こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽会、拓銀、最近のくわがた

<<   作成日時 : 2010/08/22 04:30   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 30

「子供のための音楽会」と言うのに行って来ました。
画像

一応シュタイナー頑張ってる我が家としては、シュタイナーでは7歳までは音階も幼児に
相応しい5音のみだし、強い刺激を与えないようにしてるもんで、うちも、
もうちょっと大きくなってからで良いかなあと迷いました。
でもこの夏休み、イベントがなくて退屈しまくってたのと、
ワタシが演奏者や指揮者が喋ってくれるコンサートは大好きなんで、ま、いっか♪と行く事にしたのです。
ところが〜〜〜〜もうスゴイ人!赤ちゃんから中学生くらいまでの子供とその親・・・
ええ・・・もちろんどこかで少なくとも3人の赤ちゃんが常に泣いてました・・・
走っちゃダメ食べちゃだめ泣いちゃダメ喋っちゃだめ遊んじゃダメ・・・
こういうのって、シュタイナーに関わらず、大人が楽しいだけで、子供には残酷極まりないな、と思いました☆
しかも最後の曲は「ボレロ」。
名曲には違いないですが、同じフレーズが続きまくり、子供達は飽きまくり・・・(笑)
けどカルテットでボレロをするために、バイオリニストはバイオリンとヴィオラかけもち、
ピアノもピアニカとかけもち、サクソフォンにいたっては、ソプラノからベース?かな、4つ使ってました。
という訳で、大人は面白かったです。

これは作曲シーン!「ええっと〜〜〜」みたいな頭の動きをしてるでしょう?
ます会場の子供達に好きな音を言ってもらいます。言ったのは「ミ」「ド」「ド♯」。
それを明るい曲調で、即興で作曲すると言うもの。曲を作る時ってこんな感じなんですね〜♪
画像

「ミ・ド・ド」と何度もつぶやいてるうちに軽やかに引き始めました。
曲中はもちろんテーマとなる「ミ・ド・ド♯」のフレーズ満載(笑)ステキでした。

バイオリンの「弓」が馬のしっぽで出来てると知ったのも面白かったですが、
(しかも蒙古馬の尾の白毛)ピアノの本名は「ピアノフォルテ」なんですね!
由来はイタリア語で「弱い音と強い音の出るチェンバロ」という意味の
「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」から来てるそうです。
ちなみに「ピアニカ」もヤマハの商品名で、本来は鍵盤ハーモニカですね。

まあ・・・60点かな(笑)
昔札幌で年末の地下街のだんだんフェアで、毎年いまはなき拓銀主催によるニューイヤーコンサートの
抽選があって、いつも会社の人に協力してもらって意地でも当選して行ってました。
お金を払っても手に入れられないんだもの〜〜〜。
これがすっごく面白かったんです!指揮者のトークも演奏も最高でした。
拓銀の破綻と共にこのコンサートもなくなって・・・(涙)
あの拓銀がなくなると誰が予想したでしょう。戦後初、唯一の破綻銀行デス☆
この銀行破綻。ドラマにできると思うなあ〜。
その象徴ともいえるザ・ウィンザーホテル洞爺はなんどかテレビで取り上げられてますね。
650億で造ったのを60億でセコム(当時はその子会社)が買って・・・
サミットの会場にもなって今は好調?な様子・・・
3名の逮捕者が出た事件でした。破綻当日は預金を下ろす人も沢山でて、そのお金の用意のために
銀行側も現金輸送で大わらわ。ああ〜このドラマ、やったら見たいわ〜♪(笑)

ちなみにヤマハはピアノ生産量世界第一位!2位はカワイ。
ヤマハは札幌にもキロロリゾートがあって・・・やっぱ負債が出て本社が負債を引き受けたのですよね☆
やっぱ北海道が厳しかったんだろうか・・・北海道なんてペンションもいっぱいあるし
リゾートしたい人口なんてたかがしれてたのかも☆

演奏会の翌日、チビがしまいこんだライアーを出してきてぽろんぽろんやりました。
はっとするほど良い音でした
ライアー演奏はこの曲で少し認知度が上がったのでは・・・
「いつも何度でも」 千と千尋の神隠し 主題歌

最近ハマってるのがマーボーです。
画像

麻婆豆腐、マーボーナス、今度マーボー春雨もやってみようかな、って感じで・・・
あ、これ、マクロビなんで、挽肉じゃなくて「タカキビ」(笑)美味しいですよ♪

友達のご主人に子供を預けて遊んだ日・・・その上おみやげまでもらってきた!
くわがた〜〜〜。
画像

でもロクに姿を見たことはありません(笑)
秋になると死んじゃうし、お祭のきんぎょ同様すぐ死んじゃうのはやだなあ〜と
今まで敬遠してたんですが、これ、ケースも食料も(ケースの上のゼリー)
すべてセットでくれちゃったんですよ!あげぜんすえぜん・・・
すごいですね〜。最近のくわがたは、うまくやると(ってどんな??)何年でも生きるそうで。
しかもこんなゼリー状のえさまで開発されて。昔はコットンに浸した砂糖水だったものなあ。
それで早死にだったのかしらん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
昔のクワガタの死因No.1は糖尿病だったらしいですね(・_*)\ペチ
子供のための音楽会。それで子供達は喜んでいたのかしらん?
北海道の日銀と言われた拓銀。拓銀が破綻した時には驚天動地の心境でしたね。
以来業績が悪いと札幌所長の大野君が「拓銀が潰れてから北海道は不景気で...」を常用句にしていたのを思い出しました
拓銀が破綻したお陰で、今や第二地銀の北洋銀行がのさばっていますね
マーボ豆腐、辛くはないの?

2010/08/22 07:47
わが家の裏の野地では、むかし連れてきて土着したアゲハやキリギリス、コオロギの子孫が季節折々に目を耳を楽しませてくれます。
いまもキリギリスの鳴き声をBGMにタイプしております。

子供が走り回っても?お構いなしな音楽会!
分かっていて行くのなら、チョット興味がわきますねえ。
ボレロは、披露宴で入場の時に使ったくらい好きな曲ですが、確かに思い込みなく聞かされたら・・・・・タンナル音の嫌がらせかも(^_^)

一般行員から大蔵省へ逆出向するエリートまで、彼奴ら殆ど音信不通だけど今頃、何をやっているのやら(−_−#)。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010/08/22 08:00
はははまさしく糖尿病、砂糖だけで生きてはいけないという良い実証でしたね♪樹液にはミネラルもたっぷりですからね〜!拓銀、ほんとビックリですよ〜、覚えてないんですが号外も出たみたいです。でも確かに拓銀がダメになってから北海道ダメかも〜。バブルも同じ頃だしほんともうダメですね。第2地銀が都銀を…って、これもほんと…面白いですねえ、ドラマにならないかな(笑)。マーボーはこれはチビ用なので辛くないですが、大人用には唐辛子が入りまする♪
達さま
2010/08/22 08:16
昔連れてきた?(笑)キリギリスのBGM良いなあ〜♪こちらは灼熱の太陽のさんさんと言う音が…(笑)「子供のための」と銘打つならもうちょっと子供のためにやってほしかったというのが本当のところですねえ〜。ボレロ、まじで子供は誰も聞いてませんでしたよ(笑)演奏者側はいろんな楽器の音や小さい音大きい音って教えたかったのかもしれませんが…この頃の子供には酷でした☆彼奴ら(笑)エリートはそれなりに再就職しましたなあ〜。逮捕されたご高齢の方々のその後も気になったりして…♪
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さま
2010/08/22 08:21
越冬できないカブトムシと違って、クワガタは冬を越します。平らな身体は木の皮なんかの間に入って過ごせるようになってます。カブトムシは入れないでしょう?(笑)

クワガタと聞いて、昔うちで買ってたオオクワガタを思い出しました。友人にオスメスつがいでもらって、なんと3年、生きました。オオクワだから強かったのかなぁ。エサは写真のようなゼリーですよ。

死んだあとに子供まで残してくれたのですが、さすがにその幼虫はうまく育てられませんでした。これ5年前のブログです。

http://kei-2.at.webry.info/200508/article_33.html

http://kei-2.at.webry.info/200509/article_5.html
けいつ〜
2010/08/22 09:00
やっぱり〜〜〜けいつ〜さん絶対飼ってたと思った♪男の人ってくわがたとか昆虫好きよねえ〜〜〜!不思議!なんで?(笑)くわがたはもともと越冬できるというか、長生きできるんですね!ふと北海道は寒いからやっぱりそのトシ限りなんじゃないかと思ったけど、木の皮の間に入るんならなあ…。まあ木が凍るくらい寒いとこはダメでしょうけど(あるんですよ〜木が凍って割れることが…)。えさはいつの間にゼリーになったんでしょう〜ワタシの小さい時は砂糖水だったのに???子供まで残すなんてスゴイですね〜。幼虫からかえすのはやっぱ難しいんですね。って言うか、卵を産むんですね(笑)幼虫を生むのかと思ってたクワガタをくれた友人とは、しばらく死なないみたいだから、秋になったら逃そうともくろんでいるんですが♪
けいつ〜さま
2010/08/22 11:59
最近、改修工事のためにベランダを片付けたとき、クワガタを飼っていた虫かごが2つもでてきましたあ。
虫かご付きでもらったので、2つも・・・
クワガタって、夜にガサゴソ動くから、気になったのを思い出しました。
我が家の庭も、今年はいつもよりバッタが多くって、植物の葉っぱは穴だらけです。ハーブまで食べるし!!
うちの娘、中学の頃吹奏楽部で、サックスをソプラノからアルト、テナーまで吹いていましたよ。
コンクールでは、忙しい子がいるって、前の席の人が言ってました。
ブルー・ブルー
2010/08/22 13:41
こちらでも「子供のための音楽会」はよくやっています。。一度行ってみたことがありますが、かなり静かでびっくりしました。。でも会場が大きいとやはり賑やかになってしまうでしょうね〜。。
「ボレロ」と言えば、最近NHK/FMで作曲者のモーリス・ラヴェル指揮による演奏を聴きました。SP盤でノイズもあってなかなかの雰囲気でしたし、今の演奏のような速さではなくて、もう少しのんびりした調子でした。。子供だったら眠ってしまいそう・・・(笑)。
クワガタと糖尿病って、なんか可笑しくて・・・でも砂糖水だけだったら当たり前のことですね〜(笑)。クワガタの気持ちになったら笑えませんけど。。
komichi
2010/08/22 14:27
子供の為の音楽会も確かにこんな形態だと子供たちは飽きちゃいますよね・・小さい時から良き音楽に触れさせたい親御さんのお気持はわかりますが、こういった演奏会はあの天才ピアニストの辻井さんならともかく、普通の赤ちゃんに理ってものでしょう
シュナイター教育的な観点はわかりませんが、音楽界よりも人形劇とか、幼児向けのミュージカルみたいなものやら、子供たちにはよかったかも

虫かごの上のゼリーみたいなモノ、今は餌用のこんなものまであるんですか・・昔はスイカとかも与えてましたが、いずれにしても、長生きは無理でした・・やっぱり自然に返してあげるのがベストかなo(^▽^)o
風子
2010/08/22 15:24
こんにちは
演奏会って行った事がないですね〜。
何となく敷居が高そうで、行く機会はあったのですが敬遠してました。
でも最近、クラシックとかジャズとかも聞くようになったんですよ。
特に夜の深い時間に聞くジャズやクラシックはなかなか心を和ませてくれます。

拓銀って響き、懐かしいですね〜。
北海道の人で、拓銀に口座がなかった人は皆無ではなかったでしょうか。
それくらい浸透していた都銀でした。

あの破綻の時、横浜銀行と合併すると言う話もあったんけど、
最終的には、小(北洋銀行)が大(北海道拓殖銀行)を飲み込む形になりましたもんね。
今でも不思議であり、驚きでもあります。
ブルースカイ
2010/08/22 16:08
虫かごが出てきた(笑)夜中にガサゴソ、そうらしいですね!でも一度も聞いた事ないんですよ…熟睡してるのかしらん…枕元にあるんですけどね(笑)チビがそばに置きたがるもんで…☆バッタが多い?それって農家もそうなのかなー。猛暑だバッタだって…大変だなあ〜サックス、そうなんだ〜。ひとつできるとじゃあこれもあれもって求められてしまうのかしらん♪でも演奏できるという事は良い事だ〜うちのチビにもなんかやってもらわなくっちゃ!!!
ブルー・ブルーさま
2010/08/22 17:41
子供のための演奏会が静か?子供と言っても10歳以上とか(笑)0歳からはやっぱりキツイですね…というか、0歳でも1歳でも連れてくる親の多い事にビックリ!ワタシもシュタイナーやってなかったら連れて行ったのかなあ〜(笑)おボレロ、へ〜そうなんですか、あれは同じフレーズの中で違うところに気を止めながら聞くと面白いな、と今回つくづく思いました。でもそれを子供に求めるのは少々酷な感じでした☆クワガタと糖尿病、ウイットに富んでましたね♪しかし樹液というのはミネラルや酵素がたっぷりあったんだと思い知らされます。甘いのだけ真似しても食料にはなりませんでしたね。しかしメープルは美味しいですな。家に植えたい
komichiさま
2010/08/22 17:45
本当ですね!これはもうシュタイナーがどうというより、フツーに考えても小さい子供には酷と言うかまだ早すぎると思われますね。小さい子供には演奏家にとっては大事かもしれない楽器や音の違いより、音楽を好きになってもらえるよう楽しい演出の方が効果あると思います。喋るな食べるな走るなのダメダメコンサートを「子供のための」とは言えない気がしました。しかしそうやってでも子供のためにやってあげようという気持ちが嬉しいですね♪クワガタ、そうそう。スイカもありましたね!!!砂糖水よりはよっぽど良いかも。それでも早く死にましたよねえ???夏捕まえても秋には死ぬというイメージが…。うちも秋には帰ってもらおうかと…
風子さま
2010/08/22 17:49
おお♪夜に聞くジャズにクラシック、良いでしょうね!ラジオだと勝手にいろいろ流れてて、ある日ふと聞くと、あ、クラシックも良いな、みたいになるんで、ラジオってけっこう良いですよね。台風の事もあるし、やっぱラジオ買おうかなあ〜(テレビはなくとも・笑)。拓銀!懐かしいですか?(笑)懐かしいですよね、ほんと今でも信じられない。飲み込んじゃった第2地銀の北洋もまさか都銀を飲み込むことになろうとは思いも寄らなかったでしょうね。ほとんど断れない状況だったと聞きますが…ああ〜その辺の裏話も含め、ドラマになんないかな
ブルースカイさま
2010/08/22 17:53
 今晩は。
 吃驚シンフォニーを聴かせた方がよかったかな。子供達に興味を持たせる企画はどんどんやってほしいですね。
珊底羅
2010/08/22 19:16
サックスは画像で持っているのは、バリトンサックス、足元はアルトサックス。
ピアノは、ヤマハの1800サイズのですね。
あと、ドラムはバスドラムは深型小径のやつに、タムは1つだけみたいですね。
あと、ウインドチャイムも付けているみたいです。
掛け持ちはよくステージでもやりますよ。
ハゴトコ
2010/08/22 21:26
こんばんは〜♪
子供のための音楽会は大人も楽しめるとは良い企画でしたね。
千と千尋の神隠しのテーマ曲を聴いていると映画を思い出し
懐かしくなりました!(^^)!
マーボー豆腐は時々作っていますが、赤唐辛子は入れず
子供と同じあまぐちで食べています(*^_^*)
いろいろチャレンジのこりすさんですね。
ミモザ
2010/08/22 21:54
音楽会、確かにじっと音楽を聴いているというのは、お子様には難しいかもしれません。
マーボー、暑いと辛い物が美味しいですね。
桃源児
2010/08/23 05:19
あはは吃驚シンフォニー♪喋るな走るな騒ぐなシンフォニーよりは良かった気がします♪でも子供達のために何かを…という気持ちは嬉しいですね♪
珊底羅さま
2010/08/23 08:27
わーーーなんでそんなにいろいろ分かるのかしらん???ただのお魚釣りではありませぬのねハゴトコさんは何やるのかなーー♪ドラムは、なんかほとんど特殊効果係というか、海の音やらいろんな音を出す楽器が箱の中にたっぷり入ってて、あれこれ出してやってました。大小の楽器が出たボレロではそれに反して、小さいタイコで、同じリズムを、小さい音から大きな音までずううううっと叩いてましたね〜!かけもちは案外ある事なんですね♪
ハゴトコさま
2010/08/23 08:39
演奏会、大人は良かったです♪演奏を見がてら、子供達やお母さんたちの様子まで観察してしまいました(笑)演奏を楽しまなくっちゃ!と慌てて目をつぶって聞いたりしましたよ千と千尋、懐かしいですね!あの映画、好きだった〜また見たくなりました♪マーボー、甘口ですか?(笑)ワタシ元々は中からなんですが、辛さナシに慣れてしまったかも…☆タカキビと言えばマクロビではマーボーかハンバーグなんですが、きっと美味しくないと今までやらなかったんですよ。意外においしくてリピート中です
ミモザさま
2010/08/23 08:43
子供に音楽を聞かせたい気持ちは良く分かりますが、じっと静かにしてなさい、というのはあまりにも酷でした。かえって嫌いにならないかなーーなんて☆しかも休憩挟んで2時間きっかりありました。演奏者側のサービスだったんでしょうが…その気持ちだけで充分でしたのに…(笑)でも子供のために、と思ってくれるのは嬉しいですね。辛いもの。チビも早く食べられるようになって欲しいものです☆
桃源児さま
2010/08/23 08:46
ライアー愉しそうですねぇ。どんな楽器かと調べちゃいました。
楽器が身近にあると、演奏できなくても、なんとなく豊かな気分になりますね。身の回りを数えてみたら、値段の高いものはありませんが10種類ぐらいありました(笑)
上が5歳、下が3歳半くらいでしょうか。同時に音楽教室に通わせました。正確もあるのかも知れませんが、下の方が音感もよく、楽器の演奏も上達しています。幼児教育のタイミングというのも若干影響有るような気もしますが、どうなんでしょうね。キーボードを愉しそうに弾いているのを見ると、ちょいとうらやましいと思いながら、嬉しい気分ではあります。☆ゑ
ゑこう
2010/08/24 01:54
お早うございます。ようやく夏眠から覚めました。いやぁー音楽会からクワガタまで実に話題豊富で楽しい、最敬礼です。クワガタまで長寿ですか。ひょっとして届け出がなくミイラ?年金(餌)の不正受給では?このごろ疑い深くなってしまいましたよ。
ひょうすけ
2010/08/24 06:20
ライアーは、ゑこうさん得意と思いますよ〜、特にうちにあるキンダーライアーなんかは、さりげな〜〜く弾くのがステキなんですよ♪まさに公園のお供にぴったりです(笑)演奏しなくてもぽろんぽろんするだけで良い音が出る楽器です♪幼児教育の音楽のタイミングって難しいですね。シュタイナーでは年齢も気質によっても与える楽器が違うんですよ!ワタシ自身が家で生演奏を聞きたいがためにチビに楽器をやってもらいたいと思っているという…(笑)私もしたいことはしたいんですが、なんせ飽き性で☆こういう気質は吹奏楽だそうです。しかし全く肺活量のないワタシなのですピアノをやる友人はもう幼稚園時代にピアノやらないと指がダメだと言いますね。あれっじゃあゑこうさんとこは家族で演奏できますね〜さうんどおぶみゅーじっく@あきばゑこう〜
ゑこうさま
2010/08/24 06:55
夏眠♪それでも暑くて目覚めましたか?日中はひどいですが、それでも朝型涼しいです。敬礼、こちらも敬礼っクワガタの長寿、やっぱ長寿ですよね〜、それこそ死んだといつ確認するのか…という禍々しいモンダイ、ありますねえ…。年金の不正受給…もう少し寝ていたい(目を背けたい)現実ですね☆これで良いのか日本人〜〜〜
ひょうすけさま
2010/08/24 06:59
こりすさん、おはようございます。
お子様たちのざわめきの中での音楽会、お疲れ様でした。(笑) 子供相手のコンサート、選曲が難しいですよね。

マーボー豆腐、久しく作ってないですね。
暑い時に、ちょっぴり、ピリ辛のマーボーいいかも。(笑)

クワガタの餌、うちの子供たちが小さい頃に、こういうゼリー状の餌が出回り、自分の子供の頃と比べて、驚いたものでした。
昆虫も栄養管理され、長生きする(させる)時代になりましたね。(笑)
kirari
2010/08/24 07:36
音楽会、ほんと選曲が難しいなって思いました。演奏する側の意図、聞く子供の状態…どの曲も素晴らしいんですけどね♪麻婆豆腐、うちもものすごく久しぶりだったのでハマってしまいました!これはマーボーを多めに作って冷凍しておけばいつでも使えるし、春雨もなすも使えるのでめんどくさがりなワタシにピッタリでした(笑)クワガタ、知らなかっただけでけっこう前から高栄養なえさになってたんですね!なんかひと夏だけのものと思ってたのでビックリです…
kirariさま
2010/08/24 08:14
飽き性は、吹奏楽ですか(笑)当方も、吹奏楽系習い事させていただきましたが同様理由でものにならず…「さうんどおぶみゅーじっく」いいですねぇ。やっぱり、綺麗な家庭教師サン雇って、逃避行ですね。ガキどもも育っちゃってますし、平和な時代ですから二人でかなぁ…なんかいいかも☆ゑ
ゑこう
2010/08/24 13:08
え〜〜ゑこうさん吹奏系もしたの〜〜スゴイ〜☆同様理由って肺活量じゃないですよね(笑)飽き性でもガンバレばあれくらい弾けるようになるのかあ…やっぱライアーがんばろ☆キレイな家庭教師〜じゃなくって立派な家庭教師でしょう〜〜〜一応元シスターなんですから♪デュオでさうんどおぶみゅーじっく?ゑこうさんウクレレでしょ、奥さん歌かなあ…なんかいいかも
ゑこうさま
2010/08/24 15:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
音楽会、拓銀、最近のくわがた こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる