こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 社長職的育児?と旧約聖書とおいも

<<   作成日時 : 2011/10/10 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 25

今月より、シュタイナーの土曜学校@山口、始まりました。
画像

@山口、というか、@うちと友達・・・(笑)
久々のにじみ絵でした。
学校では「濃く書けと言ったから、紫でキリンを書いたらやり直しになって、
可愛いと思ってピンクでキリンを書いたら先生に変な顔された」と言ってて、その後どうなったかと
思ってたら、またまたやり直しになって、「やり直しさせられるからうさぎにした」と。
え!!!問題はきりんじゃなくて色なんだが・・・と思って、それでどうしたん?と聞いたら
まだ書き終わってない(下書きだけ)と・・・どうなるのか・・・
そういう問題もなく、ここでは楽しいひとときを過ごしてくれていれば良いのですが・・・♪

しかしなんですなあ。今まで一日中一緒にいたでしょう、入学すると睡眠をのけば5時間ほど?
最近は宿題も早く終わるようになったんで、そのあと遊びに出ちゃったりするとほんと3,4時間。
どんどんチビがわからなくなるなあ〜。まあ仕方ないけど。
シュタイナーで、一日の終わりに、なんの先入観もなく、ジャッジもなく、一日の子供の様子を
ふりかえる、というのがあるんだけど、3,4時間じゃあっという間もいいとこなんですよねー。
これからチビが家を出るまでの間。あと最低でも10年くらいかなあ、自立していくというか
親から離れていくというのに、親はそれをさせつつも、放置あるいは人任せにもしていてもいけないという、
大事な案件以外ははんこ押しだけの社長職のような育児になるのね・・・(笑)

旧約聖書の勉強会に行き始めました。
なんというか。
「暇だから」というのは、なんともバチあたりで、なおかつそんな理由で教会の勉強会に
行くのは、あまりに動機が不純すぎて行ってなかったんだけど・・・
あまりに暇で(結局それか・笑)
もうひとつ勉強会は前から行ってたんだけど、旧約聖書の方も行く事にしました。
つい先だって、白雪姫も間違って覚えていた、という事もあり、梅雨時期にはチビにノアの箱舟も
話していて、まさか間違ってなかったよね・・・と不安になったのもあり・・・

さて。文化人類学者が確認した面白い事実があります。
19世紀のエスキモーは氷の上で、 なんと全裸で寝てたそうです!
ところが西洋医学が導入されて、
「そんなことしていると凍傷になっちゃうよ。」
と、警告された途端に、 凍傷になりはじめたというのです。
肩こりなんかも、それにに準ずる言葉がある国では肩こりの人が圧倒的に多く、
アメリカ・ヨーロッパなどでは全然いないとか。
旧約聖書といえば最初にあるのが「創世記」
 神は言われた。
 「光あれ。」
 こうして光りがあった。(第1章3節)
こうして、光も凍傷も肩こりがあったのかなあ、と。言葉はスゴイね。
思考は現実化する、とか言語が思考を決定するとか(文化的思考)
「光あれ」も、みんな言ってることは同じかな、など・・・グローバルに過ぎるかな(笑)
                     (星の創造中。ミケランジェロ)
画像

また、ワタシ自身4日の難産の末体力果て帝王切開で出産したという経験がありますが、
「そもそも出産は痛いものではない」という考え方もあるんです。
例えば動物の出産シーンなど、痛がって声を上げている動物っていませんよね。
それと同様に、じつは人間だって痛くないはず、と提唱している医師もいるのです。
「それは不安という心が生み出す幻想だ」と。
「Fear(恐れ、不安) ⇒Tension(緊張)⇒Pain(痛み)」というもの。
「お産は痛いものだ」という不安や恐れの気持ちがあると、体は緊張しますものね。
それにいつ始まるかいつ終わるかまったく予想できない不安。こういうのがなければ
痛みはなくなるというわけです。まったくもって納得です。
あとは病院の分娩台など(ワタシ乗る暇もなかったけど)かなり不自然な出産体制ですね。
これなんかも、へびにそそのかされてりんごを食べてしまったエバに神が
 お前は、苦しんで子を産む。(創世記 第3章16節)
そう言ったその時から、痛みは始まったんじゃないかと・・・
神さまも罪作りな・・・って…最初に罪を犯したのは人間か・・・(笑)

教会の子ども会でいも掘りがありました。
すご〜い豊作!ひっぱったら、ドでかいのやらなんやら10個ほど連なってて・・・スゴイ。
画像

山口に来た頃、旦那に「おいも買ってきて〜」
で、「あらっこれさつまいもじゃん!おいも買ってきてって言ったのに〜」
旦那曰く「こっちでいもったらさつまいもよ」と・・・いう事がたびたびありましたなあ(笑)
画像

ワタシの収穫はいものくき。これは山口に来て始めて知ったもの。
皮むくのが、面倒で、また、楽しい(笑)
他のお母さん達にはそのあたりが不評で、収穫してたのはワタシだけでした・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
こりすさん、愛ちゃんはきっと、ことに捕らわれない大物になる予感がします。
はんこ押しだけの社長って僕のことですね。失敬な(笑)
確かに先入観に支配されて生きているのは人間だけなんでしょうね。
昨日は青森県中を走り回ったから疲れたと思いながらホテルに入ったら、疲れたと思っただけで疲れてしまって、ご飯も食べずに夜9時まで寝てしまって慌てたこと(笑)

2011/10/10 07:39
映画ランボーのなかで、スタローンが肉体的な痛みは忘れることができるが、精神的な痛みは忘れることはできない・・・みたいなことを、言っておりましたねえ。
(脇腹を銃弾が貫通したあとでの発言でした)
そうか!と思って、四十肩で動かすと痛い右肩を動かして・・・

 もんどりうって 悲鳴をあげた わたしは ふつうのおじさんね!

痛みは 文明 と みつけたり (-。-)y-゜゜゜
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2011/10/10 08:07
いものくきって、食べられるのねぇ。
知らなかったです。
茹でてゴマ和えとか?
>四十肩で動かすと痛い右肩を動かして・・・
私、やっと治りつつありますよ、高忠さん。
横レス、m(_ _)m
ブルー・ブルー
2011/10/10 14:33
大物って…紫とピンクのキリンですか(笑)まったく…どうしていいものやらはんこ押しだけの社長、まさに達さんを思い浮かべながら…(笑)けど達さんの場合はんこ押しも任せてるでしょう、大事な案件とはんこ押しのためだけに会社(自宅)にしばられてるワタシの可哀想なこと♪疲れた、なんていうのも、言ってしまった途端疲れますよね。でも9時まで寝ちゃったなんてほんとに疲れてたのでは☆その後慌てて外に出かけた達さんが目に浮かびます♪
達さま
2011/10/10 15:19
おお、ランボーも良いこと言ってますね。わき腹に銃弾を受けてってのが常人と違いますね(笑)もんどりうって悲鳴…(笑)って…ホントに???痛いんですねーーー☆痛みは文明!これこそ名言♪四十肩もブルー・ブルーさんによると治るようですよ〜〜〜
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2011/10/10 15:21
えっホント?いものくき食べるのは西日本じゃ常識なのかと思ってました〜(笑)ワタシも今回の芋ほりでやっと分かったんだけど、茎って、葉っぱと枝?の間の細いとこでした。地を張ってる方の茎?は硬いんだとかで。炒め煮にして食べました(これ以外知らなくて…)ゆでてゴマ和えも良かったかも♪肩、良くなったみたいで良かったですね!!!
ブルー・ブルーさま
2011/10/10 15:24
日本で一番最初に肩こりを言い出したのは、あの夏目漱石さんとか、物書きな人が目を疲れさせ、そこから肩こりになるみたいですね
一頃、百均の眼鏡でPCやって頃には私も珍しく肩凝らせていました
芋のツル、四国でも食べてなかったですよ・・・ただ、最近また見なおされてきてるのか、いつもの野菜の直売所では売ってました
こりすさんの出産は4日もかかったんですか・・
私はさほど痛みもなくて、ただその分、気張ることもできず最後は吸引器なんてものにひっぱって貰ってのお産でしたo(^▽^)o
風子
2011/10/10 16:41
もの書きな人には限らないのですが・・変な書きまわしになってしまいました・・
風子
2011/10/10 16:42
こんばんは〜♪
19世紀のエスキモーのお話や肩こりのお話が面白いですね。
私は元気印なので病院に行くのは健康診断だけですが
病院の中に入った途端、血圧が上がってしまいます(>_<)
いもの茎って食べられるのですね。
何となく栄養がありそうです。
ラブちゃんの色遣いいいですね(^^♪
ミモザ
2011/10/10 21:59
こりすさんへ
サツマイモの茎は戦時中は全国で食べていましたよ。葉も確かおしたしでたべた覚えがあります。サツマイモ今年はバケツで作りましたがヤセホセでした。シュタイナーのこと良く出てきますが、はずかしながらどういうことかわかりません。教えてくだされば幸甚です。
ひょうすけ
2011/10/10 22:59
せいママは陣痛は痛かったけど
分娩台に乗った瞬間にやっと力めるから
安心したと言ってました。
陣痛の間は痛い様子で何度も看護師さんを呼んで
最後には注意されてしまいましたけど・・・。

キリンの色が違うって先生も発想力を
根底から潰しにかかる物なんですね
ヒマワリを見てチューリップだと言う人が
私は好きです。
私も絵が好きで通信教育の油絵を
やったのですが
色を勝手に変えないで下さい
配置を変えないで下さい
参考の絵に無い物を描かないで下さい
遠近法を無視しないで下さい等
と言いたい放題書かれ4回コースでしたが
3回までは我慢したけど最後は辞めてしまいました。
私が悪いのでしょうか?今も間違って無いと
思い続けてます。
せいパパ
2011/10/11 07:21
おお!夏目漱石が肩こりと!でもほんと物書きがいちばん肩こりそうですよね!うちの親は目が疲れるととたんに肩こりになってましたね。私は肩はこらないんですが首がこる?んです〜これもなかなかキツイです☆いものツル、四国もですか…福岡もしないみたいだし、山口近辺だけなのかしらん。お〜吸引ですか、友人も吸引でした…大変でしたね〜。ワタシも風子さんと同じかなあ、陣痛はさほどもなくて、だからかえってお産がすすまなかったみたいです。さあ本番、という頃には体力切れで☆15分おきに寝たり起きたりで今日が何日かもわかんなかったです。でもちゃんと生んだ人に比べると、本番の痛さを知らないような気がしてます。
風子さま
2011/10/11 08:20
紫のキリン、ピンクのキリンがやり直し・・・いかにも日本の教育です。なんでやり直しなのか・・・・期待した答え以外は全て間違いという常識にとらわれて、紫のキリンを理解できなかった先生の情けなさに唖然とします。まぁ、こういうことは私の時代も同じでしたけどね。
けいつ〜
2011/10/11 08:21
エスキモーの話とか面白いでしょう!病院に行くと血圧が上がる…病院自体がやや緊張するところですよね〜。いもの茎、ワタシも初めてですが美味しいですよ〜。ふきみたいに皮をむくんですが、これが面倒なようでけっこう楽しいです!色遣い…チビは入学してからずっとそんなだったんで、でも先生も特に注意してなかったんですよ、でもこれが写生大会だとどうなるのかな…と心配してたのは的中でしたが、まさかやり直しになるとは思ってませんでした(笑)うさぎ、どうなりましたかね♪
ミモザさま
2011/10/11 08:23
おお!みんな食べてたんですね!でも知らない人が多いという事は…ずいぶん忘れられてしまったようですね☆葉っぱはいつもカットされてきてるんです、美味しくないのかな?と思ったりしましたが、おひたしなんかにはできそうですよね!バケツでおいも(笑)我が家の植木鉢でとうもろこしを作ろうとして失敗したのと似てるでしょうか♪シュタイナーですね、日本じゃほとんど認知度低いですが、神奈川、京都、福岡、北海道などに一応幼稚園から高校までの学校があります。シュタイナーさんというオーストリア人の教育思想です。それは深くて確か60歳くらいまで成長の指針というかそんなのがあります。その思想は農業(バイオダイナミック農法)や建築にまで及びます。独特の思想感で…まあワタシ自身、シュタイナー教育で育ちたかった!と思ったのもあって、エゴですがチビに押し付けております
ひょうすけさま
2011/10/11 08:31
いや〜陣痛は痛いですよ!(笑)確かにいきんじゃダメ!っていうわれるのは辛いですね☆せいママも頑張りましたね〜見ているせいパパも大変でしたでしょう。先生ね。そうなんですよ、ワタシもまさかやり直しさせられるとは思ってなかったです!さてその後うちのチビはどうしたんでしょうねえ…。それにしても通信教育もひどいですね!!!みなと同じ絵を描け、ルールに従って絵を描けということでしょうか、それで楽しめるのでしょうか。まったく意味が分からないですね!
せいパパさま
2011/10/11 08:35
そうなんですよね〜ワタシもまさかやり直しになると思ってなかったです!だって今までもそういう子供いたでしょうにね!?最近は日本も個性を認める方向に言ってるように感じでましたが、我が校ではまだまだ…といったところでしょうか…☆結局昔から何も変わってないって感じですね。みんなと同じじゃないとつぶされるって社会を早々と教えられた感じでしょうか(笑)
けいつ〜さま
2011/10/11 08:38
こりすさん、時間の余裕が有りすぎる?
カソリックのこと良くわからないけど、旧約、新約聖書の決定的な違いは?
そのための勉強会?頑張って習得してください。

北海道は、ジャガイモですよね。サツマイモの茎は、食べてましたよ。
yoshi
2011/10/11 14:50
あはは、また難しく考えすぎてますかね(笑)ほんとに時間ありすぎです☆贅沢ですね★聖書新旧の決定的な違いはまず、イエスさま以前が旧約、以降が新約ですね。新約はイエス様の話と救いや決まりごとが新しい考えになってて、やはり隣人を愛せよを代表するような愛について書かれてますが、旧約は古い古い地球の始まりやら人類の始まりやら…昔昔の話ですね。やはり現代ですから新しい契約である新約をミサでもよく話されるんですが、旧約ってあまり出てこないので、信者でもあまり良く知らない人が多いんです。それで勉強会が始まりました。そう、北海道ではいもといえばじゃがいも!さつまいもの茎、山口はけっこうみなさん知ってますね。美味しいです♪
yoshiさま
2011/10/11 17:18
こんばんわ
この話面白い〜
キリンを紫やピンクで書いたらダメなのか…。
型にハメなきゃだめって感じですかね。
どんな色で書いても、本人が良いと思えばそれで良いのになぁ〜。

僕の場合無宗教なんで、もし丸一日暇ならどうしようかと思って読んでました。
今なら、カメラ持って一日色々な写真を撮りに行くかな?とか、
それとも、ぶらぶら当てもなく旅に出るかな〜とか、色々考えてました。

出産の事はさすがに男にはその痛みとかは判らないですが、
うちの母親が、死ぬちょっと前かな。二人で話をしていて、
僕を産む時に、痛いー!死ぬー!!殺せ!!!と叫んだそうです。
43歳で初産だから無理もないんでしょけどね。
そんな事を思い出しました。
ブルースカイ
2011/10/11 20:46
あはは、面白かったですか♪学校ねえ…ワタシもまさかやり直しになってるとは知りませんでした…そういう子、今までもいたと思うんですけどねえ、やり直しさせてきたんでしょうねえ…☆ワタシも以前は無宗教でしたねー。その時はやっぱり近いにしろ遠いにしろ旅ですねよね。ワタシは旅先で宗教に出会ったもんで今日にいたっておりますが♪出産の痛み。ワタシは本番前に体力切れでしたので、ほんとの産みの苦しみって体験してないんだと思うんですが、分娩控え室で待ってる間、どんどんいろんな人が分娩室に入っていくんですけど、痛みにたえきれなくて帝王切開をのぞんでやった人いましたよ。死ぬ〜といいながら産むワケですね〜可愛くないはずがないですよね♪
ブルースカイさま
2011/10/12 06:59
個人的にはキリンの色はピンクでも黄色でも緑でも、その人の目に映った色なんだから構わないし、その感性を大人の常識で塗りつぶすことの方が怖い。
旧約聖書はもう20年ぐらい前に一度読んだままですねぇ・・・もう一度読んでみるかニャ(^。^)
宗教は心を映す鏡みたいなものだと聞いたことがありますが、白雪姫の継母が“本当のこと”をいう鏡に腹を立てて、毒リンゴで殺そうとするシーンなど、人間の罪の深さを知らされますね。お話って奥が深いです。

シーザーがこの方法で生まれたから「帝王切開」という説があるそうですが、昔は母親の命と引き替えに子どもを生むということだったんでしょう。ちなみにうちの子どもも帝王切開で、この世に飛び出てきました =^_^=
よしお
2011/10/12 07:51
ほんとですね、「何が大事か」この先生は人と同じという事や常識というのが大事だったんでしょうか…怖いですよねえ…ワタシもまさかやりなおしさせられてるとは思ってませんでしたよ〜☆旧約聖書、読まれましたか〜〜〜!なかなか読めませんよ!本当の事を言う鏡に腹をたて…この「感情」こそが人間ですよね…そしてそれが大変な事になったりして…やっかいですね(笑)ちなみに「おはなしの知恵」では、魔法のナントカを持つ人に純粋正義な人はいない、とあって、はっとしましたね〜(魔法のナントカとか羨ましいと思ってたので・笑)帝王切開の帝王はシーザーでしたか!シーザー出産だあ♪って…ローマの医療技術に脱帽ですね!ひと昔前は日本でも命がけな出産でしたよね〜。
よしおさま
2011/10/12 08:03
サツマイモの葉の方の茎もキンピラなどで美味しいですよね。
ズイキや芋がらとも違う感じで良いです。食用に地上の茎だけを栽培しているエリアもあったような記憶もあります(間違っていたらスイマセン)筋取りの手間が大変だけれど、そのひと手間が料理の心という気もしますね。☆ゑ
ゑこう
2011/10/13 09:52
おーずいきも食べますか!以前九州の野菜ボックスにずいきが入ってたんですが、味も分からないのでどうしていいか分からず人にあげちゃいました。芋がらは食べた事ないですねー。いずれも九州的野菜なイメージですが…九州に行かれた時に食べたのかしらん♪筋取りの手間、やっぱイスに座ってドッカリやる仕事ですねー。イギリス人がじゃがいもの皮をむく感じで…(笑)
ゑこうさま
2011/10/13 16:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
社長職的育児?と旧約聖書とおいも こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる