静かで寒いおススメ冬の北海道旅

山口は朝晩冷えてきましたが、北海道では氷点下の日も出てきました。
と言う訳で・・・「冬の北海道」と言うモノ自体を体験したいおススメ旅です。
スキーもスノボもなしの「静かで寒い」旅です。

まずは大沼公園。
雪たっぷりの真冬に行きましょう!
美術館とか施設はほとんど閉まってます
しかし雪の降る大沼公園はとてもきれいです。
寒いと言っても道南なのでしばらく外で遊べます。
ホテルじゃなくて静かなペンションがおすすめです。
(たいていテレビもついてないので^_^;)
部屋に一人でいると自分の心臓の音しか聞こえません。
外も人がほとんどいなく、雪が音を吸って、
自分の呼吸する音、雪を踏む音しか聞こえません。
気温が下がると「きゅっきゅ」高いと「むぎゅっむぎゅっ」です。
ついでに函館も良いですね(あくまでも大沼がメインで)。

釧路湿原のどさんこ牧場で雪中乗馬も良いですよ!
どさんこだから小さいしおとなしいし誰でも乗れます。
雪の上はふかふかして振動も少ないし、
やっぱり自分と馬の息しか聞こえません。
そして国定公園内は馬とカヌーだけが入れるのです!
でもちゃんと下馬して散策もできます。
しかし湿原なので、枝などで足元確認しながら、ですが。
夏だと展望台からしか見れないところに入れるんですよ!
晴れてる日は照り返しでかなり眩しいのでお気を付け。
(雪ばかり描いて目が見えなくなった画家がいましたね・・・)

旭川は寒い上に雪もたっぷり降るところです。
「雪の美術館」とても美しいです。
近くの上川町に「アイスパビリオン」があって、
そこではダイアモンドダストとかー40度体験とかあります。
結構面白いです。
寒いところで鼻水ずるずるしながらラーメンずるずるは最高です!
旭川は「醤油ラーメン」ですが、はしごするなら終りの方に
魚だしのラーメン「蜂谷」にぜひ行ってみてください。
(ただしはしごする人のみ。変わってる味なので。
でもここは確か旭川ラーメン最初の店のはず・・・)
私のブログ内「北海道のラーメン」も参考にして下さい。

知床では流氷ダイビングができます。
クリオネもいるし、流氷の下はかなり神秘的!
ダイビングのできない私のような人はお留守番。
潜るために作った穴がふさがらないようひたすらかき混ぜ続けます。
流氷上、まるで世界中で一人になっちゃったんじゃないかと
言う気になっちゃいます
そして穴の中から皆が帰ってきた時は本当にうれしいのです

そして・・・夜は空を見て下さいね!
街中はだめですが、相当良い星空が見れます。

ひとり旅がお勧めです、ほんとは。
じゃないと心臓の音とか聞こえないし・・・
ラーメン屋さんもひとりで入れるし・・・
どさんこも一人でも連れてってくれるし・・・
とても贅沢な旅だと思うんですけど・・・
「静かで寒い」ひとり旅・・・
それと「1日に一言か二言しか話さない」って、
すご~く妙な気持になるんですけど・・・いかが?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 北の国から.....パート5

    Excerpt: こんにちは~。播州地方はめっちゃええ天気です。 今日もシリーズの続きを書いていきます。 旭川での仕事が終わってちょうど昼だったので、タクシーの運転手に聞いた旭川ラーメンの店に行きました。 札幌は味噌.. Weblog: 楽や/Rakuya racked: 2007-11-07 22:37