こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 心のケア、悩める酵素、葦

<<   作成日時 : 2011/06/23 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 26

震災から3ヶ月。

我が教会からも若い神父様がボランティアに行くという。
瓦礫撤去やどぶさらいもひと段落して、主に心のケアになるのだとか。
画像

CNNニュースで "To the brain, getting burned, getting dumped feel the same"
(火傷も心の悩みも、脳には同じに感じられる) というのがある。
「脳は肉体的痛みと激しい心の痛みをハッキリとは区別していない、出来ない」そうなんです。
MRI を使った最新の研究で、どちらの場合も肉体的痛みを感じるとされている脳の2カ所
(二次体性感覚野、二次体性感覚皮質と背側後島葉)で、同様な血流の変化が見られたんだそうです。
しかも拒絶や感情的トラウマによる感覚は、繊維筋痛などの慢性的苦痛を伴う病気を
進行させるとか。この研究を主導した Ethan Kross 博士は、「患者が心の痛みにこだわっていると、
自分の慢性的病気に悪影響を与える」 と語っている。これ絶対当たり〜!
ワタシも病気は環境と性格が原因だと思ってます・・・
また、慢性病の進行に関連する心の痛みの代表的なものは 「拒絶」 (rejection)
によって生じるものとしている。
体を怪我した人も心を怪我した人も、同じという事。
こたびは両方怪我した人も少なくなく、心のケアはほんとうに大事と思う。
命の電話?というのかしら?話を聞くボランティアの人もいると思うのだけど、それは本当に
お医者さまと同じと思う。でも医者の不養生と同様で、話を聞く人も心のケアして欲しいと思う。
ワタシなどは話を聞いてるうちに自分が病気になっちゃうタイプで、まったく役に立たないし(涙)
病は気から。
ワタシの主治医の先生は、親子でお医者様で、お父さん先生にずっとかかってる患者さんに
息子の治療法もいいのじゃないかと同伴することになった時、患者さんは主治医が変わるんじゃ
ないかという不安だけで病状が悪化したそうなんです。
ココロって、ほんと大事と思う。胃に穴を開けるのも白髪になるのも一瞬だそう。
治すのはその何倍も時間かかる。
CNNニュース(英文)
http://www.printthis.clickability.com/pt/cpt?expire=&title=To+the+brain%2C+getting+burned%2C+getting+dumped+feel+the+same+-+CNN.com&urlID=449804467&action=cpt&partnerID=212106&fb=Y&url=http%3A%2F%2Fedition.cnn.com%2F2011%2FHEALTH%2F03%2F28%2Fburn.heartbreak.same.to.brain%2Findex.html
とりあえず、神父様には、解毒力もあり免疫アップをはかるために梅酵素と、
梅干の種を持って行ってもらおうと思ってます。
梅干の種。というか、その中身?「天神様」というんですねー!
マクロビの先生によれば「心臓病の改善、感染症予防と改善、動脈硬化の改善、
パニックや不安定になりやすい気持ちの改善、脳や神経の問題の改善、メニエルなどの改善、
食中毒の予防・・・もちろん被爆対策にも良いんだそうです。
でも、梅干しの種はとても力が強いのでよく噛んで、一日1粒か、2粒だけにすること!だそうです。
「よくよく噛むと、不安になりやすい気持ちを鎮めてくれて、わあーーっと熱が体の内側から起こってきて
強さが手や全身にみなぎるのがわかるはず」とありました。
「赤ら顔、顔のむくみ、握力が弱っていたり、物をよく落とすなんかも、心や腸からのサインです。」とも。
http://blog.livedoor.jp/okutsunoriko/archives/3528498.html

梅酢が濁ってしまって、応急処置をしたものの、梅酢は底に黒緑なオソロシゲな沈殿物。
多分ワタシがカビを発見しないまま撹拌したので、梅酢にかびが混ざったのでしょう。
カビただけならそこを掬って、前回お知らせした方法で対応して大丈夫と思います。
または梅酢はやはり新しいのと取り替えた方が安心かも・・・
今回のワタシの梅自体は美味しい香りを放ってて、でも、漬けるほどの梅酢もなく・・・
もったいないお化けよりもこのまま作って食べた後の体調異変の方がコワいなと
思って、泣く泣く廃棄しました。今年は梅が思いのほか手に入りましたので、
酵素も梅干もじゃんじゃん作りま〜〜〜す♪
絶対失敗しないぞと言う意気込みから倍量漬けてしまった♪
画像

さて今年は「ご家庭酵素(命名こりす)」を作りました。
今まではナカヤマ酵素というのを作ってたんですが、お金がかかるんで、普段はご家庭酵素、
病気になったらナカヤマ酵素にしようと思ったわけです。
ナカヤマ酵素では、今土中の微生物が減り、植物の発酵する力が弱まってるので
安全な発酵をさせるために発酵助成剤を入れるんです。
より酵素を完璧にするために海のミネラルも入れます。
ご家庭酵素では助成剤も入れないので発酵も弱いし抽出も弱いし雑菌にも弱い。
海のミネラルも塩と昆布だけ。昆布なんかはアミノ酸は抽出できないし
そのヌメヌメが腐敗の原因になりやすい・・・うーん、これで大丈夫なのかしらん???
と、作っておいて、思ったりする・・・
酵素は発酵食品なので何年でも持ちますが、このご家庭酵素は心配ですね。
我が家はひと夏で飲みきっちゃうので問題はないかと思いますが、
発酵の弱い酵素ねえ・・・微妙な飲み物です☆やっぱナカヤマ酵素が良いかなあ〜〜
画像

溶け出さないプラスティック容器というのに入れてます。
プラスティックって常温あるいは冷えた酵素でも溶けるのかしらん???
アルコールや高温ならプラ溶けそうだけど・・・酵素入れる分にはこれでなくても良かったかも???
このプラ容器も売ってます♪
ナカヤマ酵素
http://nakayamakouso.school-info.jp

リアル亀とフェイク亀のご対面♪
画像

何考えてるのかな〜やっぱ何も考えてないんだろうなあ〜・・・
って、傍らで考えてるワタシ。なんと「人間とは考える葦」であることよ・・・(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
南優子式ダイエット DVDセット
口コミで売れ続けてきた南優子式ダイエットが販売再開! ...続きを見る
南優子式ダイエット DVDセット
2011/06/23 08:00
【プロ野球の工藤公康選手】も愛用!!生酵素「OM─X」
生酵素サプリメント「OM─X」は岡山県で製造し、世界10カ国以上で340万個以上の販売実績がある、世界で認められた健康食品です。100%国産の65種類の厳選食材を使用。発酵力の強い独自の乳酸菌を含む12種類の乳酸菌で3年間も自然発酵させています。岡山県の四季を利用し、加熱なしの長期発酵。熱に弱い酵素を守るため加熱をしていません。「プロ野球の工藤公康選手」や「車いす競技の松永選手」 ...続きを見る
【プロ野球の工藤公康選手】も愛用!!生酵...
2011/07/05 15:58
ベジライフ酵素液口コミ
ベジライフ酵素液の口コミ評判を集めました ...続きを見る
ベジライフ酵素液口コミ
2012/12/21 23:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
脳がメンタルもフィジカルも区別しない。
(^o^)/ハートのある人\(^o^)って言いますよね。
心臓に心があるって昔の人は考えた。
フィジカルに解明できていなくても、分かるものなんでしょうねえ。

日本的には病は気から・・・(^_^)vちと、違う?


とにかく こりす酵素 いや家庭酵素に 幸あらんことを
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2011/06/23 05:52
失敗した梅干、捨てたりしないで、そっと若い神父様に持たせてあげたらよかったのに
梅干の種の中身、僕は梅干を食べると必ず種を割って食べてしまいます。
これも小さい時から種の中身は身体に良いとか脳が憶えているからなんでしょうね。
僕の整体の先生は、姿勢の悪さを矯正するんだけど、悪い姿勢を続けていると脳がそれが正しい姿勢だとご認識してしまうんだって。
ほんとかなぁ?とか思いながらも、姿勢を正す運動なんかして笑えます(^^ゞ

2011/06/23 06:49
心と体は密接に繋がっていると聞きますが、それって脳が同じように知覚しているということなのかもしれませんね。
梅の種の核、確かに天神様って言いますね。
リアル亀、でっかい亀だなあとか思っているかも。
桃源児
2011/06/23 07:58
ほんとにねえ、まさにそういうことみたい。科学が発達していなくても、分かるものは分かるんですねえ、昔の人は偉大だ♪病は気から、そうそう^そういうこと〜、ココロをなんとかすれば、病気にもなるし治ったりもすると。病気になる事例はけっこう多いですよね。なるって事は逆に治せるはずだ〜♪こりす酵素いやこりす命名ご家庭酵素…効果あるのかないのか。こう悩んで飲むと効果がないことの証明にもなってたりして!
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2011/06/23 08:47
ははは、失敗した梅干、実は失敗じゃなかったんじゃないかと思う今日この頃…梅干の種の中、食べます?えらーい、ワタシ面倒で全然食べてない…昔はよく噛んで割っちゃう子とかいた…今の子は歯が折れそう☆姿勢と脳、ありえる〜!背骨が曲がっちゃった方とかいるけど、もうかなり年配だと、もう内臓もその形の方がすわりが良くなっちゃって、正しい姿勢に戻すと帰って調子が悪くなると聞いたことがあります。ああ、「正しい」ってなんだ…と考える葦になった瞬間でしたね(笑)やはり正しくはほんとかなあと思いつつ矯正体操することかと
達さま
2011/06/23 08:52
ココロと体、そして脳♪これぞ三位一体?(笑)でもほんとにそうだな〜と思えることが証明された感じです。天神様、ご存知でした〜ワタシは知らなかったんですけど、効能から言ってもまさに神様ですね、由来は菅原道真の飛梅伝説だそうですが…♪でっかい亀だなあ(笑)リアル亀は負けず嫌い亀か感心亀か…
桃源児さま
2011/06/23 08:56
こんにちは
心のケアも今後は重要な課題ですよね。
『私達は我慢強いから…』この言葉一つにしても、その裏にはソロソロ限界なんだよって言う叫びが見え隠れするような気がしてなりません。

亀、仲間だと思って見上げているんだろうか?
それとも、『お前ずいぶんと大きくなったなぁ〜』と語っているのか?
この構図、凄く面白いと思います。
色々想像できる写真は、人を引き付けますね
ブルースカイ
2011/06/23 12:47
仮設住宅に入った一人暮らしの人が、いろいろ考えてしまうと聞いたよ。
一人になるとやはり考える時間が増えるしね。
梅干しの種、子どもの頃は食べていたなぁ。
ブルー・ブルー
2011/06/23 13:57
酸っぱいものが苦手で梅干もほとんど食べない私なので、種なんてトンでもないですo(^▽^)o
ところで、こりすさん酵素はどんな使い道があるんですか?
以前も酵素の記事はあったと思うのですが覚えてなくて、申し訳ないです
>病気は環境と性格が原因・・うつ病とかそういったことには当てはまるかな人間の内蔵の構造は複雑だし、食べたものなどに起因する事が多いんじゃないでしょうか・・
風子
2011/06/23 14:13
私が住んでる地域も被災地ですが
東北に比べると被害の大きさが違うのに
心に負ったダメージは大きい
東北の方は、これ以上の肉体的、精神的ダメージを
受けてるのは明確であり
時間をかけた長期的なケアが必要でしょう。
隣県の福島の方も茨城に引っ越してきてます
生活環境まで変えて知らない地で
新しい人生を送るなんて可愛そうです。
せいパパ
2011/06/23 14:39
今の西洋医学って、専門化しすぎて重箱の隅をつつくような事ばかり言って、全体を見ない先生が多いです。
昔の家庭医のように、家族構成まで知っていてはじめてトータルな診療が出来るんじゃないかなぁ。
以前ある耳鼻科に風邪をひいて、おなかの具合が悪いんですが・・・といったら、ここは耳鼻科なので内科に行ってくださいと言われ、愕然としたことがあります。
これだったら動物病院の先生の方がマシです(笑)

亀のにらめっこ、可愛いですねぇ =^_^=
よしお
2011/06/23 17:32
もともと我慢強い国民性だし、またそこに美徳がある感じで、回りがその限界に早く気付かないと、あるいはそれは危険だからなるべく本人に自覚してもらうかしないととても心配ですね。亀、おかしいでしょう、この間この構図を発見した時はカメラがなくて、こんな良い光景二度とないよな〜と思ったら、またこの構図でした(笑)しょっちゅう大きさを確認してるんでしょうか(笑)ほんと考えさせられる構図です♪
ブルースカイさま
2011/06/23 18:03
仮設住宅入居後、とくにお年寄りなんか問題みたいですね。阪神大震災の時もこの問題が大きかったようです。その経験が東北に生かされるといいのですが、ココロの問題だけに難しいですね☆梅干の種、食べてました?ワタシ食べなかったけど、いつまでもかじってる子いた…(笑)
ブルー・ブルーさま
2011/06/23 18:06
おお〜酸っぱいもの、苦手です?実はワタシも♪でも梅スープとか梅煮は好きなんで、梅干はやはり作りたいんです♪酵素はただ飲み物ですね、飲む人は春と秋に作って一年中飲みます。ワタシは甘党のくせに甘い酵素が苦手で、この夏の梅酵素だけ飲むんです。お酒飲んだあと酵素飲むと代謝が早いそうですよ♪病気、食べ物も関係してると今までやってきましたが、やっぱり性格が一番だな、というのが体験ですね。ワタシなどいくらマクロビやってても病気になりやすい性格です☆
風子さま
2011/06/23 18:09
そうなんですよね、ワタシも初めは早く引っ越せれば良いと思ってたんですけど、故郷を離れる辛さ、初めての土地の不安とかがある事をしり、なにが一番良いのかってことがわからなくなっちゃいました☆ココロのことも、ここは被災地よりマシだからとか、みんなが我慢していて、でも被害の大きさとココロの傷はまた別だと思うんですよね。家も家族も大丈夫だったとしても、死ぬほど怖かったでしょうしココロに傷があると思うんですよ。
せいパパさま
2011/06/23 18:12
医療保険制度は日本のはすばらしいとは思うんですけどやはり完璧な制度ではないですね。外国は全ての人が受けられる訳ではないですけどその家のファミリードクターがいますね、これは本当に良いなと思いました。それに、内科に行ってくださいって…これがいわゆる「たらいまわし」ってやつですね☆各科でわかんなかったら最後は精神科で「気のせいですね」で終わるんですよね(笑)夜間診療で今日は精神科の先生しかいないとか言う時代もありました☆亀さんかわいいでしょう♪
よしおさま
2011/06/23 18:16
いま中国に私と同じ状態で単身赴任で仕事する人があと2人います。その2人は私よりも中国生活長いんですが、結構、腹痛とか風邪とかで休みます。

私はまったくおなかも壊さないし、風邪もほとんどひかないんですけどねぇ・・・やっぱりココロが開放されてるせいですかねぇ。

梅酢廃棄・・・・苦渋の決断でしたか・・・いや、仕方ないですね。
けいつ〜
2011/06/23 18:29
こりすさん   こんばんHA
以前、ご紹介しましたが、阪神淡路大震災でいまだに心が病んでる人々がおられるやうですね。
ハード(体)よりソフト(心)のケアが如何に大事か、思い知らされたことでした。
雨漏り書斎主人
2011/06/23 21:46
こりすさん、こんばんは
>病気は環境と性格が原因だと思ってます
私も、そう思いますね。
なので、避難所の方々、一日もはやく整った環境にしてあげないと、せっかく助かった命も、ここにきて亡くすことになっては、悔いが残りますよね。
>不安だけで病状が悪化したそうなんです。
わかりますね、病は気からですね。

梅干し、昔はあまり食べませんでしたが、ここ4,5年前くらいから、一日1粒食べるよになりましたね。
健康に良いと言うので。(笑)
kirari
2011/06/23 21:51
そうでしょう!そうでしょうとも!気はココロ、ココロは体と密接に繋がっている!現社会ではあれこれ病気やら不定愁訴やらある私ですが、たとえ異国でも長い旅の最中はまったく健康だったりするんですよね。これが真実であります☆梅酢、どう〜も、カビじゃなかったみたいで…じゃあこれはナンだ???
けいつ〜さま
2011/06/24 06:31
そうなんですね、阪神大震災の経験が生かされるといいですが、ココロの問題は難しいですね。人間の場合ソフトのケアが最終的にはハードのケアに繋がりますしね〜。
雨漏りさま
2011/06/24 06:32
病気は環境と性格、これ半分、残り半分はやはり遺伝かな〜と思っちゃう今日この頃です。チビを絶対アレルギーにしないように頑張ってきたのに、とうとう今年初めてアレルギー性結膜炎になって思い知らされました。けど本人は全く自覚がなく(痒みがない)、「アレルギーは痒い」と知ったとたん痒くなるんじゃないかと思ったり…☆せっかく助かった命、本当に本当ですね!助かった命、大事にしたい!おお〜梅干、毎日、スゴイですね!ワタシも梅味の料理は好きなものの、梅干を食べることはなく…。夏ばてするので、梅干を面倒に食べるよりはと、梅肉エキスをオブラートでえいっと飲みます(笑)やっぱ違います。さすが梅です♪
kirariさま
2011/06/24 06:37
お話をするとか、悩みを聞くとか、するだけでもかなり違うと言います。
心に負った傷はなかなか癒える事は無いのですが、
少しでも、気持ちを共有するだけで、
ケアになるのかなと思います。

うちの会社の社員も何人か復興の為に石巻に行きましたが、
あまりの悲惨さに言葉を失ってしまったといっていました。
ハゴトコ
2011/06/24 21:45
そうですよね、話を聞いてあげる仕事は大事と思います。心は難しいですがケアしないのとでは大違いですもんね!コトバを失ったって…ほんとそうなんでしょうねえ、復興のお手伝いに行った方々もココロが疲れちゃったのではないでしょうか、ケアして欲しいですね。
ハゴトコさま
2011/06/25 08:56
東京に住んでいる息子も「目黒のさんま祭り」で毎年お世話になっている気仙沼へ二度目の泥掃除に行ってきたようです。現地はまだまだ大変なようでハエが異常に大きくなっていて不気味だったそうです。
私も今年は一瓶カビを発生させてしまいました(泣)。。
ほかの瓶は大丈夫だったのですが・・・毎年作っていていますがこんなこともあるのですね。。
komichi
2011/06/27 23:25
おお泥掃除!あらかた瓦礫撤去とか泥さらいとか思ったような事も聞きますが、それはもう〜絶対やんなきゃダメ!っていうとこだけですものね、やはりあちこちに瓦礫やゴミがいっぱいあって、それはやっぱり切なくさせます。泥掃除、お疲れ様です。こうやっていくボランティアの方も傷ついて帰ってくるような気がして、心のケアをしてほしいと思ってます。おお〜カビ!かびはやっぱり匂いがあって切ないようですね!?うちの廃棄した失敗梅…あれ、カビじゃなかったみたいで結局また梅酢が濁ってるんですけど、あれで良いんですって…。やっぱ匂いが一番確かなようですね!
komichiさま
2011/06/28 12:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
心のケア、悩める酵素、葦 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる