平家星、死んだら・・・、たみパン♪

冬の星座といえばみなさんご存知オリオン座でこざいます。
画像

左上の赤い明るい星がベテルギウス。老齢のこの星は最後の爆発がいつ起こってもおかしくないとか。
その際放射能被爆用語で出てくるガンマ線が地球にやってくる~~~~
(でも地球軸と20度ずれてるので直撃はしないとか)夜でも100日は月が半月の時以上に明るく
数日は昼間でも見えるんだとか。そのあとはブラックホールになるかも?と。。。
この星の和名は、今大河ドラマでやってる平家星。
対角線上にある青白い明るい星が源氏星のリゲル。
またこのオリオン座の三ツ星、毛利氏の家紋である「一文字に三つ星」のことらしいです。
当時は三武・将軍星と呼ばれてたみたい。

この間、教会の勉強会でいちばん老齢の方が、死んだら笑いも何もなくて
つまらないような感じだねと言われて、面白いなあと思った。
その奥様も老齢なので、人の臨終に立ち会うことが多く、その時話しかけてあげたりすると
亡くなった方の目から涙が出て、死んでも意識はあるのかなと話され・・・
たまたま、その時ダライ・ラマと脳科学者茂木さんの対談の本を読んでて、
ダライ・ラマが、人の意識は死んでも続く=輪廻転生、の説明をしていた話を
したら、そうか、死んでも意識はあるんだ♪と言われ・・・
でも、ワタシは抜粋して話たのでそうとられてしまったけど、ワタシの理解では
死んでも残る意識はダライ・ラマいわく粗い意識(普段覚醒してる時の意識)ではなく
瞑想してる時のような緻密な意識の事で、だから当然話しかけられて嬉しかったり
するような意識ではないから、その涙は反射か何かの涙ではないかと思ったのですが
でもあえて言わないほうが良いような気がしたので黙ってました。
お葬式でもなんでも、やはり残された人の癒しだなって思うし・・・
植物状態でも、微笑んだり、涙が出るというは反射だというし。
というわけで、アイバンクとか腎バンクとか入ってるワタシなのです。
献体にしてる、という話にもなり・・・
献体を受け付けてる病院もあるとかで、最近はすごくて血液を抜いたあと保存液をいれ
そのままの体で保存するらしいですね!希望があれば家族は数年内なら会えることもできるとか。
きゃあ~☆
ところが昨年11月のニュースで、植物人間にも意識があるというのが出てまして。
http://www.asahi.com/science/update/1111/TKY201111110125.html
植物状態になったら献体できると思ってました☆
でも植物状態だと自発呼吸もあり脳の一部も生きてて場合によっては目を覚ます7事もあり
例え本人が献体を望んでても家族は同意できないですよね。まして意識があるとわかってしまえば☆
人間、やったことのないことってなんでもこわいから、死ぬのは誰だって怖いでしょう。
けれども、死んだら想像を絶するくらいスゴイ良いんじゃないかと思ってるワタシなのです♪
なのにカトリックでは、すぐ天国じゃなくて、最後の審判を待つ煉獄行きなのです~(涙)
この煉獄のことがルターによる宗教改革の発端になりました。確かに。。。

以前は週に2回はパンを焼いていて、必ず冷凍庫にはパンがあって・・・
だったんですが、いい加減我が家パンに飽きて、ここ一年ほど作ってませんでした。
チビが1年経ってようやく我が家パンを思い出して「そういえばママちゃんのパンは?」
と言うので、久々に作りました。
画像

