こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょうちん祭りと花火に七夕

<<   作成日時 : 2011/08/11 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 33

8/6、7はちょうちん祭りでした。
画像

前回の鷺舞同様、寝る時間が遅くなるので今まで行かなかったんですが、
2回目の掟破りです♪
8/6は五重塔で近所の地区のちょうちん行列のイベントでした。
最初に五重塔が萩に移されずに済んだという紙芝居。
画像

それから何に扮しているのか?市長さんのお話。
画像

えらい方々の紹介やら挨拶やらあって・・・
それから、お経、参加者全員の焼香です。
このちょうちん行列はもともと大内氏が弔いのために七夕にやってたそうで・・・
画像

それから和歌朗詠、舞、琴の演奏などあり、火起こしの儀。まずは神主さんがお祓いを・・・
画像

お経があって、お祓いがあって、どうして神父さまの祝福がないんでしょう・・・
仏教神道ときて、山口ならカトリックも入れてくれたって良いじゃないのよ〜
しかしお坊さんと神主さんの同席・・・ワタシから見てもナヌ???って感じだけど、こういうのを
小さいときから見てるとこれがフツーになっちゃうんだろうなあ〜。これが日本人の・・・無関心さか(笑)
ま、喧嘩するより良いけどね
そして火打石での火お越し。
画像

火花ちらしてカチカチやってたのが、どうやら火がついたらしく、さてさて分灯です。
画像

画像

それから、八坂神社まで歩いていきます。さあ、出発〜♪初めて見た夜の五重塔♪
画像

街灯があっても暗い夜の山口・・・良いですね。「夜は暗い」これが本当なんです。
屋台も出てなくて、純粋に祭りっぽくて良いです。屋台などのお祭りも、それはそれで楽しい!
でもこういう暗くて静かなお祭り、両方体験できてとてもすばらしいな〜って思いました。
画像

行列で歩いてるとこです。
八坂神社に着くと、子供たちはお菓子をもらって帰ります(ほんとは終わりの儀式がある)

翌日はよさこいがありました。いよいよ屋台があって踊りがあって歌え踊れの楽しいお祭りです!
画像

盆踊りなんかも楽しいけれど、好きなことやるってほんとみんな良い顔しますね。
その顔を見るだけで楽しくなります。
着物も、着物と現代の洋服との融合というのか・・・着物柄が良い感じ出てますね〜。
画像

ちょうちんに火が入る頃から、次々と商店街の屋根が開きました。火災の延焼防止みたい。
ちょうちん自体はけっこう燃えるんですよねー。
今回は暗くなるまで待てませんでした・・・たくさんの数のちょうちん。夜はすごくキレイです!
画像

しかーもさらに翌日は自衛隊で音楽&花火祭りでした☆
もう絶対起きてられないので、音楽だけ聞きに行っていつもどおり寝ました。
「8時半だったらあと1時間半だから、もうすぐだね」「大きい音だからすぐ起きれるよ」
と言って眠りにつくチビでした。そして8時半・・・
画像

その時動画をヘッドホンで聞いてたのだけど、ヘッドホンを押し付けても聞こえないほどの大きい音!
画像

ドン!どーん!ひゅるる!パチパチ!うちのボロアパートの窓と障子がビリビリ音を立ててます・・・
画像

寝室の窓は花火で煌々としてます。しかし…チビ。爆睡。
翌日朝起きて開口一番「昨日花火やらなかったね、音しなかったもん」だって

山口のちょうちん祭りは毎年曜日がどうだろうと8/6、7です。
近くの神社では七夕祭りをやってます。8月に七夕するのは北海道だけじゃないんですねえ・・・
国立天文台では、どうやら001年から「伝統的七夕」を提唱してるようです。

「太陰太陽暦は、明治6年に現在の暦が採用されるよりも前の暦。
伝統的七夕の日は、太陰太陽暦による7月7日に近い日として、以下のように定義します。
”二十四節気の処暑(しょしょ=太陽黄経が150度になる瞬間)を含む日かそれよりも前で、
処暑に最も近い朔(さく=新月)の瞬間を含む日から数えて7日目”
2020年までの伝統的七夕の日は、2011年 8月6日、 2012年 8月24日、2013年 8月13日
2014年 8月2日、 2015年 8月20日、 2016年 8月9日、 2017年 8月28日、 2018年 8月17日
2019年 8月7日 、2020年 8月25日。

伝統的七夕の日は梅雨明け後で晴天率は高く、月は夜半前には沈み、
その後は天の川がくっきりと見える観察条件は最高」とのこと。
一番早くて8/2、遅いと8/28ですね!今年がたまたま良い日(7日に近い)でしたね。
毎年違って、まるで教会のイースターみたいですね
                      (その、夜空。国立天文台より)
画像

ご存知のように、織り姫はこと座の1等星・ベガで、彦星はわし座の1等星・アルタイルです。
2つの星は、14.4光年離れていて、光のスピードで約14年半かかる距離。
多分天のカササギがワープしてふたりを引き合わせるのでしょう♪

さて、お盆に入るこの週末、こりす一家は阿蘇へ行ってまいります
明日以降はレス、コメント来週になりまする〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう
8月の七夕は北海道や東北の一部だけかと思いましたが、山口でも8月にやる所があるんですね。
七夕と言えばお菓子がもらえる
近所どころか、かなり遠出までしてお菓子を貰いに行ってました。

七夕も太陽暦と太陰暦では差がかなりありますね。
彦星と織姫、これなら色々理由を付けて会いに行けますよね。

日本では料理の言葉で和洋折衷とか和漢洋言う言葉もあありますからね。
ある意味柔軟、悪く言うと芯がないとも言えますが

ブルースカイ
2011/08/11 05:45
おお、こりす家は阿蘇へ大移動ですか?愉しんで、そして新しい発見をして来て下さい♪
提灯祭り、神父さんは誘われたけど、邪教と席を同じくするのを潔しとせず、出席を断ったのかも知れませんね
市長が変な格好して出て来る辺り山口らしいですが、ちびちゃんが少しずつ掟破りして行く過程も興味深いです
明日から、気をつけて行ってらっしゃい

2011/08/11 07:10
おやっ熱帯夜で眠れないまま朝までとか??夏ばてしませんようにね!七夕、山口なんか二回やってるような感じですよ(笑)そういう意味では彦星と織姫も年に一回以上は会えるかもまあ良いですけどね…♪お祭りで、屋台で買うのでなしにお菓子をもらえるってなんか良いですよね♪その代わりここらは地域の盆踊りはないような感じなんです。七夕頃の祇園祭で総踊りがあるくらいで。和洋折衷、ほんとにねえ…害にならなきゃなんでも良いというか…ファジーという言葉もいっとき出ましたね、日本ってほんとそんな感じ…
ブルースカイさま
2011/08/11 07:34
そうなんです、避暑になると良いんですが〜猛暑は阿蘇をも襲うかも☆神父さま(笑)あはは、断ったかもしれませんね♪ところでお墓なんですが、キリスト教は入れてもらえないらしいんですよ。でもカトリックは仏教の人も入れるらしいです。やっぱ誘わなかったのかな…(笑)掟破り、私も新鮮に懐かしい夜の時間を楽しんでます、少々眠いですが
達さま
2011/08/11 07:36
瑠璃光寺の五重塔、美しいですね。
提灯の灯りにもよ合っています。
阿蘇、楽しんで来て下さい。
桃源児
2011/08/11 08:30
神道と仏教の同席といえば、私の子供の頃、お葬式があると、仏教で葬儀を済ませた翌日くらいに、神主さんを呼んでお払いもやってました
家には仏壇も置いてあれば、神棚もありましたが、それを矛盾とも思わず生きてきた日本人なのでしょうね
ちょうちん祭りで商店街のアーケードが開くのが面白いですね・・伝統あるお祭りで、それにあわせて建築してあるのでしょう・・
七夕も四国でも1ヶ月遅れの8月でした・・というか、地方の行事はひな祭りも4月3日だったり1ヶ月遅れが多かったですしお盆の8月15日も1ヶ月遅れということのようです・・本来は旧暦なのでしょうが、そうだと日付がややこしくなるので、1ヶ月遅れになっているみたいです・・
風子
2011/08/11 11:45
チビちゃん、爆睡でしたかぁ。
かわいいですねぇ。
阿蘇、この時期は涼しくてよさそうだなあ。
でも、10年くらいまえにペンションに泊まったときは、暑かった(涙)
天文台付のペンションで、夜に星を見て感動しましたよ。
涼しく過ごせるといいですね。
ブルー・ブルー
2011/08/11 12:04
五重塔、ほんと美しいですね!どんな季節も美しい姿を見せてくれます。この写真のすぐ横に池があって、そこから見る五重塔はほんといついかなるときも美しくて、パルテノン神殿の黄金比のような方式でもあるのかと思ってしまいます(大げさ?笑)阿蘇、暑くならないことだけを願ってます♪
桃源児さま
2011/08/11 14:52
お葬式のお払いを神主さんが!!おお〜面白いですね!じゃあほんとにごくごく普通のことなんですね!仏壇と神棚なんかは一般的ですものね〜♪土地柄として最初にキリスト教が入ってますし、市民もキリスト教にはとても好意的なんですよ。せめて山口くらいは仏教神道ときたらキリスト教も入れて欲しかったです♪四国も八月でしたか、やはり旧暦にな対する懐かしさというか、暦が変わっても行事だけは今までどおりしたいという気持ちがあったのかしらん♪新しい暦もせいぜい百年しか使ってないですものね〜。
風子さま
2011/08/11 14:58
チビの寝る前の興奮ぶりは、こりゃ花火まで起きてるかも〜、寝てもちょっとした音でおきそう〜って感じですが、あれだけの音で起きないんですから☆朝のセリフも、笑えるというかあきれるというか♪阿蘇の天文台のあるペンション、ありましたね!星空がきれいでしょうね!夜、見てみよう♪ひたすら暑くないことだけを願ってる私です
ブルー・ブルーさま
2011/08/11 15:02
こりすさん、こんにちは
今回のタイトルは、どれも「夏」を感じさせる言葉ですね。
こりすさん親子が、掟を破って出掛けたお陰で、私も、夜の五重塔を初めて拝見することができました。(笑)
ちょうちんの火が灯ると、幻想的な感じがしますね。

>「昨日花火やらなかったね、音しなかったもん」
可愛いね〜。(笑)
夢の中で、この美しい花火を見ていた事にしましょうね、Iちゃん。(笑)
kirari
2011/08/11 17:15
気温もイベントも夏のピークと言ったところでしょうか、一気に夏満喫って感じです♪夏休みももう少しで終わりだし…♪♪ワタシも掟破りのおかげで久々の夜です。夕暮れ、良かったです〜ちょうちん、幻想的でしたよ、幻想的すぎて暗い山口だし狐の嫁入りみたいな感じでした(笑)チビの爆睡ぶり、スゴイでしょう。ほんとスゴイ音だったんですよ!もう笑っていいのかあきれていいのか。私も花火は見なかったといっておきました…☆
kirariさま
2011/08/11 17:58
山口の祭り、ちょうちん祭り、七夕、はなびなど情緒が有りますね。
ちょうちんだけの灯りだと、幻想的、メルヘンの世界に入ったような感じがします。写真で見ると良くわかります。ご苦労様でした。
九州に移動ですか?期待してます。ゆっくり楽しんできて下さい。
yoshi
2011/08/11 18:19
いろんな七夕祭りがあるのですねぇ。太陰太陽暦での七夕っていうのもアバウト1ヶ月という考え方がかなりアバウトなのね(笑)あんまり深く考えたこと無いので「ほー&へ〜」というところです。
阿蘇へお出かけとのこと、晴れていると良いですね。熊本へ出かける時、時々立ち寄りますけれど、何年か前、観光シーズンに営業している遊覧ヘリに乗って阿蘇の噴火口を眺めましたが結構楽しかったです(笑)
ゑこう
2011/08/11 19:54
こんばんは〜♪
今頃こりすさん親子は夢の中でしょうか?
夕方のお空がとても美しい〜薄いピンク色に月がいい感じですね。
今日の記事は真夏の暑さが感じられます。
五重塔に提灯の火が灯ると美しいですね。
週末は阿蘇への旅、楽しんできて下さいませ
ミモザ
2011/08/11 22:06
仙台の七夕も今月でしたよね。

しかしなんだか趣きのあるお祭り。 本来のお祭りってこんなだったのでは?

ウチの近くの習志野自衛隊でも毎年花火大会をやるんだけど、もう終わったのか未だか不明 ??

阿蘇へお出かけですか。
しっかり楽しんできてください♪
雨漏り書斎主人
2011/08/12 10:52
一般的なお祭りは神道の方の行事ですよね。儀式的な趣の強い神道と教え的な仏教が融合した形が古来日本の独特な宗教です。外国では少ないので理解されないでしょうね。市長さん、烏帽子かぶってるので神主さんと同じ神事の衣装じゃないでしょうか。

一年の節目にあるお祭り。やはり人の生活の上で楽しいイベントとしてあるべきですよね。子供のときはもちろん、私は今でもお祭りは心がウキウキします。よさこいは今や日本中どこにでも出張しますね。全国の祭りがよさこいに駆逐されるんじゃないでしょうか。それも文化の移り変わりでしょうね。

ちょうちんが主役の祭りというのも珍しい。ちょうちんを映えさえるために暗いのか・・・まぁ、それもいいですね。最近の日本の夜は明るいですから、ちょうちんのありがたみはわからないでしょうから、たまにはこういうのいいんじゃないでしょうか。

花火・・・日本の花火はしばらく見てないなぁ。中国の花火は綺麗じゃないです。いびつで色が単色。デジカメで花火を綺麗に撮るの難しいでしょう?肉眼で見たように尾を引く花火はシャッター速度を遅くしないとダメなのかなぁ。私もうまく撮れませんでした。

中国の旧暦の七夕は「情人節」って俗世間っぽいものになってますが・・・
子供のときには七夕はアルタイルとベガが1年に1度くっつくんだと思ってました。どうやって星が動くんだろう?って真剣に思ってました。・・・・つい最近まで。(笑)



けいつ〜
2011/08/12 11:10
今頃は 噴火口をみて

    「あっソー」とか
言っているんでしょうか?

わたしも今日から強行的に夏休み!突入
のんびりリフレッシュいたしますから。

楽しい思い出話をねヽ(^o^)丿
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2011/08/13 08:19
こんばんは。
yako3taと申します。宜しくお願いします。
花火綺麗に撮れていますね!
花火を撮るのは簡単なようで意外に難しい…
yako3ta
2011/08/13 23:44
昼の瑠璃光寺・五重塔も美しいですけど、夜はまた格別ですね〜♪
神仏融合の感覚はかつては当たり前のことだったようですけど、今は別々になっていますから、こちらのお祭りは両方が一緒に祝うお祭りで素敵です!

今頃は阿蘇でいい夏休みをされている頃でしょうか。。
komichi
2011/08/14 22:31
ちょうちん祭り、幻想的で良いですよね!札幌ではおよそ幻想的なお祭りというのはなかったので楽しいです♪いつもは寝てる時間だったのでやや眠かったですが(笑)阿蘇、とにかく渋滞を避けるように移動したので渋滞もなく、涼しくてよかったです
yoshiさま
2011/08/15 08:06
ほんといろんな祭りがありますね、札幌なんかはもうほんとにフツーというか商業的というか(笑)山口のお祭りは古来からのお祭りらしくってすごく良い雰囲気です!楽しさも静かな楽しさって感じです♪暦はかなりヤヤこしいですね、ワタシもあまり気にしてませんでしたがちょっと変だなあ〜とは思ってました(笑)九州、ゑこうさんもたびたび行かれますね、飛行機でひとっとびですから案外山口より近いかも…。山口から熊本に飛行機飛んでないし(涙)でも熊本大分はほんと楽しいですね!涼しかったし〜〜〜♪ワタシは曇女なせいか阿蘇の火口の晴れ率は50%!ヘリはその晴れにぶつけました(笑)
ゑこうさま
2011/08/15 08:11
夏はチビとともに寝ちゃうことは少なく、案外チビが寝た後も起きてるんですが、さすがに9時に寝ます(笑)朝も夜もピンクと青の空はほんとにきれいですね!ちょうど背を向けてたんですが、振り返るたびに表情が変わってました!夏の暗いお祭り、かなりお気に入りです♪阿蘇もなんとか涼しく過ごせてよかったです〜♪
ミモザさま
2011/08/15 08:14
そうでした、仙台も8月。けっこう8月のところ、ありますね♪でも山口の場合7月の七夕は祇園祭り、8月の七夕はちょうちん祭りで、2回やってる感じです(笑)屋台も明るいランプも、BGMもないお祭り、ほんと昔ってこうだったかしらと思わせるものがあるんです〜〜〜かなりお気に入りです!自衛隊はどこもこういうイベントやるんですね〜。まあ時々ドンパチやってるようですからこういうことで地域と仲良くするのかもですね♪阿蘇、おかげさまで涼しく過ごせました♪
雨漏りさま
2011/08/15 08:17
そうですよね、日本の行事は神事ですよね!このちょうちん祭りはもともと大内氏が弔いのために始めたのでそれでお寺さんを呼んで焼香させたんでしょうね、なんだかどっちがもともとかよくわからなくなってきますけども(笑)山口のお祭りが暗いのはなんででしょうね?(笑)一応駅前通は屋台が並んでにぎやかにやってますが、先月の鷺舞もちょうちん祭りも近辺には一軒の屋台も出てません。ライトもBGMもなし。すごく良かったですよ花火、中国のキレイじゃない花火って想像できないなあ(笑)花火って日本の技術かしら?世界でもやってますよね。どこのが一番スゴイのかなあ〜。アルタイルとベガがくっつく(笑)いや〜ね〜もう、良いんじゃないですか(爆)
けいつ〜さま
2011/08/15 08:23
>「あっソー」とか
久々に寒かったですから!!!
って、そう書きながら、ニヤニヤしたでしょ!???もう〜
阿蘇は「あっソー」的に涼しかった!山口は湿度地獄だった!山口はお盆が終わってから後半戦の暑さが残ってますの(涙)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2011/08/15 08:27
ようこそいらっしゃいました♪写真は…ですねえ…ほんとに、メカ音痴というか…もう全然ダメなんですよ…もうとりあえず撮った感じです…(笑)これはベットから寝ながら窓から撮ったんですよ〜、ポジションとしては最高です♪
yako3taさま
2011/08/15 08:29
夜ってまたなんかフシギなフィルターがかかる感じですね!夜は久々で(笑)良かったです♪神仏融合、そういえば家の中に仏壇と神棚とか…最近の家はどうなんでしょう…神仏融合なんかも日本のココロかもですね〜♪阿蘇、涼しくてよかったです
komichiさま
2011/08/15 08:32
伝統的七夕の8月6日は曇っていて星は見えませんでしたが、前日に織り姫星と彦星を見ることが出来ました。
考えてみれば新暦の七夕は梅雨の真っ最中だし、たとえ晴れたとしても夜中にならないと彦星は見えませんからねぇ(^。^)

でも提灯祭りって、お祭りらしい良い雰囲気ですね。ゆっくり浴衣でも着て散策してみたいですニャ =^_^=
よしお
2011/08/15 17:01
公約?通り コアップガラナの買い増しを ww
雨漏り書斎主人
2011/08/15 22:34
織姫と彦星のランデブーはともかく、それを見ようとする我々はなかなかチャンスに恵まれませんね♪早寝早起きのこりす家では冬しか星空が見れないので(朝の散歩で見る・笑)阿蘇の夜は大チャンスだったのに、習慣で早寝してしまいました☆ちょうちん祭り、なんといってもその雰囲気が良かったです!暑くて浴衣を着ないこりすですが、今年は着ても大丈夫だったかも…
よしおさま
2011/08/16 08:23
昔はガラナって言ったんですけどねえ、いつのまにやらコアップになったようですね〜。Wiki見たけどなぜかはよく分かりませんでした…。お気に召して何より♪♪♪
雨漏りさま
2011/08/16 08:25
コクリコ坂から   観て来ました ♪
雨漏り書斎主人
2011/08/16 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょうちん祭りと花火に七夕 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる