こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS お腹が痛くなる話

<<   作成日時 : 2011/05/02 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 24

原発について・・・

マクロビ人気ブログ「マクロビオティックdeハッピーナチュラルhttp://happynatural.jugem.jp/
で紹介されてる、「てんつくまんさん」被災地に行って頑張ってるー。
原発のいろいろ、知らなかったビックリを大阪弁で教えてくれます。
http://ameblo.jp/tentsuku-man/
中部大学の武田先生http://takedanet.com/
すごく現実的で分かりやすく、面白いです。

武田先生のブログ内で「表現の自由と論文の読み方」というのがあります。
「意見に対し、内容を批判しても人を批判しない」というのがあって・・・
ワタシ意見が食い違う人とも仲良くできるんだけど、相手はそうじゃないって事けっこうあります(笑)
それになんかなー。反原発って言うと、キケンをあおるって叩かれる。
原発賛成って言うと福島をどう思ってんだ!って叩かれる。
意見を言ってなんでたたかれるのかしらん。エネルギーも選べない、意見も言えない。
みんな個人の意見を持ちそれを尊重し他の意見から学ぶためにもこんなのっておかしいんじゃないかな。
しまいには罵倒したりとおよそ意見言うとかそれ以前の人もいるし・・・
被災地でも暴動やパニックが起きない国民性、議論でもあらわれてほしいものです・・・

そういえばワタシのようなマイナーブログでさえも、「水の伝説」を書いた時も非難コメントもらったし、
(このときは何でこの人はこんなに過敏になってるのか不思議でならなかった)
山口のK2シロップ問題のこと書いた時ももらって(しかも「書いたねー」って数人の山口人に
声かけられた。その上「やっぱ叩かれたねー」とも言われた)知った人しか見てないし、
ブログ(日記)だし、なんて気楽に思って書くんだけど
この曲が好きと書いたらその作曲者さんからコメントもらったこともあったな〜♪
でも、なんか「原発なくても何とかなるんじゃない?」って計算した先生のブログが
ツイッターとかで炎上??大波紋って言うのを見て・・・
http://blog.goo.ne.jp/daizusensei/e/4fdfb6bead84198c5ecbd05030cc142d
先生の内容も・・・というか、209あるコメント、すごい!すっごい勉強になった!
とにかく人には事情があるってことなんですよね。背景がある。生活がある。
福島の人も、福島を離れたくない離れられない事情で政府の安全と言ってるのを信じるしかない、
だから怖い事いうのはやめてくれ!と思う。切実だ!節電で工場が止まって仕事がない。
事情を踏まえてしまうとそりゃどんな意見を言っても反対意見が出てしまうというのが分かった。
でもどんな人も、ワタシみたいに福島が遠く、停電もなく節電で仕事がなくならず、安寧な生活をしてたら
「こんな将来や作業員やいろんなものを犠牲、担保にした原発なんとかしないと」って思うと思う。
だからこそ、被災していない各国が、原発やめたりし始めてるんだと思う。
コメント内では、できないできないではなく、どうすれば可能か知恵を絞ろうって議論沸騰。
地元の人から、個人じゃただいち意見として流されてしまう、だからどうか権威のあるひとが言って
なんとかしてほしいっていうのがあって、個人も集まればいち意見じゃなく大きな意見になる、
なんとかこのエネルギー発電したい〜♪って思いました。
ああ〜〜〜国というか政府はてんでダメだけど、国民は最高だなあ〜。
被災地でも国民の活動がすばらしいですよね!I Love Japanese

ドイツの原発推進政治家が、珍しいことに意見を覆したらしい。
それは「日本のような高い技術の国でああいう事があったのだからどこで起こってもおかしくない」
からですと。でも、日本ってそんなに高い技術で原発やってたのでしょうか???
原発で働いてた平井憲夫さんという方のですが、高い技術どころかかなりズサンですけど???
「原発がどんなものか知ってほしい」 
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

原爆の被害者が最大数出るといわれているのは2020年。
まだ研究段階ですなー。2020年。みなさん原爆で被害にあって、今まで原爆症で苦しんで
生き続けてるんです。今も、被爆時乳児とかお腹の中にいたとかで、親が被爆してた事を言えずにいて
原爆症と認定されないで原因不明の病気で生きてる。「死ぬ」だけが被害じゃない。
でも、人間の免疫力ってスゴイ!放射能に負けてない!だから原爆でさえも認定が難しい☆

原発推進派じゃない、原発維持派だと言ってる池田信夫さんのブログ。
車やタバコの方がよっぽど危険で、それに比べ原発は安全だと言い切る。
これは放射能に恐れる人たちのための慰めだろうか・・・?慰めになったのなら良いけど・・・
だってこれはいささか乱暴ですよね。被害は「死亡」だけじゃない。
避難や危険におびえるストレスが車やタバコにはないのだから。車は故郷をぶっ壊さない。
たばこは農業や酪農他漁業をだめにはしない。原発でどれくらいの人が避難し、
苦しんでるというのか。でもなるほど意見もいっぱい。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51693454.html
原発を捨てないってコトは、第2の福島を未来に残すって事ですね・・・
なんかむしろそこまでリスクが高く、廃炉や安全対策のコストが莫大で、
ウランだってもうすぐなくなっちゃうのに、原発にしがみついている理由が分からない・・・

それにしても、地球時計では23時55分ですか?に、いきなり現れ、地球のの資源を
使いたい放題、環境を壊したい放題してるって人類なのに、地球はまだ資源を提供するんですね。
最初は木材、そして石炭、石油、鉱物、ガス・・・アメリカでまたなんとかガスが見つかったとか・・・
人間は今回の原子力に限らず、使い方を変えなければ、ウランがガスに変わったところで
また似た様な事になっちゃうんじゃないだろうか。ひとつの資源に依存するとか
資源を使い切ることだけに依存するとか・・・なんかが違うような気がする・・・

同じ放射線量でも子供はリスクが高いのに年間被爆量を上げようとする政府が信じられない。
その子供が未来の日本を作るのに???
親はいつ放射能の被害が子供に出るか、一生心配し続ける。
子供の心配って普通親の醍醐味だと思うんだけど、こういう心配はしたくないです。
それに、その子供本人から直接言われると・・・もう土下座して泣くしかないって感じ。
伝説のスピーチが「もりのいえ」さまブログ内4/15「今。動こう!」で紹介されています。
http://maasan.blog19.fc2.com/
1992年、ブラジル・リオで開かれた環境サミットで、当時12歳のカリス・スズキさんが、
子どもの環境団体の代表として参加したときのスピーチです。
12歳と思えない堂々たるスピーチが感動的なのは真実だからではないでしょうか。

桃源児さんが紹介していた本で「幕末論」というのがあって、これほんと読みやすくって面白かった。
(江戸っ子史観)
http://t-genji546.at.webry.info/201102/article_17.html
その中に日本人は、危険を想定していても、ないだろうという方に行動してしまう、というような
文章があって、まさにまさに・・・でした☆
「昭和史」でも、太平洋戦争あたり、「なってほしくない→ないだろう→ない」という過程多々。
今までの原発に関しては、自分が生きてる間はないだろう、みたいな感じですよね☆
それに工場排水汚染で水俣病とかやってるのに、高放射能水流しちゃうし・・・
今回も、放射能は正しく恐れるべきで、だからって「大丈夫です」連呼して放射能の
恐ろしさまで忘れてしまいそうで心配です。被災地の人でマスクもしない人が多いとかで・・・

福島地区の子供および住民の健康保障はとるんだろうか。
原発やりたいのなら、放射能王国として自覚し、国営にして、原発近距離で職業としての
農業酪農漁業禁止、遠方に親戚がいる(避難できる)人のみ働いたり居住できる・・・など、
考えたんだけれど原発推進派じゃないし・・・けれど、今現在原発のあるところ、
廃炉にしてくところは対策が絶対に必要ですよね。
原発はやめたくても、実際やめてもすぐ安全にはならないのが恐ろしいです・・・
泊発電所が安全対策に何百億…それだけの安全対策してこなかったってことかい

多分経済としての電力(地下鉄とか工場とか?)が大問題になんでしょうね。
イタリアがまた原発を再開させたいのは経済のことでしょう???
家庭の電力なんてたかがしれてるもん。
たかがしれてるならエネルギーを選べたらいいのになあ〜、うちはコレで・・・とか♪
太陽発電も分が悪いようだけど、シリコンの発明が案外早いかもだし。それ以外の発明もあるかも。
エネルギーの様相が変わると、世界も大きく変わるかもしれませんね。
10年後20年後ってどうなってるんだろう・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
言霊という考えがあるように、日本人は古来、言葉を大事にしてきたので、他人の言葉にも敏感になってしまうのだろうと思うことがあります。
文明を維持、発展させるためにエネルギーは欠かせないとしても、今のままでいいのか、原発事故が多くの人が考え始める機会になったかもしれないと思います。
桃源児
2011/05/02 07:53
ふ〜むなるほど。言霊という観念、日本人として大事にしたいですね!今回の事故はあまりにひどいですが、それで大きくエネルギーの転換が出来たとすれば、被災者の方も報われるのになあ…と思っちゃいます。出来ないことないような気がするんですけどね〜。
桃源児さま
2011/05/02 08:26
それぞれに生活があり事情がある。皆それに基づいて思い考える。立場が違えども、皆一点同じ方向をみる事が出来れば意見も建設的になろうし、議論は議論として共感できるのではないだろうか。いや、そうあって欲しい。

いずれにしても今般の上から下までな混沌をまとめていくリーダーが欠けている現実と、東京の電気のための原発が違う電力会社の電気を使う地域にあるという現実をあらためる事は直近の問題ではございます。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2011/05/02 09:02
エネルギー問題は難しいですね。前にも書いたかもしれないけど、原子力も有限、動燃が事故を起こしたプルサーマルがもしも安全に使えたら、かなり長い間使えるはずだったけど、あれもダメになったのでウランは100年くらいでなくなるとのこと。無限じゃないのよねぇ。

結局、無限エネルギーを手に入れるまでコストの安いエネルギーから順番に使い果たしていくのが人類の宿命のような気がします。無限エネルギーはやはり太陽エネルギーでしょうね。アレをどのようにして効率よく利用できるかが人類の未来を決めると思います。宇宙に太陽発電所を築いて地球へ転送する・・・ガンダムの世界が理想の現実に近いです。
けいつ〜
2011/05/02 11:43
今回の震災で、東北の被災地と原発の様子から目が離せずTVに何時間も釘付けでした。隅々まで見ました。自分が滅入ってしまうほど、見すぎるほど見ました。深夜の記者会見で枝野長官が「これは緊急事態を意味します」と断言した時には血の気が引きました。こちらの新聞には毎日放射線量のグラフが出ています。避難してきている福島の人達のナマの声を聞く機会もあります。
原発の怖さを知るのは確かに大事だし、真実を知る必要は当然あると思いますが、プラス、どんな小さな良い事も同時に抱きかかえながらこの危機を乗り越えられたらと願ってます。海外が報じるもっと怖い事実とか色んな情報が至る所に溢れていますが、敢えてそういうのは見ない事にしてます。現実逃避なだけかもしれないけど、どこまで知るべきか、知らなくても大丈夫なのか、その辺も見当がつきません。
今思うのは、いつの日か今故郷を離れて暮らす福島の人達が一人残らず故郷へ帰れる日が来ると信じたいだけです。時間はかかっても以前のように農業もしながら暮らせる日が来ると。そこまで大地を復活させる技術が今後生まれる事を信じたいし、そこまで出来る日本を期待したいです。
バカな考えなのかもしれないけれど、福島の未来を諦めたくないんです。
長くてゴメンなさい。^^;
ミー太郎
2011/05/02 12:36
あーほんとですね、議論は紛糾するものの、誰がまとめるのか???背景も生活も意見もすべて違う…ふーむ。言うだけならもったいないなあ〜。結局どれだけ背景が違えども、外国のように外から見てる人たちだったら意見はまとめやすいですね。被災地の意見をまとめるって難しいかも…。でもその建設的な意見を議論するって言うのは、少なくともできますよね、きっと…
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2011/05/02 17:38
ほんと、難しいですね☆やはり地球の燃料を使い尽くすのが人類の宿命でしょうか…地球は与える、人類は消費する…☆ガンダムの世界はワタシたちが生きてる間は無理そうですね(笑)太陽エネルギーもあまりにもコストが高くて無理かと思ってたけど、案外研究も進んで、ドイツなんかでもうまく行ってるみたいだし、やっぱり人間やればできるかも、と期待しています。
けいつ〜さま
2011/05/02 17:41
全然ばかじゃないよ〜。自分の欲しい情報を見る。それで良いと思う。ある意味それが情報、だから正しいデータだけは出して欲しかった。グラフも良いけどガイガーカウンター配ってほしかったね、でも品不足でしたね☆てんつくまんさんとか、福島、あきらめてないよー。植林する、塩害があるなら〜する、あれがダメならこうする、今農業出来ないならできるようになるまで一時的に北海道で出来るように土地を買う、とかね、人間、出来ないことはないって思う。なんたって神様の似姿だし。どんなに消費する人類にも地球は資源を与える。ばかやっちゃう人間にも神様は勇気を愛を与えてくれる。それになんといっても日本人すばらしい!福島は大丈夫と思ってます。大丈夫にしよう!今回のワタシのブログは被災地にいない人の情報ブログだよね。やっぱ見てて辛くなる情報は見なくて良いと思う。でも安全安全って信じて予防しなさすぎは心配です…
ミー太郎さま
2011/05/02 17:47
原発が日本にどれだけあるかって、今まで知らなかったんです。
まさかという世界第3位。
佐賀県の玄海原発でも事故が去年の12月でしょう。
それさえ、たいしたことがないというニュースだったのに、今になって危ないとか言われているし。
いっそのこと、日本中の家の屋根に太陽光発電を取り付けたらいくらかかるのかな。
ブルー・ブルー
2011/05/02 18:58
原発の問題は、それぞれの地域や立場によって色々な意見があると思います。
ただ一つ言えるのは、それぞれの意見が言える環境があるということは大事なことだと思います。

勿論、皆が同じ意見って事もないでしょうしね。
もし同じ意見ならそっちの方が気持ち悪い。
日本人の性質なのか、多数派が少数派を叩く傾向もあるのではと思います。
原発だけじゃなく、政治の話にしろ、過激な言葉で論じ叩くという傾向がここ最近は特に強いかなと。

日本って化石燃料がほとんどない国ですから、どうしても手っ取り早く出来る原子力に頼る部分が大きいでしょうしね。
それに風力や太陽光より得られるエネルギー量は桁違い。
今の日本のような経済状況を守りたいなら原発は必要でしょうが、別の道を進むならエネルギーの転換も必要なのではと思います。

ちなみに泊で同じ事があったら、札幌にも放射能が来る可能性が高いです。西風に乗ればすぐですから。
ブルースカイ
2011/05/02 19:04
中部大学の武田先生って、震災直後、TVでひっぱりだこで、連日のように各局で出演されていましたね
原発については私もアレコレと思いはあるにはあるのですが、ここでは差し控えさせて頂きます
チェルノブイリ事故から25年、周辺はまだ、測定仕切れないほどの放射能量で野菜などを作ることも不可能だとか・・勿論一概には論ぜませんが、
福島がそういう最悪な状態にならないように今は一日も早い収束を祈るばかりです
風子
2011/05/02 21:40
インドでも猛反対デモが起きてるやうですね。

家人Tが言ってましたが、福島原発の発電量は都内のパチンコ屋を賄う量らしいです。 政治献金のせいで、シンタローさん以外、これには触れてないとのこと。  誰か声を上げないかなぁ?

リンク・ブログでは原発反対の意見が強いですね。
代替エネルギーが見つかるまで、せっせと節電!
雨漏り書斎主人
2011/05/02 22:06
実は推進派でも廃止派でもないんですよ。
でも、科学はデータと事実関係が一番大事ですから、
おのずと、結果は出てくると思いますよ。
実に簡単な話で、持ちうる技術で制御出来るか出来ないかの話で、
結果あのような事態になったまでの話なんですよ。
ハゴトコ
2011/05/02 22:40
今回の事でつくづくそう知ったのは、パニックにならないようにとかって情報操作をしてるってことですよね。もんじゅもけっこう事故やってるみたいだし。正しい情報が出ていないことにガッカリ。正しい情報がないと自分の意見も正しく持てない。太陽パネルは、同じ日照率のドイツでは世界一の導入率でかなりのお宅が取り付けてるそうで、中東などに比べて半分の日照率といえど原発何機だったかな???分は発電してるらしいです。たくさん出回るからコストも日本ほどじゃないとか。今シリコンもずいぶん進化してて、案外いけるかも??なんですよ〜♪
ブルー・ブルーさま
2011/05/03 05:14
そうですね!でもこの過激な論じ方は最近多いんですね…どうしてそうなっちゃったかしらんね???今世論的にはどっちが多数派なんでしょう?どっちを見ても叩かれてる感じを受けたんですが…。日本は資源がないからやっぱ原子力が魅力でしたよね。でももんじゅを見てると廃棄方法とか処分方法とかあまりにも危険を軽視したんじゃないかと思わされます。もんじゅで何かあっても北海道大変ですよね。泊、今までやってなかったのかい!って書いたけど、とりあえずやらないよりはマシかな、と思いました。今は孫さんに期待
ブルースカイさま
2011/05/03 05:20
武田先生、そうなんですかーー。放射能の恐ろしさだけじゃなく、被爆したらどうするのか、普段はどうしたら良いのか、冷静に教えてくれて、政府は武田先生を参考に方針を決めてほしかったです☆原発のことはみなさんいろいろな意見がありますね。何がベストか、みんなの意見聞きたいです。チェルノブイリだけじゃなく周辺の諸国も動植物の奇形、地面に落ちた放射能がついた植物を食べた動物の処分とかいろいろ大変な目にあったようですね。でも福島は死の灰は降ってないですから!絶対大丈夫!なんとかしていきたいです!
風子さま
2011/05/03 05:24
インドでも!そうなんですか〜。パチンコも!そうなんですか〜☆東京都は東電の筆頭株主らしいですが、シンタローよく言いましたね(笑)彼には賛否両論あるでしょうが、みんなが言えない事言うとこは賞賛に値すると思います。リンク先、そうですね、やっぱり両方読んでるようでだんだん反原発ばかり読むようになってきました。せいぜい池田さんくらいですが、彼も推進派じゃないそうですから(笑)でも反対意見には学ぶところも多いです。
雨漏りさま
2011/05/03 05:28
どちらでもない…というのは決めかねている?というとこでしょうか???この結果は科学な人たちには想定内だったってことかしらん?そういってる技術者の方とかけっこういますものね。そう思うと残念です。データも人によって見方が違いますね。推進派も反原発派も同じ正しいデータで、受け取り方?解釈の違いだけだから両方言ってる事は正しい、みたいな記事もありました。さすれば選択するのはやっぱ素人であるワタシ達自身なんですね…。
ハゴトコさま
2011/05/03 05:32
 こりすさん今日は。お元気ですか?
 おもしろい意見ですね。エネルギーを選べるのが最良の方法かもね。
 わたしがサンパウロにいたときに、様々の国の原発事情をテレビで放映していました。世界のどの国でも「大地震のある状態を想定した原発を作っている国は、日本を置いて他にはない」と断言していました。
 福島の原発は建設されてから、数十年の歳月が経っています。いわば老朽化した原発。人類が経験したことのない震度9、に遭遇した原発。津波にもやられました。ダブルパンチ、トリプルパンチに見舞われた老体原発。正常な状態であるはずがないのに。
 わたしは原発推進派でも反対派でもありません。しいて言えば、日本を支えている、巨大電気エネルギー維持派。
 現在は、原発反対ばかりが叫ばれて、どうしたら巨大なエネルギーを産みだすシステムを、作りだすのかの議論が有りません。
 日本が世界に冠たる経済力、工業力、科学力を維持し生みだしているのは、巨大電気エネルギーの賜物。薄々感じるのは、安定して大量の電気エネルギーを、生産できる施設が原発だったのでしょう。
 原発を止めてしまうのは実に簡単。国の強権で、明日からでも停められるはずです。
 では、その後はどうしましょうか?
 電気の無い社会を作りましょうか?
 議論とは、常に反対意見、そして肯定意見が拮抗するもの。今は反対意見が圧倒的。うっかり肯定意見を述べれば、袋叩きに遭いかねない雰囲気。ここは冷静になりたいもの。なぜならば、国の運命が掛かっていると考えてもいいほどの、重大なことなんですからねぇ。
donatadeshoka
2011/05/03 10:21
人にはいろんな考えがあるのだから、携帯のキャリアを選べるように、エネルギーも選ぶことが出来ると良いと思ったんです〜。自由でしょう♪それにしても外国で日本の原発の事そう言ってたんですねえ〜。そんなキケンな状態でいる事を知らずに電気を使いまくってた、なんてぬるいというかお気楽な日本人である事よ〜〜〜☆巨大電気エネルギー。まさにそうですよね!それが経済大国日本であるゆえんですよね。でもなんて言うのか…使わないで済む所はわざわざ使わない、足るを知る、というんでしょうか、そう言う事を考える時が来たような気がします。地球上にみんなで住んでると言う事、今自分の生きてる時代だけじゃなくて未来の事も考える事。東北電力の株主が廃炉を提言したとニュースで見て嬉しかったです。廃炉にするのに30年とその間利益なしに莫大なお金がかかるでしょう、それを株主が選択したんですから。富だけが国の良さじゃない事、変える勇気、とか…でも無駄を省けば原発なしでも維持できると思ってるんですが…?楽観にすぎますでしょうか?いずれにしろ冷静になりたいもの!ほんとそうですね!言いたい事が終わったら建設的にどうやっていくかの議論に入りたいものです!腹痛が終わると急に前向きになったワタシです(笑)今日は恒例の津和野祭り(島根県の巡礼でした)♪
donatadeshokaさま
2011/05/03 17:56
今日もけいつ〜さんと丸亀製麺の讃岐うどんに関して意見が対立してしまいましたが、僕も丸亀製麺の讃岐うどんの味を批判しても、それを擁護する人を批判する気はさらさらありません(^_^)/
何だか言ったもの勝ちと言う雰囲気もありますが、今日は塩尻まで車で行って、700kmも走ったので、ちょっと変なのです^^;
もともとビッグバンのイチかバチかで生まれた星なんだから、誰がどう思ったところで、そんなこととは関係なしに物事は動いていくような気がするけど。

2011/05/03 20:53
自分と反対意見を言う人の意見の中に、ときおり面白い見解などがあって参考になることも多く、同意見の人と話すより面白いことがあります♪言った者勝ち!ほんとだ〜まさにそんな雰囲気!し、塩尻???やっぱ仕事ですよね???確かにちょっと変です(何が・笑)。そんな事とは関係なしに、物事はどう動いていくか興味深いですね!どうなるんだろう〜〜〜〜
達さま
2011/05/04 06:10
原発の問題は、この事故でだいぶ考えさせられましたね。
よく考えてみると、ニアミス事故は何度もあったのに、あまり重大に考えてこなかったですねぇ (_ _ )/ハンセイ

この機会に、情報を調べてみて原発に対する考え方が変わったことは確かですね =^_^=
よしお
2011/05/06 16:55
原発の事、考えさせられたと言うか、全然知らなかったんです〜〜〜☆ニアミス事故も大したことないような報道だし、それをいまさらあれもちょっとやばかったような事を言っている。そうなると情報操作でしょう?もっと原発のキケンや放射能のことを知らせてたら風評被害もなかったろうし避難や自己管理などもっとうまくできたと思うと、オール電化やらなんやら国策としてただけに、ワタシも自分の無知を恥ずかしく思いましたが、やっぱり国の責任は重いとと思いました〜。自分のことは自分で守るしかないのか???
よしおさま
2011/05/07 07:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
お腹が痛くなる話 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる