ちょっと危険

2/3は節分、もう立春ですね♪各地冷え込みが強かったとか。
山口も昨日は晴れたものの小雪がちらついてました。
凍った池を写真に撮るカメラマンがいました(多分新聞に載せるんでせう)。

節分祭、すがぬけの輪をくぐるべく、古熊神社に行ってきました。
画像

この輪をくぐる事で心身を清らかにして新しい年を迎えましょう、という事らしいです。
ただくぐり抜けるんじゃなくて、八の字にくぐるんですね。
ここの狛さまは角ありです。
画像

並んでもう一対。こちらも角ありなんですが、阿型のこの狛さまが、
飼い主を前にしっぽを振ってる犬のようで・・・(笑)。
画像

このところブログで梅の花がもう咲いてると知り、山口も咲いてるのかしら?と思ってたら・・・
ありました
画像

参道のも蕾がほころびかけてます。この感じも良いですね♪
画像

山口大神宮にも行きました。福豆があると聞いて(笑)
すがぬけの輪はなかったけれど、ひとはたくさん来てました。
画像

時間があったので、今八幡宮にも。ここにもすがぬけの輪はなし。
ここでは福豆がサービスでした(笑)山口大神宮は100円。あ~ピンボケ☆
画像

なんだかもう一度くらいすがにけの輪、くぐりたくなってきたので
ついでに八坂神社まで行ったんですが、ここもなし。
うちの子が「豆もらいに行くの?」って言い出したんで、こりゃいかんと思って神社めぐりも終了。

さてそのうちのチビが、まるでサンタさんが来るのを待ち望むかのように
鬼を待っていて☆なおかつ鬼が来たら豆をぶつけるやる気満々
鬼が来なかったら食べようね~って…年の数だけ食べるとか、鬼は外福は内、とか
もうそういう状況ではありませんでした・・・

今八幡宮の狛さま。
画像

と、山口大神宮のコンクリ製らしい狛さま。
画像

タッチが似てる~ような。素材が違うだけで同じ作者なのか?
この時代はこういう狛さまが流行だったのか・・・。
今八幡宮の狛さまは昭和43年作。

前のミサで、神父様のお話がありました。
隣の津和野教会の神父様が病に倒れたので、この教会からひとり派遣する事、
3人でまわしてたとこから一人減ると、今までどおり全ての仕事がまわらない事。
なんとか主日のミサは続けたいが、神父の老齢化、新しく神父になる人がいないこと
などなどから、信者にもミサの手伝いあるいは信者だけのミサも考えて欲しいと。
まあいわゆる隠れキリシタンみたいなミサ、な感じ。
神父様がいなくて、神父様かわりの誰かが、司式をする。
以前のワタシなら、ふ~ん・・・って思っただけだと思うのだけど・・・
シュタイナーのサークルで大変な目にあった今のワタシにとっては
「ちょっと危険!」
シュタイナーのサークルも悲劇は先生がいなかった事。
それぞれが自分が正しいと思うことを主張して、まとめる人がいない。
先生も同じシュタイナーでもひとりひとり違う。
でも違うなりにまとめる人がいるので、みんなが勝手に主張する事はない。
隠れキリシタンも、想像以上に仲間の間で人間関係ひどかったように想像する。
まあ今回は神父様がいなくなる訳でなし、全然状況は違うけれど・・・
なんともシュタイナーの会のトラウマからか、瞬間的に危険!って思っちゃった。
山口教会などは3人もいて恵まれてるほうなんだけど(普通はひとり!)
山口でこんなだったら、他の田舎の方とかどうなってるんだろ・・・

地震、月や太陽の引力が「最後の一押し」と言うニュースが出てました。
あり得る~。
大地震の前に、月や太陽の引力(潮汐力)が多くの地震を引き起こしている可能性が高いと、
防災科学技術研究所(茨城県つくば市)が発表(米国の専門誌)。
潮汐力は、地震を引き起こす地殻のひずみの1000分の1程度の強さに過ぎないが、
巨大地震前のひずみがたまった状態では「最後の一押し」のように作用するという。
2004年スマトラ沖地震の震源域に絞って解析し、何度も発生している地震が
発生頻度と月の形との相関関係を見たもので、結果として、確かに満月や新月が近づき、
最も潮汐力が強くなるに従って頻度は増えていき、逆に潮汐力が弱まる方向では頻度が
減っている様子が分かります。スマトラ島沖地震の直前8年間は、
潮汐力が最大となる時間帯に地震が集中していた。
大地震前の時期だけ、潮汐力が地震の引き金になりうるという。
東海地震などの震源域でも、その関連性について調査を進めたいとしてるらしい。
ただし、これは地球上で発生する全ての地震もそうですよ、という訳ではないようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年02月05日 05:41
茅の輪くぐりみたいなものでしょうか。これは知りませんでした。
太陽や月の引力が最後の一押し、なるほどと思います。
確かに有り得るかも。しれません。
2010年02月05日 07:01
隠れキリシタンの人間関係、考えたこともなかったけど、そうだったんだろうねぇ。
そう思うと何処の世界も一緒なんだ。
神父や牧師の不足。まさに末の世の感じがしますね。
この場合、太陽か月の引力が一押ししたりはしないのかしらん?
桃源児さま
2010年02月05日 08:33
神社の案内に「すがぬけの輪(茅の輪)」って書いてありました~!山口は夜しか豆まきしてないので、一度も神社の豆まきを見た事がないのです。これが残念☆太陽や月の引力の一押し、でしょう~、この一押しがコワイですね月だと毎月あるじゃあないですか…
達さま
2010年02月05日 08:36
私も考えた事もなかったし、想像し難いですよね!私もシュタイナーの会を経験しなかったら、思いを馳せることもなかったです。きっと恐ろしい人間関係だったんじゃないかと想像してます☆この平和な世の中で神父さまになろうとする人なんていないでしょうね…。太陽や月の一押し…天変地異って事ですかい(笑)
2010年02月05日 08:59
古熊神社って、熊野古道とも関係あるのかしら。
話題のパワースポットの熊野古道に、行ってみたい私です。
茅の輪くぐり、小さい頃に実家の母の地元の祭りでくぐりました。
ちゃんと、着物を着て髪も結って、神社で写真も撮ってますよ~
きらママ
2010年02月05日 09:34
またまた懐かしい場所の写真、嬉しいです。でも、すがぬけの輪って知りませんでした!!

まとめる役のいない会はおそろしいですねえ。一人一人、正しいと思ってることがまったく違うので。

ところで、お菓子作りもされているんですね!それに世界一周。乗馬。何て、楽しそう。色々、お話できるのが楽しみです。
2010年02月05日 09:43
節分寒波って言葉があるようで、ここ2,3日また冷え込みが厳しかったですね
節分祭、すがぬけの輪をくぐる・・
はじめて知りましたが所変わればでいろいろな行事があるものですね
梅のお花もう咲いていましたか・・

教会でもミサをやられる神父様が不足してるのでしょうか
信者さんがミサのお手伝い・・
そてもいいんじゃないでしょうかと私なんかは思いますが・・
それにしても、神社の記事の下に、教会のミサのお話偶然なんでしょうけど
神様つながりで面白いです・・
ゑこう
2010年02月05日 11:10
3人以上いると、公平にはまとまらない、っていうは、
少し前、アローっていう学者が数学的に証明していますね(笑)
アローの不可能性定理っていう有名なのがあります。
拡大解釈かもしれないけれど、善良な独裁者がいると
一番良いのだそうですけれど…
リーダー不在は、結構ストレスになりますねぇ(トホホ
ご愁傷様です…ゑ
みゆきママちゃん
2010年02月05日 12:32
こちらは、これからが本番かつて程の寒波にどっぷり
1日一杯降り続く雪
時々、感じる地震
屋根に雪が乗ってる時の地震は怖いです
ファプリーズでシュッ・・・
可哀相なワンちゃんだと思って聞いてました(^^;)
ブルー・ブルーさま
2010年02月05日 15:20
古熊神社、北野天神から神霊したそうですので、どうかな…。熊野古道、遺産になる前に、神社めぐりを少ししました!当時でもすごい人が歩いてました。私はもちろん横目で見ただけ(笑)でもあれを歩いたら心身ともに清められそう~~~って思いましたね!熊野大社が私のパワースポットって言われて行ってみたんです。厳しい神様で、カツを入れてくれるんだとか…(笑)節分祭で着物?そうなんだ~着れば良かった
きらママさま
2010年02月05日 15:27
すがぬけの輪、今年はココの神社担当…とかあるのかしら?山口来てすぐの年、今八幡にあったような気がするんですよね~でも今年はないし。謎です日本にはシュタイナー学校が少ないでしょう、あちこちでシュタイナーのサークルや認可されていない親が経営する幼稚園とか頑張ってるんですけど、どこも問題を抱えています。どれでも先生がいるとずいぶん違います。それでも、いくらすばらしいシュタイナー教育でも、そうじゃないところで意見が合わなくなったり…ほんと哀しい事です。お菓子作り、子供が3歳くらいの小さい時売ってましたね(お恥カシイ)世界一周はきらママさんが渡米した年ですね、忘れられません。アメリカはNYだけでしたけど…。ずっとそこで頑張ったきらママさんと、放浪したワタシと大きく差がでました…(汗)夏が楽しみですね
風子さま
2010年02月05日 15:31
節分寒波ですか、今年はまさしくでしたね!山口も今日まで寒かったみたいです。また来週から春のように暖かくなると予報が出てましたが…☆すがぬけの輪、私も山口に来て初めて見ました!八の字にまわってくぐるんですけど、なんとなく良い感じしました(笑)。あ、神様つばがり、ホントですね!気づきませんでした(笑)神父様が足りないというのはよく聞く話でしたが、山口は3人もいるし、どこか他人事だったんですが、神父様がいないミサになると聞くと実感が出てきました。前の私なら仕方ないと思ったんでしょうが、今は…そうなったら、行くかどうか。行ってみて、どんなか、によりますかね…
ゑこうさま
2010年02月05日 15:38
アローの不可能性定理!なんとワタシ好みな(笑)面白すぎる!善良な独裁者、でも、私の居た会でも、みなさんの意見を聞いて~などと良い人ぶらずに、むしろ独裁者的に、私はこういうシュタイナーの考えを取り入れた会を作る、同意できる人のみ集う!と言ってくれたら話は分かりやすかったですね。シュタイナーはやりたいけど、この考えならしない、とか、こっちも決めれますから。聞くと言って言わされて無視されるのは最悪です。一体ダレが決めるんだろう?この定理、熟読しよう(笑)
みゆきママちゃん
2010年02月05日 15:41
今年は暖冬ならぬ酷冬?スゴイみたいですね…いつもよりひどいんでしょう?「時々感じる地震」の方がちょっとコワイんですけど…(ママちゃんの部屋だけ揺れてるって事はないですよね?笑)ファブリーズ…ママちゃんならしないって分かってましたよ…
2010年02月05日 15:52
こりすさん、こんにちは
山口では、4日は雪が舞ったのですか
こちらは、風は冷たく寒かったけれど、お天気はよかったですね。近いのに全然違う空模様だったのですね。
>ただくぐり抜けるんじゃなくて、八の字にくぐるんですね。
私は、一昨年、旅行で江ノ島に行った時
江ノ島神社で、やはり同じように、八の字の輪くぐりをしましたが、そこでは願い事を唱えながら、八の字を3回繰り返しましたね。
福豆は撒かれたのではなく、手渡しで貰われたのですか
私は、3日の節分の日は交通の神様でこちらでは有名な、宗像大社の節分祭にお友達と行って来ました。
思った以上に沢山拾えたけれど、疲れましたね~。(苦笑)
翌日はスクワットしたみたいに、太股が痛くて・・・。^^;
今年は思いがけず、2度も節分祭を体験しました。
kirariさま
2010年02月05日 16:32
そうなんです、山がすぐそばなので、雪が山から風邪で飛ばされてきたのかなって感じでしたケド輪くぐり、願い事をしながら3回ですと!しきり直ししなきゃ!(笑)むむ~また来年…ですね☆豆まき、山口はどこも夜だけで昼はなかったんです(涙)その代わり、お賽銭箱の横に置いてありました。豆拾い、ほんとにスクワット運動ですよね!(笑)筋肉痛になるなんてたくさn拾えたようですね♪それも、はだかのお豆?やはりこんな風に袋に入ってるのかしら?北海道だと落花生だからそのまま投げても大丈夫ですけど…。でも節分祭でも落花生なのかどうか…
2010年02月05日 18:40
古熊神社のすがぬけの輪ですか。こういうの…初めて知りました。感激です。

「八」の字にくぐるって…いうのは…ふたりで寄りかかってくぐる…って意味じゃぁ無いですよね?ふたりで支え合って「人」になるって…アレとおんなじような…。

数字の「8」の意味ですか?いわゆる…「ハチ」…ミツバチの「8」の字ダンスみたいに…右と左に(お尻ふりふり…は…ともかく…)

「8」の字を描く方角に蜜があるんですって教えるんですよね。「ハチ」の場合…。神社の場合は…きっと…「8」じゃなくって「29」があるんですね。
「フク(福)」あり。この方角ならん。
2010年02月05日 23:32
「すがぬけの輪」はじめて知りました!
目の前にあったら私もくぐりたいです~♪
我が家から見えるところにシュタイナー学園がありますけど、こりすさんに一度お出かけいただきたいような気持ちになりました。体験入学とか・・・(笑)。最近はこの学校のため藤野に引越しをされるご家族も多いようです。。
雨漏り書斎主人
2010年02月05日 23:37
こりすさん   こんばんHA

角あり狛さまが2対もっ!!!

山口大神宮にもユニークな風貌ですね  花丸♪

山口支部長のお仕事立派にやられましたね♪
山野草さま
2010年02月06日 07:36
ははは八の字に寄りかかってくぐるのも楽しそうですね!でも必ず誰かと行かなきゃならないかも☆この八の字、神主さんが白い紙のついたもので降ってくれますよね、あれと同じ動きなんだそうですが…それだと、八の後にもうひとつ八の半分やんなきゃいけない…(左回り、右回り、左回り)う~ん一体どうなんでしょうね。ここの神社の案内書きには左回り右回りであとは中をくぐってお進み下さい、とありました。29で「福」さすがですお後がよろしいようで…あ、余談ですが、北海道に儒教の精神はないので、男女の差ばかりか、上下の差もありません…
komichiさま
2010年02月06日 07:39
私も全然知らなかったんですが、ここの神社は「すがぬけの輪」って書いてあったけど「茅の輪」と同じらしいです(ってワタシはこれも知らなかったけれど)。それに当番があるのか?この輪、以前あった神社には今年はなかったんです~。あ~んシュタイナー学園、行きたいよ~~~引越したいよ~~~家出する~~~(????)
雨漏りさま
2010年02月06日 07:41
わ~い雨漏りさまから花丸もらっちゃった~~~狛さまって進呈した方の名前ばかりで作られた方の名前が入ってませんよね~?雨漏りさまのゲージツ家らしいサインも、進呈した方ではなく作った方のサインですよねえ~?ん?造って進呈したとかかしら?(笑)
みゆきママちゃん
2010年02月06日 12:53
ちょっと雪がチラホラって綺麗だねって笑顔になるわね
けど、こっちの雪は近所の庭に隣の雪が落ちたとかで、殴り合いの喧嘩になります(嘘)
みゆきママちゃんさま
2010年02月06日 14:31
「寒い」のレベルが違うんですけど、あえて言えば…この「チラホラ」風ばっかり冷たくて、フツーに雪が降ってくれるより寒く感じるんですよ!気温?ええ8度ですが…(爆)。隣の雪。殴り合いにならなくても、家では文句が出てるでしょうねえ~
2010年02月06日 23:37
こんばんわ
節分の豆、北海道は落花生だけど山口とかは違うんですよね
そう言えば最近は、自宅で節分の豆まきとかしない家が増えたとか…。
子供がいないとなかなか自宅では豆まきしないのかな
こんな辺りにも少子化の影響があるのかも知れないですね。

大地震の話、アレどうなんですかね。
確かに地球程度体積の惑星で、あの衛星の大きさは特殊ではありますよね。
ひょっとしたら二重惑星と言う話もあるみたいですし、
地球でもその影響はかなりあるようですから、地下深くにまで影響を与えててもなんら不思議がないですよね。
せいパパ
2010年02月07日 00:16
私の地元の鹿島神宮にも
似たような物がありますよ。
歩く順番が複雑で良く分からないです・・・。
山口県は暖かいのですね
茨城は寒いです・・・。
ブルースカイさま
2010年02月07日 08:42
そうなんです!落花生は北海道だけだったのかしら?大豆を炒ったものなんですよ!食べ慣れてないだけにな~んか妙な感じです(笑)で、うちはこの大豆おまめと落花生をいただきました。豆まきなんかはむしろ落花生、良いですよね~隙間に入り込まないし、外に投げても拾って食べれるし。大豆だとその辺大変なんです。で、まあうちの子の様子のせいもありましたが豆まき、お庭のあるうちじゃないとやりにくいですね。まいたのは食べれないし。大地震の、ありそうでなさそうな、でもやっぱりありそうですよね!(笑)2重惑星って惑星衝突でちぎれた地球が月になったって説の事かしら?地球への影響はスゴイですよね、ならやっぱりアリですかね~
せいパパさま
2010年02月07日 08:44
ワタシも知りませんでしたが、きっと各地でやってるんでしょうね!輪のくぐり方も、何も書いてないとこもあれば、ここ山口のように八の字、もうひとつ回るまわり方もあるようですし…ほんと、良く分からないですね…山口、ここ数日小雪が舞う冷たい風が吹いて冷えました!でも明日からまた10度以上の小春日和が続くみたいです…
2010年02月07日 09:00
潮汐力ですか。
ロマンだなあといってられない地震にはお目にかかりたくありませんが、
地球の息吹というか呼吸というか脈動というか
生きているんだなあと!この星に生まれて生きているのは一番大きいものが地球なんだと・・・感じます。

ときに落花生は北海道オンリーのようですね。よく外に落ちても食べられるから北海道だけ落花生だと聞きますが、大体にして北海道で落花生は取れないと思うのですが・・・そこら辺が昔から不思議な私です。

それと、神社のワッカ!!これも北海道人には珍しい風景ですよね。私もどなたかのブログで拝見したのが初見でした。映画のなんとかゲートと同じように違う世界が広がったらいいなと・・・・あれ、それじゃあ どこでもドアか(^^ゞ
2010年02月07日 10:18
神父様の不足・・・今の世の中、俗世間に浸りきった人間ばかりになったので、正しき道に導く神父様のようななり手は少ないでしょうねぇ。私、将来はお坊さんになって迷える子羊に、行く道を説いてあげたい・・・とは思ってるんですけどねぇ。私は懺悔を聞く神父様にはなれないですかねぇ。クリスチャンじゃないものな。

地震と太陽、月の引力の関係。これはもちろんあるでしょう。地球と太陽、月の重力バランスですから。最後のひと押しにはなるはずです。

こっちは薄手の長そでのTシャツでも汗ばむ陽気です。春を通り越してる気がします。今年はまったく冬の状態を経験してないんですが・・・・水曜日に日本へ帰って寒さでキュッと締まりたいです。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2010年02月07日 11:41
地球も生きてる、呼吸してるんだなあって感じがしますね~♪それが地震の一押しになろうとはさすがにですが、地面にいると気づかないけど地球も中でジミに動いてるんですものねえ…。落花生、千葉とかが産地のよう?ほんとに、なぜ~ですよね。むしろ大豆の方が産地なのに(笑)。ワッカ!やっぱ北海道ではないのかしら?節分祭はあるでしょうねえ、その時の豆はやっぱ落花生なのかな…。福豆♪あのワッカがゲートだったら、どこでもドアの中でも時代が変わるどこでもドアになりそうなイメージです♪
けいつ~さま
2010年02月07日 11:45
迷える子羊に行く道を説く?お坊さんの方がなれないのでは?あれは家がお坊さんかお坊さんの大学行った人だけかと…。で、カトリックならば。クリスチャンにさえまずなれば、神父様になる道はちゃんとある!でも生涯独身がゆえに、今からですとプロテスタントの中のどれかならなれるのでは…♪けいつ~神父様に告解したい(笑)。水曜日、帰国ですか!やや暖かくなったとはいえ長野は寒いでしょう、キュッと締まりますよ!暖かい中国でかなりユルンだでしょう?
2010年02月08日 07:23
お早うございます~♪
青空に梅の花、とても素敵ですね。
狛ちゃん2対もそれぞれに表情があって、どれも可愛い!
輪くぐりにも作法があったのですね。
隠れキリシタンには興味があります。
シュタイナーもいろいろ大変ですが、もうすぐ3月ですね。
頑張って!
ミモザさま
2010年02月08日 07:51
花の便りは聞くけれど我が地では?と探してみました♪やっぱり南国山口でした(笑)これからどんどん咲いていくんでしょうね!輪くぐりの作法、ワタシも知りませんでした~。書いてなかったら普通に通り抜けるし、調べれば他のやり方も書いてあったりして…難しいですね☆隠れキリシタン、隠れてたゆえにどれくらい事実が明らかになってるんでしょう???ね!ほんと!もうすぐ3月!あっという間ですよね!頑張ります~ありがとうです

この記事へのトラックバック