こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍福寺特別公開とミュージカル、地球寒冷期

<<   作成日時 : 2012/05/06 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 36

GW前、低気圧接近の影響で、風が激しく今にも雨が降り出しそうな土曜日の事でございます(汗)

長く修復工事をしていた、大内氏の菩提寺、龍福寺の特別公開&説明会がありました。
どうも、今回だけ公開して、あとはもうしないみたい(信徒、関係者のみ)。
200人以上?いたでしょうか?すごい人が来てました。
責任者が説明してくださったんだけど、多分建築関係のひとで歴史の分かる人なんか
夢のような工事だったんでしょう、多分たくさんの面白いエピソードがあったんじゃないかと
思わせる、工事中からそれを大工さんと関係者だけで満喫してるってオーラ、出てましたもんね。
その中から、多分素人でもわかるエピソードを紹介してくれたんだと思います。
画像

今回は、柱から全部とっぱらって、その下にあった大内氏の遺跡も調査、国、県、市の助成金で
約10億円(!)、のべ人数7千人で行なったそうです。
結果、移築本堂の創建当時に戻すことができると判断され室町時代の姿に戻ったのです。
しかしですね、創建時の興隆寺は天台宗、龍福寺は曹洞宗。やっぱ建築自体も宗派で
若干違うらしく、龍福寺の英断が必要だったみたい。
さらっと説明してたけど、けっこう大変じゃないかなあ。。。
キリスト教だと、プロテスタントの教会跡に建てたカトリック教会を、国の重要文化財ということで
またプロテスタント仕様の教会に立て直されちゃって、そこで、今までどおりカトリック生活して
下さい、と言われるってことですよね。しかも工事7年もかかるし・・・
まあ、同じキリスト教だから、大丈夫なのかな、同じ仏教ってことで・・・これが神社に戻されて
仏教生活してって言われたら、さすがの龍福寺もどう言ったか???(笑)

また、建築資材から墨書が見つかったり、いろんな見つからなかった材木などが見つかり、
これはねじ穴が二個あってこうでこうだから、この木片はこの扉につかわれてたんだな、
この木片のカタチから、この扉は一枚板を数本並べて作った扉ではなく、
薄い板を重ねて厚い、軽い扉にしたんだな(それで1/10の費用に)と
検証しながら作ったんだそうです。(その木片の説明をしてるところ)
画像

外側の障子戸も内側に持ち上げて開くしとみ戸にした経緯も、しとみ戸が締まらないように
引っ掛ける道具の金具跡のある木がみつかったそうで、市内にある古熊神社や八幡八幡のように
外開きではなく、内開きであったことがわかって、そうしたんだそう。
画像

いや〜こりゃ、歴史のパズルですよね、いろんなピースがあって、
それを埋めていって、やっと答えがわかるという。。。
また、かんなは室町時代までは槍かんなという、、草刈り鎌みたいなやつで、それなんかは
絵巻物からみつけ、今回は加治屋さんに特注、室町時代の木造のところは、槍かんなで
仕上げたんだそう。「だから、ちょっと下手だな、と思うようなところは槍かんなですね」だそう(笑)
毛利氏の頃には今のかんなが出来て、この槍かんなは廃れてしまったんだそうです。
「槍カンナも3年使うと、こんなに減りました」
画像

外面的には、室町当時の桧皮葺にしたのが大きな特徴ですね。キレイなラインだなあ・・・
画像

廊下や壁もつぎはぎ(残せるところはできるだけ残す)。
画像

龍福寺は守護大名大内義隆(1507〜51年)の菩提寺として1557年に創建。
1881年に本堂が焼失し、2年後に大内氏の氏寺で1479年に建てられた
同市の興隆寺から本堂を移築していた。(中国新聞より)
1時間ほどの説明のあと、内陣を見て・・・(小さい。しかも仏様もおらん。空家状態)
あとは何があるのかな?と思ったら、もう出口だったーーーー☆
内陣の説明書きだけ、写真撮ってた・・・
画像

内陣の裏に、ちょっとこういう史跡?説明が二箇所ほど。
画像

こんなちょっとで10億か〜☆凡人にはわからない・・・

あの有名な日本版シンドラー、杉原千畝さんのお孫さん。杉原晴香さん。メチャうま!!
Tomorrow/ミュージカル「アニー」より
ベルギーで活躍されてて、当時(10歳〜)アニーに主役出演されました。今は15歳くらいかな?
千畝さんの血筋はベルギーへ流れてしまったようですね。

これ聞いたとき、これってミュージカルの歌い方!って思った。
けど、子役のミュージカルオーディションでは時々聞くこの歌い方も、
大人のミュージカル俳優たちはあまりこんな歌い方しない・・・なんでだ?
で、晴香さんももう今は15歳さい位にになってて、フツーにポップな歌手になってて、
こういうミュージカルな歌い方もしていない。今でも出来るのかしら?
ミュージカルの歌い方って、フツーに歌上手な人とは全然違う〜。
この、ミュージカルな歌い方に鳥肌のたつこりすです♪

太陽活動に異変、地球寒冷期の前兆か?<マイナビニュース>
http://news.mynavi.jp/news/2012/04/20/084/index.html
コメントにはこういう説明が。
「磁場については不明でも、黒点の数など、太陽の11年周期活動
に異変があった時代は過去にもあったことが分かっています。それは日本
では江戸時代のことで、17世紀後半から18世紀初頭にかけての、通称
「マウンダー極小期」や18世紀末から19世紀初頭の「ダルトン極小期」
などです。もしかしたら今回の異変はこういった「極小期」と関係があるのかも知
れません。少なくとも極小期には地球全体の気温が下がりました。」
ちぇっ結局二酸化炭素なんかそんなに関係なかったんじゃないの??みたいな・・・
温暖化はどうしたんだよー。
ちなみに江戸時代の極小期では、テムズ川が冬季氷結したり、世界的に凶作、
日本でも飢饉になったそうです。どうなるんだろー☆彡

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、大内氏♪興隆寺♪こういう話は大好きです。
龍福寺の大英断、焼失したザビエル教会を今の形に変えることを容認した信者の英断に通じるものがあるのかも。山口県人の自己犠牲か?
太陽の黒点、極小期にあっても一部温暖化傾向が見られることがあると言われては、何を信じていいものやら

2012/05/06 06:59
いいねえ こういうリアル歴史にふれることができる土地に住めるって
とポジティブヨイショ!などかましつつ

小さいと いえば  日本の三大なんとかもともいわれる

札幌時計台を なんでか 思い出していたわたし(o^v^o)

小さく生まれて おおしき歴史が育っている
そういうことなんでしょうかねえ。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2012/05/06 07:29
こりすさんへ
「ちえっ、二酸化炭素なんて・・・」、にはわらっちゃいました。マスコミの報道こういうこと多いですね。、「神社に戻されて仏教生活・・」10億円もかけて新しくしてくれるなら案外日本人はやるかもしれませんよ。明治時代以前神主さんがお坊さんになっていた時もありましたから。神前結婚して葬式は仏式、クリスマスで大騒ぎした人がお正月には柏手を打って神様を拝む、日本人なんてええ加減な民族なんですね。こりすさんの記事大変面白く勉強になりました。
ひょうすけ
2012/05/06 08:21
追記
杉原千畝さん、私の入った旧制中学の先輩です。そのお孫さんが歌手のこと初めて知りました。ありがとさんです。
ひょうすけ
2012/05/06 08:27
喜んでいただけて嬉しいです♪今の形のサビエルを容認したのは山口市民なんですよ〜〜〜☆悪気なくものをはっきり言う県民性らしくって、すっごいひっどいコト、当時の神父様が言われた新聞記事が教会に残っていて(笑)まあ・・・寄付金出したのは市民ですから文句言う権利ありますけどね。昔の姿に戻すと思って出したようです☆でもいずれにしろ山口県民の自己犠牲か?(笑)太陽の黒点、一部温暖化(笑)一部っていうのが、間違った時の言い訳めいていて楽しいですね♪でもほんと、一体なにがほんとやら・・・ 
達さま
2012/05/06 08:31
そうなんですね、なんといっても、うちの裏手ですから(笑)あと、町内っていうのもあるかも。ちょっと離れると龍福寺ってどこだっけみたいな市民がたくさんおります(笑)日本三大なんとかと言えば・・・駅に降り立ってがっかりされる県庁所在地は山口らしい(笑)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2012/05/06 08:33
マスコミって片側報道ですよね、もちろん利益のためにそうなってるんでしょうけど・・・☆正しい公平な報道ってなんでしょうね☆神主さんがお坊さんに?神前結婚に葬式、確かに〜〜〜案外こだわりなんかないのかも?10億円ですしね!ある意味これが日本のすごさかもしれないですけど・・・どうすごいのか?(笑)杉原千畝さんの後輩にあたるんですね!!!すごーい、すばらしい日本人ですよね〜♪お孫さん、たまたま知ったんですけど、歴史って面白いですね♪
ひょうすけさま
2012/05/06 08:37
杉原千畝さんのお孫さんがミュージカルの歌い手さんだったことも始めてしりましたが、ブログって、あれこれとお勉強になること多いですね
って今日はこんな込めも2回目ですが
温暖化が二酸化炭素のせいだけでは無いってことは最近言われてきてますね・・自然現象から起る災害はやっぱり怖いですが・・
いずれにしても自然の摂理には、人間には太刀打ちの出来ない大きなモノが立ちはだかっているのは確かですね・・
風子
2012/05/06 11:01
込めではなくコメでした
風子
2012/05/06 11:01
熊本城も、やっぱり残っていたものに新しい板や石を足して、再現してあったのが、台所でしたよ。
大がかりな修復したのに、もう公開しないってさみしいですね。
1年に1回くらい公開すればいいのにね。
ブルー・ブルー
2012/05/06 14:01
う〜ん、これで10億かあ〜、に同感。私にもとんと分かりませぬ。^^;
でもどんな小さなスペースでも残せる物は残すというのは良いですね。

確か私が学生の頃、当時社会科(みたいな)の教師がしきりに
「global warming!!」と叫んでおりました。(教師はイギリス人)当時から地球温暖化は囁かれていて、敏感な人は当時からマイバッグを持ち歩いたり、過剰包装を断ったりしていたのでした。あれから確かに平均気温は上がり、温暖化は目に見えてきたように思いますが、その一方で温暖化ではなく、単にそういう周期という説があったり。要するに本当の所は誰にも分からないという事でしょうか。生きている地球なのだから、ずっと同じでいるとも考えにくいし、どうなんでせう?
ミー太郎
2012/05/06 14:45
こんなもようしが、あったのですね。
知りませんでした。
面白かったようですね。
今日もスマイル
kawazukiyoshi
2012/05/06 15:04
そうなんですよ〜、有名人の子孫はいま何をしてるかってけっこう面白いネタですよね!ちなみに、千畝さんはこのお孫さんに会えたかどうかはわからないんですけど、奥さんは長生きして、お孫さんの歌声を聞けたんじゃないかと思います♪自然の摂理って人間には理解し得ないことなのかもですね。人体のことも地球のこともやはり神のみぞ知る・・・
風子さま
2012/05/06 15:58
おお〜熊本城のお台所♪再現ランチもそのお台所で?(笑)公開、そうですよね、せめて観光シーズンに年1回でもしてくれればねえ。観光客がほしい山口なんだから・・・でも・・・いくらかけたか言えないくらいの規模の小ささかも・・・☆
ブルー・ブルーさま
2012/05/06 16:01
残すことには賛成ですが、限度があるでしょう、というのが率直な気持ちかな(笑)お金がなくてほとんどの遺跡にブルーシートかけてるギリシャとか思い出しちゃった(笑)それこそ東北とか☆価値の比較って難しいですねーー。日本ってお金あるなって思っちゃいました。生きてる地球、に同感かなー。いくら人間が地球環境を壊してるとはいえねえ・・・それ以上に大きな力が働いてる感じしますけどねえ・・・もちろんエコ活動は大事だけど、それが原発とかの引き金になったりとか儲けの対象になるって嫌ですね☆彡
ミー太郎さま
2012/05/06 16:04
そうなんですよ〜♪でもマニア?向けだったかもですね。質問コーナーがありましたが、えらい詳しい人ばかりおられるようでした(笑)ワタシも突っ込んだ質問してみたかったです♪スマイルスマイル♪♪♪
kawazukiyoshiさま
2012/05/06 16:40
龍福寺の修復、すごいですね〜!
とくに、室町時代の槍かんなまで製作して作業するとは・・恐れ入りました!!こういう職人仕事大好きです♪
日本はなんだかんだ言ってもまだ余裕があるのでしょうか。。
komichi
2012/05/06 17:38
こんばんわ
修復費用が10億円ですか
まさに一大プロジェクトですね〜。
でも、一般公開はこれが最後?なのかな。
それだけお金掛けて直してもらったなら、もっと一般の人に見せても良いのに思ってしまたりするんだけど、見せたら見せたでまた老朽化すすんでしまうんでしょうね。

地球寒冷期と言う話、聞きますよね〜。
実際どうなのか、長いスパンで見ないと判らないというか、こういう話って結局後でのこうだったと言う話になっちゃうんでしょうね。
今冬だけなら、日本は地球寒冷期の影響がもろに出てるとも言えなくはないですが…。
ブルースカイ
2012/05/06 19:26
龍福寺の修復工事、手間暇かけて随分と前から、行ってましたよね。
綺麗になったのは喜ばしいですが、べらぼうな予算ですね。
ご本尊は、祀られてないとか?
重要文化財なんかに指定されているのかな?
先では、観光コースに組み入れられるのでは・・・・。
太陽のフレアー、黒点などの活動、よくわからないですね。
この説だと、氷河期になるようで、北極や南極の氷河が小さくなっている事と矛盾しませんかね。


yoshi
2012/05/06 19:26
お早うございます〜♪
龍福寺特別公開に参加出来て良かったですね。
思わず聴き入っていました。
修復工事にも時間や予算が掛りますが
その分、後々まで大切に保存し公開されることでしょうね。
日本のシンドラーと云われている杉原さんのお孫さんの歌声を
最後まで聞きましたが素敵なお声でした(^_-)-☆
ミモザ
2012/05/07 06:59
すごいでしょう!この槍かんなを始め特注したり、昔の方法でやるから時間がかかったり、あっという間に10億円になっちゃったんでしょうね(笑)多分もっといろんなものや、やり方など復元したりして、多分、お金に見合った働きだったんでしょう、多分、多分・・・(笑)でも、きっと職人さんたちだけで楽しんでる面白いエピソードはたんまりあったと思います!日本は裕福です・・・☆
komichiさま
2012/05/07 08:06
でしょう!こんな田舎で、人知れずそんな一大プロジェクトが遂行されてたんですよ!お金を払ったのは間接的にワタシたち市民なんですけど・・・全然知りませんでしたよね☆それにしても、ほんとに小さな建物なんですよ。たったこれだけ?って思うくらい・・・毎度公開したら、これだけに10億・・・って思われるかも・・・だから公開しないとか(笑)まあ、普段は普通に檀家さんのいるお寺なので、後悔しないのはそういう理由でしょうけどね☆地球のことって結局よくわからなくって、あとになってじゃないとわからない訳じゃないですか、それをあれこれ言いすぎですよね・・・どうも情報に振り回されてるようで☆
ブルースカイさま
2012/05/07 08:10
そうなんですよーーー、今までずっと外を囲ってなんかの工場かな?みたいな感じでしたからねー。お金がかかってるわりに、地味です・・・それにしても、まさにべらぼうですよね。それだけの価値があったとしても、伝わってきません☆地球と太陽のこと、ほんとにどの説が正しいのかわかりませんよね!氷河が小さくなってるのも事実ですしね!地球があっつくなってるのも事実!このまま熱くなるのか冷えるのか?神のみぞ知る・・・☆
yoshiさま
2012/05/07 08:13
きっと、聞き出せばどんどん面白いエピソードがたくさん出たであろう、面白い修復工事でした!10億かけただけのエピソード、ほんとはもっと聞きたかった・・・多分絶対あるんですよ〜!(笑)せめて、文書でもなにかで残してるでしょう。千畝さんのお孫さんの歌声、良いでしょう!すごいステキですよね!アニー観たくなりました♪
ミモザさま
2012/05/07 08:16
こういう話は大好きだなぁ。
槍カンナのことは、西岡常一棟梁の本で読んだことがあります。繊維に沿って削るので水をかけても弾くんだそう。ただ使いこなせないし時間もかかるので使われなくなったんでしょうね。

ホント桧皮葺のラインは女性的で優雅です。見に行きたいな〜〜 =^_^=
よしお
2012/05/08 01:08
お〜槍かんな、ご存知!大工さんの話って面白いでしょうね!この説明会では、巻物かなんかに出てくる職人さんが使ってる絵を見せてくれたんです(これを参考にしたということと理解したんですが)。使いこなせない・・・。このプロジェクトではそういう技術の復元?もあったようでした・・・カンナを特注し、実際使って・・・と・・・使われなくなっていった技術を生き返らせそれを実行した故の金額と時間でありましょうね。桧皮葺のライン、ほんとにキレイですよね。これはワタシが撮った写真であるか?確認しちゃいました(笑)撮り手じゃなく写り手があまりにも美しかったですね♪
よしおさま
2012/05/08 08:25
こりすさん   こんばんHA

また油断して出遅れて下総 (-_-;)

今の大工(九)というか大八というか、プレファブメーカーの組み立てしか出来ない連中に比せば、かういう建築に携われる諸君は幸せですねぇ ♪

杉原さんのお孫さんがこんな活躍されてるなんて寡聞にして知らずぅ
雨漏り書斎主人
2012/05/08 21:26
大八(笑)ほんと、ただの組立、積み木ですもんねえ、ほんと幸せと思います。何年も外側を大きく囲ってこもって作業だったんですけど、自分らだけ楽しい思いしてるってオーラ、出てましたもの(笑)「棟梁」とか、もう死語ですもんね(涙)有名人の子孫が何をしてるかちょっと気になってきたこりすです♪
雨漏りさま
2012/05/09 07:35
修復完成披露公開ということですねぇ。
なかなかタイミングが合わないと見学出来ないですよ。よい体
験されましたねぇ。
槍かんな、欲しいですねぇ。以前、刃物屋さんで見かけたとき
危うくおみやにしそうになったことあります。値段見て止めま
したけど(苦笑)☆ゑ
ゑこう
2012/05/09 14:08
まさしく、タイミングですね〜、すぐそばに引っ越してきたっていうのもタイミングですよね〜♪槍かんな(笑)ほんとに道具好きですね!値段を見てやめたというけれど、最近衝動買いした抱っこウクレレほどじゃなかったのでは???それにウクレレは弾けるけどカンナは・・・使い道ないでしょう?ウクレレの調整もできないし・・・。槍かんな、売ってるんですね、道具好き向けですね(笑)
ゑこうさま
2012/05/09 14:59
槍かんな、美しいですねぇ。。
常時在庫ではないようですが通販もしてますよ。
安いので2〜3万円くらいかららしいです(笑)
鍛冶屋さんにより少しずつ形も違うようですね。
桧皮葺のための「桧皮包丁」ってのもあるんですよ(笑)
さすがにこれは、鍛冶屋さんに直接注文かしらね。
ほとんど不要情報でした(笑)☆ゑ

2012/05/09 19:26
あははっ不要情報というか、職人さん同士だったら業務連絡?きっとこの現場でもこういう会話されたでしょうね〜。けど、ワタシたちには槍かんなを使ってる職人さんが書かれた巻物のコピーを渡したんですよ〜。いかにも、この絵からヒントをもらって槍かんなを特注しました的な・・・ワタシの勝手な思いこみでしたが・・・。ゑこうさんと槍かんな。キーワードは大工じゃなくて「道具」でしたね
ゑこうさま
2012/05/10 08:40
美空ひばりのデビューの頃の歌い方ににているね。
と言うか、歌いこんでいくと、
声帯がだんだん痛んできて、
こんな感じの歌い方が出来なくなってしまうんですよ。

ハゴトコ
2012/05/10 22:41
お早うございます。
天気良くて、久しぶりのサイクリング、心地よい汗をかきました。
自宅から往復2:30位、桜のシーズン過ぎると観光客もまばらです。

http://mb1.net4u.org/bbs/mkw71/image/571jpg.html

http://mb1.net4u.org/bbs/mkw71/image/568jpg.html

http://mb1.net4u.org/bbs/mkw71/image/570jpg.html
フレンチ・ラベンダーと大金鶏菊です。
コメント書き込み後に、画像追加してます。
お暇なときにでも、どうぞ!!
yoshi
2012/05/11 08:43
美空ひばりデビュー(笑)ハゴトコさんいつから生きてるの?(笑)ワタシとあまり変わらないと思うんだけどな〜♪歌い方、そうか、歌い方ではなくてできなくなっていくのか〜。だから、子供ではよくいるのかしらん。歌い方と言えば、足は肩幅に開くものの、カラダは全然使わない?でおしゃべりするみたいにフツーに歌ってますよね。大人になるとだんだんカラダを使う・・・これも、使わざるを得なくなってるってことかな☆彡
ハゴトコさま
2012/05/11 08:59
昨日は良いお天気でしたね!一転今日は寒いです・・・今日はチビの遠足なのに〜☆いつもお花ありがとうございます♪♪♪
yoshiさま
2012/05/11 09:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
龍福寺特別公開とミュージカル、地球寒冷期 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる