山口ちょうちん祭り

毎年、曜日にかかわらず8/6、7はちょうちん祭りです。
旧七夕、って事なんだろうか・・・?と、思ったけど
盆提灯が由来だからお盆の迎え火って事でしょうか。
でも飾るのもかたずけるのも早すぎるしやっぱ旧七夕なのね。
西日本新聞によると「ひと月遅れの七夕行事」となってた。
そっか、名前も「山口七夕ちょうちん祭り」だもんね・・・

この山口のちょうちん祭り、青森ねぶた、秋田の竿燈と並んで
日本3大火祭りの一つであるとされるっていうんだからオドロイた!
(だって、知ってる人いる!???)
約450年前の室町時代から(!)大内氏の第26代盛見が
父大内弘世を祀った盆提灯(元々は笹竹の提灯)がひろまったそうで・・・
どこにでも出てくる、山口には欠く事の出来ない大内氏ですな・・・

               火が入ったところ
               10万個だって~~~ほんとに???
画像

               火が入る前はこんな感じ・・・
画像


お祭りと言えば、屋台でしょう!
屋台、と言えば、やっぱわたあめかなあ・・・子供の時は。
あとかた抜き、金魚すくいってっとこでしょうか。
大人になってからは、いか焼きとかおでん、フレンチドック・・・
と、食べ物ばかり(笑)っていうか、これしかないでしょう!?

北海道での屋台では、おでんって普通、みそおでんです。
串刺ししてあるものをお皿にのせて、すみそをかけてくれます。
それとフレンチ・ドックって山口ではあまり見かけない・・・
それにケチャップとからしだけだし!
北海道では「砂糖」もあるんだよ~~~♪
揚げたてに砂糖をまぶすの。ぜったい「アリ」です、この組み合わせ!
山口でやっと一軒見つけて買った時は、ケチャップもからしも断って、
家に帰ってから砂糖をまぶしました(笑)でもで揚げたてがベストですね。

りんご飴は、ひとなめしたとたん落として以来食べてないし・・・
7時には寝る我が子。
日没の遅い山口。
一緒にお祭りに行けるのはいつ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック