こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 少々不思議な話

<<   作成日時 : 2010/05/24 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 24

ワタシも子供が出来たときには、こんなワタシなんかに赤ちゃんを預ける暴挙に出た
神様に驚くやら、やってきてしまった赤ちゃんに感心するやら・・・(笑)

「子どもを畏敬の念をもって受け入れ、
       愛をもって教育し、自由に向けて解き放つ」
ルドルフ・シュタイナーの言葉です。
でもこういうのって、頭で分かってるんだけど、日々の中で、ついつい子供に
いじわるしたり(笑)畏敬してるとは思えない言動が増えていくものである(ワタシだけかも)。

カトリックでも(というかキリスト教でも、かな)神の国に入るには子供のココロを持つもの
となっている。いかに難しいことかってことですね。子供はスゴイ。というか、神の内ですよね。

だからこう〜、特に7歳までの子供を、治してやろう良くしてやろう、って的外れな感じがする。
(結局シュタイナーの会ではここがワタシにとって受け入れられなかったんだけど)
この間、オーラソーマにボトルを頼んだ。それは順番としてそれだったし、イライラにも効きそうだったから。
ところがやってきたのは全然違うボトルB61(サナトクマラ&レディービーナスクマラ)。
画像

ええ?なんで間違ったの?っていうか、これ以前うちのチビが選んだボトルじゃん〜。
で、その日チビに買ってあげたヘアゴムについてたぼんぼんも黄色とピンク。
オーラソーマの人が鳥肌〜とか言って「子供は親に必要なボトルを選ぶことがある」と話し始めた。
シングルマザーの子供が、いつもいじめられたりしたのを黙ってて、その子の友達から聞いて
初めて知る、という感じで悩んで来られたんだけど、結局、お母さん自体がそういう人で
辛いことを話してくれないときの周りの人の気持ちを子供が教えてたとか。
ついでに再婚時期や再婚相手まで知ってるとか・・・(まあこれは当たってから言える事ですが)
と、子供が必要なボトルを選んだのかも、と言うし、そういうのもまた面白いかな、と使う事にしました。

そんで、このサナトクマラ。
ボトルのサナトクマラは両親の雛形(イメージとしては、宇宙の父と母)で、両親との問題も
現してます。特別親と問題もないし、むしろうまくいってるし、チビに対しても、
良い親になろうなんてはなから思った事ないし・・・ホントに私のボトル???
でも忘れてたけど私も両親は小さい頃離婚しててそういえば親の雛形、というのがないし
第一アカシックレコードのリーディングで「あなたは家族と言う概念を持たずに生まれてきた」
なんて言われてる。しかも肉体的には「慢性的な皮膚疾患に効きます」って。
キャーやっぱワタシのボトルだったか。

と、そうこうしてるうちにボトルを使い始めて数日。
自分の母親の遺体の夢を見た。
調べると「自分にとって不要な感情や情熱の残骸。過去との決別。気持ちの整理。再出発。
転身。再生。財物などなど」しかも遺体を抱く夢は吉夢だという。
ボトル効果かなあ…勝手に古い感情が・・・かなあ・・・

サナトクマラはなんと京都に関係してて、京都鞍馬寺にいるらしい。
え〜京都なんて全然縁がないと思ってたのに〜、まあガラシャ寺(ワタシと同じ洗礼名だから)には
行きたいって程度だったけど〜。鞍馬寺とワタシなんて全然縁がなさそうなのに・・・
と、思って調べたら・・・そういえばここはレイキ発祥の地(一応レイキマスターを持ってる)。
そしてなんとここにキリストの文字が。
画像

                 (鞍馬寺 /Wikiより)
京都鞍馬寺では5月の満月に「ウエサク祭」というのがあるそうな。
説明文によると
 「この夕、満月に清水を捧げ心のともし灯を輝かせつつ、ふりそそがれる神秘的なお力を
 身に受けて自分とすべてのものの「めざめ」のための熱い祈りを捧げるのが
 光と水と聖音の祭典「五月満月祭(ウエサクさい)」です。

 鞍馬寺の奥の院魔王殿にサナト・クマラが祀られている。
 サナト・クマラは650万年前に人類救済のため金星から天降ったと言い伝えられている。
 5月の満月の夜に大宇宙から特に強いエネルギーが降ろされ、人類の進化と平和を願う
 「ウエサク祭」がとり行われる。
 
 鞍馬山は7千万年前の地質で成り立っているそうで、地球の創造神の一人だと言われている
 サナト・クマラの発する波動のためか、とても強い男性的なエネルギーを持つ。
 ウエサク祭は密教の秘儀で、ヒマラヤ山中やインドでも行われていた祭り。今では世界各地で開催。
 日本においては鞍馬山の鞍馬寺にて夜の7時から翌朝の日の出の頃まで行われる。
 
 その目的は 
 「いわゆる旅立ちの後もずっとキリストが私達の間に物質的に存在していたという事実を実証するため」
 「西洋と東洋の神へのアプローチが事実上、一致していることを(物質界で)証明するため。
  キリスト、ブッダ、共に参列する」
 「父の家(シャンバラ)と神の王国(ハイラーキー)と人類を総合的、象徴的につなぎ、
 代表する者達のための集合地点を形成するため」

 ウエサク祭の起源は、釈迦の降誕、悟りを開いた日、入滅の日が、
 全てヴァイシャーカ (Visakha)月(インド歴第二月)の第一満月の夜であったという伝承から来ており、
 占星のカレンダーに従って、ウエサク祭の期日は決定されます。
 ウエサク(Vesak/Wesak)という言葉は、ヴァイシャーカ(Visakha)が変化したものです。」

鞍馬寺は、鑑真の弟子である鑑禎により草創され、当初は毘沙門天を本尊とするお寺でした。
現在本殿には、「左手:護法魔王尊(力・地球)、中央:毘沙門天(光・太陽)、右手:千手観世音菩薩(愛・月)」
の三体が祀られており、三身一体で「尊天」と呼ばれているそうです。(どうもこれがサナトクマラみたい)
画像

中でも、護法魔王尊は、魔王尊とも呼ばれている(これをサナトクマラというとこも)、鞍馬天狗のことだとか。
本殿の秘仏の三像が公開されるのは、60年に一度。

なんかちょっと不思議な寺ですね〜。いったい何教というか、何教、という枠に入らないのかな。
外人もいっぱい来てるらしい。日本語の案内の直ぐ後に英語のアナウンスがあるとか。
しかも今週の木曜だし!独身だったら仕事サボって行ったかも〜。でも7時から夜を通して・・・☆
7時に寝るこりす母娘。子供を背中で寝かせてまで行くか?否(笑)
エネルギーが強くて子供は発熱するという・・・チビにそんな無理させて・・・いけないよね♪
しかも混んでる京都!無理〜!
って、楽天で京都市内空きホテル検索したらすでに「該当ナシ」だし(笑)

で、代わりにこの5月の満月は「満月の過ごし方」を参考にしてみるつもりです。
今年のウエサク祭は5/27(木)、実際の満月は明けて28日(金)朝8:07です。
で、ウエサク祭=天地に道が通じ我欲を捨て本当の自分に出会う=浄化=満月のパワー
という事だそうで、
1、岩塩や日本酒を入れたお風呂に首の後までしっかり入る
2、白っぽい服で過ごす
3、シダーウッド(アロマ)を使う
4、石を身につけて月光浴をする(この日から使い始めることはしない。石は新月から使い始める
  新月、満月に買う、のは良いみたい。縁付けって言うらしい〜。石は深くてよく分からん)
  この時よく月を見る。石はムーンストーン、アメジストが効果的。
これだ〜1〜3は出来そうだ。

ワタシはオーラなんか見えませんが、ひとりひとり色を選ぶときや、
人に合わせた色のものをプレゼントされるとき、必ず私は白やアイボリーに当たる。
その人のソールボトルでオーラをあらわすという1本目のボトルはB77カップ。
画像

で、上にクリアーがある事から、ワタシのオーラに白っぽいのがあると思われる。
だから、みんな実は見えてる、というか、感じてるんじゃないかなって思う・・・
悩みなんかも、たいてい、みんな自分で答えは分かってるし・・・
7歳までの子供じゃなくても、実は大人だってすごいんじゃん??なんて思う今日この頃。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
こりすさん、今朝の話は何ごとにもアバウトな僕には
よく理解できないものでしたね
たまに行く鞍馬寺がそんな大層な本尊を持っているとも
知らなくて(^-^;牛若丸と呼ばれた義経の育ったところ
くらいに思っていました

2010/05/24 06:42
今朝の話は少々ややこしいですね鞍馬寺、なんとも不思議な寺ですね!今週の木曜の晩は面妖な事になってるようですよ!行くだけ行って、いざとなったら達さんとこに泊めてもらおうかと思いました(爆)
達さま
2010/05/24 06:46
こりすさんいつでもどうぞ(^^)v寝る場所くらい確保させて貰いますよ(^-^)

2010/05/24 08:22
ははは仰天しつつもすぐに冷静になって用意してる達さん想像したりして(笑)これ京都人にやったら「山口人」というだけで京都にもう入れてもらえなくなるかも?(笑)実は北海道人なのよ〜♪って、こういうのが北海道人らしいような…
達さま
2010/05/24 08:32
子どもって先入観を持たずに、素直な気持ちで感動することが出来るから、凄いなぁといつも思います。
花を買ってきても、子どもって素直に感動しますからね。
大人はいくらしたんだろうとか、ブログに載せなきゃとか(笑) 花そのものの美しさに目が行っていないようで・・・。

仏教もキリスト教も奥底ではつながっているような気もします。
お釈迦様だって元々被征服民族だし、インドのサンスクリット語もラテン語とよく似ている部分があったりします。

鞍馬寺のウエサク祭りは初めて聞きましたが、何だか面白そうなお祭りですね。イベントを楽しんであんまり難しいことを考えない、以外と日本人ってオープンなのかも(笑) =^_^=
よしお
2010/05/24 09:03
天狗さんには色々な見方があるようで、地下鉄の電車をどこからトンネルに入れたのかと違って興味を持ち出すとキリがなくなるテーマであります。

暴挙でもなんでもなく
子は子をなして親となり、はじめて親へと育つ
そして歴史は繰り返す・・・
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010/05/24 09:35
鞍馬寺、行ったことがあります。
京都の市街地からもかなり遠く、正に魔王がすんでいてもおかしくない雰囲気。
鞍馬の火祭りも有名ですね。
文化財に燃え移らないように、注意して欲しいです。
桃源児
2010/05/24 12:10
こりすさんの洗礼名はガラシャだったんですね
あの細川ガラシャ夫人も父親の明智光秀も人格者だったというお話は有名ですこりすさんもきっと、いい人なんだと思いますよ
鞍馬寺には去年秋に行ってきたばかりなのに・・
詳しいことも何も解らず
確か鞍馬の火祭りがあるんですね
えっ秋だかな・・って何事にもいい加減な私o(^▽^)o
人生を生きかたをそこまで突き詰めて考えられるこりすさんって、すごいなっていつものように思った私でした
風子
2010/05/24 12:47
こんにちは
オーラソーマって初めて聞くんですが、調べたら100種類以上のボトルがあって、その一つ一つに意味があるんですね。
直感で選ぶと言うのは、そこに惹かれる何かがあるんでしょうね。

僕も以前、パワーストーンを選んだ時に、何か持った瞬間の直感で選らん事を覚えています。
果たして僕にもオーラがあるのかな
あるとしたら、どんな色なんだろうか…
ブルースカイ
2010/05/24 13:32
シュタイナーではそれを多分「今を生きてる」からって言うんだと思います。さっきや後でではなく今そのものに生きてるから感動も純粋ですよね〜。ワタシ、宗教と言うより、宇宙もお釈迦さまもイエスさまもなんと言ったって良い、なんて思ってたので、鞍馬寺の説明文には正直ビックリしましたが、は〜サンスクリットとラテン語に共通点などあったりするんですね、宗教ってヤヤこしい(笑)ウエサク祭、興味深いお祭ですよね!独身だったら絶対行ってたのに〜☆神道は他の宗教と融合して生き残ってきた、みたいなのをチラと見たんですが、まさしく全てを包む母なる宗教ですな♪
よしおさま
2010/05/24 14:36
天狗、面白いですねえ、調べると色々出てきますね♪でもワタシは地下鉄に電車をどうやって入れたの〜もかなり興味深いです(笑)ビル建設式に中で組み立て???いや〜暴挙、暴挙(笑)でもワタシみたいに暴挙、暴挙って子育てした人もいるかもですね。いや〜ほんと、ビックリ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2010/05/24 14:40
おーっ行った事あるんですか〜、しかも遠い?やめて良かったかな…全然不案内だし…。魔王が住んでそうな雰囲気、わ〜コワイかも(でも面白そう…)。火祭り?やれやれ…危なっかしい事もしてるんですね。むしろこういう時は気をつけるからかえって大丈夫なのかしらん。一度の火事は漏電って書いてありました。結局人災か…。面白い寺ですので大事にしてほしいです
桃源児さま
2010/05/24 14:43
ワタシの洗礼名は「グラツィア」なので、最近まで「ガラシャ=グラツィア」だったって知らなかったんですよ。グラツィアはラテン語のマリアさまの祈りから取ったのですが、ガラシャ夫人はなぜこの名にしたのでしょうね、同じ洗礼名ですのでやはり一度は赴きたいと思ってるのです♪彼女の信仰心の少しでもあやかれると良いのですけど鞍馬寺、行かれたんですね〜、調べれば調べるほどヘンな(笑)イエ不思議なお寺ですね!火祭りかあ〜京都は混むんだろうなあ…それがワタシを躊躇させる最大の原因です☆
風子さま
2010/05/24 14:47
お♪オーラソーマ、調べて下さったんですね〜占いと違って自分手動のセラピーで気に入っております、まず色がキレイでしょう?治癒にも使われてて、創始者は馬にも使ってたというのを知ってワタシも始めたんですよ!でもそっちの分野は誰もやっていなくて…(涙)石も直感ですね!この満月の過ごし方サイトは石サイトで、買った日が縁を結ぶ日として買う日も選ぶと書いてありましたよ(たいてい新月か満月みたいで、パワーが違うみたい)。オーラは誰でもあります♪そういえば昔ススキノにオーラ写真機がありましたよ(笑)
ブルースカイさま
2010/05/24 14:51
こりすさんへ
正直難しい御話でした。男親には理解できない世界かも、ですね。鞍馬寺は伊勢神宮の灯篭にあるダビデの紋があるとのことで知っていました。ユダヤと関係があるのでしょうか?
ひょうすけ
2010/05/24 16:31
今日はちょっとヘンな話でしたね、ワタシもヘンな話だなあと思いながら書きました(笑)。鞍馬寺を調べるとダビデの紋がいろいろ出てきますね!世界に散った12部族のひとつだとか…本当これは分かりませんね、あるようなないような♪
ひょうすけさま
2010/05/24 17:07
アカシックレコードのリーディング、一度やってみたい。
エドガー・ケイシーの本にも書いてあって、気になってもう、10年以上かも。
今日、選んだ1本目のボトルはB008で、考え過ぎは、内なる平和を乱すって。
私が選んだ4本の色、http://artbeing.com/aura-soma/reading-B008-B033-B095-B058.htmlに飛べば見る事が出来ると思う。
ブルー・ブルー
2010/05/24 18:14
こんにちは〜♪
サトナクマラ(宇宙の父と母)それだけでもワクワクしてきますね。
サトナクマラと鞍馬寺と関係があったとは?驚きです。
私も鞍馬寺には行っています。
鬱蒼としていて、今にも天狗が現れそうな雰囲気でしたよ
ミモザ
2010/05/24 18:16
こりすさん、こんばんは
冒頭から、いきなりの発言
>子供が出来たときには、こんなワタシなんかに赤ちゃんを預ける暴挙に出た
神様に驚くやら、やってきてしまった赤ちゃんに感心するやら
こりすさんの授かったときの感想(思い)に、オドロキました。(笑)
私は、そこまでは思わなかったですねぇ。(笑)
キリスト(カトリック)は、7という数字が良く出てきますね。
私は、祖母や母たちからは、10という数字を良く聞かされていましたね。
「10歳までは自分の子と思うな」つまり、それまでは、神様から預かっている子供、というのです。
それとか、「10歳までにさせた火傷は親の責任」ということも、常々言われていました。
だから、我が子を持った時、その事が常にアタマにありましたね。
kirari
2010/05/24 18:41
札幌に、アカシックレコードをリーディングできる日本人が…って、受けたんですよ。年に数回東京大阪札幌かな?まわってたみたいで。今はその人が講師になって出来る人、増やしてるはずなんだけど…。リーディング、高かったけど面白かったですよ。自分のパワースポットやマントラとかもおまけで教えてくれました。いつか受けれると良いですね♪オーラソーマ。見れた〜♪やっぱその人の個性が出るねえ〜、4本目がワタシの好きなボトルで未来が美しく輝いてるじゃないですか!
ブルー・ブルーさま
2010/05/25 05:02
サナトクマラも鞍馬寺も、調べると面白いものですね!深いです!鞍馬寺、行った事あるんですね〜うっそうとした雰囲気…ちょっと怖いかもだけど、やっぱ興味があります。いつかいけるかなあ…
ミモザさま
2010/05/25 05:04
ワタシ、自分勝手に生きてきたしアレルギーもひどかったから子供なんか無理、結婚もしない〜って思ってたんですよ。それが諸事もろもろ重なって山口に来てあれよあれよと(笑)うそでしょーって思いましたね。こんな断れない頼みごとされても困るなあ〜みたいな☆考えた事なかったことするんですから!キリストやシュタイナー(彼もキリスト教だからかな…)は7ですね。10歳か…子供の「神の内」って感じ、3歳まではすごく感じたけど、最近は人間になってきたなあ〜感が強くて(笑)イカンイカン10歳10歳←何を言い聞かせてるんだか(笑)
kirariさま
2010/05/25 05:08
こりすさんの思った事、感心した事が伝わったような?
こんな私なんかにって言うのは違うよ
子供が親を選ぶらしいけど・・・
虐待する親元に生まれた子は可愛そうだね
メロンはプリンが興味を示すものに興味があるのよ
他の物には興味ナッシングです(6 ̄  ̄)ポリポリ
みゆきママちゃん
2010/05/26 18:19
子供が親を選ぶってよく聞きますよね〜。でもホント、虐待される子はどうなんだろうって思っちゃう…☆メロンちゃん、今日のブログ見ててもしやそうではと思ってました…やっぱひとりだとねえ〜。むかーし、初めてのお留守番の時、おやつを置いたのにいないときは食べないで、私が帰ってきたら食べる、とかでしたもんね。やっぱそうなのかも…
みゆきママちゃんさま
2010/05/26 19:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
少々不思議な話 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる