「本気で探しな 必ずどこにだって 何かがあるから」

週に一回、電車に乗ります。
画像

このもくもくぶりはなんだ???

最近のチビの作品。「ゲーム」(かれし~のイントネーションで)
画像

毛糸の先の玉止めみたいなトコがイヤホンで、耳に入れます(笑)
で、インク切れのボールペンで、ちょんちょんやってます。いっちょまえに椅子の上で足組んで。
あと、鈴を鳴らして「あ、鳴ってる(携帯電話が)」と言って携帯代わりの箱持ってなにやら喋ったり。
近所の小学1年生も、道路で座ってゲームやってるので、模倣しちゃうんですね~。

ネットのニュースで、「山口・菜香亭で10月16日、映画「107+1~天国はつくるもの~Part1」
「107+1~天国はつくるもの~Part2」の上映と「てんつくマン」さんのトークライブが開催される」
というのがあった。ふ~ん、って、通り過ぎようとしたら・・・
「てんつくマン(本名=軌保博光)さんは・・・」と続き、名前に目が引き寄せられた。
この名前、どっかで見た事ある・・・
と思ったら、この人の本を持ってた!
画像

吉本でTEAM-O(相方は山崎邦正)の元お笑い芸人で、吉本退社後に映画の製作費を集めるために
路上で、一人ひとりにインスピレーションで筆文字メッセージを書く路上パフォーマンスをした人!
で、ワタシは12年前の99年に、その場で本を買ってインスピレーションで書いてもらったのです!
                  (書いてもらったのはコチラ。表紙の裏。半分には私の名前が書かれてます)
画像

その時の事は良く覚えていて、顔の表情でインスピレーションは変わるのかしら?優しい顔をすれば
優しいコトバがくるのかしら?どんな顔したら良いかな?などと考えてたら、「俺の目を見て!目を!」
って言われて、「え?あ、ハイ」って、アセアセな顔向けたら、サラサラと書いてました(笑)
「本気で探しな 必ずどこにだって 何かがあるから」と書かれてます。
あ~本気じゃないのが分かりました?な感じでした(笑)
現在は海外支援や環境問題に関する活動を行ってるそうで、今回のイベントも
「多くの人の環境意識が高まったり、誰かの力になりたいという気持ちが増えたりするきっかけになれば」
というのでやってるらしい。

その日は映画以外は有料イベントで、ひとりひとりにインスピレーションで書くというのも今回は
限定数人、みたいな感じで全然近寄れませんでしたので、同時開催の手作り品やら売ってるコーナーに
行くと、アロママッサージがありました。
その日は登山の影響か首と肩がこって病院でマッサージした後。右手も凝ってたのでやってもらいました。
おまけで肩ももんでもらってスッキリ♪♪♪無料の登山も、のちのちお金がかかってしまいました(笑)

で、タイムリーに???また「てんつくマン」のブログを見てくださいと・・・
大塚貢さんのイベントの事らしいです。これにはワタシもビックリ!
長いですが、全文載せます!教育食育関係です。
画像

画像

「今日のメルマガは絶対に読んでな~
そして、教育関係、政治家関係、栄養士、お母さんにとにかく転送してあげて。
昨日は日本の教育会の希望の星、大塚貢さんに会ってん。
この人がめちゃくちゃ凄いことをしてはってん。
大塚さんは70代のおじいちゃん。
きっちりサムライやった。
私欲を捨てて子ども達の為、日本の為に全精力を捧げている人。
大塚さんは現実の厳しさを徹底的に足を運んで自分の目で見て心で感じ、
そして希望の未来を描き、どんな反対勢力がやってきてもどんなに否定されても前に進み、
奇跡を起こし続けている。
日本の宝物やから、ほんまに子どものことを考えている人は
絶対にサムライ大塚さんに会うべきやと思う。
この大塚さんがやったことを日本中の学校でやったならば、日本は救える。

大塚さんは平成4年、校長先生として長野県の真田町の中学校に就任する。
大塚さんがビックリしたのは、廊下を中学生がバイクで乗り回している。
不登校も60人ぐらい近くいたんやって。
ちなみに学校の生徒は1200人ぐらい。
先生は疲れはてていて不登校の先生も何人かいた。
そして、先生の口癖は
「最近の子ども達は・・・」
「あの親は・・・」

大塚さんがまずやったことは、この問題の根本を知ること。
1、すべての先生の授業を見て、授業が面白いかどうかを確認。
2、問題を起こす生徒の食べ物に注目し、
 二週間、子ども達がなにを食べるかを徹底的にチェック。
3、学校で事件があればその学校に出向き、事件が起こる共通点を見つけたり、
 原因が分かるまで刑事のように近所さんや関係者に聞き回る。

根本の原因が見つかれば、問題解決に向けて希望溢れる未来を描き、実行する。
1で分かった事は授業が面白くない先生がいたので、先生達で授業をチェックしあい、
 先生の授業を面白くした。

2で分かったことは、荒れる子ども達で多いのは、朝ご飯抜き、
 昼ご飯はコンビニやパンや麺類、夜はカレーか焼き肉。
 カルシウム、マグネシウムなどビタミン、ミネラルがとれていない。
そこで給食からパンや麺類をなくし、完全米飯にして肉中心から、魚中心に変える。
魚は出来るだけ頭から食べれるもの。
学校の給食を調べたら、
何ヶ月たっても腐らないパンやシュークリームが出てることに気付き愕然として、
米や野菜などを出来るだけ無農薬のものにするために、農家さんに会いにいき交渉していく。

3で分かったことは、事件が起こる学校には花や遊具がなくて殺風景。
心が穏やかになるものがほとんどない。
草しか生えてない、プランターや植木鉢がほったらかしになっていることが多かった。
そこで、学校に花壇をいっぱいつくるようになった。
事件を起こす子どものほとんどが優等生で、家がほとんど裕福。
好きなものを好きなだけ食べてる。つまりお菓子(砂糖、添加物)や肉類が多い。
やはり学校の給食を絶対変えなければいけないと確信。
このままではこの国はとんでもない国になってしまう。

先生改革をしたら
「これ以上、努力しなさいというのですかと先生や先生の奥さんから怒られる」
給食改革をしたら
「パン業界、麺業界、パン好き、麺類好きの先生、生徒から批判と反対と誹謗中傷」
花壇をつくったら
「子どもの服が汚れる、土方をさせに学校にいかせているのではないと子ども達の親から、
先生からは仕事が増えると大反対」
しかし、手をかえ品かえをして改革を実行させた。

結果は二年でハッキリと出た。
二年後にはいじめなどがほとんどなくなり、不登校の子ども達がゼロになった。
重度のアトピーの子がゼロになった。
学力がどんどん上がっていった。
食育フォーラムをやって、こどもたちに給食のメニューを考えてもらったら
一位が魚の甘露にやってんんて。

こういうところで本当の食育を学んだ子ども達が親になった時、
子どもや旦那さん、逆に奥さんは救われるよな~
今ね、日本はほんまに国が沈みかけてるんやわ。
その大きな原因が病気。
今、中学生の44パーセントが生活習慣病の予備軍でいつ病気になってもおかしくないんやって。
年金をもらう人が増えるだけでも日本は大変なことになると言われているけど、
もっと大きな問題は若い人が病気になって、
老人を支えないといけない人が働けなくなってしまい、
若くして国の補助に頼らないと行けない人が増えすぎて国が破綻寸前。
だから、消費税をどれだけあげても、根本の病気を減らさない限り、この国は破綻する。
このまま行くと、きっちりそうなってしまう。
だからこそ、日本を救う為、病気を減らすためには絶対に学校給食を変えないとダメなんだ!
大塚さんはパンやコンビニ弁当を食べてもいいから、
その分、めざしを丸ごと食べたり、ほうれん草を食べたりしてほしいと言うてはった。

大塚さんの努力は今や企業や市に広がっている。
福井の小浜市などは大塚イズムを街に取り入れて食育が広まってる。
新潟のコロナという会社は食堂はほとんど無農薬のもので、今は畑、たんぼを会社でやって、
そのとれた野菜などを社員の家族にも食べてもらえるようにってやって、
会社には副社長が旗を振って、花いっぱい運動をやったら、売り上げがあがっているんやって。

書きたいことがいっぱいあるけど、とにかく大塚さんの方法を学校中がやったら、
生活習慣病の子どもが44%てなことはなくなると思うし、
不登校で悩む親も子どもも学校も減るし、先生も生徒もいきいきするようになる。
まさに、日本の宝物である子ども達が圧倒的に成長してゆく。
食は体だけじゃなく、脳にも心にも影響を与える。

申し訳ないが、今、栄養学を学んでいる人の指導によって出た給食によって、
病気の子どもや集中出来ない子ども、イライラする子どもがいっぱい増えている。
昨日、話を聞いていて、栄養学を教えているところの改革が絶対に必要やと思った。
また、栄養学を先生達が学んで先生達が本当に子どもや自分の体を守るために給食改善を訴えてほしい。

しかし、魂がしびれたな~。
大塚先生の18年の足跡や今、思ってることを4時間かけて喋ってくれはったんやけど、
こんな人になならあかんな~ってつくづく思ったわ。
いやぁ父ちゃんは気合いれてがんばるで~。
みんなで楽しみながらがんばろうで~。」
どうして日本中でやらないんだろうか???
山口にも来て欲しい~~~~!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010年10月18日 06:19
どうして・・・な理由をあげるのは簡単ですが、
どうしてを、実行される現実は大変な困難であろうと想像されます。
国の礎は民、民を仁ある思いをもってあたる政治を期待したいものです。
栄養学が数学である限り、カロリーの行間に思いやりが味付けされない限り暗いのかなあ・・・

今日は、北海道のきなみ氷点下スタート!
いよいよ(^_^;)白いものが~
2010年10月18日 07:29
こりすさんへ
お早うおざいます。いやぁー大塚イズム感心しました。どんなにいいことをやっても非難される・・現役時代本当に苦労しましたよ。魚の飼育で成長の遅れた魚に室の高い餌を与えたら皆死んでしまいました。また農薬や薬の怖さは嫌と言うほど経験してきました。今私の周りで死んだり病気になっている友人は酒池肉林の美食家ばかりです。そんな経験から我が家野食事は特に家庭菜園で作った野菜と海で獲れた魚類中心です。もくもく?単なる飛行機雲でしょう?まさかへんなものを撒いている、なんて考えているのではないでしょうね。
2010年10月18日 07:49
雲のみみず腫れでしょうね

大塚先生の話を読んで、僕もそろそろ老人らしい食生活をしなければと、身につまされてしまいました
手遅れでなければよいのですが....
2010年10月18日 08:34
バイクで廊下を走る、昔のテレビドラマ、スクールウォーズを思い出しました。
子供は将来の日本を支える宝、教師や親が本気でそう考えないと、何も変わりませんね。
そのいいテストケースになり、全国に広がるといいのですが。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さま
2010年10月18日 12:17
どうして…を実行するのはは難しい…なんとか簡単にささっと施行する方法はないのかな~☆給食改革は大変なのはよく聞きます…やっぱ経済と密接だし厚労省なんかも良いのは分かっててもできないときっぱり云うそうで…カロリ-や数字だけで今の現行のままであるという事なのにねえ…。何から始めればいいのかなーーー。大塚さんマニュアルみたいのないかな(笑)
ひょうすけさま
2010年10月18日 12:21
感心、感激ですよね!しかしどんな良い事やっても非難される…これに尽きます。自分を一度置いておいて国の楚を考えて一団となる事はできないでしょうか??質の高いエサで魚が死ぬ!栄養豊富なえさで馬は足の裏から腐っていくのと同じですね!生き物には飽食の時代がなかったし、あったものは皆絶滅してますものね。くも、変な物を撒いてるとは思いませんでしたが(笑)変な物を撒いてるような雲には見えますね!!
達さま
2010年10月18日 12:27
あはは~~~(笑)(笑)(笑)雲のみみず腫れ!座布団5枚♪老人らしい食事…老人になったらねというかすでに老人らしい食事をしているワタシは…
桃源児さま
2010年10月18日 12:29
廊下をバイクってドラマの中だけじゃなかったんですねーーー最初この一文でもオドロキました!給食なんかは経済とすぐ繋がってほんとやな感じですが、一度自分ひとりは置いておいて、国の楚、子供や孫と言った共通の未来にむけてみな一団となって考えてもらえないかとつくづく思います。さてワタシは何からしたら良いのかしらん…
2010年10月18日 16:18
食育って大きなことなんですね
カリシユム不足が切れやすい子供を作るなんてことは聞いたことあります、給食の改善をしただけで、そこまでの効果があるのなら、国レベルで取り組んで貰いたい問題ですが、こういったことって後回しになってしまいがちですね・・
というか、今の日本の現状では、子供の問題1つにしてもまだまだやらなきゃいけないことも多くてすばらしきことだとしても、即って訳にも行かないようです食べることは毎日のことで大きいことではあるのですが・・
それにしても、コツコツと18年間もがんばっておられるなんてすごいです・・
風子さま
2010年10月18日 16:53
ワタシもちょっとビックリしました!こんなに荒れてたっていうのと、こんなに効果あるんだって事と…。ホント、国レベルでやっても良いくらいですよね!国の将来を担う子供達の教育を後回しにしてはなりませぬ☆給食なんかは特に経済と密接なのでモメやすいですね。でも子供は自分の子もほかの子供も皆同じく考えていかないと、自分の子供にとっても良い環境にはなりえないと思うんですよね。みな同じ目標を持てばいいはずなんですが…。しかし本当大塚先生には脱帽、山口にも来て欲しいです~!
2010年10月18日 17:11
学校に入るとね、朝食は食べましたか?みたいなアンケートがしょっちゅうだったよ。
私は朝食を食べるのが当たり前と思っていて、なんでこんなアンケートを???って、最初は不思議だった。
アンケートの結果をみてびっくりだもん。
うどんだけとか、おにぎりだけとかも多かった。
朝からうどんのほうが面倒な気がするのは私だけ?
2010年10月18日 18:36
最近はあまり噛まないで食べられる食品が増えています。しっかり噛んで食事を取るようにすると、胃の調子も良くなるし歯も丈夫になります。何より噛むことで脳にいい刺激が伝わって、頭が冴えると思います。
やっぱり手作りのご飯が一番ですね。

何かのせいにして、やらない言い訳をするのは簡単ですが、何か新しい試みを起こそうとすれば何倍ものエネルギーが必要ですね =^_^=
珊底羅
2010年10月19日 01:17
 今晩は。
 大塚さんの後継者はこりすさんに決定。シュタイナーやっているものね。食事はよく噛んでゆつくり味わう。
ブルー・ブルーさま
2010年10月19日 06:40
えーーーそうなんだああ~☆この廊下でバイクっていうのも嘘でしょ~~って感じだったけど、朝食抜きって言うのも都会だけとか、あんまり実感なかったんですよねー。そういえば共働きが多いドイツのシュタイナー園は朝食付きのところがあったなあ…☆でもアンケート取ってるくらいだから考えてはいるんですね~。
2010年10月19日 06:42
お早うございます~♪
こりすジュニアちゃんの作った携帯電話は
なかなかのアイデアですね

大塚さんの想いが全国に伝わってくると良い
ですね。
食育は最も大事な事だと思いますし
今の子供たちが育っていかないと日本は沈没
しかねないのでお母様たちも子育てに
頑張ってほしいです(*^^)v
よしおさま
2010年10月19日 06:45
そういえば、朝起きれない人を朝起きれるようにする実験で、朝からなんだったか歯ごたえのあるものを出してましたね。胃から起こす!みたいな感じで(笑)他にもありますが、結局どんな夜型の人も起きれるようになったようです。噛む回数は古代から比べるとおそろしいほど減ってるようですね!口呼吸にもなりやすいし…。と、噛むと疲れる~~って、飲んじゃうワタシではありますが大塚さん、ほんとおそるべきエネルギーがいったと思います。なんとか少しづつでも動き出せないかなー何からはじめたらいいのかな…
珊底羅さま
2010年10月19日 06:47
あはは大塚マニュアルでも欲しいですね。どこから打ち砕けばいいのか!よく噛んでしっかりエネルギー補給しなきゃ出来ないですね☆テレビ見ながら食べたりして、味わって食べるとか、そういうのも少なくなってきてるんでしょうねー☆
ミモザさま
2010年10月19日 06:49
チビもだんだん作るものが現代的なものになって来ました~☆そういうものが目に入るお年頃になったという事でしょうか~大塚さんの働き、ぜひ全国に広まって欲しいです。どんな学校だって親だって良くなって欲しいという事には変わらないと思うんですよね。それを社会が応援して欲しい。なんとか出来ると良いですが…
そよ風
2010年10月19日 11:18
ココちゃん ごっこ遊びに夢中ですか?年上のお友達の遊びを見て色々と工夫しているのが偉いですねぇ、傍でお相手をしてあげたいです♪
>本気でさがしな >俺の目を見て っていきなり言われてもねぇ・・こりすさんよく見れましたね、ワタシ恥ずかしくて見れません
大塚先生ご立派ですね 大事に大事に子育てを こりすお母さんを見習いましょう
2010年10月19日 11:21
>路上で、一人ひとりにインスピレーションで筆文字メッセージを書く路上パフォーマンスをした人<
この人のことは以前ラジオで聴いたことがありましたけど、お名前ももう忘れていました。。
あれからずっと活動を続けていたのですね。。
「きままに春風」ブログも読んでみました。
大塚貢氏も素晴らしい方ですね。考えるだけなら誰でも出来ますけど、粘り強く説得をしてゆく姿に尊敬してしまいます。
現在も食育の伝道師として講演も続けていられるとか・・・私も直接お話を伺いたいです。。

チビちゃんの創作もだんだん世の中の影響が強くなってゆきますね~~♪
でもこりすさんがむやみに物を与えないからこそ、出来る想像力が楽しいです~♪
ハゴトコ
2010年10月19日 21:23
米と魚と海草と野菜食べてれば、OKよ。
インスタント物は緊急以外は食べない事だねー
脂がいけないのよ、何か分けの解らん脂使っているからねー
雨漏り書斎主人
2010年10月19日 22:22
無責任に可愛がってるだけのsae、ソーシ。
今のところ問題なさそうだけど、この記事、しっかりメモメモッ!!!
そよ風さま
2010年10月20日 06:36
ごっご遊びもさることながら、一人遊びが段々上手になっていきますね(笑)そよ風さんがいたらココ助はひとりでも一人っ子じゃないみたいに育ったでしょうね~♪あはは、そよ風さん恥ずかしいタイプワタシ目が悪いせいか、じーっとけっこう見ちゃうタイプ!(笑)大塚先生、ほんと立派です…全国に広まると良いですね!
komichiさま
2010年10月20日 06:40
私がやってもらった99年はほんと初期の頃だったようなんで、ほんとビックリしました。続けるってすごいですねえ。大塚さん、全くその通り。やる事の大変さ。先週の龍馬伝、今日見たんですが、人に狙われる(殺される?恨まれる?そんな感じ)くらいじゃなきゃ国は動かせない、みたいなセリフがあって、まさにそれを実行する事が大変ですよね。山口に来て欲しい~~!チビ、模倣がだんだん社会を反映してますよね(笑)もう6歳半。夢の中からそろそろ目覚め始めてるんでしょうか…
ハゴトコさま
2010年10月20日 06:41
そうですね、それが正しい日本人の食事ですねー。ワタシこの間、ムショウ~~~にカップめんが食べたくなりました(笑)久々に食べて美味しかったけどちょっと食べすぎて気持ち悪くなっちゃいました(笑)カップめんは緊急時とかホントに助かりますね。でもオリンピック村などで日本食のコーナーにあるとかで、それはなんだか哀しい気持ちになります…
雨漏りさま
2010年10月20日 06:43
ははは、孫はほんとそんな風に可愛いといいますね♪まあでもおじいちゃんおばあちゃんとの関わりには変えられないものもありますしねー。できればおじいちゃん達との時だけ美味しいものをいただいて、普段気をつけてると良いんでしょうね♪
yoshi
2010年10月20日 18:28
1枚目の雲の写真、単なる飛行機雲が広がった形跡みたい。と思います。
「てんつくまん」さんとの繋がりも、何かあるのでしょうね。世間は広い様で狭いですね・・・。

2010年10月21日 00:41
こんばんわ
朝ごはん抜きの話は、僕も頭が痛いですけどね

個人的に思うのは、教育って人から教えられることもあるでしょうが、自分が経験した経験値が最後に教えになるんだと思ってます。

大塚貢さんの話も、結局どう自分の栄養にするかで変わって来るのではないかと思います。
今なら素直にちゃんと聞けるけど、ある年齢まではなかなか聞けないとかあるかなって思いながら見てました。

最近、僕の知り合いで、
以前辞めた会社に戻りたいとこぼしたした人が居ました。
過去を振り返って懐かしむほど、人を退化させる事はないなぁ~って思ったんですよね。
色々な事に前向きに、人の話をいろいろ聞いて、自分が成長する栄養剤にしたいですね。
yoshiさま
2010年10月21日 06:42
あは♪まあ飛行機雲でしょうがこんなにもくもくなのは初めて見ました~てんつくまんサン、今回は会えませんでしたが、不思議つながりでしたね~。こういうのって面白いですね!白いおまけの可愛いお花は…ポピーでしょうか???可憐な感じですね
ブルースカイさま
2010年10月21日 06:46
まあ朝ごはんは食べた方が良い確率が高いという事で100%じゃあないとは思うんですけどね…☆経験はやっぱそうだと思います♪で、親としては出来れば良い経験をして欲しいわけでなんとか経験環境を整えたいと思うんですよねー。これがなかなか難しい(本人にとってホントに良いかって分からないですからねー)年齢も!ありますよね!聞けないときっていうのもスゴク分かりますからねー。あ~課題だ☆過去を後悔する生き方、これはイケマセンね。でも仕方ない、そうならないよう次にすすむしかないですね

この記事へのトラックバック