外と同じ部屋、聖書の数字、木の実ワークショップ

昨年末、人を温めるけど部屋は暖まらない暖房器具に無駄金を使い・・・

インフルエンザや風邪も流行ってるし、息苦しいほど暖房をつける我が家はきっと!
砂漠のように乾燥してるはず。けどボロ屋だからね~電化製品は無駄なのよね~
と思いつつ、インフルエンザ用アロマなんか買っておきながら放置してたし
アロマ対応の加湿器なんか買ってみた。今度は徹底リサーチして!
そして過去の経験から内蔵湿度計は信用ならないことが多いので、精度の良い湿度計も
購入!そして我が家のコンロの火は赤くなった・・・
画像

これは悪名高い超音波加湿器の特徴です。水の中のCaやMgに反応して火が赤くなるみたい。
そんな事より・・・
精度の良い湿度計を買った結果!
我が家は加湿器いらずと判明☆
雨の降った日には湿度90%まで上昇!暖房がんがんやってやっと50%(笑)
ほとんど外と同じ☆むしろ除湿機か、季節的に空気清浄機のほうがよかったかも☆
おかげで、朝焼いて夕方まで放置したパンにカビが!!!!
しかも二回も!!!!その上焦げた~~~(ん?笑)

春、秋の、ほんと乾燥する時期しか我が家では必要じゃなかったみたい・・・
しかも最近は本当、寒いといっても暖房を消す時間の方が長い・・・
本州の春は早い・・・というわけでトコトン家電買いの下手なワタシでした。

最近聖書を勉強していて、数字が気になっている・・・
聖書の数字は象徴的な意味ということですが。
12・・・ヤコブの12人の息子、イスラエルの12部族、イエスの12弟子、新エルサレムの12の門など。
    「完全」という意味もあるようです。数学的にも完全数6を二つたしたもの。
    ちなみに黄道上の星座が12星座、十二支は天球を天の赤道帯に沿って東から西に
    十二等分したもの。
    日本語では「余分な程に完全」という意味で「十二分」(=12/10)
40・・・イスラエル民族の荒野の40年間の流浪、イエスの40日にわたる荒野の断食、
    ノアの大洪水40日の大雨、モーセが十戒を受けるまで40日間シナイの山中にいたことなど。
    聖書では「たくさん」という意味、「準備の期間」に使われる数字
    40は、完全数28と12の合計。
8・・・救いとイエスを象徴
13・・・敵対や反逆の数字
5・・・聖痕の意味。
※完全数とは、自身を割り切ることのできる数を全部たすと、また同じ数に戻るものをいう。
 完全数って非常にまれで、スーパー・コンピューターが45万5663桁の数字まで探した中でも、
 32個しか見つからなかった。
ちなみに、オーメン!(懐かしい?)の「666」
それは聖書の一節から来ていて・・・いわゆる「獣の数字」と言われるやつです。
「賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。
数字は人間を指している。そして、数字は666である」(ヨハネの黙示録13-18)
これはオーメン、じゃなくって、ネロ帝を表すヘブル文字の和が666になるという解釈が正しいようデス。

高忠さんの誕生日22はにゃんにゃんであり、毎月22日はショートケーキの日だそうです(笑)

やっぱ数字ってのは面白いテーマのようで、キリスト教関係の本にも聖書の数字を扱ってるのがあるし
完全数とかって数学的に面白いこともあり、はたまた、カバラ数秘術とかいう、占い?
というと怒られるのかな、というのもある・・・
ちなみにオーラソーマというイギリスのボトルを使うヒーリングにも瓶に数字がついてることから
数秘学というのがあり、思い出せば、私のHN「こりす」も、小栗鼠(正確にはecureuil)なんですが
「colis」としているのは、オーラソーマのお店を手伝ってた時のヒーラーが、オーラソーマ数秘術で
計算してそのマスターナンバー22になるようにアルファベットを導き出したんですよね~。

例年ひな祭りはイベント目白押しで、どれに行くかと迷う感じです。
しかも土曜学校もあり教会もありで大忙しデス。
しかし連日の雨!
その上雨の合間は、すごい風で、花粉予報「非常に多い」デー。
今年2月になっても、ワタシの顔はお岩さんに腫れることも京劇役者のように目の周りが
真っ赤になることもアライグマのように真っ黒になることもなく、デカメガネもデカマスクも
漢方薬も飲んでない!という、キャーこわい~~と、嬉しいようなこわいような花粉症なワタシでしたが
この合間の花粉にはさすがに両まゆげが腫れ(笑)なんか奥ふたえ?外人みたいな・・・
めったに鏡を見ないのでいつ腫れたかわからないのだけど、ふと自分の顔見て、
あら?誰?のような・・・(笑)
閑話休題。
そう、厳選して参加したのは、木の実のワークショップでした。
画像

やじろべえです。
教える人は、多分こういうの初めてであろう人で・・・
子供たちに、まず作りたいものをスケッチさせたり(無理だっつーの)
手順を教えたり(誰も守らんし、守る子はさっぱり先に進まない)で・・・
逆に、大人はデッサンしてから手順よく作るんだ~と、分かりました(笑)
子供たちは、手の早い子はどんどん、3個くらいつくるし、どれもステキ!
教えてる人も、感心してて。。。(さもあろう)
ワタシも作りたくなりました。でも良いの作ろうとわざと曲がった枝使ったり、いやらしいんですよね(笑)

この記事へのコメント

2012年03月05日 06:26
そうでしたか(o^v^o)
昔、若い頃は 甘いものが 苦手だったんですが

何故か イチゴショート だけは

美味しくいただけていた ワタシでした。

 やっぱり 猫好きで ショートケーキ好き!!

これには 運命付けられた生まれだったのね。


             妙に 納得(^_^)v


やじろべい \(~o~)/ ええ仕事や!!
2012年03月05日 07:29
こりす家は長州に在って尚北海道の冬の屋内のあの暑さを維持している珍しい家庭なのですね(笑)
聖書に出て来る数字って書かれた時代は違うのに、ほんと示し合わせたように画一的ですよね。バチカンの中にもその昔はこういう数字の意味をあれこれ考えてて体系化や秘術の素化に一生掛ける人もいたんでしょうね。
やじろべぇとか作った後の保存に困りません?(笑)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2012年03月05日 08:07
若い頃は・・・ということは、今は苦手じゃないのですね♪一応、毎月ショートケーキの日なんですって。でもケーキ屋さんでこういうの見たことないですよね???こんなのしなくてもショートは売れるからかなあ~☆やじろべえ、ええ仕事、他にもいっぱおありました!!!
達さま
2012年03月05日 08:12
そうそう、土地は長州、家の中は蝦夷(笑)最初これを電力でまかなってたので大変な金額になり・・・せっせと灯油買いリレー(北海道ならデカタンクが家に設置してありガソリン屋さんが給油に来てくれるんですが・涙)しとります。そして原油高(涙)それでも厚着しないと寒いボロ屋なんで、だいぶ設定も低くできるようになりました♪聖書の数字、どうも科学的に行くか数学的に行くかで別れていくようですが、結構のめり込みそうな分野ですね。絶対バチカンにもいたはずです(というか、今も?笑)やじろべえ、こういうのならこりす家の景観(って室内ですが)を損なわないのでいよいのですが、問題は学校で作ってきたやつですね。リサイクルとか言って空き缶空き箱のとても芸術から程遠いろくなもの作らせないので、そういうのは即刻ゴミ箱行きです♪
2012年03月05日 10:52
我が家も加湿器なんて要りません
押入れという押入れには除湿剤を沢山入れ、
2階の私の寝室兼、物置兼、洗濯干し場の和室と、もう1つの部屋には除湿器を老いてて冬場とか、梅雨の時にはフル回転で頑張ってもらってます
天候にもよりますが、除湿機を使用して無い時は湿度75%なんてことで、除湿フル回転してて45%くらいかな、冬場の乾ききらない洗濯モノを干しているので、毎日たっぷり(1リットル以上の)水を取ってくれてますよ
いつも使用する、リビングだとかPC部屋は暖房するので、若干湿度は下がっているでしょう
やじろうべえ・・子供の頃に学校でどんぐりで作ったことあったような
2012年03月05日 12:55
完全数は、「博士の愛した数式」という小説に出てきましたね。
あと、息子が小学生のころに唯一続きは?と聞いた本が、「数の悪魔」という本。
素数と無理数、フィボナッチ数、パスカルの三角形、無限と収束etc楽しかったみたいですよ。パスカルの三角形が面白かったらしい。
風子さま
2012年03月05日 15:06
おーーーそうですか、他の家もわりとそうだったのかしらん。暖房を付ける部屋だけだったのですねー。自分の家の事をよくわかっていないと家電は失敗しますね☆部屋とは乾燥するもの、という北海道の常識があったのかも・・・☆どんぐりのやじえろっべ、ありましたね!!(笑)ワタシも作った記憶がありますよ!というか、言われるまですっかり忘れてましたけど~☆それに比べると不思議なやじろべえですよね(笑)
ブルー・ブルーさま
2012年03月05日 15:08
博士の愛した数式、面白かったですね、完全数が出てたのは忘れてました(笑)数の悪魔、そういえばブルー・ブルーさんのブログ見て立ち読みしたような・・・☆素数やフィボナッチ、黄金比とか面白いのは分かりますね~。パスカルの三角形か・・・また見れみよう(また忘れている・笑)
2012年03月05日 16:04
こんにちは
うちも極端に乾燥しないんですよ。
北海道の家って密閉性が高いから乾燥するらしいですが、
我が家は結構窓を開ける事が多く、家の湿度計でも60とかと言う数値えを記録しますから丁度良いんでしょうね。
冬でも水取象さん大活躍ですから

こういう数字って語呂合わせって思ってしまうと言うか、
ひょっとしたら規則性があるのかも知れないですが、日本人って民族性なのか。3とか5と言う数字で区切る習性ありますよね。
御三家とか、3部作とか、最近の行事だと三人官女に五人囃子に、クールファイブ…
最後は関係ないか
きっと12の使われ方も、宗教的な何かがあるのかも知れないですね。
2012年03月05日 16:53
こんにちは~♪
今日の仙台は雪が降っていて寒いです。
数字と云えばダン・ブラウン(ロスト・シンボル)でも
よく使われていました。
聖書の数字は象徴的な意味あいとは言え興味があります。
木の実ワークで作ったやじろべえ可愛いですね。
真似して作って見たくなりました(*^^)v
ブルースカイさま
2012年03月05日 17:24
あらっ本当~~~?確かに水取りぞうさん使いましたけど、加湿器必須でしたよ~。特にアパートマンションの類・・・一軒家の時は使ってなかったなあ・・・。結局その建築によるのかな?乾燥がないと喉風邪がなくて良いですね。湿度は湿度で大変だけど☆日本は3と5ですね。3は中国の影響みたいなこと聞いたことあります。中国では3は良い数字みたいで・・・。5も多いですよね!ワタシが思うのは5人組制度・・・(クールファイブもここからか?笑)
ミモザさま
2012年03月05日 17:28
雪!!!ほんと~~~ですか!そっか、山口や九州はずっと雨なんですよ、全国的に雨?それが北に行くほど寒くて雪になってるのかしらん☆でももうすぐ春ですよ~~♪ダン・ブラウンと言えばダビンチ・コードも黄金律とか数字出てましたねー、と、ちょっと本を開いてみましたら、お父さんが数学者だった!!!木の実のやじろべえ、見てるとほんとに作りたくなるんですよーー!物欲しそうに材料のきのみを見てましたが。お母さんもどうぞ、とは言ってくれませんでした(涙)
2012年03月05日 19:32
こりすさん、こんばんは
加湿器、我が家はありません。 逆に、湿気の方が気になるので、押入れなどには除湿剤を入れています。
空気清浄機は、ここに越して来た時、姪っ子にお祝いで頂いたのですが、数回使っただけで押入れの中で眠っています。
と言うのは、私がアレルギー性鼻炎(強度の鼻詰まり)が酷かったので、空気清浄機を選んでくれたようですが、ここに越して来たら、アレルギー性鼻炎が、ピタリと良くなったのです。嬉しかったですねぇ。 これが越して来てイチバンの収穫?だったかも?(笑)
花粉症の人は、今からキツイ時期になりますね。 辛さ、お察しいたします。
木の実のやじろべえ、可愛いですね~。
木の温もりや木の音は、精神安定にスゴク良いようですね。
2012年03月05日 22:41
加湿器ですか・・・?
私の住んでいるのは森なので、どちらかと言えば湿度の高い場所ですし、エヤコンも使わないので、あまり乾燥する心配はいらないようです。。
今年は少し目がかゆくなって、とうとう花粉症デビューかと恐れています(笑)。
木の実で作ったやじろべえ、いい雰囲気ですね~♪
私も美しくないリサイクル作品は好きではありません。。
kirariさま
2012年03月06日 08:06
あ~そうなんですね、だんだんほかの人たちも加湿器なんか買ってないような気がしてきました(笑)確かに湿気の方が気になりますよね!アレルギーがあると空気清浄機が良いように思ってました。けどkiraiさんの場合は、ん~とほこりとか花粉じゃなかったんでしょうね??じゃあなんだと言われるとわかんないけど(笑)前の家が古かったとすればかびとか・・・なんでしょうね?いずれにしろ良かったですね!花粉のピークは3月中旬との事で油断できない日々がやってきてます。でも今まで顔がこんなにマトモなのは(笑)5年ぶりくらいです♪やじろべえ、面白いですよね!どんどんこういうので遊んで欲しいです♪
komichiさま
2012年03月06日 08:11
そうなんですね!そうだったのかも・・・と今更(笑)山口に来たとき、北海道仕様にするべく床暖っぽく電気カーペット敷き詰めたときはおそるべく乾燥しました・・・その経験があったからかも・・・☆花粉症デビュー、やなデビューですね(笑)たいていは化学物質との結合で起こるので森住まいの人はなりにくいと思いですが・・・デビューじゃないと良いですね♪やじろべえ、なんか懐かしくって笑っちゃいました。昔のどんぐりのやじろべえに比べてなんとなくオシャレ(笑)リサイクル!実は少々イラついてます。うちはもともと空き缶空き箱ペットボトル紙パックがないのでわざわざ買ってくるんですよ~~全然リサイクルじゃないでしょ?で、仕上がりはどんなに上手でも美しくないし。このやじろべえだと、壊れても元の松ぼっくりや枝にもどるだけなので、また作れて、これこそリサイクル・・・(笑)
yoshi
2012年03月06日 12:15
焼いたパンにカビ?わかんないなぁ・・・。こんな現象あるんですか?
雨にたたられ、スケジュールいっぱい。花粉症とくればなおさら大変な状態のようですが、3月は短期間で天気が変わるようです。
花粉飛散もあと少しです。頑張って体調コントロールしましょう。
こりすさんの作品 「ヤジロベエ」ですか?良くできました。
yoshiさま
2012年03月06日 15:40
そうなんですよ!冷まそうと網の上に置いて、夕方食べるかもしれないからと、長めに放置してたら・・・すでにそこにカビが・・・(涙)この間二回続けてカビさせました(涙)3月の天気、そうなんですね。そういえばしばらく雨マークだったのに、急に全部曇りマークになってました(笑)まったく天気を予想するって難しいんですね☆いつもは1月から始まる花粉症、今年も例年通りはじまりはしたのだけど、全然軽いんですよ!あと1ヶ月!と思って頑張ります♪ゴールデンウイーク、今年は岩国イベント行きたいです~、楽しみ
2012年03月06日 19:43
最近はあまり聞かなくなりましたが、加湿器病というものがありましたね。
うちは基本的にエアコンと石油ストーブ+ヤカンの暖房なので、加湿器は必要ないです !(^^)!
ヤジロベエ、懐かしいなぁ こどもの頃作った記憶があります・・・遠い昔ですが =^_^=
よしおさま
2012年03月07日 09:37
そうそう!その加湿器病、いっとき流行ってたんですかね~?このコンロの火が赤くなる超音波加湿器ですね。一応加湿器病を考慮してはいるんですが・・・☆なんかよく考えると周り加湿器持ってる人は聞かないし、我が家もしっとりしてるし(笑)いらなかったんですよねー(涙)無駄買いが続いています☆やじろべえ、昔はどんぐりでしたよね!!!ワタシも思い出せないほど昔です(笑)
雨漏り書斎主人
2012年03月07日 23:46
湿度90%まで上昇   まるで熱帯雨林みたひだなぁと感心 ww


聖書の数字   実に興味深いですね
こないだ読了した 神武天皇の誕生 では、660年 というのが大きな意味を持ってました

やじろべえにグッドを ♪
雨漏りさま
2012年03月08日 06:50
熱帯雨林(笑)ワタシには山口県自体が熱帯雨林に感じますからやはりそうなのでせう(笑)息苦しいデスヨ♪気密性ゼロのボロ屋なんで・・・なのになぜ加湿器を買ってしまったんでしょう(涙)神武天皇の660年にも意味が!数字って面白いですねえ♪ぐっど♪ありがとうです
2012年03月08日 07:50
コンロの火、青というイメージですが赤くなるのもあるんですね。
数字に意味を持たせるのはよくあることですね。
東洋だと、陰陽五行とかかなあ。
桃源児さま
2012年03月08日 11:54
そうなんです~、加湿器のあるうち、特に超音波式の加湿器のあるのコンロの火は赤くなるみたいです♪数字、雨漏りさまによると神武天皇の出生年にまで意味があるようです!面白いですね~♪陰陽五行・・・2と5ですね。なぜ5元素なのか・・・これまた10に関係あったり・・・面白いことです。
雨漏り書斎主人
2012年03月15日 22:37
F・・・・かな  ww
雨漏り様
2012年03月16日 08:13
今度は F・・・ではありませぬくしゃみ10連発でのどが枯れる、花粉症にしてはひどすぎじゃない???なんて言ってたら風邪でした(笑)もう何も考えられなくて・・・☆でも今年はずいぶん軽いんですよ!サボり癖かな・・・
2012年03月18日 11:46
こりすさんへ
こりすさん、ひょっとしてAB型?話題豊富で数字が好きで無計画?な買い物をして、後で後悔して、・・全く私みたいです。ヤジロベーのマツカサ、懐かしいです。私も今回マツカサの記事をのせました。ところで質問です。前々回のオリオン星座の右上の方にある二つの星は何でしょう?昨夜オリオン星座を見たらこの二つの星が凄く輝いていましたので是非お教えくださいね。
ひょうすけさま
2012年03月18日 13:34
キャハハ~(笑)よくAB型と間違われるO型です~~~。よく言われるんですよね(笑)ひょうすけさんみたいでしょう???(笑)お、松かさ同士になりましたか、さっそく伺いますね♪ワタシが小さいときはまつぼっくりのやじろべえでしたよ~♪オリオン座の右!左だと、オリオン座のベテルギウスとおおいぬ座シリウス、こいぬ座のプロキオンで冬の大三角を作っているので、特にシリウスなんか全天一明るいのでひときわ輝いていますが・・・右の西の空と言えば、今ちょうど金星と木星が光っていますよ!今月はお月様のコラボも見られるそうです!
ミー太郎
2012年03月20日 09:06
やはり北海道の家は北国仕様で作りが全然違うのでしょうね。
外は寒くても中は温かいというシッカリした作り。
それに比べたら本州の家屋はしばれますで~(笑)
ガンガンに火を焚けばカラカラに乾燥してしまうし、
私は結構寒さをギリギリまで我慢する方です。厚着して。
なので我が家の私の部屋だけはヒヤ~リしてます。^^
ミー太郎さま
2012年03月20日 11:46
そう、違うんだと思います・・・だってウチ、結露しないもん(爆)外と同じ・・・(笑)夏は思わなけど、冬、寒いほど北海道に帰りたくなります♪それに比べて、同じ北国、雪国でも本州にあるとまったくの本州造りよね!なんで???サムイじゃん~☆よってほんっと、本州の人って暑さ寒さに強いですよね~!ヒヤ~リした部屋♪そこへ訪れて、何度風邪をひいたことか(笑)

この記事へのトラックバック