こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS バチと罰

<<   作成日時 : 2010/05/27 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 36

この間の日曜は「精霊降臨の主日」で、弟子たちに精霊が降りたとされる日。
これを持って、イースターは終わりました。
復活祭の前に40日、後に50日。長いイベントでした
画像

エル・グレコ「精霊降臨」
もともとは春に得られる最初の収穫に感謝する農業祭だったが、
後にキリスト教徒によって聖霊降臨の出来事と結び付けられ、そちらが重視されたことから、
宗教上は収穫感謝の意味はなくなったそうです。

宇宙葬なんかもあったけど、ちょっとビックリが、フリーズドライ葬。
しかもでんぷんから作った棺おけや、生分解性の骨つぼなど、環境に優しい葬儀の方法(!)
なんてのががいくつも考案されてるのもビックリ。
で、フリーズドライ葬が、究極のエコ葬儀として注目を集めているらしい〜。
開発したのはスウェーデンで、来年からスウェーデンと韓国で導入されるらしい。
遺体を液体窒素で乾燥凍結させ、火葬後の灰のように細かい粒子にした後、
水銀などの重金属を取り除き、生分解性の容器に入れて埋葬するというもの。
埋葬後の遺体は、土中で完全に分解されるまでに数十年かかることもあるが、
墓地内の植物や樹木に養分を与えることにもつながるという。
試行錯誤に約10年を費やし、倫理的な問題や法律上の課題もクリアする必要があったそうな。
来年4月のスウェーデンでの導入後、年間1500人分の埋葬が行われる予定。
遺骨を拾う、という事ができなくなりますね。日本は導入希望国にはいってるのかな?

この間神父様が「今日亡くなった○○さんのために祈ってください。4〜5時間前に亡くなって
ワタシもさきほど病院から帰ったところです。」と言われた。
そうか、終油の秘蹟か・・・(臨終間近、あるいは重篤な病気の時に神父様が病人の目、鼻、口、
耳、手、足に聖香油を塗り、病気の治癒と罪の許しと神の恩恵を願う祈りを唱える事。昔は
臨終間近のものだったが、今は「病人塗油の秘蹟」と言われ、重病人も受ける事ができる)
ワタシもこのまま行けば、死ぬ前には神父様が現れるんだろうか・・・なんか変な気持ちだなあ〜☆

しかし、遺体をエコするより身近な燃えないごみなどをエコする研究したほうがいいような・・・
いや、遺体にまでコトは及んでるんだから身近な事考えなさいよ、という事かな・・・
まあ研究者にとってはたまたま自分の得意分野が遺体のエコ化に繋がっただけでしょうけど☆

身近といえば身近じゃないけど(笑)
アメリカはゴミ箱のようになんでもトイレに流すという。
食べ残しはももちろん死んだ金魚、不要な薬まで。
この薬と言うのは毎年約1億1000kg病院や介護施設によって下水に流されているとか(!)。
水をキレイにするというのはとても難しく、だいたいがキレイにしきれないから
海に住む生き物に異変が起こってる訳で、薬や添加物を取ってるヒトの排泄物にだって
もちろん混じってて、だから今では人糞は肥料になんてならない。

ちなみにこの「死んだ金魚をトイレに流す」は、生命の大切さ、重さについて、はたまた
秋葉原や神戸の事件にまで触れる本が出てました。
アメリカ人に限らず外人って死は忌み嫌うものとして、流してしまいたいって思うんじゃないのかなあ。
そういえば、残り物の食べ物も生ごみに捨てることは出来ても、トイレには流せないなあ〜。
やっぱバチが当たる!と思う…とは小さい頃からの刷り込みでしょうか・・・
これってしつけによって意味は分からずとも間違いはさせないという親心なのかな?
というか大人になったら分かるか、普通。
遺体をフリーズドライにするのはバチはあたらない、よね(笑)ほんとに大人になれば分かるのか?
いったい何がバチがあたる行為なのか。そこに畏怖、尊厳の気持ちがあるかないか、なのかな・・・
(バチと罰って…同じ・・・???)
画像

火星まで行くのに大体半年ほどかかるそうです。
このたびロシアが将来の有人火星飛行を想定し、モスクワにつくった模擬宇宙船に
ロシアなどの男性6人を520日間にわたって閉じ込め、精神状態や身体的影響を調べる
本実験を開始するらしい。
「欧州だけで6千人」が志願し、補欠の1人を含め7人を選抜。候補は27〜38歳の軍関係者や
技師らでロシア人が4人、イタリア人、フランス人、中国人が各1人。
模擬宇宙船の容積は路線バス9台分に相当する、というが、この表現、イマイチわからん(笑)
男性だけが選ばれた点については、女性を拒んだわけではないとした上で
「女性はチームを安定化させることもあれば、破壊することもある」と説明した。
往復と滞在で520日間とされる飛行は宇宙放射線などの危険にさらされ、
宇宙飛行士には強い精神力とチームワークが要求される。実験では、実際の飛行と同じく
「地上」との交信が最大で片道20分遅れとなるよう機器を設定。無重力と放射線を除いて、
有人火星探査とほとんど同じ環境が再現されるそう。
候補らは「次世代の火星飛行に貢献したい」と言ってるらしい。
250日間は火星までの飛行、その後の30日間は火星での滞在、
そして、残りの240日間は地球への帰還に設定されている。
クルーの報酬は300万ルーブル(約10万ドル)。
画像

アメリカの研究者が発表した内容によると、行く時間をおよそ6分の1の
39日間に短縮出来るロケットを開発中だそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
520日間、女性なし、5人の野郎といっしょに生活するなんて・・・私には耐えられないです。たしかに女性一人が加わるのも問題だし(誰かとデキてしまいそう)二人だと、女性同士の問題が必ずありそうだし、コメントのように女性によってチームを安定させることもあれば破壊することもありますね。

フリーズドライ葬。お湯をかければ戻るんですかね?(笑)しかし、いろんなこと考える人がいるものです。フリ−ズドライのプラント見たことがありますが、結構装置としてはぎょうぎょうしい代物です。

死んだ金魚。子供の頃、母親が死んだ金魚を台所の三角コーナーに生ごみといっしょに捨てたのにはショックを受けた。たしかに分別すれば生ゴミが一番近いかもしれないけど、土に埋めて欲しかったな。
けいつ〜
2010/05/27 05:56
520日間の生活、ここは宇宙空間じゃないからやめようと思えばやめれるだけにかえって過酷な感じがしますよね!女性の存在も言われてみればそうかなあと思うんですが、その時点で女性の宇宙飛行士はナシという事ですからね、夢見てる人には残念ですね。実験と言う観点からも女性ではどうなのか、というデータが取れないし…。フリーズドライ。お湯で戻す(笑)でも生き返らない♪死んだ金魚、分別としては確かに生ゴミ!でもやっぱショックですよね。ワタシとしては食べる魚は生ゴミでもなんとも思わないというのが不思議でした。でも金魚はペットですからねえ…
けいつ〜さま
2010/05/27 06:51
僕には耐えられますな
こりすさん、ばちと言うのはご飯を残したりすると当たります。
罰は女性なしの生活に耐えられないと言って、異国で姦淫を行うと当たります

2010/05/27 06:55
あはは耐えられます??ワタシなんか想像できないです♪ばちと罰…すっごくよく分かりました(笑)今もしばし考え中でした、はは♪
達さま
2010/05/27 07:01
フリーズドライ葬・・・究極のエコですと!どっかで紹介しているのを見ました。
こういうことはアメリカの下水にジャーじゃないけれど、国民性なんでしょうか、それとも宗教観かなあ。
520日!
大分枯れたから・・・耐えられる、
いや煩悩満載なオトトには「絶え」られないかねえ。
どっちにしても
「ばち」は理屈を越えたところにあるもの
「罰」は理屈に根ざすもの・・・でしょうか。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010/05/27 10:07
遺体に対して「究極のエコ」ってちょっと普通言いませんよね(笑)おっしゃるとおり国民性でしょうかねえ〜。仏教とか神道ではありえませんよね。キリスト教は今生限りの人間至上主義だから、やっぱ宗教観かな…。520日。自分を実験台にするってスゴイですよね〜。そこには何のロマンもないのに〜(笑)「ばち」と「罰」ふむふむなるほど!
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2010/05/27 13:32
遺体をフリーズドライ・・いいんじゃないでしょうか
最近は樹木葬なんてものもあったりして
お葬式の概念も昔とは違ってきてますから・・エコというんじゃなくても、害の無い方法で遺体の処理ができるのはいいことだと思います

食べ物の残ったものとか、死んだ金魚をトイレに流すのは、倫理観だけではなくそのような浄化システムがなければ、って現実的なことしか思い浮かびませんo(^▽^)o
罰があたるって最近あまり聞かないなぁ・・そんなことくらいでビビる子供もそもそも、いないしなぁo(^▽^)o
風子
2010/05/27 14:52
こんにちは
フリーズドライ葬ってすごいけど、でもこれはこれでアリかな。
僕なんかは死んだら、基本的には競馬場に蒔いて欲しいなぁ〜とか思うんですけどね。
そしたら、毎週競馬が見られるわけじゃないですか。
それもタダで

死んでからもお金が掛かるって、僕の感覚からはありえないので、
灰を蒔いたら終わりにして欲しいって思います。

火星まで520日掛かるんですよね。
それも地球を飛び出す時期が限定されちゃうんですよね。最短で行くには。
ヤマトじゃないけど、時間と時間を越えて進まないと、気軽に行ける距離ではないですね。


アニメの見過ぎかな
ブルースカイ
2010/05/27 15:11
模擬宇宙船に520日間、ほんとうに火星に向かっているのならいいけど、地上って分かっているのに、耐えられるだろうか。
確実に火星まで行ける宇宙船を作ってからの実験なら耐えられるかも。
ばちは、神様や仏様があたえる。罰は、生きている人間があたえるような。
ブルー・ブルー
2010/05/27 15:23
樹木葬は緑化と繋がってますね、でも緑化という効果よりも気分が良いですよね、埋葬されるほうも見舞うほうも…。それに比べフリーズドライはあまりにエコしすぎな感じがしますが…(笑)まあワタシはフリーズドライでも良いですそういえばバチがあたるって最近聞かないですね!(笑)アメリカの浄化システムが特に優れてるわけじゃないみたいです。結局垂れ流しなだけで…でもつまらないのかな??って思っちゃいますよね〜。人糞大ならなんでも大丈夫だろうって見解らしいです☆
風子さま
2010/05/27 15:24
私も死んだ後はもうどうでも良いので(笑)とにかくお金がかからないようにしてほしいですね。邪魔になると申し訳ないので、フリーズドライでもなんでも(笑)死んだ方は競馬が見れて良いですが、見舞うほうは…どうなるのかなあ〜。散骨でも一応お墓があるのかな…。墓参りも概念が変わって、故人を偲んで競馬楽しむとか♪宇宙、やっぱヤマトですよ!ワープできないと…でもこういう一見無駄なような事が未来、ワープへ繋がるのかなあ〜。
ブルースカイさま
2010/05/27 15:29
ほんとですよね!だって、もうダメだ〜〜〜ってなったら、最悪ドロップアウトできますもんね!それって人間の耐える力に微妙に影響がありそう…。それに宇宙飛行士としてのロマンもなく(外に地球や宇宙が見えるでなく)こういうストレスの強いのって…ねえ…。逆に実験だからそれで良いのかなあ〜☆ばちと罰、なるほど〜〜〜〜ざぶとん10枚←いえ、本当に♪
ブルー・ブルーさま
2010/05/27 15:31
遺体は死して次元を超える
はぁ〜
若くしてフリーズドライなら良いけど、年寄りは出来たら土に早くかえして欲しいなぁ〜
自分の姿を魂になって見たくないような気がします(*^^*ゞ
みゆきママちゃん
2010/05/27 15:35
あはは確かに〜フリーズドライになった自分は見たくない〜(笑)でも今の火葬→遺骨だと土にも還らない…。結局死んだ人は天にある訳で、遺体もお墓も残された人たちのためでしょうから、本人が、と言うより遺族がどうしたいかって事ですよね♪
みゆきママちゃんさま
2010/05/27 15:47
>達さん・・・・それって私のこと?・・・かしら?

けいつ〜
2010/05/27 17:35
フリーズドライですか〜!
確かに、我が家も東京のお寺にあるお墓が手狭(?)になってきているようで…私はもうお墓に入らなくてもいいかしら〜と思っています。
トイレに何でも流してしまうのは、どうも・・・感覚的についてゆけません(苦笑)。
komichi
2010/05/27 22:43
フリーズドライ葬、正に土に還るという風でありますね。
火星、人面岩とか生物がいた痕跡があるとか言われているので、行ってみたい気はするけれど、半年もかかるのでは、退屈しそうです。
桃源児
2010/05/27 23:09
キャーそれってカミングアウトじゃないのお〜、言いつけてやるう〜(笑)
けいつ〜さま
2010/05/28 08:16
フリーズドライ、なんかこう、遺体を対象とする発想自体がスゴイですよね。ワタシもお墓はいらないな…。お葬式もお墓も亡くなった人じゃなくて遺族のためのものだと思うから、結局自分で決められないのかな…と思ったり。トイレに流す、金魚は言わずもがなですが、食べ物も薬もって〜〜〜ちょっとスゴイですよね!今日のニュースに薬は捨てないようにって言う決まりができたとか出てましたけど…☆
komichiさま
2010/05/28 08:19
土に還る。やっぱそのままじゃ時間かかるでしょうしね。単純に火葬にしたものを土に還る入れ物で埋めてはどうかとも思ってるんですか???火星、遠いですねえ〜退屈も極まりますね、銀河鉄道999に、旅人テストとして哲郎が退屈な時間を過ごすって言うのがありましたね。宇宙を旅するって…シベリア鉄道どころじゃないですもんね☆
桃源児さま
2010/05/28 08:22
トイレの水洗と人間の火葬の因果関係の話をどこかで聞いたやうな。。?
その昔、死体はそのまま土葬にされていたわけですが、水洗トイレの普及と共に火葬も増えたとかいう話。
何でも流してしまいたいという発想なのかなぁ。
私は自分が死んだら火葬して骨にしてもらって、更に粉にしてもらって
川に流すなり風に飛ばすなり、そんなのが良いです。
完全に無くなる方が良いな。
ミー太郎
2010/05/28 08:34
水洗と火葬!まったく共通点がないと思いきや、面白いですねアメリカ人のなんでもトイレに流す当たり、流してしまいたい見えなくしてしまいたい、という感じはしますね。日本人は先祖が大事な歴史だからそう簡単に流せないですね(笑)。私も死んだ後は献体して火葬してゴミ箱でも良いけど(笑)こういうのって死んだ当人じゃなくて遺族の範囲だから、希望通りには行かないでしょうね☆
ミー太郎さま
2010/05/28 08:55
閉鎖空間での長期滞在実験だと「バイオスフィア」を思い出しますね。閉鎖空間で、食糧再生産も含めて循環型の実験でしたが、確か、ごく短期間でいといろ問題がでて中断したと記憶しています。エネルギーや食料を外部供給としても、長期間だと心理的、精神的的な部分のウエイトは大きいでしょうね。
フリーズドライ、悪くはないかもね。粉砕が前提の話しとおもいますけれど…太陽光などの自然エネルギーで液体窒素を作って、それで遺体を凍結し真空ポンプで水分を抜き、ミルで砕く…無駄なCO2でないし、分解も早そうですね…でも工程考えると結構凄いかも(笑)★ゑ
ゑこう
2010/05/28 09:54
バイオスフィア、知りませんでした、面白いことやってるんですね〜。それだけお金かけていても止めざるを得なかったほどの大変さ。この実験ってあくまで未来のためで自分にあまりメリットないじゃないですか〜〜スゴイなあ〜。フリーズドライ。火葬業者も楽しくない仕事でしょうが、遺体のフリーズドライ作業者も楽しくないでしょうね。あ〜★にバージョンアップ?(笑)
ゑこうさま
2010/05/28 15:08
こりすさん、こんにちは
宇宙葬やフリーズドライ葬
そんなのがあるのですね。ビックリです。
これからの時代、エコを追及して、そういうのもどんどん変わっていくのでしょうね。

しかし、トイレにいろんな物を流すのは、いかがなものでしょうかね。
私も、こりすさんと同じで、そういうところに流すとバチがあたりそうで、できませんねぇ。
シンダものは土に還えす、還るのがイチバンいいかなぁ、って思っているのですが・・・
ちなみに、我が家のメダカやグッピーたちがシンだときは、すべて庭に埋めて、お花を供えて、小さな石を置いてあげてます。
kirari
2010/05/28 16:54
お葬式の形も多様化してますね。でもまさかエコの対象になるとは思ってませんでした…でもお墓も土地がいりますもんね〜☆でももっと身近なとこにエコ研究を進めてもよかったようなトイレ、なぜトイレに流し始めたんでしょうね!その発想自体、ビックリですよね!バチがあたるという感覚がなかったにしろ…ゴミ箱に捨ててくださいな!ねえ〜浄水で困ってないんでしょうか…。お、kirariさんちはめだかさんやグッピーちゃんがいるんですか?お花のたくさんあるお庭なのに、お花もそえてもらって♪石、!石って置きますね、そういえば…
kirariさま
2010/05/28 17:08
>こりすさん
・・・・やってない。やってない。・・・たぶん。
けいつ〜
2010/05/28 19:06
(笑)(笑)(笑)ドリアン揚げ、トイレに捨てちゃダメよ
けいつ〜さま
2010/05/29 03:21
こりすさんへ
お早うございます。バチは三味線のバチです。間違えると厳しい御師匠さんのバチが飛んできてあたると痛いのです。でもこれは言うならば「愛の鞭」ですね。罰は悪いことをした報い、例えば死刑とか無期懲役とか、交通違反の罰金とかです。フリーズドライにしてトイレに流す?おおいやだ!美しいこりすさんは矢張りダイヤモンド葬が一番です。
ひょうすけ
2010/05/29 05:29
おはようございます〜、こちら今朝はなかなか良いお天気です♪バチ、三味線のバチ!確かに当たると痛そう〜(笑)罰、まさに報い、ほんとそうですね!ダイアモンド葬?遺骨で作るダイアモンドの事かしら?これすごいですよね〜。夢があるという事では桜葬、樹木葬が良いですね。どこかのサイトに「今日から父はヤマボウシになった」というのがありましたね。ワタシはシラカバや柏でも良いかなあ〜でもやっぱ桜かな、みかんも良いですね、って、あれ?くいしんぼうになってきたかな
ひょうすけさま
2010/05/29 06:53
お早うございます〜♪
難しいお話で頭を悩ましています
フリーズドライ葬&エコ葬儀には関心を持っています。
エル・グレコの絵は印象深いですね。
ミモザ
2010/05/29 07:48
遺体のフリーズ葬、考えても見なかったです。
なんでもトイレに流す。考え方の違いでしょうね。
慈悲の心があれば、埋めてやるのがふつうのようですが・・・。
トイレが詰まったら、たいへんだ〜。

散歩道のユッカ蘭です。
http://mb1.net4u.org/bbs/mkw71/img/324.jpg
yoshi
2010/05/29 12:06
ほんと難しいですね、あれこれ言っても結論がでませんね☆フリーズドライ葬、エコ葬儀、なかなか興味深いですよね。ほんとはもっとエコできるものが身近にあるような気がするんですが…。エル・グレコ。たまに良いでしょう
ミモザさま
2010/05/30 05:02
いや〜ワタシもです!遺体をどこに埋めるか、灰をどうするかってならまだしも、遺体そのものですからね!トイレに流すの、私もつまらないかまず心配でしたね。でもつまらないみたい(笑)その代わり浄水するのはすっごい大変でしょうね〜☆あ〜これ、見た事あります、ユッカ蘭って言うんですね〜
yoshiさま
2010/05/30 05:05
飛行機が墜落した時、日本人なら遺体が見つかるまで捜索をしないと納得しませんが、欧米人は事故現場を見て絶望的だとわかると、遺体という“物体”にはこだわらず、さっさと補償交渉に入ると聞いたことがあります。
これは日本人が情にあついと言うより、文化の違いなんでしょうね。

アンデスとかヒマラヤの山岳地帯では、今でも鳥葬が行われていると聞いたことがありますけど、添加物ばかり食べている人間の肉を、鳥が食べなくなって困っているそうですよ(笑) =^_^=
よしお
2010/06/03 14:37
飛行機事故の遺体ね!なるほど遺体がないと供養できない、供養が出来ないと困るって感じですよね!そういうとこが違いますね。明治にトルコ船?が難破したとき救助したり遺体を埋葬したりして感謝された話がありますが、やってもらえるなら嬉しいという感じなのかな…(遺体に関しては)。鳥葬で鳥が食べない!!添加物の映画で、隣の人が日本人のカラダは添加物や防腐剤の撮りすぎで腐りにくいと喋ってて、まさか〜〜と思って聞いてたけど…
よしおさま
2010/06/03 15:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
バチと罰 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる