こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 南極観測隊員の話、登山、綿

<<   作成日時 : 2012/06/15 05:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 41

チビの学校の開講記念講演会で、第52次南極観測隊の隊員、お隣防府市出身の
礒野靖子さんのお話が聞けました♪楽しかったーーー♪

保護者も、質問させて欲しかった〜(笑)
   (日本の基地は4箇所もあるんですね、といっても2箇所は今は機材のみ。南極全体では39基地)
画像

去年の暮れ「南極大陸」のドラマもあったし、「南極料理人」も見たし、わりと身近なお話として聞けました。
隊員は30名。女性は磯野さん含め2名。
隊長と副隊長、観測者11名、生活のための人たち(医師、コックさん、整備士、大工さんなど)17名。
観測隊と言っても、観測者より生活のための専門家の方が多いんだそうです。
オーストラリアから約一ヶ月(パンフには3週間)かけてこの自衛隊所有の船で基地へ行きます。
                      (砕氷船 しらせ)
画像

ワタシは船の先頭にドリルのようなのがあって、それで氷をかき氷みたいに砕きまくって
進むのかと思ってたんですけど、実際は、バックして体当たり、という方法でした☆彡
食料はひとり約一トン。すぐに生卵や新鮮野菜がなくなって冷凍野菜などで代用するそう。
日本に帰ってきて食べたかったのはきゅうりをがりがり食べることだったそうです(笑)
種を持って行って家庭菜園すれば良いのに〜と思ったんですけど、南極条例というのが
ありまして、植物は種でも持ち込み禁止。動物も禁止になったので今はもう犬ぞりはないそうです。

問題です。南極で、息をはあ〜っとすると、どうなるでしょうか?
1、白くなる 2、黒くなる 3、何も起こらない
画像

答えは3ですね。チリやホコリがあって初めて低温化では息が白くなるので、南極のように
空気の綺麗でちりもないところでは息は白くなりませぬ。除雪車などの排気のところで
やれば、南極でも白くなるんですね。菌もないので風邪もひかないそうです。
これはワタシもどうなのかって思ってたんですよね。カラダ冷やしても、冷えただけで
風邪ひいたりしないってことですよね〜〜〜不思議だ〜〜〜☆彡
            (ほんっと、ふかふかであったかそうな防寒服。羽毛服というそう)
画像

昭和基地では、夏は平均0度、冬はー35度くらいだったそうです。
案外あったかいですね(笑)洗った髪をブルブルするとどうなるか?という質問があり(笑)
凍るって・・・北海道の子供らは体験してると思うけど、山口の子らにはわからないようでした♪
しかし昭和基地では方位磁石もちゃんと北向くように、南極点ではないので
方位磁石が真下を向くという(この場合平置き型は不可)南極点では
夏でもー40度、冬はー70度だそうです。

ワタシ的にちょっと驚いたの生活排水浄水場があること。
それと白夜は知っていたけど、その反対の極夜、というの、初めて知りました。
そりゃあ太陽が沈まない時期もあればのぼらない時期がありますよねー。
ちらっと太陽は顔を出すんですが、そのまま地平線を舐めて、2時間くらいで沈んじゃうんだそうです。
白夜は2ヶ月ほど、極夜は1ヶ月半ほどあるそうです。
それと地下街みたいにひとつのスペースにすべてがあるわけでなく、いくつかの棟にわかれてるので
ブリザードがあるたびに除雪の仕事が待ってたそうです。
あと南極では温暖化による大量に氷が溶けたってことはないみたいです。
画像

南極大陸の上に、2〜3千メートルの氷(というか雪が圧雪されて凍ったもの)がのっかってて
その一部を持ってきてくれました。、水に入れると、一万年前の空気が丸く残っていて、それが
とけてプチプチと音をたてて空気中に放たれます。
これから、当時の気象や火山の噴火の有無などいろいろ調べることができるそうです。
                     (昭和基地)
画像

南極大陸には、2種類ほどのペンギン、2種類ほどのあざらし、あとは鳥などしかいないそうです。
なかでもペンギンはなんと面白い・・・コミカルな動きに子供たち大喜び!
あと場内をわかしたのは、オーロラでした。
この磯野さん自身も高校生の時オーロラを見て南極に行きたいと思われ
オゾン層に関わる勉強していく中で、南極観測に関わる名古屋大大学院へ行かれて、
10年越しの夢を叶えたそうです。
画像

なんとチビの学校には南極の石が展示されていた☆彡

一年に一回くらいカトリック教会の信徒数名で登山に行きます。
それは86才かな?現役登山家の神父さま初めほんとに登山家な信徒さんがおられるので
とは言ってもグータラ主婦でも子供でも登れる山を選んでくださいます。
しかし今回、雨は止んで曇りの天気だったんですが、山頂はまさかの雨☆
画像

この登山でユニークなのは登頂後てっぺんミサすることですね(笑)
画像

登山服で司式する神父さまの姿も楽しい(笑)子供たちはなにうつむいてるのか・・・
ほかの登山客がいるとやや迷惑なんですが(笑)今日は悪天候が幸いして貸切♪
ミサが終わったら昼食、あとは遊んで帰るんですが、天気回復せず、下山。
画像

急勾配なのがわかるでしょうか?平均40分の行程の簡単な登山なんですが
なんせ急で!!!ワタシのふくらはぎはわなわなでした(涙)夜も夢見ました(涙)

「発芽率が悪いので一晩水につけてから全部植えちゃって良いと思う」と
土曜学校の先生は言った・・・その時点で100粒超だった。そのあとさらに脱穀して250粒ほど・・・
バラバラと植えたら・・・キャー
画像

めっちゃ芽〜出てる〜〜〜間引きしようにも団子になってて〜〜〜
画像

選別、植え直し・・・もう・・・ヤダ・・・ただいま放置プレイ中です☆彡
で、ちょっと放置したらこんなことになって・・・2/3くらい間引きしなきゃいけないのかも???
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(41件)

内 容 ニックネーム/日時
南極大陸、こりすさん興味津々の講演会があったのですね。
しかし子供相手の講演会で親が質問しようとしてはいけません(笑)
僕が子供の頃はまだ初代の「宗谷」で、小売りに閉じ込められた宗谷が、当時敵のように思っていたソ連のオビ号に助けられるのを複雑な気持ちで見ていたことを思い出しました。
当時は探検隊のような感じでしたが、今は普通に南極に行って帰って来るって感じの日常行為になりましたね。

2012/06/15 06:26
ヒョットシテあなたが制覇していない最後の大陸

それは 南極大陸!ですね。
そりゃあ・・・血が騒いだでしょうねエ( ^^) _U~~

しかし、達さんの言うとおり
保護者は我慢しましょう!!

 で、登山で鍛えて いつ 行くの?南極!
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2012/06/15 06:55
そうなんですよ〜興味津々♪質問ある人〜は〜い!では手を上げるのは我慢して、下級生と上級生が入れ替わる中休みに忍び寄って質問攻めにしました(笑)宗谷がソ連に助けられた話、キムタク南極大陸で出てましたねー。当時はやはりサバイバル感強かったですね、ほんとに生き死にが関係してました。けど今はほんとに旅行気分でいけそうなんです。札幌と同じで、年中半袖で過ごしたらしいですから(笑)
達さま
2012/06/15 08:23
あははっそうですね、制覇していないといえば北米滞在中にあまりの評判の悪さに計画頓挫した南米もですね。知識不足で南米最先端のホーン岬から南極行くと思ってたし(笑)カナダ→アメリカ→メキシコ→ペルー→ブラジル→南極ルートを取っていたら、現在のワタシもまた5味くらい違ってたかもしれません(笑)南極、最近は観光ルートもいろいろできたようですねー。でもすっごい時間とお金が(涙)コックさんになって探検隊になって行こうかな(笑)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2012/06/15 08:33
南極には菌がいない。そうなんだぁ。
南極の氷が融けるというのは、嘘っていう話は聞いてて、なんで温暖化の映像で氷がどーんと海に落ちるところをテレビでやるんだろうと不思議なんですよね。
綿は、結構大きくなりましたよ。
このプランターだと、2つくらいでいいかも〜
ブルー・ブルー
2012/06/15 11:27
こんにちは
南極大陸って一般人でも行けるんでしたよね?
確か南米のチリだったかアルゼンチンからツアーがあるって聞いたことがあります。
北海道の子供も、今は一部しか頭の中で想像できないかも。
最近は、札幌も冬は暖かい事が多いし
って言っても、山口の子供達よりは経験値が多いのでしょうが。
陸別など内陸だとね〜、鼻の穴が凍るような体験出来ますけどね。
南極、行って見たいなぁ〜。沈まない太陽を見てみたい。

でも、もちろん12月の終わりや1月にじゃないとね。
今言ったら、とんでもない事になりそうですから
ブルースカイ
2012/06/15 14:56
菌も生きていけない・・・北海道と山口でも全然違うのよ〜〜〜犬のフィラリア予防期間がめっちゃ長い!カビがめっちゃ生えやすい!!菌も生きて行けやすい環境なの〜(笑)氷が溶ける映像は北極だと思ってたけど・・・☆彡綿、見たんですよ〜ネットで・・・間引き2/3どころか、4つくらいかな〜と思ってたけど、ふたつか〜(涙)
ブルー・ブルーさま
2012/06/15 15:03
そうそう、ワタシも南米先端からのツアーが一般的かと思ってたんですけど、最近はオーストラリアやNZあたりから飛行機の簡易ツアー、今回の探検隊もオーストラリアからで、ずいぶん行きやすくなったみたいですね〜。でも一般人はどこに泊まるんだろ?やっぱ基地かなあ。一年中半袖でいられるみたいで、北海道人OKですよ(笑)寒さに強い本州人だけど、マイナス20度越えは耐えられないと思う(笑)そうそう、ツアーは主に冬発だそうです♪行ってみたいですよね〜!2週間の休暇と予算は100万ほどだとか・・・
ブルースカイさま
2012/06/15 15:07
南極では風邪をひかないって聞いたことあったけど、本当のことだったのね
オーロラが観たいから南極に行ったって人もいたけど・・
そんなときは、さぞ神秘的なんだろうなって思います
北極のほうは温暖化で氷が解けていって、餌の取れなくなったシロクマの餓死なんかも問題になってるみたいだけど、南極ではそうでもないのかな・・
プランターで作っているのは綿なんですか
大きくなったら綿を収穫して何に変身させますか
風子
2012/06/15 16:05
そう!ほんとのことだったんです〜〜〜でもそれって不思議ですよね!オーロラが見たいで南極と思うか北欧と思うかアラスカと思うかで旅が全然違いますね♪北極はけっこう深刻っぽいですよねー。南極はどうも問題ないみたいです♪綿、春に収穫したのがあるんですが、綿うちして、糸になるので、織るかかぎ針編みかな・・・と思ってます。この綿うちが、道具もないしどうしようか思案中なんです〜♪
風子さま
2012/06/15 17:48
南極大陸で過ごすことって、どんなだろうと思っていましたが、女性が体験した話をこりすさんが聞けたこと、すごく興味深いです。。
かつて、東京に住んでいた時のお隣さんが「しらせ」のヘリコプターのパイロット(自衛隊員)だったので、少し話を伺ったことはありましたけど・・・こうして詳しいお話が聴けるのはびっくりすることも多く、楽しいですね。
こりすさん、ぜひ一度南極へ・・・(笑)。
komichi
2012/06/15 21:06
こりすさん、こんばんは
南極のお話・・・
>観測者より生活のための専門家の方が多いんだそうです。
>菌もないので風邪もひかないそうです。
へぇ〜、そうなんだ〜、って思いながら拝読しました。
体験者からのお話を聞ける事って、そうそう機会がないので、よかったですね。 私も、こりすさんからお話が聞けて知識が増えました。(^^)/
プランターの苗、何かと思ったら綿なのですか
綿は栽培したことないので、よく分からないのですが、プランターでも栽培出来るのですね。
>2/3くらい間引きしなきゃいけないのかも
間引き苗、どこか他に植える場所があるとイイですね。
kirari
2012/06/15 21:57
こりすさん   こんばんHA

南極料理人  ケーブルTVで見ましたヨ  面白かったぁ

南極では、無菌だから風邪ひかないといのはよく聞きますネ

犬ぞり不可  かの映画が記念すべきものに♪

尾籠な話で恐縮ですが、身体から放たれた36.5度の水は、瞬時に凍結?
雨漏り書斎主人
2012/06/15 22:59
南極の話、とっても面白かったし、もっと聞きたかった・・・♪南極に限らず、自分の未経験な環境とか、明治時代を生きた方の話、なんでも面白いですね!そういうのを見聞きする仕事があれば・・・と切に思うのです(涙)南極、行きたかったですねえ、でもちょっと予算が足りなかった(笑)だいたい一箇所で気がすむタイプじゃないので☆彡
komichiさま
2012/06/16 07:52
南極の話、面白いですよね!ワタシも、へえ〜と思いながら聞きましたよ♪もっともっと聞きたかったです〜☆綿、プランターでも出来る・・・もかな(笑)実験中です(笑)いずれにしろ成功させるには相当な間引きが必要ですね・・・たくさん綿が欲しいという強欲さがこんなことになってしまって(笑)誰がいらんかね〜と声をかける予定です・・・お向いの公民館にも♪
kirariさま
2012/06/16 07:55
南極料理人、面白かったですね!犬ぞり、ほんと記念すべきものになりました。年月日が定かじゃないんですが、日本が犬ぞりを持っていったすぐあとに南極法ができた感じなんです。日本が持ち込んだ犬の南極での実害が立法の必要性に気づかせたのかなと・・・ある意味微妙な気持ちです・・・☆彡体から放出された水は・・・瞬時に凍結した場合→凍傷(よくほっぺだけ凍傷になってますね・・・)瞬時に凍結しなかった場合→イタイ(笑)瞬時に凍結するにはー40度くらいとか吹雪くとか、案外瞬時には凍らないんですよね〜。それに汗もあまり出なくて・・・涙でまつげ、鼻の中なんか凍るのでゴーグルやマスクしますしね・・・息の中の水分が凍ってそれがひげについて、みんなサンタみたいになってる馬の話を椎名さんの本で読んだことあります(笑)
雨漏りさま
2012/06/16 08:04
南極まで行くには、吠える40度、狂う50度、叫ぶ60度、を越えて行かないとならないんだよなー
ちなみに南緯60度はホーン岬あたりなります。
まぁ、南緯50度当たりに行くと、床が壁になって壁が床になるんだよなー
ケープサイズの大型船でも、傾斜45度越える場合あるから、
白瀬だと、傾斜50度は間違いなく越えるな。
ハゴトコ
2012/06/16 09:29
南極観測隊・・・・もう何十年も観測続けてますよね。終わりはないんでしょうか?いずれにしてもずっと氷に閉じ込められた生活・・・・私にはできません。

北極は氷が融けて、南極は氷が融けてない?なんでだろう?なんでだろう?〜♪
けいつ〜
2012/06/16 15:03
そうですよね、そう聞きますが、「荒れた海に出ます」とだけで、全然そういう話なかったですねー。小学生向けだったからかしら?それで、じゃあその船旅の3週間、どうやって過ごすのかと思ったくらいで・・・(笑)傾斜もどんどんひどくなると艦長が満面の笑みになるとか・・・経験してみたい・・・だけど、ワタシ、絶望的に船酔いするんですよねーーー南極行き挫折の第2の理由でした・・・☆彡ハゴトコさんの回想しながらつぶやく傾斜角度・・・♪ぜひお会いしてじっくりお話聞きたい(笑)
ハゴトコさま
2012/06/16 17:01
50年?くらいみたいですね・・・すっかり観測隊であって、探検隊ではもうなくなってるようで、快適なようです♪氷に閉じ込められた生活・・・いえ、出て行っても良いんですよ〜釣りなんかしてましたしね・・・ワタシけっこう吹雪で閉じ込められるの好きですね。でも台風で閉じ込められるのはイヤ(蒸し暑いしヘタすると停電するし)なんでだろう〜〜ちょっと古いですね(笑)でも、ほんとになんでだろう。。。
けいつ〜さま
2012/06/16 17:03
ちょっとしか話せなくってヤヤ消化不良なこりすでした〜〜また是非話しましょう!〇口大会も良いですね(爆)多分ほぼ!了解理解しました(笑)
Aさま
2012/06/17 20:13
確かに、フリーザーの中で生活しているようなものですから、ウイルスや細菌は活動できないでしょうね (^。^) そういえば昔南極のペンギンを日本に連れてこようとしたら、みんな途中で肺炎になって死んじゃったそうです。無菌室からいきなり放り出されたようなものですから・・・

雨の中の登山って実は好きなんです。あの独得な山の湿気が快感(笑) =^_^=
よしお
2012/06/17 21:34
フリーザー(笑)北海道の冬と大した変わんないなと思ったこりすなんですけど♪実際山口に来ると、フィラリアの摂取期間は長いしカビや細菌の多さは北海道の比じゃあございませぬ☆彡ああ、生物全て生きやすいんだなあって思ったもんです(笑)っていうかペンギン!!!そうなんですか!!!コウテイペンギン・・・の、実物大模型と旅してる写真家の写真本・・・どこ行ったかなあ(笑)雨の登山ですね、いやあよしおさんとは気が合いそう、ワタシ予想外のことでしたが、すっごく楽しかったですよ。ただ予想外すぎて薄着だったもんで、死ぬほど寒く(涙)付き添いエキスパートさんがジャケット貸してくださらなかったら死んでたかも☆彡どうも雲の中にいたみたい・・・
よしおさま
2012/06/18 08:15
南極観測隊の諸々の話、なかなか聞けませんが、Iちゃんと学校繋がりで、
聞けて良かったですね。開校記念というと結構歴史があるのでしょうね。
雨の中、登山?・・・山登り大変だったのでは。足がガクガクしませんでしたか?これも修行の一つです。
yoshi
2012/06/18 09:46
同じく消化不良でした。
お時間ある時に是非是非!嬉しいです。
全く自覚はありませんが、例の講師曰く「アナタ、カワッタヒト。オモシロイネ〜。」と言われます。
どうぞヨロシク♪
A
2012/06/18 12:53
学校は、ワタシに取っていろいろ面倒なとこでしたが(笑)こういう嬉しいこともあるのでちゃんと手伝わないといけませんね☆彡この講座、なんと119回開校記念公演でした〜〜〜古っっ!体育館は新しいんですけどね(笑)登山、あの傾斜ですよ〜〜もうふくらはぎがわなわなで(涙)動けなくて匍匐前進してる夢見ました☆彡
yoshiさま
2012/06/18 14:32
あははっま〜ワタシもずいぶん変わってますけど・・・(読めばわかる??笑)ではまた会った時に!!!♪
Aさま
2012/06/18 14:35
南極の話が聞けたとは
貴重な事ですね。
色んな事が日本とは違い
面白かったようですね!
せいパパ
2012/06/19 20:52
そうなんです〜〜超ラッキーでしたあ♪外国に限らず、日本でも、いろんな違いとか知るの好きなんですよね〜〜〜面白いっ♪
せいパパさま
2012/06/20 08:57
こりすさん   こんばんHA

スパイダーマン 観てきました ♪
雨漏り書斎主人
2012/06/23 23:08
ワタシも映画見たい(映画館で〜〜)♪今週は遅ればせながら「素敵な金縛り」自宅で見ます☆彡
雨漏りさま
2012/06/24 06:49
こりすさんへ
すっかりご無沙汰してしまいました。ようやく眼が治りましたので久々にブログを開きました。最初の南極観測の時随伴したのは我が母校の海鷹丸で私の同級生達が行きました。その時聞いた同級生の話は本当に感動的で今でもありありと思いだします。それが今はもう52回ですか。成程、私がヨボヨボになった訳です。
ひょうすけ
2012/06/24 20:26
お早うございます〜♪
長かった旅から帰ってきました。
南極観測隊員さんのお話は楽しいですね。
そしてこりすさん母子も登山・・・お疲れ様でした。
綿の芽が出てきて楽しみに増えましたね(*^^)v
ミモザ
2012/06/25 07:12
どこかのコメントでどうやらドクターストップがかかってるらしいと思ってました〜良くなって良かったです!!!最初の南極観測のお話が聞けたんですね!今聞くよりも、更に更に感動的であったでしょうね!!今でも最初の時のお話聞きたいです!それにしても52回とは、ワタシも知りませんでした・・・続いてたんですねえ、これも最初の観測隊たちのおかげですね♪
ひょうすけさま
2012/06/25 08:18
おかえりなさいませ〜♪寂しかったですよ観測隊のお話、本当に楽しかったです、まだまだ聞きたい♪綿はぼうぼうで(涙)友人が引き取ってくれることになったのですが、なかなか現れず(笑)どうなるのか・・・☆彡今は収穫された綿の方の加工に四苦八苦しております☆
ミモザさま
2012/06/25 08:20
こりすさん   こんばんHA

出直し奉行なりぃ ww
雨漏り書斎主人
2012/06/28 21:59
わお〜サボってます〜☆彡ご足労様デス。。。
雨漏りさま
2012/06/29 07:43
今年もはや半年過ぎましたね。早く感じませんか?
「夕べの集い」に行ってきました。楽しい時間を過ごす事が出来ました。
詳しくは、ブログへ・・・。
yoshi
2012/07/02 13:45
あ〜そうですね、言われるまで半年過ぎたとぴんと来てませんでした!早いですね〜早すぎる!これから暑さがやってくる・・・ので、戦い!みたいな意気込みです(笑)露時期のイベント良いですね〜♪
yoshiさま
2012/07/02 15:09
こりすさん、そろそろお願いします<m(__)m>

2012/07/02 15:49
(笑)(笑)(笑)やっぱし・・・
達さま
2012/07/02 16:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
南極観測隊員の話、登山、綿 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる