ついに第4待降節、賑やかな家、ライアー

ついに第4待降節です!
画像

今週は「人間界からの贈り物(道具)」です。先月作ったスピンドルとこま。
「人間界」には副題として(?)「自我」とも書かれています。
これで4週そろい、お星さまも下まで到着し、マリア様とヨセフ様もツリーの下から移動してきて、
あとはクリスマスにイエス様が来てこれで世界は完了です!(笑)

それにしても・・・贈り物や人形、それぞれ別の目的で作ったりそろえたりしたものを
寄せ集めているので、非常にアンバランスですねー。
そろそろちゃんとアドベントセットなるもの、用意しないとなー。

ワタシの新居は、建築年月日が記載されていないほどに古いせいか(と言っても30年以上か?)
玄関を開ければ居間に入る引き戸がガタガタ言い、その居間に入れば床の凹みに
足をとられ、他の部屋に入ればみしみし言う。
引越した当日の晩は雨で、2時頃(ワタシが起きる1時間前)、鍋の底を連呼するような音に目覚めた。
雨どいが壊れて、集められた雨が手すりを叩きまくっていたのです。
これは大家さんに言って修理してもらったのだけど、さらに昨日はすごく風の強い日で・・・
またまた2時頃目が覚める。
うちはカーテンレールがない、窓と障子の2重窓になってるんだけど(笑)←これもビックリした。
どうも隙間風が障子の紙をゆるがしてたのです!
なんてウルサイ、否、にぎやかな家なんだ・・・
画像

人間の感覚で最初に発展するのは聴覚であり、それは死んだ後も最後まで残るものであるという。
眠っていても、聞きなれない音がすると目覚めるのも生存本能なのかも。
けれど夜間眠っている時は、肉体は機能しているが五感が休止しているという。
でもREM睡眠時は、五感が機能しているのだから目覚まし時計で必ず醒めるのだそうです。
それで起きる1時間前はREM睡眠になっていて、聞きなれない雨音や障子の音に目覚めたのかな・・・
でも朝の散歩で他家からも、鍋底を連呼する音がして、あ、雨どいが壊れてるんだろうなって
むしろ聞き知った音だから気付いた。今までは聞いてもスルーしたように、思う。

ちなみにこの障子、小さいでしょう・・・屋根裏部屋みたいに屋根が斜めになってるので
窓の上辺から屋根がはじまっていて・・・変な大きさです。
さらにこの部屋の押入れの引き戸も小さい(中は普通。でも屋根は斜め)。
それは良いんだけど、取っ手も低いところにあるんですよねー。小人の家みたい・・・
台所も低いし・・・10センチは低い。
ワタシ158cmだから、昔の人って148センチくらいが平均だったのかな・・・

チビが毎週行ってるアトリエでクリスマスの手仕事、ろうそく作りしてきました。
画像

上手~。ワタシより上手~。チビはばあちゃん似だな(笑)
ろうそく作りはすっごく大変なんです。ろうは飛ぶからテーブルもひどくなるし
鍋とかはもう専用のにしないといけないし・・・
でもろうそく作りはほんとに楽しい(後片付けさえなければ)。毎年出来ると良いなあ・・・

うちはチビが7時に寝るので、クリスマスのイブミサとか6時半始まり、とかいうのには行けなかった。
寝るのが8時くらいになったら行こう~って、まあ7歳までは無理しなくても・・・と
思ってたのです。けれど・・・ワタシ(もちろん大人)も、いつしか7時に寝てる。
チビが6時に寝てたのが7時になったから大きくなるにつれ、8時9時になると
思ってたのだけど、これってただの習慣!?と思い至った(今更・笑)。
このままじゃあいつまでたってもミサにもどこにもいけない、と。
で、クリスマスイベントの一環でライアー演奏を近くでやるというので
6時半開演!というの、行く事にしました。
チビも人が演奏してるの見るとモチベーションあがると思うし。
夜の外出という事で、引越し同様チビのテンションがあがって大きい声でしゃべりまくる
歌いまくるに閉口しつつ、お風呂も食事も済ませ帰ったらすぐ寝れるように万全にして行きました。
                  (ライアー奏者 宇月 彩さん)
画像

ちょっと早めに行って、チビのライアーや演奏をみてもらったりして
それにしても・・・驚嘆すべきは音の良さ。
チビの12弦キンダーライアーなんぞは気の木っ端に弦を張っただけのものみたい。
実際金額もゼロ一個違うし、キンダーライアーだってひとつひとつ手作りで子供のために
作ってるからそもそも比較するものじゃないんだけど・・・
音の良さは、ほんと、全然違って・・・
ああ。欲しい

6時半に演奏が始まり、6時50分からチビがぼーっとしだし、7時には寝てしまった。
なんだかなあ・・・と笑ってしまった(笑)
けれど、お布団の上以外で寝たことのないチビ!(ほんと!抱っことか車とかで寝たことない)
5~10分寝てもどうも按配悪くて起きてしまい、そのまま最後まで起きてました。
それよりなにより、ワタシも7時過ぎると眠くなって・・・
一番前の席で眠そうなぼんやりこりす母娘でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年12月19日 09:04
非常にアンバランスなことをご本人が認識しておられることが素晴らしいですが、その寄せ集めに違和感を感じさせないところがまた素敵なところです♪
聴覚と言えば、一昨日越前海岸沿いにある旅館に泊ったら、強風に煽られる波の音が気になって夜中に何度も目が覚めました。
チビちゃんの蝋燭、子供の手作りって感じが出ていてグッドですねぇ♪
ゑこう
2010年12月19日 11:39
窓、もう少し上端が低いと、茶室のにじり口か貴人口のようですね(笑)「風情」ですね。これだとサンタ氏も頭を下げて入室ということになりそう。お茶立ててお迎えいたしましょう。
ライアー、ネットで見ると本格的なのはドイツ製しかないのですか?
写真のは、ネットの楽器屋さんに似たのが…ザーレムというブランドみたいですね。うーん、確かになかなか良いお値段だ★ゑ
2010年12月19日 11:52
我が家も和室(畳の部屋)は、透明なガラス窓と障子の組み合わせになってますからカーテンレールは無いし、要らないですね(~ー~m)~
洋室のほうは障子がない代わりにカーテンはしてますよ・・外から丸見えになることもありますし、そういったインテリアとしても・・

ちびちゃんの就寝は学校に行き始めて困らない時間帯での癖をつけておくことも大事かとも思います・・小さい時からからの習性で体内時計がそうなってしまうものなんでしょうね・・早ね早起きはいいことですから大丈夫だとは思いますが・・
ちびちゃんのライアー演奏、また動画で見てみたいです(*´▽`*)
達さま
2010年12月19日 12:06
あははやる事に意義があるのであってお金をかけてまで揃えるっていう意識がなかったんですよねーー♪でも恒例化してるし毎年集める方が面倒なのでそろそろちゃんとしたのが欲しいですねえ…良いのあるかしらん♪波の音で目が覚める…相当な波だったのか(でも荒れた海はウルサイかも)やはり普段聞きなれない音だったからなのか…このまま旅館が流されるかも?なんて脳裏を掠めたのなら生存本能による目覚めだったかもですね♪ろうそく、案外難しいんですよ~なかなか良い出来です
ゑこうさま
2010年12月19日 12:24
ははなるほど、ほんとですね、かがまないと入れませんからね~♪お~ライアー見てくれました?シュタイナーで使うのはたいていゲルトナー(ザーレムはそのお弟子さんらしく見た目そっくりです)、アウリス、コロイ、といったところで、ライアーとは言わなくても小さい竪琴は他のメーカーも作ってるみたいです。うちのはアウリス(ラテン語で聴覚)ですがここはスウェーデン。30弦などありますが、共鳴版もないし値段は格安。そういう意味でも本格的なのはドイツ製と言えるかしらん☆音もメーカーでこだわりがあるようですが、ザーレム、すばらしい(涙)プロでもないのに自分のためだけに最高級の音を買うって言うのはあまりにも贅沢、けど、あれを聞いてしまうと次点、とも行かず…宝くじ買おうかな
風子さま
2010年12月19日 12:29
ガラスと障子、あるんですね、昔の、と言うのじゃなくて本州の建築なのかしらん♪北海道ではなかったですね~♪早寝早起き。小学校行ったらどんな生活になるのか…まあ朝は早くても問題ないですよね。夜も…7時就寝でも良いですかね~。まあチビも興奮すれば(笑)起きてられるようだし、ワタシも習慣づいてしまったのでこれで良いかな…。むしろワタシの方が、今後のために夜もうちょっと遅くまで起きてた方が良いかも…。前はチビが寝たらすぐ起きて10時くらいに寝てたんですがねー。一緒に寝てしまったある日から…(笑)
yoshi
2010年12月19日 14:01
和風建築では、広縁、障子、床の間などは、定番仕様ですね。
やはり有ると、落ち着きますよ。年月が過ぎれば、多少のズレも出来ると思います。ろうそくは良くできましたね。
こりす親子が奏でている、竪琴の音色を聞いてみたいものです。
それにしても、就寝時間が当方から考えると、早い様な気が・・・。
2010年12月19日 14:35
今のマンションに引越す前は、線路に近いマンションでした。
夜中に貨物列車が通ると目が覚めていたけれど、慣れるとまったく起きなくなりました。
慣れってすごいです(笑)
小学生になったら、友だちと遊んでから宿題やご飯になるから、やはり寝る時間が遅くなりそうな気がします。あ、お風呂にも入らないといけないし・・
yoshiさま
2010年12月19日 15:23
北海道も古い建物は障子あったのかしらん、床の間はありましたね。でも縁側は見たことなかったのであこがれですねー!縁側でスイカ食べたい♪みたいな。山口でも新しいおうちは縁側がない事が多いですね、もったいない事です☆竪琴…ワタシもやれば良いんですけどねー。先生とかいないとモチベーションがあがりませぬ。でも頑張らねば♪就寝時間、どう考えても早いですよね(笑)子供の成長とは関係なく単に習慣なのだとすれば、小学校にあがったら8時くらいにしたいですね。そうすると外出の機会も増える
ブルー・ブルーさま
2010年12月19日 15:26
あはは~山口なんかでも線路沿いに家が建ってて、うるさいだろうなーって思ってたけど、なれるんですね(笑)ほんと慣れってすごいですね小学校に入ったらそんな感じで自然と寝るのが遅くなりますかねー。このライアーの演奏聞きに行って、7時以降起きてるのはチビよりワタシの方が辛かったのではないかと思って…ワタシも少しづつ遅くしなくちゃ(笑)
2010年12月19日 22:10
ライアー演奏者の宇月彩さんの写真を眺めていたら、なぜか竜宮城のお姫様に見えてきました~~☆!
やはりこりすさんの為のライアー、お買いになったら・・・などとそそのかしています~(笑)。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010年12月20日 00:49
我が家は15年ものですが、座敷はガラス窓と障子デスよ(^O^)/。
気にしていなかったけど、確かにカーテンレールはございません。
まあ、ガラス窓も他の部屋と同じ断熱なんとかという本州には多分ないような仕様ですから、そっちとは違うんでしょうけど・・・

komichiさま
2010年12月20日 05:14
あはは、ほんとですね♪オリーブグリーンがステキだなって見てました♪komichiさんもライアー聞いた事あるでしょうね?すっごいんですよー。キンダーライアーで満足してた私にはビックリ、なほど。狭いところで真ん前で聞いたせいもあるかも。でも豚に真珠って言うか、自分のためにあんなすばらしすぎる楽器をもつなんて…という思いが…。チビのライアーはアウリスというとこで、そこの30弦は反響板がなくもっと安いんです。スバラシすぎるライアーは、ワタシたちには音が大きすぎるし(奏者の方は音が小さくてごめんなさいって言うんだけど)値段的にもアウリスのが現実的。実際音を聞いてから…ああ~~そそのかされてます(笑)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さま
2010年12月20日 06:31
えーーーーホント?家はひとの好みですもんねえ…たまたまワタシが見たことなかっただけなんですね(笑)ガラス窓もそりゃ本州とかは違うでしょうね!だて隙間風で障子の紙がぶるぶるふるえるなんてないでせう???こちらでは二重窓風で気持ち暖かいような気がしてます…♪
2010年12月20日 07:19
お早うございます~♪
もうすぐクリスマスですね・・・イエス様も下界へ
どのようなパターンに変わるか楽しみに待っています。
ライアー演奏って聞いたことがありませんが、形からすると
弦楽器の優しい音色なのでしょうね。
こりすジュニアちゃんの作ったローソク可愛くて温まりそうです!(^^)!
ミモザさま
2010年12月20日 08:58
毎年そうなんですが…もうすぐクリスマスって感じがしませんもう飾りも終えてプレゼントも揃って…いよいよなはずなんですが☆多分当日、プレゼント開けて、ミサに行ってクリスマスおめでとう!と言い合って、バタバタとクリスマス料理作って、あ~クリスマスだな…と、思うのかも(笑)ライアーは竪琴なので流れるような音がやっぱきれいだなって思います。あ~楽器って高いですね(夢もない…)☆チビのろうそく…この間までテーブルにあったのに…今はどこへ持っていかれたのやら…(笑)
2010年12月20日 12:13
こんにちは
いよいよクリスマスですね。
アンバランスですか?
これはこれでうまく調和されているのではないでしょうか。
バランスが良い悪いって、人の目からの判断ですものですから、一概に言えないですよね。

そう言えば、北海道に障子張りの戸ってないですよね。
一般の家庭では見たことがないです。
これだけでも本州の家の造りなんだなぁ~って感じがします。

ライアーって意外に小さい楽器なんですね。
もっと大きいのかなって思ってました
ブルースカイさま
2010年12月20日 12:28
あるものでそろえたので、なんとなく統一感がないというか…まあその「見方」という判断で言えば、手作りらしさくらいはあって、そういう意味では悪くないですかね、フォローありがとうでした障子張りってないですよね!でも高忠さんち、あるんですってーーー単に好みの問題だったのかしら。破ったら「障子を張り替える」というやつ、やるのかなーって想像してます(笑)本州ぽいですよね♪ライアー、アルトライアーと言うのがこの方が弾いてるのよりひとまわり大きくで、一番大きいのではないかと思います。あとは単に竪琴になるとご存知ギリシャ神話みたいでっかくなっていきます(笑)ライアーは「赤ちゃんを抱っこしてるように」といわれるように、だいたい小さいですね♪
雨漏り書斎主人
2010年12月20日 21:56
あの~  雨戸はないんでせうか?

拙の寝室だけ、雨戸、アルミサッシ、木製内障子の三重になってるんですヨ
2010年12月21日 05:21
いよいよ今週はクリスマスですね。世界の完了も近付いたようです。
賑やかな家、最近は少なくなってきたようで、新鮮かもしれません。
ろうそく作り、ちょっと楽しそうです。
雨漏りさま
2010年12月21日 06:55
雨戸?今まで住んだアパートには一度もなかったですねー。他家を拝見して、あれが雨戸なるものかなあと思ったことはしばしありますが…。ええっと光の入らない板、ですよね??寝室だから雨戸つけたんでしょうかねえ…。ある家は全ての窓についていて、台風のためかと思ったりしたけど…
桃源児さま
2010年12月21日 06:57
ハイ、クリスマスもいよいよ大詰め!って感じですね!雪がないせいか、どう~も気分的に盛り上がらないんですが(笑)賑やかな家、ほんと笑っちゃいます、どこをどう動いても、とにかくなにかしら音がしますから。これでは泥棒は無理ですよ♪うちは2階なので下の階の方が少々うるさくはないか心配ですが…☆ろうそく作り、ほんとちょっと楽しいんですよ
珊底羅
2010年12月21日 12:02
 今日は。
 ライアーの生演奏聴けるのは貴重な時間。ライアーはハープを小さくしたようなかんじ。ハープの曲は載せているのでよかったら聴いて。こりすさん母娘さんでライアー演奏家デビュー決まりですかね。
珊底羅さま
2010年12月21日 12:22
ライアーの生演奏、しかも狭いところで真ん前だったんですよ♪ライアーはまさしくハープの小さい感じですね、写真のよりひとまわり大きいアルトライアーが多分ライアーでは一番大きいと思います。あっハープ曲ですね、見ました(聞きました、か♪)良いですよね~!ライアーデビューやっぱマイライアー買うべきか…
2010年12月21日 19:29
お久しぶりのコメントです(^^ゞ

平戸から帰って連日の忘年会続きでダウンしていました(笑)
平戸と言えばフランシスコ・ザビエルが有名ですが、ザビエル教会とお寺が並んで建っている風景って、不思議な感じがしましたねぇ・・・

そういえばさっき曇り空の隙間から、月食の月が覗いていて写真を数枚撮ったら隠れちゃいました。
ライアーは聞いたことがないけれど、天使がひいている竪琴みたいな感じなんでしょうか?

ハープを間近で聞く機会があって美しい音色にうっとりして、いくらぐらいするのか聞いたら(笑) 車一台買えますよと言われてびっくりしました =^_^=
よしおさま
2010年12月22日 06:54
あははさすがに続くとダウンしますね!おおっ月食、見れたんですね!良いなあ~~今年はずいぶん赤くなるという予想だったので…どうでしたか?ライアー、天使の弾く竪琴の気分で弾きます♪ハープも大きさが違うだけでライアーと同じだと思います!うっとりしたでしょう~~~!車一台かあ…さすがです。ライアーは…う~ん大きさに比例するのかなあ…(笑)

この記事へのトラックバック