こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯にはマイ歯♪

<<   作成日時 : 2010/06/02 05:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 26

先日の日曜日は「三位一体の主日」でした。

小泉前総理が「三位一体の改革」とした時は、三位一体の意味合いでちょっと「???」でした(笑)
もともとキリスト教の用語ですね。
             (マザッチオ 聖三位一体)
イエスさまの後に立つのが父なる神。イエス様の下二人がマリア様と洗礼者ヨハネでしょうね、
その下が寄進者とその妻のようです。フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂
画像

キリスト教では、三位一体とは「父なる神、神の子イエス、聖霊の三位は全て本質において同一視され、
唯一の神はこの三つ全てをもつ実体であるという考え方」です。
Wikiによると「3つに見えているものが本質的には同じものであること。三者が心を合わせること。
3つのものを一つに併せること。」も、三位一体と言ってもいいみたいですね〜。

それとなんかヘンだなって思ってたのが、「目には目を 歯には歯を」。
ハンムラビ法典や旧約聖書にある言葉で、イエス・キリストが「山上の垂訓」で用いたコトバです。
やったらやりかえせ!みたいな受け取り方ですが、本当は過剰な復讐を防ぐためのものでした。
ちょっと違うんですが、中国では、昔から、肝臓悪い時には牛や馬の肝臓を、
腎臓の具合が良くない時には腎臓を、という具合に食べると良いとされてるそうです
中国ってホント摩訶不思議な国ですよね〜(向こうも日本の事そう思ってるんでしょうが・・・)
目に良いのはブルーベリーで目ではないですが、、マグロやカツオの目はDHAが豊富ですね♪
ワタシは怖くて食べた事ないですが・・・もう見た目で・・・あのフルフルが美味しいらしいですが・・・
で、「歯」・・・ワタシ・・・抜いた親知らずとか、将来使えないのかなあ〜って思うんですけど・・・
思ってるだけで取っておいてはないですけど。まだ口の中に持ってるし(笑)いつかはマイ歯って事で♪

うっかりしてましたが、6月になりました!っていうか、なってた!(笑)
画像

我が家は「季節のテーブル」は食卓テーブルのはしっこで、テーブルセンターを季節の色にしてます。
簡単に言うと「春=緑、夏=黄色、秋=赤、冬=青」。
うちはもうちょっと細かく、4〜5月黄緑、今月は緑にしてみました。
今月の季節のテーブルは梅雨と大好きなアジサイです♪って、毎年コレです(笑)
毎年同じ時期に同じものを飾るんです。今日いつも遊ぶ子供が、うちの食卓テーブルの事を
「鬼が置いてあるテーブル」と言ったので、この間遊びに来たのは2月
(鬼とおふくとおまめを飾ってた)と分かる訳です♪そのためにやってるんじゃなくて(笑)
季節と行事と色とが自然に体にしみこんでいくのを願ってやってる訳です

マクロビで言うと、夏は、汗をかくのが健康の秘訣♪という事になります。
夏は「火」カラダに熱がたまるのを避けます。と言って冷やすのは良くないんですが・・・
「心(心臓、小腸)」が活発になり、苦味食材が夏はおススメ(プラス酸味)。
汗をしっかりかいて体内の毒素を出し、熱をこもらせない、それが良いそうです。

ちなみにワタシは汗をかくのが苦手で・・・というかあんまりかいた事がない!
せいぜいスポーツをした時くらいだし、北海道じゃ汗をかく事があまりなかったし、
人がかいてるのもあまり見たことがなかったので、山口に来たとき、Tシャツが濡れてる人や、
大人でも襟足が汗で濡れてる人を見て驚いたもんです。
でも「汗をかいたから気持ちいい」と言ってる人がいて、最近その意味が
分かるようになって来ました。でも気持ち良い、といえるまで汗をかくのが辛い・・・

しばらく天気の悪かった山口もついに暑くなってきました。
暑くなったらやっぱり、口当たりの良いゼリーやムースが良いですね。
画像

いつもの豆腐ムースにゼリーをのせました。あいかわらず甘みなしのまずいおやつ。
ワタシは食べません(笑)でもチビは、この見た目といちごの酸味だけで美味しく感じるみたい
これってもう特技の域では???

「君は愛されるために生まれた」

GOSPEL P0WER 2009 「T-GACE CHOIR 」5/6

これは「ワーシップソング(礼拝賛美の歌)」という韓国のゴスペルソングで韓国では有名らしいそうですね。
プロテスタントでは古い賛美歌よりも現代に沿ったワーシップソングが歌われてるそうです。
韓国ってどうしてキリスト教が広まったんだろう?人口の約3割がキリスト教(プロテスタント約2割
カトリック約1割。ちなみに仏教が約2割。半分は非宗教。日本はカトリックが0.3%。キリスト教では4%)
ちょっと愛は地球を救う24時間テレビ・・・のような、気恥ずかしさはありますが(笑)
GOSPELとか〜カッコイイもんなあ〜♪この歌もどれが良いか選んでるうちに頭から離れなくなって☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
季節によって毎年同じように変えてゆく。節季のような考え方好いですね。
中国の漢方思想は奥が深いです。北京大学には漢方で女性の乳房を大きくする薬を開発した医学博士までいるくらいで、それを信じて買う人がいるくらいだから摩訶不思議です

2010/06/02 06:36
節季のように24とはいきませんが、(12でも大変・笑)24できたら良いなあ〜♪中国の思想は深すぎて理解する事は不可能なのかもしれません☆4千年の歴史がDNAに入ってないと…(笑)そういう達さんは魚の目が好きでしょう
達さま
2010/06/02 06:45
今日の記事、ほんとうに汗でシンクロだぁ。
私は、すごく汗をかくほうなんです。
草むしりをしたときは、もうシャワーを服を着たまま浴びたっていうくらい。

ゼリーを作るときに、ステビアを一緒に入れたら甘みがでるよ。
こりすさんちにも、ステビアを植えたらいいのに。
桃とか買って酸っぱいときは、ステビアの葉っぱと一緒に煮たら、桃のコンポートになるし〜
ブルー・ブルー
2010/06/02 12:10
でしょでしょ(笑)汗をかけるって羨ましい〜〜〜ほんと、気持ち良いほど汗をかくまで、うまくやらないとすぐ熱中症になるし(頭痛と下痢なのよ〜)汗をかく前にリタイアしちゃう(エアコンかけるとかね)…代謝が悪いのよねえ…でもどうする事も出来ないのよねえ…あ、でも旦那もいっぱい汗かくなあ〜毛穴の量は3歳で決まるというけど(笑)服着たままシャワーキャーって言っちゃうかも(笑)ステビア、良いですね〜〜〜桃のコンポート…食べたい…コンポートみたい甘煮!みたいの、もうずううううっと食べてない…時々桃缶買いたくなるもの(笑)
ブルー・ブルーさま
2010/06/02 12:30
私はすごく汗っかき
夏場は拭き掃除などしようものなら、着ている服はボロ雑巾のように濡れてしまう有様・・車で買い物に行ってきても汗ダクで日に何回もシャワー
クーラーにしがみついておきたい私です(^w^) ぶぶ

韓国のキリスト教と聞けば、大韓航空爆破事件のキムヒョンヒを思い出しますが、そういえば統一教会なんてあったのも韓国でなかったかしら(古いお話)
風子
2010/06/02 15:29
こりすさん、こんにちは
私も、すごーく汗掻きなので
夏は、濃いめの色の洋服は、出来るだけ避けます。
汗が目立たない、生地の洋服を着たりと、苦労します。(苦笑)
昔、体育の時間の後は、夏は、まるで温泉から上がってきたように、カオは真っ赤で、体操服はビショビショでした。^^;
なので、汗を掻かない人が羨ましかったです。

>抜いた親知らずとか、将来使えないのかなあ〜って思うんですけど・・・
昔、まだ、表面に出てきてない親知らずを抜いた時
先生が、あげるのでペンダントでも作ったら、と言われた事を思い出しました。
確かに、真っ白で綺麗かったけれど、遠慮しました。(笑)
kirari
2010/06/02 16:57
魚の目、筆者の妹が子供の頃、よく食べていました。
効き目があったのかも?そこそこ賢いです。
キリスト教、そういえば釜山に行った時、教会が多かったです。
儒教と同じ位、韓国人には根付いているのかも?不思議です。
桃源児
2010/06/02 20:01
汗っかき…羨ましいですねえ…汗がでなくて辛いんですよ〜〜〜!体内にこもるというか…でると気持ち良いらしいですねえ〜〜〜お風呂もゆっくりはいられるんでしょう♪ワタシは当然のようにカラスの行水です(笑)汗がでる前にギブアップ☆キムヒョンヒ!懐かしい(笑)彼女も過酷な人生歩んでますね。どうもバプテストみたいですね。統一教会、桜田淳子さんですね!どうしてるのかなあ〜…
風子さま
2010/06/02 20:30
みなさん汗かきなようですね…良いなあ…。汗かかないのが羨ましいなんて、隣の畑ですよ(笑)汗がでないって辛いんだからあ〜〜〜熱がこもって〜☆毛穴の数は増えないようですけど、代謝はあがってほしいです…☆抜いた歯、ちょっともらえないですよね〜〜〜使い道ないし…でも〜入れ歯とか差し歯とか、自分の歯でやったらどうなのかな…とか思って…でも奥歯を前歯に使えないですしね(笑)臍帯血もあるし、自分のもので自分を何とかできないもんかと…
kirariさま
2010/06/02 20:33
こりすさん、眼肉はすきだけど、
目玉を食べたら魚の目が出来ると
母方のお祖母ちゃんに教わったので、
遺言だと思って守っているんですよ(^-^;

2010/06/02 20:36
ええ〜食べてましたか!いや、小さい頃の先入観のない時に食べたのが正解かも…。どんなに美味しくてもコワイですもん〜〜〜かにみそも食べられませんから!ワタシ!食わず嫌いけっこうあるかも…。DHA効果、あるんですね…チビには食べさせようかな(笑)。教会が多い韓国…イメージできない…人口も多いしキリスト教勢力強いらしいですね〜〜〜意外です!どうしてキリスト教がそんなに広まったのか…。日本が広まらないのはなんとなく分かるんですけど…。アジア。ちょっと異質なのは他国じゃなくて日本なのかも☆
桃源児さま
2010/06/02 20:36
魚の目!!!(笑)(笑)(笑)それって肝臓病には肝臓…の逆じゃないですか〜〜〜。なんか同類のような
達さま
2010/06/02 20:39
こんばんわ
小泉元総理は、きっと語呂がいいから使っただろうなぁ〜。
あの人の発言も結構軽いから

僕も三位一体ですよ。
淋しがり屋だけど、一人も大好き、でもやっぱりみんなで騒ぎたい
どれも僕なんですが…。
これこそ意味を履き違えてるかな

季節のテーブルって言う言葉も初めて知りましたが、
夏の色が黄色なんですね…。
黄色かぁ〜
どうして黄色なんだろう
黄色って夏と言うより春の色って感じが日本ではするのですが、
西欧では違うのかな
ブルースカイ
2010/06/02 23:35
語呂が良いから使った!あ〜〜絶対そうだと思う〜〜〜!語呂とかあだなとかそういうかる〜い気持ちで…ほんとそういうタイプですもんね。全部ひっくるめて三位一体!ですね季節のテーブル、シュタイナー用語ですね♪黄色は多分太陽の色なんじゃないかと…。冬の青、っていうのがピンと来なかったんですが、実際使ってみると神聖さが出てほんとに冬らしいです。夏も黄色だと暑いんで(笑)青で涼しくしたとこですが♪
ブルースカイさま
2010/06/03 05:04
この前、コメント書いたのに、メンテナンスで消えちゃった。(泣)

三位一体といって思い出すのは、アタックNo.1の三位一体の攻撃。この言葉はキリスト教から来てたんですね。なるほど。

私も子供の頃から汗っかきでね。よく首のまわりにあせもができて、おふくろが桃の葉ローション塗ってくれました。松本に引っ越してから汗をかく機会が少なくなったのですが、中国に来るようになってから、また汗をかくようになりましたね。

あと、不思議なもので、湖南料理を食べると、すぐに顔から汗がダラダラと出てきます。これは日本人だけです。中国人は出ません。なんででしょうね。だから湖南料理の店に日本人がいれば、すぐにわかります。
けいつ〜
2010/06/03 08:53
あ〜やっぱりメンテナンスだったんですね〜。自分とこにログインもできなかったですもんね〜。アタックNO、1?そんなワザあったんですか?まさか空中で3人がくるくるとクロスしてアタ〜〜ックみたいな…(笑)やっぱり本州は皆さん代謝が良いようですね!羨ましいなあ〜汗の出ない辛さ、わかりますまい。あせもの辛さ…あせも経験ありますけどね!タイガーバームでした♪湘南料理!唐辛子?なにか種類があるんでしょうか…作用する汗腺の部位…人種(笑)面白いですね〜
けいつ〜さま
2010/06/03 11:44
こんにちは〜♪
季節と行事と色とが自然に体にしみこんでいく>これって自分自身でも
大事な事と思い実行するようにしています。
テーブルセンターも季節によって変えていますよ(^^)v
それからトルコに行った時にマリア様の聖地があり、そこへ東洋人の
団体さんが見えました。
何と!韓国のツアーで熱心にお祈りをしていた姿が忘れられません

ミモザ
2010/06/03 12:08
おおミモザさんも♪良いですよねえ〜〜〜何年続くと体に沁みこむかな…と思いつつやってます!トルコのマリア様の聖地?エフェソスかな?そこはワタシも行きましたが、当時はカトリックになってなぁったので、へ〜って写真も撮ってませんでした(笑)韓国の方達の熱心な祈り。そういえば、神父様も韓国の方は熱い!かも…サッカーと同じかな(笑)←いえ笑い事じゃないか…☆
ミモザさま
2010/06/03 13:05
最近は季節感がないですから、月ごと季節ごとに部屋の飾りを変えてみるのも良いかもしれません。
僕も“中性脂肪”“肝機能”“高血圧”の三位一体の改革をしなければ・・・(笑)

今のところ大丈夫ですけどね =^_^=
よしお
2010/06/03 14:52
ほんと、多分昔は家の中でそんな事しなくても、町中が季節感たっぷりだったでしょうね。家の中でわざわざやらなくてなはならなくなった、という事でしょうね☆しかしその三位一体は…どういう改革なんですか(笑)
よしおさま
2010/06/03 15:47
こりすさんも汗をかかない人ですか〜!
私もあまり汗をかかず、お化粧崩れなども知りません(笑)。
でも最近はヨガをやったり、温泉に入ったりしてなるべく汗をかくようにトレーニングしています。
ところで6月12日にシュタイナー学園のオープンスクールがあるそうで、久しぶりに行ってみようかしら・・・と思っています。
先日、藤野であるシンポジウムに参加したところ、何人かのシュタイナーへ子供を通わせているお父さんと話す機会があり、皆さん奥さんからの強力なプッシュで藤野に引っ越してきたと話していました。。
komichi
2010/06/04 00:34
葉は入れ歯、目は眼鏡にて こと足れど  なぁんちゃって
けふも外しました  ゴメン
雨漏り書斎主人
2010/06/04 10:21
http://mb1.net4u.org/bbs/mkw71/img/331.jpg

山紫陽花「くれない」赤くなりました。

「目には目を歯には歯を」出典が判りました。思わぬ所から出るのですね。
いろいろ勉強になります。
yoshi
2010/06/04 12:09
お!komichiさんも!どうも汗かけないのは少数派みたいですね!山口のような盆地では湿度が高く、汗をかけないのはけっこう辛いです…熱がこもって、ひとり顔まっかにしてます(笑)ヨガに温泉…頑張ってますね〜私もお風呂に汗をかくまで入れると良いんですが…ヨガも…近くに教室があるんですけどね…komichiさんと一緒じゃなきゃ続きませぬオープンスクール!そういうのやってるんですね!良いなあ〜♪奥さんの強力なプッシュ(笑)(笑)(笑)ですよね、なかなかシュタイナーのために引越しまで男の人は考えないですよね、というかシュタイナーって男の人にはなかなか受け入れにくいかも?そう〜か〜ワタシ、プッシュが足りないな!(笑)
komichiさま
2010/06/04 17:44
確かにこと足りてますね「ゴメン」風とともに去った砂塵を感じました♪
雨漏りさま
2010/06/04 17:46
ありがとうございます〜〜〜!先に見に行ってしまいました♪ほんとに「くれない」になりましたね!目には目を…仏教用語が多いと思うんですけど、案外キリスト教系もあったりするんですよね、面白いことに私もカトリックじゃなければ全然気にしなかったでしょうけど♪
yoshiさま
2010/06/04 17:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
歯にはマイ歯♪ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる