こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 捨てないティッシュ、心臓病、ブルーアワー

<<   作成日時 : 2010/09/15 04:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 32

フェリシモのポイントで、「捨てないティッシュ」とかいうの、もらってみました。
画像

要は可愛いプリントのガーゼ。
うちはとりあえずティッシュ、なうちなので、食事中の口や手をふくのはティッシュじゃなくても
こういうのでも良いかなあ、と、始めたんですが、どうも、誰も使わない・・・
ワタシも、あ、ふきたいな、と普段ならティッシュ使うとこを、ガーゼか〜と思ってやめたり(笑)
洗濯機が勝手に洗ってくれるんだから、洗濯が面倒とかそういうのはないのに、なんでしょ☆

手がびしゃびしゃ、とか、バッチリ濡れれば使えるのに・・・
外人なんかはハンカチでハナかんだりするじゃないですか〜〜〜。
あれも、絶対できそうにない。すごくエコだな〜って感心するけど(笑)
ちなみにハンカチはフランス語で「はなをかむ布」の意味です。
「はなをかむ」という動詞に由来してるんですね。本来ハンカチは手拭じゃなくて鼻紙だった・・・
だから外国ではハンカチの貸し借りはしないようですね(そりゃそうだ)。
泣いてる人にハンカチ出しても怪訝な顔されるでしょうね〜。
そういえばワタシ、外国でジプシーに身ぐるみはがされて泣いた時、ティッシュ出されましたね〜。

ワタシ若い頃やけに涙が出た時期があって(笑)ハンカチ2枚必要でした。手拭用と涙用。
手拭いたのじゃ涙も拭きにくいんですよね。
外人hsハナかみ用と手拭用と2枚持つんだろうか?
なんで外人はティッシュでハナをかまないかってこういう習慣もありますが
ティッシュが高い、と言うのもあるみたい。
でも、ほんと思うけど、日本のティッシュって安い・・・不思議と安い!
からくり(?)は流通努力によるもの。日本特有の小売社会のなせる技みたい。
日本の納品精度は99.999%(10万回のピッキング中、間違いは1回)と、ハイレベル!!!
その結果、それを信用して小売業では検品作業をせず、配送効率の向上とコスト削減ができる。
だからこそ小売は在庫を持たずに営業でき、消費者は低価格で品質の良いものを購入できる、と。
すばらしいですなー。
日本のような卸売業が少ない欧米。小売業数社で市場の過半を占めるという市場の寡占化によって
調達ルートが固定できず、新規参入も難しい。ティッシュ10個で100円は日本のなせる技でした☆

この間ひょんなことからうちのうらんの心臓が肥大してきてる事がわかり・・・
なんか今更、あら?いつか死ぬっていう事?と気付いてしまった。
この「死ぬわけがない」と思っていると言うのは、非常にペットロスの危険を感じ
心臓病の事や治療、ペットロスとか調べてるうちに、最近は葬儀とかまであるんですね!
庭のないマンション暮らしの人や大型犬など、ペットを埋めるところがない。
それで移動火葬車や葬儀屋、墓地までいろいろあるみたいで・・・
そんな中で悪徳業者のトラブルもあって・・・と。
なんだか死ぬ前から、というか、まだ「肥大してきてる」段階で肥大までしてないうちから
死んだ後の事考えるのもなあ・・・と、本を閉じました☆
ペットロスの本なんかは目次を読んだだけで涙が出て読めなかったし(あ〜ペットロスになりそう)。
今10歳(人間だと(56歳)。いつしか私より年上になってしまったうらん。
多少は考えていかなきゃ、ね・・・
「心臓病」
小型犬、老犬に多いみたいです。
(症状)
・運動すると疲れやすい
・運動すると下や歯茎が青く変色
・突然倒れたり衰弱したりする
・呼吸困難やぜーぜー息切れをする
・乾いた咳がいつまでも続きタンがでない
・脚部や腹部に水が貯まる
※ちなみにいうちのうらんはこういう症状がないです。
 強いて言えば、たまに咳をするかな・・・
(対策)
医療では血管拡張剤や利尿剤などの投薬と低塩食。予防や治療は出来ないので抑制のみ。
ホメオパシー、ハーブなどの代替療法症状を抑える以上の事をしてくれる。
太ってる場合は減量、ビタミンBなど栄養の高い食事と適当な(過度にならない)運動。
煙草の煙を吸わせないこと。ティシュー・ソルト、ホメオパシーも有効。
                      (イヌの健康ガイド リチャード・H・ピトケアン)
バッチのフラワーレメディも良いようなんですが、バッチの中に該当するレメディがみつからない・・・☆
                      (犬と猫のための自然療法 ダイアン・スタイン)
ワタシのかかってる病院では、症状がひどくなる前に血管拡張剤など心臓の負担を
軽くする薬を早く投薬する事をすすめているので、それとあわせてやっていこうと思います。
10歳を目安に飲み始める人もいるとか・・・
画像

いつも朝は5時にカーテンを開けるのですが、星が数個残ってるようになりました。
そして5時半頃チビが起きだします。するとちょうど、久々の「ブルーアワー」♪
大好きですね〜。日の入り直後のマジックアワーは滅多にならないけど、
日の出直前のブルーアワーは時折あります。それでもあまりにも久しぶりだなあ〜。
また両者いっかつしてブルーモーメントとも言うようですね。いずれにしろ、天気が良い雲のほとんど無い、
または全く無い空気の澄んだ日にだけ現れるそうです。
もともと薄明の時間が長い北欧で生まれた言葉で、北欧諸国においては
白夜の時期は数時間に渡ってブルーモーメントが見られるんだとか。
ついでですが、日没直後は宵の口とも言いますね。この時間帯は逢魔時(おうまがとき)とも呼ばれて、
化け物や妖怪などの魔物に出会いやすい時間だと考えられたそうです。
日本でそういう時間は丑三つ時(3時から3時半子の刻の設定の説によっては2時から2時半)。
これを夜明け直前のブルーアワーとすると3時から3時半説があってそうですね。
イメージでは2時半ですが・・・
東海道を西へ向かう旅出る時の出発点は江戸日本橋で、「七つ」(午前4時頃)に出発するんだそうです。
ますます丑三つ時って3時頃じゃないかしらん。まあブルーアワーは季節で時間が変わりますからね・・・

またWikiによれば日没後の「黄昏(たそがれ)」は「誰そ彼」が元々の意味だそうで、
薄暗くて人の見分けがつきにくいためだそう。日の出前は「彼者誰(かわたれ)」「彼は誰」の意味。
薄暗くと見えなくなるのはワタシが鳥目なんだと思ってたんですが、みんな見えにくいんですね!
いずれにしろ日本語って美しいです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
犬と一緒に暮らす生活は、いつかその犬を見取らなければならない生活と言えるので、変な緊張感を感じてしまう私です。
札幌のジェームスは飼い犬の名がジェームスという名なのでジェームスというHNがついたんだけど、その飼い犬のジェームスが亡くなったので、新たに二代目を買ったそうです。
そんな話を前回の札幌出張時に聞きながら、つい今度は君達夫婦の方が先に亡くなって飼い犬のジェームスに見取って貰うことになるんだろうなといらぬことを口走ってしまいました(^^ゞ
しかし、飼い犬が残されると言うこともありますよね。

2010/09/15 07:07
遅ればせながら、ワタクシも今更ながらその緊張感を感じてしまいました☆ジェームス(笑)この場合二代目もジェームスだったという事でしょうか…うちも名前世襲するのかなあ…どうしましょ、ってまた…まだ死んでないのに(笑)死んだ時の悲しみも相当でしょうが、生きている時の楽しさも相当なものです。できればずうっと犬を飼いたいです♪飼い犬に看取られる、まあ本望ですけどねー(笑)でも地獄の火はあまり熱くない山口人というのに少々匹敵することばだったかも…♪しかしほんとに老齢でとなると…犬が残されますね…まあうまく子供達が引き取ってくれるようにしてくれると良いですが
達さま
2010/09/15 08:14
はじめまして〜。
ハンカチ、ティッシュの事って考えた事もなかったので、面白く拝見しました。
ジプシーの話、もっと、知りたいですね〜。
夕顔とひまわり
2010/09/15 09:09
テーブルにこぼしたものをティッシュをたくさん取り出して拭いたりする人を見ていると、私にはできないな〜と思ってしまいます。。
小さな布巾をいつも用意していて、それで拭いて洗濯機で毎日洗っています。食事の時は膝に小さなタオルのハンカチを置いていますので、それで口を拭いたりもします。。でも外国人のように鼻はかめません〜(笑)。
ティッシュは安くて便利なものだと思っているのですが・・・なかなかたくさんは使えません。出かける時やお化粧などの時には使っていますけど。。「「黄昏(たそがれ)」は「誰そ彼」が元々の意味・・・」そうですか。。私はこの黄昏って漢字がとても好きです!!日本語はひらがなのやさしさと漢字の持つ雰囲気が絶妙で素敵です♪
komichi
2010/09/15 09:21
いらっしゃいませ、コメントありがとうございますティッシュはやっぱりくせで使っちゃう事が多いんですが、あまりにも気軽にたくさん使ってるような気がしない事もないなあ…とちょっと気になってるとこにこのガーゼがあったんで、使ってみました♪ジプシーね(笑)その名高いイタリアはローマですが、ほんとみなさんやられてるみたい…☆しまいには追いかけて取り返しましたよ〜、って、さらにお金払ってかえしてもらったんですが…彼らもプロですな!!!その後に涙がどあ〜〜っとでました(笑)
夕顔とひまわりさま
2010/09/15 09:25
あはは〜いるいる!とにかくティッシュを湯水のように使いますよね。水とティッシュはタダ、みたいな感じですね。うちも口とかちょっとした事はティッシュで、もったいないような感じがしてたので、ちょうどよく挑戦できたのですが、慣れって怖いですね〜。でもガンバロ!プレゼントガーゼは4枚だけなので、また可愛い布やタオルでたくさん作って慣れていきたいと思います!ハナをかむのはこの際あきらめて(笑)黄昏、元々の意味も、あてた漢字も、音も、ほんとステキですよね、偶然見つけたんですが、ほんと日本語っていいなあと感じ入りました
komichiさま
2010/09/15 09:30
ジプシーに身ぐるみ剥がされたなんて、怖い経験軽く載せてますねぇ。ジプシーさんが皆そうじゃないとは思うけれど…ひとくくりにされると可愛そうにも思いますです。
それは済んだことだからさておき、うらんちゃんのことはお気の毒。でも、命を体験できるチビちゃんにとっては、うらんちゃんの一生がとっても役に立つのでしょうね。ちなみに、家のM介は14歳くらいだけれど、とりあえず年相応に元気でよかったと思うのではありました。もうじき毎年の犬ドッグ(笑)レントゲン撮って、血液検査して、心電図取ってといろいろ半日健康診断です。メタボ以外なにも出ないと良いなと思うのではありました。居なくなったら、平日M介を預けている近所で一人暮らしの母親(84)のダメージ大きいですしねぇ。ちなみに、M介、平日はコンパニオンドッグとして母宅にご出張なのでした(笑)★ゑ
ゑこう
2010/09/15 09:47
外人、確かにやっていますね。あれが見ているだけで不快になります。
洟がついたハンカチをそのままポケットに入れるのはどうなのか?
ハンカチばかりかポケットまで汚れますね。
ジピシーに身包みって、すごい経験をしているんですね。
桃源児
2010/09/15 11:00
こりすさん、こんにちは
我が家もティッシュは、よく使う方だと思います。
勿体ないと思いつつ、つい手が出てしまいます。(^^ゞ
ペットロス・・・愛犬が亡くなった時、私が、そうなるのではないかと、姪っ子がスゴク心配してくれていました。
我が家の場合は、病気になって4ヶ月くらい、心の準備期間があったので、ならずに済んだのかもしれません。
毎日、毎日、もしかしたら、今日でお別れかも知れないと思いながら、愛犬に接していたので、急に亡くなったワンちゃんより、心残りがなかったかなぁ?と思っています。
どんなに尽くしてあげても、心残りはゼロということはないですからね。
>葬儀とかまであるんですね!
ワンちゃんの火葬(お葬式)は、人間とまったく同じようなことをします。
棺の中にお花とか飾ってくれて、上には綺麗なレースの布を掛けてくれ、お経もちゃんとあげてくれるのです。
火葬の後は、アタマから尻尾の先まで、骨を綺麗に並べてくれて、そのあと骨壺に納めます。
人間と同じ工程で驚きました。こういう点でも、ペットは家族の一員と言う事を感じましたね。
我が家は、離れ離れは寂しいので、連れて帰りましたが、そこに納骨されている方も、沢山いらっしゃいましたね。
kirari
2010/09/15 11:55
親が死んでも泣かない人が多いけれど、ペットが死んだ時はすごいんだとか (^_^;)
ペットはしゃべることが出来ないから可愛いんだと言った人がいますが、そういう面もあるかもしれません。
テッシュといえば、僕もよく使うかもしれません。爪で引っかけて取り出し、遊び道具にします(笑)
朝の呼び名でも色々あるというのが、日本人的というかんじはします。
東雲とか暁とかいろんな呼び名があって、ロマンティックですね =^_^=
よしお
2010/09/15 12:29
大体は朝の5時過ぎには起きて、5時半くらいから、ウォーキングで外に出ますが、ブルーアワーなんて気がついたことないですね・・っていうかそれだけ情緒に欠ける私なのでしょうか・・毎朝のウォーキング時は、耳にウォークマンで、音楽を聴きながら、ほとんど考え事してますし、空や雲も見てはいるのですが・・また気をつけてみてみたいです
ティッシュはやはり必需品ですよね・・ハンカチで口の周りだとかを拭くって発想がなかなかないです
ペットのお葬式については、調度昨夜亡くなった我家のワンコのことを思い出していたところです・・うちのコもそんな動物霊園に今は眠ってるのですが、最期は糖尿から来る白内障で失明してましたから・・そんな姿を思い出して、無性に悲しくて・・そんな矢先だっただけに・・この話題は何故か辛くて・・・・
風子
2010/09/15 13:16
んーっと、多分スリなどで生活を立ててるのでジプシーはみなさんそうなんだと思うんですが、芸人のジプシーと分けるのに別の言い方もあるようですが、かの地ではモロッキーとか(モロッコ人ですね、それこそモロッコ人全てがそうじゃないと思うんですが)呼んでましたね。芸人までひとくくりにするとかわいそうという事できっと別名が出来たんでしょうね。なにせ10年以上前なので多分当時は別名…あったのかしらん?どうでしょうM介くんは良いですね〜、ワタシもてっきり、何事もなく年を取っていくんだと思ってたんですが…せめて15才までは頑張ってほしいです!たとえば15才だったとして、チビは11歳。どう受け止めるのか少々心配です…でも命を考える大事な経験ですね。そして自分のためにもチビのためにも、もう2度と飼わない、じゃなくて、すぐさま子犬を飼おう!と決めております…さてどうなるか☆
ゑこうさま
2010/09/15 13:46
日本にいる外人もただで配られたティッシュでハナかまないんでしょうかね〜、やはり習慣ですよね〜。そうそう、ポケットに入れるのも気になりますよね!キャーとか思う(笑)煙草じゃないけど、ティッシュ、どれだけ値上げしたら出来ますかね♪身包み…悪名高きローマでしたが、ほんと次の角には警官もいたので油断でした。パスポートからカメラから何から何まで…で追いかけて交渉して返してもらいました。そんで力尽きて泣きました
桃源児さま
2010/09/15 13:50
病気、ほんと心の準備かなって思いました。人間も動物も。やっぱ突然死するとペットロスになりやすいんだそうです。葬儀、ホントでした〜。やり方は簡単なものから人間と同じものまで様々で、ビックリしました!でも諸事情考えると納得でしたけど(笑)うらんは今すぐどうこうって事ないけれど、やっぱ考えておいてよかったと思いました。悪徳業者にも笑えるやら笑えないやら。そういうのも考えると、なにもかもその時じゃダメですもんね。早めに気付いた分、いろいろしてあげたいと思います。後悔はなくならずとも少しでも少なくなるように。と、さっそくお肉のバージョンアップだったりして(笑)いざという時、ペットロスの時はkirariさんにお世話になるかも
kirariさま
2010/09/15 13:55
あはは〜聞いた事あります!実際「自分の子供よりペットがすき」と言ってる人もいたくらいです!(笑)子供は巣立っていくけど、ペットは飼い主と一生ですからね〜。よしおくんのティッシュ遊び!目に浮かぶ〜〜〜エコじゃあないかもですね、可愛いけど♪朝の呼び名、ほんと日本語っていいなって思いました。なんだろう、詩的というのでもない…情緒かなあ、やっぱ。そういう繊細なとこって日本人にはあるような気がします。
よしおさま
2010/09/15 13:59
あ、でもブルーアワーはほんとめったにないんですよ!それに10分ちょっとくらいだし…お出かけ頃とかなんやかややってる間に終わってたのかもしれません(笑)滅多にないから見れると嬉しいですよ!今はチビと一緒なので出来ないですが、私もウォークマンかけて考え事しながらお散歩したいです。良い時間ですよね♪ハンカチ、やっぱそうですよね、ハンカチは手を拭くもの…まあ強いて言えば汗までですよね。昨夜!?ああ〜風子サマもそういう経験が〜必ずつきものではあるけれど、一緒にいた時間はステキだった事、大事にしたいですね…。風子さまも元気になりますように…
風子さま
2010/09/15 14:03
そうそう、ハンカチと歯ブラシは他人には貸さないですからね。
あと、船乗りは双眼鏡も貸しません、自分用にピントを合わせて居ますから。
狂うと、合わせるのがめんどくさいので。
日本のハンカチはブルーミング中西と、オーム川辺、アルプスカワムラが市場を占めているみたいです。
夜明けのブルーアワーはなかなか綺麗ですね、釣りに行くといつも見ています。

そうそう、昔航海中にグリーンフラッシュなる物も見たことがあります。

これを見たものは真実の愛に目覚めるということらしいのですが・・・

目覚めていません。
ハゴトコ
2010/09/15 21:25
今日は1日出かけていて、さっき帰ってきたけど、映画とか観ていると泣いた時にクリネックスって言ってティッシュ、パパッと引き出してを出すシーンが多いような気がするなぁ。
ブルー・ブルー
2010/09/15 23:19
ハンカチと歯ブラシ!なるほど〜、こうなると日本だけって事なのかしらん☆船乗りの双眼鏡はちょっとビックリ!ピントねえ…なるほど。つまりはたいていマイ双眼鏡を持ってるか、眼力(視力・笑)かってとこですね♪ブルーアワー、大好きなんです!よく見かける…北海道だからかなあ〜、田舎でも景色がはっきりしない山口です☆グ、グリーンフラッシューーーこれまたほんっと稀な現象だそうじゃないですかあーーー真実の愛…(笑)すでに目覚めてたので再びは目覚めないって事では♪スゴイなあ♪
ハゴトコさま
2010/09/16 06:56
あはっそうですよね!なんで涙は使い捨てティッシュで、鼻水はハンカチなんだろう…どうみても逆ですよねーーー!これじゃティッシュが高いとかあんまり関係ないですよね…実際アメリカだとそうでもない雰囲気なんですよ。語源になってるくらい、ハナを布でかんできた遺伝子でしょうか(笑)その点日本人は鼻紙っていうくらいだから最初から紙だったんでしょうね〜。お出かけ、どこかなー
ブルー・ブルーさま
2010/09/16 06:58
お早うございます〜♪
外人はよくハンカチで鼻をかんだり、手を拭いたり
いろいろ使っていますが、見慣れないと汚く感じられます。
もともとはハンカチの事はフランス語(鼻をかむ布)だったのですね。
日本人は清潔すぎて弱くなりましたね。
今回のエジプト旅行でつくづくそう感じた私でした(>_<)
うらんちゃんの心臓病は気になる所です。
ミモザ
2010/09/16 07:37
外人のハンカチ使いはほんと慣れないですね!でも確かにエコですね(笑)日本は最初っから鼻紙、で、紙を使ってきましたものね。長年やり慣れてることを変える事は難しい☆エジプト旅行で日本の清潔すぎを実感?面白いですね〜(笑)とにかく清潔好きは良い事だけど、除菌の流行のようにいきすぎはちょっと…ですよね☆うらん、今すぐどうこうって事はないですけど、大事にしていきたいです!
ミモザさま
2010/09/16 08:14
こんにちは。朝早くのショットなかなか撮れません。綺麗に撮れましたね。
朝の目覚めは、いいようですね。

街頭で、宣伝入りのティシュペーパーをくれますが、大いに助かります。
PRは、殆ど無視していますが・・・。
ガーゼのティシュちょっと違和感がありますね〜。
ちり紙での生活習慣、なかなか切り替えられません。

http://mb1.net4u.org/bbs/mkw71/img/369.jpg

道ばたのキバナコスモスです。
yoshi
2010/09/16 13:46
こりすさん   こんにちHA
何かの折りに、ジプシー事件、思い出してしまふんですよねぇ
早く忘れてしまったください。

ウチもティッシュ派ですが、長女は、布巾派で、チビ達に、勿体ないからティッシュは使うな、と言ってるのを目撃しました ww

いつだったか、どこだったか、 西洋人がハンカチで鼻の穴をハンカチで掃除してるのを見て、ウエーッと感じたことがあります。


大分涼しくなって、今シーズンで初めて長袖シャツを着て寝ました。
雨漏り書斎主人
2010/09/16 13:51
ははは頭が真っ白になったのは、後にも先にもあれっきり。何かの折に思い出しますねえ、でも笑っちゃう思い出です♪生きてさえいればトラブルも後になると楽しいもので…(笑)おお〜〜布巾派!ティッシュ派のワタシでも、どうかなあ…と思いますもんね、でも慣れはなかなか変えづらいです☆ハンカチでハナかむのも信じられないのに、掃除までとは絶句でしたね!我が家もおとといの晩からタオルケット出動しました♪
雨漏りさま
2010/09/16 16:48
順番が逆になりました☆失礼しました☆ワタシは若い頃から朝型で…逆に夜は弱いんですよ〜、徹夜とかした事ないし…朝充電バッチリで一番元気、だんだんバッテリーなくなってきて夜はもう惰性ってな感じです(笑)ガーゼ、口ふき程度でもなかなかできません。ましてハナかむのは絶対無理かも☆街頭ティッシュ、山口はあんまりやってなくて買ったりしますが、ほんと助かるし買っても安いですね。スゴイです。キバナコスモス!あーこれ最近咲いてますね!コスモスには似てるけどなんだろう〜って思ってました、ありがとうございます
yoshiさま
2010/09/16 16:52
こんばんわ
確かによく、外国人はハンカチで鼻をかんだりしますよね。
日本人はそれないですよね。
でも、TVドラマとかではハンカチで鼻をかむシーンがあるんですよ。
だから、ひょっとしたら自分だけなのって思ってたりもしたんですよね。
ティッシュは使うなぁ〜。
それこそ食事の時に、口を拭くときとかにも使いますしね。
ガーゼやハンカチの方が洗えばとは思うのですが、すっかりその生活に慣れてしまったので、習慣を変えるのはなかなかですね
ブルースカイ
2010/09/16 23:30
驚け!中国では可愛い女の子もハンカチを持たないのだ!ハンカチという認識すらないのである。

トイレで手を洗った後は・・・びゃびゃっと手を弾くようにして水を飛ばすか、服の背中やわき腹で拭きます。冗談のようですが、本当に綺麗な女性もコレです。トイレの洗面でハンカチで手を拭いていたら・・・それは日本人というのが一発でわかります。(笑)

じゃ、汗を拭くのは・・・・コレがティッシュなんですよね。汗をかいてると必ずティシュを渡されます。ティッシュで汗拭いたら・・・紙のクズが額にへばりついて・・・カッコ悪いです。
けいつ〜
2010/09/16 23:33
そうなんですよーーー今では、籠に入ったガーゼはただのお飾りになってきています…誰も使わない…洗うのが面倒、とかじゃないのに、結局習慣ですよね、習慣を変えるのって難しいですね。煙草じゃないけどティッシュが値上がりしたらどうかなあって思ったりして…(笑)
ブルースカイさま
2010/09/17 08:13
あはは〜〜〜驚いた!(笑)面白〜〜い!こういうコネタ大好きです!服の背中や脇腹で拭くって…ウケル…うちの旦那がやっぱりズボンで拭いて手形がついてて(笑)拭くなよ〜なんて言ってたのに、中国式だったか♪ハンカチ自体が存在しないってことですよね、ハンカチではハナもかまない手も汗も拭かない…。汗でティッシュ〜(笑)いえこれね、涙にティッシュもへばりついてカッコ悪いんですよ(笑)まぶたについてるの、鏡で見て気付いたとき愕然としましたもん
けいつ〜さま
2010/09/17 08:17
こりすさん こんにちは♪
風邪を引いて何度もティッシュのお世話になると鼻の周りが赤くなってひりひりしてしまうので、ガーゼのハンカチで押さえる様にすると救われる時ってありましたが、今はシルキータッチのふんわりティッシュがあって、普段もお世話になっています。
外国もお国によってはティッシュのお土産をとっても喜んでくれる所ってありますね。
こりすさん追いはぎに遭われた事が恐ろしい 私も子どもを連れたジプシーにすがられた事がありましたけれど、それを糧に生きているように感じられました。
ウランちゃんお大事に10年も一緒に居たら家族と一緒ですものね。
お星さまが少し残っているうちに始まるブルーアワーきれいですねぇ・・北欧のブルーモメントも是非見てみたいですね。
宵の口といえば、この時期蚊が多くて飼い犬の傍に宵の口からよく蚊取り線香をつけてあげてました。日本語ってホント素敵ですね♪
そよ風
2010/09/17 16:21
そうそう〜〜〜ティッシュは漂白剤がついていて、それでかぶれるから風邪をひいたらトイレットペーパーではなをかむ、という友人がいましたよ。シルキータッチ♪名前だけでもうふわふわですね(笑)ティッシュのお土産!それって思いつかないですね!そういえば中東はストッキングが喜ばれるとか…。面白いですね♪子供を連れたジプシー…果てはインドあたりだと、情けをもらうためにわざと子供の手足を切る親もいるとかで…お土産といい価値観の違いもここまでくるとすごいですよね。宵の口の蚊、ほんとそうみたいですね!特に今年は猛暑で蚊がいなく、涼しくなったこれから出てくるとか…ますます宵の口の蚊取り線香ですね!なんか蚊取り線香という字だけで季節感が出ます。日本語ってほんと良いですね
そよ風さま
2010/09/18 06:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
捨てないティッシュ、心臓病、ブルーアワー こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる