食中毒の後の野菜スープ、退院後の白いご飯

もうあっつ~~~い熱い厚い暑い
山口では来週から梅雨になりそうな?予報です。

梅雨に入ったらそろそろ麦を混ぜたご飯になるのがマクロビです。
麦は夏の穀物です。トマトやら出てきてますが、この時期まだ食べ始めるには
早いみたい。体が冷えます。(胃腸が冷えると体調を壊す~と、分かっていて食べるのがこりす家)
で、この時期はやっぱり梅(クエン酸)と乾物(切り干し大根とか)で陽のエネルギーを
取り入れ、陰の梅雨を乗り切るといいようです。

日曜から雨の予報の山口・・・
そういえば、週の始まりといえば、巷では月曜ですね。仕事とか情報処理とか・・・
キリスト教は日曜日ですね、主が復活された記念の主の礼拝が週の初め(ルカ伝)。
天地創造では神が休んだのが土曜日なので、ユダヤ教では土曜が安息日ですね。
(日曜日=第一の日に天地を作り、月曜に空と海・・・)
キリスト教の影響と言うか、アメリカのカレンダーが日曜から始まってるのを世襲してるみたいですね。
週末=土日、と混乱しますね。「来週の日曜」がどっちなんだかわかんなくなる(笑)
なお西洋式のグレゴリオ暦を日本が取り入れたのは1873年1月1日。
明治5年旧12月3日を1873年1月1日にしたそうです。 

普段甘酒を作るときは玄米で作るんですが、最近いろいろあって白米を食べてるもんで
白米で甘酒を作りました。あっま~~~~~い!ちょっと甘すぎですな。
まあそれはそれとして、友達にゴマ風味でおみやげに持って行って、残りでいちご白玉作りました。
画像

いちごをおおきめにつぶして火にかけ、水分が出たら、美味しいとこまで甘酒を投入しただけ。
白玉はりんごジュースでこねると酸味が出て美味しいとあったので、それで作りました。
美味しい~~~いちごみるくみたい♪
でもチビが生意気にも白玉が固いとか飲めんとか文句を言って・・・(そりゃ少々固かったけど・・・)
文句言うやつにはもう食べさせません!!!

で、白米ですが、美味しい・・・前はかまないで飲んじゃうし食べ応えがなくて
玄米の方が美味しかったのに・・・。今では、美味しくて、おかずナシで2~3口食べちゃいます。
ワタシが入院してたとき、ちょうどお米が取れなくてカリフォルニア米とかの年で
病院の食事もそれだったせいか、退院してイトコの家で出された白米、美味しくて
おかずなしで一膳食べたのが思い出されました(笑)
食中毒の時の野菜スープ、退院した後の白いご飯。病気の後、というか、節食絶食のあとの
食事って記憶に残ります

先月犬のフィラリア予防に動物病院に行きました。
めざとく(というか当然というか)お腹の湿疹や黒ずみを見られ検査。
何かの理由で肌の免疫が落ち、常在菌が増えちゃった、という、これまた
バイオレゾナンスでワタシの湿疹がまさにそのように説明されたなあ~。
で、驚いたのが、今ペット業界では、インターフェロン製剤がおそるべく速さで出回っている!
免疫向上の結果アトピーで使う事も多く、それでうちのうらんもターゲットに。
以前しばらくたつと治っていたので、しばらく様子を見る、という事で断って帰って来たが・・・
副作用も出てるし、効果がどれくらいあるかまだわかっていない状態で、ほとんど
「儲かる商品」として先に市場に出回ってるよう。
免疫が上がるという事なのでたいていの病気に適応できるし、なんとペットショップでも
売れる前に病気にならないように毎日うってるとこも。
効果が出るのはそのこ次第で数回~数十回。もちろん治るとは限らない。
人間のインターフェロンの副作用は、発熱、鬱などだから、これ、動物だったら
言えないだけに、副作用がない、のうちに入っちゃうんでしょうね。
でもちゃんと副作用情報(アナフィキラシーで死亡も)も出てるのになあ~。

なんか昔の抗生物質みたい・・・
確かに抗生物質は活気的で人の寿命を延ばしもしたけど、ウイルスには効かないのに
万能薬とばかりに風邪にも濫用したし、そんで耐性菌できたり・・・
(ああ~私も風邪で出された抗生物質の副作用でお腹壊したりのどのカビ生えさせたりしたなあ・・・)

ワタシが消化器内科に入院していた94年は、インターフェロンは一本7万円の高価な
注射でしたが、今は遺伝子操作などで大量生産できるようになったと聞くが実際どうなんだろ。
効果も、副作用がある割りにすごい効果があるという訳でなく(何%以上が、ある、というんだろうか)
高価で本人も周りもしんどい治療である。私の病室にも二人B型肝炎でインターフェロン治療していたが、
ひとりは欝でひとことも喋らず、ひとりは肌の黒ずみ、悪夢もあって、よくうなされてるのを起こしてあげた。
昼寝でさえ悪夢なのだから、おちおち寝られやしない。
6人部屋で、胆嚢がふたり、あとの二人は胃や腸など、悪くなって入院したのじゃなくて
検査でひっかかって入院した、元気組。肝臓は副作用チェック、胆嚢は痛いのでよく先生が来るが
胃腸は全然元気なので放置され、お見舞いの人も全然同情しないので、いじけるケースが多かった(笑)。
膵臓の人がたまに来たけれど、膵臓はとても早い病気なので、いろんな意味ですぐ退院。
ワタシが入院したのは大きい病院で、手術ひとつも、検査入院して手術まで自宅待機、
みたいなとこだったので、ワタシのように3ヶ月もいるのはかなり珍しく、かなり詳しくなるのであった。
外出してて、私服で病院に戻るとよく看護婦さんに間違えられたものである(顔をよく見るからでしょう)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2010年06月11日 06:30
白玉、相当固かったのでせう(笑)

今の暦に変えてからの日本の節季ってのは、本来の意味がなくなってしまったものも多いんでしょうね。 入院のお見舞い、患部によって多い少ないが決まるというのは新説ですね(^-^)
達さま
2010年06月11日 08:03
白玉…まあ、少々(笑)またいちごが手に入ったので、やっぱりまた作って食べます暦、ほんとですね、日本は本当に細やかな季節があるのでもったいない感じがします。新説(笑)病状に関わらず「見た目」かわいそうな病気とそうでないのがあるようで…。まあ私も若かったので、観察も少々若いかも☆
2010年06月11日 08:36
ピンクと白のいちご白玉、美味しそうな色ですね。
抗生物質、昔はよく効いたようですが、最近は確かに菌も強くなっているようで、これも一種のイタチごっこかもしれません。
2010年06月11日 09:36
う~ん!美味しそうo(^-^)o
うつわも・・・そういうの、好きだなあ!
2010年06月11日 09:55
昨日はついに気温が30度。
しっかりキュウリを浅漬けにしました。
身体を冷やしたくて~
ご飯は、私は逆に玄米がおいしくて。
もう白いご飯はいらないって感じです。
2010年06月11日 14:05
麦を混ぜたご飯がマクロビ?
なら、昔の日本はマクロビやってる家が大半だったと思います
私のごくごく小さい頃には米の中に麦をホンの少し混ぜたのも食べた記憶があります・・勿論白米だけのもありましたが・・
そういえば、甘酒も母がよく作ってくれてましたね・・なんでも手作りの時代でしたから・・今は便利ではあるけど、添加物など危険もいっぱいですものね・・マクロイ生活は理想といえば理想なんでしょうね

今日はこちらも真夏のように暑いです~~
暑いのは大の苦手なのでこれから先が思いやられます~(o´Å`)=з
桃源児さま
2010年06月11日 15:29
いちご白玉、美味しかったです、また食べます抗生物質、濫用した時期がありました。確かに細菌性のものにはよく聞きますが…だからって効かないウイルス性にも使わなければ良かったのに…いたちごっこも当然の結果なような気もします☆
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2010年06月11日 15:32
幸せカラーですよね♪しかも、ちゃんと甘い(笑)うつわわね、モロゾフじゃないけど、器が欲しくて買ったんです~。中は私の好きなクリームブリュレでした
ブルー・ブルーさま
2010年06月11日 15:34
山口も連日30度~~~早く雨になって欲しい(気温が下がるなら何でも良い~~~)☆私は大好きなトマトが出てきて、冷やさないと、といいつつ、美味しくてトマト食べてます(笑)玄米、美味しいですよね~~~陽性に傾くと玄米が入らないみたい。白米が美味しいという事は陽性に傾いてるみたい
風子さま
2010年06月11日 15:38
季節によって食べ方を変えるのがマクロビなので、冬は麦ご飯はしません☆夏は麦の陰を入れて夏の陽を乗り切ろう~という事ですね♪だいたい旬のものを食べてればいいんですよ、夏は体を冷やす野菜が旬ですね甘酒、作ってましたか!私の親も作ってましたが、酒かすに砂糖でしたね~~~。おかゆに麹の甘酒はありませんでした。だから今も微妙に酒かすの甘酒の方が好きですね(笑)私も暑いのは超苦手!半年、お互い頑張りましょう♪
2010年06月11日 17:16
こんにちは~♪
あら!たくさんのコメントを書いたのにUPされてない!
もう一度書いてみます。
いちごの白玉とても美味しそうなので私も作ってみます。
昔は抗生物質ってよく聞きましたね。
うらんちゃんもお腹に湿疹が出来て可哀相ですね
こりすさんは消化系が弱いのですね。
今はいくらか良くなりましたか?
2010年06月11日 22:21
苺の白玉、可愛くって美味しそう~♪
これなら甘酒苦手な私でもいただけそうです(笑)。
抗生物質って、使い方を間違えたり、過剰になると怖いですね。私の妹が薬疹で長い間悩んでいますので・・・
ミモザさま
2010年06月12日 04:27
いちご白玉、幸せのお味です抗生物質、昔はなんでもかんでも治せる魔法の薬のように処方されてましたね。今は風邪もちゃんとウイルス性かどうか調べてからじゃないと抗生物質が出ませんね。昔は一体なんだったのかって感じですね☆私はこの入院で若くして胆嚢がなくなりました。若い時はそれでも平気でしたが年を取るとやはり影響が出てきました☆
komichiさま
2010年06月12日 04:33
今度は白玉を少し気をつけてまた食べたいと思ってます♪komichiさん甘酒苦手ですか???ちなみに…これは麹で作った砂糖ナシの甘酒。実は私も苦手!(笑・だからいつもなにかしらフレーバーをつけて…)私が好きなのは小さい頃から食べていた酒かすで作った砂糖たっぷり甘酒ですあと売ってるのとは全然味が違います。飲む点滴といわれるスーパードリンクなのでどれか飲めると良いですね♪薬疹!!!これは辛いですね☆少しでも良くなりますように…
2010年06月12日 17:27
こりすさん、こんにちは
今日、九州と山口が梅雨に入りましたね。
早速、こちらは、今夜から明日に掛けて雨が降るようです。
梅雨になると、ご飯が変わるのですか。
季節によって、食べ物を変えていくという生活も良さそうですね。

いちご白玉、美味しそうですね~。
子供からの一言って、結構、グサッときません?(笑)

>犬のフィラリア予防に動物病院に
あ~、そうでしたね
5月から、毎月飲ませていましたね。
だんだん、そういうことも疎くなりましたね。
先日も、ご近所の方が柴犬の赤ちゃんが生まれたけれど、飼わない?って言われ
主人は飼いたいようだったけれど、私は、別れが辛いので、断りました。本当は、ワンちゃん大好きなのですが・・・。
2010年06月12日 17:45
あ~ん、イチゴしらたま~!

こんなの絶対、中国にない~!食べたい~!
2010年06月13日 01:43
白玉と言えば夏のお菓子ですよね。子どもの頃に親と良く作ったものです。
日曜日・・・僕も安息したいものですが(笑) 明日も朝から夜までお仕事ですね。 猫は忙しいのです。
今は安易に薬が使われて、いろんな弊害が出てきているようです。
毎年のように膨大な費用と、膨大な動物実験を経て新薬が出てきますが、人間にとってもペットにとってもあまりメリットはなさそうですね。 
インターフェロンは、抗ガン剤そのものですから細胞の増殖を抑え、副作用も強いし、鬱になる副作用もあるようですね。

それにしても今のお医者さんって、ここまで検査漬け、薬漬けにしないと病気を治せないのでしょうか? =^_^=
kirariさま
2010年06月13日 03:40
昨日の朝はスゴイ朝焼けだったのに、晴れでした…しかも一日スゴイ風。夜中から雨が降り始めました。昔は冷蔵庫とか輸送とかできなから、自然と季節にあった食事をしたんでしょうが、今は気をつけないと全然できないですね☆柴犬の赤ちゃん~~~可愛い♪そうか~そういうものか~、ワタシ間髪入れずに飼うのが良いと思ってその分のお金よけてあるんですけど、そういうもんじゃないのかな…これだけはまだ経験がないのデスkirariさんもまたいつかわんこと散歩できる日が来ると良いな…
けいつ~さま
2010年06月13日 03:41
あははジタバタしてる~♪達さん来月香港行くようだけど、会えないかしら?会えると良いですね~♪いちご白玉って案外日本オリジナルんなのかしらん。
よしおさま
2010年06月13日 03:47
白玉、すっごい好きなんですよ~、熊本にあったかな…びっくりドンキーの白玉メリーゴーランドってパフェが大好きで(笑)ネコはいつものんびり寝てるようで実際案外忙しいのかな、と思ったことあります最近近所のネコがお散歩の時見送りに出てくるのは…うらん狙いかなあ、やっぱり(笑)動物病院、もうほとんど病院と言うより商売ですね、動物商売。うちの手作り食の事も病気になった時その病気用フードを食べてくれないから今からフードに慣らして欲しいというし、チワワだからお金もかからない(注射も体重比らしくて)からやりやすいとかいうし…やれやれです。でもこのインターフェロン、皮膚病にはすばらしく効いてました…
雨漏り書斎主人
2010年06月13日 22:02
こりすさん   こんばんHA

いちご白玉  ものすごく美味しそうっ!
文句など言いませんから、拙に是非ひとくち ♪
2010年06月14日 00:42
こんばんわ
病院に行くと、確かにすぐ治りそうにも思えるのですが、
僕は今回の風邪も病院には行かず、市販薬で済ませてしまいました。
理由は、病院に行くのが大嫌いなのと、イマイチ信用できないと言うのがあるんですよね。
薬に頼るのは最後の最後で、自分の体は、まず自分が知っているのが一番だと思います
今回も思ったんですが、自分の体を知ってるのは自分が一番ですもん。
雨漏りさま
2010年06月14日 04:51
でしょう、でしょう修道生活のスイーツに、夏のスイーツにおすすめです♪
ブルースカイさま
2010年06月14日 04:55
自分の体を知るのは一番大事ですね、自分の状態を観察することにもなるし…。私も病院は信用できません!でも市販薬はもっと信用できないかも…どうしても、自分の症状以外の薬剤も摂取する事になるでしょう…???ワタシは治す秘訣は早期発見早期対処!かなブルースカイさんは鎮痛剤も飲んでるから少々心配…

この記事へのトラックバック