鋳物?ダッチオーブンというの?たみパンです。昔オーブンがなかった頃に使われた鍋。
これでパンやケーキを焼いてたんですね。
うちも、冷蔵庫の電気さえ稼げれば、ベランダ発電で他はまかなえるような気がするんですよねー。
もちろん曇りが続くと無理ですが・・・自家発電したいこりすです♪
なのに。
風邪がぶりかえし気味なのは、やはりファンヒーターで息苦しくなるまで暑くしてるので
乾燥してるからだと思うんです。
でも、以前加湿器の修理で〇ンヨーと加湿器にはすごく嫌な思い出があり、
こんな隙間だらけのおうちで使う気にもならず、昨年暮れに電化製品で失敗してるのもアリ
電気は使いたくないというのにやっぱり加湿器が必要な感じ・・・(涙)
失敗の経験をもとに徹底リサーチして買い求めました。
しかしネットってのは便利ですね、クチコミとかすごく参考になりました。
インフルエンザで隣の区の学校は学級閉鎖が相次いでます・・・
山口は特に罹患率高いみたい☆

この記事へのコメント

2012年02月09日 06:39
たみバアチャン原作な鍋でしょうか!

わたしは、密かに 家庭内で却下された パン焼き機を
入手して 冷えた御飯を投入したパンを焼くことを
企んでおります。

  残パン(o^v^o) 美味しい洒落を目指しております。


死してなお、・・・どうなんでしょうねえ。
保存液をいれて残すって・・・たしか、科学が進歩したら生き返らせ希望者の死体を保存するサービスも似たようなことをしていたような・・・
2012年02月09日 06:59
おはようございます
ひょっとしたらベテルギウスはすでに爆発してしまっている、
いや爆発しているんでしょうね。
光より速い物質がないとすれば、ガンマ線が地球に届くのは遥か先か?
その頃地球も、太陽の膨張で宇宙に存在しない星になっているのかな

一時期臓器提供を承諾する人が増えたみたいですよね。骨髄バンクもドラマの影響で。
でもその後は数が減っているみたいですね。
僕はアイバンクだけは登録しています。
臓器提供、やはりちょっと抵抗があるんですよ…。
2012年02月09日 07:52
そのパン焼き鍋に似たものが子供の頃の我が家にもあって、母が美味しいケーキを焼いてくれたことを思い出しました。
死後の世界。死んだら信者がみんな集まって讃美歌ばっかり歌っていると言うのも何だかつまらないようにも思うけど、寿命だけは如何ともし難いことだから、人夫々色んなことを妄想してしまうんでしょうね♪
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2012年02月09日 08:05
そうそう~たみばあさん(笑)当時はたみお姉さんだったかも♪パン焼き機・・・ごパンでしたっけ?そういえば最近聞きませんね?密かに入手っていうのもアリかも~まず美味しいパンを食べさせて~あら!美味しいじゃないのごパン!やっぱ買ったら?そう?あるよ~♪みたいな、ノリで・・・(お茶の間三分間劇場でしょうか・笑)生き返りのための保存サービスかあ~ミイラももともとはそんな発想でしょうか。なんか北朝鮮のかの方はそんな感じでそのまま保存されてるとか???
ブルースカイさま
2012年02月09日 08:08
そうそう、たった今爆発しても光が届くのは300年後くらいですか?ガンマ線はなんだっけ・・・恐竜かなんか絶滅説の一説ですよね、ガンマ線バースト。直撃なら地球もやばいかもですが、太陽が早いかペテルギウスが早いか(笑)臓器提供、ドラマの影響ってすごいですね~~!献体も一時多すぎたみたいです☆死んだ後ならなんでもあげる私ですが、骨髄バンクだけは恐ろしくて登録できません・・・
達さま
2012年02月09日 08:12
え~ホント~~??達さんとうちのチビが同じようなケーキを食べてるって面白くないですか?(笑)昔遊びもそうですが、ワタシ(もしくはワタシの世代)が飛ばされてるというのがイマイチ腑に落ちないのではありますが♪死後の世界。まさに人夫々色んなことを妄想してしまうみたいです。面白いなあと思いました。実際どうだったか誰も報告してくれませんからね~(笑)
2012年02月09日 09:47
死んでも意識があったというのではないけど、もう5~6年前の、あのJR西日本の電車脱線事故で亡くなった娘さんの目には涙の後が残っていたというお母さんの話を聞いて、そのことを印象深く思ってる私ですが・・死語の世界云々はきっぱりと無いと思う派の私です
この 話に関係はないですが、長寿を全うしたお年寄りのお葬式いは、紅白の饅頭が配られるなんて習慣のある地域(隣町ですが)もあります
自家発電機・・低価格であれば欲しいです~
2012年02月09日 15:14
子どもの頃、無水鍋というのが我が家にもありまして、母がカステラを焼いていましたねぇ。
何年も植物状態だったひとが、覚醒してその間のことを全部覚えているというのを聞いたことがあります。
見舞いに来たひとが、何をしゃべったかもぜーんぶ。
風子さま
2012年02月09日 16:13
JR事故の話、胸が詰まりますね・・・☆おおっ死後の世界、ワタシもきっぱり無いと思う派です~♪長寿を全うするとお祝い、これ良いですね~、長生きした後のお疲れさん会みたいでステキです。教会も賛美歌なんか歌ってあまり悲愴感ないですね。自家発電機、何といっても金額ですよね。停電すると使えない発電機やら使えても1日とか・・・なかなかそのへんうまくいかないようですね。災害が起こっても困らない生活にしたいです。んんん~~~無理~~~(笑)
ブルー・ブルーさま
2012年02月09日 16:15
おお!無水鍋!たみパンとどっちにしようか悩んだ鍋ですよ~~あれ良いですよね~♪カステラだなんてすご~~い!ぐりとぐらのホットケーキみたいに蓋を開けたらほわっと・・・ってやつですね♪何年も植物状態で、覚醒する人、いるんですねえ。。。理論上は、というだけでやっぱ有り得ないかと思ってたのに・・・☆しかも全部聞いてた~~~「ぜーんぶ」ってどんな話したんじゃ(笑)
ゑこう
2012年02月09日 17:50
ダッチオーブンみたいね、なんて思ったら、「たみパン」っていうのが在るんですねぇ。初めて知りました。それに、よく見たら真ん中が、シフォン型のようになっているのですね。熱の廻りもよさそう。。。ダッチ~の方はアウトドア好きの方は結構もっていますよね(笑)無水鍋も凄く昔、ウチにもありましたねぇ。なんか懐かしい。☆ゑ
2012年02月09日 23:39
オリオン座、わかりやすい星座ですね。
宗教によって死後に行く所が違うとはどういうことなのか?
解釈の違いなのか?
鍋でパンが焼けるんですか。
2012年02月10日 07:53
星にも生き死にがあり、死んだ星の物質が集まって新しい星が生まれる・・・人間だって物質として考えれば、ずっと流転して行くものでしょうが、自分という「意識」はどうなって行くのか、これが昔からの問題になっているんでしょうね。唯物論者みたいに死んだら体はゴミなんだという考え方も寂しいですしね。天国や極楽は見たことがないから信じないなんて、これは人間の傲慢だと思っています。

僕の祖父は献体しまして、亡くなって3年ほどして帰ってきました。遺族としては複雑な思いはありますが、医学の研究のためには不可欠なものなので、誰か協力しないといけないんでしょうね =^_^=
ゑこうさま
2012年02月10日 09:11
そうそう、無水鍋とどっち買うか迷う一品です♪シフォン型になってるのでケーキもパンもみんなシフォン型になっちゃうんですが、しゃぶしゃぶ鍋という利用法もあるそうです(笑)アウトドアでしゃぶしゃぶって楽しくありません?(笑)使ったことないですが蓋もフライパン代わりになりそうですよね♪ちょっとアウトドアで食事したくなってきますね
桃源児さま
2012年02月10日 09:16
宗教によって死後に違いがあるのはなんでしょうねえ~。結局考えたってわかるものじゃないですよね、だから結構どう解釈しても良いような事だってことでしょうか。ワタシ煉獄の存在はダンテの「神曲」で知り、おお、素晴らしい作品だと思ってたら、それは現代でもカトリックの教義=煉獄アリと最近知ったんですよ~~~文学だけの世界じゃなかったのかと・・・地味に、ショックでした(笑)鍋でパンもケーキも焼けるんですよ♪炊飯器ケーキなんかも一時ハマりました(笑)
よしおさま
2012年02月10日 09:24
すべては流転してるというのはこうなんというかつじつまがあいますよね。仏教の教義の方が理屈にあってたりしますね。また体やDNAは受け継がれ意識や心も受け継がれて行くから永遠の命と言っても良いですし。ワタシ天国しかないと思ってたので煉獄があってショック(笑)文学や物語だけの世界かと思ってたので(涙)おじいさま、献体でしたか、3年か・・・ふーむ。なかなか長かったですね。体を魂の入れ物と考えれば、死んだあともとても大事にした、ということになるのではないでしょうか。
2012年02月10日 22:45
こりすさん、こんばんは
パン、美味しそうに焼けましたね~。
昔、実家に無水鍋とう鋳物のような丁度、こりすさんの写真と似たような物がありましたが、私が子供頃、初めてスポンジケーキを焼いたのが、その鍋でした。
何でも出来ていたように思います。万能鍋でしたね。
>自家発電したいこりすです
何年か前、TVで観たことあるのですが、屋上に鍋を置いてて、太陽の熱を反射版?のような物で取り入れて、料理してましたね。目を痛めるので、サングラスをして料理していましたよ。
こんな風に太陽熱を利用して、生活してるんだと、感心して観たことを思い出しました。
雨漏り書斎主人
2012年02月10日 23:57
こりすさん   こんばんHA

冬の星座  って曲、拙、巧いんですヨ ww
オニャン子の歌、ほぼレパートリーに ww
今の季節、空気が澄んでるから綺麗なんだらうなぁ
寒くて見もしませんが ww
kirariさま
2012年02月11日 08:38
ふたを開けたときが嬉しいですね~♪無水鍋!これはたみパンとどっちが欲しいか悩む一品でしたよ!なんでもできる万能鍋ですよ!やっぱこれ良いですよね~♪このたみパンはシフォン型になるところが面白いですね。太陽熱、考えれば考える人がいますよね!反射板と太陽熱の、本で見ました!確かアウトドアでも太陽光で目玉焼きを焼こう、みたいのは、そんな感じのセットでした(笑)さらには屋根にいっぱいペットボトル並べて自家製太陽光発電の作り方もありました!いや~やれば人間なんでもできると思いましたね(笑)
雨漏りさま
2012年02月11日 08:40
冬の星座、って、曲、あるんですね(ハズしたあ ww)田舎でもはっきり星空の見えない山口ですが、やはり冬の方が見えやすいような気がします♪冬の夜長、読書の目を休めるのに星空を覗いてみては♪
yoshi
2012年02月12日 18:25
最近、星空を見ないですね。星座もとんと忘れちゃいました。
脳死状態で臓器提供、どうなんでしょう?各臓器は生きているのですから
・・・。ちょっと引っかかりますね。
パンを焼いている釜、サツマイモやパンに似ているようなもの(とうもろこしの粉など)、など
終戦後良く作って食べさせられましたね。
この釜があるのは、非常に珍しいです。
風邪は万病の元、早く治してくださいね。

yoshiさま
2012年02月13日 06:52
ワタシも星といえば北斗七星とオリオン座カシオペア座くらいしかわからないですね~♪それでもそれだけでもわかるとちょっと楽しいです♪脳死、難しいですよね。本人の意思家族の思い・・・。臓器提供自体良いのかどうかという議論もありますね。パンの釜、たぶん復刻版なんじゃないかな?と思います~~~戦後たみさんが使ってたというのをまた作ったんじゃないかと・・・。食べさせられた・・・ということは、お味はイマイチだったかしら?(笑)風邪はまさしく万病の元ですよね!山口はすっごく流行ってるみたいです!!!
せいパパ
2012年02月14日 18:01
植物状態でも30%くらいの方には
意識があるみたいですね。
最近は死の状態を調べてますが
経験した方が居ないので分からない世界ですね。
せいパパさま
2012年02月15日 08:53
おお、30%ですか。けっこう高い数字ですよね!死とは永遠の謎・・・誰でも経験するわけですが☆
雨漏り書斎主人
2012年02月15日 22:54
こんばんHA

その後は体調の方、如何でせうか?
雨漏りさま
2012年02月16日 13:09
う~~ん2月は(そして3月も)鬼門です~~☆でも今年は花粉量がずいぶん少ないみたいです♪♪♪明日から雪予報の山口より。しょっとしてまた全国的???
2012年02月19日 20:14
オリオン座も見えない深センからです。空気が汚れてるのか、明るすぎるのか・・・1等星しか見えません。

ベテルギウス・・・平家星って言うんですね。そうだよなぁ戦国時代も星空はあったわけで、日本にもオリジナルの星座とかあったりするのかなぁ。

人は死んでも意識はあるのか?輪廻転生・・・・う~む、あると信じたいですが、私はやはりないと思います。そういう人には何も見えないんですよねぇ。
きっと。

ひょっとして、自分が死んだ時にわかるんでしょうか?わかるかもね。
2012年02月20日 06:40
お早うございます~♪
寒い国から帰国しました。
宗教や教会そしてルターの話など聞いてきました。
無宗教ですがヨーロッパに旅すると宗教の話は良く聞かされますので
こりすさんを思い出します(^^♪

大河ドラマは余り見ませんが今回の平清盛には関心があり
見ていますが、オリオン座の三つ星が平家星・・・良く覚えておきます。
けいつ~さま
2012年02月20日 08:27
そうそう、平安時代のおてもやんたちも(笑)このオリオン座を見てたわけですよ、ロマン感じませんか?ちょっと感動しちゃうこりすです♪オリジナルはどうでしょうね、あっても知られてない感じしますね、日本人は星や月を愛でてばかりであまりそういうことはしてなかったとか?(笑)死後ってほんと経験者が語ってくれないのでわからないですよね。多分死んでる間はわかってるんでしょうが、輪廻転生があるとして、生まれ変わったらまた全部忘れちゃうそうだし・・・永遠に分からないって事ですもんね。わからないから語るのが楽しいんでしょうね♪
ミモザさま
2012年02月20日 08:33
おお~~おかえりなさいです!しょっとしてもう、ブログアップ、してますよねー。何度見ても更新されず(涙)夕方か・・・明日の朝には見れるかもです(涙)PC修理しないとーーー☆ルターの話!ザ・地元ですもんね!教会はすばらしかったでしょう!キリスト教、教会、どれも日本とは全然歴史が違うしワタシのようなナマケ信者じゃ宗教と言ってもおこがましいですが(笑)歴史のある国で聞くと感慨深かったのでは・・・♪平清盛見られてますか!山口県の下関がその終焉の地ですが、ここで戦った?船で?ほんと~~~???と、まったく想像できないこりすであります。平安時代はまっこと神話みたいで・・・(笑)神話の方たちが今も残る星に名づけてるんですから、これこそワタシには感慨深いものがあります♪
雨漏り書斎主人
2012年02月23日 00:14
鼻グジュゥ (>_<)
雨漏りさま
2012年02月23日 08:16
おお~~雨漏りさまって不思議とF するんですよねえ、匂いでもするのかな???と思ったけれど、どうやらお鼻開通してないみたいだし(笑)花粉症でしょうか???そんな時期ですものね☆ワタシもかいかい(痒い)と奮闘中です☆頑張りませう♪
2012年02月25日 12:27
こりすさんへ
えっ、ペテロギウスが爆発するのですか。640光年だから今直ぐ爆発したとしても640年先、それまでに日本民族は絶滅しているからどうでも良いですが問題はすでに爆発しているかどうかですね。平家星ということ初めて知りました。教えてくださってありがとさんです。
ひょうすけさま
2012年02月25日 12:41
そうなんです、爆発の光が届く頃は人類はどうなってるでしょうね~♪もういつ爆発してもおかしくない年齢なようですね~。平家星、平安時代にもこの星をみんながみていたなんてロマンチックじゃありませんか♪ちょうど平清盛をやってたので良かったです♪どういたしまして

この記事へのトラックバック