こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 真実ってなんだ

<<   作成日時 : 2010/08/10 04:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 26

5月に来たつばめの子供もみんな巣立った後、空き家になった巣に
最近ずっとつばめくがいるなあ〜渡らないのかなあ〜なんて思ってたら・・・
生まれてた!(小さすぎて見えないかな・・・)
画像

コチラはもうかなりデッカイ。調べてみたら2〜3回は出産して秋頃までいるんですね。
画像

毎年見てたのに、2回目の産卵に気付いたのが今年だなんて・・・
今までは暑くて気付かなかったのかしらん?暑さは今年が一番なんだけどな・・・

ちょうちん祭りに行けなかったので、ちょうちんだけ買いました(笑)
画像

でもロウソクじゃ危ないので、これなんていうのかしら?
電池炎(笑)?ちゃんと揺らぐの。これで代用。
しかし・・・石建築のヨーロッパならまだしも、木と紙の建築の日本でロウソクって
危ないよなあ・・・なんか良い方法、なかったんでしょうね☆
江戸では燃えないようにと言う工夫じゃなくて、燃える前提で安普請で造ってたみたい。
江戸の火事を「火事と喧嘩は江戸の花」というのはいささか前向き過ぎると思うけれど。
うちはロウソクをよく使う家庭ではあると思うけど、食卓以外では怖くて置けませんね、やっぱ。
なんかいただいちゃいました。灯はつかないけど〜〜〜って(笑)
画像

8/8が山口県護国神社で「献灯まつり」というのがあるというので言って来ました。
画像

11時から、というので行くと、竹ざおだけかけてあって、5分前に神主さんたちがあわられて
30分ほど何か神事されてました。その間に提灯とりつけ。ろうそくなし。
いまいちよく分からない行事でした。でもどこからか小型バスでこの神事に参加された
団体もいました。宗教と言うより、この神社に祀られてるご家族なのかなあ・・・???
ここは山口県関係の明治維新以降の国難に殉じた護国の英霊(吉田松陰、久坂玄瑞、
来島又兵衛、大村益次郎、高杉晋作、月性、第二次大戦後は、
山口県出身の殉職自衛官も合祀)が祭神なんです。
靖国参拝を定例化せよ!とかのぼりがあったりして・・・
ここには狛さまはおりませなんだ☆

ホメオパシーの助産師さんのとこで生まれた赤ちゃんが死んじゃった事件、今裁判中。
ネットは炎上〜〜〜新聞もホメオパシー叩きになってます。
ちゃんとシロップを与えていたら死ななかっただろうという話だったんだろうケド、
問題はホメオパシーは効かない、危険だ、という事になってしまってます。
でも本来、ホメオパシーの助産師さんを選んだ段階で、たとえ説明を受けてもK2シロップは
しなかったろうし(だってホメオパシーの人からの説明だし)、普通ホメオパシーをやるという事は、
現代医療で過度な薬品を取るくらいならもともと可能性は低いのだから、
最悪のケース(この場合死亡も含め)になっても現代医療は受けたくないって
意思表示だったと思うけど・・・
逆に、現代医療を受ける人は、過度な薬品を受けてでも、万に一つの最悪のケースには
なりたくない、と思って受けてるんだろうと思うけど(そんな事ないかな)。
最近は万に一つの最悪のケースにならないために、少しづつ薬品を取りすぎてるような、
あまりにも副作用を軽視しすぎてるような気がしないでもないけど。
抗がん剤とか癌の有効性より他の臓器への副作用の方が大きいように。

ホメオパシーはその効果も叩かれてるんだけど、病院離れの責任も問われてる。
これは絶対あるかも〜。ホメオパシーをするにあたり、クスリとか完全に拒否する人は多い。
例えば、単純に花粉症でもアトピーでも夜も眠れず苦しんでる子供にステロイドが悪いから
と塗らずにいる人も多く、さすがアトピーの苦しさをしらない人じゃないと出来ない事だと感心し
自分には出来ないと見ないようにするしかないのである。夜眠れないという事は非常に苦しく
辛くホルモンも正常に出ず免疫も下がりなんとも哀しい話です。完璧に悪いものを取らないという生活は
不可能であり、じゃあ食事はどうなのか、家や服の素材はどうなのか、
薬以外でも悪い物は一切取ってないのかという事になり、薬だけ悪いって取らないで辛い思いさせて
他では悪いもの取ってるならそれってある意味本末転倒の可能性もアリじゃないかと
考え出すと憤ってくるのである・・・
と言うわけで、ワタシ自身はクスリを否定しない(ある程度健康だったら我慢できるうちは否定したい、
って感じかな)し、ホメオパシーの好転反応がいやだし(こういう時は西洋的対症療法受けたい)、
ホメオパシーとは相性が悪いのでワタシは結局この方との縁がなかったわけだけど。

ホメオパシーを保険適用しているイギリスで、今年議会の委員会が、科学的根拠がないと、
「国民健康保険による財政支出をやめるべき」と勧告。けれど朝日新聞によれば7月26日、
英国政府は、ホメオパシー療法への公的補助を続けると発表したそう。
英国政府は「ホメオパシーに医療上の効果」に関しては触れず、勧告に従わなかったのは
「患者の選択の自由は、妨げられないから」という事だった。
患者の選択の自由を重んじるところは日本と対極的。
日本はちょっと違う事をするとすぐ虐待だカルトだってなって・・・極端なんよね。
苦手なホメオパシーでもこの助産師さんを応援してたのは、やっぱこの人のおかげで幸せなお産を
した人や赤ちゃんがまわりにいること。この事件で、それらも全て否定されちゃいそうで…。
ここで幸せなお産をした人達も傷ついてるだろうと思うと・・・
(今ではホメやってるって言うと狂信者と言われかねない、というか、言われる・・・)
でもやっぱ出産の「専門家」としてホメオパシーに偏ることなく助言しなかったって事で(あるいは怠った。
それが要望であろうと人のために良かれとした事であろうと)やっぱ責任は追及されるかも・・・

今回、報道ってけして両者に平等じゃないってひさびさ思い出された事件だったし、
じゃあ「真実ってなんだ」ってなると「自分で見る」しかないし、それだと真実って自分で決めるってこと
なのかなあ〜だって真実って見る人によって変わるもの。なんて思ったりして。
いきつくところは正義ってなんだ、正義ってあるのかって事になるのかなあ。
そういう意味でもこの事件の行方を追っていきたいワタシでした。

久々の朝焼けでしたがこの日雨は降りませんでした☆
昨日は接近中の台風の影響か久々の雨でしたが完全なるスチームサウナでした〜〜〜
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ホメオパシーが現在抱えている問題点のまとめ(になってるといいなあ)
 こりすのつぶやきさまのエントリ「真実ってなんだ 」を拝見しながら色々書いてたら ...続きを見る
あぶすとらくつ
2010/09/05 23:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
ツバメが来るなんて、いいですね。
凡・ハヤト
2010/08/10 05:19
縁起が良いんですよね〜〜〜?お店の看板の上だったり玄関の上だったり困るようなとこでも、下にダンボールとか置いて見守ってますもんね
凡・ハヤトさま
2010/08/10 06:47
難しい問題だけど、最近は結果責任かか説明責任とか世の中が小難しくなって着ていていけません。人間どんなに手を尽くしても死ぬ時は死ぬんだし、生き返る時は生き返るんだから
よく食べて、適度に眠ることです。

2010/08/10 07:36
ほんと小難しくなってきていていけませんなだから病院ではすべてにサインさせるんでしょう…。本当にまれな事件だと思うんですよね〜ほんとにホメをやってるんだったら受け入れても良かったような(受け入れられないから告訴なんでしょうが)。生き返るって…ラザロじゃないんだから(笑)食べるほうも適度でお願いします
達さま
2010/08/10 07:47
山口県護国神社の「献灯まつり」の提灯に灯が入ると美しいでしょうけど・・・こちらは日中の神事なのでしょうね。。
こちらでは自宅に助産婦さんを招いて出産される方もいて、病院とは違う感覚のお産を経験されています。
どんな出産するのかはそれぞれの生き方や考え方によって自由に選択されればよいことで、その結果不幸なことが起こったときに、報道などでやたら騒ぎ立てるのではなく、もう少し冷静な記事を書いて欲しいと思っています。
またネット上でヒステリックに騒ぎたてるのは、どうなんでしょう。。
komichi
2010/08/10 09:39
こりすさんの「哲学の森」は益々深くなるばかり?^^

「本当に大切な物は、目には見えないんだよ。。」
と、星の王子様も言ってますしねぇ〜
考え出すと止まらなくなりそうな気がします。
ミー太郎
2010/08/10 11:44
お祭も神事も夜の事が多いので、日中やってくれるととても嬉しいこりす母娘でしたワタシは難産で、半分は病院のせい(というか人工的なせい、病院の都合主義)もあると思ってるので自宅出産多いに大賛成〜♪だからこそ、何かあったとき(ましてこのように不幸な事があった時)する方も受ける方も覚悟をもってやるべきな気がしてます。報道のあり方はすごく残念でしたね〜、ほんと公平な、冷静な記事にならなくて残念です。これで自宅出産もまた山口では不可能になりました(涙)。ネット上はすごいですよ〜〜もうそれをみなさん見ますから、ホメと言っただけで今は大変です。イギリスのように選択の自由を国で認めてくれるのはなんとすばらしいと感じました
komichiさま
2010/08/10 11:45
あらっこういう時に限って…(笑)目覚ましになると良かったのにねえ(ってなるわけないか)出産時の目に見えない大事さって、かなりおろそかにされますからね〜。そして結果だけが裁判にかけられる。見えないものは判定しずらいですからなあ〜。止まりませんよ〜考え出すと…でも結局正解は個人の物でご本人とは関係なく…ご本人の正解が早く出ると良いな…裁判にかけるって事は今も尚苦しんでしょうから。。。
ミー太郎さま
2010/08/10 11:51
ホメオパシーの何たるかも知らなかった私なのでまたまた勉強させていただきました・・
ただこいうった問題って難しいんですよね・・その人なりの考え方もあることだし・・日本ではなかなか定着のしにくい医療法のような感じもしますが、このような治療法を実際にやっている病院もあるんですか?

ツバメってその年で一度だけのお産では無いんですね・・私のウォーキングで通る商店街にもツバメの巣のあるところがあるのでまた確かめてみようっと(*^-^*)ヾ
風子
2010/08/10 13:55
難しいですよねえ〜ホントに難しい…☆日本でもホメオパシーに保険提要と言う声もあがってきている矢先の出来事でしたね〜。今は保険適用外ですので日本でやってる病院はないんじゃないかな?と思ってます。ツバメ、一回だけじゃないみたいなんですよ!ビックリです!なんかいつまでも巣に1羽だけいるなあ〜と思ってたらいつの間にか雛がかえってて…。でも今まで1回だけだった気がするんですよね〜〜〜見てなかったんですかね〜
風子さま
2010/08/10 15:30
つばめって、夏の間に何度もヒナが孵るの?
知らなかったぁ。
ホメオパシーって言葉はしっているけれど、よーく中身までは知らないもんなぁ。
薬は、なるべく飲まないで、自然治癒力で治すほうが体にはいいよね。
ブルー・ブルー
2010/08/10 17:43
定例化とか、まずはサインをとか〜
なにか日本人的阿吽さがぬけていくというか
何でも証拠や決めごとにするのは
どうなんだろうなあ。
と、書きつつ、ソレも日本人的かもと
思わなくもない。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010/08/11 00:38
ワタシも今回初めて見たんですけど、春にやってきて2〜3回産卵して秋までいるみたいなんですよね〜☆でも今まで1回だけでどこぞにいなくなってたような気がするんですけどね〜。今年は暑いから南の島に行かなくても良いのかな?なんて思ったくらいで…(笑)ホメオパシー、なかなか難しいですね〜ワタシ理屈っぽいから、なんでこーなのあーなの、に、答えてくれる人が今までいなかったのでやった事ないんだけど…良いのは良いみたいなんですけどね☆まずは自然治癒力!人間の体がいちばんスバラシイ
ブルー・ブルーさま
2010/08/11 06:43
日本人的阿吽〜。この方は同じところで二回目の出産で、阿吽的信頼関係はできてたと思うんですよね〜。医療ミスは隠さず裁かれるべきですが、なんでもかんでも裁判っていうのも…まずはサインみたいな、アメリカのヘンなとこだけ導入されてるような…。そういうとこが日本的ではあるといえるかも…
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2010/08/11 06:58
お早うございます〜♪
あら!つばめは年1回の出産だと思っていましたら???
ブログをやっていて良かったわと思えるのは
自分の知らない事を教えてくれるからですよね。
ホメオバシー難しい事は知りませんけれど
真実は見る人によって違いがありますね(^_-)-☆
ミモザ
2010/08/11 07:18
でしょう、でしょう、1回ですよねえ、いくらワタシがぼやっとしてるからって今まで気付かなかった訳ないですよねえ〜〜〜(ってほんとかな)でも調べてみると2、3回産むんだそうで…。せめて「暑い年は」とかの条件付だと納得ですが♪真実。みんなこれが正しいと思ってやってるわけで…一体どうなっていくんでせう☆
ミモザさま
2010/08/11 07:46
ツバメさん、元気に子育てですね。夕方電線にいっぱいとまって休んでいるのを見ると、お疲れさんって声をかけてあげたくなりますね(^o^)

ホメオバシーの事はよく判らないのですが、日本の報道って冷静さを欠く所がありますね。
僕はテレビをほとんど見ませんが、画面で切り取った時点で嘘ですから、それにどうコメントをつけて報道するかによって、どんな受け取り方でも出来ますよね。
ワールドカップで岡田監督のマスコミの扱い方や、ずっと前のホリエモン騒動の時の、手のひらを返したようなマスコミの浮かれぶりを見て、とても情けなく思ったことを思い出しました。
そうそう・・・テレビでよくある「町の人の声」も、都合の良いコメントだけ取り上げるのも“有り”ですからねぇ =^_^=
よしお
2010/08/11 07:49
最近は日本の家も変化していて、ツバメも巣を作る場所を探すのが大変だろうなと思います。
靖国参拝の定例化、当たり前のことですな。
すべての日本人が年に一度は英霊達に感謝と哀悼を捧げねばなりません。
桃源児
2010/08/11 08:47
朝のツバメも活動的ですよ〜〜、ひゅんっひゅんっとえさ取りに余念がありません♪朝ですので、ガンバレ〜〜って感じですが報道、言論の自由、なんだか訳が分からなくなっちゃいます☆岡田監督!ホリエモン!まさにそうでしたね〜〜!いやはや報道って未熟ですよね、これが報道なんだろうか???都合の良いコメントもある意味洗脳でしよねえ…受け取り方も操作されてるでしょう、そういうのってどうなんでしょう…。ある意味自由な受け取り方が出来るよう事実のみに徹するのが報道では…う〜〜ん難しいな…
よしおさま
2010/08/11 08:53
ツバメ、山口ではずう〜っと同じ巣を毎年使うとこが多いデス。やはり新しく作るのは大変なんでしょうね〜☆靖国参拝、過去があって現在があると思えば当然ですね。であれば現在があって未来があるわけだから、もうちょっと日本人はしっかりせねばなりませんね。するとやはりここはご家族や有志のみが参加して神事を行ってるんでしょうか…
桃源児さま
2010/08/11 08:58
本当に最近の報道は、厳密に言えば真実じゃない部分が多いと思います。そういう意味でテレビのニュースやワードショーあたりの偏った情報に踊らされてる人が多いんじゃないかと。

真実は自分の目で見て確かめるべしです。うんうん。
けいつ〜
2010/08/11 23:02
報道、ほっといていたらだんだんエスカレートして行ってるような感じですね。報道とは何か、原点に帰ってもらいたいですね。外国でも同じかしら?報道ってなんだろう…って思っちゃいます☆真実を知ろうと思ったらやっぱ自分ですね。結局報道はそういう風に考えると人の目から見た真実だものねえ…
けいつ〜さま
2010/08/12 05:12
こりすさん   こんにちHA

こちらは台風の影響か、強風が吹いています。
テラスの波板が煽られてバタバタ。 また家人Tに仕事を命じられそうっ

斜め向かいのお宅に燕の巣があるんですが、車庫の天井あたりにあるらしく、車庫の入り口に10cmほどの隙間を開けてNETが張ってあるんです。
ここらはカラスが多いからソレ除けかなぁ?
心優しい人たちのようだから ♪

報道されたものしか存在しない・・・山本夏彦さんも慨嘆してましたねぇ
雨漏り書斎主人
2010/08/12 12:49
こりすさん、こんにちは
山口の方は、台風、酷かったのでは?
ここは、思ったほど雨風とも、酷くなかったです。
今日、午前中は涼しかったけれど、午後は暑くなりました。^^; PCの為にエアコンを入れました。(笑)

>うちはロウソクをよく使う家庭ではあると思うけど
そうなんですか、どう言う時に使われます?
ろうそく、最近は全然使ったことないですね。
子供たちが小さい頃は、誕生日ケーキとクリスマスケーキに立てるくらいでしたね。

ツバメは、子供頃実家では、家の玄関に入った天井に巣をつくっていましたが、確かに、渡る時期が来るまで、最低2回は、ヒナが巣だっていましたね。

山口県は、提灯の行事が多いですが、提灯の特産地なのですか?
夕焼け、綺麗ですね〜。

>真実って見る人によって変わるもの
そうですね、考え方も十人十色ですからね。
kirari
2010/08/12 15:04
台風、なんだか上陸するとかしないとか…友人宅も厚手のタープが破れたとかで、やっぱ強風ですね☆台風の風は一味違いますね!ツバメの巣にネットですか、良いアイディアですね♪山口でも下に板を置いたりなんとか守ろうとする姿が見受けられますやっぱカラスが天敵みたいですね☆山本夏彦さん、読んだ事ないんですが、絶対面白そう〜〜〜やっぱ読まなくっちゃ
雨漏りさま
2010/08/12 16:41
山口もそうでもなかったですよ、風はやっぱり強かったですけど、電線がひゅんひゅん言うほどじゃなかったです(あれって台風の臨場感盛り上げます・笑)♪ロウソク、いつも買うとこでも聞かれるんですよね、何に使ってるんですか…って…(笑)うちは取りあえず毎週日曜日の食事の時はつけます。これは日曜は特別な日、と思ってもらうためです。あとはクリスマスのアドベントで毎週とクリスマスの3日間、お誕生日ですね。明るさのためじゃなくて「特別感」のためですツバメ、やっぱり2回でしたか、今年初めて気付いたのでビックリしました〜!提灯は特産じゃあないみたいですねえ〜ろうそくも特産じゃないし…なんでしょね(笑)kirariさん♪ここはこりすワールドですので「朝焼け」です。ほんの10分ほどでした♪ワタシなりの真実、見つけたいと思ってます〜
kirariさま
2010/08/12 16:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
真実ってなんだ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる