こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ザ・お月見!(笑)

<<   作成日時 : 2010/09/24 04:30   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 30

22日は十五夜でした!ちびと一緒に団子作り♪
画像

白玉好きなので白玉にしました。甘さは甘酒で。ピンクのはいちご入り。緑のはアボカド・・・

何個作ろうか。満月の数でうるう年以外は12個という説や十五夜だから15個とかあって・・・
でも作ってるうちに丸いのじゃ飽きたらしく・・・もう粘土状態☆
ぬるぬるで積めなくなってしまったので、いちご甘酒ソースでいただきました♪
画像

これナニ?って聞いたら、なんで分かんないの?のように「桃!」だって・・・
画像

ついでに今日はかぼちゃスープだったので、浮き実にも・・・
画像

しかし白玉団子、お腹にたまって・・・もう寝る時間までお腹膨れました☆

で、例の「緑のアボカド団子」。
冷凍この奥で眠ってて、緑だし3色団子にちょうどいいじゃんって、何も考えずに作り・・・
作り終えて、残ったソースをなめてみたら、「アボカドマヨネーズ」だった!!!キャー
しょっぱ甘くなっちゃったかな???そういえば前に一度挑戦してみたくて作ったんだった・・・
解凍しちゃったから、なんかに使わなくっちゃ・・・美味しいんだけど、
マクロビのお宅にはとっても濃厚でオイリー、というか、まさにバター☆
コクを出すのにもいいはずなんです。ハンバーグに入れるとか・・・(ってうちでハンバーグしないけど)
あ、お団子のほうは少量だったので特に問題はなかったです。

23日は満月でした。
月齢15日目の十五夜は、日没とともに東の空に昇りるんですが、これ以降は月の出が
50分ずつ遅くなっていくんだとか!!!で、またスバラシイ日本語の紹介もかねて♪
16日目は、月が出てくるのをいざよう(ためらっている)ようだとして、「十六夜」と書いて「いざよい」と読む。
17日目は、さらに遅いので、まだかまだかと立って待つ「立待月」。
18日目は、待ちくたびれて座ってしまうので「居待月」。
19日目は、もう床に入って待つから「寝待月」。
20日目は、夜も更ける頃なので「更待月」。
そして、26日目には夜明け(有明)の空に昇るから「有明月」。16日目以降の月の総称でもある。
また、
雨月(うげつ)〜雨の夜の月。十五夜が雨で見えないときもいう。
無月(むげつ)〜 十五夜が曇りで見えないとき。
薄月(うすづき)〜薄雲のかかった月。
青々と輝く〜「青月」
孤月(こげつ)〜 寂しげにみえる月。
淡月(たんげつ)〜光の淡い月。
明月(めいげつ)、朗月(ろうげつ)、皓月(こうげつ)、素月(そげつ)〜清く澄んだ月。
他にも黄昏時の「黄昏月」
夕月(ゆうづき)〜夕方にみえる月。
残月(ざんげつ)、有明の月、朝行く月 、夜明けにまだ残っている月。
このへんは、もう感性でそう言っちゃって良いみたいです♪

毎年ススキを探すのがやや大変なこりす家。
でもススキを飾るのは、ススキが稲穂に似ているためで、稲穂そのものを飾って良いんですね〜。
来年からそうしよう。稲穂はけっこう売ってるんですよねー(まさかいくらその辺あるからと言って
取るわけにも行かないし)でもススキの鋭い切り口が魔除けになるとされ、お月見のあとも
軒先に吊るしておく風習もあったそうです。これって里芋がお月見お団子に、稲穂がススキにって
置き換えたのが、変えた方に文化がついてきちゃったんでしょうね。

22日のお月見は、よりにもよって雨で、雲も多くお月見には全然ならず。
あれだけ飛行機雲だ朝焼けだって雨降らなかったのに、なんでよりによって今日なのか・・・
でも、この日は「影絵遊び」をしようと決めていたので、早く暗くなったので、早くに出来ました♪
お風呂をきもち早めに入って、7時になるまでの時間、遊びました。
見、見える〜〜〜〜???下にこりす親子の手があって上に小鳥が2羽・・・
画像

朝この鳥かごやりすや小鳥を切ってて、チビが何するの〜とか言ってたんです。
で、100均行って懐中電灯買ったりして、またチビが何するの〜とかって(笑)
で、この影絵になるんだけど、あまりこの関連性は分かってないだろな・・・
で、懐中電灯。大きくりすが浮き上がってますが・・・
画像

小鳥。
画像

懐中電灯は風情がなかったので、やっぱりろうそくに。
鳥かごと鳥。
画像

でも全然写真に撮れないんですよーー☆天井で、手で作る影絵(かにとか白鳥とか)をやって、
それなんかすごくくっきり写ってるのに、写真では撮れない・・・
翌日は朝真っ暗だったんで、隣の部屋の明かり(白色球形)で影絵・・・
画像

チビの影が可愛いですね(笑)
画像

スイカ、ますます大きくなっていってます。
農家の方に聞くと、スイカは大きくなるのに45日かかるそう。
9月は暑い山口だけど、10月で寒くなるとやばいから、様子を見て収穫すればよいとの事。
今の段階では赤くはなってないようなんです〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
すすき情報 鍾乳洞のあるところ、何て言いましたっけ?
あっちに行けば山ほどあるのでは?
お月見に影絵ですか?こりす家はメルヘンチックに営まれていますね
チビさんの作った団子も、影絵に映った姿も可愛いですね♪
すいか、ここまで大きくなれば近所の子供に悪戯されないように祈りたくなりますね。

2010/09/24 06:07
はは、秋吉台(秋芳洞)ですね、ふさふさ生えてそうですね(行けばよかった)!影絵は雑誌に出てて、日が暮れるのも早くなったしちょっとやってみようかと…案外面白かったですが、すぐ飽きました(笑)スイカ、これからは冷えとの勝負みたいですが、いつ採ればいいのか…今日なんかも案外冷えたんですよー。敵は近所の子供と冷えになりそうです♪
達さま
2010/09/24 06:47
三色だんご、いいですね
ほんのりとした色合いがまたお洒落で、中味にアドガボとか入れてるのもこりすさんならばの発想で素敵
影絵を作って遊んだのも小さいお子さんのいらっしゃるこりすさんちならばですね・・大人の我家でそんなことしてたら、ついにおかしくなったかなんて言われちゃいますものo(^▽^)o
スイカ、こうなったら赤く甘くなってくれるのを祈るのみですねo(^▽^)o
風子
2010/09/24 08:08
アボカドはたまたま冷凍庫の奥底にありまして…♪ピンクと白だけでいいかなあと思ってたんですけど、3色になってよかったです影絵なんかも、普段遊んでやらないのに、こういうイベントごとだけはいそいそとやってしまう自分がいます(笑)まあこういうの喜んでくれるのも今のうちだけですね☆スイカ、ほんと、ただひたすら祈るのみとあいなりました
風子さま
2010/09/24 11:54
中国の中秋節は、国慶節と接近しているので、日本のお盆と同じくらいのイベントです。お中元代わりに月餅を送るのが中国の常識で、まぁスゴかったですねぇ。ホテル、デパート、スーパー、街のいたるところに出店まで出て、月餅の大バーゲンです。

コレが安くないんですよ。大しておいしくもないのに1個20元くらいします。だから、10個、20個の詰め合わせの金ピカの箱だと400元、500元(5,000円から7000円)もします。もっともクリスマスケーキといっしょで、当日になるとバッタ売りしますけどね。私がいた時でもすでに半額くらいでした。

よく「日本では中秋節ないの?」って聞かれますが、休みにはならないし、満月見て団子食べるくらい・・・その団子も最近食べないよなぁ・・・と答えます。こりす家はきちんと団子食べましたね。エライエライ。

スイカ・・・・スゴイなぁ。本当に大きくなるの早いね。
けいつ〜
2010/09/24 12:20
こりすさん、早めに取って糠漬けのお漬物にするのも一考かも。奈良漬けとか

2010/09/24 12:42
22日、こっちも昼から雷雨で、前日に月の写真を撮ってて良かったわ、なんて思っていたら、日付が変わる前にぽっかりと月が出ていたんですよ。
その後また、雷雨で大雨洪水警報まででたんです。いいタイミングで私は中秋の名月を見たらしいです。
>26日目には夜明け(有明)の空に昇るから「有明月」
もう迷わず、こっちの和菓子を思い出しました。おいしいんです。
ブルー・ブルー
2010/09/24 12:54
う〜んさしずめ大型連休&クリスマスですね〜デカイなあ月餅、ワタシも美味しく感じないですが、中国人にとっては美味しいんでしょうかねえ??値段が案外安くないというのも行事らしいですね。お歳暮代わりにもなってるのかしらん♪中秋節、日本はないですよねえ…スーパーのお団子売り場はちょっと賑わう程度ですかねえ〜。お団子作りは唯一というか…チビとできる作業なので…それでも邪魔なんだけど(笑)まあ1年に1回ですから♪スイカ、この調子で大きくなれば、やっぱ45日もたつと相当デカイすいかになrそうです。10月に入るといよいよ収穫しないとダメでしょうけどねえ…
けいつ〜さま
2010/09/24 16:39
あは赤い甘いスイカを期待しちゃダメでしょうねえ〜♪糠床ありんす!漬物ですね!小さいのがあと2個控えております。ん?達さんまさかお弁当に入ってたお漬物でも食べて思いついたとか?(笑)ありがとうです
達さま
2010/09/24 16:41
見たらしい、というのが可笑しいですさても警報まで出たなんて、ほんと合間も合間だったんですね〜〜〜貴重〜〜〜♪しかしなんだったんでしょうね、あの豪雨は…☆和菓子?ググったけど分かんなかった…で、最中見て猛烈に食べたくなってしまいましたよ(笑)
ブルー・ブルーさま
2010/09/24 16:49
こんばんは〜♪
三色団子の色もそれぞれに美しく味も良かったでしょうね。
お星様の形も可愛いし、こりすジュニアちゃんの感性が磨かれますね。
素敵な親子さんです
ジュニアちゃんの影絵とてもgoodですよ。
スイカの小さいのは達さんの話されているように
ぬか漬けが良いようですね・・・大きいのは食べたいですね!(^^)!
ミモザ
2010/09/24 21:27
お団子、甘酒でこねたんでさぞや甘かろうと思ったんですが、ほんのり甘さでした。ご飯でお腹一杯、みたいな気持ちになりました(笑)チビ助の感性、桃には参りましたが、楽しく作りました♪スイカ、ヌカ漬けですね、糠床もあるしちょうど良いですね!スイカの皮は赤いとこを残してよく塩もみにしてたんですが、赤いとこがあるかどうかも分からず…(汗)時期さえ早ければどこまで大きくなるか待てたんですけどねーーー。駆け足で寒くなって行ってる山口です☆
ミモザさま
2010/09/25 05:17
お久しぶりです〜〜(^_^;
知らぬ間にスイカが大きくなっていますね! しかしこの数日の急激な温度の変化で結構風邪をひいたりする人が多いみたいですね。娘さんの具合はいかがですか?
お月見団子可愛いですね。 月齢によってそれぞれ呼び名を変えるなんて、昔の日本人の感性に驚きます。 意地で名前をつけたのかもしれませんが(笑)
これから星空が美しくなる季節です。一年で一番好きな季節ですニャ =^_^=
よしお
2010/09/25 08:00
甘酢ソースでのお団子、美味しくいただけそうですね。
アボガド、本当に濃厚ですね。
森のバターという異名、そのものです。
スイカ、見た目はスイカらしくなってきたけれど、中はまだ赤くないんですね。
桃源児
2010/09/25 08:56
こりすさん、こんにちは
三色団子、すべて自然色で作られてて
さすが、こりすさんですね。(ご立派です!)
優しい色合いが、体に良さそう。(笑)
>16日目は、月が出てくるのをいざよう(ためらっている・・・・・・・・・・・26日目には夜明け(有明)の空に昇るから「有明月」
私も、昨日、ラジオで聞いたばかりです。(笑)
趣のある、素敵な日本語ですよね。

スイカ、随分大きくなりましたね。
どうか果肉が赤く熟れますように〜〜〜!(祈る)
収穫した暁には、真っ二つに切った画像を載せてくださいね。(笑)
kirari
2010/09/25 14:46
ほんとここ最近の温度変化は急ですね!早朝のお散歩はもうかなりあったかい格好です。でも日中はそれなりに暑いので、寝入りばな油断しちゃうんですよね〜☆スイカが風邪をひかないか心配です(笑)チビもあとちょっとの咳で終わりそうです♪月の名前、ほんと風情があります!昔の人って娯楽がたくさんない分自然を愛でたんでしょうね〜♪北海道にいるときは、秋が一番寒くて寂しくてつまらない季節でした!でも山口に来てから秋が好きになりました
よしおさま
2010/09/25 17:21
お団子、さすがにお腹一杯になってしまいました☆アボカド、まさにバターですね!甘酒とアボカドでどんな味になるかとひやひやしましたが、いずれも味があんまりなくて失敗なしでした(笑)スイカ、そうなんですよ!見た目がしっかりスイカらしいもので、中も赤いスイカのミニチュアだと思ってたんですが、今はどうやら…瓜?みたいなもんでしょうかねえ…せめてスイカらしく少しでも赤くなってから収穫したいものです
桃源児さま
2010/09/25 17:24
なんか、麹でできてるとか言う着色料が、実はあったと今頃気づきました(笑)まあでもなんとか出来たので良いですよね♪おお〜ラジオでもやってましたか、月がためらってる、って感性が良いなあって思いました♪日本語の良さ、再認識ですスイカ、中はまだ赤くなってないと聞いて、やっぱ赤くなるまで、ギリギリまで待ちたい気持ちになりました!夜がずいぶん寒くなってきましたが大丈夫でしょうかね〜〜〜いずれにしろ、カットショーいたします〜〜〜♪
kirariさま
2010/09/25 17:27
 今晩は。
 西瓜を収穫すれば塩をふって食べるのがうまいが、こりすさんは団子にして食べるのでしょう、急度。雨月といえば上田秋成の書いた物語、五月の旧暦。
珊底羅
2010/09/25 20:55
「有明月」じゃなくて、お菓子の名前は「有明の月」でも長崎屋のホームページにも有明の月は載ってなかったぁ。
小栗旬が紹介したカステラは載っているのよ。
ブルー・ブルー
2010/09/25 22:07
おお〜珊底羅さんもスイカに塩ふりますか?ワタシは特に甘くないのはしますが、山口ではあまりしないみたいなんですよ…☆収穫したスイカはみなさんの勧めにしたがってお漬物予定です雨月物語!昔「うづき」って読んでました(笑)怖いお話ですよねーも一回読んでみましょう〜
珊底羅さま
2010/09/26 03:31
小栗旬が紹介したカステラ(笑)さすがですね百人一首と和菓子で、栗の甘露煮で月を模しあんこに白い砂糖かなんかまぶして雪を模した有明の月ってあった…ブルー・ブルーさんの言ってたやつじゃないと思うけど。コンセプトは同じかなー♪カステラ食べたくなってきた(爆)
ブルー・ブルーさま
2010/09/26 03:36
一杯飲んでスッカリころんとしておりました。
さて古来からある漢語とその読みを
じっくりと観察すると
音 と 訓 の絶妙なバランスを感じます。
この月の表現も どうでしょう!
そんな感じを受けませんか(^o^)丿
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010/09/26 09:06
Oh 立派な三色月見団子ができましたねぇ ♪

ご近所だったら、是非ご相伴に預かりたいくらいです♪
また、いちご甘酒ソースなんて堪りませんねぇ ww

”後の月見”なんてのもあるやうですヨ
雨漏り書斎主人
2010/09/26 13:09
こりすさん こんにちは♪
パステルカラーの三色団子美味しそうですね、積めなくても楽しめてよかったです(^^)v お月様に係る日本語本当に美しい…十五夜お月さんという歌…美しくも寂しげな歌ですね、夕月の歌も。十六夜日記なんてありますね、残月物語とかも。お月様のお話にこのバックの色がピッタリね。
影絵 見えましたよ、こりす母子さんのお手々と小鳥さん。私もお仲間入りしたかったです。気持ち早めにお風呂に入って…細やかな育児にいつも感心させられます。スイカ、ここまでくるとご無事の収穫を祈るばかりです。
そよ風
2010/09/26 17:21
一杯飲んでスッカリころん♪良いですね、そういうのって気持ちいいでしょう音と訓の絶妙なバランス、まさしくですね!そこが日本語の難しいとこであり、すばらしいとこでもありますね。意味も分かるけどその音も大事にするという〜♪すっかりコロン、も良い音ですね(笑)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2010/09/26 18:01
見た目べとついてますが、まあまあの出来でした♪作りすぎて団子腹になりましたので、ぜひおすそ分けしたかったです(笑)でもうちのは検査前用ですね後のお月見、あるそうですね〜!方見月は良くないとか…後の月見はお豆や栗ですから美味しそうではあります(笑)
雨漏りさま
2010/09/26 18:05
お団子、作りすぎて団子腹になってしまったこりす親子でした(笑)日本語、ほんと美しいです。そういわれると月に関わる歌や作品が多いですね!影絵、そよ風さんとなら絶対楽しめたでしょうね〜〜〜!影絵はお月見の行事にしようかなあと思ってます。お月様が登ってくればそれで良いですしね♪スイカ、毎日叩いたり向きを変えたりして観察してます(笑)なんとか中が赤くなってから収穫したいものです♪
そよ風さま
2010/09/26 18:09
何か、昔っぽいねー
でも、今の時代の遊びや食べ物よりすごーく健全だね。
色々自分で作って、子供と遊ぶなんて、すごくうらやましいね。

最近の親は、なんでも、買ってあげてお仕舞いだからね。
ハゴトコ
2010/09/27 00:26
あははっ昔っぽいかも???ワタシ全然子供と遊んでやらないので、こういう時だけですうちはテレビもないしだからこういうのでも喜んでくれるのかなーとも思うんですけど、意外と子供ってこういうの好きかもです。ろうそくも好きだし…。昔は何もなくてこういうことしたのかもしれないけど、たくさんモノがあってもこういうこと、楽しいですよね♪まあーワタシの場合時間と暇はたくさんあるモノグサ主婦ですので…(笑)ありがとうです(って褒めたんですよねーー???
ハゴトコさま
2010/09/27 04:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ザ・お月見!(笑) こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる