こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しいもの、古いもの

<<   作成日時 : 2011/02/24 16:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 30

ついにセラミックフライパンを買ってしまいました
画像

するするすべる〜〜〜♪
うちの鉄フライパンは何年たっても油がなじまず、ホットケーキやお好み焼きの類が
焦げ付いてうまく行かず、みなさまのアドバイスも、性格のせいで、一枚目は慎重に
うまく行って、2枚目が調子に乗って失敗するという繰り返しで☆
しかし!セラミックフライパン。
特徴は : 汚染物質の混入の無いこと
       フライ返しやおタマでコリコリしてもOK(はげにくくはげても変なものは出ない)
       熱に対する耐久性があるため高温
熱伝導率が良いだけにすぐ熱くなるとかで火加減がややとまどったものの、
ゆするだけで動く!ことに感動して、文明に出会った未開人のように狂喜してしまった♪
で、よくある、えいや!ぽん!という宙返りも、1回目だけ出来た(慎重だったから・笑)。
文明、進化ってありがたいですね!ビバ、セラミック

うちの裏手にある、大内氏の菩提寺龍福寺。
これです、これ。なんかの工場じゃありませんよ(ワタシはずっとそう思ってたんですが)
画像

この工場のような側のものが、ついに今年春頃はがされるそうなんです。
2006年7月頃にこういう状態になったようですね。完成は23年12月(ほお〜っため息)
しかも平日なら中をちょっと覗けると知って、チビとささっと見てきました。
画像

興隆寺は天台宗で、大内氏の氏寺として大いに栄えたそうです。
もともとの建物は焼失してしまったんですが移建したという現在の建物も、
形式手法から見て室町時代だそうです。
以前のままではなく、移建された当時のものに変えて修復(なんで?)
というわけで、以前は瓦でしたが、こたびは檜皮葺に。これも大変な手作業。
で、とうとう檜皮葺の作業が終了した模様。
画像

作業に様子なども写真で解説してあります。
画像

スキマから作業してる人が・・・
画像

こちらが復元前。
画像

こちら完成予想図。サビエル教会は以前と同じじゃないと大反対されたのにこれは反対
されなかったんだろうか???
画像

画像

鋳物でパンが焼いてみたいな〜でも、鋳物は高いんだよな〜と
思っていたら・・・使ってないから貸してあげる〜って・・・やった〜〜〜!
南部鉄器♪戦後のオーブン代わりとしてパンなど焼いたという。こんな感じ。
画像

中までで焼けてるか不安で倍の時間焼いたら、イチジクのところが焦げてかりっとしてしまった♪
特徴 : 保温性が高いから二次発酵もこれで出来る
      熱が均等に伝わり焦げにくい
      鉄分も取れる
この形からいってケーキやシフォンも焼けるかも?焼き芋も!
キャー古いもの(昔の)も、良いわ〜〜〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
セラミックフライパンは永久にセラミック効果があるんでしょうか
テフロン加工(古いかな)だとか、なんとか加工と焦げないと謳っていても長く使えばその効果って薄れてしまいますものね
鋳物でパンが焼いてみたいなってこりすさんぽくっていいですね
焼きあがったパンも何故か、いにしえぽいです(?)
昔、岩手だったかに行ったおりに南部鉄の風鈴とか灰皿を買ったことありました・・南部鉄って高価なんですよo(^▽^)o
風子
2011/02/24 19:59
セラミックのフライパン、いいですね。
うちはテフロンのばっかり使ってしまう。鉄のは面倒なんだもん。
昔、実家に無水鍋があって、母がカステラとか焼いていたなぁ。
あれはオーブンの代わりになるし、欲しいかも。
ブルー・ブルー
2011/02/24 20:24
フッ素加工は、特に高温になると危険な気がしてどうも好きになれません、
我が家は鉄のフライパンです、
あと、アルミのかな、
セラミックのってあるんですね、
なかなか良さそう、
ちょつと、気になります
ハゴトコ
2011/02/24 22:09
こりすさん、こんばんは
セラミックフライパン、重さの方は?
以前は、テフロン加工と鉄のフライパンの両方を使っていましたが、今はティファールを使っています。
ティファールは、取っ手が外れて、重ねが出来き収納に良いので買ったのですが、ティファールもセラミックをベースに、6層コーティングで作られているようですね。今、検索して知りました。(笑)
鋳物で焼いたパン、お味の方はいかがでした?
ケーキなど焼く、楽しみが出来ましたね。(*^^)v
kirari
2011/02/24 23:18
工場みたいな建物って、素屋根だったんですね。古い建物の修復は、学者さんと大工さんが喧嘩して、なかなか進まないものらしいです(笑) 薬師寺の修復を手がけた故 西岡常一さんが本に書いていました。
鋳物のパン焼きは具合が良さそうですね。アウトドアーで使うダッジオーブンが欲しいと思っているんですが・・・これも鋳物でパンからローストチキン・シチューなど何でもできるそうです =^_^=
よしお
2011/02/25 00:52
檜皮葺の屋根って趣があっていいですね〜♪
たしか伊勢神宮の屋根もそうだったような・・・
実家の玄関屋根の内側に檜皮を使っていて、茶室のような雰囲気があってとても好きでした。
こりすさんの頂きものの鋳物のお道具、なんかよい感じですね〜♪じっくりしたお味のパンが焼けそう・・・♪
komichi
2011/02/25 00:55
古建築修繕の差違に、創建時への復元と現状維持とで、よく意見は分かれますね。時代を経た味が建物にある場合はなおさらです。でも、架構や屋根材などを創建時の状態に復元するは悪くないような気もします。
南部鉄器のなべ、ダッジオーブンみたいですね。アウトドアな気分でダッジオーブンを使うと料理が愉しいです。★ゑ
ゑこう
2011/02/25 01:01
こんばんわ
我が家のフライパンもソロソロ買い替え時期らしく、先日食事当番の時にギョウザを焼いてたんですが、右の端にあったギョウザがまったくフライパンから剥せず
買おう買おうと思いながら、ついまだ言いかと思ってしまうのがフライパンなのかも。

寺院の改修工事だと、原型を忠実に再現したものじゃないと、違和感があるんでしょうね。
これが一般家庭の家だったら気分転換とかと言えるのでしょうけど、公共の建物とかはそうは行きませよね。
ブルースカイ
2011/02/25 01:28
セラミック、永久…かどうかは分かりませんが、少なくとも他のよりも長持ちし、その後も他ののように溶け出す気化するなどの事がないので安心ですね。むしろ剥がれるというより洗い残しが焦げ付きの原因になったりはするというのは書いてありました。他のは剥がれちゃいますが☆鋳物、まさにその南部鉄で、高いし迷ってたのでラッキーでした♪ほんといにしえっぽくて楽しいです
風子さま
2011/02/25 06:43
セラミック、最高鉄、メリットとデメリットが共存〜☆無水鍋、最初これでパンとか焼いてみたかったんですが、鋳物を見つけて、どちらにしろ安くはないのでどうしようか迷ってたとこだったので、嬉しい!鍋でカステラとか楽しいですね。なんかすっごく美味しそう♪
ブルー・ブルーさま
2011/02/25 06:45
そうなんです、2003年かな、アメリカかどっかでフッ素中毒とかあったんですよ。フライパンの。体内に重積するとかで。で、鉄にしました。鉄も焦げの具合なんかけっこう良いんですよね。でもホットケーキとかクレープとかうまく出来なくて!鉄でこれ作るのには性格と技が(笑)セラミック、良いですよ〜♪何も溶け出さない気化しないし
ハゴトコさま
2011/02/25 06:48
うーん普通のフライパンがどうだったかもう忘れちゃったけど、鉄と変わらないかも(笑)ティファールもセラミックなんですね!軽くはないでしょう?でも良いお値段ですもんね。セラミックいいですよね♪鋳物パン、オーブンよりやっぱ外がかりっとしますね〜オーブンにない焼き加減がまた新しくて良いです!ケーキも焼いてみよう〜♪
kirariさま
2011/02/25 06:50
修復、その立場からいろいろ希望や意見があってどうしても大変なんですねー。その裏事情も興味深いです。時間はめっちゃかかってますよねー。金額も相当でしょう。古い木も、使えるとこはくりぬいてでも使ってました。これだけでも相当な時間☆日本人は人件費もするし鋳物、これそのままダッチオーブンに出来るそうでキャンプでやるパンの焼き方も出てました(笑)あとはこの鍋の形状からしゃぶしゃぶとか(笑)ダッチオーブン、インドアでも欲しいです♪
よしおさま
2011/02/25 06:54
檜皮葺き自体ほんとに見かけないのでますます風情が出ますよね。まさに茶室なイメージです♪鋳物の鍋で焼くパン、オーブンにない焼き加減で、同じパンでも焼くもので全然違うなあと感心しました。昨日ははからずも貝拾いしたんですよー♪暑い日でチビは日焼けしました☆
komichiさま
2011/02/25 07:24
どうして以前のじゃなく、移築時のにしたのか、その意見も知りたかったですね。「何を残したいか」が争点なのかな。瓦はありますしね。木は、ほんとここまでやるかというほどよく残して使ってあります。朽ちたとこを削って残ったとこを新しい木にくりぬいて入れて使うとか、ほんと頑張ってます。鋳物、キャンプでパン焼くにも良いです、その形状からしゃぶしゃぶ可だそうで(笑)ダッチオーブン、インドアでも使いたいくらいです〜良いですよね♪
ゑこうさま
2011/02/25 07:30
フライパン、焦げ付いてきたら買い替え時〜〜〜くっついた餃子とかユルセナイでしょう???(笑)あっあっこの寺の場合はですね、修復前のにしないで、ここに移築してきた当時の状態にして復元するらしいんですよ。だから山口人には馴染みのない外見のお寺になっちゃう。サビエル教会が焼失して再建するとき、以前と違う姿にした教会側への市民のクレームのひどさは今も残る新聞に赤裸々に残ってまして☆この寺にはクレームはでなかったのかな、と…。まあこの寺は遺跡的価値もあるし教会は市民からも寄付金などもとったので少々立場は違いますけどね
ブルースカイさま
2011/02/25 07:34
古い者です。(^^ゞ
フライパン、最近はテフロン加工が当たり前になっていて確かに便利だけど、加工してない鉄のフライパンにも良いところがあるんですよね。
大内氏は大友氏と共に室町時代の文化の薫りを残す数少ない大名だから、いまは殆ど遺構が残っていないとはいえ、何となくの好感を持てる存在なんですよね。

2011/02/25 09:07
やや古びてきた者です。(^^ゞフライパン、いくらセラミックが良いとは言え慣れもあるのかいつもどおりやっぱり鉄を使ってますよ♪大根ステーキとか鉄以外でやる気がしない…(セラミックのが美味しくできたらどうしよう)むむっ大友氏か…大友宗麟ですね。大内氏と違って大友氏って今も続いてるのかな…まっ滅亡していた方がもののあはれなような感じで山口には良いかも
こりす
2011/02/25 13:51
山口に今大内氏が存在すれば、岸家佐藤家の面々も
無礼打ちでございましょうね。
宇部商事の面々も市中引き回しかも...

2011/02/25 15:13
無礼打ちでしょうともでも大内氏だからなー。大友氏だったらやるだろうけど…大内氏は悪代官に滅ぼされそうです(笑)宇部商事?宇部炭鉱のことかしら?あれは宇部興産か(笑)少々疎いワタシでした(^^ゞ
達さま
2011/02/25 17:00
復元前とちょっと違いますね
それでも苦情が無いならOkでしょう。
大きな建物ですね
宮大工さんも力が入りますね!
せいパパ
2011/02/25 18:59
セラミックのフライパン、焦げ付かないのはありがたいですね。
龍福寺、ついにあの覆いが取られるのですね。修復の完成が楽しみです。
桃源児
2011/02/25 19:32
 今晩は。
 寺院の修理の時、驚きの発見がたまにあって注視されることもある。
珊底羅
2011/02/26 01:45
以前盛岡に南部鉄器の工場を訪ねたら
鉄器の内張りにホローを貼っていた商品を発見。
本末転倒なのだけど、メンテの安易さ・そして鉄が溶け出さない安心感?から評判はよいのだと・・・鉄器のよさは鉄瓶も鍋系も鉄が自然と溶け出して口に入るものに含まれること。
の、はずなんだけどねえ。

セラミックとかテフロンとかはアメリカの宇宙計画諸々の副産物ですよね!
これも、文明ってことだね。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2011/02/26 07:08
そうなんですよ〜別段ニュースにもならなかった(と思う)し、苦情はなかったんでしょうねえ…。なんで変えたかもよく分からないという…☆こういうのは大工さんも大工冥利に尽きると思いますね。ワタシもかかわりたいくらいです♪
せいパパさま
2011/02/26 08:46
ハイ、これで神経を使わずにホットケーキなど焼けます♪焦げ付かないとはいえ、ちゃんと焦げ目がつくのが発見でした(当たり前なんでしょうが・笑)そうなんです、ついにこの春、あのお寺も日の目を見ることが出来るようです♪長かったですね。完成ももう少し!
桃源児さま
2011/02/26 08:48
室町時代らしいですから、きっとなんかあったんでしょうね!それを知らないのはワタシが単に見逃してるのか、あまり広報していないのか…。知りたいですねえ〜♪
珊底羅さま
2011/02/26 08:49
えーー南部鉄器にホーロー!何の意味が!ホーローなら別に南部鉄器じゃなくても良いのにねえ…☆でも結局需要があるから作るんでしょう…セラミックもテフロンも…おおーーここにも宇宙開発の副産物が…どんだけ出回ってるんでしょうねえ〜。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さま
2011/02/26 08:53
セラフライパン  キッチンを預かるひとには、福音ですねぇ ♪
テフロン加工を遙かに凌駕するんですね

瓦→檜皮葺   如何なる理由が??
檜皮葺の方が costly と思うんだけどぉ
雨漏り書斎主人
2011/02/27 21:34
ナノセラミック塗装。もちろん半永久的ではありません。剥げる時は剥げます。これうちの製品のヘアアイロンに使ってるコーティングと一緒です。あと、ホットプレートも作ってるんですが、そのフライパンのヒットをヒントにナノセラミック塗装のホットプレートを開発中です。・・・・って発売前の情報リークしちゃいけないんだっけ?(笑)

まぁ、たしかにフッ素よりはいいでしょうね。しかし、鉄フライパンとは焼け方が違ってくるんじゃないかなぁ?いいのか悪いのか?
けいつ〜
2011/02/28 00:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しいもの、古いもの こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる