こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年最後の阿蘇通いとおまけの温泉(後)

<<   作成日時 : 2013/11/15 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22

後編がすっかり遅くなってしまいました

別府と言えば、湯治!温泉ですね!
しかも、泥湯が有名なんですね、最近ですか?昔から?
誰か返事してくださいね(笑)
ワタシは自然療法をしてる手前、砂湯には興味あるし、いつかは入りたいと思ってましたが
泥湯〜〜〜きも〜〜い、みたいな(笑)旦那に引っ張られるように、しぶしぶ入りました。
ここはみょうばん温泉。紺湯地獄。弘法大師様もこられたとか。
画像

別府って温泉地らしく、あちらこちらにぼーぼーと湯けむりが立ち上り、ぼろ〜いしなびた・・・いえ鄙びた
風情ある温泉旅館がたくさん!おしゃれな湯布院は人でいっぱいだし私らむしろこういうのが良いよね〜
みたいな感じの温泉でした(笑)
写真でお見せできないのが残念ですが(笑)、泥で髪が汚れないようシャワーキャップして入ります。
そしてシャワーキャップするくらいですので、頭も洗わしてもらえません、というか、体はまず泥湯の
上ずみ風呂があって、そこで洗う仕組み。
コロイドの湯と言って、しみそばかすアトピーもなくなるとかで、皮膚に良いようです。
画像

それから痛みに良いという、12歳以下禁止の強い作用のあるという泥湯。
画像

間違って入ってしまったこりす母子は係のおばさんに教えられて、これまた洗い流す気があるのか
疑いたくなるような細い水道のようなシャワーで簡単に洗い流し、メインの泥湯へ。

途中、自律神経の湯とかむし湯とか(水虫の湯も)いろいろあるんですが、
混浴が多く、バスタオル持参じゃないとウロウロできない仕組み。そのタオルも泥で汚れる〜〜
係の感じの良いおばさんったちがあちこち徘徊してて逐次教えてくれます。

メインの泥湯も混浴で、パパと合流します。途中係のおばさんに「お母さんはそこの角曲がったら
立ち上がっちゃダメよ〜」と言われて入ります(笑)でも慣れてないのでうっかり立ち上がりそうに(笑)
泥湯はちょっと体が浮きやすいみたいです。うまくやれば浮かんで本が読めるような体制になれるとか。
そのあとも、泥は泥湯の上づみで流す程度で出ます。とにかく洗い流して欲しくないみたい。
案内板には湯治なら7泊ほしいし、そのためのセット価格もありますと書いてありました。
1週間湯治したらさぞかし良いだろうなあ、というか、別府に住んでる人良いなあって思いました。

出たあとも、体の中からポカポカして、長湯できないワタシですが、短時間でもすごく体あったまってました。
そしてあんまり洗い流してない結果、家族全員硫黄くさいこと!!!

地獄めぐりが有名な別府温泉。
画像

あちこちに鬼(閻魔様?)がおります、ここの地獄も、入口から鬼が見えるんですが
湯気で見えたり消えたり・・・(笑)
画像

こんな地獄も。地獄の釜で茹でた?温泉まんじゅう(蒸しパン)が有名♪
画像

こんなキレイな、色が変わる地獄や
画像

画像

泥がふつふつする地獄も・・・ここはちなみに六丁目(笑)
画像

ここはあちこち、ほんとえんとつから排水口?から、どこでもかつでもモクモクモクモク!!
画像

このモクモク使わねば損ということか、このモクモク地獄蒸しも有名。
画像

野菜がすごく甘くなって美味しい!食べなかったけど肉まんも有名らしいです。
別府インフォメーションには地獄蒸しの施設も併設。
24時間営業時間外もモクモク!
画像

野菜セット、魚介セット、おこわなどなど、釜使用料を払い材料を買って蒸します。
画像

画像

すぐ隣には、無料の足湯、足蒸しも。足蒸し、珍しいですよね。
画像

こんなふうに足を入れて蓋をします。女性や子供にはでかすぎて隙間だらけで寒い。旦那はピッタリですね。
画像

インフォの裏には足岩盤浴も。
画像

うちのチビりんこの足の下がぽかぽか暖かい石。
近くにあるこのモクモクの熱を引き入れてるんだそうです。
画像

朝一番にやってきましたが、そろそろ人も出てきました。
そこで我が家は撤退して、砂湯を見に行きました。
砂湯はすっごくデトックス効果が強い、自然療法では一年に一回は入ったほうが良いというのです。
体に溜まった電磁波もアースされるし、砂湯として利用したあとの砂は毒だらけだとか。
一日中入ると良いとされてますが、今回はね〜〜、お手軽足砂湯とかないかしらん?
とか言ってたんですが、案内板には15分程度とあったので、やってみようと受付へ・・・
画像

そしたら50分待ち!ということで、これから山口に帰らなければならないのでやめました。
ここは海岸沿いで、海にも入れて、デッキで休めるんですけど、そこにいたたくさんの人達は
ただのんびりしてたんじゃなくて、どうも待ちの人だったようです・・・恐るべし人気〜〜〜

写真、到着してすぐの写真ですが、このあとじゃんじゃん埋められて、最終的に
向こうの埋め中の枠だけで16人くらい埋まるんです。ちゃんと傘さしてもらって。キレイに並んで(笑)
手前の砂湯は、多分浄化中でしょうね、海水みたいの撒いてジャバジャバにしてました。
しかし、本でも読んでないと待てないな〜。でも手も埋められてるし・・・
注意書きに低温やけどもあり、皮膚の薄いワタシはそれでちょっとびびったというのもありますが
まあ、いつか、やってみたいです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
OH!!一度は行ってみたい温泉ですねえΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

それにしても・・・地獄を かくも色々と
商売に楽しみに してまう 人間って

 やっぱり 素晴らしいσ(゚ー^*)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2013/11/15 06:57
泥湯、昔からありますよ。
少なくとも僕が高校二年生の時にはありました。
今回は別府半満喫でしたね。こりすさんの旺盛な好奇心が随所に溢れているようで読んでいて楽しかったです♪
それに普段少ない食べものも結構出て来ているし(笑)
混浴、わざと立ち上がってアピールしたでしょう?
そう言う場には呼んで下さい

