こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 童話とメルヘン、栗拾い

<<   作成日時 : 2011/09/24 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 32

チビが小学校にあがって、毎日退屈で死んじゃいそうなこりすです☆

家も小さいから掃除もすぐすんじゃうし、する事ないし、夏休み冬休みのあるバイトなんかないし
お金にならなくても良いから内職でもしようかと思ったら、イマドキ内職ってあんまりないんですね!
なんかよくテレビで紙で作ったお花ダンボールひと箱100円とか箸の袋詰めダンボールひと箱いくらとか
やってたような気がするんだけど・・・もう毎日することがなくて退屈。けっこう深刻なんですよ☆

さて。しらゆきひめと七人の小人たち。
画像

きゃわいい!どうして昔の絵本って可愛いのかな〜♪
↓↓↓この本も、しらゆきひめ…同様衝動買いです(笑)
画像

シュタイナー教育では8歳くらいまでの子供にはメルヘン、特にグリム童話なんか推奨してます。
メルヘンは子どもの魂の栄養になると。メルヘンすなわち根源的叡智、なのだそうです。
日本や世界の昔話の中にはそれが含まれているものが多く、特に各国に伝わっている神話、
そしてとりわけ「グリム童話」ということらしいんですな。
しかしですね。
この「しらゆきひめと七人の小人たち」を読んで初めて知ったのだけど、
お妃さまはいきなり毒りんごで殺さず、腰紐を絞めたり毒の櫛を使ったりしてる!
それに王子様のキスで生き返らない!
お妃さまは踊り死にさせられている!
私の知ってる王子様のキスでよみがえる白雪姫は、ディズニーによって
書き換えられたものだったのである〜〜〜〜!(ってもう周知の事実???)
大人向けに本当は残酷なグリム童話のようなタイトルで出回ってるのが、いわゆる「原作」なのか
どうかは分からないけど、「原作」は、調べれば調べるほど、残酷なのであった。
七人の小人はそもそも泥棒だし・・・
王子さまは死体でも良いと白雪姫の死体を飾ってしばし愛でている始末☆

基本的に、シュタイナーでは残酷であるからと言って作り変える様な事はしません。
子供はこうした場面を、大人が考えるような残酷な描写としては捉えないそうだからで、
子供はその場面の残酷さではなく、その背後の根源的叡智を、無意識的に受け取るから、と。
昔話ってどこの国でも比喩を通して創られた話で、グリム童話の場合はグリム兄弟が編纂したという事。
しかし編纂した時にはすでに改変されていたらしい・・・
そもそもの、ほんとの、「原作」とはすでに「原作」の段階で違うんだという・・・もうなんなんだ・・・
赤ずきんちゃんはぺローによって相当変えられてると言うし・・・
赤ずきんちゃんも・・・
そもそもは、名もなく赤ずきんもかぶっていないただの少女で、家にいたオオカミに再度だまされ
おばあさんの肉と血を食べてしまうわ、その後、服を一枚ずつ燃やされて布団に誘われ、
最後に食べられてしまうという!!!これは・・・シュタイナー的に、メルヘンなんだろうか???
でも、この間の毎月一回の土曜クラスで、どうやら「自立とナントカとナントカ(笑)を育てる話」をして
子供に絵を描かせたようで、チビも「今日はこれを書いた」と、いつもと違うというので教えてくれたんだけど
お墓があって、「お墓?」と言ったら「だって死んじゃったのよ」とか言って、むむ〜私なら死んで
お墓がどうのこうのって話、しないだろうなって、これって単純にワタシの無知なる過保護だなって
思ったりはしたんだけど。難しいな、シュタイナーとメルヘン・・・

去年行って、栗は美味しかったし、おばちゃんたちの雰囲気が良いので、
今年も栗拾いは北野栗園にしました。
画像

買取の段階で虫食いはよけてくれるし、焼き栗も美味しいんです。
ここはバーベキューもできるので、ランチはバーベキューにしました。
画像

肉魚のないバーベキューって、ほんっと面白くないです。
なので、チビもワタシもバーベキューが嫌いです(笑)しかもバーベキューでの焼き栗禁止だし♪
退屈一家のこりす家は栗拾いシーズン初日にきてしまったので、どのいがぐりも青々としてます。
青いいがぐりを見てると、SFのような…なんだってこんな事になってしまうのか・・・不思議でなりません☆
キモくて、アップで撮れません…
画像

収穫も500gぽっち。栗ご飯と、おやつで茹で栗する程度でしょうか。
画像

なので、チビのおもちゃ用にくりチップと飾り用のいがくりを拾いました。
くりチップっていがぐりの中で淘汰されちゃって押し込められた栗のなれの果てです☆
画像

ほんとは、今年は「ぽろたん」という、渋皮がぽろりんと簡単に剥けるという画期的な栗を
拾いたかったんですが、県内ではまだ収穫が無理なようで・・・残念☆
桃栗三年…というワケには行かなかったようです☆
画像

ワタシははちみつを普段食べないわりに大好きで、家でひとはこ飼いたいと思うほどである。
なのに「栗園」で養蜂しないとはナニゴトデアルカとおもうんですよね〜。
リンゴ園だったらなぜりんご蜂蜜を作らないのか・・・
だってりんご狩り栗狩りのときはもう蜂はいないし〜。
それだけ難しいって事なのか・・・☆
特に栗蜂蜜は腸内の殺菌作用、軽い収斂作用、細菌消毒、血行促進作用等効能があり、
胃腸の弱い人には良いそうなんです。消化剤と仲良しのワタシはぜひ食べてみたいんですよね〜。
色はやや黒っぽくて、はちみつのくせに少し苦目なんだそうです。
シュタイナー医療では、花粉症対策に毎日小さじ一杯なめる、というのがあって、
そういうのなら続けられるかも、というか、毎日日替わりでいろんなの食したいこりすでした♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
こりすさんはチビちゃん依存症気味なところが多分にあるから、小学校に通うようになって退屈しているだろうなと思っていたら、やっぱりねぇ
しかし、シュタイナーって何でも定義付けたがるところが面白いですね。

2011/09/24 06:31
そうなんですよ〜もう毎日退屈で脳みそがうにになっちゃいそうです(涙)その定義づけるシュタイナーも、適当なところに子供を預けても良いってワケじゃない定義づけなので(!?笑)仕事もなかなか見つからなくて☆この暇をなんとしてくれるかっていうのが目下最大の問題なんです
達さま
2011/09/24 09:01
日本の童話や童謡も実は恐い話が隠れていますよね。
グリム童話も然り。
私は、子どもが小学生になってから、トールペイントを習い始めましたよ。
ブルー・ブルー
2011/09/24 09:24
あちらの童話は、オリジナルを読むと 人間不信になるというか、人生信じられるのは自分だけだと教えているというか…
日本だって ここにはこんな妖怪がいて・・・ってのは、物を大事にしなさいとか、自然をないがしろにするなとか・・・あれ、ノッペラボウ な むじな って、

 何を 諭しているんでしょう・・・ 
    ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘ 撤収 
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2011/09/24 10:23
今も内職はあるにはあるみたいですが(さがせば)、内職は単純作業の繰り返しでお金にもならないし、かえってストレスが溜まるかもですね・・
そういえばあの頃は、ミシンをひっぱりだしてコモノを作ったり、紙粘土や、パッチワークなんてことも暇に任せてやってました
栗拾いも行きました・・
童話とかも、あれこれ塗り替えらてもいるんですね・・あのクレオパトラも絶世の美女説も、後年、付け加えられたもので実はさして美女ではなかったとか・・o(^▽^)o
風子
2011/09/24 10:33
そうなんですね、結局キスでよみがえる白雪姫とか怖くないやつは後で怖くないやつに書き換えられてからなのデスね〜☆あ〜ビックリした。あの本当は怖いグリム童話とかあんまり興味なかったんだけど読んでみようかしらん、退屈だし(笑)習いものも、すぐ考えたんですよー。でもテニスはアウトドアしかなくて(インドアしかやった事ない)乗馬は車がないとチビが帰ってくるまでに帰って来れなくて、マクロビは土曜日で…と…(涙)
ブルー・ブルーさま
2011/09/24 11:46
童話って読み解く?深読み?すればするほど怖い…というか、読めなくなりますね!なんだかシュタイナーからかけ離れているようないないような(笑)日本の物語はそんな感じがしますね!でもやまなしとり、だったかな、さっぱり人のいう事聞かないんですよね(笑)コレはいいのか…と思いながら読みました(笑)ところでノッペラボウなむじな?と、思ってノッペラボウのWiki見たら超怖かった(涙)(笑)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2011/09/24 11:57
おお〜探せばあるんですね!ちょっとやってみたい気もしてたんですが、それでかえってストレスになってしまってはイマイチですね☆この暇をどうつぶすかが目下最大の難事です〜。あは〜クレオパトラ、そうみたいですね!白雪姫も王子様のキスで目覚めるなど、物語も人も美しい方に書き換えちゃうんですね(笑)
風子さま
2011/09/24 12:10
毎日退屈で死にそう・・・羨ましい話です。(笑)内職は・・・見つけるのは難しいですかねぇ。人づてで紹介されたりしますからねぇ。

うちの元カミさんは毎日会社から持って帰ってきて内職してます。斡旋しますか?(笑)納期とか厳しいから楽な仕事でもないですよ。それにヒマつぶし・・・的なもので大したお金にもならないです。

童話、メルヘン・・・・まぁねぇ・・子供に絵本で読み聞かせる話としては美談の方がいいですねぇ。ある程度大きくなれば、物語、小説と受け取れるようになるのでは。本当は残酷なグリム童話・・・だいたいヨーロッパの中世って残酷じゃないですか?・・・って、日本も戦国時代は同じか。時代が流れて人の生活や考え方が変わってきたのなら、童話の内容も変わってもいいじゃないかなぁ。
けいつ〜
2011/09/24 13:05
シュタイナーとメルヘン
良い教育題材とは思えませんが。
ふふふ
今日もスマイル
kawazukiyoshi
2011/09/24 13:36
こんにちは〜♪
私も残酷なグリム童話を読みました。
何だか恐ろしくなる事ばかり書かれていて読んでいると
夢も希望もなくなりました(>_<)
栗拾いに行ったことがなく、山をバックに空気は良いし
楽しそうですね。
ラブちゃん大喜びだったことでしょう(^_-)-☆
ミモザ
2011/09/24 15:32
こりすさん、こんにちは
今まで、いつも一緒だったので、時間を持て余しているのですね。学校の役員とかは、されなかったのですか?
役員は大変な点もあるけれど、お友達がたくさん出来て、また、違った趣味などを見聞きでき、楽しい時間が持てるのではないかと思うのですが・・・
ご近所にお友達を作って、手芸など一緒にするというのもいいですよ。団地に住んでいるとき、お隣の方が箱作りの内職をされていましたが、家は散らかってお金にならないと、ぼやいてましたね。

栗拾いはしてませんが、拾った栗を昨日、田舎の姉に貰ってきました。甘くて美味しかったです。
>渋皮がぽろりんと簡単に剥けるという
へぇ〜、こんな栗があるのですね。
kirari
2011/09/24 16:51
退屈が羨ましいなんて思ってないくせに〜☆ほんとすることがなくって退屈です。お金にならなくても内職しようかしらん。あればですけど…☆グリム童話、白雪姫なんて原作じゃなくてやはりディズニーの脚色した方はキレイですよね!時代とともに童話も変わるってありかも…ましてそれが美しい方ですしね!昔から言われてる格言なんかも、良いのと、今ではもう通用しないのと、いろいろありますもんね。あ〜退屈(笑)
けいつ〜さま
2011/09/24 17:59
あははっ良くないですかね、この恐ろしい原作を言うのはどうかと思っちゃいますね(笑)かと言ってディズニー編なら良いのか…今度確認します
kawazukiyoshiさま
2011/09/24 18:01
お!読まれました?う〜ん夢も希望もなくなる…読みたくないですねえ…夢も希望もあるディズニー版白雪姫なら良いでしょうかね?っていうかもう白雪姫やめようかな(笑)栗拾い、したことないですか?栗の木は一応あるんですかね?ありますよね、山口でもちょっと寒いエリアに栗園があります。けっこう楽しいですよ〜、チビも大好きです♪
ミモザさま
2011/09/24 18:03
そうなんです…。役員は、幼稚園にいた人たちは「早いうちにやった方が良い」という事と内容までみなさん把握してるようで、あっという間に決まってしまいました(笑)でもワタシはもちろん情報もなかったし小学校入学したらどんなのかさっぱり分からないのでするつもりもなかったんです。実際けっこうヘマしてて、チビにゴメンね〜っていう事がママあります(笑)でも趣味でも内職でも何かしないと、脳みそが溶けちゃいそうです〜〜☆ぽろたん、山口でも何年か前から植えてて、毎年今年は出来たか確認するんですけど、なかなか栗狩りが出来るほどじゃないみたいで…。すっごく楽しみなんですよ♪だって皮が渋皮ごとぽろり〜んって取れるというのですから!!!
kirariさま
2011/09/24 18:10
チビちゃんが小学校に行くようになって、こりすさんは昼間の時間が退屈になってしまわれたのですね。。こちらのシュタイナーに通っている小学生のお母さんたちは車で遠くから送り迎えの方も多いので一旦帰らずに、学校のそばの人の家などで過ごしているようです。さまざまなワークショップなどもされて忙しそうにしています。。
今年はこちらの栗も遅いのかあまり見かけません。
そろそろ栗の甘露煮や栗ご飯をしたいのですが…まだです。。
komichi
2011/09/24 21:55
こんばんわ
小さい頃、童話とか日本昔話のような作品、ほとんど読んでもらった記憶がないんです。
両親が忙しかったのか、それとも本人が嫌いだったのかは今となっても記憶もなく不明ですが、後で見て知る童話とか多いんですよ。
日本昔話も童話も、冷静に考えて見ると結構残酷な最後になっている事が多いですよね。
登場人物が途中で死んだりもしてますし…。
でも、その部分が記憶にあまり残らないような作りになってるのは言葉の魔術なのでしょうか

札幌も栗が落ちたりしているんでしょうけど、近所に栗林とかないんですよね。
昔、小樽に住んでいた頃は、日本最北限の栗林に拾いに行ったのに…
ブルースカイ
2011/09/24 23:20
おお、山口では隣の市にシュタイナー幼稚園があって、やっぱり山口から通うと家に帰れないので園の仕事頑張るみたいです。今小学生で土曜クラスでチビが通いますが、ランチとかで時間つぶす感じですね。ワークショップまであって良いなあ〜、さすがです♪栗、山口は厚保栗が有名なんですけど、早生というのもあり、なりも悪かったそうです。今回行ったとこはたわわに実ってましたよ♪
komichiさま
2011/09/25 07:42
ワタシも読んでもらったことはないですが、こじかのバンビとか読み聞かせレコードがあってそれは良く聞きました。本は童話なんかあまり読まなかったですね〜だから白雪姫がこういう話だって全然知らなかったんですよ!!!それにしてもコトバの魔術って良いですね、そうかもです♪栗、北海道にもありましたよね!でも栗拾いって聞いた事なかった…山口に来て初めてです。でも山口でもあまりないんですよね。栗拾いはすごく面白いですよ!
ブルースカイさま
2011/09/25 07:45
グリム童話の原作は残酷とは聞いたことがありますが
本当だったんですね。
違うけど童謡も残酷な歌詞が多いし
わらべ歌は意味深だし面白いですね。
せいパパ
2011/09/25 19:47
子どもが学校に上がった時は、開放感で嬉しかったものですが(笑)
たしかにねぇ・・・野菜だけのバーベキューって寂しいかもしれません。僕は今の時期なら、サンマがあれば何にもいらないぐらいです (^u^)

河合隼雄さんの『おはなしの知恵』は昔話をなかなか面白い視点で解説してある本でためになりますよ。子ども向けのお話って、これからの人生を渡って行くための教科書みたいなもので、現実って残酷なものだと教えるためにも、こういう残酷なストーリーになっているのかもしれません。
よく考えてみると、現実の社会って残酷で冷たいものかもしれません =^_^=
よしお
2011/09/26 01:59
絵本のことはさておいて、栗の受粉は風まかせと聞いたことあります、そんな栗なのに、雄花か雌花に蜜などあるのですねぇ。。。☆ゑ
ゑこう
2011/09/26 02:53
そうなんです〜本当だったんです〜☆童謡、わらべ歌、そうそう!意味深なとこがまた怖いですよね!シャボン玉飛んだとか、かごめかごめとかでしょう?子供が歌うあどけない感じだから余計に怖いです…
せいパパさま
2011/09/26 05:09
開放感ですね、1学期はそれでよくママ友とランチしたもんですが…ああ、退屈です…(涙)夏休み冬休みの問題さえなければバイトもあるんですが…☆サンマ!!そうなんですよ、旦那が今北海道産だからやめとけって…(風評被害ですね・笑・最近は肉より魚の方が怖いと言って)☆「おはなしの知恵」ですね!読もう!残酷な展開はやむをえないのかもしれませんね、世の中良い事も悪いこともあるのに良い事だけ言うのも非現実的ですよね。ただシュタイナー教育で7歳までは「世界は善」という事でハッピーエンドしか話さなかったので、私自身切り替えが出来てないのかも☆残酷、でもそれが良いとか悪いとかのレベルじゃないですよね♪
よしおさま
2011/09/26 05:14
栗、そうみたいですね〜。風まかせであれだけ受粉するんですね〜。いがぐりはたわわに実ってました!それよりゑこうさん〜〜〜カヤックしたんですよ〜(ってチビですが)タイムリーすぎてカンドウしました(笑)今写真を選んで下書き中です♪
ゑこうさま
2011/09/26 05:15
メルヘンに残酷さが隠されているとか?聞いてみないと判らないですね。
栗ご飯、まだ食卓に上がっていないなぁ。オーダーしよう!!
カヤック、上手く操作できたかな?小型のカヤック有るのかな?
岩国は、岸根栗がゆうめいですよ。
yoshi
2011/09/26 15:31
ほほーー愉しみ。この間中禅寺湖で、小学校入り立てくらいの女の子がカヤックの練習していたので、こりすファミリーを思い出しちゃってたのですが、いやぁリアルになってますねぇ(笑)乗馬にカヤック、アイちゃん良い経験して
ますねぇ。うらやましい。☆ゑ
ゑこう
2011/09/27 01:14
メルヘンと残酷、両方あって現実なのかなあなどと最近思うようになりました☆栗ごはん、オーダー(笑)今回は少なかったので栗ご飯は一回だけであとはおやつでなくなっちゃいそうです☆岸根栗ですか、へ〜意外といろいろあるんですね!味比べしたいですね♪カヤック、ふふふ、チビは案外上手に出来たみたいです(笑)小型なんでしょうか、大型なんでしょうか、サイズもわかんないんですけど、名前も、カヤックと思ってるんですけど、レンタル料金にはカヌーと…
yoshiさま
2011/09/27 07:48
そうそう、リアルになっちゃったんですう〜、正夢ならぬええっと正思い出し?(笑)乗馬もそうだしカヤックもそうですけど、出来そうじゃないチビっ子が一生懸命やってるとこってほんと面白いですね(笑)特にカヤックは自然の中でしょう、見てるだけでも感動的でした♪
ゑこう
2011/09/27 07:51
こりすさん   こんばんHA

はちみつが出たので外しますww

今、生姜に凝っていて、先日、ホームセンター!で K国製生姜蜂蜜漬けをgetしました。  BSやBPに効くらしいです。

柿もぼつぼつ出てきましたネ
雨漏り書斎主人
2011/09/28 22:25
生姜はちみつの美味しい時期になってきましたね!生姜紅茶なんかも冷え症の特効薬としてブームです(でした、なのかしらん)ね♪我が家は冬に甘く煮た生姜のスコーンを作ります。生姜の砂糖漬けなんかも大好き〜これのはちみつ漬けってやっぱリッチですね!柿、美味しくなるまで我慢我慢と、まだ買ってません…(笑)
雨漏りさま
2011/09/29 08:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
童話とメルヘン、栗拾い こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる