こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 神様が最初に作った人間と現代の人間

<<   作成日時 : 2010/09/18 04:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 28

新潟県十日町市に「光の館」というとこがある。
「ジェームズ・タレル」という建築家が設計した建物で、
空の色の変化を絵画のように鑑賞できるんだとか!行ってみた〜〜〜い!!!
画像

屋根の重なったとこがスライドされて、何もないお部屋でただひたすら空を見る。
ああ〜良いなあ〜〜♪(でも寝ちゃうか本読んじゃうかしちゃいそう・・・☆)
彼はこの構想を、谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』の中から見出したんだそう。
「伝統的な日本家屋における親密な光に、自らが制作してきた光の作品を融合」
させたと説明にありました。宿泊も出来るとか〜(っていうか、しなくっちゃ!!!)
画像

こんな感じの空「光の館」http://www11.ocn.ne.jp/~jthikari/jp/index.html

ここしばらく山口でも、こういう展示、してます。図書館の中庭が、このようにもけもけに。
画像

こちらは図書館前の公園。上下二枚とも参考写真をお借りしました。
実際はこういう明るい光はなくて、おもちゃの電車のような機械から、スチームがブワーッと出て、
子供達が走り回ります。そして。びしょぬれになります・・・
画像

光の館もそうだけど、「展示」とか「芸術作品」という定義がだんだんよく分からない・・・
作品です、と言ってしまえば全て作品なのか、のような・・・(笑)
でもそれはゲージツが分からない人(ワタシ)のいう事で、きっぱりすっきり芸術作品なんでしょうね♪
中谷芙二子+高谷史郎 新作インスタレーション 「CLOUD FOREST」10/17まで
ちなみに外の公園のもけもけは、なんか故障中で今やってません。
中庭のもけもけは、以前ぶわーっと出たりなくなったりしてたけど、最近はずううっとこの写真の状態です。

こちらは山口、午後の夕焼け前のお月さま。
やっぱり秋なせいか、空がきれいです。
画像

誰でも生まれてくるのが普通なような感じだけど、ほんとはちゃんと出産出来た事が
毎度毎度奇跡なのかもって思うようになってきた。
生まれてきてくれただけですばらしい存在も、いつしかそれが当たり前で、今度は生まれただけじゃない
それ以上の事を望まれるようになったりする。でも他人や社会の評価ではなく
その人自身がすでにすばらしいんだという時代がくるかなーって思う。
福祉国家の北欧でも、あれだけ教育も老後も医療も充実していても、今度は自殺と言う問題を抱えている。
誰でもが勉強したり病院にかかれない、という時代にはありえなかった自殺。
予防接種も、今後どんどん増えて、天然の免疫がなくなっていく人間。
電磁波とかいろんな事でアレルギーなど免疫系疾患や不定愁訴があるのが普通になってくるんだろうな。
これが時代の流れかなって思う。良いとか悪いとかじゃなくて…近代化の一環というか。

人間の体はビタミンCを作ることが出来ない。
それが出来ないのは人を含む霊長類の一部とモルモットだけ。
それで食事とかで摂取しなくてはならない。厚生労働省推奨は100mg/日。
でもねー。人間の歴史でそんな事できた時代はなく、むしろ現代だけなのかも。
現代はストレスとか煙草とか消費量も多いんだとは思うけれど。
アフリカのマサイ族は、ほとんどVCは取ってない食生活だという。
モンゴルやアラスカイヌイットとかも・・・血液を飲んだりしてるので取ってるという説もあるけど
ほんとに微量なんだとか。
私なんかは、体内で材料ナシに!案外似たような働きをするものが作ることが出来るとか
ないならないで、それを補助する働きのものが出来るとか、あるいは現存するもので代用できるとか
人間の体は出来るんじゃないかと思ってるのだけど・・・
神様が最初に創った自分に似せて作った人間と、今の人間では、だいぶ違ってきているのかも・・・

そういえば、イギリスでチョコだけだったか、なんかスナックしか食べずに育ってる子供がいたような。
土を食べる文化も人間にはあるし・・・胃を大部分切除すると小腸の一部が胃の働きをするように
なるとか・・・。そういえば細胞も、初めからあんたは胃になる、目になる、とかではなくて
たまたまあんたが胃になったんならワタシ小腸になるわ的にできていくそうで・・・
今は「体は食べたモノでできている」とか言うけれど、シュタイナーは「この体の主人は自分なの
だから、食べたものにふりまわされてはいけない」と言っている。
砂糖やビタミンミネラルの過不足で犯罪の統計が動くのはやっぱ現代人なのかな。
神様が作った頃の人間はどんなアンバランスな食生活でも大丈夫だったんだろうし・・・
けど人間らしい理性はあったかというとそれも・・・う〜ん「人間らしい」ってなんだ・・・
最近らせん階段的思考というか、結論はもはやどこへ行くのか的思考に陥りやすいワタシでした☆

みつろうねんどによる、チビの作品
犬と(赤)豚(左となりのピンク)がご飯を食べている図・・・隣の赤いきのこと、青の葉っぱはトマトだそうです。
画像

ちょっとした箱庭ですな♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
僕はこういう館より、豪華食材が並んだバイキング会場で寝転びたいかも...
食べたものに振り回される...食べたいものに振り回される...
一字加えるだけで大違い
チビさんの粘土細工、ナイスです♪

2010/09/18 09:39
この館はある種茶室のような、無駄なものは一切ない潔さを感じるのデス♪バイキング会場…それは食っちゃ寝〜食っちゃ寝〜ってやつでせうか食べたものと食べたいもの、あはは〜振り回されてる点においては同じですけどね〜面白いですね…いやいや、ワタシは振り回されたくないんデス!チビ、意外にヤルでしょう♪
達さま
2010/09/18 14:06
 今日は。
 台風の後は秋めいて来ましたね。暑いといっても和らいでいるし。食欲増進ですね、体重計にのる楽しみもある。粘土でつくったチビちゃんの作品、なかなかの力作。
珊底羅
2010/09/18 14:28
こんにちは♪日中は暑いままですが、朝は驚くほど急に寒くなりました!日中の暑さも、同じ30度越えでも違いますね!やっと夏が終わったんですね!(嬉し涙!笑)秋の実り、ほんとに楽しみですね〜〜、体重増加を見越して、少し減らしておかなきゃ??(笑)体重計のないこりす家、今日3年ぶりくらいにおやこして病院で計りました♪チビの小さい手での粘土、ほんと意外に力作でした!
珊底羅さま
2010/09/18 14:41
こういった
スチームではないけど、暑さ対策にミストシャワーのような水の出る設備の恩恵を浴びたことは有りますよ〜o(^▽^)o
人類の進歩と共に食べるものも当然変化してきてますものね・・
モノやら食料の今ほど豊富でなかった私たちの頃まではまだよかったけど、レトルトやらインスタント等が当たり前になってる現在の子供たちの身体への影響なんてことも言われてますし・・
風子
2010/09/18 14:49
光の館、知りませんでした。
行ってみたいですね。
中庭の写真、幻想的。
みつろう粘土の作品、芸術でございます。
桃源児
2010/09/18 15:00
このもけもけ作品は、暑さ対策じゃないとこが芸術なんでしょうね!むわ〜っとして蒸し暑いです☆高速道路のSAですっごい冷たいミストが出てるとこありました。それだったら良かったのに(笑)人類の元々は骨髄と木の実野菜などだった…って感じで、果物ばっか食べる人、穀物をとらないで肉魚メインの人などはこの説から来てるようですね〜。食文化がものすごく違うんで、もう良いとか悪いとかではなく現代に即した対応しなくちゃですね〜。
風子さま
2010/09/18 15:22
ワタシもです〜、なんで知ったんだろう???(笑)ただただ空を見るためだけの部屋。茶室のようなワビサビを感じます♪中庭、やっぱこの幻想的な感じを出すって言うところに芸術があるのかしら…って、芸術って考えるものじゃないですよね(笑)チビのがゲージツになってましたか♪気付くといつの間にかいろんな事ができるようになってます
桃源児さま
2010/09/18 15:24
空を見ているうちに寝てしまいそうだなぁ。
でも、それもまたいいかも。
ミストじゃなくて、スチームですか・・・
真夏にミストのほうが良かったりして。
3連休、暑くなるという福岡です。
ブルー・ブルー
2010/09/18 16:55
そうそう、寝ちゃいそうですよね。でもそれもまた良しなんですよ!きっと(笑)このスチームは妙に生ぬるいんですよ…これが冷たかったら最高なんですが…結局ゲージツであって暑さ対策のためではないという自己主張でしょうか♪福岡も暑いなら山口も暑いんだろうなー。チビが久々に風邪をひいたんで、ゆっくりしてよ
ブルー・ブルーさま
2010/09/18 17:04
「光の館」素敵ですね〜♪
☆大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ☆の一環として作られた作品なのでしょうね。。私もこの芸術祭には一度行ってみたいと思っているのですが・・・広範囲な展示で何日もかかってしまうところから、まだ行けずにいます。。
藤野の作家も何人かこの芸術祭に過去参加されています。
「光の館」泊まってみたいです〜〜☆
チビちゃんの作品、充分アートです〜〜♪
komichi
2010/09/19 00:52
空が展示の一部っていうのは面白いですね。たしかに刻々と変わるでしょうし・・・朝、昼、晩、晴れ、曇り、雨と違ったものになるはずです。

昨日、仕事をしていた中国の工場で、日没後、十数分のマジックアワーを久々に体験しました。ちょうどその時は残業前の休憩時間で、工員たちも屋外で食後の休憩をしていました。

なんというか・・・時間がゆったりと流れていて、一瞬、私が子供の時の記憶が蘇ってきました。日が暮れるまで遊んでたあの頃を思い出して・・・ちょっと心が和みました。
けいつ〜
2010/09/19 07:18
光の館、良いでしょう〜♪おお、そんな芸術祭があったのですね。広範囲だなんて…やっぱこういう展示は隣接させないんでしょうね、雰囲気もあるし…良いなあチビの作品、豚をピンクにする常識的なとこと、トマトのヘタが青にするゲージツ(?)的なとこと、成長を表わしてる感じで面白いです♪
komichiさま
2010/09/19 08:14
空の展示、面白いでしょう!それだけのために時間を取るというのもとても贅沢です♪マジックアワー!ワタシ多分マジックアワーは未体験なんですよねーーー!ちょうど休憩時間だなんてラッキーでしたね〜!この感じって、ホント時間が止まりますよね!心が和んで超癒しアワーだったわけですね♪幸せの記憶〜
けいつ〜さま
2010/09/19 08:17
こんにちは〜♪
光の館、知りませんでした。いつか行ってみたいですね。
秋は空気が澄んでいて良いですよね。
こりすジュニアちゃんは芸術的才能があるのでは?
犬さん豚さんの形も上手いですし構成が良いですね
ミモザ
2010/09/19 15:12
光の館、ステキでしょう♪空を見るためだけの時間、とってみたいです今日ももわあああっと暑い山口ですけど、やっぱ空はキレイなんですよね。秋ですね〜♪チビ、構成も良いですか?(笑)意外にもいろんな事ができるんだなーって思いますよね〜。あのちっこい手でよくやるもんです☆
ミモザさま
2010/09/19 16:38
今回の出来事で少し人間の死について考えてしまいました。
生は与えられますが、死ばかりは自分の因果もあるわけで、
命を大事に出来ない人間は、車の運転をする資格が無いということ
神に与えられた命、粗末には出来ません。
ハゴトコ
2010/09/19 21:27
十日市  こないだの上信越高原旅行で行きましたねぇ
下界だったので、チョー暑かった

外します。 10/1からタバコが値上げ。一箱100円ほど。
悔しいけど3カートン予約 
もっと値上げ幅が大きいと止めるんだけど、JT、うまいところついてますww
雨漏り書斎主人
2010/09/19 21:34
キャーそうでしたでしょうね!それにしてもなんとオソロシヤ!「生は与えられる」そうかもーー☆生も死もなんか当たり前のように扱ってる感じしますね。大事にしなくては…って〜〜〜ハゴトコさん、大事にしてよーーー☆この連休もちゃんとジッとしてたかな元気になってまたコマイ釣ってください(笑)
ハゴトコさま
2010/09/20 04:58
そうでしたね、なんか大きな芸術祭があったようなんですが…♪おお〜値上がり前の購入ですね!悔しいけどって言うのがオカシイ(笑)JTも、やめないでほしい〜〜〜というささやかな期待を感じますよね♪値上がり、どこまでやるんでしょうね…
雨漏りさま
2010/09/20 05:00
こりすさん こんにちは♪
光の館 お屋根がスライド式に・・・私、一晩中眺めていたいです(こりすさんの解説付きで眺められたらもっと素敵)
夕焼け前のお月さま、はっきりと見えます!お上手に写せましたね。この頃秋めいて一段と空もお月さまもきれいですね空も雲もよく眺めています、とても安らぎます。ココちゃんの蜜蝋粘土の作品お上手でびっくりしました。お食事中のわんちゃんもぶーちゃんも、可愛いキノコも見えます、季節感溢れてとってもすてき!私もペットボトルの蓋に色々なキノコらしく綿を盛って蓋はじゅくらしく、綿にはかさらしく布をかぶせてかさにはビーズを散らして作ります。飾り物にもピンクッションにも使えるんです。ココちゃんと一緒に作れたら楽しいでしょうね
そよ風
2010/09/20 17:14
何が、芸術なのかなー。
私も、同じことを考えました。
ふっふふ
今日もスマイル
kawazukiyoshi
2010/09/21 00:11
光の館、ステキでしょう〜♪全天の空も良いですが、こういう風に切り取られてる感じがゲージツですねやはりいくら日中暑くともすっかり空は秋めいて、ほんと最近は空ばっかり目に付きます♪ココ助の粘土、意外に出来てますよねー。小さい手でやってると思うとおかしいやらなんやら…(笑)ペットボトルの蓋かーまた面白そうですね!チビは絶対喜んで一緒にやるでしょうよ〜♪多分もう毎日そよ風さんちにいりびたりです…(笑)
そよ風さま
2010/09/21 06:26
何が芸術か、作品とはなんだ…そもそも分かってないアタマで考えるのですから土台無理ですが…。近代の芸術はまったくもって驚くことが多いデス。こういうのも作品なんだーと…理解の前に認識するのも大変です
kawazukiyoshiさま
2010/09/21 06:28
人類の進んでる行く末は
どんな世界が待ってるのでしょうね。
それが見れないのが残念ですね
進化した未来って凄いのかな〜
生き辛いのかな〜
せいパパ
2010/09/24 00:17
ホント!見れないのが残念ですよね!昔の偉人達もきっと残念でしょうね〜♪進化した未来ってある意味すごいでしょうね…生き辛くても幸せを見つけながら生きていく。きっとそうでしょう!
せいパパさま
2010/09/24 05:00
こりすさんへ
お早うございます。いやぁーこりすさんの博識に脱帽です。虎やライオンが草食動物を捉えてまず最初に食べるところはハラワタだと聞いていました。ビタミンCを自分では作ることが出来ないから。でも人間や猿は果物や野菜から採れるのでハラワタを棄てて肉だけを料理するとも。昔の人間は人間だったけれど現代人は家畜人間、というのが私の意見です。野菜も他人が作ったもの、魚も他人が獲ったもの、服も他人が作ったもの、ご飯はお母さんが作ったもの、なにもかも人様から与えられているんですね。自殺、何もなくて必死に生きた終戦直後は殆どありませんでした。裕福な時代の家畜人間の病気なんでしょうね。
ひょうすけ
2010/09/24 05:19
ははいつも褒めていただいて恐縮です♪虎などはやっぱはらわたから食べるそうですね〜。だからなんだかんだと言っても肉食じゃあないんだ、という言い方もするそうで…。猿や人間、お肉を食べる前は動物達がさんざん食べた後の骨髄だという人もいますね!骨髄も栄養の宝庫でしたでしょう、そこから付随してた肉の破片で肉の味を覚えたのかも…。家畜人間!言い得て妙!ですね!さすがです!まさしくですね、自分の事なのに自分で自分を養ってないですね。人にコントロールもされていくし…☆自殺も鬱も、まさに家畜病ですね。裕福や豊かさってなんだろうと思わざるをえませんね〜
ひょうすけさま
2010/09/24 06:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
神様が最初に作った人間と現代の人間 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる