ため息をつくと幸せは・・・?

イベントのない退屈な夏休みのこりす家は最後の最後の週末に、ちょっと出歩きました。
しかし・・・

「今年はブルーベリーも買えなかったし、ブルーベリー狩りに行こう!」→行くと8/20頃終わりましたといわれる。
広島で、「いつもと違うところのマクロビレストランに行こう!」→2店とも定休日。
宮島SAで、「あー揚げもみじまんじゅうがある~~~」って、宮島では行列な揚げもみじを買って・・・
SAで買うなんてどうかしてた!!!
唯一・・・昔「マネーの虎」という番組で企画が通って成功したフランスロール(ケーキのようなクレープ屋さん)
ROMANDO ROLLに、何年ぶりかで行ってみた。イチゴアイスクレープとマロンクリームクレープ。
画像

    (撮影協力で持っているのはチビですが、食べたのは大人だけ・・・チビもいつか食べようね!)
やっぱ美味しかった・・・クレープも生クリームもすべて美味しい。
難は量が多い事。なんであともうちょっと食べたいって思わせる程度の量にしないんだろう。
これだと、しばらくはいらないねってくらいのボリューム(味も濃厚なの)。でも美味しいデス。

今年お腹の調子が悪くて、若いときに胆嚢を全摘したのが、年取って負担になってきたのかなあと
思ってたのに、マイドクターにそれは関係ないと思うけどって言われてショック!!!!
だったので、久々の重~~~いジャンクフード食べてもお腹痛くなったりしなかったので
ちょっと嬉しい、(旦那に言わせれば)なんとも弱いワタシでした・・・

こりす家では寝る前は素話をするんですが、それまでは2,3ヶ月で一話だったのが
去年辺りからマンスリーになってきて・・・今年は初めて月兎の話が9月にすることに。
「月兎」ってもともとインドのお話なんですね、実際聞いた事があるようなないような。
旅人に化けた自分のために、自ら火の中に飛び込んで食料となったウサギを帝釈天(梵名インドラ)が
哀れんで月にまつったという話。おもてなしをするものがないから、火に飛び込んで自分の
焼肉を提供したという…なんだか話してても納得がいかないような・・・
じゃあ赤ずきんちゃんは納得がいくのか、といえばそういう訳でもないんですけど☆

日本でよく言う「餅をつく兎」。インドでも、餅はつかずとも兎だと思って月を見上げてるのでしょうか?
実際はインドでは腰の曲がったお婆さんとかワニのようです・・・
ちなみにカナダは「バケツを運ぶ少女」北欧「本を読む老女」アメリカ「女性の横顔」。
南欧「大きなはさみのカニ」←確かにこの地域になると、うさぎでいうとかなりかがみこんでる形に・・・
東欧「横向きの女性」バイキング(北欧)「水を担ぐ男女」アラビア「吠えているライオン」
ドイツ「薪を担ぐ男」、中国では「カニ」「ガマ蛙」
面白いとこでマダガスカル「歌って踊る人」
あと水桶で水くみをする人(北朝鮮)、縫い物をする娘(インドネシア)、ウサギとカメ(タイ)、
ハンサムな男の人(イギリス)などありました・・・

今年も楽しんだ紫蘇ジュース。青紫蘇もできるんだそう!!!
琥珀色だよ~って聞いてたんだけど、ややピンク、肌色?やっぱ琥珀色かな・・・
                (左が赤紫蘇、右が青紫蘇)
画像

琥珀色・・・琥珀。木の樹脂が地中に埋没し、長い年月により固化した宝石。
ワタシ虫入り琥珀がほしくってあるとき衝動買いした事あります(けっこう高いんですね~)。
今も埃かぶってますが、あります
で、この紫蘇ジュース。ワタシ青じそ、好きでした。赤紫蘇にはある臭さがないというか…。
青じそってなんでも出来ますね~~~。

で、その虫入り琥珀、カメラなくしちゃって写真撮れない(涙)
週末コケて(?)ひどい打撲でびっこひいてるし(涙)←だってジャンプしたらスカートがひっかかって・・・
フレアースカートって意外とひろがないのですね☆痛いよおお~大あざ間違いなし(涙)
あ~あため息をつくと幸せが逃げちゃうってホントかしら(笑)
ため息は「自律神経のバランスを整えるための「自律訓練法」でも、とても重要な要素」といってるとこも。
ため息は体の中にたまった「悪い気」だから出すほうがいい、って。
なんでもかんでもよ~~く調べてみないと分からない・・・それがなんだか大儀な今日この頃☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2010年09月06日 07:18
琥珀色...じゃないよね、青紫蘇ジュース。こういう色って、やっばり肌色なんでしょうね?
月の模様、見える角度にもよるのだろうけど、お国柄が出ているようで面白いですね。
インドネシアのが一番情緒的かも
達さま
2010年09月06日 08:11
コップの中の青紫蘇ジュース、やっぱ肌色ですよねでも最初にいただいた瓶でもらったときは確かに琥珀色に見えるんですよ!やや黄色っぽいというか…。その写真も撮ればよかった~☆月の模様、お国柄と言えばマダガスカルなんか、こう普段あなた達も踊ってるんでしょう?って思っちゃいましたね。ただイギリスのハンサムなって…なんでただの男性じゃなく「ハンサム」なのか気になっちゃいましたが…
2010年09月06日 08:34
本当に大きなフランスロールですね。食事になりそうです。
釈迦の前世も、飢えた虎に我が身を食べさせたという話があります。インド人はそうした自己犠牲な話が好きなのかもしれません。
2010年09月06日 08:56
フランスロールですか~、大きいですね~♪
チビちゃん、我慢できる(させる・・・?)のが凄いです~~!!
青紫蘇のジュース、私も試してみようかしら・・・
お怪我がお大事に・・・
2010年09月06日 09:03
ため息は私のトレードマークかもですよ
けっこうマイナス思考なのでo(^▽^)o
余談ですが、川柳をやってた頃に句ができず四苦八苦した時の一句”策尽きてため息ばかりのノート閉じ”
そんな私をメチャメチャプラス思考の主人が「マイナス思考は周囲の者まで不幸にするんだ」と怒りますが、ホント、ため息ついてる姿は見よいものでは有りませんが、根拠の無い自信過剰もあったり、私って色々ですo(^▽^)o

月兎ってもともとインドのお話なんですね
古代の人たちが、夜空にきらめく月やら星を見て神秘の世界に思いを馳せ、様々な物語やらなにやらを想像していたのは素敵なことですね


でも、そんな
2010年09月06日 16:00
ROMANDO ROLL??こんなクレープ、初めてみた。
最近、クレープを食べていないなあ。
調べてみたら、久留米まで行けば食べられるみたい(笑)
ちびちゃん、よく食べないでいられるねぇ。感心してしまう。
桃源児さま
2010年09月06日 16:45
そうでしょう!デカイ上にクリームとか濃厚で、とても食後のデザートにはできない、むしろ食後に食べたら後半おえっと来るので、食事代わりにすると猛烈に美味しいかも(笑)飢えた虎に身を呈す釈迦!そういえばそういう話がありました。本当に自己犠牲が好きな…。どうせすぐ生まれ変わるから、とか思ってるとか…???
komichiさま
2010年09月06日 16:49
大きい上に重い逸品!もう潰れてなかったりして?と思いつつ行ったんですが、ちゃんとありました(笑)。チビはこういうの慣れてますから…ハイ…でも年々難しくなりまして、今回は甘酒アイスを作ると約束する事でその場は収まりました☆青紫蘇ジュース、ワタシももう1回作ろうと今日野菜屋さんに頼んできました足、ものすごく黒くなってきました…だいぶ歩けるようになったんですが、しゃがめないんですう~komichiさん~~~お見舞いお見舞い(呼んでどうする・笑)
風子さま
2010年09月06日 16:52
トレードマーク(笑)でもそれで悪い気は常に吐き出して貯めてないわけですから♪ストレスがたまると胸式呼吸らしくて、ここでため息をついて腹式にするのもまた良いとありました。ワタシなどはストレスがなくても胸式呼吸な感じがするんですよね~…。そうだ、風子さまなんか歌も歌うし、呼吸なんか良いのかもしれませんね!月兎、インドって思いませんでしたよね~。台風なんか来ちゃって…風情がありませんね☆これで暑さも持って行ってくれれば良いですが…。
ブルー・ブルーさま
2010年09月06日 16:55
山口にあるゴムのような(笑)クレープとは天と地ほど違うのよ~~。ここは基本的に店舗じゃなくてかわいい赤い車がトレードマークの移動販売で、期間限定で回ってたんですよね。それに気付かないで最初の頃九州のどっかまで行って、もういませんよ~ってなった事あります☆ケーキとしてもかなりのボリュームです!チビね、こうやって過ごして来ましたから(笑)大きくなったら食べられると未来に希望を持って育っております
ゑこう
2010年09月06日 18:57
おぉ、クレープ持たせるだけなんて、これはなんというか児童虐待にも見えますなぁ(笑)いぢわる母さんが、おまえにやる分は無いんだよ…なーんてね。
きっと、手に持っているモノの真実が分かったとき、逆襲されますぞ(笑)☆ゑ

ハゴトコ
2010年09月06日 21:41
南米でも、カニだったなー

カニが自ら火に飛び込んで、

焼きタラバカニにして提供してくれないかなー

この季節の夜空を見ると楽しいよね、

星座を見るのがなかなか、楽しいものですよ。

色々ないわれを知ると更に楽しいです。

昔の仕事では、天測をするために星座を覚えないといけなかったんだよね

だから、ロマンチストではないのに、やたらに星座に詳しいのよ。

2010年09月06日 22:05
こりすさん、こんばんは
クレープ、拡大しないで見たらソフトクリームかと思いました。(笑)
>食べたのは大人だけ
子供さん、欲しがらないのですか?
>胆嚢を全摘したのが、年取って負担になってきたのかなあと
胆嚢を摘出していると、特に油物なんかの消化が悪いので、下痢になり易いと聞きますけれど・・・。
>ため息は体の中にたまった「悪い気」だから出すほうがいい
へぇ~、そうなんですか
溜息つくと、運気が下がるようなこと聞いたことあるけれど
そんなことないんですね。
>ため息は「自律神経のバランスを整えるための「自律訓練法」でも、とても重要な要素」
そうなんですか、勉強になりました。
打撲、その後の痛みと青あざは、どんな具合ですか
お大事に。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010年09月06日 22:18
ため息をつけるのは、ため息をつける程度でことが運んだから。
そうです!!! 運 はこぶ!! 
小さいかもしれないけれど、こけて 青タンで済んだんだから

思いっきり ため息をついて ささやかに 幸せを

  かんじませうo(^-^)o・・・
ゑこうさま
2010年09月07日 05:05
むははまさに虐待ですな♪真実を知ったら…ちょっと怖いような(笑)今までずうっと、とりあえず自分も何か食べていれば私がなにを食べても良い、という状況だったんですが、さすがに5~6歳ともなると親と同じものが食べたいようで、大きくなったらね~と、この美味しさ伸ばしに伸ばしています♪ホント、食べたらどんな顔するだろう
ハゴトコさま
2010年09月07日 05:09
南米~南米にいたの~~~(釣りをしながらお話聞きたい・笑)焼きたらば!そりゃ美味しいけどこの場合食べないでお月様に昇らせるお話ですから!(笑)山口来てから一度も食べてない~(思い出しちゃった・涙)。天測で星座って…ええ~まさか羅針盤ナシに南米へ漁で航海したとか(妄想が暴走中)
kirariさま
2010年09月07日 05:13
チビは自分もなにか食べていれば大人が何食べても良かったんですが、5~6歳で大人と同じもの食べたがるようになりましたね。私もいい加減やめれば良いんですが(笑)めったに食べないので、ついつい…♪大きくなったらのお楽しみで伸ばしてますが、さていつあげようか…(笑)胆嚢は若いとき取ったせいか、な~~~んの変化もなかったんですよ。ここ数年消化不良になりやすく量食べられなくなったので、胆嚢がないせいかと思ったんですが…年のせいかしらん(笑)足は青あざがどんどん赤やら青やら派手になって来ました。歩くのはだいぶ良いですが、しゃがめないのが不便です☆もう~信じられません(笑)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さま
2010年09月07日 05:16
ため息ですまない程度ってスゴイかも~「運はコブ」って私はコブじゃなくて青たん…涼みました?(なんで高忠さん化しちゃうんだろう~~~・笑)足が思いっきり広がるスカート買うんだもんっ☆
ミモザ
2010年09月07日 08:42
お早うございます~♪
フランスロール大きくて美味しそうです~食べたいですよ。
青じそが肌色になるのですね。
てっきりグリーンカラーになるものだと思っていました。
素敵な色です。そういえば琥珀のムシ入りのブローチがありました。
ロシアで買ってきたものですのに、どこへしまったのでしょうね?
童話は読んでいて夢を膨らませる事が出来るので楽しいです。
所で打撲の跡は青あざができました?
御身を御大事になさってくださいませ(*^_^*)
そよ風
2010年09月07日 11:22
こりすさん こんにちは♪
ママもお怪我!痣できてしまいましたか?痛ましいことお若い頃に胆嚢を全摘なさったのですか、抗生剤で叩ききれなかったということは余程重篤だったのですね、お辛い経験でしたね。私は、身体にメスを入れるということは大なり小なり負担が来ていると思うのですが…ご無理なさらないでくださいね。
「月兎」というインドのお話、ココちゃんの反応はいかがでしょうか?うさぎさんのお話と言えば、「つきのいど」と言うお話ご存知ですか?このお話では象さんがちょっと悪者になるのできっとインドのお話ではないと思いますが、ひでりが続いた夏にお月様からいただいたうさぎさんの井戸だけこんこんと水が湧き出して…というお話です。何度となく読み返して私の本はもうボロボロなんですが大切にしています。ココちゃんと一緒に読みたいです
ミモザさま
2010年09月07日 13:42
フランスロール、美味しいですよ!仙台でもあるかも?けっこう全国に広がったんですが、今はどうなんでしょう…お腹をぺこぺこにしてから行って下さい!(笑)普段は赤い車で移動販売してるんですよ♪青じそ、瓶に入ってるときは確かに琥珀色でした!なかなか面白いですよ♪赤紫蘇よりさっぱりした感じがします。虫入りブローチ!その方が良かったかも…小さなケースに入ってほこりをかぶってるので…☆ブローチ、どこ行っちゃったんでしょう(笑)ロシアにそんなものが…(意外)ロシア、行ってみたいなあ~♪打撲の後、かなりカラフルになって来ました。歩くのはずいぶんよくなりましたよ
そよ風さま
2010年09月07日 13:48
今青あざがかなりカラフルになってます~~でもだいぶちゃんと歩けるようになりました!胆嚢は胆石だったんですが、砂のようなのがびっしりでもう胆嚢自体機能していなく、癒着してたみたいです。胆管内の石だけ音波で割って、はがすように手術したので検査も熱も大変で、入院期間は長く私はここでかなり消化器疾患に詳しくなりましたよ(笑)。夜の素話はもうお布団に入ってろうそくの灯りだけの中で話すので、どんな顔してるんでしょうね~いつも覗きたいような気持ちになります。けど他の事を考えると話し間違えるのでそんな事はできないんですけども(笑)「つきのいど」良いですね!何事もなかったような顔してそのお話に替えてみようかしらん…(笑)そよ風さんに読んで貰ったらココ助は大喜びです…もう離してもらえませんよ(本当)
2010年09月07日 23:05
おー、揚げもみじってあるんだ?なんか聞いただけでおいしそう。

そうなんだよねぇ。月って自転しないからずっと模様が同じ。これって不思議といえば不思議。ちょっとくらい回ってもよさそうなもんだけど、全く回ってないってことなのね。
雨漏り書斎主人
2010年09月08日 04:55
こりすさん  おはようございます。

早起きじゃなく、大変身した村山由佳「ダブルファンタジー」を昨夜から読んでいたら、あまりの変身ぶりに、この時間まで。
寝ようと思ったけど眠られず、ついPCをon。

拙も胆嚢摘出術を受けましたが、胆嚢の分も働く肝臓を助けるため、或るサプリを服んでますヨ   そのお蔭か、あまり疲れなくなりました。

紫蘇ジュースの色が JONES SODA に似ていたので足音を忍ばせながら階下の冷蔵庫へ ww

けふは幾分暑さもやわらぐらしいけど?
けいつ~さま
2010年09月08日 08:35
そうなんですよ~~~揚げもみじ、宮島では棒にさしてさっと揚げてくれるんですけど、すごく美味しいんですよ!土日なんか行くと行列です。やっぱ仲間意識と言うか真似しちゃいけない掟でもあるのか、あれだけもみじまんじゅう屋sなんがあるのに、他は真似してなかったんです。なのに高速SAにあって間違って買ってしまいました☆月は…自転しておりまする公転周期と自転周期が同じなので地球からは同じ面しか見えないんだそうで…
雨漏りさま
2010年09月08日 08:57
「ダブルファンタジー」ええっとなんか賞を取ったんでしたっけね?大変身なんて…もともと売れてましたよね~。うちの親なんかもハマった、とか言ってて…なんか1冊読んだとき、あんまりぴんとこなくて、それっきりになってました。ちょっと読んでみようかしらん♪サプリ、やっぱお手軽にお助けできて便利ですよね。やはり肝臓の負担が気になります☆最近栄養解析なるものがあって血液検査で何が足りないか調べてサプリで取るんですが、解析自体の検査料が高めはまだしもサプリ代の高さにひいてしまいました…読書の徹夜明けJONES SODAのお味は?(笑)今回の台風、恐るべき湿度を持ってきたんですが、暑さはやわらぎました♪このまま秋に突入して欲しい~~~
雨漏り書斎主人
2010年09月08日 11:28
よく売れてる作家には違いないんですが、作風が大変身・・・なんです。
清純な恋愛小説ばかりでしたが、大胆な官能派に!
2010年09月08日 12:27
こんにちは
そう言えば今年の夏、あれだけ暑かったのに、海に一度も行かなかった…。
暑すぎて、逆に出かける気が失せてしまったみたいです。

僕はマロンクリームクレープが食べたいなぁ~。
美味しそうです
撮影協力のご褒美もなかったんですね…。
確かに量が凄いと思う。
これだけ食べちゃうと、次はしばらく要らないかなって思っちゃいそうです。
雨漏りさま
2010年09月08日 12:38
ふ~む比較がまた楽しいという事ですね。前に読んだのはイマイチだったから変身後のが面白い、と言うのもアリですね。しかし官能派かあ…
ブルースカイさま
2010年09月08日 12:42
海、きっと混んでたでしょうよ!石狩とかもう水も濁って…「海」はイマイチだったかも…。クレープ、ほんとに美味しいですよ!札幌になかったでしたっけ?ファクトリーかどっか…なかったかしらん☆撮影協力の見返りは甘酒アイスでした、翌日作らされまして、今喜んで食べてます。ワタシ自身食べるの好きだし美味しいのにも目がないので、この制約もいつまで続くか…と言っても第一目標は小学校入学までなので、あと少しです!問題は今年帰省した時、ワタシが壊れてしまいそうな予感(ただでさえ帰省は「食べに帰る」色が強いもんで…)☆
2010年09月08日 17:05
こりすさんへ
すっかりご無沙汰してしまいました。寄る年波に勝てず暑さに負けて睡眠不足のためかパソコンの字が読めずで皆様のところへ伺えずにいます。お月さまの影のこと良く調べられましたね。こりすさんの博学にいつも驚嘆しています。すぐ忘れちゃうけれど大変勉強になりました。胆嚢を全摘?どんな病気だったのですか?打撲?競馬で良く落馬されていたことを思えば大したことないのではありませんか?
2010年09月08日 18:33
そうか。月が自転してなかったら、同じ面が見えないもんね。太古の昔から月の模様が変わってないということは、少しも自転周期と公転周期がズレてないってことか・・・数千年レベルじゃ変わらないくらいってことかなぁ・・・
ひょうすけさま
2010年09月09日 07:45
暑いですよね~~、ホントに!台風が来ていくらか涼しくなるかと思えば猛烈な湿度を持ってきて、今朝は本当に涼しかったんですが、今日は35度予想です(涙)。ちょっと涼しかっただけに辛いです☆月の模様も楽しいですね、この時期だと尚更です。すぐ忘れ…ちゃいますね!これはやっぱ年齢ですよね!昔は絶対忘れなかったのに、面白いほどきれいさっぱり忘れます。うちの親が心配してます(笑)胆嚢は胆石で、砂のようなのが満タン詰まって気付いたときにはすでに機能してなかったので、なくても、もちろん取ったあとも全然なんともなかったのですよ。落馬(笑)馬に乗る人にとって落馬は恥ですが、2回あって、2回とも打撲で入院しました。痛みに弱いんでしょうか…今回も吐き気がするほど痛かったんですよーー(笑)
けいつ~さま
2010年09月09日 07:49
そうですね~ズレはないようですね、でも地球上からは微妙に月の模様はずれて見える感じがします。いずれ見える面がずれたりするでしょうかね~そう考えると面白いですね
2010年09月10日 08:11
それにしてもでかいクレープですよね(^_^;) これで胃がもたれない方がおかしいと思うのですが、女性は甘いもの専用の胃があるのではないかと・・・(笑)

月のウサギの読み聞かせは何度かしたことがありますが、子どもには火に飛び込むウサギの印象が強すぎるようですね。
でも無償の愛と言いますか・・・僕たちのように何か良いことをしても、どこかでお返しやお礼を求めていたら、それは毒の混じった善だと仏教では言いますよね。
本当の無償の施しって、人間に出来るのかなぁ? =^_^=
よしおさま
2010年09月10日 15:18
デカイですよ~ほんと、これは絶対食後のデザートにはなりえませぬ!ワタシも若い頃は別腹を持ってたものでしたが…最近は水を飲んでも加算されてしまいますおお~、月兎、読み聞かせされましたか!子供には…というか大人にも印象が強いですね。見返りを考えないココロのハナシですもんね。毒の混じった善かあ~。仏教も良い事言いますよね(笑)無償の施し…もともと人間にはあったような気がするんですけどね(笑)いつしか見失うというか…

この記事へのトラックバック

  • 【限定生産品】

    Excerpt: マダガスカル固有の植物から採れた精油です。豊かな森林の恵みをお楽しみください。 Weblog: マダガスカル森林精油セット racked: 2010-10-03 13:16