こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS スバラ〜スラバ〜スタバ♪

<<   作成日時 : 2010/01/18 05:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 32

この間雨漏りさまの事をクラシックで熟成されたスバラおじさまと書いたところ、
そよ風さんが「スラバ」を思い出させてくださいました♪スタバじゃないですよ(笑)「スラヴァ」

95年の「アヴェマリア」が大ヒットしましたネ。私も良く聞きました♪
「ユニークなアーティスト性」というとこが受け入れる事が出来るならきっと好きになるでせう。
ユニークな、というか、若さ?とか感じたけど・・・

音楽ついでの音楽雑学ネタ続きます♪
クラシックで植物の成長実験です。

【植物がお好きな音楽は?】
アメリカ・デンバーのオルガン奏者でソプラノ歌手のドロシー・リアラック夫人が取り組んだ、
(1968年)テンプル・ピュエル大学で音楽が植物に及ぼす影響。
<実験1>
全く同じ条件の2つの温室に、トウモロコシやカボチャ、ペチュニア、百日草、キンセンカなどを植え、
一方の温室にはクラシック音楽専門の番組を流しているラジオを入れ、もう一方には、
ロック専門番組を流しているラジオを入れた。
【結果】
◎クラシックの流れる温室:
植物は、ラジオの方へ向かって伸びていき、そのうち1本はラジオの周りにやさしく抱きついていた。
根は深く・長く伸びて、ロック温室の約4倍あった。
◎ロックの流れる温室:
ラジオから遠ざかるように伸び、ガラス箱の壁をよじ登ろうと(逃げ出そうと)していた。
最初は弱々しく背丈を伸ばすが、極端に小さな葉しか出ないか、発育が止まったりした。
また、異常に多くの水を消費し、根の伸びはまだらで貧弱であった。
キンセンカにいたっては2週間後に全滅した。

<実験2とその結果>
植物に、強烈な打楽器だけを聴かせる実験とバイオリンなどの弦楽器を聴かる実験を行った。
結果:打楽器を聴かされた植物は垂直線から10度ほど音源に対し反対方向へ傾いた。
ロックほどではないが、打楽器の音はあまり好きでないようだった。
反対に、バイオリンなどの弦楽器を聴かせた方は、音源に向かって15度ほど傾いた。

<実験3とその結果>
オルガンを用いたバッハの『コラール前奏曲』と、インドのシタール音楽を流す。
結果:バッハの場合、音源のほうに35度傾き、シタールではほとんど水平に近いくらい音源に
向かって伸びた。 ウェーベルン、ベルクといった20世紀の前衛的な12音階を用いたクラッシク音楽も
聴かせたが、何も聴かせなかった植物と大差がなかった。

以上は、CBSテレビが行なった追試実験でも、同様の結果が出たということです。
ひょうすけさんの楽しい実験もご覧下さいませ
http://sukechan.at.webry.info/201001/article_3.html

水仙、水仙、水仙・・・
画像

水仙といえば、ナルシストが語源の、自分の姿に見ほれて花になってしまったギリシャ神話くらい
しか思いつかなかったんですが、こんなに香るんですね!ビックリ!水仙畑で暮らしてるかのようです♪
水仙の咲く時期って今頃なんですね・・・本州は年中順番に花が咲くので良いですね。
まだ1月に水仙ってピンときません。
でも松尾芭蕉が「初雪や 水仙の葉の たはむまで」 とうたっておりました。
別名「雪中花」とも言うんですね。
「其(そ)のにほひ 桃より白し 水仙花」と言うのもありました。
ちなみに全草毒でございます。誤って食べませんように。美しいものには・・・(笑)

15日の皆既日食、山口は1日雨が降ったりやんだりで見れませんでした。
沖縄ではこんな三日月みたいになってたんですね!
画像

遅れて入った映画館のスクリーンに自分の姿が・・・という宇宙レベルの投影ですね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人は不在によって記憶する
■人は不在によって記憶する。目の前にないからこそ、忘れることができない。それが花火の本質。一瞬にして消えてしまうからこそ、その一瞬が永遠に記憶に刻まれる。 ■今日の日経朝刊にスターバックス・コーヒーが4年後に国内500店舗を目標に出店攻勢をかけるとのこと。問題はその記事の中身だ。スタバがウケている理由として(1)ブランドイメージの良さと(2)美味しいエスプレッソの2点しか書かれていないではないか。... ...続きを見る
愛と苦悩の日記
2010/01/21 18:48
大根はテレビを見ていたのだ!
ブログ友のこりすさんがとても面白いことを載せておられます。植物やある種の動物はクラシック音楽が好きだということです。実験では植物が音源のラジオに向かって伸び、まきついたとのことです。 ...続きを見る
ひょうすけの写真俳句
2010/01/25 11:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
植物はロックがお嫌いですか。というより、好むのは人間だけなのかもしれませんね。
水仙、きれいだけれど、間違ってお子様が食べないように気をつけないといけませんね。
桃源児
2010/01/18 08:20
そうみたいですね♪私は実験にシタールを使ったのが面白いな〜と感じました。山口のインド料理屋さんにも飾ってあるんですよ、生音、聞いてみたい〜水仙、どうも葉っぱがニラやあさつきと似てて間違って食べちゃう人がいるんだそうです。致死量は10gですから…意外と強力ですよね(笑)うちの犬も気をつけなくちゃ☆
桃源児さま
2010/01/18 08:39
最近よく眠れましてね(^-^;
今朝も7時過ぎまで寝てしまって、その上携帯を忘れて家を出てしまい、一旦家に取りに戻ってあわや遅刻のありさまでした(^-^;

さて、クラシックに反応する野菜たち、僕が脚や胸に反応するのと同じなのかも知れませんね♪
僕は流石に抱きついたりはしませんが

2010/01/18 09:21
私がまだ母のお腹の中にいた頃、父はラテン音楽を流して聴かせていたようです。私に聴かせていたらしいのですが、その影響で洋楽に狂ったのかも?(笑)
クラシック、週末だけですがFMでよく聴いてます。全然詳しくなれませんけど良いですね〜♪
水仙は園芸店に並び始めましたが地植えの物はまだまだ先。。ココは水仙の産地でもあるのでその時期になったら撮影&UPしますねん。^^
ミー太郎
2010/01/18 10:15
やっぱりロックなうるさいだけの音楽は、植物さんだって辟易してたんでしょうね・・一日ガンガンやられたら、逃げ出したくなるのは解りますよ
クラッシクではラジオの周りに優しくだっきついたとはすごい(^▽^)ノ

すいせん今こちらではシーズンですね、
兵庫の淡路島の水仙郷なんかでは満開です
以前一度行ったのですが、あの香りがなんとも言えず好きです
風子
2010/01/18 10:40
こりすさんへ
先日NHKで朝顔の蔓が伸びていく様を放映していましたが速写のありさまを見ていたら全く生き物でしたね。蝶の幼虫が蛹になる瞬間を撮ろうと観察していたのにたまたま電話に出たりした時に変態することがしばしばでまるでこちらが観察されているような気がしていました。最近我が家の家庭菜園は不出来続きです。ひょっとしたら見苦しい私を嫌っているのかもしれませんね。ここにお邪魔して植物にも凄い才能があるのかもしれないと思うようになりました。我が家も今水仙の香が満ちています。
ひょうすけ
2010/01/18 11:09
あわやという事は遅刻はしなかったのですね、さすがです♪私も最近良く眠れる(というか早く寝ちゃう)のはやはり春の兆しでしょうか?(笑)脚や胸♪抱きつきはしないのはその分別ほめてつかわしますが(笑)35度ほど脚や胸に向かって傾いてはいるでしょう?横に座っていたら、その姿勢、びしっと直してあげるんですけど♪
達さま
2010/01/18 12:25
ラテン!?ミーさまにラテンの血が!(笑)でも全然違う感じがしないのはナゼだろう…クラシック、私はけっこう良いBGMと思ってます〜、うるさくないしとにかく耳障りじゃない(でも時々このバイオリンがいやだなあ〜なんていっちょまえに思ったりする事があるけれど…)。週末クラシック、って良い感じ♪水仙、そうよね、雪が解けてからよね、北海道もそうだったから、どうも1月に水仙ってぴんとこないの。
ミー太郎さま
2010/01/18 12:29
ロックも軽くアレンジしたのやたまになら良いですけど、繊細な植物だともう辟易でしょうね(笑)打楽器もダメなくらいですから、建築現場などそばにあったらだめでしょうね〜☆でも抱きつくってスゴイですよね(笑)ちょっと見てみたいかも。そういえば雅楽の東儀さんも、笙を吹いてたら牛が寄ってきて、やめたら帰っちゃった、というエピソードをお持ちでした。水仙郷ですか、それはもう水仙の香りに満ち溢れてるでしょうね!
風子さま
2010/01/18 12:32
朝顔の蔓の連写ですか、それはもう生き物でしたでしょうね!蛹化は、ほんとにひょうすけさんが観察されてたかもですね!ホントに狙ってたかのように席をはずしたときにするんだもの(笑)。視線が気になってたのかもしれないですね???音楽に対しても、蛹化のタイミングにしても、生きる事にのみ全人生をかけてるっていう意気込みを感じます♪
ひょうすけさま
2010/01/18 12:36
こんにちは〜♪
生物が音楽に反応するお話は聞いていましたが
その中でもクラシックで弦楽器がダントツだったのですね。
お話を聞いていて分かるような気がしましたよ。
水仙の花は愛らしいですね。
もうすぐ春がやってきますね
ミモザ
2010/01/18 12:54
うちの近くの空き地でも、水仙が咲いています。
あの香りはいいですね。
植物に音楽、うちは毎日音楽が流れているから観葉植物が元気に育つのかも。
コップに挿した、ローズマリーも根が出てきましたよ。
ブルー・ブルー
2010/01/18 13:06
まぁ、スイセン。綺麗ですね。川べりに自然に咲いてるのを見ると、ちょっと感動しますね。あれ単体だとたしかにそんなに香りがあるような印象ないですね。これだけ束になると結構香りはするでしょう。

ナルシストの語源ですか。どっちかというとユリの方がナルシスト向きな気がするけどな?スイセンは可愛いって感じですね。
けいつ〜
2010/01/18 15:40
そうなんです、クラシックがダントツ…でもさらにクラシックの中でも反応のあるのとないのとがあるようで…どうもある種の旋律が関係してるようです☆水仙、ひょうすけさんの水仙ですよ〜♪昨日今日と山口は10度越えで、はっきり言って暑い!(笑)でもアロエのつぼみはつぼみのまま…(汗)
ミモザさま
2010/01/18 16:33
空き地に咲いてる?ほんとですか〜、やっぱり今が時期なんですね☆山口は見かけないなあ…???お〜、ブルー・ブルーさんちは毎日音楽かけてるんですか!どうりでスピーカーの上が良く育つという訳ですね!うちは…無音だからか…イヤ、私の怒鳴り声が…(笑)その上うちの子の音痴な歌とか…いずれにしろ植物の環境としては最悪かも(笑)今うちもコップにアイビー入れてますが、多分今回も根が出ない…(涙)
ブルー・ブルーさま
2010/01/18 16:43
まあ、スイセンって(笑)ものすごいけいつ〜さんらしい自然に咲いてると感動しますね、私は売り物が咲いてる!とか思っちゃって…(笑)。スイセンの香りは、家の中だからでしょうか〜、ほんとにスゴイ!1本くらいがほのかで良いのかも知れない???スイセンは、下を向いて咲いてる姿が、水面に写る自分にうっとりする姿として捉えられたみたいです。ユリはもっと高貴な感じになっちゃってますね☆これも香りはスゴイですな。
けいつ〜さま
2010/01/18 16:47
そっちは水仙が咲いてるってことかな?
こっちは自宅1階が雪で埋まってます
テレビの側に観葉植物を置いてるけど
葉っぱがテレビと逆方向を向いちゃった
何故だろう?
音楽番組は殆どみない
ニュースの時間だけなのに・・・
何故?爆笑
みゆきママちゃん
2010/01/18 16:48
山口では、というか、私の行動範囲では咲いてるとこあまり見ないんですが、どうもあちこちで満開なようです♪北海道もそうだったけど、ソチラも春になって雪が解けたら一気に全部咲くのでしょう〜?テレビ、パソコンは電磁波を受けて枯れやすいと聞いた事があるけれど…。ニュースもね…目を背けたいニュースが多いですから…やっぱ葉っぱも目を背けるんでせう★
みゆきママちゃんさま
2010/01/18 17:10
水仙は小さな頃食べたけど、どうもなかったです。
どうもそういうものには強いようで(笑)
トイレによくさしてあるのは、香りが強いからなのか、それとも水洗とのシャレなのか?

音楽と植物の生長には、関わり合いがあるのでしょうね。
お酒の酵母でも、クラッシックを聴かせたりすると働きがよくなるとか・・・やっぱりお酒ですねぇ =^_^=
よしお
2010/01/18 17:47
いや、こりすさん♪僕は今やプロの婦人科カメラマンですから(^-^;
あっち向けとか、こんなポーズをしろとか言って困らせることはあっても、傾いたりはしませんよ(^-^)v

やめろと言っても傾いて来るのは、ゆかちゃんやひかるちゃんの方なのですよ

2010/01/18 18:19
水仙を食べた!?うそ?ホント!!!致死量10gって書いてありましたよ!にらとか浅葱と間違って食べちゃうそうで、相当吐くとか…。そういうものに強いってう〜んスゴイ解毒力(笑)。トイレに良く挿してあります?(笑)ダジャレとすればステキすぎですね♪お酒の酵母が効くならパンの酵母も効きますよね〜。今我が家は深夜発酵です、夜中にクラシックを流し酵母を発酵させる…う〜ん良いかも…。
よしおさま
2010/01/19 17:10
婦人科カメラマンって…もうちょっと良いネーミングありませぬか(笑)おや傾かないんですか…傾いてると思ったのになあ…♪達さんはいやよいやよも好きのうちってタイプですかな
達さま
2010/01/19 17:14
昨夜〜今朝  メンテ中だったんですね


