九重、阿蘇

ああ~風邪をひいてる間に、かなり過去になってしまいました

3月末、風邪ひく前(笑)阿蘇に行きました。
阿蘇、ということはつまりチビの乗馬です。これからは毎年夏の乗馬合宿に参加させるんですが
スタッフが変わったようだったので、様子見・・・それで乗馬三昧ではなくなったので
いつもあまり観光できない阿蘇だったんですけど、今回少しはゆっくり見てこれました。

迷走の名人主人が迷子の果てになぜか行き着いた、九重夢大吊り橋。
パンフとかで見ると、空中に橋がかかってて、スゴイんです~でもその写真、なかなか、ない・・・
高さ173m、長さ390m、幅1.5mの橋。歩けば揺れるという・・・
画像

渡ったりなんか、しませんよ~☆彡
この橋の怖さを見るには渡るか、ちょっと離れなければいけないんですよね。
このサイトの写真などは、その怖さがわかるかな?と・・・
http://www.yado.co.jp/hasi/ooita/yumeoohasi/index.htm
迷走中の道路沿い。う~ん盆栽?カットされた不思議な木がいっぱい・・・売ってるのかな?
画像

ちなみに向こうは黄砂の影響か霞んでいます☆うっすら、山が見えるんですが・・・
画像

阿蘇に行った週末は大荒れ?で、汗ばむほど暑いかと思えば鬼のように寒い・・・
阿蘇の火口どころか、一寸先は闇ならぬ白!雲?なんにも見えず
画像

迷走名人の旦那は当然間違って火口へ・・・
当然何も見えないので火山博物館へ。さむ~~~!
そこで、そろそろ撮影し直したら?とも思う目の回るすごい昔の映画で
この摩訶不思議阿蘇の成り立ちを学ぶ。
画像

要するに、27万年前から始まった火山活動のメインが9万年前にあって、
はじめにんげんもいない頃にドカーン↑ドカーン↑で外輪山の大きさ
(南北25キロ東西18キロ一周100キロ)のどでかい山ができた。
この時の火砕流は海を越え秋吉台(山口県よ~実に160km!)や有明海を越え島原半島へも。
火山灰の噴煙は30km上空まで吹き上がり、日本列島の殆どを覆ってしまう。、
朝鮮半島や北海道まで運ばれ、火山灰が今でも残っているらしい。
で、今度はドカーン↓ドカーン↓とマグマのあった中央が空洞になって陥没して、
そこに水が溜まって巨大水槽が出来上がり、神様が蹴ったとかなんとかで
水が外輪山に沿って流れ出て、今度はそのくぼんだ中央に、またドカーン↑ドカーン↑と
火山が出てきて、現在の不思議たる姿になったんですね。
カルデラ=おなべのふちが外輪山で、大観峰(大展望台みたいなとこ)や乗馬クラブが
あって、鍋の中の真ん中が火山、火口を見れたり火山博物館があったり。
火山となべのうふちの間には、街や温泉がある。。。
隕石が落ちた跡、と言われたほうがよっぽど納得できる姿なんだけど、まあ中央に火山が
あるし、なんせ、地球規模で動いてる感じの風景が残ってるんですから、ほんと、スゴイですね。
日本一大きいのかと思ってたけど、阿蘇は2位で、ビックリ、一位は屈斜路でした。
屈斜路湖ってカルデラ湖だったのね(笑)
でも水がなくなってこんなカタチになってるのって珍しいですよねー。

去年の大震災、ここ阿蘇も揺れた!というデータを展示してました。
画像

外に出たらびっくりのピーカン!山の天気やね~(笑)火山博物館のお向かいの草千里ヶ浜。
ここも火口跡。
画像

でもやっぱり火口には雲が。もくもく煙も出ています。ガスは有毒なので、入れないことも・・・
画像

この3月末は、通常咲いてないそうなんですが、すごくあったかくて、もしや見れるか?
無理かな?と、とりあえず行ってみた、一心行の大桜。
やっぱり、つぼみ。
泊まってたところでは桜が満開だったのでちょっと期待したんですが・・・
画像

デカイ!
画像

つぼみ。
画像

咲いたら迫力ですな。多分今頃は満開でしょう。
画像

一心行の大桜は南阿蘇、泊まってた北阿蘇は桜が満開。今頃は葉桜だな。。。
画像

山口も、帰ると、固かったつぼみもほころんで、2~3割?咲き始めてました!
で、風邪でダウンしてる頃に満開、よろよろ外に出た頃には見頃は過ぎてました。。。
なんでかな?湯布院ではどこもこの値段で、あちこち売ってました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2012年04月17日 06:47
吊り橋(o^v^o)渡ってみたい!!

そういうデンジャラスなのって
いいなあ!

ナイス 迷走 と ご伝言を(^_^)v
2012年04月17日 07:14
吊り橋恐い
今回の阿蘇は散々な阿蘇だったのかしらん?
天気も気持ちも曇りがち?
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2012年04月17日 08:36
あはは~~~けっこうスゴイみたいですよ~~オフレコですが、命を捨てる方もおられるようで♪手をつないで渡りませう♪デンジャラスなのっていいなあって・・・良いのか?(笑)ナイス迷走ね、おれのおかげだ!とほざいてましたよ(笑)
達さま
2012年04月17日 08:38
キャハハ!!!怖いですよね~、ワタシ、飛び降りたくなっちゃいそうだったので(パラシュート着けてですよ・笑)やめときました♪お金払ってお尻ソワソワさせに行くのもねえ。紅葉時期なら良いかも。阿蘇、悲壮感出てました?いえいえ~久々の観光でしたよ。天気微妙でしたけどね♪あの不思議な阿蘇のカタチのナゾを知りたかったのでスッキリしました♪
2012年04月17日 10:23
九重のつり橋、行ったことがないです。
動物の形の木は、ミルクロードを走っているときに見たかも。
草千里、ここの馬だけ乗ったことがあるんですよ。でっかい農耕馬。(笑)
一心行の大桜、すごいらしいですよ。
この前満開のニュースを見ました。うちのテレビ、最近熊本放送が映るようになったんですよ。地デジのアンテナがついてからかな。
2012年04月17日 12:04
九州へは何回か行ったことあるんですが、まだ阿蘇へは行ってなくて・・
一度訪れてみたいなとは思ってるんです
九重夢大吊り橋なんて、あるんですね
釣り橋は怖いですよね・・奈良の十津川村って所の釣り橋(観光にもなってて)怖かったです~足がすくんで、泣きの涙で渡ったことありました・・2回行ったのですが、2回目もやっぱり駄目でしたので、その時は早々と折り返しました
チビちゃんの乗馬なんてカッコいいですね~~
2012年04月17日 12:51
こんにちは
なぜ九重夢大吊り橋ってのを作ったんだろう??
高い所苦手な僕には判りません
夢なんてないです。
渡るのに嫌な汗をかくなんて、絶対渡りたくないです

本当に綺麗にカルデラになってますね。
札幌近郊だと、赤井川村(通称キロロ)がカルデラなんですが、それよりもさらに立派なカルデラですよね。

桜って、見るタイミングは大事ですね。
もうちょっと熟成?させてみようとしたら、葉桜になっていることもありますもんね。
でもその散り際の儚さが皆に好まれるのかな?
ブルー・ブルーさま
2012年04月17日 15:45
おーーー吊り橋、ブルー・ブルーさんちから近いのにねえ♪近いと行かないもんですよね(笑)草千里の馬、なんかもう名物ですよね。デッカイけど草千里がでかいからあまり感じないですね(笑)一心行の桜、そうでしょうしょうでしょうとも!!!花も葉っぱもないとヤヤ迫力にかけましたが、想像すると・・・ねえ~♪熊本、近いですしね~、ブルー・ブルーさんち寄れるんじゃないかと思いましたもん(笑)
風子さま
2012年04月17日 15:47
おお、阿蘇は未訪でしたか、なかなか良いとこですよ~♪吊り橋、奈良にもあるんですね!考えるとワタシ一度も渡ったことないかも。想像しただけでもお尻がそわそわします(笑)お金払ってまで行きたくない~~と、今回もパスしました☆風子さんも苦手なんですね(笑)チビの乗馬もだんだんサマになってきましたよ♪
BLUE SKYさま
2012年04月17日 15:51
ですよね~~~しかもお金かかるんですよ、絶対渡りません!でも、ほんと、なんで吊り橋だったんでしょう??けっこうこういうの気になる!なんでエッフェル塔はあのデザインでOKだったのか!とか、なんで吊り橋なのか!とか、けっこう論争があったと思うんですよね。そういうドラマ、けっこう好きなんですよね♪キロロのとこ、カルデラなんですか!知らなかったーーー!地元のことって、ほんと、知らないですね。札幌とかけっこう不案内(笑)桜、ほんと、もう少し長く花が咲いててくれると長く楽しめるのに・・・いっぺんにですもんね。やはりこの散り際の儚さ、美学?日本人が好きそう♪
2012年04月17日 22:56
このつり橋、一度、行ってみたいものです。
筆者も阿蘇に行った時に乗馬をしました。
去年の地震で阿蘇も揺れていたとは知りませんでした。
雨漏り書斎主人
2012年04月17日 23:04
こりすさん   こんばんHA

きょわ~い   拙は絶対にパス・・・ですぅ

新婚旅行の時、多分このカルデラ湖で乗馬を。
馬が湖に入って行って水飲みをするので一瞬恐怖をぉ・・・

屈斜路湖畔のホテルの庭で踊りを踊らされた思い出  (遠い目
2012年04月18日 06:10
お早うございます~♪
怖いけれど渡って見たい九重夢大吊橋です。
怪獣がオンパレードしているような成形の木たちを
見たいですね
もうすっかりお身体はよくなりましたか?
季節の変わり目、気をつけて下さいませ(^^♪
桃源児さま
2012年04月18日 07:33
おお!桃さまは高いところ大丈夫ですか!ちょっとこわくさせますと、もう命を落とされてる方がおられるようですので、そちらの方もお気をつけ♪地震、山口も一応震度1だったんですよね。。。そして阿蘇まで・・・ほんと、すごいですね☆
雨漏りさま
2012年04月18日 07:35
(笑)きょわい(笑)ほんとですよね、パンフとかの美しい写真で十分ですよね、お金払ってまで渡りません(もらいたいくらいです)♪お~そうそう九州旅行でしたね!きっと景色は変わってないんでありましょう♪水のんだり草かじったり、時として勝手な行動しますもんね、しかもデッカイ馬だし・・・(笑)屈斜路湖で踊り???なんでしょーーー(笑)(笑)
ミモザさま
2012年04月18日 07:37
紅葉の時なんかすごく良いみたいですよ♪怪獣の木たち、おかしな風景ですよねー、どうも「ミルクロード」だったみたいです。湯布院と阿蘇を観光すると通るみたい。もうすっかり元気ですよーーまだ喉がいがらっぽいのが、ひどい風邪をひいたという残り??いやはや参りました☆山口はもう毎日20度越えで、夏物、出してよいでしょうか(笑)
2012年04月18日 15:31
妹が長く熊本に住んでいたので、阿蘇にも何度か行ったことがあって、スケールの大きな風景に圧倒された記憶があります~♪
そんな場所でこれからチビちゃんは乗馬されるとは・・・なんというぜいたく!!
九重夢大吊り橋、私はちょっと怖い気もしますけど渡ってみたいです~♪
komichiさま
2012年04月19日 08:10
おお~熊本!良いですね!熊本、引っ越したい♪阿蘇が乗馬ドコロって良いですよね!たくさん乗馬施設があります、北海道でもこんなに密集してないですものね~。チビにはぜひここで乗馬上達してほしいと思ってます♪吊り橋!おお~komichiさん渡りますか・・・ぜひ紅葉の時に♪
2012年04月19日 23:23
高いところ大好き! ネコですからねぇ(笑) 吊り橋とか屋根の上とか最高ですニャ。
阿蘇の大爆発はそれこそ地球規模だったようですね。山口まで火砕流が流れるぐらいですから、今こんな噴火が起きれば、日本には人は住めなくなっちゃいそうです(^_^;
一心行の大桜ですか・・・行ったことがないんですよ。すぐ近くの温泉地は、時々行くんですけどねぇ =^_^=
よしおさま
2012年04月20日 08:20
キャー☆そうか、誰が渡るってよしおくんほど適任はいませんでしたね!(笑)阿蘇~あの風景、なんとも不思議で仕方なかったんですよね。ナゾがとけて嬉しい♪まさに地球規模、はじめにんげんもいない~でもマンモスはいたみたい♪一心行の桜(笑)ほんとですね。近いと帰っていかないもんですね。そして桜ってほんと、短い~~~
ミー太郎
2012年04月21日 17:55
阿蘇はまだ未踏の地でいす!
阿蘇で乗馬、なるほど~。乗馬はこりすさんのライフワーク的存在
なのですな。私はカナダで馬にバカにされて以来ダメです。^^;
つり橋も凄いなあ、歩くと揺れるってスリル満点!
でも案外そういうの平気かも。あれば渡る、つり橋でも。(笑)
yoshi
2012年04月21日 18:54
こんばんは。
阿蘇の雄大な景色を、とことん満喫された事でしょう。
ただ天候がイマイチだったようですが・・・・。
九重夢大吊り橋、スケール大きいですね。振動の滝、名前がいい!!
紅葉の季節、素晴らしい景色になるようですね。入ってみたい・・・・。
吊り橋は、渡らなかったとのこと。
スケールは小さいながら、かずらで編んだ橋、四国の「祖谷のかずら橋」は渡りましたよ。これも怖かったですね。渡る板も隙間だらけ、足を踏み外すとすと~んと下へ。1人では、這い上がれないです。わざと揺らす人もいますから・・・。
一心行のさくら 咲いてなくて残念。満開だと素晴らしいでしょうね。
yoshi
2012年04月22日 06:31
訂正 入って→行って でした。
ミー太郎さま
2012年04月22日 06:33
阿蘇~もう今やすぐそばではありませんか!夏は涼しいらしいですぜ♪乗馬、ははは、カナダの馬も阿蘇の馬もやはり同じかも・・・馬は人を見ますからねえ(笑)吊り橋、紅葉の時期ならきっとスゴイかも~♪こちらはぐぐっとまた近いですから、きっと行きやすいですよ~、ま、ここまできたら阿蘇ももう一息だけど♪
yoshiさま
2012年04月22日 06:38
あっyoshiさんおはようございます(笑)阿蘇、いつも乗馬だけなんで、久々に観光できました♪天気、でも、ワタシ行く時けっこう天気悪いんですよー。曇り女なんですけど、雨女になったかな(汗)吊り橋、ほんとすごいんですよー、天空の・・・という言葉があいますよ!でもかずら編みの橋!それめっちゃこわいですねーーー!強度も心配ですが、スキマがすごい恐ろしいですね!そして滝ですが、この行く途中の道は滝ロードで、いくつあるのかしら?すごいたくさん滝がありますよ。一心行の桜、今ひとつ早かったですね。桜の見どきは短いので、難しいですね☆

この記事へのトラックバック