酵母生活

「ウエダ家の酵母ごはん」の本を頼りに
自家製酵母に挑戦している今日この頃。

ところで、酵母って不思議・・・
煮沸消毒したびんに切った果物を入れるだけで
どんどん乳酸菌やらが増えて酵母になる。
周りには目に見えないだけで沢山の菌がいる、という事なんだろうけど、
きちんと消毒されてないとうまくいかない訳で・・・
カビが生えるのも良く聞く話だし、昔の人はどうして発見したのかしらん?

納豆は、平安時代、藁に巻いた茹で大豆が発酵して納豆になったという説などあるけど、
あの匂い(私は好き♪)とねばねば、よく食べたよね~。
なまこだってそうだけど・・・
ヨーグルトも、トルコで(ブルガリアじゃないんだね~)ヤギの皮に入れた牛乳が
砂漠で歩くうちにできたらしいけど
必要、と言うより失敗は成功の母・・・でも、すっぱくなったヨーグルト、よく食べたよなあ・・・
偶然は成功の父???(笑)
失敗、成功、というより、その後、なんで食べれたんだろう・・・
不思議だ・・・

以前、ドライレーズンでやったのですが
パンはあまり膨らまないし、ぶどうの香り漂うパン・・・♪
と、思ってたのがそうでもなくて、それっきりになってました。

でも、本を読むとほんと~~~に簡単で、ほんと~~~~に
おいしそうだったので、またやってみる事に・・・
季節は秋で、材料が沢山ある事だし・・・

いきなりの、ゆず酵母失敗
私のパターンは「1回目大成功して2回目大失敗する」のに、
珍しい~~~。ビンからあふれるほどの発砲力で、失敗を
信じられず(笑)パンの仕込みまでしましたが、あまりの腐敗臭に断念(笑)

続いて、りんご・・・こちらは大成功。
画像

あわあわ、見えるかな~~~☆
びんから爆発的にあふれました。
でも、パンのふくらみは悪いんだな~。味は良いんだけど。
しかも、酵母は、どんどんどんどん、発酵が早い。
その上、何回も使いまわし!何回使えるって言うのかしら???

ぶどうとなし、柿もやってみました。
こちらはなし。
画像

泡が見えるかしら~~~。ふたを開けると「ぶは!」みたいに出ます(笑)
両方ともに、甘くて良い香り!りんごはアルコールがすごい。
ゆずとりんごは、下戸な私は味見しただけでちょっと酔っぱらう(笑)
ナシとブドウはあまりにも美味しい香りがするんで、
実を入れて水分が増えたせいか、パンにすると火が通らなくて
石のようなパンになってしまった・・・(涙)
りんご酵母でナッツバーも作ってみた。
画像

ベーキングパウダーじゃないせいか、お菓子じゃなくパンみたい(笑)
カシューナッツ、まつのみ、くるみ、かぼちゃのたね、レーズン、ドライいちじくを
入れたのですが、カシューとかぼちゃの種はいまいちでした・・・

あんまりふくらみが悪いので、逆手をとってフォカッチャ。
画像

ライ麦パン。普通の半分以下のふくらみ。味はナイスです♪
画像

でもウチダ家の方々のパンはちゃんと膨らんでるんですよね~~~。
なんでうまくいかないんだろう・・・
そして発砲力としての酵母だけじゃなく甘味料としても使ってるんですよね。
で、なし酵母がフルーティに仕上がったのでおこわを炊いてみました。
画像

多分ウエダ家のはみりんくらいの甘さがあるんでしょうけど、
私の「フルーティに仕上がった」くらいだと、わざわざ
酵母を使って炊く事ないって感じ
さつまいもがめっちゃ甘かったので、結局美味しかったですけど♪
柿は柿酢になっていくらしいんですけど、フルーツ酢興味ある私も、
白い浮遊物ができるらしくて、それが怖くてできない★

「不思議」と言えば、自分でも不思議な事があります。
本を読んでる時、私は活字を追いつつも、目の前には映像が出てます。
これって、普通???みんな、どうなのかなあ。
まあ、私はいわゆる「視覚人間」ですが・・・
うまく説明できない時、私の目の前にある映像を見て欲しい!と思う事さえある。
自分が何人間であるかはぶなちゃんちでチェック!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月13日 08:04
おはようございます。
発酵、確かに不思議な現象ですね。
菌という物を使って、食べ物を生み出してきた先人の知恵はすごいものです。
ヨーグルト、トルコ生まれだったんですね。
桃源児さま
2008年10月13日 08:25
そう、トルコなんですって。ブルガリアはヨーグルトを常食してて健康?長寿?で有名になったみたいでス。とにかく昔の人はさっぱりわかりません(笑)大事な事忘れたりヘンなもの食べたり…それが凄いといえばスゴイんですが…
2008年10月13日 09:44
こりすさんおはようございます!
チャレンジャーな記事に驚愕です。こりすさんのおっしゃるようになぜ昔の人は発見&食べる事ができたのだろうと私も不思議に思いますが…不思議に思うわりに実際「酵母」を自宅で活用なさってる事が驚きです。わかってはいても、自宅で作ったヨーグルトを勧められた時、私は食べれませんでしたもの。
 あv○○人間、紹介してくださってありがとうございます♪聴覚人間ぶなしめじよりv
2008年10月13日 10:23
昔々は私の田舎ではお味噌とかも家で作ってましたよ
そんな時に使う麹菌もあれも酵母ってことかな
果物なんかにもそんな酵母を入れてるんですね
これはそのまま食べるんですか?
等とあれこれ、聞きまくりで、すみません
自宅で、あれこれ作られてるなんてすごいです

ヨーグルトは毎日欠かさず食べている私なんですが(。-_-。)ノ☆
雨漏り書斎主人
2008年10月13日 10:35
ほほう、酵母、楽しんでおられますねぇ♪

拙の性癖として色んな本を連想しちゃいます。

小泉武夫/納豆の快楽、カズヴァドス酒の出てくるレマルク/凱旋門・・・・


パン作りは、他のブロともさんたちもやってらっっしゃるけど、膨らませるのに苦労してるみたいですヨ
ぶなさま
2008年10月13日 11:10
「チャレンジャー」よく言われます(笑)。私の中ではほとんど実験なんです。とにかくやってみたいだけ♪美味しかったら続きます!○●人間と酵母、あまりにも関係なかったですね(笑)
風子さま
2008年10月13日 11:13
実験好きなので色々やってます(笑)。
お味噌もやってみたいんですけど自信がなくて★
ヨーグルトも自宅でどんどん増やせるみたいですね。
果物酵母はそのまま乳酸菌飲料として飲んでも良いみたいです。私のはなかなか甘くならないんですが、ほんとはもっと甘いみたいで…。
だから甘味料がわりに料理にも、さらに放置しておけば酢にもなるみたいで、面白そうで始めたんですけど…難しいです★
雨漏りさま
2008年10月13日 11:15
パンの膨らみ、みなさんも苦労されてるんですか!
私がヘタだからだけじゃなかったんですね~???
やっぱり難しいのかな。お花とかと同じで本に書けない(字で表せない)微妙なお世話があるんでしょうね…。それにしても…「納豆の快楽」…気になる…
2008年10月13日 17:06
はじめまして。
コメントありがとうございます。
凄いですね、自分で作った酵母でパンを焼くなんて。
発酵食品といえば、我が家ではカスピ海ヨーグルトを作っています。
私に分けてくれた人は、とうの昔にダメにしたそうですが、もう7~8年は続いています。
ブルー・ブルーさま
2008年10月14日 05:14
ご丁寧にありがとうございます♪
ヨーグルト、7~8年!!!スゴイですね!
この果物酵母も継ぎ足し継ぎ足しでずっと
続けれるそうなんですが…なんか発砲力がイマイチで…。何がいけないのかが分からないんですよね~。
多分ブルー・ブルー様に分けてくれた方も、なんでダメになった分からないのかも…
ミー太郎
2008年10月14日 12:50
こんにちは!
酵母・パン作り、凄いですね~!
私の幼馴染が小さなパン屋をしてまして、パン作りはよく目の前で見せて貰いますが見てるだけ~(笑)
全て手作りなので味も独特、美味しんですよ。
やはり自分で作った物を食するのって格別ですね!
ミー太郎さま
2008年10月14日 16:57
パン屋さん!すごいですね~~~!おいしそう…♪
自分で作って美味しい時は最高ですね
でもレパートリーが少ないので、飽きます…
人が作ったものに餓えたりして…(笑)

この記事へのトラックバック