面白く拝読いたしました。
やはり予想通りの結果が出たようで、倉敷扇の拙としては満足至極なりぃ♪

植物が世界を支配するという、きょわい小説を読んだことがありますが、日頃から植木に水遣りなど欠かさず、ご機嫌を取っておかないと、などとその時も思いましたヨww


水仙といえば越前海岸を想起しますが、千葉ご在住こりす工房さんによれば、内房にも名所があるさうです。拙は寡聞にして知らず。
雨漏り書斎主人
2010/01/19 22:18
オ〜すばらしい水仙!!
このくらいあると香りも部屋の隅々まで漂って、酔えますね〜〜♪
我が家の水仙は小さな花がちょっと咲いただけで、まだこれからの様子です。千葉の房総の水仙の森では昨年ピークでしたからそろそろおわりでしょうね。。
スラヴァんの歌声、性を超えた独特の世界でいいですね♪
コンサート行って見たいです。。
komichi
2010/01/19 23:00
 おはようこせさせいます。
 それならばこりす家の合唱を聴かせねば。喜んで植物は育つ。
珊底羅
2010/01/20 10:45
こりすさん こんにちは♪
テンプレートの猫ちゃん達、いかにもプロの演奏家っていう感じ!演奏のスタイルから見て曲目はジャズかしらね?
スラヴァのアヴェマリア有難う。(ちょっと怖いお目目してますね)どういう風にして出す声なのか声帯の模型などで見てみたいですね。
音楽と植物のお話 とても興味深く拝見しました。植物は癒し系の音楽に癒されるのですねぇ…。
うちで飼っていた犬なんですけど、よくピアノの下にもぐって寝ていました。(人間だったらちょっとビンビン響いて耐えられないかも)結構ガンガン弾いても聴音とかソルフェージュなんかでもすやすやお手手に顎を乗せて寝ていました。ですからテストすればよい点を取れるんじゃないかと思ったりしていましたよ(^^) でもね、ピアノの横でヴァイオリンを弾きだすとミュ〜ンて伸びをしてス〜って場所を移動するんです。???でした(^^)
水仙 きれいですねぇ…寒い中すっくと伸びて咲く姿がどこか凛としてこちらも姿勢を正したくなりますね。
15日の皆既日食 用事を終えて外に出たらまさに日の沈むところでした。追いかけるように車を発進させましたが時僅かに遅し…こりすさんになんてご報告したら…と、とても残念に思ったことでしたm(__)m
そよ風
2010/01/20 14:33
そうなんです、長いメンテな上に、メンテ後どうも不調です☆倉敷扇(笑)ほんとに抱きつくあたりなどは予想以上ですね♪植物が世界を?それはきょわい(笑)植物ってあんまり理性的じゃない感じがして…。どうなってしまうのでせう☆まずは機嫌を取っておいて損はないようですね♪水仙、わりと日本は栽培に適した気候なようですがやはり名所があるんですね〜。あたり一体すごい良い香りに包まれるんでしょうね…♪
雨漏りさま
2010/01/20 17:11
オ〜まさしく!酔う感じでしたよ!お花のある部屋から遠ざかっても、なんとなし香ってる(笑)。房総の方が名所なんですね、あたり一体水仙の香りがするんでしょうね〜スゴイなあ…。でも今年は我が家も水仙畑で暮らしてるかのような体験ができました♪スラヴァ、ホントすごいですよね。コンサートですと!?生で聞いたらすごそう〜〜〜
komichiさま
2010/01/20 17:15
こせさせ?(笑)こんにちは。連日10度越えで暑く、しかも夕方から雨が降ってる山口です♪それならば〜って〜〜〜(笑)うちは一家揃って音痴なんですってば…クラシック効果はやはりある種の旋律に秘密があるようですので、ハズしちゃクラシックと言えどダメでしょうねえ〜(笑)
珊底羅さま
2010/01/20 17:18
テンプレートの猫ちゃん達は、みなさん思うがままに楽しく演奏してますね♪スラヴァ、以前よく聞いたのにすっかり忘れてましたよ!スバラはむしろスタバしか思いつかなかったし(笑)その3オクターブを超えるという歌声、久しぶりに聞きました♪お〜そよ風さん宅ではピアノとヴァイオリン?ステキ〜♪わんちゃんは…その振動を楽しんでいたんでしょうか…。でもヴァイオリンはお気に召さない?のはなぜかしら。これは曲と言うより楽器ですよねえ、シタールも植物はお好みのようでしたし、楽器の効果なども興味深いですね♪水仙、香りのインパクトが強くて、私の頭にお正月は水仙ってインプットされました(笑)皆既日食、沈む夕日を追いかけられたのですね♪こりすを思い出してくれて嬉しいです
そよ風さま
2010/01/20 17:29
こりすさん、こんばんは
あっちこっちに、スイセンのお花が咲いており(我が家は,まだですが・・・)春の訪れを感じています。
香りも、結構、強いですよね。
スイセンをの花を、毎年、見る度に思い出すことが・・・
それは、子供たちが小学校の時に、硬筆の時間に書いた文
「にわに、いちりんのきれいなすいせんがさきました・・・・・・・・・」
こんな感じのフレーズだったと思うのですが・・・?
当時、時期にピッタリ合ったいい文章だなあ、と思ったものでした。

部分日食、沖縄と宮崎では随分、欠け方が違いますね。
私も、翌日の新聞に載っていた、宮崎の部分日食をカメラで写してUPしました。
どう言う感じだったか、記録に残して置こうと思って。
kirari
2010/01/20 21:48
スイセン、咲いてますか。山口はなんか見かけないんですよね〜なんだろ?咲いてないのか植えてないのか(笑)。最近はすごく暖かいし、ほんと春って感じですね♪子供が文に書いたり絵にしたり…そういう思い出良いですね日食の欠け、沖縄すごいですよね!さすがに遠いんだって思いましたよ(笑)私も、こんな風だったって記録がてらにブログ書いてます♪
kirariさま
2010/01/21 17:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
スバラ〜スラバ〜スタバ♪ こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる