初めての鷺舞とライアー完成

寝る時間が遅くなるので迷いに迷って、でもとうとう行った、山口祇園祭!

台風のおかげで涼しいお祭りでラッキーでした♪例年蒸し暑くて大変なんだそう。
このお祭りは山口三大祭りの一つで、約600年前(室町時代)に大内氏の第24代当主弘世が
京都から祇園社を勧請したのが山口市の八坂神社の始まりで、これに併せて祇園祭も
行われるようになったという、由緒あるお祭りなんです!

18時から、ナントカ祭って神社内でなにかあり、その後御神輿に向かって、長い長い、なんというの?
お清め?の儀式があり、もうチビたちもだいぶ待ちきれなくなった頃、待望の鷺舞です。
これは無形民族文化財です~。
画像

5分?10分?あっけなく終わりました。しかも内容は、鷺(白いセサミストリートみたいやつ)を見つけて
猟師(青い着物)が鉄砲を打つ、子供たち(中央の二人)が猟師が来たことを鷺に知らせるのに
太鼓を打って鷺が逃げる、という・・・なんでそんな内容???な、内容(笑)。
日本の文化?神社の儀式ってフシギね・・・(笑)
まあ、ワタシは見たかったのだけどチビの早寝でなかなか見れなかったのを見れたので満足。
この鷺舞は山口人でも近くの町内の人ぐらいしか見にいかないようなんです。

それから、御神輿。蛇行したり、くるくる回ったりして、短い距離を2時間もかけて練り歩き
お旅所まで神様(御神輿)をお届けします。
画像

この神輿担ぎの人たちの人数に圧倒されたんだけど、交代でかつぐからこんなに人数がいるんですね。
沿道には町内の人たちも出て・・・
画像

予想していた屋台が一店も出ていなく、暗いお祭りは、すごく古のお祭りらしく、
「夜」のイベントらしく、とても好ましいお祭りでした♪(写真はそんなに暗くないですね・・・)
画像

この週はライアー作りもあり他にプールだなんだと忙しく、もうくたくたで、お風呂に入る気力なく
初めてシャワーだけ、というのをしかも何度もやったので、最初こそ面白がったチビでしたが、
2回目からはブーイングでした(笑)

その疲労困憊の第一要因のライアー作り。完成しました・・・
画像

みんなの作品。
画像

シュタイナーは治療のために薬以外にも、音楽、絵画、彫塑、オイリュトミーなど示しました。
確かに、のみと木槌というおよそ繊細とはかけ離れた道具で、ガッツンガッツン木彫りすることは
案外とっても気持ちの良いもので、参加者のほとんどは病みつきになってました。
また、ヒーリングゆえに「自分のもの」を彫る、というのが前提なんですなー。
チビのライアーを作ろう、という事でチビの希望(ハートやちょうちょ)でデザインしたのだけど
先生も「お母さんは(作る人は)どうなの?」って言ったし、やっぱり作ってる最中違和感があったし
でもやっぱり私が作っていても「チビのライアー」だけあって、チビが持つと良い雰囲気だったので
途中その違和感があってもそのおかげで作り終えれた感じ。
ものを作り出すって、深いです☆
画像

あと、性格・・・というのか、ワタシが一回で削っちゃうところを3回くらいかけて削る人もいて
当然のことながらきめ細かく滑らか!ワタシ、絶対できない~~~と、リタイアして、ついでに
とげとげはずしの簡単なやすりかけもしないで、チビのライアーでありながら、母親のおおざっぱな
性格をかもしだしてるライアーなのです(笑)

この記事へのコメント

2011年07月25日 06:13
鷺舞、猟師役の髪の毛の色が時代を表していますね。
祇園祭の御神輿担ぎは、熱中出来るおじさん達って感じの躍動感が素敵です。
並べて撮ったライアー、確かに一つ一つに個性があって、なるほどなぁと思わせるものがありますね。
達さま
2011年07月25日 06:58
猟師役、茶髪っぽいでしょう!ところがフツーのおじさんで、もちろん黒髪で、なぜか茶色の簡易的なまるでかっぱのように茶髪をかぶるんですよ。変ですよねー。裸みこしは男の仕事ですね、みんな楽しそうだったしやる気満々でした。最後の日は女みこしもあるそうです♪ライアー似てるのもあるんですが、やっぱり違うんですよね。まさに個性が出ます。
2011年07月25日 08:41
鷺舞い、津和野にもあるようですね。
娯楽ではなく神事ということなのでしょう。
お祭りといえば、やはり神輿ですね。躍動感ある写真です。
2011年07月25日 09:15
鷺舞い・・・鷺の姿に スターウォーズに登場するクローン兵士を育てる宇宙人を連想いたしました。まさにあんな感じなんですから。逆に、鷺の姿からイメージされたのかもしれません。
って、ひとり違う方向にコメントを^-^y

滑らかな木肌の優しい手触りもよし
荒々しくも勇壮な自然を感じさせる感触 もっと よし・・・

ライアー いいんじゃないでしょうか
桃源児さま
2011年07月25日 10:41
津和野の鷺舞は山口経由で伝播したそうですが、鷺舞でWikiを見ると京都と津和野しか出ていなくて、山口執筆中になってた(涙)御神輿、ほんと楽しいですね、心が奮い立ちます♪写真、メカ(?)音痴のワタシゆえよくわかんないんですが、明かりが少ないと、どう~もこんな風にブレが出ます。この写真は結果オーライで☆
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2011年07月25日 10:44
スターウォーズ(笑)この鷺ねえ…ちょっとどうなのって感じですよねえ…みんななにかオカシイと思わないんでしょうか…って…たとえそれがスターウォーズ内でも…こんな宇宙人、オカシイじゃないですか…???(笑)ライアー作り、良い良いとは聞いてましたが、ほんとに良いです♪
2011年07月25日 12:29
こりすさん作のライアー、ノミのあとが素朴な感じで好きですよ。
こっちの祭り、一万人の総踊り、祇園六山巡行とあったけど、最近はパス。
あの大蛇が6つも集って火を噴くんですよお。
2011年07月25日 12:57
山口祇園祭なんてあるんですね・・白装束?の男性が神輿を担がれる姿や夜店の屋台の出ていないのが、厳かな祭りの感じをかもし出してて伝統あるお祭りって感じですね・・
大蛇が火を吹く・・そういった感じのは田舎の祭りに付随して行行われていた”お神楽”で子供の時に観たことあります・・
ただこの時期のお祭りは暑さ対策が大変そう~('-'*)
yoshi
2011年07月25日 13:47
念願の祇園祭りへ、行かれましたか?
鷺舞いは見たいですね。津和野の鷺舞は良く聞きますが・・・。
八坂神社と弥栄神社のつながりかな?内容も変わらないのでしょうね。
「ライアー」音色をききたいです。疲労困憊した甲斐がありました。
2011年07月25日 14:16
こりすさん、こんにちは
山口祇園祭、初めて聞きましたが、歴史があるお祭りなのですね。「祇園」・・・これは、京都からきた名前なのですね。ということは、博多の「祇園」山笠もそうなのでしょうか?ね。あちらは、700年以上の伝統だったかなぁ?

津和野の鷺舞いは、一度見たことがあります。もう、随分昔のことですが。
ライアー作り、お疲れ様でした。こりすさんのハートのライアー、気に入りました。(ナイスです!)(^^)v
2011年07月25日 17:53
こんばんわ
祇園祭といえば京都と思いきや、各地に祇園と名の付くお祭りがあるんですね。
でもそれだけ、山口は歴史のある町だからですよね。
北海道では絶対ないもんなぁ~

ライアー作り、これみんな手作りですか
器用ですね~。
ミスター不器用の僕が作ると、おそらく削りすぎて穴が開いている作品になったりするんだろうなぁ~。
最近、ノミやのこを持つことなくなったけど、下手でも物作りは楽しいですよね

2011年07月25日 20:59
こんばんは~♪
鷺舞は津和野で見ています。
それに津和野には鷺のオブジェもあって、てっきり津和野が・・・
と思っていましたら山口経由でしたか(^_-)-☆

ライアーのハート型素敵に作られましたね。
ラブちゃんとライアー良くお似合いです
ゑこう
2011年07月25日 21:19
ライアー出来上がったのですねぇ。ノミのあとが、円空さんの仏像のように味が出てますね。どんな音色なのでしょう。全部同じ太さの、ナイロン風の弦ですし、長さも微妙な違いしかない様に見えるから、弦の音色を愉しむような雰囲気ですね。
いずれにしても、こういうモノ作りは愉しいですよねぇ。。。★ゑ
2011年07月25日 22:48
「鷺舞」、私ははじめて知りました!
衣装もユニークですね。。
ライヤー完成おめでとうございます~♪
ハート形のライヤー素敵ですね。。
私だときっとやすりで削るだけ削ってしまうかもしれませんが、こりすさんのライアーは味わいがあって好きです。。
ブルー・ブルーさま
2011年07月26日 08:15
好き?嬉しいです~ってもうこれ以上滑らかに出来ないし~って感じで…でもワタシらしい感じです一万人の総踊り~~~スゴイですね!あっあれは龍じゃなくて大蛇ね(笑)火を噴くのを見てみたい気もするけど…すごい人でしょうねえ…お祭りって見に行くにも体力要りますよね…
風子さま
2011年07月26日 08:21
京都から誘致したとこが各地あるようですね、山口なんかは西の京!というだけあって、京都を模したものがところどころあります。大内氏が京都みたいな町づくりをしたそうなんです♪大蛇の火吹きは見たことないですが、なんか迫力で見てみたいです!この時期、今年はたまたま台風のおかげで涼しかったですが、例年蒸して大変だとか…☆
yoshiさま
2011年07月26日 08:26
念願かなって満足です♪津和野の鷺舞、有名ですよねー。でもどうやら山口経由なんですよ…津和野の方大々的なんでしょうかね???ライアー、音は小さいですが繊細な良い音色です♪録画&貼り付け方がイマイチわからなくて☆ほんと疲労困憊した甲斐がありました、また作りたいくらいなんですよ(笑)
kirariさま
2011年07月26日 08:30
山口の場合はその大内氏が山口の町を京都に模して作ろうとしたので、八坂神社もお祭りも誘致したのはよく分かりますよね。祇園とつくお祭りは少なからず関係があるかも?ですね♪鷺舞は津和野のが有名ですよねー。津和野のはどうでしたか?見た目は山口と同じだと思うんですが…。ライアー、疲れました…(笑)でも気に入ってくれて嬉しいですやはり手作りって下手でも味わいがありますね。
ブルースカイさま
2011年07月26日 08:33
祇園ってたまに聞きますよねー。どれもが京都と関係してるんでしょうかねー。山口はとにかく大内氏が山口の町自体を山口に模して作ろうと思ったので、京都の真似っこが沢山…というか、「西の京」ですし(笑)しかし古いのが結構残ってる町です♪ライアー、手作りってスゴイですよねー(笑)楽器を作るなんて…ほんと楽しかったです!ミスター不器用って…(笑)のみと木槌でトッテンカッテンドッカンドッカンですからねえ…不器用でも多分大丈夫♪ほんと下手でも楽しい体験でした!
ミモザさま
2011年07月26日 08:35
おお~津和野で見られましたか!見た目は同じですよね!鷺舞は津和野が有名ですね!でも内容は同じ…でしょうか???津和野も見てみなくっちゃですね(笑)ライアー、チビが持つとほんとしっくり、可愛いんですよ、フシギですね~。楽しい体験でした!
ゑこうさま
2011年07月26日 08:40
ノミのあと、良いでしょう、少しはやすりかけたんですけど、ノミ跡があった方が良いような気がして、またノミであとをつけなおしたんですよ、あとはもうやすりをかけるのもやめました~。弦は、一応全部太さが違うんですよー。なんかワイヤーみたいので、弦張りの時、えーっとD(ディーダッシュ)かな?弦先で指を切ってしまいました☆これは5音(レミソラシ)のライアーで、レミソラシレミで、最後のミなどは針みたいで危険でした~。楽器を作るなんて信じられない感じですが、ほんと楽しかったです、もう一台行きたい感じ(笑)
komichiさま
2011年07月26日 08:44
鷺舞、お隣島根の津和野が有名みたいなんですけど、多分同じだと思います♪ほんとユニークなかっこうでしょう、誰も変なカッコウだと思わないのかな~と思いながら見てました(笑)ライアーね、がっつんがっつん彫りまくりなワタシなのようなのもいれば、木工のお仕事されてるという方なんか、ほんと表面はつるつる!!!繊細!やすりかけの方が大変らしくて、つるぴかにしたい人は先生が一度工房で機械かけてから、やすりかけると言ってました。komichiさんもその木工の方のようにつるつるな繊細なライアー作りそうですね♪
2011年07月26日 17:00
手づくりライあー、いい作品になりましたね、木製の温もりですね。
sisiさま
2011年07月27日 07:31
ありがとうです木は良いですね、やっぱり♪
2011年07月27日 20:44
サギと言えば最近はあまり良い印象を持たれないものですが、自然のコサギやアオサギは見ていると優雅でもあります。

この間カルガモの池で一羽の美しいサギが木にとまっていましたが、餌をやる人がいなくなると、さっと飛んできて餌を横取りしていました。やっぱりサギなんだなぁと・・・(笑)
でも古式ゆかしいサギの舞、とても素晴らしいです!

手彫りのライアーは、思っいたものよりも大きいですね。
これは掘るのも大変だったでしょう。演奏会に使うんでしょうか? =^_^=
よしおさま
2011年07月28日 07:09
サギはあまり良い印象がないんですか?悪さするのかな?北海道では一度も見なかったので印象がないんですよね♪横取りするサギ…(笑)お魚屋さんの常連になってるサギは山口にいます♪古式ゆかしいサギの方はあmり優雅ではありませんでした(笑)ライアー、もともとの板は30×50くらいでしょうか、大きさは人によってまちまちですが…彫るのは大変ですが、一番楽しかったのですよー!ライアーは反響版がなく振動を体に受けて耳をすませて聞くヒーリング用と言いますか…演奏用とは言えないですね~。でっかい、金額もでっかいのは、たとえライアーでも演奏用ですが…♪
2011年07月28日 07:58
鷺舞・・・白いセサミストリートみたいなヤツって・・・・ビッグバードのことかい?(笑)ははは。日本版ビッグバード。猟師に撃たれそうな鷺を子供が助ける・・・微笑ましい内容じゃないですか。

ライアー・・・みんなのが揃うと壮観ですね。なんか教室の後ろに飾ってる工作の作品みたいです。これ、色塗ったりとかしないのかなぁ・・・
やっぱり何かものを作り出すクリエイティブなことって大切ですよね。できたことによる達成感が形になって残るみたいな。

彫刻刀で彫る・・・単純な作業ですけど、ハマるでしょうね。10年ぐらい前に久々に木彫りのようなマネごとしたら、何時間も彫ってましたね。またやりたいなぁ。
けいつ~さま
2011年07月28日 08:31
あ、あのセサミストリートの黄色いやつはビックバードって言うんですね(笑)でもこれでもほめすぎですね、ちょいショボイでしょ?(笑)あのかぶりものでまじめにやってるのがなんかフシギです♪ライアー、そういえば色がついたのってないですね。もっとでっかい27弦手作りライアーは、裏を彫って表面に絵を書く、というのがありますが(これもやりたいなあ~)。彫るのってホントはまりますね!いつまでも彫って、木がなくなっちゃいそうでした(笑)今は版画でもいいからやりたいと思ってるほどです♪下手でも何でもとにかく何かが生み出されますね、こういうのは社会人にこそ大事なことな感じがしますね~!
雨漏り書斎主人
2011年07月29日 00:35
出遅れちゃったなぁ  汗

今 「古事記を旅する」ってな本を読んでますが、すーさんと鷺の関係 ???
もう少し読み込んでみやうっと ww
雨漏りさま
2011年07月29日 05:11
フライングじゃなくて良かったです(汗)おっ「古事記を旅する」良いお題ですねえ!すーさんとサギ…ほんと、なぜにサギなんでせう。北海道ではサギを見たことなかったのでなんの印象もないんですが、こちらではあまり良い印象がないんですよね???なんだらう…♪

この記事へのトラックバック