こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがたくいただくだけ

<<   作成日時 : 2010/03/31 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 28

先日チケットをいただいたので「未来の食卓」という映画を見てきました。
「子供たちの未来を脅かす、この現状を打開すべくバルジャック村の村長、エデュアール・ショーレは
全ての学校給食をオーガニックな食品にするという前例のない試みに挑戦する。
人々の健康よりも企業の利益を優先させたゆえに起こっている環境や食品、身体への影響を、
カメラが追っていくドキュメンタリー」
公式HP http://www.uplink.co.jp/shokutaku/introduction.php

日本で「オーガニック」というと、「無農薬無化学肥料」だけなんだけど、この映画を見ると
フランスでは「無添加」も入るようです。すばらしいですね!
だから日本のレストランでオーガニックと書いてあっても、調味料が添加物のもののとこが多く
あんまり他のレストランと大差ない感じがしたり、「有機JAS」と書いてあっても
有機JASの認めている農薬はあまりにも多く、ほんと、生産者を知ってるとか、「無農薬
無化学肥料」とならないと信用できない。
それに有機とひとことで言っても、例えば化学薬品をたくさん摂取した家畜のフン、生ゴミ堆肥を
使っていたりするとかえって悪かったりして・・・
読んでませんが「本当は危ない有機野菜」という本も出てるみたいで(これもまた証拠不十分な説明
らしいんですが)ほんと何を信じて良いのやら分からない日本の野菜市場。
オーガニックだ無農薬だと書けば売れる〜みたいな感じで安易に売ってるとこも多いし・・・
最終的にはオーガニックだろうと農薬野菜だろうとありがたくいただくことしか出来ないわけです。

それとフランス人のおしゃべりには笑ってしまった。従来の映画ではあまりわからなかったですね。
ドキュメンタリーだからこそですね。それと青空の下で食べる食事はほんとステキ。
フランス人はピクニックが大好きですね!

この映画の中でもひとりだけフィリップという男の子がオーガニックをうけつけない。
私もマクロビやってると、人にプレゼントするときは考えちゃいます。
いくら体によくても美味しくなくっちゃダメよねえ・・・って。
映画の中では、ほとんどがん撲滅のためにオーガニックにしよう!って感じだから
結局医療費がかかるんだから、食費を安く悪くしちゃいけないって言うんだけど。
ま、そりゃそうだ。ただ食事だけでがんになるわけじゃないと思うけど。
ただ日本でも添加物や農薬が驚異的に増えたのが戦後だと思うのだけど、
それを使ったおじいちゃん達、その子供の私たちの親、そして私達。
私達の子供は胎内にいるときからすでに化学物質に汚染されてるみたい。
臍帯血に相当はいってるようで。生まれてすぐアトピーの子供もけっこういますもんね。

映画の中でもそうだったんだけど、オーガニック農家と従来の農家との話し合いがあって
決闘じゃなくて歩み寄りをする。これが難しい。今までやってきた事えを否定されるのってやだもんね。
でもこの村では給食をオーガニックにする事で、親はもちろん、給食に従事する人達も
教育について考えるようになったり、大きく良い波紋が広がったようです。

米国人実業家が設立したCMIは2000年、ポアンカレ予想を含む「21世紀を象徴する難問7題」を選び、
1問につき100万ドル(!!)の賞金をかけたそうで、その中の一問「ポアンカレ予想」が
ロシアの数学者によりついに解明されたと言う。しかも、数学のノーべル賞といえるフィールズ賞の
受賞も辞退しているので、今回、賞金を受け取るかどうかが注目されているらしい。
というのも、その辞退の時に所属していた研究所も止め、人付き合いを嫌って
現在はわずかな貯金と母親の年金で暮らしてるというのだから。
その上に賞金も拒む?年金を使われてる母親にしたら、息子が頭が良くても全然良い事ナシ。
むしろそのせいで仕事やめちゃったんだし・・・。頭が良いってオカシイ(笑)
だいたいポアンカレ予想に100万ドル払う気もしれないし・・・お金のある人もオカシイ(笑)
                 (そのオカシイロシア人数学者)
画像

ポアンカレ予想自体がすごく意味不明。ひものついたロケットを宇宙に飛ばして
戻ってきたら、出発点からその紐を手繰り寄せて、全部回収されればそれは(3次元多様体は、
というべきか)球体だ!というもので・・・そうかなあ、球体と言い切れるのかなあ〜って感じだけど。
証明するに当たって今までのトポロジーじゃなく、微分幾何学や物理学だったためにほとんどの
数学者が彼の解説を理解できずに落胆したと言われている。
ほんとにさっぱり分からない話ですが、この解決にひとやく買ったのが「幾何化予想(3次元多様体は、
一様な幾何構造の断片に分解できる)=どんな3次元多様体も、分割された部分は、
8種類の幾何構造の何れかとなる」というもので、球形とかドーナツ型、8の字型とか面白い形ばかり。
宇宙がどんな形をしているかなんてどうでも良いといえば良いんだけど、どのような形であれ分割する
と、必ず8種類の断片の何れかになるだろうという発想、面白〜〜〜い

TO 雨漏りさま
カップに入っていちごジャムが入ってたメロンパンです・・・
画像

そういえば値札のところに「自家製イチゴジャム」とか書いてたました。
でもメロンパンといちごジャムがいまいち頭の中で相容れなくて、割って中から
殺人現場のような真っ赤なジャムが出てきたとき、実はぎょっとしました(笑)
画像

それにしてもイチゴジャムなんて何年かぶりに食べました!
こんな事でもなかったらもうしばらく食べなかったでしょう。
久々に食べたら美味しくて、リピートしちゃいました。
これはもうメロンパンのリピートじゃなかったです(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オーガニック についてーオーガニック小麦粉・強力粉…
オーガニック小麦粉・強力粉… ...続きを見る
オーガニック のお話
2010/04/06 06:48
オーガニック についてーオーガニックをさらに超えた栽培方法…
オーガニックをさらに超えた栽培方法… ...続きを見る
オーガニック のお話
2010/04/14 07:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
こりすさん、何を食べてもいずれ死ぬとか達観してるだけじゃいけないんだ(^o^;
子供にその影響が残って、末代までの禍根に繋がると今更思っても遅いような気もするし、一度きりしかない人生は難しいですね。

2010/03/31 06:51
ほんと難しいですね。自分個人の人生と全体としての人生。でも未来を予想して生きていくのって考えられないです。ここの村長さんのように行政として国の未来のために子供を育てる、医療費を減らすために根本的に見直す、という方が考えやすいですね。昔ぼくは子孫を残さないから良いのと言う神父様に、でも添加物は発がん性もあるし神父様には元気に働いてもらわなくちゃいけないから、と言った事があって、2年後に胃がんで胃の1/5を手術した事が後味悪い思い出として残ってます
達さま
2010/03/31 09:24
知人から聞いた話です・・極端な例だとは思うのですが
知人の家の近くに無農薬の野菜をうりにしている方がおられて・・でもその方の野菜畑実は無農薬ではなくて、夜明けまだ早い頃にこっそりと農薬散布なんてことをしてるらしいです・・
と言うのもやはり農薬をつかわなければ虫がつきとても売り物にはできない状態らしいからです・・無農薬とか身体にいいって言葉に弱いのは私もなのですが・・
で、有機野菜って身体にいいのかと思ってました??
風子
2010/03/31 10:01
世の中トレードオフと思うのですよね。添加物と農薬とガンの発生の因果関係と、それ以外の因果関係の程度と1%と100%なら明白に100%を選べるけれど、因果関係の低いものはそれが難しデス。自然食品の中にだって、農薬を微量使った以上に有害のものだってあると思います。自然=安全の方がよほど危険だと思ったりしますけれど…
ちなみに、母親の畑の野菜は、キャベツなど虫食いだらけで、虫の残りを食べているようなものです。虫ごと食べるくらいの勇気がないと、なかなか難しいですね。ま、当方、そう言うのも苦手なので、スーパーで売ってる綺麗な方を食べることが多いです。
天然由来の工業製品も、化学処理して作ったモノも余り否定せず摂取しておりますが、もう十分生きてきたと思っておりマスです。
長生きしたり、病気にならない、と言うような結果を求めるなら、ウエイトの高い因子に対して積極的に対応した方が良いと思いますね。例えば過飲食せず、ストレスなく、正しい生活リズムを維持するとかね…当方全部できないけど…
ロシア人の数学者さん、認められるまで10年とまでは行かなくてもそれくらいかかって認定されたのですね。だいぶ昔テレビ番組で家の前までレポータが訪ねてゆく放送をみたことがありますが、きっと数学の解と解の美しさだけが生きる目的なんでしょうね。神がかっていて、スゴイの一言ではあります。
ランチタイムのレスでした。そそ、月見はいかがでありましたか…&ゑ
ゑこう
2010/03/31 12:35
数学の難題で「ボンカレー?」・・・すみません読み間違えでした(^_^;)

このポアンカレ予想が解かれたという記事が、だいぶ前の新聞に載っていて、面白いなぁと思った事でした。こういう論理数学はきっと楽しいのでしょうね・・・学者さんは(笑)

あの可愛い自転車は、お気に入りみたいでしたがちょっと危なっかしいですね〜〜 高下駄をはかせてみられますか? =^_^=
よしお
2010/03/31 12:38
私の友だちが、イチゴ農家に嫁に行ったけど、売り物のイチゴは食べたくないって言ってた。虫避けの農薬をバンバンかけるんだって。
みかんも同じよ。
みかん山に登ると、3本くらい皮が汚いみかんの木があるのよ。
それは、農家の人が食べる無農薬のみかんってことだよ。
知らないって恐いよ〜
ブルー・ブルー
2010/03/31 12:44
こんにちは
結局、我々消費者は、書いてる事を信じるしかないんですよね。
無農薬野菜と言われたら、その書いている文字を信じる。
まさか、化学薬品を使ってサンプル採取してその場で調べる事なんてむりでしょうしね。
でも、スーパーで買い物するとそういう信頼関係って抜きになっちゃう。
都市部に住んでると、なかなか対面販売の市場で買うと言うのも出来ないですしね。

無農薬野菜が良いというのは判るけど、それでは生産者にもコストが掛かるし…。
それに消費者も、高い野菜を買わなくてはいけないのは、低所得者には負担でしょうし…。

読んでて、それら諸々がリンクされてる難しい問題だと感じました。
ブルースカイ
2010/03/31 13:16
私の住む藤野では自分で野菜を作っている人も多く、減農薬や無農薬の農作業をしています。我が家の作物もけっこう虫などにやられますけど、味がおいしいところに惹かれて頂いています♪
シュタイナー学園に通うお子さんを持っている方達はほとんどがマクロビですから近くに自然食品店もあって助かっているようです。。
若いお母さん達が近所の畑を借りて作物を作っている姿を良く見かけます。。
komichi
2010/03/31 13:18
キャー☆ほんと、極端な例ではあるといってもこういう話がけっこうあって、ほんと困ってしまいます。結局「無農薬」と書けば売れる、というのに飛びつくんでしょうが、消費者は何を信じて良いか分からないですよね。ワタシとしては、こういうモラルと言うか…人を信じれない世の中ってどうなのって思っちゃいます。農薬のメリットを伝えてどうどうと売れば良い。それを騙してまで売るという事に良心の呵責を感じで欲しいです。有機野菜は本当なら栄養価も高く味も良いんですが、ちゃんとやってない人が多いのと、「有機肥料」自体が安全じゃないものもあるらしくって、ほんと難しいです。もっとも安全なのが「無農薬無化学肥料」。有機は認定された農薬OKですの☆
風子さま
2010/03/31 13:49
そうなんです〜。オーガニック自体は、農薬を扱わなくてすむので費用もかからず生産者の健康も守れるしトレードオフだと感じないんですけど、今の現状から言うと農協みたいに守ってる(?)とこもないし補助金もないし、虫取りの手間がかかるのと、肥料を使わない分量が取れないデメリットはありますね。あと消費者が虫を怖がってクレームつけたりするし…。「自然=安全」じゃないのはまさに「ほんとは危ない有機野菜」に書かれてるみたいです。でもそれには前提として今まで使った農薬や肥料に過去使ってきた化学薬品のせいもあるので…。過去の尻拭いが今に来てますね、いずれにしろ。私も分からないのであれこれ考えず美味しく食べる事に専念してます☆数学者さん、まさしく答えさえあっていればよかったみたいで、書類も正式なものじゃなかったみたいですね。きっと…大満足でしょう♪♪♪そそ、お月見、びっしりときれいに雲が張っておりました(涙)
ゑこうさま
2010/03/31 13:55
ポアンカレー予想?初めて聞きます。ふーん三次元多様体の定義というか証明というか・・・ロシア人の数学者ですか・・天才的な人は生きているうちに認められず、不幸な人生を送って死後、認められるってこともありますから。しかし、天才は・・・紙一重ですね。変わり者が多い気がします。

ふむふむ、たしかにメロンパンの中からイチゴジャムが出てくるとは思わないので、「あ、血だ!」って思いますね。(笑)
けいつ〜
2010/03/31 13:57
ボンカレー(笑)(笑)(笑)見えませんから!!!(笑)さてその数学者さん。どうしたんでしょうねえ。名誉はいらなくてもお金は…ね♪分かったときってどんな火花が散るのかなあ〜とか想像しちゃいました。でも想像以外のことが起こってるんでしょうね、アタマの中では(笑)。自転車。そ〜〜〜なんですよ、重心が上にあるでしょう、で、足が届かないでしょう、山口の道はせまくデコボコでしょう、上手に転んでますよ
よしおさま
2010/03/31 13:59
そういうとこ、多いみたいですね。映画でも、自分の食べる分は別に作るトコが多いみたいでした。なにより生産者とその家族が農薬の被害にあってるんで、笑えないですよ☆私も知らないのが一番コワイ。とりあえず知ってて、納得した上で食べるのと訳が違いますもんね!
ブルー・ブルーさま
2010/03/31 14:00
そうなんです、あっちをとればこっちがたたず…トレードオフですね☆オーガニック自体は農薬を買わなくて済むのでお金はかからないし生産者の健康も守れるしそんなにお金はかからないんですが、助成金がなかったり普通の農家みたいに守ってくれるとこがないですね。肥料を使わないと量作れないし。なにより、「無農薬」「オーガニック」と書けば売れるとしてズルをしたりするそのモラルのなさがイヤになっちゃいますね☆消費者もなんだかんだと虫がいるとかクレームつけたり、季節はずれの野菜を求めたりするので…難しいです☆
ブルースカイさま
2010/03/31 14:03
ムキーッ(笑)引越す〜〜〜引越してやる〜〜〜引越ししたい〜〜〜(笑)良いなあ…良いなあ…何はともあれ、どうしてシュタイナーがいいのか、マクロビが良いのか、自然農が良いのか、説得しなくて良いのがさらに良いですね。シュタイナーにマクロビ、自家製野菜!どうしてここは藤野じゃないのか☆(笑)
komichiさま
2010/03/31 14:06
こんにちは〜♪
未来の食卓の予告を見せて頂きました。
小さな村でオーガニックを実行するって素晴らしい事ですね。
一時、無農薬野菜に強く惹かれまして買っていましたが
虫が次から次へ出てきてキャーどうしょうでした(>_<)
カップ入りのメロンパン美味しそう!
あーさんの喜ぶ顔が見えてくるようです(^_-)-☆
ミモザ
2010/03/31 14:41
ロシアのおっちゃんは何を励みにトライするんだろう。自己満足的頂上感みたいなご褒美さえあれば世俗は要らないってことかなあ・・・。でも、年金だって生きてきたことへの褒美でもあるわけだし、しかも母ちゃんのでしょう。 このおっさんに自己矛盾を感じるなあ。 自己矛盾といえばメロンパン!最近メロンパンと銘打ちながらどう見ても違うだろうって、でもデリシャスってな一品が世の中に氾濫している・・・まあ、こちらはドンドン氾濫大歓迎なメロンパン好きな自己矛盾オトトした。

この映画は、観たいかもです。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2010/03/31 15:04
こりすさん、こんにちは
>オーガニックだ無農薬だと・・・・・安易に売ってるとこも多いし・・・
そうですね、確かにそういうことはありそうですね。
信用するか、若しくは自分で野菜作りをするかですね。
私が、子育てしている時は、生協の商品を主に購入していましたが
最近は、生協もいろんなところの商品を扱っているので
なんか、昔の生協のイメージの安全性というのが、随分、薄れてきた気がします。
野菜は、朝市に行って買うようにしていますが、こりすさんが言われるように
>化学薬品をたくさん摂取した家畜のフン、生ゴミ堆肥を
これは、こちらには全く分かりませんものね。
まあ、気を付ける事は、長く続けて同じ物(食物)を摂取しないということでしょうかね?
kirari
2010/03/31 15:33
 今日は。
 土地の毒抜きをする。
珊底羅
2010/03/31 16:50
ポアンカレ♪けいつ〜さんまでボンカレー言ったらどうしようかと思いましたよ賞金がついた問題は7つで私もリーマン予想とP≠NP予想しか知りませんでした。ポアンカレもさっぱりでしたが、これを解決したと同時に「どんな3次元多様体も、分割された部分は8種類の幾何構造の何れかとなる」というのも同時証明されたそうです。まったくこんな理論上だけのことに100万ドル払うなんて…☆メロンパン、ほんとぎょっとしましたが、イチゴジャム自体かなり久々で、あまりにも美味しくて文字通り驚嘆しました(笑)
けいつ〜さま
2010/03/31 17:29
無農薬野菜も、売ってるとこによるんですよ!ワタシは三箇所で買うんですが、2箇所は虫知らず。1箇所も、たま〜にです。でもよく聞きますよね。一般的にはそうなのかも…。1箇所で話した時は、やっぱお客さんが虫を嫌がるから気をつけてるって言ってました。私も入ってるとキャーで3mくらい走りますけど(笑)。メロンパン、美味しかったです。というか、イチゴジャムに目覚めてしまったかも
ミモザさま
2010/03/31 17:36
ロシアのおっちゃん(笑)名誉もいらないお金もいらない(かどうかはまだ分からないけど)答えが出る事にひたすら無上の喜びがあるという事でしょうか。それにしても生活費年金の計算は出来ないのか!昔のロシアはものがないからお金があってもそんなに意味がないという時代がありましたが、さすがに今はね〜、ちょっと飛行機乗れば良いんだし…。自己矛盾オトトって(笑)おっとー(お父)?(笑)これはもうビスケット生地が乗っていれば下がシュークリームでもメロンパンとか言えそうなカテゴリーです!アクシデント的に食べたイチゴジャムの方に開眼したワタシでした…。この映画、札幌だとシアターキノ(まだあるのかしら)とかマイナー会場でやりそうです
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さま
2010/03/31 17:42
そうですね、同じ農薬や化学肥料、添加物の偏りが良くないそうですね。同じメーカーのものをとり続けるなって言いますね。でもこれって「お気に入り」が作れない、あれ美味しいから今度からあれで…ができないという切ない現実が☆やっぱ生産者の顔が見える、声が聞けるっていうのが最高ですが、なかなか難しい、もう仕方ないですよね。とにかく使いまくった結果が今の現実。添加物も必要以上に「念のため」入れてるものも多いそう。「売る」ことばかりに比重を置くのもどうかと思いますね☆それでもずいぶん無農薬やオーガニックが増えました。少しづつ良くなることを願うばかり…
kirariさま
2010/03/31 17:51
まさにその通りみたいですね!「本当は危ない有機野菜」もその辺の事が書かれてるみたいです。いずれにしろ過剰使用垂れ流しなどの結果なので、いつかどこかでやらなくちゃいけないんだと思います。毒抜きには数年かかるのですから、早く始めるに越した事ないんですが…。あ、キャベツキャベツ今年はおかげさまで、痒みはあるものの京劇役者みたいに赤く腫れてないですよ♪
珊底羅さま
2010/03/31 17:53
こりすさん こんばんは♪
ロシアの数学者、蝋人形かと思いました、ちょっとこわ〜いですね。
>賞金断ってお母さんの年金で…お母さん可哀想。
友達がひろ〜い畑でお野菜を育てているんだけど、朝も暗いうちから割り箸持って青虫取りだそうです。美味しいお野菜を戴くのもこんなご苦労があるのですね。

「いのちの食べ方」見せてもらいました。銀座のシネスウィッチって良い映画ばかり上映するのよ♪ 時間をみつけて「未来の食卓」観て来るわね(^^)/~~
いちごジャム入りのメロンパン、珍しいですね!でも食べてみたいです(^^)v
そよ風
2010/04/01 19:35
ロシア人数学者、風貌も不思議ですねまったく困った息子です(笑)。割り箸で虫取り☆キャーでもほんと無農薬とはこういう事みたいです!ワタシはセロリが好きなんですがナメクジがつくそうで、キャーでした。ほんとにありがたやありがたや…なんです♪「いのちの食べ方」、「未来の食卓」が野菜ならこちらはお肉ですね。お肉はめぐりめぐって温暖化とか貧富の差にまで影響が出てるので大事ですね。うちはマクロビですがいただく時はほんとうにありがたくいただきたいと思ってます♪イチゴジャム、美味しかったです…
そよ風さま
2010/04/02 08:25
こりすさん  おはようごぜえますだ

月末、年度末が重なってバタバタ。 出遅れました。
強風で電車が動かず、長女もウチもそれぞれ自宅待機状態ですぅ

さて、ジャム入りメロンパン  拙もビックリです!

メロンパンと下のカップの機能関係がよくわからないんですがぁ?
anyhow 見つけたら買い占めちゃいます ww
雨漏り書斎主人
2010/04/02 10:55
電車が動かない??それは相当な強風ですね!電車って風に弱いですね!札幌でも大雪では電車はとまらないけど風ではとまってましたもの。TDLが〜出遅れてるのですね!これで少々TDLもすいて、挽回できると良いのですが…。カップ、ほんと(笑)意味がよく分かりませんね♪でも買ってそおっと家に持ち帰っても、上の重みでちょっとひしゃげてしまうほど、本体がふにゃふにゃなんです。そこに関係があるのかも…
雨漏りさま
2010/04/02 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ありがたくいただくだけ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる