こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧、黄砂、寝るまでの行程

<<   作成日時 : 2010/05/30 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 28

この間、朝、山口は霧に包まれてて、こりゃあ今日は暑くなるど〜〜〜☆

なんて言ってたら、一日中もったりした日でした。結局原因は黄砂で…(涙)
1km未満の場合が霧といい、視界が1km以上の場合を靄(もや)というそうですね。
空気が冷えて、溶けていられなくなって、あふれた水蒸気が小さな水滴となって
空気中を漂うようになるのが霧。朝霧は晴れ。
この霧は「放射霧」と言って、日が昇って気温が上がってくれば、晴れるという訳。
ワタシなどは霧といえば、夏、のイメージだったんですが、春は霧が発生しやすいんだとか。

「朝霧は晴れ」みたいな感じで、「夕焼けは晴れ」は、夕焼けは西の空が晴れている
という事で、日本の「天気は西から東へかわる」という特徴から、翌日は晴れ。
「朝焼けは雨」は、東の空が晴れているという事だから、西には低気圧がある事が多く
やがて天気は崩れる、という事です。

で、この黄砂ですけど、どう〜もカビやら細菌やらも飛んでるらしく〜
画像

砂塵自体は発生源から近いほど濃度が濃いらしいですが、
工業地帯を通過した黄砂は、汚染成分の濃度がかわりダイオキシンが増えたり、
カビや細菌が砂塵に吸着繁殖して運んでるらしいじゃないですか!
その被害は人間だけじゃなく森林や海洋プランクトンにまで・・・
アレルギーではないといわれた私も、やっぱり黄砂の時はくしゃみや蕁麻疹が少々出る。
まあワタシはどうやら常在菌にやられてるらしいんだけど・・・うちのうらんまで(涙)

同じくイメージと現実が違うものにホタルのシーズンがある。
私が初めてホタルを見たのは、いい加減おとなになってから、道南の大沼で
お盆だった。だから、ホタルの時期はお盆、という思い込みがあって・・・
北海道に蛍なんているのかな?と思ったらいるみたいで、時期は7〜8月。どうも本州からの輸入物(笑)

たくさんのホタルが飛び交う様子を「ホタル合戦」と言うんだそうですね。
山口では大内氏の時代から旧暦4/20(5月末か6月初)を「蛍合戦日」といい
当時は「蛍の縁日」として、この夜だけは蛍狩りをする人がいないばかりか
飼ってた蛍まで逃がす風習があったとか(今は天然記念物ゆえ採れませんが)。
で、昨日5/29から6/6まで蛍鑑賞ウイークとしてイベントが。
画像

屋台を初め、ガラポン、バザー、小学生による作品や資料展示、コンサートなど。
一の坂沿いに蛍の養殖場が。やっぱり近くの小学生がえさの虫捕まえたりしてるようです。
画像

そしてここ一の坂に、夜はほたるが舞うのでせう
画像

こういう、お祭、花火、クリスマスイブなどの夜のイベントの時、毎年毎回、悩む。
チビを連れて行くかどうか・・・毎日規則正しく生活してて、夜も7時には寝る。
初めて7時以降起きて夜を見たのは去年の5歳で、それもアクシデントによるものだったし・・・
「たまにいいじゃない〜絶対喜ぶ〜」と思う反面、「7歳までは静かに静かに・・・」
(こういうのは小学校は行ってからでも良いか)と思ったり・・・で、毎年毎回悩んでパスしてるんだけど。

外出しても遠出してもなるべく早く帰ってきて、「寝るまでの行程」をたどる。
旦那だと、「7時に寝るから早く帰りたい」と言っても、「7時に家に帰ればいいんだな」
になってしまう。これ、おおおおおおきな勘違い!7時に寝るためには最低でも1時間以上は
その準備として必要なのだ!
大人でも、明るい蛍光灯やパソコンなどの光を寝る前に浴びると、寝れない、とまでは
いかなくても、睡眠が浅くなるという。睡眠中に分泌されるセロトニンが少なくなるためだという。
夕方になるにつれ、光は徐々に弱くなり、夕日のようなオレンジの色になり暗くなる、
というのが自然の流れなのです。という訳でうちは蛍光灯はキッチンだけ。
夜中にトイレに行って強い光を見てしまうことがないように白色ダイオードの夜間照明が
ひそかなヒット商品だとか・・・(←なるほど!)
でも、薄暗い雰囲気は、入眠準備には良いですが、寝る前の読書には辛いものがあります・・・
まあ日の長い山口。6時過ぎても全然明るいですけどね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなのよねぇ。もうすぐホタルの季節なのよねぇ。今年は・・・・見れないのよねぇ。(泣)

明るいと寝られない・・・という人がよくいますけど、私は全然平気。明るかろうが暗かろうが・・・いや逆に何も見えないくらい暗いのは不安な気がします。とにかくまわりの状況がどんなのでもベッドに倒れれば30秒で寝てしまいます。

さっきもビール飲んでご飯食べて8時ごろホテルに帰ってきて「あ〜気持ちいい」とベッドに倒れたらそのまま寝てしまって、今さっき起きました。
けいつ〜
2010/05/30 06:43
蛍って中国にいないのかしら?キレイな川がないとか…また山口に見にこれると良いですね♪けいつ〜さん、どこでも寝れるタイプですね!豆球つけて寝る人いますよね〜あれだと、点けないと眠れなくなるって感じですかね、ワタシは真っ暗じゃないと…ダメだなあ…。そういう理由でお昼寝も出来ないし…。ビール飲んでご飯食べて気持ち良いって眠る、幸せですねアモイでも元気そうで良かったです♪
けいつ〜さま
2010/05/30 07:58
飛行機が上海に向かって飛んで行く時、黄海沿岸の海の色はドロドロの縞模様に変わって行くし、空も光化学スモッグだか何だか、太陽が霞んで見えるような状況だから、日本に飛んで来る黄砂も重金属とか雑菌とかをたっぷり含んでいるんでしょうね。

蛍合戦。蛍火源氏ほたるや平家ほたるの名が付いているから、飛び交う様を合戦に見立てているんでしょうね。

2010/05/30 08:42
黄砂って年々すごくなっているような気がします。
凡・ハヤト
2010/05/30 08:47
最近は夕方6時どころか7時くらいまで明るいですよね
蛍って、実は私一度も見たこと無いんです(多分)
田舎育ちなのですが、海の近くだったから、そんな光景に出くわしたことなかったような・・
黄砂ってカビやら細菌やらも飛んでるなんて嫌ですね
この黄砂って昔は余り聞かなかったような・・??
最近特に多いみたいで、先日も車のガラスがびっしり汚れてました
風子
2010/05/30 10:11
時間は(-"-)難しいワイねえ。
我が家でもどこかへ行く際は
「愛方」に出発時刻を確認します。
放っておくと、休日は午前中が全部
「朝イチ」に分類されるようです。

で、例えば「7時」と聞けば、
わたしとしては「7時30分」を想像し

わたしが先に時間を告げるときに
「7時出発」を考えていたら(^o^)丿
もちろん
   「6時出発」
と宣言いたします。

実際、本州の生き物だと思って育ちましたが
北海道にも元々蛍はいたように聞きます。
農薬で全滅したあと、各地で復活の狼煙が
あがって現在に到っているのでは・・・

はかない黄や橙を眺める夏まで
あと少しでしょうか。
ちなみに天然物の蛍は一度もみたことがありません。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010/05/30 10:16
飛行機の上からそんなものが見えるんですか〜〜〜〜驚愕☆中国は昔の日本と同じで垂れ流しだからなあ…。どのエリアを通ったかで、黄砂の中の菌や化学物質の量、種類が変わるようです…って…ホント、花粉よりタチ悪いですね☆蛍合戦、平家と源氏ですもんね。蛍が2種類だったのが(しかいないのかしら??)またちょうど良かったですね。今年もチビに付き合って布団の中…蛍合戦はいつ見れるのか
達さま
2010/05/30 11:09
絶対年々すごくなってますよ〜〜☆ワタシが北海道にいるときは「黄砂」というコトバも知らなかったんですが、最近は北海道にも上陸してるらしいし…
凡・ハヤトさま
2010/05/30 11:10
明るいですね〜、7時に寝るという事は明るいうちに寝るという事で、今日言ってる事と反してるんじゃないかと言う気がしています(笑)お〜蛍、見た事ないですか!山口でも市内でそういう川があるから良いですが、普通田舎のうっそうとした川に行かないといないでしょうしね、わざわざ見に行かないとなかなか見れませんね☆黄砂、飛んでるのは砂じゃないって知ってビックリでした。北海道もワタシがいた頃は来てませんでしたが最近は上陸してるようで(涙)
風子さま
2010/05/30 11:32
ワイねえ…って(笑)同じ7時出発でも朝イチでも人によって違うって面白いデスよねえ〜。時計はひとつなのに〜国内に時差はないのに〜〜ちなみにワタシは7時と言ったら7時です(笑)時報どおり♪蛍、北海道にもいたんですね!そお〜か全滅かあ…という事は今の蛍は輸入物とは言え復活バージョンなのですねえ〜。住んでるときは全然知らなかったですよ…いるって事さえ☆夏、もうすぐ来そうですか?珍しく寒い山口。スタートが一緒になるかも?(その後の追い上げはスゴイでしょうが…)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2010/05/30 11:37
もう、蛍が飛んでいるところもありそうな、九州。
でもね、蛍が見える時間って8時過ぎなのよね。7時半でも明るいでしょ。
我が家が蛍を見に行ったのは、子どもたちが小学生の頃だったけど、毎年「まだぁ?」って聞かれるくらい、いつまでも明るいのよね(涙)
黄砂って、嫌い!!車が真っ白になっているときがあるもの。
ブルー・ブルー
2010/05/30 11:45
やっぱりなあ〜〜〜7時じゃ全然明るいし…。8時過ぎって言うのも早くて、ですもんね〜。私も山口に来た頃行ったのは11時頃。それでもスッゴイ人がいて!ぞろぞろ!これじゃあ子供と見に行けるのはいつになるやら…黄砂、花粉よりイヤになっちゃいました!花粉くらいじゃお布団干してたけど、黄砂だったら絶対干さない〜〜〜☆軽い風症状みたいのは、黄砂にあった菌が感染してる事が多いとかって…もう〜〜〜や〜ですね☆
ブルー・ブルーさま
2010/05/30 12:01
今頃の季節、藤野では朝よく霧が出ますけど、そんな日はいいお天気になることが多いようです♪
梅雨になると藤野の小川は蛍が飛び交い夜7時頃から見られるようです〜〜♪
今年初めて春の黄砂で私ものどが痛くなって、びっくりしました。
komichi
2010/05/30 22:51
私が住んでる地域には
ホタルガ殆ど居ません・・・。
水郷地帯と呼ばれる河川や湖が沢山あるのですが
綺麗な川が無くて・・・。
せいパパ
2010/05/30 23:32
こんばんわ
北海道まではなかなか黄砂が飛んでくる事はないのですが、
タクラマカン砂漠はどんどん広がっているし、中国内陸部のとしか進むにつれ、その砂は光化学物質の含んだ砂に変化しつつあるようですね。

ホタル、札幌の郊外西岡にもいるそうですが、有名なのは石狩沼田と言う場所、7月下旬からが見頃のようで、今年はホタル見物に行けたらなぁって思ってるんですよ
ブルースカイ
2010/05/31 00:13
おお、やっぱり霧が多い時期、あるんですね、春と言うよりやっぱ初夏ですよねえ〜〜?そんなイメージでした。霧が晴れてかっと暑くなるからさらにそう感じるというのもあるかもしれません♪藤野でも蛍が♪♪♪霧に蛍。じわりじわりとワタシひっぱってます?(笑)良いなあ〜〜〜もう〜〜〜(笑)黄砂で咽喉が?あるそうですね、もう〜花粉よりタチ悪いですね☆
komichiさま
2010/05/31 05:04
水郷地帯なのに蛍がいない…やっぱ蛍の生育条件って難しいんですね。山口なんかは市も地域も保護して育成してって頑張ってるからあるようなものの、自然のままじゃ難しいんでしょうね…
せいパパさま
2010/05/31 05:05
ワタシが北海道に住んでるときは「黄砂」って知らなかったんですよ!山口に来て知ったのデス。でも最近は台風も北海道に行くようになったし、機構の変化は激しいですね☆中国は昔の日本のように垂れ流しだから、風下の日本は辛いですね札幌近郊でも蛍、いるんですね!全然知らなかったんですよ、というか、いる訳ないと思い込んでたというか、大沼で見たのも偶然だと思ってて…。蛍の乱舞、すっごいステキですよ!静かだし幻想的です♪
ブルースカイさま
2010/05/31 05:09
お早うございます〜♪
こちらはまだ黄砂は、それ程気になりませんが
カビや細菌まで運んでくれるとは迷惑な事ですね(>_<)
それにウランちゃんまでも嫌だわ。
ホタルは東京ホテルでイベントで見に行った事がありますが
暗闇の中での一瞬の輝きが素敵でした
ミモザ
2010/05/31 06:32
黄砂、海洋汚染までいってるという事は、関東まで行ってそのまま海へ進んんでるんでしょうか?最近は北海道まで行く事もあるそうですね☆黄砂がそんなにイヤ〜なものだとは知りませんでした…どうも春先感染したのは黄砂にあった細菌だったみたいで…それがうらんにも☆花粉よりイヤになっちゃいました!ホタルの輝きって独特ですね!幻想的でステキです。静かで暗い状況なのも良いですね
ミモザさま
2010/05/31 07:39
黄砂、ダイオキシンまで混ざっているとは。
工業化が進む中国、その量もかなり多いように思ってしまいます。
筆者が住む福岡県にも工業地帯ということは、山口辺りに流れる時には、毒を混ぜているかもしれないと思うと、申し訳ない気もします。
ホタルを見るイベント、この時期、あちこちでありますね。
桃源児
2010/06/01 08:23
黄砂、通った工業地帯でその成分が変わるそうです!山口も工業地帯がありますからねえ〜どんどん東へ…海にも落として…。中国の垂れ流しもそうだけど、日本の企業は国内においてもどれだけ垂れ流しを食い止めたんでしょう?どれだけ環境対策してるんでしょう??やってるとすればアピール小さいかな…。ほたる、九州もやってますか♪ワタシは今年もみれなさそうです…
桃源児さま
2010/06/01 09:23
こんにちは。
夏の風物詩、ほたるの乱舞幻想的ですよね。
神奈川にいた頃、行ったことありますが、それからとんとご無沙汰です。
一の坂川の蛍を見てみたいですが、なかなかチャンスがなくて・・・。
黄砂の季節は、あまり外に出ないことですね。中国の公害物質がもろに日本
に飛んで来るのですから・・・。対策は早く と言っても現中国政府ではなかなか・・・。

山紫陽花「くれない」色づき始めました。
http://mb1.net4u.org/bbs/mkw71/img/329.jpg
yoshi
2010/06/01 11:31
ホタル、私も山口に来てすぐの頃見ましたが、静かで幻想的でスゴク良いですね!人がいっぱい〜〜〜なのが玉にキズですが、仕方ないかな…中国側の対策は望めそうにないですね…日本が指導してると思うんですが、日本だって好き勝手やってきたのにって中国が文句言うって聞いた事ありますから…。同じ轍を踏まないアドバイスなのになあ…それに今は地球規模で考えないといけない時代なのに…とそんな事行っててもラチあきませんね☆「くれない」キャーありがとうございます!ほんとに色づいてる〜〜〜感激〜〜〜♪♪♪
yoshiさま
2010/06/01 15:36
病原菌や化学物質まで黄砂に乗って輸出ですか(^_^;)
経済発展の影響でしょうか・・・中国の砂漠化も加速しているようですね。

蛍は見たことが無いですねぇ 昔はうちの近所にもいたらしいですが記憶に無いです。

やっぱり人間は太陽とともに起きて、太陽とともに寝るのがバイオリズムにあっているのかもしれません。
猫とウランちゃんは、いつも寝ていますけどね(笑) =^_^=
よしお
2010/06/03 14:46
黄砂、砂漠化もありますしね、解決するとかいう事はないですね☆近代化工業と自然の出来事が相まって、悪いほうになっちゃいましたあ〜ホタル、見た事ないです??(ってなぜ喜んでいる〜・笑・イエ、仲間〜みたいな)本州ならどこにでもいるって訳じゃないんですね〜。キレイな水、というのがキーワードなんでしょうか〜。ペットは太陽とかバイオリズムとかないんでしょうか
よしおさま
2010/06/03 15:44
UP済み記事のように ローマでは夜8時過ぎでも外は明るかったです

人感センサーが発達してました
大体がヨーロッパ人はケチというかエコ人種らしい
雨漏り書斎主人
2010/06/04 10:28
ローマの夜は長いのに、スタートは遅い…だいたい食事は12時頃までかかってるのでは?(笑)ケチとエコ、紙一重ですね
雨漏りさま
2010/06/04 17:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧、黄砂、寝るまでの行程 こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる