こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 100年前は昔かちょっと前か・・・

<<   作成日時 : 2010/09/12 04:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 40

あっつい・・・子供たちは水浴び♪
画像

最近夜が涼しいせいか、お水も冷たいらしい。
でもなんかヒルのちっちゃいようなのが水の中にいてたくさん足について
気持ち悪いのですぐおしまい。
青いいがぐりがおちていたので、ひろって帰りました。
画像

青くても栗を見ると秋だなって気になりますね、もうすぐだ〜〜〜←熱いっ

あっつい・・・うえに、眠い・・・
漢方薬を飲んだんです。ワタシはなぜか、漢方薬を飲むと眠くなる・・・
「漢方」と言っても、医師が患者の体質とか聞くことなくおくすりのように出すでしょう。
多分ワタシには強いかなんかだと思うんですよね〜。
それも飲み続けてるうちに(4〜5日)慣れるし。
しかも30分ほどで効くんですよね。漢方は効果は緩やかと言う人がいますが
人それぞれなのか、もしくは逆プラシーボなのか。
ワタシの場合、風邪の漢方でも病院で処方されるのとほとんど同じ日数で治ります。

漢方の「方」は「数種類」と言う意味で、いろんな生薬のブレンドです。
その生薬の長所短所組み合わせて複雑な症状に対応してるのです。
しかも鎖国なんかあったりして、日本独自のブレンドになってるそう。
「漢方」と言う言い方も日本だけですしね。
名前に「散」がつくのが粉薬で、「湯」がつくのが煎じ薬。
この生薬、中国からほとんどを輸入してる訳ですが、砂漠化がすすんで
なかなか大変みたい☆

シュタイナーは「心は二つの側に偏る」と見ていました。
「舞い上がって足が地につかないような心理状態を、堕天使の名を取ってルシファー的」
「物質に固執して精神的なものを否定する傾向を、ゾロアスター教の悪魔の名を借りてアーリマン的」
夢想に耽って現実感覚を喪失したルシファー的、これはホメオパシーに通じるかな。
凝り固まって攻撃的になるのがアーリマン的。医学が攻撃してますな。
でも「偏らない」って難しい。ワタシは3歳まで母乳育児をしたけど、これだって過剰な母乳信仰は
栄養不足、低血糖など問題がないわけじゃない。でも栄養士でもないしろうとな母親が
日々母乳の栄養が足りてるか大丈夫か不安になりながら、あるいはサプリ取りながら
って言うのもなんだかおかしい。だから「過剰」にならなければ良いのだけど、
例えば母乳の子供は8〜10ヶ月で体重増加がとまることが多い。
これをまだ正常と見ればいいのか栄養不足と見ればいいのか。
うちのチビだって元気だから結果オーライだけど、今チビなのは(というかずっと平均以下)
栄養不足だったかもだし。(チビなのは環境因果だけか?という問題もある)

「ふつうにしてれば大丈夫」という考えもある。ワタシも自然にしてれば・・・と思って。
でも「普通」ってなんだろ。
現代の添加物や電磁波やある生活は「普通」「自然」とはいえない感じがする。
それでは「今」を見てなかったような。
やっぱ「普通」の定義がもう違ってて、昔の「自然にしていれば」を今と同じじゃないのを
自覚して現代に即さなければならない気がする。
極論なたとえだけど、頭蓋内出血症になる子供は納豆を食べない西日本に多いという。
納豆を食べないで「自然に任せて」頭蓋内出血になってもこれは「仕方ない」と言えるのか。
再び言いますがこれは極論。納豆だけで防げるというものでナシ。
それで1980年以降ビタミンKを赤ちゃんに与えて出血症は1/10まで減った(与えてもやはり
なっちゃうんですね)のです。今は撲滅に向けて回数を増やすような動きが・・・

シュタイナーは、科学−医学の進歩にはモラルの発展が先行していなくてはならないと言っている。
まだ神の領域に属する生命の問題を、神のごとき精神性を持たない人間が操作することについては
強い警告を発していた。私が気になるのは「操作」ですね。
(オランダでは尊厳死が認められているしワタシ的には賛成ですが、どれだけ本人とパートナーと
医師と同意も得、ブジその日が迎えられても、亡くなった本人以外の、パートナーや医師は
歯切れが悪く夜は眠れなく納得がいかない気持ちが残るという。これは操作した結果かな、とか)
なにも考えず、努力目標のない人生を送っていれば病気にならない、とシュタイナー派の医師は
考えていて、前進する人間は病気になるし、病気になる人間は進歩する。病気になるということは、
人生が停止状態から前進に転じたことを意味するというのである。
ワタシのじんましんだなんだと、病気といえない不定愁訴はどうなるんだろう〜って
いつも思います。シュタイナーは100年前の人。シュタイナーが現代を見たとき
医学にしても教育にしても何にしても100年前とはちょっと違う事を言うんじゃないかと思う。
それが知りたいワタシである。

100年前。シュタイナーが亡くなった1925年。
ラジオ放送開始、電鉄の新宿−八王子間開通。
味の素、雪印やクライスラーの設立。ヒトラーのナチスができ「我が闘争」など書いた。
京都学連事件もあり、チャールズ・チャップリン「黄金狂時代」など。
こうして書くとそんなにむかしーーーってほどでもないなあ・・・
実際上でも戸籍上でも(笑)生きてる人、いっぱいいるものね

やっとでました「ふじみのり」。毎年食べてるんだから写真撮るほどじゃないんだけど・・・
画像

山口市の無農薬無化学肥料のお店および友人知人のお庭の話ですが、
今年は梅から始まって、梅ダメ、やまももダメ、ブルーベリーダメ、桃ダメ、ときて・・・
やっとぶどうは大丈夫みたい。でも!今度は柿がダメらしい・・・
果物が不作って寂しいです。あとはりんごとみかん。大丈夫でありますように・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
栗が落ちてるなんて、秋ですねぇ。
凡・ハヤト
2010/09/12 05:25
でしょでしょ!どれだけ暑くても、ちゃんとなってたみたいで。風で落ちたんでしょうか〜青いいがぐり。水も冷たかったようだし、早くそこまで来て欲しいです、秋
凡・ハヤトさま
2010/09/12 06:56
僕の好きな柿と梨も入れておいて下さい(笑)

100年前と言えば神の領域から見れば瞬きの間だけど、やはり遠い昔でしょう。それを4倍しただけで関ケ原だし、10倍しただけで平安時代なんだから。
昨日から社員旅行で琴平に来ています。
しかし、700段あると言われる階段を登ることは、僕の足には苦痛です(泣)

2010/09/12 07:35
柿と梨、美味しいですね梨は順調に出荷されてる模様ですよ♪100年前、やっぱ昔ですよねえ〜。それを4倍、10倍って発想が面白いです。その10倍の平安時代に栄えた京都に住んでるんだから〜〜〜それってドンナ気分かしらん???社員旅行??達さん〜やっぱ遊んでばっかいるような…(笑)琴平、こんぴらさん〜♪やっぱこんぴらうどん食べるのかしら700段。登ったら証明書が出たりして(笑)
達さま
2010/09/12 08:05
 おはようございます。
 医食同源、うまいこといったものですね。果物は大好き。奈良県榛原市に森野薬草園があって桜もいろいろ利用されていたようです。こりすさん、だんだんいきたくなってきた。
珊底羅
2010/09/12 09:02
舞い上がって足が地に着いてなかったもんで、財布をスラれたルシファーけいつ〜です。(笑)

ヒルのちっちゃいのが水の中にたくさんいた?ひぇぇぇ〜。気持ち悪い。

100年前。たしかに気が遠くなるような昔じゃないし、日露戦争の後ぐらいですから、もちろん日本は大日本帝国だった時代。精神的には今とは全く違う時代ですよね。そういう意味ではかなり昔・・・のような気がします。人々の生活もまったく違っただろうしねぇ。うちの死んだじいちゃん、ばあちゃんも生まれてない頃ですから。

ルシファー・けいつ〜
2010/09/12 09:59
台風の後、若干気温の下がっていた関西も昨日あたりから、猛暑日復活で暑いです。。後2週間は例年よか高温の日が続くって言ってましたが、うんざりですね
その栗が落ちてしまうのも、この異常気象のせいらしいですよ・・この暑さで成熟しないままに落ちて、まともな栗は例年の2割くらいしかないと栗生産農家の人が言ってるのをTVでみました。。
漢方の睡眠剤以前試したことあったのですが・・私は効かなくて、多分ホメオパシーも私には無理ですねo(^▽^)o
ふじみのりは、こちらでも直販所なんかで売ってて、私も買います・・・あっさりとした美味しさありますね
風子
2010/09/12 10:45
こんにちは♪珊底羅さんって睡眠時間短い人…?ワタシがその分寝てますね(笑)薬草園!?すごーーいすっごい行きたい〜〜〜奈良県!何年か前に行ったのになあ…なんで気付かなかったんでしょ☆昔の人の知恵が詰まってるんでしょうなあ〜♪♪♪
珊底羅さま
2010/09/12 11:55
舞い上がったといっても食事の後なんで許します。バックシャンなんかやっててスラれてたのなら許しませんでしたけど(笑)ヒルのちっちゃいの、なんでしょね♪チビはサンダルはいてたのでひとつくらいでしたが、他の子らははだしだったのでけっこうついてたみたいです☆ワタシ怖くて見れませんでした〜♪100年前、時事ネタだけ見ると、ん?たいした昔じゃないなあって思ったけど、精神的な事、価値観なんか全然違いますよね!そうなるとますますシュタイナーに現代の姿を見たらなんというのか気になります!じいちゃんばあちゃんのさらに前かあ…今100歳以上の人ってスゴイですね。お話聞きたい
ルシファー・けいつ〜さま(笑)
2010/09/12 12:01
山口、涼しかったのは通過後1日だけで、その前後は猛烈な湿度、その後はいつもどおり暑いです…今日から天気が崩れるようですが…これを機に涼しくならないかしらん☆参りますね、今年は。なんと〜〜〜栗もダメですか!やっぱ自然のものは正直ですね…って、ワタシまだじんましんが出て漢方飲んだんですけど、これも台風前後は調子を崩す人が多いとかいわれて…こんなんでいちいち体調崩すのもどうかと思うんですが…。でもワタシ眠くはなりましたがやっぱりバシっと効きました。漢方にも睡眠薬あるんですね!でもお医者さんの処方はどうかな〜ちゃんと漢方の専門の人に処方されてたら効くんじゃないかな、とか…。体質や性格もチェックするんですよ〜。そういえばホメオパシーも何から何まで、こんな事まで?というのまで聞かれて処方するんだそうです。それこそ睡眠障害のレメディもありましたよ♪ぶどう、巨峰が流行ってピオーネが流行って、今はふじみのりが流行ってるような???あっさりした甘さが美味しいです
風子さま
2010/09/12 12:08
一昔が10年だから
100年は10昔!
わたしは5昔前生まれだから
自分の時間の2倍の時間は
ヤッパリ・・・立派に
昔(・◇・)/でしょう。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010/09/12 12:58
K国人ほど 「モメ・チョウン(体に良い)」ということを意識し、実践する人種も少ないと思っていますが、薬については”韓方”という言い方がなされているやうです。
前にも拙ブログでのレスに記しましたが、薬用蓬の丸薬を、ハングルの先生に教わってからサプリとして常用しています。京畿道の某農協から直接取り寄せていますが、肝臓の働きを助ける効果があって、胆嚢の無い拙の肝臓の負担を軽減するので、疲れにくくなっています♪
また少し外したかな?
雨漏り書斎主人
2010/09/12 13:14
こりすさん、こんにちは
あ〜あ、もう、栗の時期になりましたね。
クリは、渋皮煮がイチバン好きですね〜。(笑)
>「漢方」と言う言い方も日本だけですしね
そうなんですか
漢方薬と言われると、何となく安心して飲める気がします。
「普通」っていうのは、基準がみんな違うので、そのハバが難しいですよね。
果物が不作と言うのは、寂しいですね。
私は、巨峰が大好きで、今年も飽きるほど食しました。(笑)
次は、リンゴ(フジ)を、飽きるほど食べたいと思いまーす。(*^^)v
kirari
2010/09/12 13:14
私が最初に勤めた病院、菊地養生園っていう公立の病院だったんだけど、薬は全て漢方でしたよ。
患者さんが全国から来ていた。
カルテの住所、北海道から沖縄まであったもの。
その病院の院長が、農薬嫌い、精製されたものが嫌いで、本まで出しているの。
母乳ね、私も完全母乳だったけど、うちの娘は1歳になる直前に、いきなり飲まなくなったのよ〜(涙)母乳を飲ませようとしても、「フンッ」って感じで顔を背けるの。パンパンに張って乳腺炎になるかと思ったわ。
義姉は3歳まで甥っ子に飲ませていたけど、ずっと肥満児だけど・・・同じ大学に通っている今も、太ってる甥っ子です。
ブルー・ブルー
2010/09/12 14:30
あの〜
社員旅行に付き合うのは立派な仕事なんですよ(泣)
2週連続で土日が潰れるのは疲れるんだけど、労務上大切な行事だから仕方ないですね。

千年の都に住むということは、特に人間関係で気疲れの多いことですね。

2010/09/12 15:14
今年は藤野の栗もあまりよくなくて・・・暑さのせいでしょうね。柿の実も今年は色付く前にぼとぼと落ちているとか・・・悲しいですね(泣)。
漢方薬、アレルギーのある妹が医師の処方薬に変えて長期間使っていたところ、漢方からの薬疹も出るようになって、しばらく何もせずにいたことがありました。何事もほどほどが肝心なのでしょうが、どこがほどのよいところかが難しいです。。
ヒルも今まで出なかった地域に出るようになってきました。
100年前とは自然環境の変化は大きいようです。。
komichi
2010/09/12 16:32
やっぱり10年一昔でしたかなんか時事ネタだけ見てると、あら?そんな昔ってほどでもないから?なんて思っちゃいました〜☆4、5年もたつと昔はなんて言いますもんね(笑)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2010/09/12 16:46
韓方〜これもやっぱ韓国独特の処方なんでしょうか〜。でも蓬なあたり生薬ですよねえ〜。胆嚢がないんだから肝臓に頑張ってもらわなければいけないでしょうね…☆雨漏りさまの健胃はそのパワーの成果だったのかしらん…
雨漏りさま
2010/09/12 16:49
栗の渋皮煮といえば、ブランデーをいれるとマロングラッセ風になると聞いて、二度美味しいかも…と思っております(笑)あ〜食べたくなりました♪漢方薬、とりあえず安心な感じですよね。保険が利くし…。でも普通の薬のように患者の体質とか見るでなく、風邪はこれ、のように出す事にいささかギモンが…ちょっと贅沢でしたね現代では現代の「普通」があるなあ、と、昔をうらやんでばかりいないで今を良く見るのも大事だなと思い至りました♪果物、大好きなんで本当に寂しいです。巨峰、圧倒的に流行りましたね!でも最近ふじみのりが流行ってるのかな〜って思います。ややすっきりした甘さですね。私もりんごはフジですね!ふじも大丈夫でありますように…
kirariさま
2010/09/12 16:58
全て漢方?スゴイですね〜。普通の医師って風邪にはこれ、のようなマニュアル的出し方するんだけど、その先生ならちゃんと(漢方の言うところの証とか見て)処方してるかも〜。農薬嫌い、精製されたもの嫌いって…最近でこそ流行ってるけど、まさに最先端だったのね〜。急に母乳を飲まないって面白いね〜なんだろ、食に目覚めたのかしらん(笑)そうそう!母乳でも大きい子いますよね!ワタシ断乳で桶谷に行ってた時、母乳とは思えない巨大児がいました…お母さん小さかったし…なんでしょね☆
ブルー・ブルーさま
2010/09/12 17:02
あの〜って(笑)でも〜〜楽しいお仕事じゃないですか〜〜だって食べたんでしょう!こんぴらうどん!(笑)仕事の中に楽しさを見つけるのが秘訣なのかもしれませんね♪都は人間関係大変でせうなあ…まあでもそれでもありあまる魅力が花見小路にはあったのでありましょうや
達さま
2010/09/12 17:05
やっぱそうなんですか、全国的に暑かったから、全国的にヤバイかもしれませんね…みかんとりんごは大丈夫かしらん☆柿がないと寂しいです〜(干し柿とか干し柿とか干し柿とか・笑)そう〜!漢方でも副作用が出ますね。生薬ソノモノの時もあるし、もう、薬そのものが疲れるというか…。ワタシ化粧水とか境目米子さんのレシピで作るんですが、彼女は膠原病を断食などで治したんですよ。気軽に出来ない究極な療法でしょうが、最終的には薬も毒ですものね。ヒル、ほんとですか?チビたちの足についたのはさっぱり何かわかりませんが、山口なんか亜熱帯化しそうだもの、ヒルだってありえそうです…
komichiさま
2010/09/12 17:10
お早うございます〜♪
薬なしで今までは暮らしてきていますのが
今後は薬のお世話になる可能性が大ですので、漢方薬でも散と湯の違い
などは何となく字では分りましたが何にも知らなくて・・・
先日、巨峰を食べました〜甘くてとても美味しかったです。
柿も楽しみにしていましたが期待薄とは残念です
ミモザ
2010/09/13 07:37
おお〜ミモザさんは健康なご様子、旅と食とゲージツが健康の秘訣かしらん♪漢方も、薬よりはましですけどやっぱちゃんと処方してほしいなあなんて贅沢な事を考えてました。巨峰、甘いですね!ふじみのりはすっきりした甘さが美味しい感じです!柿も栗もやや品薄かもしれませんね〜。ほんと哀しいです!でもまだりんごとみかんもあるし…もともと果物は豊富ですよね、山口にきてからそれだけはひしひしと感じ感謝しておりまする
ミモザさま
2010/09/13 12:05
こんにちは。
朝晩は、涼しくなりましたね。睡眠不足も解消気味です。
当地は、栗が名産、岸根栗の名は聞かれたことがあるでしょう。
ほくほくした栗ご飯、美味しいですよね。
今年の出来は、どうなんだろう。
柿は裏作とか言っていますので、少ないかも知れません。

画像から見ると、水は流れているようですが、「ヒル」?がいましたか。

この暑さに吃驚したのか、「ほてい草」が次々咲いています。
こんなことは、初めてです。 ブログに画像追加しました。



http://mb1.net4u.org/bbs/mkw71/img/368.jpg
yoshi
2010/09/13 13:15
診断と治療と分けて整理して考えた方がよいですよね。風邪症状でも、いろいろ在るわけで、現代科学の診断手法というのは、あなどれないと思うのではあります。ホメさんにしても、健康食品解釈のレメディを選ぶ為の診断がありますが、何が原因かなんてそう軽々しく分からないと思いますけれどね。でも診断しちゃうんですよね。漢方も同じような気がします。どなたかのコメントにあった漢方を処方される病院などは、良いと思いますけれど、薬局の立ち話で処方されると、ちょっと心配ですね。まぁ医者にもアバウトな人居るけれど(笑)★ゑ
ゑこう
2010/09/13 14:59
ホントですね、うっかり窓を大きく開けて寝ると寒くて起きました(笑)日中も早く涼しくなってほしいです…☆そうでしたね!栗です〜栗ご飯食べないと秋が来た感じしませんよねえ…この青栗のように落ちないで頑張ってくれると良いんですが…。柿はやっぱり裏作なんですか、柿の木のあるお宅がみんなして今年は全然ならないといってたので…哀しいです☆ヒル?らしきものは水中にいたみたいなんです…水中にいますかねえ?へばりついて、むしらないと取れないんですよ…。ほてい草、二度咲き?って事かしら?野菜屋さんも、暑さでダメになったトマトが涼しくなってきてまた採れるかもと言ってましたが…野菜も驚く暑さでしたね!
yoshiさま
2010/09/13 15:43
ホメの診断シートはプリントが10枚とかになると言いますね〜それでも処方を間違えるのは往々にして多く…診断するというのは本当に難しいですね。やっぱ日本もホームドクターとかにするというのはどうなんだろう…今の現状からでは難しいですね☆漢方も、効くワタシからしても、もうちょっと専門の人に見てもらえたら眠気とか胃痛とかないのかも…と思ったりします。でも保険適用なだけマシですかね☆ワタシのかかりつけ医はアバウトなように見えませんが、漢方はやっぱマニュアル的に出してるような…。そうそう、ホメといえばゑこうさんのレメディ、落雁でしたでしょう、砂糖玉=レメディですから砂糖板と形が違うだけでほんとにレメディでしたね、って今頃思いました
ゑこうさま
2010/09/13 16:14
水浴び、涼しそうに見えますが、ヒルみたいなのがいるのは怖いですね。
葡萄は暑いと甘くなるとか聞きました。
今年の葡萄は甘い物が
多いでしょうね。
桃源児
2010/09/14 05:02
ヒルみたいの、見かけが、なんですけどね、足にたくさん吸い付いて、はがすように取らなきゃいけないんです。ヒルって水の中にもいるかしら??いずれにしろ子供達も気持ち悪がったのでひきあげました☆ブドウ、そうなんですか!今年は果物が不作だったので、ある果物の出来が良いのは嬉しいです。ぶそう一生懸命食べよ
桃源児さま
2010/09/14 07:48
こんにちは
水遊びがまだ出来る暖かさなんですね〜。
さすがに、こちらではもう無理かな。。
そうそう、昨日天気予報見てたら、週末に大雪山系の山では雪が降るかも知れないとか言ってました。
ちょっと、季節の流れが一気に傾き過ぎないかいって独り言を言ってしまいました。

思えば、僕は母乳で育ちました。
飲んだ記憶はないのですが、生前うちの母親が言っておりましたので
昔は母乳が当たり前でしたから。逆に市販のミルクの方がどうなのって思ってたくらいです。
知人に、母乳の子は甘えん坊だっていわれた事あったけどそれってどうなんでしょうね??
ブルースカイ
2010/09/14 11:37
水遊びが出来る、というか、まだまだしたい!暑さです!!けど、夜が暑かったのが涼しくなったので水温が下がってきたようです。日中はまだまだ暑いですけどね〜。北海道はなにはともあれ冬以外は早いですよね(笑)その点山口は半年夏なようなもんですから(笑)夏以外は早いかな…☆ワタシ粉ミルクでした!なんでだろう?流行ってたからじゃないかな(笑)実際ミルクどうなのって思いますよーー今はだいぶマシなようですが、母乳には敵わないでしょう!母乳の子は甘えん坊ねえ…オトコはみなマザコンと言ってるだけじゃないでしょうか(笑)
ブルースカイさま
2010/09/14 17:04
電磁波はホント怖いよ
でも、先日の検査で一年分の放射線を浴びてしまったかも。
でも、CTの画像見て感心してしまったわ。
なまら、精密に画像が出てくるんだもの。
ハゴトコ
2010/09/14 20:29
フライング?   ww
雨漏り書斎主人
2010/09/14 22:08
こりすさん こんばんは♪
水遊び 右の白いお帽子がココちゃんかしら?ヒルは気持ち悪いけれど、少しの間でもお友達と一緒で楽しかったでしょうね
いが栗 茶色でもなく、緑色でもなく、とても綺麗な色に見えます。
お薬のこと、私も「あなたの場合、東洋医学ですね・・」と漢方薬を処方してくださって痛みから逃れられたことがありました。
こちらもほんのり秋らしくなって・・ちょっと風邪気味できょうは葛根湯を飲みました。
チャップリンの黄金狂時代 風刺の効いた素晴らしい映画でした。
今年の果物 いただいた桃も梨も申し訳ないけれど例年に比べイマイチでした。
アイガモ君たちが育ててくれたぶどうのふじみのり、美味しそうですね
そよ風
2010/09/15 00:57
電磁波、CTはけっこうあるようですねー(笑)まあでもそれでブジが確認されたのですから…良かった良かった♪「なまら」懐かしい(笑)そんな鮮明なんですね、この輪切りで胃とか見れないんでしょうか?胃カメラがいやで…☆まさか電磁波があるからカメラって訳じゃないでしょうに…。CTで内臓も輪切りできればいいのにーー☆そういえばドラマで輪切りで見えなかったものが縦切りで発見したっていうエピソードがあった…
ハゴトコさま
2010/09/15 07:57
お久しぶりでしたね
雨漏りさま
2010/09/15 07:58
ようやく夜が涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑いので水遊びが楽しいですね♪漢方、薬の前に漢方とか、なるべく薬を使わないか減らす事って体にも良いと思うんですよね〜!漢方があったみたいで、良かったです♪果物、やはり量のほかにも味も影響ありましたよね〜。でもぶどうは暑いと甘くなるんですってね!ぶどう、美味しかったです♪あいがものようすも見に行ってみたいんですよね〜
そよ風さま
2010/09/15 08:06
やはりブドウを見ると秋が来たって感じますね。
この数日で一気に秋がやって来たように感じます。

そういえば僕も体質改善のために、毎日漢方薬を飲んでいます。
効いたか効かないのかわからないのが、漢方薬っぽいです(笑)
自然の生薬の中から薬効線分を見つけ出すなんて、一朝一夕では出来るものでは無いですね!
暑い夏は果物が美味しいという話ですが、今年は暑すぎたようです(笑) =^_^=
よしお
2010/09/15 12:13
秋はなりもの!きたぞきたぞ〜って感じです(笑)山口も急に夜寒くなって、慌てて夜中起きて窓閉めて…という感じで。これで日中も涼しくなって来てくれれば、やっと「夏が終わった!」のバンザ〜〜イです♪体え質改善の漢方薬、良いですね!それは効き具合ってわかりにくいかもですね。でも以前と比べて、という感じで良くなって行くんでしょうね。漢方は臨床データ2千年、だったかな…そりゃもう歴史が違います(笑)中国の歴史が始まるとすでにもう漢方や薬膳スープの起源が現れます。今の漢方のバイブルは漢の時代に出来たものらしいですよー☆果物、スイカなんかは煮えたらしいです(笑)ぶどうは甘かったですよ!
よしおさま
2010/09/15 14:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
100年前は昔かちょっと前か・・・ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる