こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 意味不明、Let it be、節分の豆

<<   作成日時 : 2011/02/03 04:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 26

十勝行きのおまけですが、帯広で映画「ノルウェイの森」見てきました。
画像

ワタシは村上春樹ファンで彼の作品は全て読んでいますが、唯一彼の作品で面白くなかったのが
「ノルウェイの森」。なのにベストセラーになってて、自分だけが面白くなかったのか?
その時の自分の気分もあったかもしれないと、数年後に読み直してみたけれど、やっぱり
「変なハナシ!!!意味不明!!!」
でも映画となればエンターテイメント性もでてくるし、配役もすごく良いと思う。ビートルズもかかるらしいし。
で、映画を見て・・・
「変なハナシ!!!意味不明!!!」
監督は原作を大事にしてましたね。村上春樹さんがそういう話方なのか分からないけど
彼の本に出てくる人達って独特な話し方をするんだけど、それを現実に喋るとこういう感じなんだ・・・
と思いました。それと原作は19歳20歳の子達のハナシなので、やっぱちょっと俳優の
年齢も同じ位の方が良かった感じしました。特に直子・・・あの泣き方、19歳じゃない・・・
それと、ワタシが原作で唯一記憶に残っていて、なおかつずうっと忘れなかったシーン。
ワタナベ君がみどりのお父さんを見舞ったとき、きゅうりにのりを巻いてカリカリ食べるとこ。
その音が美味しそうだったのか、食も減ってたお父さんがそれを食べるんです。
しかしそのシーンはなかった・・・フランス人の監督だったから、きゅうりの海苔っていうのが
理解できなかったかな・・・(笑)
評判はどうなんでしょう。

ちなみに「ノルウェイの森」が話題になったひとつに主題歌がビートルズの「ノルウェイの森」を
そのまま使ってました。私ビートルズのノルウェイの森は聞いたことがなくて・・・
というか、ビートルズ自体あんまり聞いたことがなく。しいて言えば「Let it be」くらいしか知らないんです☆
let it be(to me)
大天使ガブリエルがマリアさまに受胎告知したときのそれを受け入れるマリア様の言葉です。

帯広から山口に帰ると、図書館で予約しておいた「1Q84」の3がきました。
300人待ちだったかなあ。何ヶ月待ちだったか・・・
感想は「ああ、良かったね・・・」
この小説のテーマはなんだったんだろう。月が二つある世界にまぎれてしまった恐怖?は
さほど感じなかったけれど・・・

もう節分ですね!季節のテーブルは、節分にちなんでおふくと鬼。
いつも羊毛で作った豆代わりのボールをちらしておくんですが・・・
画像

最近いつ見てもこんな風になってる。
画像

この間なんか、鬼の口にまでボールが詰め込まれている。
う〜んいったいなんなんだ・・・と注意してみてたら、案の定チビが・・・
「鬼は外!」と言って、ボールぶつけてました(笑)
豆まきは掃除も面倒だし衛生面から言っても北海道式で落花生の予定。
チビは鬼が来るのは怖いし、でも面白いような、複雑な気持ちでまたクリスマスと違った感じで
この日を待ってましたねー。万が一鬼に連れ去られた場合、お花の種も用意(ヘンゼルとグレーテルの
ようにまきながら鬼の後をついていくため)。
これで鬼がきたら豆、連れ去られたら花の種、と用意万端(笑)
結局「鬼は来なかったね、せっかくだから食べようか」という流れにして
多分まめまきはしないと思うんですけどね♪
山口なんかはこの日鯨カツとか食べる習慣のある人がやや多いです!

うらんはいつも一番良いところにいます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
 おはようございます。
 ウランちゃんは寝てばかり猫みたい。チビちゃんはウランちゃん目掛けて豆投げるかも。
 
 
珊底羅
2011/02/03 08:30
うらんは陽だまり好きって感じで絵になりますね♪
チビちゃん、想像力が益々豊かになって来ているようです。
これはこりすさんの育て方の効果なんでしょうね♪
村上春樹、読んだことないのでよく分かりませんが、ビートルズならその第一世代で全部知ってます

2011/02/03 08:50
おはようございます♪うらんはほんと猫みたいです!いっつも陽だまりで寝てばかり、寒いのは苦手で夏でも陽だまりにいますから♪チビね、チビならやりかねません(笑)
珊底羅さま
2011/02/03 09:06
ほんと、うらんは夏でも陽だまりにいます。どんだけ寒がりなんだか…☆チビの想像には時としてどこまでつきあうべきか考え込んでしまうことのある私ですがその原因が自分にあると思うとウケますね(笑)おーーー達さんビートルズ全部知ってる…スゴイ…きっとスゴイフィーバーぶり(古い…)だったんでしょうねえ、キリストより有名だと言ったというエピソードを聞いた事があります。
達さま
2011/02/03 09:08
ノルウエィの森どころか、村上春樹さんの小説、まったく読んだことがありません。
鬼の面、可愛いけれどぶつけられてしまうんですね。
桃源児
2011/02/03 09:12
おー読んだ事ないですか、でも確か彼の作品は女性ファンが多いと言うような事を聞いた事があります。鬼の面、かわいいからぶつけられるのかも(笑)怖いと逃げますからね☆今日は散歩中も、鬼がきたらどうしようとこわごわ、うきうき、でしたよ♪
桃源児さま
2011/02/03 09:55
「鬼に連れ去られた場合の花の種」っていうのは可愛いですねぇ。。男子×2の当家ではありえない話しです。うーん、外でトライするか、ってもうそういう元気ないですけど(笑)
うらんちゃんの姿を眺めながら、その昔、「ソーラーキャット」っていう本が書架にあったの思い出しました。ちなみに、パッシブソーラー系エコロジー本です。捨てたかなぁ。。。★ゑ
ゑこう
2011/02/03 10:00
いえ、いえ、「おふくと鬼」だったか節分のお話ではそうなってるんですよ!花の種から花が咲いて、それでおふくは家に逃げ帰るんです♪外でトライって(笑)「ソーラーキャット」って調べると、超音波でネコを追いやる装置と江戸川ソーラーキャットというお宅が出てました。ネコの額のような狭いところでいかに隠し収納を造って快適にすごす?太陽の熱をネコのように(どんなだ)奪いエコに暮らす住宅??とあれこれ考えました…北海道の住まいで、一階で暖房をたき、上昇気流で2階3階も暖める、というお宅がありましたが…ちょっと違いますね(笑)本、あるといいですね。。。&Co.(久々)
ゑこうさま
2011/02/03 10:14
「ノルウェイの森」、ご覧になったのですね。
ベストセラーになっていた当時、私も表紙が気に入って買って読みました。どんな話?と聞かれると説明がうまく出来ず、何が面白いの?と言われたら絶句してしまう村上ワールド、でもこの本を機に読みあさりました。
文章が気に入ったんですね、きっと。
でも新作でガッカリしてしまったのも確かです。^^;
ミー太郎
2011/02/03 10:45
へぇ〜、山口は節分には鯨カツ?食べるんだ?面白いですね。うちは節分、特に何もしないけど・・・ちなみに今年は今日2月3日が旧暦の1月1日です。中国では爆竹大騒ぎの日です。

「ノルウェイの森」・・・・うーん、邦画は裏切られることが多いので、ほとんど見ないのですが。見てから読むか、読んでから見るか・・・昔そんなキャッチコピーありましたね。

先に原作を読むと、自分のイメージとズレたりするんで違和感感じますよね。映画と小説・・・微妙です。
けいつ〜
2011/02/03 11:25
ノルウエィの森は、発売当時に読んで、やはり意味がわからない小説っていう印象でした。
娘が中2の頃に読みたいというからどうぞって。
2つといえば、昨日ヤフーのニュースに北海道で太陽が2つに見える現象のことを書いてありましたよ。
ブルー・ブルー
2011/02/03 13:06
こんにちは〜♪
ノルウェイの森の上下巻の赤&緑の表紙に惹かれて
買い読みましたが、同じように意味不明・・・?
(1Q84)は図書館に予約して1年が
経ちましたが、まだ声が掛りません(>_<)
何となく気になる村上春樹さんです。
うらんちゃん可愛いですね
ミモザ
2011/02/03 15:07
ノルウェイの表紙、タイトルともにすごく良かったですよね。表紙は村上氏もこだわったような事をどこかで読みましたが。表紙とタイトルは内容とは別にヒットの一要因になりましたよね。村上春樹の文章、文章はワタシ好きですね〜〜!たまに読みたくなるほどですね。ミーさまは新作読まれたんですね、ガッカリも分かります…(笑)
ミー太郎さま
2011/02/03 15:13
そうですよね、今日が新年になるので今日ふるいお守りを収めて新しいの買いますよね。でも1/1に新年のお祝いをする…神社がイマイチよく分からない…☆原作を先に読むのはあまり良い事ないかもしれないですねー。でもワタシは原作がイマイチだったので、映画のエンターテイメント性にかけてたんですよーーー裏切られました…というか、期待しすぎたのかしらん☆
けいつ〜さま
2011/02/03 15:16
あーブルー・ブルーさんも意味が分からないって思いました?意味不明ですよねえ…なんでこんな小説書くのかって思っちゃいましたねえ…そしてそれがベストセラーだったんですから、なんでだーーーみたいな(笑)北海道で太陽が二つ??なんとなんと…チェックしてみます♪
ブルー・ブルーさま
2011/02/03 15:18
おーミモザさんもあの表紙が♪表紙もタイトルもステキですよね。内容はともかく(笑)でも表紙とタイトルだけでベストセラーにはなりませんしねえ…みんな面白いと思ったんでしょうか…ナゼ??(笑)1Q84、1年?長いですね!(笑)山口は山口県内でグルグル返却があったとこからまわしてるようで、隣町の本が来てましたねー(笑)きっとたくさんの人が待ってるだろうから、早く読んで返却しました♪
ミモザさま
2011/02/03 15:20
意味不明の映画を耐えながら観るのも
やっぱり好きなんですね。
こんな話を聞いたら逆に観たくなりますね!
せいパパ
2011/02/03 20:51
「ノルウェイの森」は何度も読み始めて・・・何ページか読みすすむと止めてしまう、珍しい本でした(笑)。
私にはどうも村上春樹の小説を楽しめないような気がしています。。
節分の豆まきはこちらに来てからしなくなりました。
子供が一緒に住まなくなったこともあるかもしれませんけど。。
komichi
2011/02/03 22:20
こんばんわ
こりすさんとは逆で、僕は村上春樹のこの作品以降、全く見なくなりました。
と言うよりこの作品しか見てない。ただ理由は一緒です。
『意味が判らない』
僕の文章力がないのかなと思うくらい。全く理解が出来ず。結局その本も、当時の友達に上げちゃいました。

ノルウェイの森と言えば、やはりビートルズを思い出すので、春樹はパクッたのかなって思うくらいです

北海道って衛生的な豆まきしてましたよね。
でもその豆まきの掛け声が全く聞かれなくなりました。
僕の住んでいる所が子供がいないのか?
それともそういう習慣がなくなって来たのか。
ちょっと寂しいですね…。
ブルースカイ
2011/02/04 01:15
せいパパさん!ぜひ見てください!or 読んでください!なんせベストセラーでしょう、どこがどうして面白いのか教えてほしいんですよね!(笑)
せいパパさま
2011/02/04 06:46
あはは〜分かります、ワタシにとってもその珍しい本は夏目漱石です!我輩…なんか、何度読もうとしても進まなく完読していません…☆豆まき、子供がいるから始めたようなものなので、ワタシもいなくなったら(あるいは大きくなったら)しないだろうなあ〜って思います…☆
komichiさま
2011/02/04 06:48
おーーブルースカイさんも同じ「意味不明」だったんですね!とすると、ベストセラーなのになんでワタシは面白く感じなかったか、と思ったのも、なんですね、売れてるようだから買ってみる、といった、感想は面白くなかったという派もけっこういたのかもですねー。ノルウェイの森というタイトルは出版社が提言したらしいです。でもこの表紙とタイトルは売り上げ貢献したんじゃないかと思うんですよねー♪北海道は大豆が取れるのに、なんで取れない落花生だったんでしょうね???不思議ー。本州って炒り大豆なんですけど、初めて食べた…鬼は外〜〜するとあちこち隙間に入って掃除が大変!落花生が良いです(笑)殻つき、けっこう美味しいし♪札幌も帯広も、豆まきも雪だるまもミニスキーも…どんどん見かけなくなりましたね…
ブルースカイさま
2011/02/04 06:54
自分がイマイチだったものが大ヒットしちゃったりする。コレだけはと思っていたのが何故!なのみたいな?
わかるなあ・・・
私は、そういうことの連続ですから。
愛方曰く、一種の芸だと(^^ゞ褒めてくれております。

ということで、昨晩は出張で不在だった昨年の分も充分にぶつけられた私でございました。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2011/02/04 06:55
そうなんですよねえ!何で大ヒット?でもコメント見てると、「面白いから買った」という訳でなし、大評判になって売れたけれども、名作!とは言われてないかも、なんて思ったりして☆ぶつけられた?ああ豆ね(笑)ワタシも一日遅れで山口からえいっえいっ(なんで)あれっまさかそれで早めの出陣で整体とか。まさかね(笑)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さま
2011/02/04 07:41
以前、原作を読んで、短い人生で、たった1回しか
イカナカッタ女の話・・・・とどこかに書いたやうな記憶が。  だから予告編で何度も観させられても、観に行く気は起きませんでした (;_;)
雨漏り書斎主人
2011/02/05 19:24
予告はよく流れてたんですねー。それにしても妙なテーマですよね!なんでそんな話なんでしょ???映画でもなんども「なんで」「なんで」って言ってて、何で…って言ってもねえ〜みたいな(笑)まったく意味不明な映画…というか原作でしたね。ベストセラーと言っても面白くて買ったわけじゃないですもんね☆
雨漏りさま
2011/02/06 04:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
意味不明、Let it be、節分の豆 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる