虹、蛍、チビの最近のブーム

日曜日、あっつーかったけど、風が少しあってまだしのぎやすい日でした。
チビが「ママー!ママー!」と駆け込んできて・・・
雨など降らなかったのに虹がでてました(写真では雲が暗いですが暑い明るい日でした)。
画像

上空で降った雨も山口の暑さで地上につく前に蒸発したのかもしれませぬ☆

虹といえば、月の光でも同様に虹ができるそうで(月虹・げっこう)、見て見たいものです・・・♪

龍馬伝の龍馬、福山雅治の長髪にも慣れたせいか、シンガーとしての彼の長髪も慣れた感じ♪
ドラマ「実丘」主題歌 蛍/福山雅治

福山が原作を読んだインスピレーションを元に作った「蛍の光ようにはかなく切ない恋を
うたったラブソング」だそうです。

ちなみに「蛍の光」は、スコットランド民謡の「オールド・ラング・サイン」が原曲。

「ほた~るの~ひいか~あり、ま~ど~の~ゆ~う~き~」
まったく意味が分からない歌です・・・「蛍の光 窓の雪」はWikiによれば
「蛍雪の功」と言われる、一途に学問に励む事を褒め称える中国の故事が由来だそうです。
蛍の光で、雪に反射する月の光で勉強して高官になったと言う・・・
また3番4番は国家主義的(軍国主義、滅私奉公)とも取れる歌詞のため歌わなくなったそう。
そういう歌を今も歌うって時代錯誤な感じするけれど、時代と共に唱歌が変わるのもなあ~。
滝廉太郎とか良い歌もあるし、それをなくすのももったいない。
でもやっぱ流行のアニメなんか入れないと子供の音楽に対する興味なんかひきつけたり
できないのかも・・・と思ったり・・・難しいですね☆

最近のチビのブーム。
画像

うらんのセーターを編む事です・・・チワワだからすぐ編みあがる・・・
いわゆるガーター編みですが、今の3枚目はゴム編みとメリアス編みに挑戦してます。
もうウルサクてかないません☆教えて~教えて~編みた~い編みた~い・・・
チビには無理!出来ないからダメ!とかけっこうヒドイ事を言ってやるんですが、
負けないんですよね~☆で、ワタシが根負けしてしぶしぶというかイヤイヤ教えるんですが・・・

ワタシは「人に上手に教えられる人」「わかりやすく説明できる人」が頭の良い人なんじゃ
ないかとおもってたんですが、先生って教えるのが上手と言うより教えるのが好きな人、だしな~
などと思ったりする。ワタシの大好きな養老先生はなにかの対談で、頭の良い人と言うのは
何が問題かを出し、そしてその答えを出せる人、みたいな事を言ってて、さすが頭が良いと
思ったものだけど(笑)
一般に、世の中受験社会だからだと思うのだけど、IQの高い人は頭が良い、と言うイメージ。
「脳の雑学」によると
「IQのIQの正式名称は「Inteligence Quotient」。
知能の定義は以下のように定められていて、下記三つの概念をもとに平均100になるように
テスト問題を作り、そのテストで出された知能年齢(精神年齢)と実際の年齢の百分比を出す。
これが知能指数となります。
定義
:自己を新しい環境へ適応させる能力
:抽象的な思考を行う能力
:経験を通して学習し、自己を豊かにする能力
普通全体の80%が100~120の間に分布するんだそうです。平均140を超えるといわゆる「天才」。
しかし、IQテストは記銘力のテストで「単純に記憶する力」に優れている、または記憶する力がある。
などの要素を図るテストであるというのが正しいようです。
もともとIQテストは頭の良し悪しの判断と言うより、これから教育を受ける子供が授業についていけるか?
などを調べるために作成された測定方法であり、授業についていけない要素を持っている子供を
見つけるためのテストだったそうです。
IQテストでは少年期までの成長過程の子供、少年、少女の知能指数を判定するには向いていますが、
成年の知能指数を判定するにはあまり役にはたちません。
脳は、左脳の言語能力は20歳くらいまで成長をつづけ、その後は下り坂になります。
逆に右脳は50歳まで成長を続けると言われる脳であり、子供のころの判定では成長した時の
脳の力を判定することは不可能と言えるでしょう。」

東大に行く人がみんなIQが高いかといえばそうでもなく、平均的110でも行った人もいるし
70でも行ってる人がいるそうです(そのかわりものすごく勉強したらしいですが)。
東大に行く人はやっぱすごく勉強してるイメージ、ありますね。確かに。
逆にIQ70以下は知的障害とみなされるようです

ちなみにうちでは犬に服を着せてません・・・
それは面倒くさいというのもあるし、ワタシはチビに対してもそうなんですが「愛情」のかけ方が
ちょっと違う・・・チビにもペットにも可愛いかっこさせたいと思うタイプではないのです☆
着てる犬を見るとと可愛い~とは思います。愛情のかけ方は人それぞれ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2010年07月20日 10:21
高校のとき教えるのが大変下手な数学の先生がおりました。人としては頼れるおっさんなんだけど、受験生にはNGな御仁だった。
聞いていると問題を解くことは上手なんだけど、それが何故その答えに導かれるのかを理解していないというか、ようするに記憶力で東大へ行っちゃったかも系の先生だったのかなあと読んでいて思い出しました。
みんな遠慮してあの先生には質問しなかったなあ・・・
わたし?わたしは最初から文系!!ですって・・・
      はい<(_ _)>いい訳です。

ちなみに東大へ行った同級生は
まわりから突き抜けていて、
  一をみて百を知る!
こういう人の為にある言葉なんだと
実感させてくれましたから。
アイツは天下国家を背負っているのだろうか・・・
(消息不明・・・だったりして)
2010年07月20日 11:00
ちびちゃん、毛糸を編んでいるんですね・・まだ何歳でした?
私も子供の頃、二本針でメリヤス編みとか、ガータ編みって覚えて編むのが楽しかったです
ワンちゃんに服を着せるのは、皮膚呼吸を妨げるのでよくないんですよ

「蛍の光窓の雪」ってピンとはきませんでしたが歌ってました・・・そんな灯りで勉学に励む時代ではなかったですが、そういえばその頃”蛍雪時代”って学習雑誌もあったんですよ・・受験の為の雑誌でしたが・・
IQって高いに越したことはないけど、人間の値打ちって頭の良し悪しだけでは無いって、負けおしみですが思ってますo(^▽^)o
2010年07月20日 14:15
月虹・・・子供の時に読んだ本では、月の光で出る虹は白い・・・だったような。生まれて一度も見たことがないですね。虹が出るようなシチュエーションで、たぶん満月くらいじゃないと虹は出ないでしょうから・・・雨上がりの満月・・・ありそうでないですよね。

うらんに服は着せてないけど、服は作るという矛盾はどう理解したらいいのか・・・(笑)
2010年07月20日 16:07
あぁ、息子の学校の解析学の授業は眠くなるって。
結局家で自分で勉強したほうが分かるらしい。
指編みなら、わが子は幼稚園の頃やっていたなぁ。
で、うちの娘は小3の頃だったかにやっと、棒編みを。なぜかというと、ハリー・ポッターを観て、グリフィンドールのマフラーが欲しかったから。(笑)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2010年07月20日 16:55
数学の先生で面白い先生っていないですね~☆ワタシも、計算がこうするのは分かるけどなんでこれがあーでこれがこーなのかという問いに満足させられるような答えを出した先生はおりませぬ。ワタシもこだわっていると前にすすまないので不本意ながらあきらめたという思い出がありまする。記憶力だけで東大行くのもそれはそれですごいけど、仕事に教師を選ぶなよなあ~☆私の同級生で東大行った人も、一で百を知る人だった!!!やっぱ違いますよね(笑)そしてさらに勉強してたもん☆
風子さま
2010年07月20日 16:59
チビは4歳かな~指編みを覚えてきて、5歳頃から棒針になりましたね。私も何歳かは覚えてないけど小さい頃編み物をした記憶があるのでさせてみました♪ワンちゃんに服、そういう事なんですね☆「蛍雪時代」って受験雑誌?!スゴイですね、まさしくこの中国の故事から来てるんでしょうね!私も頭の良いのは羨ましいですが、そんなに良くなくても幸せになれるもんね~と負け惜しみしてます
けいつ~さま
2010年07月20日 17:01
白い虹!?んんん~~~見たい!!!雨上がりの満月、ありそう~~~で、なさそう~~~(涙)だいたい私の苦手時間だし☆うらんの服の矛盾。すなわち「うらんの受難の始まり」を意味します。チビが大きくなるにつれ、チビの良いおもちゃになり…よう我慢してるというか…逃げ場がないというか…ほんと、受難です…☆
ブルー・ブルーさま
2010年07月20日 17:06
あはは~私ええっと社会科の先生でいた!ほとんどの生徒を眠らせることが出来るという凄腕の先生が!(笑)メイワクよねえ~時間の無駄じゃない☆うちのチビも指編みを覚えてきて…確か私が編んでるのを見てやりたがったんで教えちゃったんですよね。私も小さい頃編んでたな~とか思って…。グリフィンドールのマフラーきっかけってそんなもんですよね~(笑)
2010年07月20日 17:23
雲間にかかる虹、美しいですね。
蛍の光、卒業式だけではなく、商店などの閉店時にも定番の曲になってしまいましたね。
桃源児さま
2010年07月20日 17:28
虹はどんなシチュエーションでも美しいですよね、ついシャッターをきってしまいます♪蛍の光、ほんと、この曲がかかると「閉店だ~」って思いますもんね。お店としては良いですよね。あえて閉店ですよ~って言わなくても良いし♪
雨漏り書斎主人
2010年07月20日 22:56
こりすさんin zzzz  こんばんHA

職場では、まず CANON、続いて 蛍の光 が流れます。
前者は馬六に凝るキッカケでもありました ww
2010年07月20日 22:58
もう何年も虹を見ていないような気がします。
ましてや月虹など・・・いつか見てみたいです~!
ちびちゃん、もう編み物をするのですね~、テレビを観ない生活があればこそ出来ることのような気がして・・・素敵ですね~♪
雨漏りさま
2010年07月21日 06:46
はは、「蛍の光」だけではじかんが短かったでしょうか?前フリとしてカノンも良いですね、ココロの準備が出来るというか…。蛍の光を聞くと妙に慌しい気持ちになりますものね
komichiさま
2010年07月21日 06:49
月虹なんて…月夜カメラマンにでもならない限り、なかなか見れないかもしれません!!!(笑)チビ助、たいがいすぐ外に出たがるんですが、編み物だけは意外とずーっとやってたりするんです。チワワの服、というのが、すぐ出来て飽きない大きさだったのかも
2010年07月21日 06:52
お早うございます~♪
こりすジュニアさんには益々、目が離せなくなりました(^^)v
好奇心一杯で利口で愛らしいです。
月虹その字のように、とても興味がありますね。
福山雅治さんの声いいですよね。
イギリス民謡の蛍の光を聞きながら、イギリスの景色にウットウ
していましたよ
ミモザさま
2010年07月21日 06:58
はは~チビは、相変わらずチビですが(6歳ですが4歳くらい・笑)なんだか少しづついろんな事ができるようになってます♪月虹、字もステキですよね、見れるかな~と思うだけでコーフンします(笑)福山雅治ってあんまり聞いた事なかったんですよ。竜馬でやっと人並みに聞くことができました
2010年07月21日 10:58
こりすさんへ
すっかりご無沙汰してしまいました。蛍雪のこと我々の年代の時は教科書に載っていましたので何の違和感もなくこの歌を歌っていました。今でもこの曲を聴くと目がしらが熱くなります。「蛍雪時代」に小林一三が「日本には水産資源と水力資源と人的資源しかない」と書いていてそれに感動して水産に進んだのですが・・結果は「衰産」でした。しかし今もって付き合っている友人を得たことが何よりでしたね。IQ、とても勉強になりました。
ひょうすけさま
2010年07月21日 11:28
おお!ひょうすけ少年は蛍雪時代で勉学に励んだのですね!聴きなれた歌と言えど、やはり意味が分かってるのとないのとでは全然違いますね☆ひょうすけさんの同窓会のおはなしなど聞くと、やはり友人は宝。宝を得ることができたのはやはり水産で人的資源を生かしたおかげですね!とても羨ましいです
2010年07月21日 13:46
我が家もペットに服は着せません。
理由は着せてもペットは喜ばず、着せた人が喜んでいて、本末転倒もはなだしいからです(o_o;

昨日香港からの帰り道、奄美大島辺りで虹を上から見ましたよ(^-^)
達さま
2010年07月21日 14:18
ははほんと☆服を着せて喜んでいるのは人間だけかも~♪うちのうらんも冬に着せられるかと思うと、受難です☆いかに助けてあげられるか、飼い主というか母親の力量が試されるところです(笑)飛行機から虹~~~♪それも見てみたい!
2010年07月21日 22:42
こんばんわ
最近の札幌、虹が出るほど太陽が出ない状況で、ひょっとしたら本州の梅雨がそのままこちらに上陸したような天気。
毎日が蒸し風呂でございます

蛍の光と言えば、小さい頃見ていたNHKの紅白歌合戦を思い出します。
卒業式歌ったこととか一度もないですよね。
歌います
北海道で歌うところ少ないのではって思います。

IQテストって、中学1年の時にやった記憶があるなぁ~。
でもあの結果って戻って来なかったような…。
一体あのテストは何処に行ってしまったのか
ブルースカイさま
2010年07月22日 06:42
ほんと、だんだん毎年の事になって行ってる感じもするけど「異常」ですよね~。そのうち北海道が梅雨のある温暖湿潤になって、本州が亜熱帯になっちゃうんだろうな☆(というか、すでにもうそんな感じ…)蛍の光!全然記憶がない!歌ったのか歌ってないのか…紅白は歌ってますね(笑)あーそういえば、ありましたよね!確かに結果はなかった…知らせないなんて…単に統計を取るためだという事かしら…
ミー太郎
2010年07月22日 08:17
月にかかる虹・・見た事あるような気がしますで。
でも一体いつの事だったのか。。 ウチの方は星だけは抜群に見える
ド田舎なので、夏も良いですけど冬は最高の天体ショーです。
動物に洋服、着せたくてもサイズが無いんです、大型犬なので。(笑)
猫は猫で自分の毛皮以外の物は迷惑千万らしい。^^
という事で洋服は一つも持っていない我が家のアニマル達でした。
ミー太郎さま
2010年07月22日 08:31
キャーマジでマジで~~~って、見た張本人のミーさまがそんなに冷静なのはナゼ(笑)えらく神秘的だったでしょうよ!!!ミーさまのとこには雷銀座に行きたいです(笑)。ネコは服を着せたら毛づくろいできないですしね~~!うちのチビだったらせっせと大型犬用の編むかも…♪
2010年07月22日 14:36
確かに! 問題点が解っていないと問題の解決が出来ません(笑)

蛍の光はなぜかお店の閉店の時にかかる曲というイメージがありますね。それと船の出航のとき(笑)
月の虹は見たことがありますよ! 薄い雲を通して虹になっていましたが、あまり不思議に感じなかったなぁ(-.-)
人形劇の「プリンプリン物語」のルチ将軍は知能指数3600でしたよねぇ。。。

ワンちゃんって洋服を着ていますが、嫌がらないのかなぁ? 
僕はチャンチャンコしか着たことがありませんニャ =^_^=
よしおさま
2010年07月22日 16:35
でしょ!さすが養老先生~って感じでしょう♪尊敬しておりまする蛍の光、これを聞くと慌しい気持ちになります(早く買い物しなきゃ~とか・笑)。え~~~よしおさん月虹見たのおおお~もうお一方見た方がいらっしゃいましたが、そちらも冷静な風。遠足と同じで、見たい見たいと思ってるうちが花なのかしら…☆プリンプリン物語…今もやってるんでしょうか…(笑)わんちゃん…どうでしょう、あまり気付いてないような???にゃんこの場合毛づくろいできないから分かっちゃうと思うんですけど(笑)

この記事へのトラックバック