卵でドタバタなこりす家

四旬節が始まります。

先日3/9「灰の水曜日(Ash Wednesday)」のミサがありました。
灰の水曜日という名前は、深く罪を悔い改める者がその印に頭に灰を被ったことによるもので
現在では(中世以降)額に灰で十字架などを印すようになりました。
               (チビのでこぴん。灰の十字・・・見えないですね)
画像

この祝別では「汝が塵であり、塵に帰るものであることに思いをせよ」と祈りの言葉が述べられます。
なので、ミサが終わった後、この額についた灰を払うべきか否かいつも迷うのです。
たいていの人は、教会の外に行っても、おでこに灰をつけたまま帰って行ってますね(笑)
この日は特に大斎(食事を1日1回にする)と小斎(肉類を食べない)を守る日とされています。

その灰の水曜日の前日は、パンケーキの日!
リオのカーニバルなんかが有名ですが、四旬節はつまり断食なので、その前に
パンケーキを作り中にいろいろな美味しい物を入れて食べ、断食に入る前に家にある贅沢な
食べ物を使い切る、四旬節に入る前に卵を使い切るという意味があるらしいです。
大斎は守らないのにこういうことだけはやるという・・・
ちなみにフランスはパンケーキでなしに、クレープ♪シードルと一緒に食べます。
というわけで、すでに忘却の彼方のフラ語を偲びつつ、我が家もクレープ、甘酒といちご甘酒クリーム。
                (フライパンを変えても結局へたくそなワタシ・・・)
画像

そして、季節のテーブルに今年はエッグツリーを飾るべく、卵を購入!
なんか変ですねー。灰の水曜日の前に卵を使い切るはずなのに、購入するという・・・
まあ、時代ですな☆こんな贅沢な世が来ると誰が想像したでせう。まあ求めてはいたでしょうが・・・
公園から枝をひろってきて、鉢を編んで、この間拾った貝で重りにします。
そして、中を抜いた卵の殻に、ペイント。去年までは折り紙を貼ってましたが、チビも
だいぶいろいろできるようになったので・・・なかなかお上手。ワタシも2個作りました。
画像

ほんとは、来週あたり暇な日でも・・・と思ったのに、見たらとりもなおさずいますぐやりたいチビ。
せわしなくやってしまうハメに・・・隠しておけばよかった☆

で、チビのいない間に、卵の中身を処理。
卵のお菓子といえば、スフレかシフォン、フレンチトースト、というアタマがあります。
もちろん他にもあるけど無塩バターとか牛乳とか普段使わないものをなるべく買いたくないので☆
それにしても久々の卵料理(というか、年1回)。やっぱダメですね~☆
マクロビやる前に好きだったさつまいものスフレ。
画像

とりあえず膨らんだものの…メレンゲが泡立たなくて・・・砂糖を入れるタイミングが悪かったのか、
砂糖をコーヒースティックで代用したのが良くなかったのか・・・味も、舌が変わってしまって、
美味しいんだかイマイチなんだか☆

それとゴマのシフォン。オーブンをスフレにとられてたので炊飯器で焼きました。
で、焼きあがる頃にタイムアップ!チビが帰ってきたので隠してすぐ出すことが出来ず
みごとしぼみました(笑)それにしても1/3か1/4まで縮んでます。すぐ出さなかったから???
やっぱマクロビ料理のが簡単です
画像

チビのいない間にあせって作る・・・こういう追い詰められるの、苦手です・・・
復活祭では一年に一度、唯一チビが卵を食べる事が出来る日です。
この日も隠れて急いで卵料理か~~~次はどうしよう・・・と、思ったけれど、
今年はチビは学校に行ってるんだった!
フレンチトーストでもするかな♪←追い詰められてなくてもコレ(笑)

復活祭(イースター)とは「春分の後の最初の満月の日の次の日曜日」という定義に
基づいた日曜に行われます。今年は4/24。
キリストが死後3日目にして甦ったことを記念し、春の自然の甦りを祝うお祭りデス。
四旬節はこの日から復活祭までの日のことで、イースターの前にキリストの受難と死を思い返し、
悔い改め、試練・修養・祈りの時として過ごす期間。
キリストが40日間荒野で断食をしたことに因み、この期間は肉・卵・乳製品・油などを断ち、祈りに励む。
日曜日は「復活記念日」として40日間に含まれないため、実際には46日間となってます。
復活祭はカトリックのメインイベント(?)で、実際は洗礼を受ける人はたいていこの日に受けるので、
四旬節も洗礼を受ける準備、洗礼を受けた人は洗礼を受けた日々を思い返す期間、
と言った感じでしょうか。
そして復活祭は、日本では当日卵を食べる程度ですが、精霊降臨の日曜日まで
7週間続きます。

と言うわけで、隠れてアレコレした上に、ばたばた卵のペイントでこりす家の数日は
またたくまに過ぎていったのでした花粉症も早く過ぎていってほしい☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2011年03月11日 06:51
カトリックは戒律や儀式が意外に多い宗教なのですね(@_@;
普段から卵食べ過ぎの僕なんか、灰にまみれて懺悔なんでしょうね(^^ゞ
灰をおでこにつけたママで帰る人が多いってのは信仰心の現れなのでしょうか?(^-^)ちびちゃんのおでこ、利発そうな形していて将来が楽しみですね♪
マクロビの方が簡単なのは、マクロビは形に拘らないからなのかしらん?
いろいろ質問してしまった今朝の僕でした(^^)v
達さま
2011年03月11日 08:14
戒律や儀式が多い…ようだけど、果たしてみんなやってるのかしら???と思ってしまう怠惰なワタシです(笑)普段卵や肉なんか食べないから小斎はやってるようなもんで、「贅沢なものは何か」で全然違いますよね。おでこねえ、信仰の現われか…みなの前ではとてもはらえないか…きっと教会から10Mも離れるとはらってるんだとは思うんですけどね(笑)チビのおでこ、まるでおでこから生まれたかのようなおでこです♪帽子がおでこでつかえる事も(爆)マクロビも形に拘ってるんですけどね~~マクロビシュークリームはワタシには無理です
2011年03月11日 08:57
マクロビ、それは失礼なことを申しましたねぇ(^^ゞ
2011年03月11日 09:16
卵といえばゆで卵と目玉焼き(笑)
西洋人って卵の焼き方に、うるさいことを言いますが宗教上の理由なんでしょうか?
宗教的な行事は、先人の苦労を偲ぶ意味で始まったと思いますが、形ばかり残って中身がなくなっちゃうのは、世の常なんでしょうねぇ =^_^=
2011年03月11日 09:55
カトリックといえばイタリアというかバチカンが本山ですよね。
ふと思うに、イタリアの人のイメージとカトリックの厳格な?戒律がマッチングしないのですが、それって気のせいなんでしょうか。

道路は半端な気温でツルんつるん!雪はしんしん・・・と降り続く(-_-;)
花粉症・・・当分、発症する人は近所にはいないと思われる北国でした。
2011年03月11日 12:31
春休みになって、弁当がいらないから、卵の消費が少ない我が家です。
1年に一度しか卵を食べないチビちゃんの反応はどうなんでしょ。
2011年03月11日 12:41
エッグツリーなんてものもあるんですね・・
多分以前にもコメに書いたかもですが、子供の頃に近所の子供が協会(日曜ふ学校ってあったんです)から貰ってきたカラフルなイースターエッグを見せびらかしていて、とても羨ましかったことがありましたよ・・このエッグを作るのもまた楽しそう
それとケーキどれもお上手ですよ・・手先の不器用な私にはできないすごワザですo(^▽^)o
達さま
2011年03月11日 15:46
はははマクロビソーセージのリンケッツなんかカタチに拘ってると思うんですけど…(笑)
よしおさま
2011年03月11日 15:49
はは卵、そのまんまじゃないですか♪西洋人、卵の焼き方にうるさいですか?ちなみにワタシもうるさいです(笑)というか、卵は美味しいと思う範囲が狭いので…☆宗教的行事、ほんとですねえ…お祭りと食べることはシッカリ残ってますが、その根本はどれだけ残っているやら…
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2011年03月11日 15:51
そうそう~~バチカンが総本山。でもほんとに、普段はギャグかまし系の神父さまだったりしても、やはりヨーロッパ、特にイタリアの片田舎!とかいうと、ちょっとその芯は厳しかったりします!ワタシの花粉症は、鼻炎は北海道時代からありまして☆白樺とたんぽぽの綿毛舞う6月ひと月だけのことでしたが…
ブルー・ブルーさま
2011年03月11日 15:54
あ~春休みですね~。どうも卒業式というと3/15とシッカリ思っちゃってるので、高校生は月頭にさっそく、今日は中学校、来週小学校、と聞いて、なんだか変な感じ~☆卵ね、チビは大喜びですが、マクロビソーセージ同様、めったに食べられないからなのか、ほんとに美味しいのか、イマイチわかりません…
風子さま
2011年03月11日 15:56
なんだかいろいろあるみたいですよ!幼稚園ではお庭にイースターエッグを隠して、子供が探す~なんて楽しいこともするんですよ♪イースターエッグも、たまねぎ染めなどもあり、けっこう楽しいです!ケーキですね…一年に一回だとやはり…卵を使うお菓子は難しいですね☆
2011年03月11日 22:16
十字架はよくわかりませんが、うっすらと灰が見えますね。
エッグツリー、カラフルな卵が綺麗です。
珊底羅
2011年03月12日 02:42
 今晩は。
 灰の十字架より四月からピッカピッカの一年生のチビちゃんのランドセル背負い黄色い帽子の晴れ姿の写真載せてくださいね。
桃源児さま
2011年03月12日 06:34
このあと、自分のおでこを見たら、すっごいバッチリ十字架が書かれてました花粉症の私ですので、帽子にマスク、めがねで十字架もろとも顔も隠れてしまいましたが☆エッグツリー、思ったよりうまくできました♪
珊底羅さま
2011年03月12日 06:36
はははそうですよね~。チビはほんとにチビで(多分一番前か二番目くらい)ランドセルが歩いてる状態になるでしょう~♪
せいパパ
2011年03月12日 19:28
余震も少なくなり不安が解消して来ました。
大変心配をかけました。
エッグツリーなんていいですね。
せいパパさま
2011年03月13日 05:12
余震の恐ろしさ、余震が少なくなって良かったですね!なんとも恐ろしいことでした。しばらくかたづけなど大変でしょうが、がんばってください!
2011年03月13日 10:15
肉・卵・乳製品・油を断つと・・・残ったものは何?魚はいいの?あと野菜しかないですね。虫もいいのかな?私にはカトリックは無理なようです。地獄に落ちても仕方がないです。生涯、無宗教で通します。(泣)
けいつ~さま
2011年03月13日 17:52
そうですね…サカナくらい食べてるんでしょうか?(笑)って、やってる人、いるんでしょうか???聞いてみたいです♪虫といえばイエスさまとかイナゴなんか食べたたそうですので意外とおススメかもしれませんまあ教会は、罪人の集まりですよ…という建前になってます、ほんとにそう思ってる人はあまりいないと思いますけどね☆っていうか~~~長野県北部って松本なんじゃないかと思ってたんだけど???
雨漏り書斎主人
2011年03月13日 21:02
忘却の彼方のフラ語  < 共感を覚えます ww

バタバタをユーモラスに纏めてしまふ、こりいすさんの個性、いいなぁ♪
2011年03月14日 01:48
こんばんわ。
唯一タマゴが食べられるのが来月なんですね。
普段卵を使った食品ってたくさんあるんですね。
気づかいうちに食べてるって言う物がたくさんあるかも。
牛乳とかバターも普段はダメなんですね。

ダメな食べ物を見ていると、僕はどうしましょうって思ってしまうものばかりです
2011年03月14日 04:31
こりすさんへ
お早うございます。いやぁーきびしいのですね。肉はともかく卵が1年にたった1日だけとは、私は菜食主義者(生活が厳しいので)ですがそれでも喫茶店のモーニングで出る茹卵は良く食べています。(食事を1日1回)(肉類を食べない)の大?、小?何と読むのでしょうか?3月9日は私は絶滅危惧種の海藻調査で久しぶりに海に行っていました。額に海の泥をつけていましたよ。いただいていたメッセージ、気付かず手遅れでゴメンなさい。
雨漏りさま
2011年03月14日 06:44
ほんと悲しいことに忘却の彼方…ですねもっとマイペースにすすめたかったんですが、チビにかき回されました☆今月はチビのフラダンス体験講習が♪フラ違い(笑)
ブルースカイさま
2011年03月14日 06:47
我が家は普段卵を食べませんが、イースターくらい良かろうと食べることにしてます。卵と砂糖はいろいろな食品や料理に入っていて知らず知らずたくさんとってるものですねー。牛乳、バターは我が家では食べませんがクリスチャンも普段は取ってますよ♪この四旬節、どれだけのクリスチャンが食べるのやめてるんでしょうか???特別気にしてないような気がします…(笑)
ひょうすけさま
2011年03月14日 06:52
この節制は厳しいですよね。40日はあまりにも厳しすぎるので、大斎(だいさい)1日1食+α、小斎(しょうさい)せめて肉くらい早めよう、というのが出来て、しかも金曜日だけなんですよ。本当は主の受難を思い起こすんですから40日するんでしょうが♪モーニングといえば名古屋のモーニングは豪華で有名ですね、ひょうすけさんの行きつけも豪華ですか?ミモザさんのこと、いろいろありがとうございました
2011年03月14日 09:14
松本は長野県中部です。長野市以北が北部になります。長野県は南北に長いものですから・・・
けいつ~さま
2011年03月14日 12:29
はははそうでしたか、典型的な地図の読めない女でしたね☆それでも地震、大変でしたでしょうね!怪我などなくてよかったです。地震、恐ろしい…

この記事へのトラックバック