こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私」の場所と物忘れの時期

<<   作成日時 : 2010/07/11 04:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 28

そろそろ梅雨明けかな?と思いきや、現在豪雨、これから1週間ほど雨の山口です・・・

欧州宇宙機関(ESA)が2009年5月に打ち上げた観測衛星プランク。
宇宙背景放射の更なる高精度データ取得を目指してプランクが
「全天マップ」の第1段を発表しました〜〜〜♪
画像

中央に横たわっているのは、天の川銀河(太陽系が属する銀河)のディスク部分
(渦巻銀河の中心部にあるふくらみ(バルジ)を取り巻く、円盤状の構造)。
青く光って見えるのは天の川銀河の塵、赤色は高温のガス。
黄色い点々の部分が、宇宙最古の光といわれるCMB(天球上の全方向からほぼ等方的に
観測されるマイクロ波)。CMBは、ビッグバンの40万年後に放たれたものと考えられており、
天の川銀河を含む諸銀河がどのように誕生したかを知る手がかりとなるらしい。
色合いのむらがあるは、温度と密度の違いだそうです。

「わたし」ってどこでしょう。
頭?胸?
ウズラの脳の脳幹をニワトリに移植すると、脳はウズラ、体はニワトリと言うキメラが出来る。
鶉の鳴き声、ウズラの行動様式を持つようになるが、やがてニワトリの体の免疫作用により
ウズラの脳が「非自己」として拒絶されて死ぬという!
免疫は自己と非自己を区別するものだから、このキメラにとって、体が自分で、脳は自分でないと
いう事になってしまったわけです。そしてこの場合免疫系の自己と非自己を識別するのが胸腺。
だから免疫学的には自分は「胸腺」となります。
大脳皮質の機能的な地図をかいた有名なペンフィールド博士は、最終的には
心は脳とは別に存在する、と言いました。この博士はさらに霊魂や死後の世界があるとまで
言うようにまでなりました。面白いですね。

内臓の働きを支配している自律神経は大脳皮質までいってなく、その中枢は脳幹という
間脳から延髄にかけてのところにあるそうです。この脳幹は生理学的に感情の発生部位と
関係が深いとされているそう。それで、内臓、感情、無意識というのは密接な関係に
あるといえます。腰痛の大半が心因性(主に怒り)であることを示したTMS理論というのもあるんですね。
ワタシも虫歯でもなく、ストレスで歯が痛くなる、というのを経験してるゆえに、
なんとなく、そうかも・・・と思ったりするんです・・・
「堪忍袋の緒が切れた」と言いますが、その堪忍袋は「胆嚢」だそうです。
ワタシは堪忍袋にためこんでついに切れて、全摘したせいか、今はまったく堪忍できない
人間になってしまったような(笑)

私もここ3年じんましんが出るようになって、そのじんましんやマクロビの経験で
思ったのだけど、病気は必ず原因があって、それもひとつじゃない。
食事だけよくてもダメだし、ストレスや心理状態、環境もある。
頭痛なら頭痛を招く考え方(思考的クセ)や生活習慣、食事、環境がある。
そしてカラダは今作られたのじゃなくて、生まれたときから作られた結果である。
マクロビも子供もいるしと続けてきたけれど、最近はやっぱり、今までの積み重ねで今ココにあるし
生きててまったくの無菌状態なんてありえないし、ストレスのないのもありえないし
ここはもうマヒして溜め込むよりも、その都度からだが反応して症状出していくしか
ないだろうな、と思うようになった。
つまり「症状が出る=不健康」ではなく「症状が出る=正常」とという転換。

それにうちの親なんか見てもそうだけど、今の老人は健康!
どんだけ砂糖を取ろうが添加物を取ろうが、小さい時の食生活が見事に今に生きてると思う。
その点産まれた時から摂取してる私らとは大きく違う。
ワタシは30台から物忘れするようになって、親が「早すぎよ〜、普通50過ぎよ」と言った。
でも周りで聞いてもやっぱ30過ぎてからという。
砂糖なんかはボケにつながるのだけど(子供の時糖尿病になった人は成人になる頃には
認知症障害がでやすいという)小さい時から砂糖を取ってる私らと大人になってから
砂糖を取った今の老人とは物忘れの時期も違うのではないかと・・・
最近はもうマクロビ止められないのもあるけど「平穏死」を願って続けてる感じします。
チューブつけて死ぬのだけは絶対にイヤ〜☆
画像

ケルプと言う海草の良い発酵をさせるためのものを入れなくても、梅酵素が出来ました。
なんか、感激〜♪果物じゃなくて野菜だったせいか、白砂糖じゃなしにてんさい糖なせいか
甘さ控えめのマイルドな酵素に仕上がりました♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
健康第一ですね。
凡・ハヤト
2010/07/11 06:24
僕なんか50代の半ばまでは、自分は特別なんだと思い切ることでストレスを近寄らせない戦術を取って来たけど、その分周りの人にストレスを与えていたみたい(^-^;
宇宙とは何か、人間とは何か?自分とは何か?何のためにここにいるのか?健康第一って訳でもないし、難しいですね

2010/07/11 06:55
健康は有難いですね♪
凡・ハヤトさま
2010/07/11 07:26
その戦術、かなり効果ありますね!アレルギーなんかはそれが出来ればたいていの人は治っちゃうはずなんですが…♪「とは何か?」を始めると、になっちゃいますね(笑)そういう時はやっぱり美味しいものですよま、それを実行してるのが達さんですが♪
達さま
2010/07/11 07:29
寄らば引く、引かば寄る(-。-)y-゜゜゜
打ち寄せる自然を受け入れ
身を委ねる。
さすれば・・・あれっ!落ち忘れちゃった。

  わたしも 困っているジャスト50歳。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010/07/11 08:41
こりすさん。お早うございます。
夕べは、雨も強かったみたいですが、気が付きませんでした。
隣から、折り鶴ランのポットを貰ったので、雨の降らない内と、植え替えしたところです。
腰痛の大半は心因性とのこと、TMS理論参考にしたいですね。
ときどき、不規則に腰に痛みが走るときがありますので・・・。

先日移動中に、「合歓の木」の花を見つけました。初めてでした。

http://mb1.net4u.org/bbs/mkw71/img/347.jpg

http://mb1.net4u.org/bbs/mkw71/img/346.jpg

yoshi
2010/07/11 10:51
私は意外と子どもの頃に、砂糖を摂っていないかも。
いまでいうキャリアウーマンだった母、料理の仕方を知らなかったみたいで、煮魚にも砂糖なし。卵焼きも塩だけなんて料理が並んだもん。
まあ、自分で買っていたお菓子は添加物だらけだったろうけど。
心は、胸にあるような気がするんだけどねぇ。
それとも脳が反応して、胸がキュンって痛むのか・・・
ブルー・ブルー
2010/07/11 11:06
寄らば引く引か寄る…寄らば大樹の陰ってワタシが落ちてどうするの〜(笑)高忠さんなんか30過ぎて物忘れなんてしてなさそうだけど♪
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2010/07/11 11:14
お、そちらも雨が強かったんですね!こちらは今も、ドドーっと降ったり、小雨になったり…やれやれです☆不規則にくる腰痛、もしかしてもしかしてかもですね。何冊か本が出てるようですが、なぜ心は腰痛を選ぶのか、みたいなタイトルのがあって、タイトル自体が面白いですよね♪合歓の木?あらーっねむの木ってそういう字だったんですね、良い感じだなあ〜(笑)山口も咲いてました!これって葉の上に咲くでしょう、木の上だから、土手とか自分が上にいないとなかなか見えないですよね
yoshiさま
2010/07/11 11:20
キャリアウーマンで、お料理してたなんてエライ〜〜〜うちの母もそうだったけど、外食とか出前とか多かったもん…☆砂糖って目に見えないから怖いんですよね!心は胸の辺りにありそうですよね〜胸腺って言われるとピンと来ないから、胸のあたり、って感じかしらね〜。胸キュンは脳よりもすばやい反射的な心の作用な感じします。やっぱ、胸ですね
ブルー・ブルーさま
2010/07/11 11:23
砂糖大好き人間なんですが、いくいくは認知老人??
な、事は絶対無いと信じてますが、人間の身体って、個々差大ですね「そこまで甘いもの食べれば糖尿」って言われて続けて、これっぽちも糖尿のケないんです(今のとこ)

平穏死いいですね
それに、自分で自分のことできなくなるくらいだったら死んだほうがいいです・・薬かなんかで簡単に死ねる方法、無いモノかしら?
風子
2010/07/11 12:00
自分ってなんだろう?という問いは、ギリシャの哲学者でなくても一度は考える物ですね。
2001年宇宙の旅じゃありませんが、どんなに高度なコンピューターでも“自我”を持ってはいませんから、宇宙の作り出した動物や植物の仕組みって人間の知識の及ぶところではなさそうですね。

昔子ども会で遊びに行ったポックリ寺、入り口からお寺まで3333段の石段があって、子ども達と一緒に2時間ほどかけて登りますが・・・気楽にビールを片手に登っていたら、途中で酔いが回ってポックリ逝きそうになりました(笑) =^_^=
よしお
2010/07/11 14:04
なにごとも原因はひとつじゃないようなので、砂糖ひとつたくさん取ったからと言ってすぐ認知症って事ないですよ♪いろんな条件がいるようです。まあ砂糖を減らすのはそれは良い事ですけども(笑)チョコをちょっと食べても虫歯になる人もいれば歯を磨かなくても虫歯にならない人もいるようなもんで、砂糖と虫歯も微妙な関係です♪平穏死、良いでしょう。昔は食べられなくなると死んだもんですが、最近は胃に直接管を入れちゃうんだそうで、なかなか死ねないみたいです☆尊厳死も導入したいです♪
風子さま
2010/07/11 14:40
コンピューターに自分をダウンロードして永遠の命を手に入れる小説がありました!そしてバランスを取るために男女一名づつにしたり(笑)自我ってやっぱ細胞のひとつひとつにある、というのが、なんとなく今のとこはこれかなあと思う答ですね。ポックリ寺〜〜〜!!!(爆)これって絶対キリスト教じゃあり得ない発想…(笑)その昔道東の方では「凍死」も自殺のイチ手段で、お酒を飲んで服を脱いで寝れば死ねたそうです。これが服を着てると意外と死なないそうで…(ってどういう話題なんでしょ☆)
よしおさま
2010/07/11 14:45
お早うございます〜♪
病気の原因はいろいろありますね。
私は幼い頃から甘い物が好きだったので、今ではボケボケ
人間の運命は生まれた時から決まっていると聞いていましたので
この先、どのように生かされるのか?
考えてみると怖いです。
ミモザ
2010/07/12 09:04
病気の原因はひとつじゃないです!これ確実☆甘いもの食べてても糖尿病になるとは限らないし、虫歯に全くならない人もいる。だから逆に原因を探るとき大変ではあるんですが…☆運命は生まれたときから決まっている…ほんと、どのように生かされるんでしょう…ステキな出来事が待ってると良いですね
ミモザさま
2010/07/12 11:33
こりすさん in zzzz  こんばんHA

そう言えば、拙もン年前に 胆嚢摘出術を受けて居るんです

怒りっぽくなったのは、その所為だったか ww  
雨漏り書斎主人
2010/07/12 21:37
全天の第一弾?いよいよ宇宙に乗り出すわけですね。これは全天360度を表したもの・・・ではないんですか?銀河系に属するから銀河系を通してしか外宇宙は見えないってこと?そりゃそうなんだけど・・・・

心臓移植すると、以前の心臓の持ち主の記憶が乗り移るって・・・聞いたことないですか?記憶は脳だけではなくて、臓器や神経の一部にも保存されてる・・・ってことあるかもね。
けいつ〜
2010/07/12 21:49
こりすさん、こんばんは
>砂糖なんかはボケにつながるのだけど
え〜、そうなんですか
甘い物好きは、ボケになる確立が高い?のかなぁ・・・。
子供頃は、甘いのはあまり好きではなかったけれど
高校生頃から好きになり、体重も増えましたねぇ。
でも、出産してから痩せました。今も、体重は現状維持ですが、ウエスト周りは、ダメですね〜。(苦笑)
あれ、記事と関係ない話になっちゃってごめん。(笑)

梅酵素・・・体に良さそうですね。
「梅」と聞いただけで、体にとっても良さそうです。
kirari
2010/07/12 23:00
私は以前から物忘れがあって・・・母(87歳)の方がよっぽど頭がしっかりしています(笑)。穏やかな死にあこがれますけど、無様なことになるのでは・・・と妙な覚悟も持っています(笑)。
年を経ると味覚が鈍くなり甘さにより反応するようになるとか・・・そういえばよく昔年寄りが戸棚に甘いお菓子をしまっていた記憶も。。

発酵促進剤を入れずに作る酵素はどういう風に作るのでしょう。。お砂糖だけでしょうか。。
komichi
2010/07/12 23:59
自我がどこにあるのか、確かに気になります。
心臓を移植したら、別の人の記憶が入ったりするのかなあ。
博士と言われる人が霊魂を言い出すのは奇妙な気もしてしまいます。
桃源児
2010/07/13 05:23
おお〜雨漏りさまも!仲間仲間(笑)って、雨漏りさま健胃ですよね〜、ワタシ若い時は全然減っちゃらでしたが、年と共に消化不良になるようになって…胆嚢がないせいだと思ったけど、そうでもないのかしらん☆怒りっぽく…そうですね、まあ〜我慢して溜め込まなくなったのはあるかも?(笑)でもためる袋がもうありませんからね
雨漏りさま
2010/07/13 08:03
第一弾があるという事は第二弾もあるんでしょうね〜♪銀河は、地図と同様自分を中心に見た図になるからこうなっちゃうんじゃないですかね?つまりあの銀河の真ん中がちょうど地球なのでは…☆内臓の移植で持ち主の趣味嗜好も一緒に移植(笑)されるってよく聞きますね。この「細胞に心」説だと然りですね。それで移植に賛同できない人も多いようです。
けいつ〜さま
2010/07/13 08:07
「砂糖」ってマクロビでは極陰性で体を冷やし緩めるんです、そして上へ上へ行きます。で、脳にあがって脳を緩めちゃうんだそうです。マクロビではボケの治療は砂糖断ちだそうで、やると砂糖の排毒でゆるんでよだれがとまらないそうです。でもそれを超えると治るんだとか…不思議ですね。まあ砂糖だけでボケる訳じゃないですので…それに加えてなにかあるとヤバイですよ、って感じでしょうか梅、ほんとに体に良さそう!ですよね。とりあえず梅を取ると安心します♪
kirariさま
2010/07/13 08:12
覚悟も必要かもなんでも思い通りになるとは限らないものですもんね☆甘いお菓子を戸棚に…(笑)でもやっぱたまにだったんだと思うんですよ。昔は砂糖が貴重だったし大事にいただいたのではないかと。その何倍もお米や野菜、発酵食品食べてますし♪梅酵素、そうなんです、私もナカヤマ酵素でケルプ入りしか作ってなかったんで心配でしたが、ぶくぶく泡たって感激しました。ハイ、砂糖だけです!ケルプ入りより発酵は弱く遅かったですけどね、ケルプなしで、海の精も簡単に昆布と塩で代用するんですが、気軽に挑戦できて良いですよね。経験者用の簡単なものですがこりすレシピにアップしました。暖かい時期は発酵の心配がないので、この時期のオプション酵素(梅やブルーベリー、トマトなど)はケルプなしでも安心かもしれないです♪
komichiさま
2010/07/13 08:17
内臓移植で、持ち主だった人の趣味嗜好もうつるという話し、多いですもんね。「細胞に心」説だと当然なのでしょうが…ちょっと不思議と言うか、怖い(笑)。ワタシもよりによって脳科学者のペンフィールド博士がそんな事言い出したのはほんとにビックリでした。宇宙飛行士が農業を始めたり宗教を言い出したりするのと似てるんでしょうか、宇宙も脳も神の領域なのかも…
桃源児さま
2010/07/13 08:20
こんばんわ
自分は何のために生まれて来て、何をするために生きていて、そして最後どんな死を迎えるのか?
これって、この世に生を受けてからの永遠のテーマであり、そして解けない謎なんでしょうね。
誰かために生まれて来たのか
それとも自分が何かをするために生まれたのか

そう考えると、頭がこんがらがってしまうのですが、
生ある以上、何かするために生まれて来たんすよね。
だから自分の思うままに、これからも生きて行こうと思うのであります。

さてそんな僕ですから、食べ物に関してもかなりの偏食。
でも、それほど大病せずにここまで来れたのは、好きな物を好きなだけ食べ、適度に運動することを守って来たからではって勝手に思ってしまってます

偏食屋の自己弁護って言わないでね
ブルースカイ
2010/07/14 01:10
「人は考える葦」ですね。ただ生きる、って事はないですね。こんがらがりながらも考えてしまう…☆私も自分の思うままに行きたいと思います!偏食もそれだけじゃ病気にならないですね、ワタシも自己弁護って言われそう…と思いつつ…(笑)
ブルースカイさま
2010/07/14 06:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私」の場所と物忘れの時期 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる