こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 病気にならないためには

<<   作成日時 : 2010/04/03 05:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 28

今年は最大のストレスを回避したせいか(としか思えない)京劇役者のように
目の周りを真っ赤に腫らす事なく、少々のぶつぶつと痒みだけ。
その少々のぶつぶつと痒みでも搔き壊したりするので、最後の手段として始めた
アンチエイジングで最近話題のプラセンタ注射。
初めの5回はさっぱり効果ナシでしたが、6回目の2倍に増やしたトコから
搔き壊しが驚異的に治りだしました。
7回目の3倍に増やしたトコでぶつぶつが急になくなりだしました。
この「急さ」って、ほんと、怖い。手の搔き壊しはしまいには打ち身のように紫になってて
この先どうなるのかと思ってたのが見る見る治るサマは一種恐ろしさまで感じました。
2009年ドラマ「オルトロスの犬」でタッキー演じる竜崎が確かこんな風に怪我しても
何してもすうっと治っちゃうんですね(神の手、とか言ったかな)。まるでそれです。

でもこの間外耳炎やはぐきが腫れたりしてるから(どっちも免疫が落ちたときに
普段無害な常在菌に感染するもの)免疫が上がったんやらどうなんやら。
免疫が上がるとか言うより、やっぱアンチエイジングって言うくらいだからアトピーに向いてるのかも。
アンチエイジングもねえ・・・
「年を取る」という事がポジティブにならないかな〜と最近考えている。
で、しわしわなおばあちゃんよりぽっちゃりがカワイイじゃない?と、太ろうとあれこれ
食べてみて、少々ウエストがきつくなってきたな・・・と思った程度なのに、
血液検査の中性脂肪はひと冬でしっかり増えていた。←多分内臓肥満・・・
若い頃みたいな太り方は出来ないって事か・・・
という事で、太るのをやめてみた(←すなわちダイエット・笑)
うまく老化するって難しい・・・と、化粧もしなければ美容体操もせず、自然に流されていく私であった・・・
(つまり努力がいや・笑)

で、先生と「病気にならないためには」という話で、極論を言えば「子供が死んでも
笑っていられること」と。まあこれだけだと、それじゃあ人間じゃないって感じなんだけど
要は切り替えられること、引きづらない事。それが病気の原因になる。
あらーっそれじゃあワタシって病気になるタイプだわって思う。じゃあ仕方ないかって思っちゃった。
性格的にはどんなとこでも状況でも生きていけるってよく言われるんだけど、それは
常にあらゆるバージョンを想定して対策してるからで、なんでそんな事をしてるかって、
ちょっとした変化に対応できないからに他ならない。ショックを受けてしまうんですな。
簡単な日常生活を置いてしてでさえ、いつも数バージョンを想定して生きている。
簡単に言えば、子供が走り出したら、突然出てきた車に弾かれるバージョンなど数点。
それの対応策数点。悪い事は思わない方が良いって言うけど、そうならなかったとき
それだけでちょっぴり幸せだし(笑)想定しないで最悪の事があった時、ワタシは多分
ショックで死ぬ確率が高い。←本当相当切り替え能力がない、あるいは遅い。

シュタイナーの経済思想のひとつに「労働を商品にしてははならない」と言うのがあります。
これに近いようなのが「ベーシック・インカム」ですが、新党日本が言ってるようですね。
シュタイナーの思想、という訳じゃなくて、18世紀末にはそういう考えが現れてたようです。
田中康夫さんの話し方ってあんまり好きじゃないんだけど・・・

日本語だと「最低限所得保障」。日本に生まれたというそれだけで。あなたは生きている、
それだけで、最低限度のお金が支給されるのです。働かないのもそれ以上働くのも自由。
「働かない」事で差別がない、お金のために働くこともない。これってスゴイな〜。
いくら素晴らしくても、日本人には受け入れられない事では?
そして働くときはなぜ働きたいか、という事になる。
ワタシなどは主婦してて、働かなくて良いんだろうか・・・とか思うときがある。
でも子供のための会にいただけであれだけぶつぶつになるのに、お金のために苦手な事でも
しようものならまた大変な事になるような気が。しかも当方取り得もなければ時間的制約もあり
仕事を選べる状態じゃない。でもやっぱ働いてる人達に若干の引け目が・・・
そう思ってしまうところに社会的背景があるんだろうと思う。
それがそもそもなくなるという事。日本と言う国の構成員代、と言えばいいのかしら?
お金がなくて死ぬ事もないし、でももちろんたくさん稼いでもよい。
でも、これって絶対絶対日本じゃあ無理〜〜〜って、思う。
新党日本も、絶対無理だからこそ理想ぶちまけてるって感じが・・・しません?
政治もなにもしらないのに、申してしまいました…

花見に最高の山口となりました♪
画像

今日は聖土曜日、復活前夜祭。明日は復活祭(イースター)です。
今日は時報代わりの(!?)サビエル教会の鐘は鳴りませんので
山口の皆さんご注意下さいませ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
ダイエットというのかどうか、ここ1ヶ月、お菓子を食べなかったよ。
なぜなら、子どもの入学式に着る服が入らなくなってたから。
やっと、昨日入学式が終わったから、食べるぞー。
お菓子を食べないだけで、ご飯は3食きちっと食べたけど、体重はほぼ元に戻った。お菓子って太るのね〜(当たり前か)
仕事ね、下の子が小学生になってすぐ、司法書士事務所で働き始めたけど、2年くらいしたら、5時までやってくれないかと言われて、辞めた。
その時の子ども、嬉しそうに家の鍵を私に返したのよね。
子どもが帰る時間には家にいたのに、やっぱり寂しかった?
で、これから大学だからお金がいるでしょう。でも今更探そうにも、年齢で落とされるよ。
ブルー・ブルー
2010/04/03 08:24
康夫ちゃん。うちの県知事だった時から、まぁ嫌いではなかったですけど、新党日本でネットで思想を語ってるのは結構面白いですね。内容はともかく政治をわかりやすく話してくれてる気がします。

ベーシックインカム。今の世の中、たしかに不公平が多そうです。私もこの時代に就職期だったら、確実に落ちこぼれてるなぁと思います。そういうところからもこのベーシックインカムという思想が出てくるんだろうと思いますが、これってもう少し進むと共産主義的な思想になるような・・・現在の資本主義経済では格差が生まれるのは回避できません。その格差を減らすために少し共産主義的なものをとり入れて調整する・・・

しかし、その働かない人たちを養う財源はどこから捻出するのでしょうか?そのために増税なら・・・ナンセンスですね。まぁ、何かに使ってる経費をあてるって康夫ちゃんなら言うでしょうけど。毎年予算の半分以上が国債で賄われてるってどうよ?家庭でそんなことありえる?毎月半分借金してやりくりするって・・・間違いなく破産しますね。どうやってつじつま合わすんでしょうか。私には不思議です。
けいつ〜
2010/04/03 08:56
私も、結局「太ろう」として始めたのがチョコとかで、これから「ダイエット」と言って始めるのはそのお菓子達をやめるだけなんですこれって案外大きいですよね〜。ワタシは食べるのが癖になっちゃったんで、これをなくすのが少々難ですね☆仕事、そう、働かないとと言ったって、若い人にも仕事がないのに、空いた時間だけなんてそう都合の良い事ないし、あっても年齢でパスですもんね☆子供がいない間だけ、と思ったけど、それでも不安ってきっとあるんですね。例え子供が帰る頃には家にいても「お母さんは家にいる」という事が安心なのかな…
ブルー・ブルーさま
2010/04/03 12:04
そうなんですよね、私は彼の話し方があまり好きじゃないんだけど、分かりやすいことは確か!発想も柔軟ですよね。ベーシック・インカムなんてビックリ。康夫ちゃんが10人はいないと難しいような…。共産主義みたいな声もありますね。でも多分、そうじゃなくて、会社や仕事のための仕事から、自分のための労働に意識がシフトしないといけないんだと思うんですよね。だから結果として高度成長!みたいのはなくなって、そこが共産主義っぽい感じだけども、それでも共産主義ではないので、自分がしたくて残業する、自分がしたくて開発する、ってなるんじゃないかなあ。うまく言った場合。どうせいまだって2:8の法則で2割の人は働いてないんだし…。今までの形式からこの形式にシフトチェンジする時が一番大変で、それはなかなかやってこないように思う…
けいつ〜さま
2010/04/03 12:10
太ろうと努力をするなんて私には夢のまた夢・・
小さいことを気にする心の狭い私ですが、基本的には楽天家
よく周囲の者に「いいね、あんたはお気楽でって言われてました・・心因性のストレスから来るそういった病気とか現象などは経験ないです・・円形脱毛症なんかもやったことありません・・
お気楽と言うか図太いというか、はたまた鈍感というか・・そういった病に縁のないのは助かってます

山口では時報代わりの鐘が日頃はなっているのですか〜??
風子
2010/04/03 12:27
若い頃はぽちゃぽちゃだったんですが、年と共に痩せ、子供を産んでから痩せ…と、こう痩せてくると、太ってた方が良かったなあなんて…やっぱないものねだりなとこもあります(笑)太りたいというほど痩せてるわけじゃないんですがお気楽に鈍感♪もうホメ言葉ですよ!ワタシにもわけてほしいです♪サビエル教会の鐘が、なんと15分おきに鳴ってるんですよ!これは時報代わりじゃなくて、多分神父様の説教の時間の目安にしてるのではなどと不届きな事を考えてる私です(笑)朝7時、昼12時、夜6時は鐘がメロディを奏でます♪
風子さま
2010/04/03 12:38
シーズンオフとともに摂取量が減ればいいんだけど・・・そうもいかず(^^ゞ、最近、医者に成長してますねと笑顔で怒られております。
まあ難しいことはよく分からないけど、山口の花見日よりは成る程、素晴らしい眺めだと感じ入りました。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010/04/03 17:57
好き嫌いだけで言えば田中康夫氏は生理的に受けつけませぬな
理屈だけで生きて来たって雰囲気も嫌かな。
それはそうと、今日人間ドックに行ったら、肝臓の脂肪が増えてはいないけど、去年の検査時と同じくらいあると言われてしまいました。
鰻、とんかつ、焼肉恐るべしです。
明日から黒烏龍を飲んでみます♪

2010/04/03 22:12
プラセンタ注射、効くんですね〜!!
若返りにする人がいるそうですけど、こんなに効くのだったらそれも頷けます。。
こりすさんほどではありませんけど、私もいろいろ事前にマイナス条件も考慮して心の準備をする癖がついています。最悪のことになっても辛くないようにする防御本能のようです(苦笑)。それで最悪の予想より少しでもましな結果になるとそれで幸せという感じです。
田中康夫さんの話し方はちょっと私も苦手ですけど(湿度があって)、政治解説者(?)としてはわかりやすくて好きです(笑)。
komichi
2010/04/03 23:41
こんばんわ
ベーシックインカム。勤労大好きの日本人にはかなり受け入れにくい考え方ですよね。
僕は勤労大嫌い、遊ぶために働く人間なんですけどね

日本でこの制度を導入するメリットは複雑な社会保障制度の簡素化ですよね。
ただ問題になるのは財源です。
何処から引っ張り出すのかが問題で、それこそ消費税25%くらいにして、今から年金支給額を現役時代の50%まで切り詰め段階的に制度を移行すれば可能でしょうけど、きっと年金受給者は猛反対するだろうし

個人的にはこの制度、新党日本の意見そのままでは否定的ですが、
ただ、検討する余地はあるのかなと思います。
今時、共産主義とか言ってるのは80年代みたいでナンセンスですしね。
結局、ヨーロッパ型社会にするか、アメリカ型社会にするかの差だと思うんです。

僕はこれからは消費税を多く払って、社会保障を充実させるヨーロッパ型じゃないと、日本はダメになると思いますよ。

田中康夫は、どうしてみんなを『〜ちゃんは〜』とか言うんだろうんぁ…。
生理的に受け付けないけど、考え方は遠くないんですよね
ブルースカイ
2010/04/04 00:55
こりすさん おはようございます♪
プラセンタ効いてよかったですね、急に効くのもまた心配もありますが、痒みやブツブツはお辛いなぁ…といつも思っていましたので。
オルトロスの錦戸亮さんてどのドラマでもちょっとエキセントリックというか不気味な感じを上手に出していますね。
こりすさんの>主婦していて働かなくていいんだろうか…?
私ね、専業主婦って凄い働きと思っています。その中で子育てをしっかりなさっておられるでしょう、これって未来を背負う子どもを立派に育てているわけですから凄い働きをしていると思います。こりすさんの日常のお話を伺っていますと充分に国のために働いておられると思います(^^)v
瑠璃光寺と桜のお写真 すてきですね〜!
こちらの方も見事に咲きましたが、辛い風邪を引いてしまいまして、巷を歩けずにおりました。峠を越えたようですので、明日あたり少し歩こうと思っています。
こりすさん&ココちゃんもご体調にお気をつけくださいね。
そよ風
2010/04/04 03:33
シーズンオフと共に…はは、そうですね、でもそうもいかないですよね♪笑顔で怒るお医者さん…言っても聞かないんだろうなあというお顔でしょうね、こっちだって分かっちゃいるけど、だもの私も難しいことはサッパリ…でも面白い考えだなあって気に留めていたのが、最近田中康夫さんが言ってるって知ったもんで…(遅い・笑)山口はまさに花見シーズン真っ最中!
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2010/04/04 08:28
田中康夫さん、彼自身がどうと言うより、まさに「生理的にどうか」ってとこに彼のいかんともしがたい人気のなさが…☆口先三寸って感じもするし。ベーシック・インカムも私にすれば嬉しいはずなのに、聞けば聞くほど、どうせできるなんて思ってないんでしょ!って気になっちゃいます。肝臓脂肪、私若いときすでに霜降りの良い塩梅でしたが(笑)今はどうなってるんだろう…。達さん、減らしてる様子はあまりなかったけれど…増えてなくて良かったですね
達さま
2010/04/04 08:31
5回やって、さっぱり効かん!と憤慨してたんですけど、たいていそれ以上やってから効果がでるそうなんです。量も1〜3倍あって、私は2倍でそろそろ、3倍ではっきりとした効果が。これは個人差みたいです。怖いほどですよ〜〜〜!でもひどいアトピーの人には朗報ですね♪悪い考え、そうか〜〜防御反応か〜☆確かに!でも想像したほどじゃなかったら、ちょっと嬉しいのって時した気分にもなりますよね???(笑)田中康夫さん、彼自身とは関係ないんでしょうけど、どう〜〜〜もあの話し方とか、ダメですね…。解説者には良いですね!でもやっぱ生理的にダメな人が多いでしょうから、やっぱ原稿書きかな…
komichiさま
2010/04/04 08:36
日本人には難しいでしょう、「働かざるもの食うべからず」の国だし、それを根底から変えると言う事がこの制度の功績なような気がしています。生活保護を恥として受けなかったり、貧乏を隠して死んだりするじゃないですか。その根底にある気持ちが変わる制度だと思う。だからこそ、無理!(笑)財源…日本の税率って世界から見るとすごく低い。消費税ばかりじゃなくて数種の税を取って、ほんとおっしゃるとおり北欧の福祉国家って…良いですねえ、あそこじゃ専業主婦はおりませぬ。福祉がしっかりあるので逆にすぐ働くんですよね。田中康夫さん、ほんと…あの話し方…私的には分かりやすくても聞いてられなくて(動画を貼り付けたものの、全部見てない・笑)彼にもどうにもできないんでしょうけどね☆
ブルースカイさま
2010/04/04 08:42
おはようございます!ってあれあれ、早起きですね!ワタシもパソコンの前におりましたよ♪今日も花見日和の山口ですプラセンタ、聞かなくて憤慨してたので、やっぱ嬉しいです、効き過ぎで怖い事は怖いですけど…痒いのって辛いです(涙)主婦ね、主婦自体は大事な職業と思ってるんですけど…なんとなく働かなくていいのか…って思っちゃうんですよね〜。この意識の改革になるのがベーシック・インカムになるんじゃないかと思ってるんですよね。働かざるもの食うべからずの国民が、生きてるだけでOKよ!なんて…無理だとは思うんですけど。でもお金のために働かないってスゴイな〜って思います。そよ風さん、風邪ですか!咳?山口は咳のあるひどい風邪が流行ったみたいです。峠を越したとの事…大事にしてくださいね。そういうココ助も咳が少し出てます。気をつけなくっちゃ☆
そよ風さま
2010/04/04 08:47
こりすさん、こんにちは
私もこりすさんに、よく似てるわ。
若い時は、私もカオはふっくらだったのですが
上の子を産んでから痩せ、それからはあまり太らず
歳と共に、だんだんカオは細くなり
やつれた感じがするので、せめて顔だけはふっくらしていたいなぁ、と思っているのですが・・・
太りたくて食べると、お腹周り(ウエスト)だけが太くなり、ズンドウスタイルになっております。(苦笑)
>常にあらゆるバージョンを想定して対策してる
これ、私もその傾向がありますね。
いろんなことを想定していて、直ぐに自分の気持ちを対応できるように、心の準備をしていますね。
想定外のことが起きると、パニックになると思う。

満開の桜と新緑の写真
ほんと、春らしくなってきましたね〜。(*^_^*)
kirari
2010/04/04 14:17
あらっほんと?kirariさんも同じ?顔だけが細くなっていくって困りますよね〜、食べてもお腹しか太らないのも…☆今回現実を知りました健康的にはやせてるほうが良いんでしょうけど、なんとなくちょっとぽっちゃりしたくらいが良いように思うのは貧乏性なんでしょうか(笑)働かなくちゃ、って思うのも…(苦笑)kirariさんも防御対策派ですか♪やっぱりね、パニックになっちゃいますよね〜♪今日も風は強かったけれど、日に焼けそうなくらい日差しが強かったです!今週も花見は続きます
kirariさま
2010/04/04 15:33
こりすさん、これでも減らす努力してるんですよ(^^ゞ
田中さんは自分でも信じ込んでるペテン師って印象ですね。
まず最初に自分が催眠術にかかってしまっているって風情かな?

2010/04/04 22:29
こりすさん  @zzzz・・・   こんばんHA

大昔、拙の習った近経では、goodsとserviceは商品になったと・・・?
不確かです 間違ってたらゴメン

家人T   笑ってばかりなので病気しないのかなぁ ww
雨漏り書斎主人
2010/04/04 23:16
減らす努力…3回に1回はやめてます?(笑)食べる前に一瞬頭をよぎってるようではありますが…(笑)その一瞬の良心の呵責(?)が功を奏してるんだろうか…謎です田中さん!あはは、確かに自分の話術に酔いしれてますね!だから説得力ないのかな〜☆
達さま
2010/04/05 08:01
そうそう、そうみたいです。物的需要があった時代は過ぎ、ものがうれないこの時代、それやってちゃ先がない様に思うんですね。だからこそベーシック・インカム、良いじゃな〜〜い、って思うんですけど、仕組みよりも思考を変えなきゃいけないような気がするので、それって体制を変えるより難しいんじゃないかと…☆笑いの免疫力は相当良いらしいですね!山口県に笑い塾?だかなんだかあるらしいです…
雨漏りさま
2010/04/05 08:07
「病は気から・・」と言いますけど、「気」というのはつくづく大事ですよね。病気だけでなく、あらゆる面で。この「気」次第で凄いコト出来ちゃったりするし。 切り替えですかぁ。。私は案外早い方かもしれないです。^^;
いつまでも同じ所で同じ事について考えたり悩んだりするの大嫌いですし。

春爛漫の山口県ですね♪ こちらは桜までもう少し時間がかかりそうです。
(油断するとまだ雪降りますし。。)
ミー太郎
2010/04/05 11:03
ほんと、簡単に言えますが、とってもすごいと言うか影響大な大事な事ですね!切り替え!ミー様は早かろうと思ってましたよ!(笑)だって病気知らずだもんいつも同じことについて考えるの、ワタシもイヤなんですよ!イヤなのよ〜〜〜ああ〜捕らわれてる〜〜〜って思うんですよ!逃げられないだけなの(笑)桜。札幌はいつもGW頃。だから…今月の末くらいかしら?油断すると雪ってホント!???まあ札幌もたまにGWに降ったりするけど…4月は多分ないです…
ミー太郎さま
2010/04/05 11:19
 今晩は。
 こりすさんはだるまさんの体型でしょう(群馬名産でミー太郎さんもこれ)から、無理にする事もないと思う。主婦は毎日、家の中を掃除して献立考えて。頭が下がる。自慢じゃないけど年に三回ほどしか掃除しない。
珊底羅
2010/04/05 23:44
僕も痩せるのをやめてみました(笑)

ある意味、生きていること自体がストレスだそうですから、仕方がないことかも。人間を何にも考えない機械にたとえれば、150歳まで生きられると聞いたことがありますが、生きていると言えるのか疑問ですよねぇ =^_^=
よしお
2010/04/06 16:26
ははだるま、っていうか、瓶、かな…(笑)無理しても、顔は太らないしお腹は痩せないですね、美味しいもの食べましょう♪(あと群馬県産キャベツと)主婦も、大事な仕事ですよね。そうと頭では分かってるんですけど…☆多分あれもこれもしたいんでしょう〜、贅沢ですね♪掃除、確かに死にはしませんしね、献立考えるほうが大事かも
珊底羅さま
2010/04/06 17:19
僕も…って…ワタシは痩せるんですよ!(笑)って、今まで食べてたチョコとかをやめるだけなんですけど…ストレスも、ないとないでまた病気になっちゃうんですって〜。なんでも行き過ぎれば毒、って事ですね。シュタイナーでも悩まなければ病気にならない(けど成長もしない)と言いますから、長生きできても生きてるかどうかって、ありますね☆
よしおさま
2010/04/06 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
病気にならないためには こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる