

学校でトマトを育ててるんだ!
昔はアサガオとかヒマワリと言うのが定番でしたよね。
今は違うんですね
雨漏り書斎主人
2012年07月21日 22:30
こりすさん   こんばんHA

う~ん  建築士と大工  の違いみたいなことをナニゲに連想 (^_-)
救命ということになれば、やはり 大工 が上かな?

プチトマト もう少しで食べられそうですね♪
2012年07月22日 07:28
お早うございます~♪
立派な修了証を頂きましたね。
骨は折れる命の方が大事には納得します。
アメリカでは消防士さんは尊敬されているそうで憧れの
職業とも聞いたことがあります。

散歩コースにからくり時計とツバメを見る事が
出来ていいなぁ~
プチトマトの可愛い実は見ているだけでも
癒され優しい気持ちになりますね!(^^)!
せいパパさま
2012年07月22日 08:12
いや~ほんと、現場を知ってる人ったちって、簡単な会話の背後にリアルな現実があって、身にしみました!学校の講習は基本、夏のプール監視役に人は必須なようで、あとは自由受講、消防的には二年ごと受けてくださいって感じでした。学校でやってくれるとありがたいですね♪プチトマト、そうなんですか、確かにほんと小さい高さにしかならなかったプチトマトは鉢が小さいです。もう少し大きい鉢のはもう少し大きくなりました。けれどやっぱり小さな木みたい感じで、それに不相応な大きさのプチトマトがゴロゴロなって、不思議な感じですねー。味は美味しかったですよ♪
kirariさま
2012年07月22日 08:16
おお~子供も受けたんですか、何歳になったら受けるのかな~♪ほんと、これ実際の場面となるとできないですよね!考えただけで逃げたい!(笑)甥っ子さん消防士ですk~!カッコイイ~~~うちのチビはいかがですか・・・って(笑)ほんとすばらしい職業ですねえ。プチトマト、やはりこういう品種なんでしょうか、学校で種から植えたんです。で、間引きして間引きして(間引きしたのも鉢にいれました)一本づつに・・・鉢が小さいからでしょうか、ほんと可愛らしい小ささです。なのにけっこうたわわになるんですよ!不自然です!(笑)大きい鉢に入れたのはもうちょっと大きくなりました。これは葉が茂ってトマトが見えません(笑)
ブルー・ブルーさま
2012年07月22日 08:20
人工呼吸は難しいですね!最近二次災害の感染防止としてのグッズはすごく吹き込みやすいですが、そんなの持ち歩かないですよねー。ドラえもんの歌、この講習ではしませんでしたが聞いたことあります。実際の現場で歌えたら、なかなか腹が座ってますよね(笑)
ブルースカイさま
2012年07月22日 08:23
やっぱこの講習の目的は第一にAEDの使い方ですよね、あっても使えなかったじゃシャレになんないですもんね。ワタシも札幌にいる時個人的に受けましたが、ボランティアでやってるので倍率が高くなかなか受けられなかったんですよ。企業とかでやってくれればイチバンですよねー。プチトマトはうちの学校では二年生でした、一年生は朝顔、三年生はさつまいもだったかな・・・。ワタシ自身は・・・朝顔しか覚えてません(笑)
雨漏りさま
2012年07月22日 08:24
建築士と大工さん(笑)なるほど~♪命となると大工さんですかねえ~。ワタシはなぜか火消しが家を壊すのを連想してしまいました。どちらが大事なのか!連想ゲームですね(笑)プチトマト、熟す順に一個づつ食べてる感じです(笑)
ミモザさま
2012年07月22日 08:31
日赤の修了証はラミネートされておらず名前を手書きだったので、消防の方はちょっと立派に感じました♪消防士さん、アメリカでは憧れ~~まさにですね!憧れです♪♪♪散歩コースに見ものがあると嬉しいですよね!ツバメはまもなくみんないなくなっちゃいますが・・・からくり時計は身近に二箇所あって、からくり好きな我らには嬉しいのです♪
yoshi
2012年07月22日 17:09
こんにちは。
じめじめして、スカ~ッとしないですね。
ブログ書き込み不良みたいで、コメント記入したのに、消えている・・・。
画像もなかなか出なくて、×印。
救急救命講習 修了証貰ってよかったですね。
あと、この技術を役立てたいものですね。なかなか難しいとは思いますが・・・。頑張ろう!!

朝の散歩、親子連れかな?ウオッチングしながら、会話は通じてますか?
今の季節、朝方の方が動きやすいですね。
昨日、色彩と音のコラボ、素敵な時間をすごしてきましたよ。
yoshiさま
2012年07月23日 13:43
今日もあっついですね~~~~☆彡去年よりエアコンつけてます(涙)コメント書き込み不良・・・ワタシもあります!なんででしょね?ちょっと凹みますよね☆画像、最近ブログ作成中もなかなか出ないんですよ。なぜかしら。容量は変えてないんですが・・・☆救命講習、役立てることが・・・そんなことが・・・こないに越したことはないですが・・・(笑)使い方を、まだ知らない人に教えるのなら良いんですが♪朝の散歩、チビと一緒です。今最後のつばめがいつ飛ぶか・・・それがイチバンの話題ですね(笑)朝方今頃過ごしやすいです~~これからは朝も全然爽やかじゃない日が来ますが(笑)
2012年07月24日 21:18
救命救急の講習は何度か受けたことがありますが、実践したことはありません。実際には使わない方が良いに決まっていますが、いざというときのために経験するのは良いことですね。
家の近所で子どもが池でおぼれて心肺停止になって、たまたま老人会で習ったばかりのおじいちゃんが人工呼吸をして、命が助かったということもありました !(^^)!

今年は暑そうなので、ゴーヤ栽培に挑戦してみようと思います =^_^=
よしおさま
2012年07月25日 08:07
実際に、やりたくないです・・・というか実際の場面に出会いたくないです・・・恐ろしいからついつい受けちゃうんですけど(笑)習った直ぐだとずいぶん良いかもしれないですね~そのご老人あっぱれです~子供が助かって良かった!!!やっぱ偶然通りかかって・・・ってあるんですねえ☆暑いからゴーヤ栽培(笑)熱中症にお気をつけあれ♪
2012年07月29日 08:11
おいらも救命士の講習を5月に受けました。
防災士の資格を取るのに必要だったからです。
2012年07月30日 21:47
こりすさんへ
今一つ治っていないからパソコンを止めるよう強く言われていましたので伺えずすっかりご無沙汰してしまいました。私も60年前の日赤救助員の資格を持っていましたが、(ニューセン式人工呼吸法)人命救助行動をしたのはたった一度あっただけでした。こりすさんの高度の知識に感服しています。
凡・ハヤトさま
2012年07月31日 11:00
防災士?ん~街の市民消防士みたい感じかしら?カッコイー♪ワタシもなりたいな~
ひょうすけさま
2012年07月31日 11:03
いまひとつ・・・すっきり治らない感じですか?早く治ると良いですね!ニューセン式人口呼吸!どんなかしら!人命救助もけっこう変革が早いですね、その違いを知るのも楽しいです♪ひょうすけさんは救助経験があるのですね!ひょうすけさんなら大丈夫そうです・・・♪さすがです~。ワタシのようなビビり症はいくら勉強しても治らないですね(笑)

この記事へのトラックバック