ミッドサマー、熊のように食べる

明日は夏至です
夏至は昼が最も長くなり、太陽の力が最も強くなる日です。
イギリスでは「ミッドサマーには魔女や妖精、精霊などが姿を現し森の中でダンスをする日。
水や草花が呪力を持つ日」と言われています。
シェイクスピアの『夏の夜の夢』は、この日の夜に妖精たちが繰り広げる物語です。

ちなみに「真夏の夜の夢」が聞きなれてますよね。
でも最近は「夏の夜の夢」が一般的だそうです。
midsummerは夏至の事を指し、また真夏、盛夏の意味もあり、
夏至いちにちの事ではないからという事でしょうか。

メンデルスゾーン「夏の夜の夢」彼が17歳の時の作品だそうです!

(どらえもんの中で使われたらしい~)
古くからヨーロッパ各地では「夏至祭」がおこなわれ、そこではヨハネの英語名である聖ジョンの
オトギリ草という花や、バラを使った恋占いをしていたそうです。
この日の占いや呪文は強大な力を持つと考えられていました。
オリーブオイル、バラの花びら、マリーゴールドで作った薬をまぶたに塗ったり、
四つ葉のクローバーを頭に載せると妖精が見える、というおまじないもあるのだそうです。
またこの夜に見た夢は叶うと言われてるそうです。

教会暦の中で誕生日を祝うのは、イエス・キリストの誕生日の12月25日、9月8日の聖マリアの誕生、
そして6月24日洗礼者聖ヨハネの誕生です(と言ってもクリスマス以外は平日の普段のミサと変わらない)。
この日はイエス・キリストの誕生に先立つ「夏の降誕祭」とも言われます。
イエス・キリストが公に登場するまで、洗礼者聖ヨハネは活躍し、キリストの道を準備した聖人です。
彼の登場によって旧約の時代は終了し、新しい時代となっていきます。
洗礼者聖ヨハネのヨハネとはヘブライ語で「神はいつくしみ深い」という意味だそうです。
彼は誕生によっても神のいつくしみを示す存在であったのです。

ヨーロッパ・キリスト教では洗礼者ヨハネに結び付けて、
夏至を聖ヨハネ祭としてお祝いするのだそうです。この夜取られた植物は「ヨハネの草花」と
呼ばれ魔力を持ち、人々を災難から守るとされていたので、薬草摘みも盛んに行われたそうです。
日本では馴染みが全然ないですね。シュタイナー教育でもヨハネ祭の季節ですが
日本ではやらないのでは。やるとすれば、季節のテーブルで蜂の巣とみつばちなど飾ると思います。
日本でのはちみつの時期は5~6月。これにちょうど当てはまりますね。

友達がはちみつをわけてくれました!キャー
画像

洗礼者ヨハネは虫やはちみつを食料として荒野をさまよった、とされています。
マクロビでは極陰としてあんまり食べちゃいけないんですが、大好きなんですよ~♪
白く濁ったはちみつとかこういう巣とか・・・
それにこの巣はとかせばみつろうになるんですよ(みつろうは非常に高価)!
ろうそくにもクリームにもなるし、なんてはちみつってスバラシイんでしょう・・・
ワタシは熊のように食べますチビに内緒で(笑)

ハチミツは花蜜を集めたミツバチが体内の酵素を加え、その成分を変化させて巣房に詰めたもの。
本当に神業としか良い得ないシステムと薬効?不思議な生き物食べ物です。
巣房のハチミツを、ミツバチの羽ばたきなどによって余分な水分を飛ばすことで糖度を高めます。
水分が飛んで糖度78%以上になると、腹部から分泌するミツロウでハチミツが詰まった巣房に
ふたをします。 この巣ハチミツは、自然の花の香りと蜜がぎゅっと閉じ込められているので、
味がスッゴイ濃いです!しかも 殺菌、消炎作用があり創傷の際の消毒に使える他、
口内炎や扁桃腺の腫れにははちみつ使いますもんね♪
この殺菌能力は抗生物質より上回ると最近の研究で明らかになったそうです。
抗生物質の効かない耐性菌にもはちみつを使ってるそう。
医療用はもうすでに外国では売ってて、この場合マヌカハニー。
ちなみにはちみつなら全て、という訳でもないらしく、カナダ産クローバー、そばはちみつは
効果なかったそうです☆はちみつはまだまだわからない事ばかりだそうで・・・
抗生物質検出問題もあり、国産は高価ですが、安心はちみつをいただきたいものです

「素直になれなくて」挿入歌 The Ting Tings - Great DJ

このドラマは対象が若くてすでに無理のあるものではあったけれど・・・見てしまった。
おかげで少々ストレス(やれつっこみを入れたくなるというかイライラするというか・笑)
さて。ラストはどう締めくくってくれるのでしょうか。
使ってる挿入歌、面白くて好きだったので貼り付けてみました♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年06月20日 08:18
>あんまり食べちゃいけないんですが
と言いながらメチャ食べてしまうことはよくあることです
「真夏の夜の夢」、僕なんか松任谷由実を思い出してしまう年代ですね。
蜂蜜は滋養過多な私にはこれまで無縁の食べ物でした。
それとマリア様の誕生日が分かっているのって初めて知りました(@_@。
2010年06月20日 09:15
蜂蜜・・・いいねえ!
先日蜂蜜屋サンにいったら
これは元気でるんですよって
「スズメバチ」が漬け込まれた
一品がでてきた・・・
 何か間違っていると思った。

   ということで復活^-^y
2010年06月20日 09:16
真夏の夜の夢の方が確かに聞き覚えがあります。
ハチミツ、巣ごといただいたのですね。
巣ごと食べていると、熊っぽいかも。
2010年06月20日 10:18
子供の時、ハチ蜜農家って言うのではないですが、蜂を飼っているお宅が近所にあって、採れたてハチミツを毎年のように頂いてましたが、濃くて美味しかったです
ハチミツは身体にもすごくいいんすよね・・ご飯を炊く時に小サジ半分くらいのハチミツを入れるといいそうです・・・
達さま
2010年06月20日 11:48
メチャ食べてしまうのは達さんでしょう1年に1回ひとくちづつですよ(笑)←もったいぶって食べてるというのもありますが…。確かに達さんはこれ以上栄養いらないですね(笑)マリア様の誕生日、分かってたというか…元々12月8日が無原罪の御宿りの祭日があったので、その日から9ヶ月目だからっていう感じがしないでもないです…(笑)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2010年06月20日 11:51
おーーっ復活、良かったあ、心配してたです。山口はういろうしかないしなあ~(しかもういろう評判悪いし…笑)ってこの1週間迷ってました♪スズメバチが漬け込まれた一品…確かにスゴイかも…まあこの際なんでも良いかも…(あれっういろうでも良かったのか…笑)
桃源児さま
2010年06月20日 11:53
私も真夏の夜の夢の方が馴染みあります。いつの間に夏の夜の夢になったんじゃって感じで…すでに60年くらいたってるみたいなんですが…でも馴染みがあるという事で最近の映画では真夏の夜の夢になったとか…よく分からないですね(笑)熊のように…瓶に手を突っ込んで食べたいです♪でも巣ごと食べるのが一番美味しい~ちゃんとカットして食べますよ
風子さま
2010年06月20日 12:11
おお~~~近くに!羨ましいなあ~♪これくれた友人は知り合いが養蜂家らしくて、やっぱりはちみつやらみつろうやら分けてもらってるそうです、良いですよね、採り立て食べちゃうと市販の食べられないでしょう~☆はちみつ、分らない事も多いようですが良い事が多いですね!ごはんにはちみつは知りませんでした!ツヤも出るのかな
2010年06月20日 12:27
はちみつの巣箱は見たことがあるけど、なかの巣ごと食べたことはないなぁ。
濃厚そうで、一度食べてみたい。
みつろう100%のクリームが前に当たったけど、あれいつまで大丈夫なの?
2010年06月20日 15:32
はちみつの巣ごとかぶりついてみたいです~(笑)。
midsummer、生命力あふれる日ですね~~!
はちみつを使うときはなるべく国産のものを…と思っていますがお値段がなかなかですね。。
ブルー・ブルーさま
2010年06月20日 16:50
巣はちみつ、美味しいですよ~♪巣箱は見た事ないけど(笑)はちみつって花で全然味が違うけど、巣はちみつは全体に味が濃いと思います!おお~みつろう100%クリーム♪はちみつもそうだけど、乾いたり固くなっても腐ったり変質したりしないって事でしたけど…みつろう以外のものが入ってるとそっちは変質ありかも?でもみつろうのみだものね
komichiさま
2010年06月20日 16:52
かぶりついたら大変な事になりますよ~(笑)でもそうしたいくらい大好きです♪現実は小さくカットして熊になった気分で食べます国産のはちみつもマヌカハニーも高価ですよね…でも熊のようには量食べられないので良いんです!(笑)midsummer、この日くらいは夜中こっそり森をのぞいてみたいものです。。。
2010年06月20日 18:49
クマのごとく蜂の巣を、むさぼり食うのですか(笑)
これは「こりす」さんから「こぐま」さんに、名前を変えなきゃダメですね。
はちみつの薬効は知られてはいましたが、耐性菌にも効果があるとは! 自然の英知には敬服するばかりです・・・
蜜蝋といえば数年前に通販で買った、皮の保湿剤を重宝して使っています。靴や鞄にいいですね。
そういえば新婚旅行を英語で、ハニー・ムーンといいますが、どういう意味なのかウィキペディアで調べたら・・・

「古代から中世のヨーロッパにおいて、新婚直後の新婦は住居から外出せずに1ヶ月間、蜂蜜酒を作り、新郎に飲ませて子作りに励んだ。これは蜂蜜に強壮作用があるとされたことと、ハチの多産にあやかるためではないかとされる」・・・と書いてあって、笑っちゃいました =^_^=
2010年06月20日 21:33
こんばんは~♪
メンデルスゾーン(夏の夜の夢)の音楽も良いし
シェクスピア(夏の夜の夢)も妖精たちが繰り広げる物語も
楽しそうですね。
ちなみに私は蜜蝋のロウソクを持っていますが
何かの時に役立ってくれると良いですね
ハチミツはパンにつけて食べるのが好きです。
2010年06月21日 00:20
こんにちは。片手に壷を持って手ではちみつ舐めてる、くまのプーのけいつ~です。(笑)

長野に来てはちみつにいろんな種類があるのを知りまして、私はアカシアのはちみつが好きですね。トーストにたらして食べるのが好きです。

コレ、巣は食べられるの?綺麗な色ですね。
よしおさま
2010年06月21日 06:49
あはは~(笑)そうそう、この時ばかりはこりすならぬこぐまですはちみつが抗生物質がわり、耐性菌になんて、ホントすごいですよね!でもはちみつの中のどれが効いてるのかわかんないんだそうです。要はマヌカハニーに入っててそばはちみつに入ってないものなんですが…神業です♪みつろうは皮の保湿にも使ってるんですか~知らなかった!皮だけに保湿も自然なものの方が良いんでしょうね!そういえばハニー・ムーンですね、ハネムーンってちょっと羽のばすハネムーンみたい(笑)はちも多産といえば多産ですね。それにしても外にも出ずせっせと蜂蜜酒を作って…いかにも結婚とはすなわち子作りという感じですね。まあ…そうかなあ…(笑)
ミモザさま
2010年06月21日 06:52
メンデルスゾーンの曲も優雅ですが、17歳でってちょっとびっくりしちゃいました!神童~~~☆真夏の夜の夢の話も馴染みはないですが楽しいですよね、このお話を考えながら今日過ごすとなかなか味わいがありますね!みつろうのろうそくは炎も柔らかいし、なんとなくはちみつの甘い香りがします!特別な日にでもちょっと灯してください…♪はちみつトーストでもかじりながら…
けいつ~さま
2010年06月21日 06:56
あはは、プーさんはけいつ~さんでしたねじゃあワタシは隣ですわってるピグレットかなあ…(笑)はちみつ、いろんな種類がありますね!みかんはちみつもおいしかったですよ!抗生物質のような薬効という事で、今まで高価で手が出なかったマヌカハニーもほしくなったこりすです。そういえば日本のはちみつの9割は中国産ですね!これは巣ごと食べられるんです。ちょっと口に残るので、出す人もいるし食べないではちみつをこそげ落とす人もいますが、小さく切ってトーストに乗せればそのままあむっと美味しくいただけます~♪
2010年06月21日 14:13
こんにちは
日本だと、冬至には柚子湯とかかぼちゃを食べるとか色々慣わしがあるみたいですが、夏至ってほとんど聞かないですよね。
本当は、一番夏至の恩恵を受ける北海道とかで、何か慣わしがあっても良さそうなんですけどね。
最近は、温暖化を考えるみたいで、キャンドルナイトとかしているようですけどね


はちみつ。僕も欲しいなぁ~。
いまだに風邪の影響で、扁桃腺が腫れていて喉が苦しいんですよ。
仕事帰りに蜂蜜買って帰ろうかな

って会社のパソコンで打つなってね
2010年06月21日 14:35
こりすさん、こんにちは
今日は夏至ですが、お天気が悪いので
>太陽の力が最も強くなる日
太陽は、お出ましではありませんねぇ、残念!(笑)

ミツバチ、私が子供の頃、実家で飼っていました。
3~4箱くらいあったかなぁ?
自分のところで食べるには、ちょうどよかったですね。
暗くなって、巣箱を開けて、蜜がたっぷり詰まっている巣を、母たちが包丁で切り取っていましたね。
頭が痛くなるくらい甘過ぎ(蜜が濃く)て、少ししか食べれませんでしたね。
蜜が付いた巣を食べると、ガムのようにいつまでも口の中にあり、甘みが無くなったら出していました。(笑)
ミツバチの巣箱を襲うクマバチの襲撃が、厄介だったようです。
ブルースカイさま
2010年06月21日 15:27
本当、夏至と言っても何もしませんね☆北海道だとこの時期、太陽の威力もそんなんでもないですしね~~、キャンドルナイト、そういえばニュースでやってました!はちみつ、なかなか効果高いですよ~♪でも経験から言うと、最初の3日かな。その後は効果も下り気味…。はちみつ大根にすると、大根も意外と美味しいです
kirariさま
2010年06月21日 15:31
山口もいちにち厚い雲。でもこの蒸し蒸しは雲の上で太陽がギラギラやってんのかな~~~とか…(笑)ミツバチ実家で!!!キャー羨ましい~~3、4箱、良いですね、ワタシもやりたい(笑)巣みつはホントに濃いですね、私も小さくカットして、ガムのようにかみかみしてペッとやってますよ(笑)鉢が蜂を襲うんですか~!朝の「ゲゲゲの女房」でもふみえの奥さんの実家ではちみつやってたでしょう、お母さんが2回さされてアナフィキラシーになったりして…大変だなあ~と思ったものです…
yoshi
2010年06月22日 09:25
こりすさん。お早うございます。
蜂蜜、巣のままで貰ったのですか?
めったに貰えないですよね。お友達に感謝ですね。濃厚な味だったことでしょう。花の種類で味が違うようですね。
カロリーを気にしている当方には、ちょっと・・・。
yoshiさま
2010年06月22日 15:18
そうです!巣のままいただいて、巣ごと食べるんです~、小さくカットして、ですけどね(笑)まさに濃厚です。おっしゃるとおり、花の違いなんですけど、濃厚さの中ではまだ食べやすいほうでしたよ♪中にはホント、のどがかーっとなるほど濃厚なのがあります。という訳で、食べ過ぎることはない…ですよ♪
雨漏り書斎主人
2010年06月22日 19:44
こりすさん  こんばんHA

39年間 フェリクス・メンデルスゾーンとばかり思ってましたが
倉敷に嵌ったお蔭で 正式には メンデルスゾ-ン・バルトルディと称することを知りました ♪
雨漏りさま
2010年06月23日 04:36
そうですね~、やっぱどんなに長くても苗字は最後ですよねえ…なんで、フェリクス・メンデルスゾーンなのかと思ったら、本人が嫌がったのですね~なるほどなるほど。私などはメンデルス・ゾーンだと思った時期も…

この記事へのトラックバック