2013/11/15 08:50
別府は私も大好きで、通算7回ほど訪れています。最近では昨年10月に訪れ、鉄輪温泉にある足蒸し湯に入りました。足湯は各地で入ったことがありましたが、足蒸し湯は初めてで、あまりの熱さにビックリでした。
地獄蒸し料理もいいですね。私はまだプリンとサツマイモくらいしか食べていません。次男がまだ妻の腹の中にいた5年ほど前、長男と3人(実質4人?)で別府へ行って、3人でプリンとサツマイモを食べました。ちなみに、我が家の子供たちはいずれも温泉好き。だから、家族旅行はいつも温泉ばかりです。
参考 http://shuseki-trumpet.at.webry.info/201211/article_2.html
カツマティ
2013/11/15 12:26
ハイ!別府温泉オススメ〜〜とにかくたくさん温泉がある!純粋にお湯のはしごなら黒川温泉(熊本かな〜大分かな?)もオススメ〜〜。別府のそばの湯布院も人気だけど、結局人の多さはどちらも変わらないかも・・・。温泉は冬も良いですね♪地獄を商売に・・・ほんと嬉々とした感じで閻魔様というか鬼があちこちに・・・人間VS地獄・・・戦いというより、うまくやってるって感じでしょうか(笑)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2013/11/15 13:50
泥湯、そうだったんですね、初めて知ったんですよ〜〜子供の遊びじゃあるまいしみたいな感じでしたが(笑)本気で湯治な温泉ですね!食べ物、だんだんチビが大きくなるに従い、旦那の我慢も決壊したって感じです(笑)混浴、あははっ滅多に・・・というか、初めて入りました!ここって地味〜〜にクチコミでは女性的にはよろしくない感じのとこでしたね(笑)トラブルを起こしたくなければ内湯だけで我慢すべし!ってとこでした☆彡
達さま
2013/11/15 13:54
お〜7回とはすごいですね!ここも鉄輪温泉ですよ!同じ蒸し湯に入ったようですね!地獄蒸し、さつまいも、ますます甘くなって美味しかったですね、プリンもありましたっけね?見落としてました。家族で温泉旅行良いですね〜!うちは、ワタシが長湯出来ないのでお風呂がわりに行く程度ですが、こういう足蒸し湯とか泥湯とか面白い温泉は長湯できないワタシも楽しめました♪参考ありがとうございました♪
カツマティさま
2013/11/15 13:57
砂風呂、泥風呂未経験の私も興味シンシンです〜!
でもなんだかちょっと気持ち悪いような・・・(笑)。
こちらの温泉の温度はどうなんでしょう〜?
私は、39度以下の温泉だったら、いくらでも長湯できますけど高温だったらすぐにギブアップです〜(笑)。
地獄蒸しは美味しいでしょうね〜☆
天然のスティーム料理ですし、香りもあって〜♪
komichi
2013/11/15 21:37
こりすさん、こんばんは
大分で湯治といえば、鉄輪が一番に思い浮かぶのですが、泥湯は知りませんでした。 坊主地獄のような泥湯に浸かるのですね?  泥湯は未体験なのですが、機会があったら是非、体験してみたい〜。(笑)  泥パックのような感じで、お肌がツルツルになりそうですね。(笑)
地獄蒸しは、素材の栄養価が失われず美味しく戴けるのがイイですよね。(*^^)v
足蒸しですか・・・オモシロイ〜。(笑)
kirari
2013/11/15 22:14
別府の町って全体が硫黄臭くていかにも温泉町という感じですね。
個人的にはサラッとした温泉よりも、硫黄臭いお湯が好きなので昔はよく行っていましたが最近は何となく(笑)忙しくて10年近く行っていません。
ゆっくり湯治に行きたいなぁ。竹細工も見に行きたいです =^_^=
よしお
2013/11/15 23:40
あははっ興味シンシンですか?砂風呂はともかく泥湯は・・・ちと気持ち悪いです・・・でもみなさん体に塗り塗りしてました(笑)皮膚と痛みにはすごく良いみたい。温度はすぐのぼせるワタシですがそうならなかったので高くはないですね、でもあったまった〜。あの泥が良いんでしょうね、ワタシは砂風呂の温度が気になってます。次は砂風呂だあ〜(笑)地獄蒸し、あのまず〜い温泉水飲んで思ったんですが、ほのかな硫黄の香りがちょい塩みたいな感じで甘くするんでしょうかねえ、ただ時間がたつとアウトでした(笑)
komichiさま
2013/11/16 10:23
この足蒸し湯とかこのあたりがその鉄輪温泉ですね、泥湯に行ったみょうばん温泉はちょっと離れてました。でも鉄輪温泉にも泥湯一件あったみたいです。泥パック!まさにそれですよ!体やほっぺに塗り塗り〜〜(笑)乾かしてまた入る、という泥湯もあるようでしたが、ここではそんなことしてる人はいなく、みなひたすら塗り塗りしてました(笑)とにかく皮膚には良いみたいですね。地獄蒸し、びっくりするほどお野菜が美味しかったですよ!やっぱフツーのお湯じゃない(笑)足蒸し、妙な装置ですよね。サウナが苦手なのでのぞきませんでしたが「蒸し湯」っていうのもあるんですよ、きっとサウナですよね〜。この足蒸し湯みたいに首だけ外に出してて良いならワタシも入れるかも。でもそんな見た目オソロシイの、ないですよね(笑)
kirariさま
2013/11/16 10:27
札幌の近くは定山渓温泉でもくもくしてて温泉地らしいですが、別府のモクモクの比じゃござんせん(笑)ほんとあちこちから漏れ出るようにモクモクですね!ワタシも俄然硫黄好きです♪よしおさんも湯治したいでしょうね、あれっでも確かお風呂綺麗にしてましたよね・・・温泉行かなくても良いか・・・(笑)
よしおさま
2013/11/16 10:29
なぬっ?混浴?最近の混浴は水着着て入るとかいいますが、ここはスッポンポンでしょうか。

お湯も透明じゃないから、魅力半減ですね。(笑)コロイド硫黄温泉のところが■■と伏せ字になっているのは、「泥湯」?サラサラっぽい泥だから泥湯じゃなくなったってこと?

普通、お風呂に入るのは身体を奇麗に洗うために入るのに、泥んこに汚れるってのはたしかに複雑な心境ですね。温泉に入ると1日中、身体が硫黄くさくって・・・温泉入っている時はいいですけど、その後もずっとくさいのは私もイヤなので温泉入った時は、洗い場のお湯で洗い流しますね。まぁ、たしかに温泉成分も洗い流してしまうから効果は減るでしょうけど。

足湯のところに写ってるのは、蚊取り線香?まさか11月なのにまだ蚊がいるとか?
けいつ〜
2013/11/16 19:54
こんばんは〜♪
別府には昔行きましたね。
泥湯も砂湯も混浴も入った事がないのです。
興味深く読ませていただきました。
地獄蒸しで蒸した魚介類が美味しそうですね(^_-)-☆
ミモザ
2013/11/16 21:22
水着の混浴?は、知りませんでしたが、混浴自体ちょっと珍しいですよね、しかもタオル一枚で歩くコースがたくさんあって、実はモメごともけっこうアリな、安全に過ごしたい女子は内湯だけにしましょうみたいなクチコミ温泉でした(笑)コロイド、なんでしょうね、確かに泥は沈んでなく、ほんと上澄みのみで、でも効能はすごくある感じの湯で、一番温泉っぽかったです(笑)ここはほんと、体を洗うとかそういうのじゃなくて、少々汚れますが体に良いのが一番みたいなとこで、最後にコロイド湯に入るのでタオルが汚れるほどじゃなかったですけど、厳密に言えば汚れてそうでしたよ☆彡足湯は蚊取り線香ですね、早朝行ったので蚊はいなかったけど、山口だってつい最近まで弱った蚊がまだうろちょろしてましたから(笑)そうそう、チビがK2のスキー板選んで、却下されてました(笑)けいつ〜さんもK2使ってるのかなあって言いながら♪
けいつ〜さま
2013/11/17 06:30
お〜〜別府行かれましたか、ほんと有名な温泉地ですね!その中でも砂湯泥湯は珍しいのかも・・・砂湯は一件しかなかったし、泥湯もここはちょっと離れたとこで、鉄輪温泉には一件だけだったみたいです。それにやっぱ一番は温泉で、泥湯砂湯はオプションみたいな感じでしょうね(あるいは湯治か)。混浴もちょっと珍しいですよね、ワタシは多分初めてでした。地獄蒸し、野菜セット魚介セットいろいろありましたが、近くのスーパーで買って持ち込みでも良いそうです。ちまきも美味しかったですよ♪
ミモザさま
2013/11/17 06:34
こりすさんへ
別府、一度だけ行ったことがあります。もう50年も前のことですのでどうして行ったのか覚え蛾ありませんが多分九州で行われた水産技術会議か報告会のついでに寄ったのでしょう。混浴ということを知っていたら温泉に入ったのでしょうが全く入らずでした。残念無念!近じか九州で同級が開かれるので早速ここを提案してみるつもりです。
ひょうすけ
2013/11/22 17:52
湯の街 別府ですか。いいですね〜〜
別府は地獄巡りのみ、温泉は鉄輪でゆっくり浸かったかな。
ドロ湯は最近ではないですか?よくは知りませんが・・・・。
何事も経験ですな!!身体がすっきりしたでしょう。
yoshi
2013/11/22 18:58
50年経っているとだいぶ別府も変わってるでしょうか、それとも変わっていないか、興味深いところですね♪しかし昔から温泉地ではあったでしょう?温泉に入らないとはもったいない・・・あっひょうすけさんってワタシと同じカラスの行水でしたっけ??では入らないのも無理はなかったかも?(笑)混浴なんて珍しいですよね!ワタシも初体験でした♪
ひょうすけさま
2013/11/23 08:29
別府はやはり地獄めぐりですよね!いろいろあって楽しいですよね〜〜!泥湯、鉄輪にも一件あったみたいです!ワタシの行ったみょうばん温泉はここからはずれてますけど・・・いずれにしろ少ないお湯だったみたいです。ほんと何事も経験、奇妙な経験でした(笑)
yoshiさま
2013/11/23 08:31
イイネ
主夫  雨漏り
2013/11/30 23:39
イイでしょ♪ところで〜〜案じておりましたが・・・主夫業に??なんとイロイロお忙しいことになっちゃったのかしらん???寒くなってきましたゆえご自愛を・・・元気な印、たまにお願いしますね♪
雨漏りさま
2013/12/01 14:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年最後の阿蘇通いとおまけの温泉(後) こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる