こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛さの評価

<<   作成日時 : 2010/09/09 04:30   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 32

今日9月9日は重陽の節句・菊の節句です♪
陽の数である奇数の極である9が2つ重なることから重陽と呼ばれ、たいへんめでたい日なんだそう。

9月8日はマリアさまのお誕生日。典礼では、七世紀から誕生日として祝うようになったようです。
もともとは、エルサレムでマリアをたたえる習慣があったそうです。
12月8日が無原罪の御宿りの祭日で、その日から9ヶ月目が、マリア様の誕生日。
神のお告げ(受胎告知)の祝日が3月25日で、その日から9ヶ月目の12月25日がイエス・キリストの誕生日。
「とつきとおか(10月10日)」っていうのは、日本だけなのかしらん?
すぐに妊娠が分かったときで、すでに2ヶ月に突入、ですからねえ・・・

ワタクシのふとももに立派なマゼラン大星雲が・・・(笑)
画像

マゼラン大星雲はこんなにカラフルじゃありませんが、大星雲と言うとマゼランを思ってしまう。
見た事ないからかなー。マゼラン大星雲は南半球でしか見えません。でも地球にいちばん近い銀河です。
史上はじめて世界1周の航海をなしとげたポルトガルの探検家・マゼランが見つけました♪
地球から大マゼラン星雲の距離は約16万光年、小マゼラン星雲までは約20万光年とされています。
負傷したのはふとももなのに、ひざを曲げると激痛。筋肉が伸びるからなんだと思うけれど・・・
この痛さに対してこのマゼラン大星雲は小さいんですよねー。
ほんとは太ももの大部分が変色するかと思ったのに・・・ワタシの痛さをちゃんと評価してない!
みたいな・・・ああ・・・だからワタシは胃カメラとかで何もないと言われると憤慨するんだろうか(笑)
弱いワタシはシップでもかゆくなってきました・・・自然療法だと里芋シップなんですけど、
面倒で・・・。コロッケにして食べました(笑)

この間広島で大人だけ美味しいもの食べたとき、チビに甘酒アイスを作る約束をさせられ・・・
もう〜暑くて甘酒なんか絶対作れなかったんですが、まあ。致し方なく。作りました。
この時のために冷凍しておいたいちごと余ったゆであずきで。
画像

普通は豆乳なども入れてアイスっぽさをもっと出すようですが、我が家は甘酒といちご(あずき)のみ。
ワタシはもともと麹より酒かすの甘酒の方が好きなので、麹臭のあるこの甘酒はあまり好きじゃないですが
チビはこりす家ではめったにない「甘くて」「冷たい」ものに大感激〜♪

チビの自称「畑」のスイカに、めでたく実がなりました♪
画像

さあ〜漬物になるくらいまで大きくなるかな・・・(ワタシのもの・・・

どこへ向かうのかホメオパシー問題☆
ワタシはホメオパシーは良いもの、いつかやろう〜〜でも今は自然療法が楽しいし
ホメオパシーの好転反応にはついていけないから、またいつか・・・という気持ちでした。
で、今回の事件があって、ホメオパシーって効かないの?うそ〜まさかでしょ!って、
今まで読みもしなかったホメオパシーの本など何冊か読んだら、
「好転反応が出るのはまれで、たいていはその症状が緩和される」
「ホメオパシーにも流派があって、ステロイドなど西洋医学と共存できるホメオパシーもある」
「症状が緩和されない場合は特に医療機関との連携が必要」
とどれにも出てくる。なんだ〜やっぱりそうか・・・
流派があるなんて知らなかったんだけど、実際、今回の事件でも、
ホメオパシー内でも各流派でモメてるそうで。
今モンダイになってる団体関係者の本ではやっぱり「好転反応がでやすい」としてるけど
それでもがんや壊れた細胞、「欠乏したビタミンにはホメよりビタミン剤がよい」と書かれている。
それにホメオパシー自体膨大な臨床データで確立していったようだし・・・
やはりホメオパシーは良いけどホメオパスや流派による、のかなあ。

で。自宅出産や助産師については。
万が一の事が起こってもそれは仕方ないと思ってる人がたいていは自宅出産する。
しかし実際赤ちゃんがなくなった時、仕方ないと思えない人もいる。
やっぱり、その時になってみないと分からない。
でも、万が一の事などありえない(それは助産師とかが良い事しか言わないなどで)と
思ってる人も自宅出産している。これも事実。
万が一は考慮済みで、ブジ自宅出産した人でも、万が一の事が起こってた場合、本当に
あきらめられるかどうかも、その時じゃないと分からない。
で、ワタシ・・・だったら、やっぱ自宅出産かな(笑)
(死んでも仕方ないなんて思う人は理解できないってあったけど、それも確かにね〜。
ほんとその時になってみないと分からない・・・。今は仕方ないと思ってても)
ただうちは旦那が万が一が嫌な人なんで、自宅出産は不可能だけど。
で。ホメオパシーも。いつかやろう〜〜〜っと♪
知識があまりなかったところにさんざん悪い事ばかり聞いたり見たりしたし
それでかえって調べたりして公平にホメオパシーが見れて良かった。
マクロビにしてもホメオパシーにしても、体の中の「毒だし」なんて言ってたら、
キレイになる頃には寿命が過ぎてる(笑)追いつかないことも充分ある。
やっぱり「生き方」だから、ホメオパシーがダメだとかいえない(人の人生にケチつけられないように)。
やはり生死を扱う「神の領域」といくらケンカしても永久に勝ち目はない。
と、思う。いろいろ考えさせてくれた、天国に行ってしまった赤ちゃんに感謝。

ついで山口の事件はどこへ向かっているのか?もう新聞じゃこちらは出ないし。
今月末2回目の裁判があるようなので行って来ます。裁判時間、たった10分!!!
ええ〜〜〜10分間だけ?まさかそれで次回判決とか?今回は「弁論」と書いてありました。
ゲゲゲの女房の向井さんが出てる「傍聴マニア」見て勉強しました(あんま勉強にならんかった)。
傍聴、緊張するわーーー☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
見事なカラフルさ。見ている方が痛いかも。
小さな実、これが大きなスイカになるのが不思議な気もしてきます。
桃源児
2010/09/09 07:34
この青あざ、毎日変化してるんですよね〜〜(笑)で、毎日写真撮りたくなるんですけど、青あざの観察日記つけても始まらないしこのスイカ、食べた後のをチビがほんの駐車場の片隅に植えたものとなると、ますます不思議ですよね♪
桃源児さま
2010/09/09 07:38
まぁ、ジャンプしてスカートがひっかかってコケた結果がコレですか?よほどジャンプしたんですね。見事な大マゼラン星雲です。私のすり傷といい勝負ですか?私のキズはもうだいぶ治ってきました。

マゼラン星雲って宇宙戦艦ヤマトが行ったイスカンダルがある銀河です。・・・関係ないか。(笑)隣の銀河でも16万光年ですもんねぇ。いつか人類も行けるようになるんだろうか。
けいつ〜
2010/09/09 08:01
こりすさんへ
お早うございます。ジャンプしてスカートが引っかかってマゼラン大星雲が出来たのですか?南半球まで行かなくても山口県で見られるなら出かけてみてみたいです。冗談は別にしてお見舞い申し上げます。ホメオバシー??何のことでしょう?戦前生まれの旧人にはさっぱり見当がつきません。それと十月十日は日本人だけとはしりませんでした。こりすさんの博学には本当に驚いています。
ひょうすけ
2010/09/09 08:02
ずいぶん酷いことになっていますね。僕の大好きな太股♪
早く痛みが取れますように。
しかし、里芋で湿布したりしたらかぶれるんじゃないですか?
食べてしまってよかったような(^-^)

2010/09/09 08:56
こりすさんの痣、ちょっとモダンアート風〜(笑)。
もう痛みはさほどないのでしょうか。。
チビちゃんの西瓜、もうしっかりした形ですね〜♪
友人宅で出来た西瓜を昨日いただきましたが、今年は気温が高すぎて中が沸騰したようになってしまい、スカスカと嘆いていました。。

昨日の毎日新聞にホメオバシーの事件のことが書いてあり、なんとなく全面否定のような印象を受けました。。
我が家の上のお宅は歌手のUaさんなのですが、2年前自宅で助産婦さんの助けをかりて出産されて感動的でした。。上のお子さん(男の子)がUaさんの手を握ってくれて・・・とても心強かったと話してくれました。。
komichi
2010/09/09 10:34
足の打ちみ、すごい!!
でも皮膚のやわらかい部分って、こんな風になりやすくて、私も太ももだとかに大きな青あざ、こしらえたこと何度かありますよ
ついに、スイカが実をつけたんですね。。ちびちゃんの嬉しそうな顔が見えるようです・・このまますくすく育ってくれればいいのにね
自宅出産って昔は当たり前のことだったみたいなんですが、こりすさんは、赤ちゃんを亡くされた悲しいことがあるのでしたら、やはり考えちゃいますよね・・
裁判の傍聴なんて行かれるんですか・・山口の裁判というのは、そのホメオパシー関連の事なのかな?
風子
2010/09/09 12:53
よほどってことないんですよ〜〜〜回り道するのが面倒だったから、多分誰でもジャンプするような…これはフレアースカートって意外と足が開かない!!!という、オドロキの事実です☆私のマゼランの赤は内出血ですが、けつ〜さんのはマジ流血でしたからねえ〜〜〜かさぶたで黒くなったでしょうか☆でも多少青あざにはなったでしょう?比べるとやっぱけいつ〜さんのが痛そうですね(笑)イスカンダルってマゼランにあったんですか〜〜〜やっぱマゼランですよね(笑)
けいつ〜さま
2010/09/09 13:15
この青あざ、フレアースカートというのは見た目の割りに足が開かないという結果でした☆南半球から見るマゼランより山口のはカラフルですよ♪しかも毎日色が変わってきます〜〜〜☆ホメオパシー、今新聞やらテレビやら急にとリあげられてるようです…なかなか難しい問題です。ドイツ発祥のようですが、歴史は200年ばかしあるようです。とつきとおか。でも実際は半年くらいしか、「妊婦」らしくないですね。私はあまりお腹が出なかったしつわりもなかったので、1〜2ヶ月しか妊娠してない気がします(笑)
ひょうすけさま
2010/09/09 13:19
この太ももは開かずに箸でスカートをつまみあげるとマゼラン大星雲が現れます♪まあこの年で太もも写真なんてこういう事でもないと披露しませんね(笑)イメージ的にはこのマゼランを箸でつつきそうな達さんです里芋、ほんとかぶれそうです。こういうのはチビにしかやった事がないんですよね〜〜〜♪
達さま
2010/09/09 13:24
モダンアート(笑)日々刻々と変化するのでデジタルアートでもありまするスイカ、中が沸騰〜〜〜〜ありえる〜〜〜そういえば私の頼んでる農家の方の今年のスイカもすかすかでした…トマトは暑すぎて枯れるし、野菜にも酷な夏でしたね…山口は今日も35度です(涙)。う、う、Ua〜〜〜やしのみ聞きたい…じゃなくって(笑)そうでしょうとも!自宅出産のスバラシさは推挙に暇がありません。ワタシ結局、コトバかなあって…あの時言われたあの言葉この言葉がこんな結果になっちゃったかなあって…。助産師さんも人間だし仕方ないんだけど…。Uaさんご主人のアナフィキラシー、ホメでやったって書いてあった…ワタシいつか蜂蜜やりたくって…ワタシ絶対刺されたらアナフィキラシーなりそうで(笑)
komichiさま
2010/09/09 13:33
スゴイですか?嬉しい(笑)でもほんとう〜〜〜〜に痛かったので、もっと青あざが出来てもいいんじゃないかと不満なんですだいぶ痛みもよくなりましたが、びっこひいたりしてるとほんと疲れます☆スイカ、この駐車場の片隅に…信じられないですね、ほとんどワタシの方が喜んでます(食べたくて…(笑)。自宅出産、日本でも昔は当然でしたし今でもオランダはほとんど自宅だし北欧でも半数が自宅を選ぶそうです。私を含め私のまわりで赤ちゃんは亡くなってないけれど、山口で赤ちゃんが亡くなった事件がホメオパシー叩きのきっかけになってしまいましたね〜。その赤ちゃんが亡くなった事件の傍聴に行くつもりなんです〜。助産師さんもその赤ちゃんのお母さんもホメオパシーやってて…一体何が論点なんでしょうね???
風子さま
2010/09/09 13:45
青あざは紫から黄色になって、治ってきますよね。
私、打ち身より、最近すり傷が。
庭に足場ができてから、夕方水やりをするけど、忘れて真っ暗な中で水をやることも。
で、足場があるのを忘れてザザッと擦ってしまいます。
スイカ、漬物にできるくらい大きくなるといいですね。
ブルー・ブルー
2010/09/09 15:30
おお、今かなり黄色くなってきています!赤−紫エリアもまだありますが…4日かかりましたねー。痛かったあ☆真っ暗な中の水遣り、危険ですな。その足場ですよね。その存在に慣れた頃になくなるのかなあ〜☆スイカ、目指せ漬物(って、ワタシ見てるだけだけど…近所の子供に取られない事を祈るばかり)
ブルー・ブルーさま
2010/09/09 16:34
きょしちょう座かじき座のあたりにある星雲ですね、
南半球ではレギュラー出演しています。

痛いときは、何でもブァファリンね・・・
ハゴトコ
2010/09/09 21:57
きょしちょう???やはり馴染みがないですね!かじきって…お魚ふともものマゼランも今日はまた違う表情です♪痛いときはなんでもバファリン…そう考えると不思議ですね…痛いとこってほんとは脳内なんだろうか???
ハゴトコさま
2010/09/10 07:01
見事なマゼラン星雲ですね(笑) しばらく経つと暗黒星雲になったりしますねぇ(^_^;)
スイカは上にビニールでもかけてあげれば、育つのかもしれません・・・そんな簡単じゃないですね。
ホメオパシーの問題は、ほとんどの人が名前を初めて知ったというぐらいで、ああいう報道がされれば、偏見を持ってしまうのが当たり前でしょうね。
第一ホメオパシーがどういうものかという説明もほとんど無いし。
日本の報道って、集中攻撃みたいな(良いことも悪いことも)所があって、しばらくすれば飽きちゃう(笑) 
報道する自由もあるけど、責任もしっかり果たして欲しいものです =^_^=
よしお
2010/09/10 08:29
あれま、転倒でアザ…痛そう。ま、太ももの写真ツーとオジサン的には、違う響きが在ったりするんですが(笑)それはさておいて、長いスカート着ている方を見ると良くこけないと思っていましたが、やっぱり転けるんですねぇ。ご愁傷様。★ゑ
ゑこう
2010/09/10 10:06
こりすさん、こんにちは
>自然療法だと里芋シップ
えぇ〜、里芋シップ、痒くならないのですか?
何か混ぜるのですか?
太股の打撲、スゴイ色に変色して痛そうですねぇ。
私は、打撲したら先ず、水か氷で冷します。
でないと、あと大変な色になりますから・・・。(笑)

スイカの実が、生りましたね〜。
食べられるくらいまで、大きくなるといいですね。
水は、時々やった方がいいのでは?
藁敷きを教わった、おばあさんに、このあと、どのようにしたら良いか訊ねてみては?

傍聴の様子(雰囲気)、また教えてくださいね。
私のイメージは、雰囲気が暗くて怖いイメージしかないですね。(苦笑)
kirari
2010/09/10 12:55
太ももの上の星雲は、毎日刻々と色を変えますね(笑)今はもうほとんどが赤と黄色になっています…かなり不味そうです(食べ物?)☆スイカ、そうか、「ビール」をかければ育つのかと一瞬読み間違ってしまいました(笑)台風ではがされておりました♪どこまで育つやら…☆ホメオパシー、この偏見ぶりは凄まじいですよね。ワタシとしてはこうなるとかえって本当の事が知りたくなって、かえって冷静に判断できて良かったです
よしおさま
2010/09/10 15:24
太もも…ワタシもこの年でふとももの写真なんて…と思ったけれど(笑)マゼランでもないと撮る事ないしね〜なんて思いつつ、でもこの毎日刻々と変わるマゼラン星雲、なんか撮りたくなっちゃうんですよね(笑)長いスカート、基本的にこける事はありません♪溝があって、迂回するの面倒だったんでジャンプしたんですよ〜〜まさかスカートがこんなに足が開かないものだとは…☆みなさんちゃんと迂回されてるんでしょうね
ゑこうさま
2010/09/10 15:27
里芋シップ、熱のある痛み腫れ物全般に良いとされています。皮膚の弱い人はやっぱ痒くなるのでじゃがいもで代用する事になってますが、人にしてあげるならまだしも負傷者本人はできないものです…自然療法は手間がかかることがまたこれ大事、な療法なので、「やってもらう」療法と言えますね☆という訳で今回はすぐ湿布を買って貼りましたスイカ、なんか実に栄養をあげるのに先をカットした方が良いと言われつつ…あれよあれよと言うまにどんどん伸びておりまする…実が太れないかも☆訊ねるだけでなくやってもらった方が良いかも(笑)傍聴、裁判所行っただけで興奮しちゃった(笑)ドラマを見る限りでは部屋は狭くすべてが近く、傍聴と言っても同席に近いんですよ。緊張します〜〜〜!
kirariさま
2010/09/10 15:34
こんばんわ
マゼラン星雲って聞くと、思い出すのは宇宙戦艦ヤマトかな
大マゼラン、小マゼランもあのアニメで知った次第ですし

打撲かな
最近、僕の腕の内側にも小銀河が出来たのですが、いつどこで出来たのか判らない。おまけに痛みも、こりすさんと違ってないんですよね…。
痛いとまだぶつけたんだとか判るのですが、ひょっとして寝ている最中にかまいたちにやられたかな
あれは切り裂くだけか
ブルースカイ
2010/09/10 17:41
マゼランとヤマト。イスカンダルがマゼラン星雲にあるんですってね!打撲です…強打です…(涙)いつ出来たか分からない小銀河、そういえば昔は良くあったのに最近ないなあ〜。でもやっぱぶつけてるんですよね???でも内側ってぶつけずらいですよね(笑)かまいたちって懐かしいですね。タモリの前世でしたっけ(笑)じゃなくって刹那的な真空でしたっけ。面白いですよね♪
ブルースカイさま
2010/09/11 05:01
こんにちは〜♪
モダンアート風のマゼラン大星雲は綺麗ですね〜なんていうと
怒られちゃいますね。
その後の痛みは如何ですか?
こりすジュニアちゃんのスイカの実が大きくなりましたね。
収穫の楽しみも味わえるので(小さくても)喜ぶ事でしょうね!(^^)!
ミモザ
2010/09/11 14:06
マゼラン大星雲、なんだか大きくなってきたような…色もカラフルから黄色と赤メインになってきました…☆そして別なとこが痛くなってきたりして…(笑)スイカ、台風の風でひきはがされてました〜チビもねえ〜あんまりご執心じゃないような…。しかしスイカってほっとくとドンドン伸びるもんですね〜〜〜。実を大きくするにはカットしたほうが良いといわれたんですが、そうですか〜と言ってるうちにどんどん伸びて…花が咲くとカットしづらくて…実は大きくなるのか心配です☆
ミモザさま
2010/09/11 15:19
こりすさん こんばんは♪
>マゼラン大星雲 いかにも科学者こりす先生らしい表現ですけれど・・お写真拝見するほどに痛々しいですね。スカートがひっかかって・・と言う状況を想像しただけでも怖いですよ〜!
>膝を曲げると激痛 後遺症も尾を引くと辛いものがありますから、しっかりリハビリなさって下さいね。
甘酒アイス おいしそう♪ ママがちゃんとお約束守るからココちゃんつら〜い試練も乗り切れるのね。  裁判の傍聴如何でしたか?
そよ風
2010/09/12 00:53
 今晩は。
 チビちゃんのうえたスイカ実がなったのですね。こりすさん、黙って食べてしまうとずっと覚えていますよチビちゃん。
珊底羅
2010/09/12 01:21
昨日内科の先生に見せたら(笑)「こりゃひどいな〜」と言われて満足したこりすです湿布だそうかといわれ辞退したんですが、今頃また別のところが痛くなってきて、やっぱもらえばよかったかなと思ってるところでした☆打撲ってけっこうあとあと出たりしますもんね!甘酒アイス、まったりして麹に匂いが気にならない人は絶対美味しいですよ♪最近は甘酒アイス作ってもらおうと、チョコ買っても良いよ、とか、ワタシを誘うんですよね…傍聴は29日です、ドキドキ〜☆
そよ風さま
2010/09/12 06:52
キャーさすが珊底羅さん〜〜〜、やっぱ黙って食べてしまおうかと思ったの、分かりましたね(笑)だってこのままホントに大きくなるのか…とても「分けて」食べられるほど育つのか…☆しばし待つのみ、ですね♪
珊底羅さま
2010/09/12 06:55
こりすさん  こんにちHA

痛い思いをされてるのに、出遅れましてすんまへん。

詢に失礼ながら、一瞬 ”あっ 綺麗!”なんて思ってしまひましたww

里芋シップにすべき芋をコロッケにしてしまふ、こりす家では、やはり市販のシップがいいのかな?   ww
雨漏り書斎主人
2010/09/12 13:03
あわげさまでだいぶ痛くなくなりましたよ♪でも代わりに違うとこが痛くなったりして…☆マゼラン、やっぱきれいでしたか(笑)日々刻々と色も形も変わるので、毎日写真撮りたかったですが、青あざの写真日記なんてねえ…と思ってヤメました(笑)ちょうど里芋の季節で里芋があったんです〜。でも負傷した足で湿布作りをするもの哀しさ…もあって、早々に食べちゃいました
雨漏りさま
2010/09/12 17:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
痛さの評価 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる