いまさら「のだめカンタービレ」(#^.^#)

時々お邪魔してますぶなちゃんちに触発されて、
いまさら、と言うか放映が終わった、今、見ました
しかし最近は我が家のようにテレビがなくても、
youtubeなんてあって、ドラマや制作発表、CM、テレビ出演したのなど、
なんでもPCでみる事が出来るんだから
恐ろしいというかボーダーレスもいいとこですな~。
考えてみればDVDと言う手もあった訳ですが・・・
(でもタイムリーに見るならyoutubeでしょ。ないものもあるけど・・・)

で、なんでのだめかというと・・・
音痴が自慢?の私は恐ろしい事にクラシック好き♪
クラシックのマンガあるなんて~信じられない。
ものすごく、勉強になりました♪
この、楽しくて、なおかつ勉強できる、と言うのが私に大ヒット!

特に、指揮者、ですね。
なんで指揮者なんているの?な~んて事を思った事のある私!
指揮者ってすげ~わ!と、感じ入りました。
札幌にいる頃は、毎年夏にパシフィックミュージックオーケストラ(PMF)なる
イベントがあって、世界中の音楽家が集って色んな事してるんですが、
その中でピクニックコンサートという芝生でのんびり聞けるコンサートには
毎年行ってました。
そこで、ここにくる大物と言えば指揮者の佐渡裕。
さすが素人でも、むむ!と思えました(笑)
演奏に引き込まれる。
でも、なんですごいか、さっぱりわからない。
彼の話の中で自分が音楽を作る楽しさ、自分が腕を振ったら
音が出る楽しさ、オーケストラという皆で作り上げる楽しさ、
まれに、奇跡みたいな感動が起こる楽しさを聞いたとき、
まったく、想像できないから、分かんないけど、
そうなんだったら、指揮者って、そうりゃあ楽しいのかも!
「創造」する仕事なんだなあ、と分からないなりに感服してました。

で、「のだめ~」を見て、指揮者ってそうとう音が聞ける人だってこと、
感動させる感性を持ってる事、それを引き出す人間性を持ってる事が分かって、
指揮者って、ものすごく尊敬する存在なんだ!って知りました。
やれやれ、指揮者ってすごい・・・
でも、芸術ってひとそれぞれ違うのに、
それでもやっぱり、多くの人が感動?同調?するって、
なんか不思議・・・時代的好みもあるのかもだけど・・・

音楽家も。
そりゃあ小さい頃から練習してきて、すごい事は確かだけど、
一音一音理解する深さたるや、そうなんだ~~~って、感心・・・
天才が理屈抜きで生み出した音楽を
時代を超えた他人が理解する、なんて、すごすぎる~。
執念と言っても過言ではないような・・・

私が「聞いてる」と言っても、音楽家からすると半分も聞こえてないと思う。
指揮者からすれば、全く聞いてないと言っても過言じゃないかも・・・

しかし、音楽、って、いいなあ、と思いました。
人間関係もある、スランプもある、恋もある、色んな事がある。
それは、スポーツの世界だって、会社員だって、同じこと。
でもね、常に音楽がそばにある、って格別、良いような気がする。
苦しくても、練習してるのは音楽だもん・・・
音楽とか、芸術に関してすごく興味を覚えたのは
シュタイナー教育を知ってからなんですが、
芸術を大事にしてるんですね。
「思考に没頭すると心は生気を失う。
五感が絶えず刺激にさらされると持続力が失われる。
芸術は感情を喜ばせ、芸術行為は意思に活気をもたらす。
色彩や音楽は心と体を解きほぐし生気を回復させる。
線描は思考(神経、観賞系)、彫刻は意思(新陳代謝)、
水彩画は感情(律動系)に作用する」
と言う事なんです、シュタイナー曰く。
私、なんで音痴なのかな~~~
音痴って、歌だけじゃなくて楽器も全部だめと思う!

ドラマ、の、話をしますと、
上野樹里さんが「女フーテン役(と、ニュースに書いてあった・笑)」のだめ役。
ちょうど終わった「ラスト・フレンズ」のルカ役で、見た目も役の雰囲気も180度逆。
この方は役に入っちゃうんでしょうね~。
ゲスト出演とかインタビューとか見ると、「のだめカンタービレ」の時は
素顔?ものだめだし、「ラスト・フレンズ」の時は普段もルカだものね(笑)
瑛太ものだめとラスフレ両方出てるけど、こちらも180度見た目も
役どころもちが~~~う!私、全然分かんなかったし!
(良い人で一筋、というのは両方同じですけどね。)
普段の瑛太さんは、ラスフレのタケルっぽいかな~と、思いました。
こんなに違う役って、やりにくいのか、かえってやりやすいのか・・・
すごいですね、俳優さんって・・・
自分の表情を完璧にコントロールできるってだけで、もう、すごい!
(感情と裏腹な表情をしてる事が多い私・・・

「のだめ~」では玉木宏演じる千秋先輩の声にシビれてしまった(笑)私ですが、
(歌も聞きましたが、しゃべってる声が良いですね!絶対!)
性格的に似てるとこがあり(Sなとこや完璧主義なとこ)、でも違うとこは切り返し?で、
私も、あんなふうに間髪入れずにやりかえせればな~と、思ってしまった。
千秋がすぐ切り返してるところを、私の場合だと、
ええええ!とか、なああにいい!とか、パニクって次の言葉が出ない事が多く・・・
しかも、4歳の我が子は言う事やる事が若干とぼけたのだめ気味・・・(笑)
いつも、心の中で千秋的つっこみを我が子にしてるのです・・・
このドラマのように、我が子をつっこみを入れつつ、ばし~!っとやりたい・・・(笑)
(まんが風に)他の出演作もちらっと見ましたが、玉木さんはSらしいし(笑)
この千秋役、すっごい良かったように思います♪
原作も、見たくなっちゃったなあ♪
なんか「リアルのだめ(野田恵ちゃん)」がほんとに佐賀にいるみたいだけど・・・
フィクションなのかしらん?
この時も、完全にのだめになって何言ってるか訳分かんない樹里さんを、
完全主義がなくなった千秋のような玉木さんがフォローしてましたね(笑)
でも、ラスフレメンバーではタケルこと瑛太としっかり
さばさばルカ状態でしきってて、みちること長澤まさみをサポートしてた♪
千秋が見たらさぞびっくりだろうなあ。
でも、そうなっちゃうんでしょうなあ

「ラスト・フレンズ」は、ラストラスト(最終回)といいつつ、
来週もう一回あるのですね「もうひとつのラストフレンズ」ですか?
楽しみです~。
そうすけ役の錦戸亮さん、なんでこの人だけきゃーきゃー言われてるのかと思ったら
ジャニーズなのですね~(ほお~)。
で、「おれジャニーズじゃなかったっけ(DV役だから)」とか笑いを取ってて、
あら、関西なの、関西の人ってかっこいい人も皆を笑わさずにはおれないのね~。
(ほお~)我が家では、最初に私が「せきジャニ」と言ってから、
「関ジャニ・錦戸・そうすけ」は、「せきジャニ」呼ばわりされたます。
(ファンの方にはご愁傷様です~~~でもこう言ってる人いるよね!?いない???)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月22日 08:38
(笑)
こりすさんおはようございます(笑)
ずいぶんと笑わせてもらいましたvいいですねっ、せきジャニvかわいらしいです♪
そう、錦戸くんはせきジャニなのですが、私はうっかり普段の錦戸くんをみて、宗佑との違いにギャップ萌えをしてしまったクチです。
そして、のだめの千秋役の玉木宏にグラリはすんごい分かります。もう・・実はかなり頭の中が玉木なのですが、とにかくラス・フレの感想を終えないことには、のだめのぎゃぼー感想が書けなくてですね・・(笑)玉木の声も顔もいいですよねっ。私はクラシックがさっぱり分かりませんが、私ものだめをみて「指揮者」の必要性がすっごい分かりましたっ!
 ええ?のだめのモチーフになった人が佐賀にいらっしゃるのですかっ・・(汗)佐賀出身なだけにどなたなんだろ!と思ってしまいます。
 上野樹里・瑛太の演技の変わりようをみていただけてすっごい嬉しいですっ☆分かってても・・分かりませんよね(笑)!ホントにすごいですっ☆
 ぎゃぼー☆
ぶなさま
2008年06月22日 11:39
(笑)(笑)(笑)ぎゃぼーとかね、やっと分かった感じです(笑)youtubeで見てるから外国な事が多くて、字幕に「gyabo!」とか書いてあって笑ってしまったよ~~~(笑)佐賀のは、なんかのだめ舞台裏っていうやつで、二人がそう言ってたんですよ。のだめが「佐賀行ってリアルのだめちゃんに会ってきました~」って。「実在の野田恵ちゃんに」って千秋が補足して(笑)。もう…せきジャニ許してね…(笑)(笑)感想は、ふたつのドラマが違い過ぎて同時進行で書けないですよね~!私はリアルについていけて嬉しい…(笑)(笑)(笑)ぶなさまの感想楽しみにしてますです~♪

この記事へのトラックバック