十勝・6~エトセトラ

今回のとかち滞在、ほんとにのんびりしました
        どこまでも青い空の夕方の十勝。十勝晴れです。それがサムイ原因なんだけど・・・
画像

景色も寒さも堪能しました。欲を言えばー20度くらい体験したかったけど(笑)
なんせ家の中が常夏なので遊び半分です。
帯広は全然よく知らないし、そのうえ何も調べずに行ったので、図らずも思い出の場所めぐりになりました。
覚えてるとこだけ行くとそうなったのですね。
でも小さい時住んでた時とはもう~~~全然変わっちゃってました。
他にも骨董的ともいえるすごいプラネタリウムも近代的になってたし
通った図書館も移転新築してたし六花亭の喫茶室ももホットケーキの味は変わってなかったものの
メニューは変わってたし、やや寂しかったですね。
けれど、こういうのは思い出のためにあるのじゃなくて今現在帯広に住んでる人の
生活の向上のためにあるのだから、仕方ないデスね・・・

それにしても・・・札幌と言うと「買い物と食べる」だけ!
で、特に観光と言っても行きたいとこもなく・・・でも札幌ってなんとなし楽しい街ですね。
なのに全然不案内な帯広の方がすごく懐かしいし、好きな景色も十勝のものだし、
小さい時住んでたというのは大きい、という事でしょうか。
つくづくワタシは十勝が好きだな~と思いました。

音更(おとふけ)の神社ではこんなちっさい狛さまがいました!
画像

ここもえぞりすとカメラマンがいました(笑)
神社の雑木林には地元の小学生による鳥小屋が!はと時計みたいでカワイイ♪
画像

ワタシの記憶で、帯広神社に初詣に行くとそばの川に白鳥がいた、というのがあり
私より記憶力のいい(汗)親が「十勝川温泉に行かないといない」というので焦ったけど、いました。
画像

チビは帯広ですぐ、縦型の信号を珍しがってました。
新しいのは縦のが多いのかな?うちの親もあまり気付いてないようでした。
画像

帯広空港にご当地キューピーがあって、「とかち帯広の名物とは何か」、というのが分かりますね。
とうきび、ばんえい競馬、キタキツネ、えぞしか、小豆、ワタシがウケたのは豚丼キューピー。
危なく買うところでした(笑)
ジンギスカンキャラメルとかは千歳空港などでもお馴染みだけど、豚丼ドロップも!!
絶対買わないーーー☆

スキーウエアの暖かさにも感心したけど、この圧雪アイスバーン、ブラックアイスバーンを
よくもまあ滑らずに走るスタッドレスにも寒心してしまった。
それと、スキーに行くために「発熱手袋」なるものも買ったんですが、これも
極薄なのに、すごい暖かい!もちろんスキー場でも大活躍。旦那も驚き。
画像

車を温めずに乗ると、窓が曇って、でも拭こうにも凍ってて拭けなくて、
手で温めて溶かしてから拭くんですね。で、それでばあちゃんがチビに
「これがしばれるっていうんだよ」とか北海道弁を仕込もうとしたんだけど、
「山口ではしばれる事ないから使う事ないよ」とつっこみ、いえ事実を述べるワタシでした(笑)
老人と子供は時間の進み方が同じと言うのかなんとなく共通点がありますね。
チビとばあちゃんも姉妹のようにコロコロと遊んでました。
チビがしつこくしてはばあちゃんにやっつけられて泣いて、またちょっかいだして・・・(笑)

チビにまつわる小ネタ。
帯広駅高架を走る振り子エクスプレスを見て、チビ「何処から来たの?」
ワタシ「んー?釧路じゃない?」
チビ「”うしろ”から来たの?」
ワタシ「”くしろ”!だって!!!(怒)
朝の天気予報ニュースをテレビで見ていて
チビ「雪降ってるとこどこ?」
ワタシ「んー今日は稚内だけかな。」
チビ「分かんないの?」
ワタシ「・・・(ムカッ)」
旦那がえらくウケてたので、書いてみました。
ワタシはむっとした程度で全然面白くなかったけど・・・

久々に飛行機に乗ったら、今ではバーコードの時代になってて驚いた私ですが、
このチケットレスでういた紙やら人件費やらのバックでしょうか?
航空券にビックマックセットとコーヒーの引換券がついてました。
いや~~~ビックマックなんて一生食べることなかったと思う。感無量(笑)
画像

”ビック”マック、という割には小さいんですね、わかんないもんだなあ~♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年01月31日 05:38
確かに懐かしい場所に行くと思い出巡りになってしまうことがありますね。
北海道の信号は雪の重みを考慮して縦に並ぶ方式なんだそうですが、本州でも雪の多い北東北などでは取り入れているところもあるそうです。
親の記憶、子の記憶、食い違うことが多いですね
達さま
2011年01月31日 08:15
帯広は不案内だし知ってるところ、となると必然的に思い出めぐりですよね。それにもう何十年もたってると思うと見てみたいという気にもなります♪信号、住んでる人って全然気にしてないみたいで(笑)新しい信号はおおむね縦になってましたー。帯広なんかは東北に比べると雪の少ない地方だと思うんですけどね♪記憶に関してはワタシかなりの健忘症で(笑)白鳥だけは珍しくあたりました
2011年01月31日 11:45
やっぱり北海道は、山口よりも温かいんですね(笑)
青い景色を見ていると、しばれるという感じがしてきました。

豚丼キューピーに、ジンギスカンキャラメル(*_*) 豚丼ドロップ?? ご飯にかけるんですか(笑) =^_^=
2011年01月31日 12:51
十勝にいる時はマクロビ解禁だったんですか?毒のある食べ物ばかりで体はびっくりしませんでした?大丈夫でしたか?

雪国は信号たて向きですね。松本は横向きですが、たしか新潟は立て向きです。

航空券にビッグマックの引換券?国内線には最近そういうサービスがあるんですね。
よしおさま
2011年01月31日 12:56
どう考えても山口より北海道のほうが暖かかったですね♪あたたまってない部屋であたたまってない体で0~5度の外に出るのは泣きそうに寒いですが、常夏の部屋で十分あたたまった体には-10度くらい平気ですね(笑)ご当地キューピー、食べるんだかなんなんだか…ウケるでしょう~~ほんと、思わず買っちゃいそうでした。キャラメルやドロップは悪ふざけにもほどがあるって感じですよね(笑)よしおさんとこ~~~相変わらず訪問できず☆どうしたら良いのか(涙)
けいつ~さま
2011年01月31日 13:00
ハイ、解禁というか…そうせざるをおえなかったというか。しかも長期だったのでかなり用心しいしい、ばあちゃんにもおにぎりだけで良いよ~~ほんとにほんとに~~と言って、粗食を目指しましたが結局はお腹壊して帰ってきましたね(笑)松本は達さんのブログにも雪が少なめだったし、長野では雪の少ないとこなのかしらん☆新潟だったら帯広より降りそう(笑)ビックマックのセットとコーヒーが二枚ついてました!店員さんはあまり見たことなかったみたいでしたが…こんなことでもないと食べないのでうれしかったです♪
2011年01月31日 13:57
北海道の家の中って本当に暖かそうです。
窓から違うでしょう。
こちらの寒さも、今日が最後って天気予報で言っていましたし、これから少しずつ暖かくなりそうですね。
ブルー・ブルーさま
2011年01月31日 14:52
ほんとに暖かいのです!寒い家でストーブであったかくするのと、断熱でもともとあったかい部屋をあたためるのと、「暖かい」の感じが違うんですよー。と、山口に帰って日々思ってます☆窓も玄関も一枚だものねあーーー明日から気温があがってると思ったら、今日で最後だったんだあ~~~やっぱ寒い寒いと言っても、ほんの少しの間のことですよね♪
2011年01月31日 15:17
こりすさん、こんにちは
子供の頃の思い出の場所や物が、そのまま残っているのは、里帰りした者にとっては、とても嬉しいことだけれど、変わってないとということは、逆に言えば、街が発展していないということですものね。仕方ないですね。
信号機が縦型と言うのは、こちらでは見かけないですね。
こりさんの子供さんは、北海道で、いろんな体験をされましたね。おばあさまも、こりさんの子供さんと遊べて楽しかったでしょうね。(曾孫さんになるのかな?)
そうそう、今、飛行機はバーコードですよね。いろいろ進化していますよね。(笑)
kirariさま
2011年01月31日 16:35
そうですよねえ、故郷とはいってもげんに住んでる人がやはり暮らしよい町にしないといけないですしね☆まあ寂しいことではありましたが、まさに仕方のないことでした。縦型の信号、ほんとないですよね!北国仕様なんですね♪飛行機、当日までバーコードをプリントアウトした紙いちまいで、すっごく不安でした!昔の、代理店に行ってチケットをもらうという事の安心なこと!(笑)逆にこのバーコードがないと、お金払ってようとなんだろうと乗れないわけですからね~。ほんと怖かったです
2011年01月31日 17:28
こんにちは~♪
思い出の場所を巡る旅で白鳥さんと会えて良かったですね。
それに狛ちゃんとも会えたし・・・
発熱手袋を見ていると欲しくなります~暖かそうです。
こりすジュニアちゃんとおばあちゃんの会話が楽しそうです
2011年01月31日 21:04
こんばんわ
関東以西は横型信号機なんですね。すっかり縦型のLED電球の信号機に慣れてしまいました。

こりすさんとちびちゃんの会話、良いですね~。
先日亡くなったいとしこいしさんの漫才のようなお話ですよ。
ほのぼのと言うより、ちょっと笑ってしまいました

どうなんでしょう。最近は帯広のある十勝より、幌加内や道北の歌登の方が冷え込んでいるかも。
昔は、寒いと言えば陸別が真っ先に浮かんでましたが。
でも、やっぱり晴れてると札幌より寒いですよね
2011年02月01日 00:01
こちら、まだ雪は降りませんけど、しばれています(笑)。
早朝車のフロントガラスは凍っていて、温かなお湯をかけたりしないと走れませんので・・・早く出かける朝は前の晩からフロントガラスにカバーをかけておきます。。
発熱手袋、薄手で温かいとか・・・私も欲しいです!!
部屋の中でも手袋の私です(笑)。
2011年02月01日 05:29
雪に埋もれた小さな狛様、可愛いですね。
豚丼、物産店で食べたことがあります。ドロップになるとどんな味なのか?
マクドナルド、随分と長いこと行っていません。
ミモザさま
2011年02月01日 06:52
ワタシはかなりの健忘症で(笑)自信なかったんですが、白鳥さんがいてくれてうれしかったです♪発熱手袋あったかいですよ~!やっぱこういうグッズ充実してましたおばあちゃんとチビは見ててほんとほほえましいいというか面白かったです♪
ブルースカイさま
2011年02月01日 06:56
札幌は縦型がメインになったんでしょうか?札幌はそういうの早い感じしますねー(笑)チビとの会話笑えました?もう~参りましたよ☆やっぱり寒いというと陸別ですよね!十勝管内でも最近は陸別よりあっちのほうが寒いとかちょっと移動してる感じもあるみたいです。いや~晴れなくても札幌は全然あったかいですよ!(笑)
komichiさま
2011年02月01日 07:00
(笑)しばれてますか(笑)でもお湯をかけるとこがあったかい!北海道でお湯かけちゃうと余計凍ってあとから大変なことになりますから…♪フロントガラスにカバーはたまに見かけますねー。昔は車同士バッテリーつなげてるところや、車のエンジンにも毛布つめてるの見たことありますけど、最近の車は性能がいいのか、そういう光景は見なくなりましたね。お部屋で手袋(笑)友人もお部屋でスキーウエアみたいなずぼんはいてるといってました。やっぱみなさんちゃんと着てるんですよね。私もセーターだで寒い寒いと言ってはいけないと気づきました
桃源児さま
2011年02月01日 07:02
こま様、小さくてかわいいでしょう!北海道のこま様はみんな雪の帽子をかぶってました♪豚丼ドロップ、怖いですよねー☆なんでもかんでもってそういうの、どうなんでしょう…果たして食べる人がいるんでしょうか…!マクドナルド、桃源児さんもあまり行かないですか?たまーにいきたくなるんですけど…なかなか行かないですねえ…
雨漏り書斎主人
2011年02月01日 22:08
小さい 狛さま 寒そうですねぇ 

わっかない 定番の駄洒落?

マック  航空会社と提携してるのかしらん?
珊底羅
2011年02月02日 00:42
 今晩は。
 北海道が山口より暖かいなんてさっぱりわからない。縦型の信号は雪国用です。十勝ちばれ綺麗ですね。
雨漏りさま
2011年02月02日 05:10
北海道のこま様はどこもみんな雪の帽子をかぶってますが、この小さいこま様はいつ埋もれてしまっても仕方のない小ささでした!わっかない…ほんと、オトナが言ったらばしっと叩いてましたね(笑)マック、やっぱそうなんでしょうね、なんとなくうれしかったです♪
珊底羅さま
2011年02月02日 05:13
ははは♪そうですよねえ~♪なんというか…いうなれば北海道の住宅は温泉なようなもんで、体が部屋の中で芯まであったまってるので、外がたとえ零下でも寒くないんですよねー。それに比べ山口のわがボロアパートでは底冷えがして体が芯まであったまってないので、たとえプラス温度でも寒いことこの上なしなのです。でもやっぱ山口は南国です(笑)もう今週から毎日10度超えらしいです。もう春ですね…
yoshi
2011年02月02日 10:02
今日も、気温が高め、10℃位になるかな?
ウオーキングも、苦になりませんね。
今はどこの街でも、綺麗ですが、北の大地 特に青空がきれいですね。
縦型の信号機、珍しいです。
ビッグマックがついているとは、知らなかったです。
簡単で、アテンダント(よかったかな ?)も手が抜けますね。
金環食が見られますよ。詳しくはブログに・・・。
yoahiさま
2011年02月02日 10:57
昨日から10度くらいになってますねー!やっぱあれこれやってるうちに山口はすぐ春ですよねー(笑)北海道は青空、良いですよ♪冬は雪のことが多くて曇りも多いですけど…☆縦型、さすがに西日本にはないでしょうね!金環食、楽しみです!太陽めがね買ったんですよねーーー(あ…どこにしまったやら…)

この記事へのトラックバック