梅雨の日徒然

梅雨時期に梅を完熟させるために、カビとわいてくる(?)虫と完熟した順に漬ける作業とに追われております。

で、キャー
大事な梅酢が濁っております!!!キャー!!!
画像

今回、塩は見た目が灰色なゲラントの塩を使うと言う日仏合作梅干だったので、多少変な色でも
気にしてなかったんです・・・だって梅干自体は良い色だし、良い香りもするんです!
でもあまりにうすくろーいキタナイ色の梅酢・・・(梅干を作るのは梅酢が欲しいというのもあるんです)。
「カビの前兆」らしい。今、梅酢内は菌がわんさからしい☆
実は酵素作りと平行してやっていたので、うっかり毎日ゆするのを忘れていたのです(涙)
1、梅を出して焼酎でゆすいで荒い、2時間から半日天日干しする。
2、その間梅酢は漉して一度沸騰させる(アクが出たら取る)。
3、表面が乾いた梅はまた梅酢に戻す。かさが減るので焼酎を足す。半日びんごと天日干しする。
で、とりあえず続行しても良いようです。梅酢の色は元に戻らないかも、とのこと☆
やれやれ・・・失敗なしで来たから、これもまた経験です(涙)

山口もずいぶん長く住んで、山口弁も堂に入った今日この頃のこりすである、が・・・
画像

チビが宿題をしていて、「ジヲエドリマショウって、なにーーー」と・・・
「ジオエドリ・・・???」と、プリントを見ると、ひらがながてんてんで書かれている。
「う~ん。なぞって書いてくださいってことみたいよ」
そんな山口弁あったかいなと思ったら、Wikiによれば但馬弁なのだそうである。
「但馬弁は近畿の他地域の方言とは相違が著しく、丹後弁とともに中国方言に入れられる」
ですと。そう勝手に中国方言に入れられてもねえ・・・
しかしプリントに方言を入れるかね、普通。
方言と気付いてないのかも???(旦那をはじめとして山口人に多い・笑)

ちなみに、唐突ですが、山口に縁ある宣教師フランシスコ・「ザ」ビエル。
正しい発音は「シャ」ピエルのようですが山口県では「サ」ビエルという。聖堂もサビエル記念聖堂。
したがって、山口県民が受験でもし他県で「サ」ビエルと書いたら、ペケあるいは失点
するので気をつけましょうという、ほんとかよくわからない話もあったりして・・・

てんつくまんさんが「送電線の自由化」署名集めています。
送電線が自由化されれば電気代も安くなるし、エネルギーの多様化も見込めるそうです。
詳しくはコチラ
http://maketheheaven.com/japandream/
てんつくまんさんのブログによれば「テネモス国際環境研究所」がスゴイらしい。
微風で回る風力発電、残飯を肥料に変える、放射能を取り除く水、
滑走路がほとんどいらない飛行機、水の力だけで奇麗になる浄化槽などなど。
実験では福島の放射能に汚染された土でも微生物でずいぶんキレイになってるらしい!
スゴイ~スゴイこと、やってるひと、いるのねえ、何やってたの、今まで???(笑)
今まで除菌殺菌とやられてきた微生物がいまたちあがる??
日本は、福島はいけるんじゃないだろうかと思うのは早計でしょうか♪
ホラ、お釈迦さまは自分の死後2500年後(2020年)に東の国にブッダが現れ楽園に導くとあるでしょう。
「おおいなる火と水により清められた地上の人間をことごとく集めて・・・」とあります。
頑張って清めましょうぞ♪

この間、お花やさんでイベントがあり、花の安売りがあったので、行って来ました。
ちょうど冬のパンジーがだめになったので、入れ替えです。
そしたら、ブルーローズが・・・
画像

レインボーローズ、ブルーローズ、ともにネットでしか見た事なかったんです~。
実際見ると、青が濃い!ですね!ガラスごしでこの色ですものね。

カーボンチェロ2本でマイケル・ジャクソンの『Smooth Criminal』を演奏し、
世界中から注目を集めたクロアチア人のデュオ。
http://rocketnews24.com/?p=104118
「チェロ2本でロックの名曲を演奏する2人がカッコ良すぎ!」という見出しに惹かれて見てみました。
ヘッドバンギングが違和感というかそれはそこやっぱロックだからというべきなのか。
良いのかなんなのかよくわからないけど、ちょっと鳥肌かも♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

2011年06月18日 05:07
ちょっとした手間も疎かに出来ないというのは大変なことですね。
えどりましょう?これはわかりませんね。
鮮やかなブルーローズ、綺麗です。
桃源児さま
2011年06月18日 07:50
ちょっとした手間、まさしくそうなんです。自然療法なんかもそうなんですけど、手間をかければかけるほど良いみたいで…。ちょっとした手間を忘れて、大手間になってしまいました(涙)えどりましょう、分からないでしょう~~~?かなり狭い地域の方言ではないかと…☆ブルーローズ、実物初めてでしたでも、もらったら怖くありませんか?(笑)
2011年06月18日 10:10
「シャ」ピエルのようですが山口県では「サ」ビエル・・・
昔、島根県から転向してきた同級生が神無月じゃなくて神在月だろうと力強く主張していたことを思い出しました。
この場合、島根県で神無月と答えると!ヤッパリ不正解になるんでしょうか?(^_^;)

ブルーローズ・・サントリーの技術の勝利だったような?
ちょっと確認のためにwikiをえどってみましょうか!
2011年06月18日 10:43
あぁ、そういえば日本はいま梅雨なんですね。こちらも雨季のような雨続きです。ちょっと季節がズレていておかしいですね。

「字をえどりましょう」・・・高松でもたしか「えぞる」って言いますね。土着の民はそれこそ方言と標準語の違いを知らないですから、「方言じゃない」って思いこんでる人が多いですね。松本にもそういう人が多いです。よその土地に行って人の方言を知って、初めて自分の方言を知ります。

ブルーローズ。以前、女の子に赤いバラの花束の他に1本だけ青いバラをあげたら、ものすごく感激してくれましたね。中国では1本20元(280円)でした。赤いバラが20本くらいで100元(1400円)でしたから、4倍でしたね。
2011年06月18日 11:36
こりすさん、こんにちは
梅漬けに使用している、白い重石の代用は、何でされているのですか?(塩?砂糖?気になって。笑)
>方言と気付いてないのかも???
確かに、日頃使っていると、方言と気付かないこと、多々ありますね。田舎の姉たち、よく方言を使っているので、私が訂正すると、ここではこれで通じるので、いいと言っています。なので、この先生もそうなのかも?ね。(笑)
でも、この「えど(ぞ)る」って言葉、私が小さい頃、母たちは使っていた気がします。(・・?

ブルーローズ・・・こんなに濃い、青いバラは初めてみました。(@_@。
2011年06月18日 11:44
今日も相当な雨量です。
明日はもっとらしい・・・
いくらなんでも降り過ぎじゃない。今日は娘は検定のために熊本に。電車が止まりませんように。
えどる・・・もしかしたら山口でずっと育った子たちにはそれしか通じないのかな。
ブルーローズ、いいですねぇ。私の描くバラってブルーばかりよ(笑)ハンドルネームもブルーローズにしたかったのに、もう使ってあるってことで、ブルーブルーにしようとしたら、それもダメ。で、ブルー・ブルーに(爆)
2011年06月18日 12:16
えどる?
はじめて聞く言葉です・・関西圏では多分使われていないんじゃないかしら?・・で、テスト問題に方言はそりゃないですよねo(^▽^)o
ただそれが方言と気がつかないのは我が家の主人も同じで、関西弁こそが日本の標準語だと信じて止まないところがあって、方言が通じないのは解らないほうが悪いとなってます・・そんな事例もありますからo(^▽^)o
電気を家庭に送る送電線を電力会社の一企業が独占していた・・これは本当問題ですね・・半国営事業くらいに今までやりたい放題の電力会社だったみたいですから・・ネットで署名集めとか呼びかけはけっこう効果あるみたいですから、そういった輪を広げていって欲しいものです
2011年06月18日 12:31
こんにちは
珍しくこの時間に書き込みしてる
字をえどる。絵取る??
方言ってなまら難しいね。

今や、北海道と沖縄以外は電力事情がわや厳しいらしい。
北海道の場合、夏よりむしろ冬が問題のと言うところありますからね。
昔は、暖を電気でって思わなかったけど、今や暖をとるのにの電気が必要ですからね。
8月くらいから、ポータブルストーブが売れるんじゃないかな
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2011年06月18日 16:24
あはは、出雲の国の神在月、現実を知った瞬間でしょうね♪ワタシ子供のときこじかはこじかだ!こじかをバンビという!で言い争った事が(笑)ほんとねえ、島根のテストではどうなるんでしょうやはりおまけの-1失点くらいでしょうか♪えっサントリーブルーローズ開発!!えぞってみましたら(違うって)ほんとだ~~~でもこの写真のよりも紫っぽいですね☆
けいつ~さま
2011年06月18日 16:28
そうなんです、梅雨ですね。でもそうじめじめしてません。けっこう涼しくて暑いのよりも良いです♪おお~えどる、えぞる、あるんですね~、山口にも四国民が流れてますが、あんまり聞かなかったですよ~。他県に出て方言だと知ればいいですが、出てもなおかつ気付かないこともあるようで(特にイントネーションなんか…)☆キャーけいつ~さんたら花束なんかあげちゃったのおおお!キャーってワタシが恥ずかしがってどうする(笑)ワタシはチョコで良いです!?
kirariさま
2011年06月18日 16:32
あ、これは塩で~す♪塩はカタチが変わるので、落し蓋&重石よりも全体に無理なく重りがかかってる感じがするし、細口瓶でもできるので気に入ってます。普段は盛り塩用に使ってます(笑)砂糖でもいいでしょうね、小麦粉はおススメしません(笑)おお。えぞる。四国の方でえぞる、がいらっしゃいましたよ。でもあまり聞かないですね!ブルーローズ、青いでしょう!ネットで見たときも青いな~(えぐいな~・笑)って感じたんですけど、実物もすっごい青い!ちょっとビックリでした♪
ブルー・ブルーさま
2011年06月18日 16:36
そうなんだ~~天気予報も警報ばっかですもんね☆そのせいか?山口は雨と言っても曇りばっかです。大事なときに限って(検定)こういうの、ありますね☆ほんと、電車、とまりませんように☆えどる、そうなのかも???ワタシも長く山口にいたけど初めてでしたけどね~。まあ「なぞる」って言葉自体あまり使わないですよね…☆ブルー・ブルーさんはやはりブルー好きなのねえ♪でもHNもう使われてたって事は好きな人も多いって事ですよね。でもブルーローズさんとブルー・ブルーさん、ちょっと感じ違うじゃないですか???う~んほんとはどっちなんだ(笑)
2011年06月18日 16:39
字を「なぞりましょう」なのかな?
でも普段使っている方言を、標準語と信じて疑わない人も多いですよ(テレビの影響か最近は少なくなりましたが) それよりフランス人のように意地でも自分のお国言葉で通す根性(笑) そういうのも好きですが・・・
原発の事故は悲しいですが、逆に色々考えさせられますね。

いつも思うのですが、抗生物質に頼りすぎて人間の免疫力が頼りなくなっていますね。逆に抗生物質によってウイルスの方が進化しちゃっています(笑)
自然を人の力でコントロールしようとするのではなく、共生しながら豊かに生きて行くのが本当の科学文明だと思うんですよ =^_^=
風子さま
2011年06月18日 16:40
えどる、どうやら四国でもあったようですよ!でもやっぱもうあまり使わなくなってきた方言ではないでしょうか…まあそれに「なぞる」ってコトバ自体あまり使わないですしね☆関西弁が標準語って…それはある意味方言だと知ってはいるが、関西弁は日本の言葉だ!という誇りが、標準語だ~と言わしめてるんでしょうか♪関西弁を愛してるってことですよね送電線のことはワタシも知らなかったのでビックリです。ネット署名も効果ありですか~♪ネットは幅広く集めれるので良いですよね♪
ブルースカイさま
2011年06月18日 16:46
そうそう、絵取る、って事なんでしょうね、なまらビックリしました(笑)ちなみに山口は恵庭かどっか作ったみたいで、山口の方言として「わや」が残ってるとか…イントネーション違いますけどね♪電力会社、そうなんですか…って、ほんと本州の夏って地獄の釜だもの☆で、そのエアコンがまた熱出してだからまさしくヒートアイランド☆電力が止まったら熱射病がまってるし、原発はリスクと隣り合わせだし、やれやれですね☆ポータブルね、普段使うにはあまり性能は良くないけど、停電には良いです…一台、いかが♪
よしおさま
2011年06月18日 16:55
テレビで言っていても、自分のと違うと気付かない人もいるようで…☆フランス人は関西弁と標準語と言う関西人に感じが似てますね、コトバに誇りを持ってるんでしょうね~♪ワタシはパリで「あっこいつフランス語できないぞ」みたいな感じで顔見ただけで逃げられたことがあります(あ~どうせできないさ…涙・笑)。抗生物質、昔はウイルスでもなんでも出したでしょう、魔法の薬みたいに。今の耐性菌騒ぎはそのときのツケですね。人間のカラダ自体菌がないと逆に生きていけないわけですから、退けるのではなく共存!というのはまさにごもっともです!
せいパパ
2011年06月18日 19:45
ブルーローズの写真を見て
釘付けになってしまいました。
素晴らしい色ですね
すご~い。
2011年06月18日 23:29
私は最初に梅干を漬けた時はカビを生えさせてしまって、失敗しました。どうも原因は床下の湿った場所に漬物桶を置いたこともあったようで、その後は見える場所においてチェックするようになり、上手く行くようになりました。。

ブルーローズって、こんなに濃い青だったのですか~!私は勝手にもう少し淡い色かと思ってました~!!
せいパパさま
2011年06月19日 06:22
でしょう!以前ネットでは見たことがあって、ネットだからそう見えるだけかと思ったんですけど、実物もそうでした…。でも、サントリーが開発したブルーローズはむしろ淡い紫な感じで、作ってるとこにもよるみたいです♪いつもありがとうでせいママに渡してみるとか…
komichiさま
2011年06月19日 06:25
えーkomichiさんも失敗を…!(←ちょっと嬉しい・笑)一応、手順に沿ってやりなおししたんですけど、梅酢の色はもう取れないみたいで、いくら煮沸したとはいえ、もう使えないデス…もう一回作ろ☆おき場所、重要ですね!うちは小さいおうちなのでどこに置いても目に付きますが、ちゃんとゆすってあげねばですね!ブルーローズ、サントリーのは淡い紫でした。作ってるとこにもよるみたいですね!
2011年06月19日 06:54
明日から福島に行く達です。ボランティアではなく、あくまでも私欲による営業行為ではありますが。
ついでにと言っては何ですが仙台にも寄って来ます。
梅酒作り、名人も木から落ちるでしたねでも何とかなりそうで好かった。
もしダメだったらまた公表して下さいネ♪CHOYAの梅酒送ったりして
旦那、山口の人だったんだ(@_@)初めて知りました。
えどる・えぞる 何となく意味が分かるような、ちょっと違和感あるような言葉。
こういう地方言葉って結構学校で普通に使われていたりするんですよね。
達さま
2011年06月19日 07:44
福島!ほんとですか!いまだ瓦礫で復興が進んでない様子、お見舞いも兼ねてでしょうか?お気をつけて行って来てください!仙台、ミモザさんとは入れ違いでしたね☆名人…には、まだ及ばずでしたね…何とかなるといっても、やはり黒ずんだ色は取れず、続行はしても気持ちよろしくなくて、使えそうにないです…ちなみに梅酒ではなくて梅干ゆえに、送るなら別の美味しいもので!???(笑)まだ梅があるので、もう一回作ります…☆旦那、なんでワタシが山口にいるかってまさにそれが理由で…どうも故郷に帰りたがる山口人なようです♪えどる・えぞる…まさかの学校でって感じだったんですが、まさかの学校が案外使うんですねーーー☆☆☆
2011年06月19日 13:51
こりすさん(^^ゞ梅酒じゃなくて梅干でしたか
今回の東北出張は、そろそろお見舞いに行くなら限界の3カ月経過だから(^^ゞ
ミモザさんも居ないし、是非行きたいって訳でもないんですけどね
とか言いながら、ミモザさんとは会ったこともお見舞い送ったこともないんだけど。
達さま
2011年06月19日 14:53
梅酒も飲まない下戸なこりすでございます♪東北はこれからまだまだ後に行っても十分お見舞いな感じしますよ~☆ミモザさんもいないし…って、会った事がなくとも、留守に出向くのってなんか気乗りしませんね(ってワタシ行くわけじゃないのに…笑)。そういえば、以前もけいつ~さんの留守にワタシが長野に行って…ワタシの留守に達さんが山口でしたっけ?そんな事ありましたっけね…(笑)
2011年06月19日 20:53
そう、こりすさん何だか空き巣狙いみたいな行動で(^^ゞ

今行っておかないと何となく機会を逃すような気がして...
梅酒も飲まない下戸。僕も最近そんな感じです(^^ゞ
2011年06月20日 08:09
こりすさんへ
お早うございます。「えどる」って手本の字の上をその通り真似て書く、という意味では全国共通語で私の小学校時代の国定教科書でもそう書いてありました。梅干し、我が家は紫蘇を入れて赤くするのですが御地は無色?ですか。だから「濁り」に気付くのですね。「バライロ」は何色?と聞かれて「青」と書いたら×ではなくなったのですか。昔塗り絵のチューリップに黒色を塗った子がいて親が先生に呼ばれたそうですが調べてみたら最新のチューリップだったことがわかった、とかいう逸話を思い出しました。 
達さま
2011年06月20日 09:13
はははセキュリティ専門なだけに空き巣(笑)まあとりあえずどうやら一段回は超えたのでは…☆瓦礫もまだまだひどいと思いきやだいぶ落ち着いたようですね、我が教会の神父様も来週からちょっとボランティアに行くそうです。梅酒も飲まない下戸って…もう梅酒なんか飲んでられない…って事なのでは
ひょうすけさま
2011年06月20日 09:17
キャハハ、そうなんですよーー、うちにある国語辞書にもちゃんと「えどる」出てるんですよねー。あまり使われなくなった標準語という事なのでしょうか。とすると「なぞる」って新しい標準語???(笑)うちは紫蘇はかびやすいので失敗がイヤで入れてないんです。梅酢は黄金色ですね♪梅干は赤くなるんですよ、フシギと。バラもチューリップも多様になりましたものね~。黒いチューリップで親が呼ばれるなんて心理学チックで笑うに笑えないですけど、常識も標準語も少しづつ変わって行ったりして学校の先生も大変ですね
雨漏り書斎主人
2011年06月21日 23:11
こりすさん   こんばんHA

梅作業?  大変な手間がかかるんですねぇ  感心します。

但馬はタシカに中国山地にあるから中国方言なのかも。
行政的には関西なんですよねぇ

えどる  ねぇ ww

ブルーローズ  まさか人類の夢 青い薔薇?
雨漏りさま
2011年06月22日 08:29
まあ大変というか♪青梅がどんどん黄色くなるにつれ、傷んできたりかびたり虫がやってきたりと、いやね~~というのが大変で何もしてないんですけど但馬、妙な位置にあるもんですね、日本チリに疎いので地図で確認しました♪えどる、ですよ…でもなんと!!!国語辞書にフツーに出てました…やっぱ標準語なのかも…ブルーローズ、まさかの青いバラ♪バラ園にも出たらスゴイですねえ、ひょっとして試験管ローズなのかなあ…

この記事へのトラックバック