こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 閑話休題、というために

<<   作成日時 : 2011/01/25 04:31   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 40

ブログを更新した途端、ダウンしました〜☆

いつもどおり起きていつもどおり過ごしてたんですが、その時すでに熱はあったのかもしれない。
あまりにも「いつも通りにして」いて不調に気づかなかったのかもしれない。
PCから離れて、チビももう少しで起きてくるし・・と、ちょっと横になったら最後、もう起きれません。
すでに38度超えてました。
ワタシは平熱が低いせいか人生で38度以上の熱を出した事がありません。
そして熱より何より酷い惨い恐ろしくすさまじかったのは「悪寒」と「関節痛」です。
カイロやらタオルやら体をグルグル巻きにして、汗をかいているにもかかわらず、寒い!
あまりにも寒すぎて布団から出られない。病院にも行けない。熱が高くなっていこうとおさまらない。
そして木槌で打ちつかれるような関節痛、痛いながらも「ボーゼン」としました。
ちなみに、ひしひしと、「正岡子規」のことを考えてもいました。
司馬遼太郎の「坂之上の雲」です。彼は結核が原因で脊椎カリエスになっちゃうんですが、
この病気の痛いの痛くないの(臀部や背中に穴があき膿が流れ出るようになった、
という事からも分かる)。
小説の中で子規は痛みのためにうめきわめき殺してくれと叫ぶんです。
ワタシは痛みに弱いからでしょうか、すごくよく思い出してしまって・・・
きっとこれよりもっと痛いに違いないとは思うものの、痛かったです・・・

人生初の38度超えを見た私の脳裏に浮かんだのはインフルエンザ。
山口でもすでに猛威を振るっています。
ワタシは6年前、やっぱり急に38度近くまで熱が上がりすごい寒気と関節痛というのを
3日やりあまりに苦しくて病院にも行けなかった、ということがあったので、
多分あれはインフルエンザで、もう二度とあんな目にあいたくないと、前日友人と話したばかり。
しかし前回と違って、今回は授乳中じゃなかったし、こんな事態はあと1時間もたえられないと
夕方栄養ドリンクと解熱剤入り(インフルエンザの可能性を考えてアセトアミノフェン)の薬を飲みました。
それで寒気と関節痛はよくなったものの熱は飲み続けていても上がるときは38度超えるし
下がるときは36度まで急に下がる、上がったり下がったり、という感じでした。
結局3日目には熱が下がったんですが、まるで1週間寝込んだかのように消耗していて
布団から出られず、4日目午後やっとふらふらしなくなって、本読んだりPCができるようになりました。
こんなひどいの、インフルエンザに違いない!と、検査してほしいくらいでしたが、
いまさら行っていいのかどうか、そしてあの粘膜検査は死ぬほど痛い・・・(涙)んですよね・・・
WIKIによるとインフルエンザとは
「風邪(普通感冒)とは異なり、比較的急速に出現する悪寒、発熱、頭痛、全身倦怠感、
筋肉痛を特徴とし、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、咳、痰などの気道炎症状を伴う。」
とあり、この定義には当てはまりますけどね・・・
ただの風邪だったにしろ、ひどい風邪でした。
みなさんもくれぐれも気をつけてくださいませ。

実は帯広から帰った後、山口のアパート温暖化計画、試行錯誤中です。
というか、狭いアパートでストーブホットカーペット総動員なので、
「一酸化炭素中毒注意報」が出ています(笑)
暖房ガンガンつけつつ、窓を開けるというこれまた意味不明な・・・
あったまらないからとエアコンは使わないできたけど、エアコンの方が良いかなあ・・・
少なくともストーブみたいに一酸化炭素中毒にはならないし、このいまいましい
ストーブのように、数時間たつと換気目的で強制的に切れないし・・・
(補足説明:ストーブをつけたまま寝たくても、数時間ごとに「換気しないと切れちゃうよ〜ピーピー」
って鳴るから寝られやしない・・・)こんなストーブも灯油を給油したのも山口に来て初めてです☆
でも年に数件一酸化炭素中毒で死亡者が出る北海道とは違い、気密性も断熱もない
山口のわがぼろアパートでは、一酸化炭素で死ぬ事はなさそう(笑)
北海道みたいに室温28度になかなかならないもの。気密性ですな☆
むしろ空気が薄いのに、だんだん慣れて来るかも!?
昔海外旅行で、近くまで行きながら、高山病が怖くて行きたくても行けなかったペルー
空中都市インカの遺跡「マチュピチュ」!今ならいけるかも・・・(笑)
画像

同じく近くまで行きながら、アフリカの大地を踏んだ途端体調不良で
なんの病気でもないのに、ただただこのままワタシは死んでしまうんじゃなかろうかと
本気で思うほど不調になって断念したマダガスカル。この景色が見たかった・・・
画像

閑話休題、温暖化計画・・・
部屋をあったかくしすぎて冷蔵庫の中の炒め物が傷んだり、ストレートリンゴジュースが
発酵してきました(笑)。まるで夏。冷蔵庫の温度は10度まで上昇してました
朝の我が家が下手すると室温10度切るから(まるで外だ・・・)、冷蔵庫に入れる意味があまりない・・・
冷蔵庫は5度以下が基本でそれ以上は雑菌が繁殖しやすくなり、ものが傷みます・・・
それでダイニングキッチンでのんびりしてないですぐ部屋を暖房しつつ移動するなど、
かなり苦戦中です・・・山口の場合、そんなこんなしてる間に春が来そうです(笑)
今は歯を磨きに行くのもどこへ行くのもストーブとコンセント持って移動です☆しかも30分前行動♪

さて、これこそ閑話休題、次からまた北海道ネタ、もう少し、お付き合いくださいませ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
風邪でしたか、かなり痛そうな関節痛、起き上がれるようになって、よかったです。
インフルエンザ、筆者の周囲でも罹った人がいますね。
マチュピチュ、いつか行ってみたい所です。
マダガスカルのこの不思議な木、名前を忘れてしまいましたが、独特な形ですね。
桃源児
2011/01/25 09:26
PCの不調かと思っていたらご本人の不調でしたか。
恐らく長い期間帯広で冷蔵状態にあった身体が山口の毒気に触れて
腐敗し始めた結果かと思われます。
転地療養が必要な病状と見受けますが、まずは自宅の温暖化計画で
様子をみることをお勧めします。
僕は香港へ行きたいです♪

2011/01/25 09:44
こりすさんへ
ご自身の御身体まで温暖化計画だったのですか。早く中止されることですね。私も40℃近くまで発熱したときは夢遊状態で大変でした。インフルエンザでした。以後ご無理をされず養生して体力を回復してくださいね。
ひょうすけ
2011/01/25 10:11
お早うございます〜♪
風邪を引かれていたんですね。
それも、かなり大変そうな風邪で体力消耗しましたね(>_<)
バオバブの木を見たら、旅の疲れが取れましたよ。
私もいつかマダガスカルでバオバブの木を見に行きたいです。
病後余り無理をせず、のんびりお過ごしくださいね
ミモザ
2011/01/25 10:32
しばらく書き込みが無いと思ってましたが、風邪にかかったようですね。
38℃ならしんどいですよね。意識不明で、救急車のお世話になるかも知れなかったですよ。
病院にも行かなかったようで、大変な目に遭いましたね。環境の変化が、大きかったようです。十分気をつけて、過ごして下さい。
yoshi
2011/01/25 10:47
大変でしたが、インフルエンザでなくて良かったですね
インフルエンザとか風邪の一因には乾燥のしすぎも影響あるようですよ・・室温20度以上をキープのこりす家は多分かなり乾燥しているのではとも思われますので加湿器なんかを使ったり、部屋に濡れタオルをつるしたりの処置をとっておくのがいいのかも・・
勿論北海道帰りのお疲れもあるのでしょうけど・・
坂の上の雲はNHKで2年またぎでやっていて観ました・・勿論ふるさと愛媛出身の3人の物語ではあるのですが・・正岡子規の病床につきながらのすざまじい創作意欲に感心したものです・・
風子
2011/01/25 11:12
こりすさん、こんにちは
ブログの動きがないので、また、PCの調子が悪くなったのかぁ、と思っていたのですが
調子が悪かったのは、こりすさんご本人だったのですね。
高熱、関節痛、悪寒、大変でしたね。
私も、昔、一度だけその経験があるので、辛さ良く分かります。まだ、体力が消耗していると思うので、無理なさらないようにね。
それにしても、ほんと今年の冬は寒い日々が続いていますね。こちらは、昨日も今日も、小雪が時折、チラチラ舞ってます。
暖かくして、お過ごしくださいね。お大事に。
kirari
2011/01/25 12:43
38度ではさぞや苦しかったでしょう。
私は今から7年ほど前に人生初のインフルエンザにかかりました。
あの時はMAX42度を記録!体温計壊れてるのかと思ったほど。
もう体の震えが止まらず、外気に触れるのが恐ろしかったです。
でもあれ以来平熱がクレイジーになってしまいました。(泣)
今でも意味不明な微熱が出ます。今でも「平熱」の状態がよく
分かりません。高熱って怖いです。
くれぐれもお大事に。^^
ミー太郎
2011/01/25 13:57
私もパソコンの調子がよくないのかと思っていましたが・・・体調を崩されていたのですね。。やはりこの冬の移動が体に堪えたのかもしれませんけど、どうぞ無理をせずしっかり直してください。
ちなみに我が家の室温は早朝は4度くらいで、いまは14度あって、日中は暖房をつけていません。。最初からこんな温度で暮らしていたわけではありませんが、結婚をしたら夫が暑がりで、少しずつ慣らしているうちにこんなことになってました(笑)。
結婚当初は温度差で離婚も考えたほど・・・(笑)。。
komichi
2011/01/25 14:02
関節が痛いのって、やはりインフルエンザだったのでしょうか。
病院に行かずに治るってすごいかも。
我が家は毎朝15度くらいが続いています。
例年なら朝18度はあるんだけど。
なぜかいまだにストーブは出してないです(笑)
とりあえず昼間は日が差し込んで20度になるもんだから。
夜はホットカーペットだけ。いまさらストーブを出してもなぁって。
ブルー・ブルー
2011/01/25 14:18
そうなんです〜痛かったです〜(涙)山口でも大流行中らしくて、友人の子どこがなったりはしてたんです。まさかこんな目にあうとは☆マチュピチュ、桃源児さんも興味ありますか〜日本からだとすごく高いでしょうねー。やっぱあの時がラストチャンスだったかと思わされます…。バオバブの木ですね、もし宇宙人が最初にこの地に降り立ったら、地球と言う印象がどうなってしまうかと思ったものです(笑)
桃源児さま
2011/01/25 15:26
そうなんです…PCに引き続き、と言ったところでしょうか☆はは、山口ではいろんなものを腐敗発酵させましたがよもやワタシまで…って人間は42度超えるとやばいそうですね(笑)ガンは41度くらいでしたか…。やれやれでした。達さんは香港でしょうね♪っていうか、もう予定は入ってましたよね、楽しみですね
達さま
2011/01/25 15:29
そうなんです、まさか自分も温暖化計画に巻き込まれてるとはゆめ気づきませんでした(笑)それにしても40度ですかーー体力があるんでしょうねー。ワタシ38度で死にそうでした、そもそも体力がなくて40度はでないような気がします☆なんだかえらく体力消耗して解熱後の方が大変な感じです。
ひょうすけさま
2011/01/25 15:31
今日やっと床上げでした。午前中はかなりしんどかったですが、午後からやや良いようです。それにしても体力の消耗はなはだしく、挽回が難しいです…☆バオバブ、ミモザさんも見たいですか〜、面白いですよね!!!
ミモザさま
2011/01/25 15:33
そうなんです、初めての高熱だったので参りました。意識不明は困りますが、救急車でもきてくれないととても病院に行ける状態じゃなかったです☆そうですね、きっと環境変化のせいでしょうね、家に帰ってからあれこれ暑くしたりなんだりしたり、山口も最近ずっと寒かったですしねー。参りました☆yoshiさんもくれぐれも気をつけてくださいね♪
yoshiさま
2011/01/25 15:35
結局病院に行かずじまいだったのでインフルエンザかどうかは分からないんですけど、あまりの急激な病変やひどい関節痛なあたり、インフルエンザによく似てますね。もし違ったとしてもひどい風邪には間違いないですね、参りました☆正岡子規、病気とともにあるという事を受け入れその創作意欲はすさまじいの一言でしたね。テレビでやったんですねー。私も探してみてみよう
風子さま
2011/01/25 15:37
そうなんですーーー。熱が下がって今日からいつもどおりにしてみたんですけど、かなりしんどいです。恐ろしく体力消耗していて、これをどう回復して行ったら良いものやら…。普通熱が下がるとがぜん元気が出てくるのに、熱が下がっても苦しくってちょっと愕然としました。ちょっと痩せました。うれしいけれど(笑)力入らなくって困ります☆山口もここずっと寒くて…家の中はあったかくしてるんですけどね(灯油の給油の追いかけっこです)暑くなるのも困るから早く冬が終われば良いとも言えず微妙です(笑)
kirariさま
2011/01/25 15:41
苦しかったよ〜〜〜というか、寒痛かった!ミーさまの外気に触れるのが怖いって分かる!ワタシそれで病院に行けず…。それにしても42度とはアブナイとこでしたね!平熱も壊れるでしょうよ(笑)でも平熱は高いほうが良いというじゃないですか。低体温はがん体質ですもん。ワタシもこれで平熱が壊れてあがってくれると良いなと思います。
ミー太郎さま
2011/01/25 15:44
そうなんです〜〜〜びっくりしましたよー☆んっ4度?冷蔵庫と同じじゃないですか(笑)でもね、今家をストーブなどなどで暑くすると息苦しいし、北海道の28度とぜんぜん違う。一番よかったのは床暖房の20度でした。頭のとこが冷たくて足があったかくて快適でした。この苦しい暑さもよくなかったのかもと思ったりしてます(でも寒いの耐えられなくて結局つけちゃうんですけど)でも慣れです。ほかの人はばあちゃんちにくると「ばあちゃんちは寒いなー」ってはだしで言うんですよ。家では30度にしてるみたいで。
komichiさま
2011/01/25 15:47
15〜18度?あったかーーーい!!マンションだからかなあ、九州だからかなあ〜〜突然の高熱、すごい関節痛、ってところがインフルエンザの共通項みたいなので、よく見てるなあと思ってるんです。病院に行かないで直したんじゃないですって!もう布団でぐるぐる巻きにして担架で運んでくれるんじゃないければ病院に「行けなかった」だけですから!!もう〜お医者さんに来てほしかった(涙)
ブルー・ブルーさま
2011/01/25 15:50
ということで 少しく元気になられたのかな?
こっちは冬将軍がいい仕事してくれております。

それにしてもブルー・ブルーさんのコメントを見ていると
しみじみと日本の広さを感じるなあ(-_-)

 はやく 元気バリバリになりますように

└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2011/01/25 18:13
ハイ♪今日から普通どおりやってみました。午前中はいささか難儀でしたが、午後はだいぶできました!解熱後の回復が大変でした!というか、微妙にお腹の調子が悪いのは、食べないでお薬飲んだせい…☆とすればその回復にもう少し。お正月で太った分これでなくなりそうです(笑)でも力が入らない…。ブルー・ブルーさんとこ、やけに暖かいですよね〜でも九州から近い山口なのに室温8度とかってどうなの〜〜〜
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さま
2011/01/25 18:18
38度も熱があったんですね。大変でしたね。

先週はこちらの方に社長はじめ重役ご一行様が来られたのですが、どうやら多くの人が風邪をひいたり、体調不良で帰っていきました。まぁ、私は相変わらず風邪も引かずになんともないですが。(笑)

こりすさん、熱で「あぁ、あそこにも行ってない、あそこも行けばよかった・・・」って行きたかった場所が頭の中をグルグル走馬灯のようにかけめぐったのでしょうか。

私も中南米って行ったことないんで、死ぬまでに行ってみたいなぁと思ってる場所です。一番行きたいのはガラパゴスかな?アフリカも面白そうだな。
けいつ〜
2011/01/25 19:05
あれあれ、ご愁傷様でした。お取引先でもインフルエンザの方がいらして、今朝も打ち合わせ一本キャンセルになりました。回復されたようですのでなによりです。チビちゃんは大丈夫かしらね。こりすさんばかりでなく、皆様お大事に。。★ゑ
ゑこう
2011/01/25 19:57
あれれ、大丈夫でしようか?
私も、ちょつと体調不良のため少しブログをお休みしております。
この時期は、やはり、気候が逆の南米がいいかなー
やっぱ、アルゼンチンはいいなー
ハゴトコ
2011/01/25 23:00
こんばんわ
あらら、そうですか…。
ここ最近は、20代や30代のインフルエンザも流行っているらしいですし、特に今回は急な温度変化が堪えたのでしょうね。
日本といっても、北海道と山口では別世界ですから。

今の北海道の住宅事情は本当に良くなりました。
小さい頃、僕が住んでた家は、冬になると窓の隙間をビニールので囲って熱が逃げるのを防いだりしてましたが、今は逆に換気の入れ替えないと乾燥して、逆にインフルエンザや風邪のウイルスが繁殖しちゃいますからね。

僕は、ロンシャンに行けたらもう後悔ない人生と言えそうだな
ゆっくり休んで下さいね。
ブルースカイ
2011/01/25 23:30
おや、中国でも風邪インフルエンザが猛威を振るってますか…。けいつ〜さんは風邪ひかなくて良かったです、中国のホテルでひとりインフルエンザになったらそりゃ寂しいですよーーー。ま、それはそれで小姐が看病してくれたりしてまたブログの記事が増えるんでしょうけど(笑)熱で走馬灯のように…ははは、そこまでの熱じゃなかったみたいですね、どうも42度とかになるとそうなるようです♪走馬灯どころか寒くて痛くてそれ以外考えられなかったです☆実際行きたいとこは大方行って、ほんと行けなかったのはこの2箇所だけなんです。でももうチャンスないだろうなあ…そんなお金あったら別のとこ行きそうです☆
けいつ〜さま
2011/01/26 06:51
あら、山口だけじゃなくて全国的に流行ってるのかしら、って、風邪インフルエンザの季節ですよね☆実はチビも熱を出したんです…出したんですが、元気なんです…38度5分はあるんですけど苦しくないし食欲もあるしで全然寝ないで遊んでました…体温計が壊れていたんでしょうか???ゑこうファミリーも風邪ひきませぬよう♪
ゑこうさま
2011/01/26 06:54
おーハゴトコさんも不調でしたか、なのにまた夜遅くまでなにやらやってるんでしょう…(笑)ひどくならぬうちに治りますように!あはは、南米、ハゴトコさんはそうですよね!アルゼンチンか〜どんな気候なんだろ♪ブラジルに行ってみたいと思ったことがありましたが…
ハゴトコさま
2011/01/26 07:43
も〜参りました、やはり今回ワタシはかなりの気候変動がありましたよね(笑)山口のワタシのおうちはほんと気密性がなくて全然温まりません☆同じ25度でも北海道のおうちの25度と全然違うんですよー!北海道の住宅はやはり必要に迫られて飛躍的に向上したんでしょうね〜。ばあちゃんの子供時代は布団にうっすら雪が積もってたとか言うし(笑)ワタシも住んでた時は加湿器必須でしたねー。あはは、ロンシャンね、それは競馬ならずとも乗馬する人にとっても憧れの地、ワタシは人生やり直すなら高校生からロンシャンに行って乗馬習いたかったです♪
ブルースカイさま
2011/01/26 07:50
 おはようございます。
 それは大変でしたね。医食同源でいこう。
 これから気温差は大きくなってくる。ご自愛ください。
珊底羅
2011/01/26 09:18
同じ、山口
どうかうつさないでね。
ふふふ
お大事に
今日もスマイル
kawazukiyoshi
2011/01/26 14:39
はははワタシからうつった誰かが誰かにうつしてその誰かがお近くを通られたらヤバイかもしれませんね♪マスク、マスク、ですよ。ずいぶん回復しました!
kawazakiyoshiさま
2011/01/26 15:42
風邪ですか・・・大変ですね。
最近インフルエンザにもかかっていないのですが、10年ほど前インフルエンザにかかって40度の熱が出たのですが、仕事が休めず普通に半日仕事をしました。熱に強いのでしょうねぇ・・・今なら死んでるかも(笑)
脊椎カリエスといえば、三浦綾子さんのエッセーで初めて知った病名でした。相当痛いそうですが・・・痛いのだけは嫌です =^_^=
よしお
2011/01/26 18:23
たまたま、けふ旅行社でパンフを眺めていたら、世界遺産を巡る旅というやつで、当然マチュピチュも出てましたが、ルックJTBは、すぐ傍のホテルを買い占めた・・ット威張ってましたヨ ww

こんな時に、お気楽なコメントをしちゃいましたが、エライ目に遭われましたねぇ   体力が弱ってるんでせうか?

でもまぁ治まったみたいで、ひと安心ですが、どうか充分ご注意なさってくださいネ
雨漏り書斎主人
2011/01/28 22:48
私も平熱が低いので38度を超えると
もう大変なので、こりすさんの気持ちがよくわかりますよ。
しかも人生初の高熱だと
死にそうに辛かった事でしょう
回復して本当に良かったですね。
風邪だったのかな?インフルかな?
せいパパ
2011/02/01 16:52
おおーーレス遅くなりました、スイマセン☆よしおさんは平熱も高い?男性って高熱が出ますよねー!熱に強い、というのはあるかもしれません☆でも仕事はきつかったでしょう三浦綾子さんも確か結核からカリエスになったんですよね、それにしても他にも難病ばっかり、どうしてでしょうね。ベットの上でまったく動けなくて鏡を使って回りを見た、というエピソードを覚えています。ほんとに、痛いのはイヤです…
よしおさま
2011/02/01 17:55
レス遅くなりました、スイマセン!!!マチュピチュ、どんなとこだか想像するのは難しいですが、JTBあたり貸切するなんてすごいイメージです!ナイアガラのホテルにもJTBデスクがあったような(笑)ああ〜それでもなんでも良いから行ってみたかったです♪けど頭痛やなんかで結局ホテルで寝てばっかりになるんじゃないかと不安で…☆という訳で今回の風邪はまさしく寝てばかり、でしたーー。参りました。
雨漏りさま
2011/02/01 17:58
ああ〜〜〜レス遅くなった上に順序が逆になってしまって、大変失礼しました〜〜☆ほんと大変な目にあいました!医食同源ですね!山口もやっとあったかくなっていくみたいです…
珊底羅さま
2011/02/01 18:00
おーせいパパさんも平熱が低いんですか?男性は高いイメージがありました☆結局病院に行けなかったのでインフルかどうかは分かりません〜〜でもそのあと2次感染で気管支炎になってしまった時、この時の症状を話したら、それ絶対インフルエンザですね〜〜って言われました☆周りのインフルエンザ感染者も症状がそっくりでした〜☆
せいパパさま
2011/02/01 18:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
閑話休題、というために こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる