こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋のお仕事、ぶつくさ、ミラ

<<   作成日時 : 2011/10/30 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 26

いよいよ秋も深まってきた感のある山口です。

味噌も作って〜〜〜
   味噌は、普通山口は他地域よりも麹大量の麦味噌です。我が家はマクロビなので、冬は豆味噌・・・
   としたいとこですが、豆麹ってなかなか手に入らないので、地元で米麹を作ってくださる
   方がいらっしゃるので、冬は米味噌。山口は大豆1に対して5倍くらい麹を使います。
   普通1対1くらいなんですけどね・・・しばらく1:2でやってましたが、今回は1:1にしました。
画像

   実は今回、みんなで朝から大豆煮て、マッシュして、麹の到着を待ってたら、なんと!「今日は
   持っていけない、いつ行けるか分からない」と第一報があり、みんなフリーズしたという経緯がありました。
   大豆代を返すとかなんとか・・・だけどこの大量のマッシュ大豆どうするの!・・・で、結局
   2時には他から回してなんとか持って行く、という事になり、冷たく冷めた大豆で味噌つくり。
   しかもワタシ以外みんな忙しい主婦&誰かと一緒じゃないとやる気でないメンバーで(笑)
   暇だしひとりでも味噌作りできる一番ダメージのないワタシが当人に文句言って(当人に会ったら
   急に腹が立って・笑)あとは多分誰よりも早く味噌つくり完了。しかしなんですな。
   お料理はなんでもそうだけど、仕込む作り物ほど気持ちよく作りたいものです。
干し柿もモミモミして〜(熟成を早める)
   かびるから本州じゃ失敗する可能性が高い!と北海道のばーちゃんに言われてましたが
   なんとかカビも出ず、うまく行きそうな予感。これに気をよくして追加で渋柿買っちゃおうかな♪
                   (チビ、モミモミ中)
画像

甘酒も作って〜〜
   甘酒は春の冷凍イチゴとカカオマスのチョコを作りました。
   チョコは今までココアにしてたんだけど、ついついカカオマスを使ってしまい
   味見するとむむっと来てカシューナッツを入れてしまい、美味しく作ってしまった(笑)
   「しまった」というのは、せっかくただの甘酒で美味しいと言ってるのにもっと美味しく作ったら
   ただの甘酒は食べなくなってしまうから・・・という、なんともセコイ私なのである。
   で、当のワタシといえば、麹で作る甘酒は飽きちゃって全然食べない〜〜〜
   (ちなみにうちの甘酒は薄めないでスプーンですくう食べる超甘甘酒です)
画像

アドベントの用意も大方目星がついて・・・
ほっと。一息でありまする。

教会の日曜学校で、学齢が上がるにつれ教会に来なくなってくるから
お菓子を用意するかとかゲームをするかというハナシになってきている。
ワタシ的には教会は祈るとこであって遊びに来るところじゃないのだから、そのうち子供が
来なくなるのは当然至極であって、それをお菓子やゲームで釣るのはどうかと思ってしまう。
けれど「目的」とかそんなんではなく、とにかく教会に来てほしい、というのがあるらしい。
教会の良い思い出つくり、というのだろうか?
まあそれならそれでよいかな〜と思う。それを目的にするなら。
(ワタシは用がないと人とも合わないタイプなのである)
前の地区の子供会の登山も、おやつのプレゼントがある。
登山させるのにおやつで釣ってるのか?なんのためのおやつなんだろう???
それに普段からお菓子食べてるのに、子供は喜ぶんだろうか・・・
もうすぐ七五三だけど、最近はお菓子になってて、健康息災を祈るために長い棒飴だったんじゃないのか
それがなんでチョコやビスケットになるのか・・・ほんとに子供の成長を祝っているのか・・・
なんて。そんな事聞かれても誰も答えられないでしょう。
楽しい事にいちいち理由つけてなんかいないよね(笑)やっぱり暇なワタシであった・・・

ぶつくさやめて(笑)
今、東の空、木星のそばに、くじら座のミラが増光中!
約11ヶ月周期で明るさが変わるミラ。その明るさは現在、ペガススの四辺形やカシオペヤ座
と同程度の2.4等。観測史上最大級となった2007年の2.0等以来の明るさになってるそう。
年末には肉眼では見えなくなってしまうし、もはや恒星としては末期的な症状にあるようで、
いつ外層が惑星状星雲になってもおかしくない状態だというから、見ておきたいですね♪
画像

画像

              (南の空午前1時 どちらもピークの9月下旬の空)
くじら座というのは、ギリシア神話に出てくる、生贄のアンドロメダ姫を食べようとする
巨大怪物クジラ(名前はティアマット)の事。メデューサを倒した後たまたま通りかかった勇者
ペルセウスによってメデューサの首を突きつけられ石にされてしまうという・・・。
その中でミラは首辺りにあって、まだ発見されていないそれでも紀元前2世紀頃にはその存在が
文献などに登場。また紀元後ベツレヘムの星だ!とか客星だ!(現れたり消えたりする星)とか
言われるように、ラテン語で 「不思議なもの」 を意味するミラという名前がついた。
ミラは歴史上最初に発見された変光星で、変光周期331.65日の間に見かけの等級が2.0等から10.1等に
変わる、肉眼では見えたり見えなくなったりするので客星と間違われたんですね。
それとミラの後方には全長約13光年の彗星の尾のようなものが発見されてる。
これはどうも恒星の外層部がはがれた残骸のようで、通常、恒星から放出された物質は
惑星状星雲になるか拡散して観測できなくなるのだけど、ミラは周囲の星間物質に対して
高速で移動しているため彗星の尾みたいになったのではないかという。
ちなみに ミラは実視連星で、赤色巨星の主星(ミラA)と伴星(ミラB)からなるふたつの星です。
ミラは非常に個性的で楽しい星ですね!
今は新月だし、オリオン座流星群の後だし、いざいざ〜〜と思うのだけど、こりす家の天体観測時間は
朝5:50〜6:20!この頃には西に沈んで見えないミラでした(涙)
11月はおうし座にしし座流星群、12月はふたご座、こぐま座流星群と、流星群目白押しです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
渋柿をモミモミして、早く熟成させるなんてことは、初めて知りました
吊る柿は、今までにも、何度か作りましたが、カビのきたこともなく、自然のままにしておけば、調度、お正月の頃荷食べ頃になってました
教会といえば、私の育った四国の片田舎の小さな町にも日曜学校なんてモノが当時あって行ってる子供もいましたよ・・クリスマスの時には(多分)イースターエッグなんてカラフルなゆで卵を貰ってきたりして、羨ましかったものです・・お貸しやキャンディーを貰ったり、そういった楽しみも子供には嬉しいものかも・・
くじら座のミラ・・初耳です・・星空を眺めるのも、ロマンですね〜
風子
2011/10/30 07:12
こりす家も冬を控えていろいろと仕込みの時期になりましたね。
それとこれも1ヶ月後に迫って来たアドベント。
そして夜明け前の天体観測。
楽しみ満載のこりす家ではないでか?
何のためのお菓子なのか?
与えて従わせるお上の手法の名残でありましょう。

2011/10/30 08:02
水の結晶も、怒りの気持ちや悲しい気持ちのときは形が崩れてしまうことだし、仕込みのときに変化が起こりそうですねぇ。
娘が毎週通っている教会も、高校生が来ないと嘆いていましたよ。
今日も雨の中、教会へ行く用意をしている娘です。
ブルー・ブルー
2011/10/30 09:08
気は心。 気持ちを込めて作るから物に心が宿って 美味しくなる。
どこかで聞いたことがございます。
で、渋柿 \(^ー^)/ 大量に仕入れて 完成品を(*^.^*)エヘッ
 お待ちしております。

それにしても トトロが世に出る前は クジラさんと いわれていたわたし・・・
そっかぁ、悪者だったんだあ…勉強になりました 気を付けよって(・・?)

 大昔、最後に日に出馬回数によって ボリュームに差があった
夏休みの町内会主催のラジオ体操。。。懸命に出馬したっけなあ(-ω-)/
いずこも・・・おなじことでしょうか。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2011/10/30 09:26
こりす家の渋柿うまく行きそうですね~♪
我が家はこれからもう少し赤くなるのを待って、木から採って始めようと思っています。。たくさん出来たら今年は冷凍して保存しようかと考えたりしています♪

この頃、夜、庭に出ると冬空のように星が綺麗に見えるようになりました。かなり寒くなってきたのですね。。
komichi
2011/10/30 12:36
味噌1丁上がりですか?ぶつくさ言いながらも完成。こりすさんならでは・・・。
干し柿、もみますか?したことないですね〜
甘酒は、適当な甘さが一番かも。こりす家の甘酒は、飲めないかもね。

流星群は見た事ありますが、周囲の明るさが邪魔しますね。
防寒着を着て、1〜2時間星を見つめていました。
yoshi
2011/10/30 12:40
お〜〜ホントですか!そんなにカビに怯えなくても良いんですね♪モミモミはですね、すると1ヶ月かかるところを2週間で完成になるとかで…中の渋が抜けるようにモミモミするそうです。早く食べたいこりす家はモミモミで(笑)教会でお菓子もらったりカラフルな卵もらったり。そういう楽しい思い出、ってのが良いんですね〜、そうやって教会に対して良いイメージも持つことができますもんね。ミラ、なかなか個性的で面白い星、ぜひご覧あれ♪
風子さま
2011/10/30 16:35
ははは、そうなんですよ、退屈極まりなかったワタシではありますが、ここにきてようやく楽しくなってきたかも♪保存食など仕込み作業はほんとに楽しいのであります!与えて従わせるお上の手法…まさしく。その手には乗るか〜って気合の入った子供…なんていないでしょうな(笑)
達さま
2011/10/30 16:38
そうなの、まさにそうなんですよー。まあ文句も言った事だし、ワタシ自身そんなデメリットはなかったんだけど、なんだかなあな気持ちだったんで、ああ、なんだかなあな味噌になりそう…って思っちゃって(笑)教会はどこも中高生はなかなか来ないようですね。まあそれも仕方ないですよねえ…。お、そちらも雨、大学生もなかなか来ないんですよ〜☆来てくれて喜ばれてることでしょう〜♪
ブルー・ブルーさま
2011/10/30 16:46
そう〜気は心〜心まで仕込んじゃうんです〜。渋柿…あ〜っ期待してる〜〜〜(笑)うまく行ったらね♪祈っててくださりませトトロの前はくじらさんて!(笑)まあ…悪者というか…通りかかったメデューサでやられちゃうとこがちょっと笑えますから…通りかかりのメデューサには気を付けたほうがよいかも♪ラジオ体操ねえ…動機はどうあれ!参加することに意義がある!ということかな♪
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2011/10/30 16:51
カビるのが怖くて手を出さなかった干し柿ですが、全然カビなかったので嬉しいです〜。冷凍して、ちょっとチルドで食べるのが美味しいと勧められてるのですが…♪お、寒くなると星空が綺麗ですか?北海道もそうですね。冷えるとこってそうなんですね。木々の間から見える星、綺麗だろうなあ…ぜひミラ見つけてみてくださいね♪
komichiさま
2011/10/30 16:54
ははは、そうそう、味噌一丁上がり(笑)なんだかんだとうちは暇ですから…対応できるんですけどね♪干し柿、釣るしっぱなしでも出来るそうですが、揉むと半分の期間で出来るそうで、早く食べたいこりすはモミモミです〜。甘酒、そうですよね〜!薄めると水っぽいし、そのままじゃ甘すぎるし…だいたいワタシは麹の香りが飽きちゃって、慣れ親しんだ酒粕の甘酒が飲みたいんです(笑)おお〜流星群見たことありますか!楽しいですよね!たしかに防寒服着ないと…もうサムイですね☆彡
yoshiさま
2011/10/30 16:58
ん?干し柿は本州だとカビて失敗する?・・・のか?四国でも松本でも結構普通に干し柿作ってる気がするけど・・・・難しいの?

そういえば、干し柿なんて長い事食べてないな。

けいつ〜
2011/10/30 23:42
こんばんわ
豆味噌って豆と塩で作るんですよね。
難しいって聞いた事があるんですけど、でも今、自家製で味噌を作るところも少ないから凄いですよ。

干し柿って、僕の中では正月うちの亡くなった両親が食べてました。
でも、秋の食べ物ですね〜。

この時期の天体観測。寒さ考えるとギリギリなんでしょうね。
オリオン座流星群はチャンスかと思いきや、相方曰く、普段の行いが悪いかららしいのですが、大雨で見られずじまい。
新月と夜に極限は確かにチャンスなんだけど、晴れたら放射冷却になるし
ブルースカイ
2011/10/31 00:45
本州だと…というか、北海道の秋は乾燥して寒風が強く干物に適してるんですよね。本州だと今時期は難しくて、やはり晩成柿で遅くにやらないとカビの可能性が大なんです〜。だから多分もう少し遅くなればどこの家でも出来るんだと…。北海道だとこの時期過ぎたら干してたら凍っちゃいますからね(笑)干し柿、中国ではやらないかな・・・食べるものたくさんありますもんね♪
けいつ〜さま
2011/10/31 07:41
そうなんです!しかも豆味噌は2年かかると言われてます(1年でも良い)。すごく美味しいとかでぜひ作ってみたいんですが豆麹をつくってるとこがなかなかないんです✩干し柿、今作って、やっぱ正月に食べるみたいですよ。昔はこうやってモミモミするとかしなかったし、それにやっぱ干し柿にはまだ時期が早いので、もっと遅くに干して1ヶ月くらいたったお正月が食べごろだったと思われます♪秋は秋雨前線ですか?雨が多いですよねー。晴れたら晴れたで放射冷却✩山口はともかく北海道の秋の寒空は身にこたえますからねーーー☆
ブルースカイさま
2011/10/31 07:44
こりすさん、こんにちは
味噌作り、出だしから調子が狂いましたね。
>仕込む作り物ほど気持ちよく作りたいものです。
これは、言えてます。作る人の気持ちが、その物にも伝わると思うのです。(お酒造りだってクラシックを流すと美味しいお酒が出来上がるというのですから。穏やかな気持ちで作業出来ると、仕上がりも、優しいまろやかな味になると思いますよ。)
出来上がったお味噌を戴く度に、この日の事を思い出すでしょうね。(笑)この味噌を作る時は、あんなことがあった・・・みたいな感じで。(笑)

干し柿は、気温が、まだ高い時は、控えていた方がいいと言いますね。姉が、昨年、ちょっと早い時期に吊したら、カビがきたそうで、今年は、ちょっと遅めにしょう、と言ってましたね。カビが来ないように、熱湯消毒や焼酎で消毒される人もいるみたいだけれど、私は、干し柿は、頂くばかりで、やったことはないです。(^^ゞ
こちらでも、柿は揉んでいますね。柔らかくて美味しくなるとか言って。

冬の空は、流星群が目白押ですが、寒いので忍耐が要ります。一時間半が限度です。(笑)
kirari
2011/10/31 11:59
こんにちは〜♪
いろいろな手作りで忙しいですね。
大分前に渋柿はあげるし干し柿の作り方も教えてあげるなんて・・・
言われた事がありました。
でもノーサンキューしまして、こりすさんの干し柿を見ていると
あの時に一度は経験するのでした(反省です)
これからの時期、夜空を見ると星がとても綺麗ですね
ミモザ
2011/10/31 12:15
お〜お酒造りにもクラシックですか!なるほど〜。お酒なんか特に繊細そうですもんね。出来上がった味噌、作った時のこと思い出すでしょうね〜〜!まあうちは一年寝かすので一年後ですが…まあこういうのも面白いですかね(笑)干し柿、そうなんです!本州でももうちょっと寒い時期に収穫してやると良いみたいですね!干し柿はやはり揉むんですか、確かに柔らかい干し柿は美味しいですね!あんぽ柿とか大好きなんです♪冬の空、それでも1時間半〜〜〜!さすがkirariさんです〜♪うちはたいてい30分かな…(笑)
kirariさま
2011/10/31 17:55
ワタシ普段の料理とかじゃなくて、保存食とかそういうのつくるのが好きみたいです〜(笑)渋柿、あるとこには山ほどありますものねー。梅やビワなんかもそうですけど、人の家の庭を指をくわえてみているこりすです☆確かに干すだけだし、できあがりはすっごい美味しいのでおすすめですよ!売ってるのはけっこう臭いがついてたり固かったりするんですけど、手作り干し柿はほんとに美味しいです〜!冬の星空はほんとにキレイですね〜♪
ミモザさま
2011/10/31 17:59
味噌に干し柿に甘酒と、冬篭りの支度のようにも見えてしまいます。
桃源児
2011/11/01 08:42
そうなの、そうなの(笑)もう冬ごもりしなくてもよい南国山口なんだけど♪でも冬ごもり支度って楽しいんですよねいつドカ雪が来て封鎖されても大丈夫!なのに、雪は降らない…(笑)
桃源児さま
2011/11/01 16:50
干し柿は昔はよく食べたものですが、最近は軒先にぶら下がっている姿もあまり見かけなくなりました。
たしかにカビが出やすいので、風通しの良い二階に干したり焼酎で殺菌したりしながら干したいたようですね。

これから星が美しい季節になります。寒さに耐えながらも美しい星に見入ってしまいます =^_^=
よしお
2011/11/02 08:09
そうなんですか、干し柿も昔ほどは作らなくなっちゃったんですね。大量に渋柿がなってるのにもったいない〜〜〜☆木を持ってないうちからすると、持ってる家は、柿でもびわでも梅でも…取らずに放置ですね…あ〜ん欲しい〜〜といつもよそのお庭の木を指をくわえて見ているという…(笑)冬は星空がにぎやかですね。札幌もキレイな星空だったけど、もう死にそうでしたよ♪その点こちらは死にませんから…
よしおさま
2011/11/02 09:17
こりすさん  こんばんHA
色々と、着実に準備が進んでいるんですねぇ ♪
エライッです
って褒めれば、こりすさんちの 甘酒 ”食べ”られるかな?  ww
雨漏り書斎主人
2011/11/02 22:32
そうなんです、ほとんど冬がない山口なのに、着実に準備が(笑)雨漏りさんは麹の甘酒嫌いじゃないかしらん?甘酒って送れるのかなーー
雨漏りさま
2011/11/03 05:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋のお仕事、ぶつくさ、ミラ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる