こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS タカギレッド、北国症候群、風物詩

<<   作成日時 : 2011/02/21 04:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 32

今週は春らしくほのぼの暖かいらしいです。
で、「タカギレッド」観てきました。
画像

早世した高木聡さん。3才から山口県小野田市で過ごしたそうです。
「子供の魂の郷愁ような愛に満ちた童心ポエジーと苦渋の末にたどり着いた自然賛歌」
「タカギレッド」と題するように、ワタシも目を引いたのはこの「豊後切株山」。
チビが選んだのは「柿栗図」(ただ食べたいだけじゃん・・・)
画像

レッドじゃないけど、こういうスイカって描けないですよねー。
「西瓜のある絵」
画像

割と遠くを見通せる絵が多かったです。家の中にそういうのがあるって良いですね♪

「ロープウェイで登った人は、登山家と同じ太陽を見れない」にギモンのあったワタシ。
実際登山者は太陽を見たくて、あるいは頂上に着いたときの気持ちよさで登山してる
はずはない。だって帰りの行程がまんま残ってるし、朝日にあわせてのぼってるわけじゃない。
結局朝日はいつどんなときに見ても美しい!と。
だいたい登山(特にクライマー)とマラソンはランナーズ・ハイ(オピオイドが出た状態)に
見られるような一種脳内ホルモンのトリコな人だと思うので登頂の景色が良かろうが関係ない。
( 登山の場合はセロトニンというリラックスするもの。だから登山は気持ちが良いらしい)
これが「太陽」ではなくて「成功」とかだったら、やっぱりそれは納得なのである。

と、まだ考えていた。その他にもシュタイナーにおける手作りの意味を
筆箱3つ目を作りながら考えたり、あれこれわざと面倒くさくしつこく考える。
ワタシはこれを「北国症候群」と名づけていて、冬の間雪に閉じ込められて
深く思考に埋没し塩の強い保存食ばかり食べて頑固になって酒飲んで自殺しちゃうという・・・。
まあ死にゃあしませんが、でも考え出すと止まらないこの感じ、絶対南国人にはない(キッパリ)。

ワタシは、血液検査の結果、アレルギーでも花粉症でもないらしい・・・
けれど毎年、だいたい人に先駆けて、目のかゆみやまぶたや鼻まわり、耳など
痒くなって赤く腫れる・・・で、2月中旬から下旬予想の山口花粉飛来予報に先駆けて
やっぱり先週の金曜から痒みはじめ土曜日にはまた真っ赤かのお顔に…(涙)
「場所が不特定」 という意味のギリシャ語 「アトポス」からきたという意味では、ワタシは
アトピーになるのではないかと思うのだけど、定義的には遺伝的、あるいはアレルギー反応と
関係したものらしいので、ワタシはこれにあてはまらない。でも花粉と関係なくても
花粉と妙にリンクしているし、この季節だけだし・・・なんなんだ・・・
マクロビだと小麦粉と果物やめれば良いようなんですが(犬とかならすぐ治るらしい)
小麦粉と果物をやめろですと?砂糖はやめれても塩をやめられないのと同様、やめられませぬ・・・
風物詩と割り切れない☆

花粉症予想でも載せようかと思いましたが、花粉症というのは若干精神的な要素も強く
テレビで杉花粉映像を見ただけでもくしゃみがでるんですね。
で、やめて・・・厚生労働省の資料によれば予防は内服薬、局所薬(点眼など)、
民間療法でやってる人は甜茶とヨーグルトなど乳酸菌、アロマが多かったです。
効果はいずれも30パーセントくらいだそう。甜茶はお釈迦様のあのお茶かしら???
以前花粉症に良いと買った甜茶はまずかったけど、その花祭りのお茶はおいしい!
ので、飲もうかなー。
あとは花粉症用のマスクでは花粉が約1/6、花粉症用のめがねでは1/4程度に減少するらしいです。
あとは「無駄な外出は避けるようにしてください」だって・・・
ここ最近は真っ赤な顔でも、「負けてたまるか〜」心構えが大事とばかりに、
布団も洗濯も外に干すけれど、涙が止まらないときはやっぱデカめがねとマスクかも(涙)
全国の花粉症のみなさん、がんばりませう。せっかくの春なのにね☆
なんて、いつもの達さん’sライチ茶を飲みながら思ってたら、茶柱がたってる〜〜〜!!!
画像

やった〜〜良い事もあるもんですね♪って、これから良い事あるんでしたっけ?(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
僕はあまり深くは考えはしない南国症候群♪
チビさんは柿が食べたかったんだ(笑)
花粉症にビフィズス菌が効くとかの動物実験結果が先日ニュースになっていましたね。
今年は大量発生が予測されているから、また外国人からは奇異な目で見られるというマスク人間が街中に出現するんでしようね。
現代人の奇病。気の毒なことです
ライチ茶、まだあるんだ(@_@)

2011/02/21 06:27
良いなあ〜〜南国人症候群♪あまりにもないので超憧れですビフィズス菌だけが腸に届けばいいんですけどねえ…結局は腸の問題のようですねえ…☆マスク人間、外人から奇異な目で見られてたんですかーー。でも山口人のように真っ赤な湿疹もマスクもないかのように接っせられるのも、考え物です(言い訳できない)。ライチ茶、あれ、やっぱ遅かったです??毎日チビチビと…ちゃんと密閉保存してるので美味しいですよ。なんといっても初めて見た「一斤」でしたし
達さま
2011/02/21 08:06
私は、アトピーがあるから花粉症にはならないなって、自分勝手にそう思ってます・・息子が子供の頃、花粉症で、その時に飲んでいた薬の成分と、私のアトピーを押さえる薬の成分が同じなものが入っていたので2つもアレルギーにはならないのかなって・・それだけは助かるんですが花粉で苦労されてる方多いですものね
タカギレッド・・って呼ばれている色合いなんですね・・この方の個展作品は撮影OKだったのかな・・こうやって、思ったままを絵にできる方々の感性にただただ敬服ですo(^▽^)o
風子
2011/02/21 10:34
花粉症なんだけど、杉の花粉より秋の花粉に敏感に反応する私です。
今の時期は、ほぼなんともない。
秋はくしゃみ連発です。
ブルー・ブルー
2011/02/21 12:23
そーーなんですか!でも実際、小さいときはひどい花粉症だったのにアトピーはなし、現在はアトピーは出るけど花粉症は…ないとは言えないですけど、軽いです。そんなもんかもしれませんねー。アトピーも顔がひどいと他はそうでもないし、他がひどい時は顔はそうでもないんですよね。不思議ですね。タカギレッド、スタッフの方に確認して撮りました、日本では珍しいですよね。葉書とか売ってたのでダメかなーと思ったんですが。一応里帰り展示、みたいな感じだったのでサービスかも
風子さま
2011/02/21 12:40
でしたね♪うちの旦那はブタクサ系?稲系?杉ヒノキが終わった頃くしゃみです。ワタシが札幌にいた頃は白樺とたんぽぽの綿毛が飛ぶ6月だけ花粉症だったんだけど、山口に来て大変化しました…(涙)くしゃみ連発も辛いですよね。のどが痛くなる☆
ブルー・ブルーさま
2011/02/21 12:42
花粉!もう飛んでいますよね〜
花粉歴かれこれ15〜6年になりますが、昔に比べたら症状が少しは軽くなったかと。でも治りませぬ!今はもうマスク人間ですし。
実は去年の9月末まで喫煙者だった私、10月の値上げと共にキッパリと辞めて現在に至るのですが、完全に辞めた事で少しずつ分かる体の変化です。ノドがイガイガしなくなったし、寝つきも良くなりました。(眠気に襲われ易くなりましたけどネ) で、もしかして花粉の症状も変わるのかな〜と淡い期待を抱く今日この頃です。(変わんないか。。)
禁煙パッチも電子タバコも使わず禁煙成功!やれば出来るんですね。(泣)
ミー太郎
2011/02/21 16:00
タカギレッド、戦隊ヒーローかと思ってしまいました。
確かに印象的な赤を使う画家なんですね。
豊後切株山、オーストラリアのウルルっぽくも見えます。
今年は花粉の量が多いと聞くので、ちょっと覚悟が必要かも。
桃源児
2011/02/21 17:19
登山家は脳内のホルモンが分泌され
快感を得てるから登り続けるのですか
だから耐えられるんですね。
タカギレッド素朴で飾り気が無い絵ですね
遠近感が無いのが浮世絵に似てると
思うのは自分だけですかね?
せいパパ
2011/02/21 21:50
こりすさん、こんばんは
「切株山」の絵は、湯布院に行く途中「ゆふいんの森」号から見た山のようですね。別名、万年山(はねやま)というのではないでしょうか?
どれも素敵な絵ですね。
こんな絵を部屋に飾ったら、癒されそうですね。(^^)

>アレルギーでも花粉症でもないらしい
なのに、アレルギーのような症状がでるとは辛いですね。
私は、上の子を産んでから体質が変わったのか、アレルギー性鼻炎になり、寒い季節になると、鼻づまりしていたのですが、ここに越して来てから、その症状がでなくなりました。ここに越して来て、よかった。(笑)
花粉症の人は、これから辛い季節になりますね。
kirari
2011/02/21 22:01
2年前に初めて、花粉症になりましたが、昨年は大丈夫でした。
北海道は杉ではなく、白樺の花粉みたいでしたけど。
目がしょぼしょぼして、???
これが花粉症だったんだね。
ハゴトコ
2011/02/21 22:28
高木聡という画家のことを知りませんでした。
ネットで調べてみたら、京都の聡山美術館に展示してあるのだそうですね。今回は里帰り展なのですね〜♪
「タカギレッド」たしかに特徴のある色、山もこの色、朱赤のような・・・強い意志と情熱も感じます。。

私の住む森は杉だらけ・・・今はまだ花粉症になっていませんが周りの人から、いつかなる、と脅かされています。。
私は登ったことはないのですが富士山に登る人のなかには、途中の山小屋で仮眠を取って朝日にあわせて暗いうちから登る人も多いそうです。。
komichi
2011/02/21 22:59
うーん、私もいろいろい悩むことはあるけど、こんなふうに直面している問題でもない事を面倒くさくしつこく考え込むってことはしないなぁ。やっぱり私も南国症候群?

そんなん考える時間もったいないじゃん?なんか他の事しますね。

なるほど北国の人は冬の間家に閉じ込められるから・・・そういう行為に陥ってしまうのか・・・しかも塩の強い保存食ばかり食べるから頑固なんだ?(笑)

この3枚の絵なら私も迷わずチビちゃんと同じ柿の絵を選びますね。このまんまるさと柿の色が食欲をそそります。おいしそう。
けいつ〜
2011/02/21 23:43
こんばんわ
高木聡さん、まったく存じませんでした
絵には疎いのであります。
『豊後切株山』と言う作品も、最初はオーストラリアにあるエアーズロックだと思ってしまった。
良く見ればあんなに住宅はないですよね。

ロープウェイで登った人は、登山家と同じ太陽を見れないの話、
これは僕なりの解釈だと、競馬での的中の過程にも似ているのではないかと。
他人の予想通り買って的中と、自分で色々調べて買った的中。
どちらも大当たりだけど、そこまでの過程が違う。
同じ的中でも、その意味は大きく異なると言う事なんでしょうね。
前者は実にならず、後者は多少なりとも実になるみたいな。

そんなこと言ってる自分も色々と考えすぎる北国人の思考なのかな
ブルースカイ
2011/02/22 00:55
アレルギー反応ご愁傷様です。花粉症的症状の原因はいろいろあるのでしょうね。当方もう1カ月前から反応していますが、今も目がかゆいのではありました。
太陽なんて誰がどこで見たって同じで、歩いて登ると違う太陽が見えるなんていうのは、プロセスを自慢したい人がいう戯言(ザレゴト)ではないですかね。そういう妙な差別観で山に登るヤな人とすれ違うとヤんなっちゃいますね。。。★ゑ
ゑこう
2011/02/22 06:27
へ〜鉛筆片手にタバコ♪とかさては雨漏りさま達とのお深いでは雨漏りさまとそのコーナーへ行ったりしましたか(笑)でもやめるのはスゴイですねーーーだって絶対無理だって聞きますもん!やめれたって事は、もともとなくても(依存していない)大丈夫な人だったんでしょうね〜♪喉のいがいがは花粉症のせいではなかったんですね〜ご飯が美味しくなるというのは聞いた事あるけど、寝つきがよくなるとは(笑)花粉症の症状、きっと良いと思いますよーーーただ、今年は花粉自体が多いそうですから…ナンともはや
ミー太郎さま
2011/02/22 06:54
タカギレッド、ほんとにヒーローでいそうですね(笑)ウルル、アボリジニの言い方でしたっけ。ヒマラヤもそうですが見る人によって名前が違ってて面白いですね〜。なかなか立派な山です!花粉、多いらしいですね。今年発症する人が多いとか…参りましたねえ…
桃源児さま
2011/02/22 08:27
登山の脳内ホルモンは、いつも出るとは限らず、そういうとこがまたかえって常習性を出してる感じがします。普段の登山では目標を持たず拘らずぽやぽやのぼると出るそうです(笑)マラソンや高山なんかは、限界を超えた先の逃避物質です♪これがやめられないんではないかと…☆タカギレッドの遠近感、浮世絵な感じですよ!すごく面白かったです♪
せいパパさま
2011/02/22 08:30
おーーーー!ゆふいん号、乗ってみたい!そしてこの山が見たいです!なかなかほのぼのできる良い絵でした♪花粉症、良くなったんですかーーー良いですね〜〜〜!産後の体質や引越しも関係あるみたいですね。私は産後2年目。山口に来て3年目で、どれも関係してるみたいです…でも、アレルギーじゃないんだから、何かのきっかけで治るはず!と、信じて今日も…マスクとめがねはするけど布団は外に干そうか迷っています(笑)
kirariさま
2011/02/22 08:32
目がしょぼしょぼ…っていうのが、妙にハゴトコさんらしく感じるこりすです(笑)私も札幌にいたときは、白樺とたんぽぽの綿毛が飛ぶ6月の1ヶ月だけ花粉症だったんです。検査はしてないんですけど、今思うとしてみればよかった…。今はもう通年性…で、年明けから4月くらいがヒドイと…まあ先生によれば札幌→山口という環境の大きな変化と出産が引き金になったのでは、という…☆今年は花粉が多いらしいですが…ひどくないと良いですね♪
ハゴトコさま
2011/02/22 08:35
そうそう、赤というより朱、みたいな、色でしたね、力強いんだけどほのぼのするような、ステキな絵でした♪私のような北国気質には良い絵かも、と思いました私も山口に来て3年目だったので杉かと思ったんですが…でも花粉だけじゃ花粉症にならないそうですよ♪富士山の朝日参拝?じゃないけど、どこで見ても美しい朝日だけど富士山でも見たい!という気持ちは分かりますね〜〜〜、しかも早朝の登山は気持ち良いでしょうね〜♪
komichiさま
2011/02/22 08:39
けいつ〜さんは絶対南国人でしょうよ!(笑)考え込んで時間の無駄…というより暇さえあればとことん考える…というか…まあ気質じゃなきゃビョーキですね(笑)いっつもじゃなくて、たまに現れるので症候群と呼んだりしています♪塩の取りすぎはマクロビで言うとどんどん締まって行く状態なので、とても柔軟にいろんな事が取らえられなくなるそうです♪ほんとでしょうかね(笑)タカギレッド、柿もそうなんですが…随所に果物があって…美味しそうなことは確かです
けいつ〜さま
2011/02/22 08:42
はははーなるほど、エアーズロックにも似てますね。最初にタイトルの切り株というのを見てしまったので、切り株意外に見えませんでした。タイトルは最初に見るもんじゃないですね(笑)当たり馬券のたとえ♪なるほど〜そえはそうですよね!北国気質は北国だからって全員にあるという感じはしないんですよ〜。まあでも南国人はじゃあって考え込むのに付き合ってもくれませんから(笑)ブルースカイさんは少なくとも南国人じゃないですね♪
ブルースカイさま
2011/02/22 08:48
ゑこうさんの目のカイカイはひどくはないんでしょうか?秋葉ならめがねにマスク、ウインドブレーカーでも全然変じゃないんでしょうねえ〜〜(山口なら通報されそうデス)。おおーープロセスの自慢!これってすごく日本人っぽい感じがするけれど???そういうヤな人、ヤですねえ…ゑこうさんなんか、そういうヤな人の戯言でもちゃんと聞いてあげてそうだけど…
ゑこうさま
2011/02/22 08:51
豊後切株山・・・リアルに観てみたいねえ。
引き込まれる感ヒシヒシと\(^o^)ですから。

まあ、セロトニンでもバッファリンでもいいんだけど
達成したあとの一杯^-^yみたいな朝陽!
これは、いいんじゃないだろうか・・・

プラス気温のはずなのに
窓からの外は・・・真っ白なo(^-^)o
春は、もう少し先。

この冬に耐え忍んで迎えるから
春の日差しは!登山者の気分かも。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2011/02/22 13:15
今年は、花粉の飛散量が多いみたいですね。花粉症の人は、防護に大変みたいです。当方は気になりませんが、突如なるときもあるそうで、
手洗いや、うがいはしています。風邪の予防みたいかな。
春の風物詩「しろうお漁」見てきました。ブログへどうぞ・・・。
今日は、快晴で気持ちよい1日でしたね。
yoshi
2011/02/22 18:38
リアルで見てみたいですよね!しかも、これ、「ゆふいん号」に乗るとみれるそうなんです!電車にろくに興味のない私も、これだけは天井が高く展望カーがカフェかなんかになってて、すっごいステキなんですよーーー福岡まで行かなきゃいけないんですけど☆冬があるから春の日差しは登山者の朝陽!これほんとかも〜〜〜☆山口にいると、寒くなったな〜と思ったらもう春だもの…。当初はこのほのぼのな暖かさもあの殺人的暑さの前触れのようで嬉しくなかった…
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さま
2011/02/23 09:07
そうなんです〜〜〜今年は花粉症デビューする人も増える見込みだとか。それでも今年は予防措置をとってて調子が良かったんで、ちょっとガックリです(涙)手洗いうがいは良いですね。ワタシはプラス目洗いです♪しろうお漁いいですね、見てみたい〜〜。今週はあたたかなようですね♪
yoshiさま
2011/02/23 09:08
高木聡さん  寡聞にして存じませんが、長女と一文字違いだからという訳ぢゃないけど、親しみを感じる絵ですね♪

外しますが「クライマーズハイ」の横山サン、その後サッパリ新作が出ませんねぇ  心配しています。
雨漏り書斎主人
2011/02/23 16:51
名前の漢字。親近感感じますよね。横山さん(笑)そうですね。それまでは割と作品が続いてましたしね。と、言ってる内に作品が出てくれると嬉しいですね
雨漏りさま
2011/02/24 17:04
僕も柿栗図がいいなぁ(笑) なんか可愛いじゃないですか!
魚を釣る人って意外と魚を食べない人が多くて、釣れるまでのプロセスを楽しんでいるみたいです。
だから上手に褒めると、おいしい魚をたくさんもらえる(^。^) 

この数週間、目がかゆいし顔が赤い・・・「朝から飲んでるんですか?」とよく言われます (^_^;
よしお
2011/02/25 00:39
やっぱ柿ですか(笑)確かに良い絵ですよね♪釣り人。登山も同じですよねー。結局結果ではなくてプロセスを愛するようになるというかだから好きでずっと続けるというか…。よしおさんも赤くある?辛いですねー。これ、「花粉症なのね、大変ね」にならないですもんね。
よしおさま
2011/02/25 05:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
タカギレッド、北国症候群、風物詩 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる