こりすのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS これを見れば元気になる!

<<   作成日時 : 2010/01/09 08:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 30

正月飾りをいつはずすのか。
世間の常識に疎い私は、いつもあれこれと調べたり、周りをきょろきょろしてるんですが・・・
調べると七草の前日、またはどんと焼き(小正月)の前日、とあり、地域による、とある。
七草の前日というのは関東風らしく、札幌もこれだったと思われる。
で、私に地域はどうかと思えば・・・
もうね〜、山口ってお年寄りが多くて公務員が多くて、考えも古いみたいな事よく聞くんだけど、
お飾り自体飾ってないとこも多いし(車にいたってはほとんどつけていない)、一夜飾りと言って
嫌われる(と書いてあった)31日に飾るとこも多い、明けてからももちろん、バラバラ〜(涙)
だっておひなさまだって、一日かたずけるのが遅れたら嫁に行くのも一日遅れるという
ことわざなど聞いた事がないように、4月まで飾るんだもの。
もうきちっとかたづける私はなんなんだ。非常識な私なのに・・・。
今年からは山口式で行こう!(郷に入れば・・・)
で、お飾りはどうもみんな信念がないらしかったので、もうすっかりお正月気分の払拭された感のある
世の中ですが、クリスマスも1ヶ月以上に渡って楽しんできたことですし、お正月ももう少々
楽しもう〜(と言っても玄関飾りだけですよね・・・鏡餅もおろしちゃうし)と思ってたら。
友人になにげなく聞いたとき「ん?鏡開きの時にはずす」って!!!新説じゃん!
鏡開きの時注連縄とかもはずして、15日のどんと焼きに持ってくみたい。
という訳で、今日までクリスマス、明日撤去、お正月飾りは11日はずす事にしました。やれやれ。

これはうちの子が鏡餅を見た途端、折り紙を持ってきて作ったもの。
画像

中には馬小屋があり、まさにクリスマスとお正月が合体した我が家を表わしております(笑)
15日のどんと焼きはさすがに全国同じかと思いきや、山口は10日と15日・・・
まあ・・・正月飾りをはずすのは7日じゃない事だけは分かった(笑)
「常識」にとらわれると混乱する・・・
この間も美味しい「あおさ」のお味噌汁を食し、家でも食べたくて探すけど山口市内全然ない!
で、「あおさ」と書いてあるのもあったけど、なんかただの青のり・・・
ひょっとして山口弁であおさの事はなにか言い方があるんじゃないかとか思ったり・・・
そうやって「常識」から離れると、何でもアリなのかも、の、座標軸を失ったような、変な状態に・・・
これって外国旅行すると私っていつもそうなりますが・・・(笑)
画像

これはバルセロナのミロ美術館近くの公園。入っていいのか、ダメなのか。
犬の散歩専用なのか、犬専用なのか。
外国にいると、わたしゃガイジンなんだ!と開き直ってどんどこ入っていくときと
外国で捕まると面倒〜としっぽを巻いて逃げるときと両極端です(笑)
この時は逃げました♪

そしてあおさは、沖縄のものだったんですね、沖縄弁では「アーサ」。

いやいや3学期行くのはなんか不毛な気がして・・・我慢していくのは本当に
子供のためなんだろうか?と、思い切って先生のいるにじみ絵の日だけの
参加を希望してみました・・・。これは逃避か前途ある決断か良く見極めて・・・言ってみたところ、
私にはやっぱり前途ある決断に感じました(逃避だとやっぱり後ろめたいのよね。今は溌剌)
子供のため、って難しい。結局子供のために我慢したんだけど誰の為にもならなかったような(汗)

いやいや病にかかってしまった私に、旦那がこれを見れば元気が出る!と教えてくれた・・・
NHKスペシャル「宇宙 未知への大紀行」
http://www.youtube.com/view_play_list?p=58026642834EC292&search_query=nhk%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB
確かにねえ・・・雄大な宇宙の前に、人間一個の悩みなどちり以下ですな☆
(すでに悩みとも言えないだたのイヤイヤですが・・・)
この中の第一部では最近の4億年での彗星衝突の数がスゴイと言う。
彗星衝突という生物には絶滅の原因となる中で、実に生物は逆に進化が促進されたという。
そう思えば、私の悩みも、進化のためともいえる・・・?
シュタイナーも、学びに痛みはつきもの、と言う。
でもね〜。私はただぶつぶつになって腫れて痛かっただけなような気が・・・(汗)
自分に一番大事なものは何か、それは愛、そりゃあ大事な事だけれども、
それを知るためにこんなにまで体を痛めなくても良かったような☆しまいには神経性歯痛と白髪まで(涙)

お正月、毛利博物館にも行きました。
画像

良いお宅〜♪とくに畳敷きの廊下や縁側はもう〜超あこがれ
画像

画像

お宝の甲冑、着物、お雛さまなどあったんですが撮影禁止。
しかしスゴイ・・・毛利氏でこんなだと、徳川家ってどういう事になってるんだろう・・・
お庭にあるとげなし栗、だそうです♪
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
無添加ウド石鹸
無添加ウド石鹸について ...続きを見る
無添加ウド石鹸
2010/01/15 17:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
 おはようございます。
 毛利邸にはいって主がくるまで何時間でも寡黙で正座になりそうな様子。でも、こりすさんの子供さんがつくった折り紙があると和みますね。
珊底羅
2010/01/09 10:09
せっかくのこりすさんの名文でしたが、今回のテンプレートはすごく見えにくくて残念でしたね

お正月の注連飾り・・喪中の家はやってないと思いますよ
本当は1年、1年外してどんど焼きとかでやくんでしょうけど・・私はあまりこだわらなくて、今風なゼザインのいい飾りを何種類か買っててそれを交代しながら使ってますよ
だからドンド焼きも自治会でやってますが行くこともなし・・

あおさって言い方は四国の私の田舎でもしてましたし、小さい頃浜辺の岩場へ母と一緒に採りにいったこともありますよ
青海苔と同じものなんでしょうね、味噌汁に入れると美味しくて・・
今それが売られているんですか?
風子
2010/01/09 11:16
こりすさん、こんにちは
私も、しめ縄飾りは11日の鏡開きの時に外します。
どんど焼きは、近所でやってるところが分からないので
宮地嶽神社(商売繁盛で有名)に、節分祭の時に持って行っています。

「あおさ」美味しいですよね。
ここは、熊本のあおさを、お店でよく見かけます。
熊本のあおさは、風味(香り)が私好み。(笑)(青のりの良い香り)
一昨年、江ノ島に行った時に買ったあおさは、香りが全然こちらと違うのです。
三重県の伊勢志摩の『あおさ』を、お友達から送って頂いたのことがあるのですが
ここのあおさも、江ノ島と同じ香りでしたね。三重県のあおさの生産量は日本一だそうです。
あおさも、種類があるようですね。
私は、食欲をそそる熊本のあおさの香りが、大好きです。(笑)
kirari
2010/01/09 11:24
正月の飾りは、11日の鏡開きのときに片付けています。
どんと焼きは、うちの近所は繁華街なのでまったくないみたい。
あおさは、熊本の天草のが美味しいよ。
鹿児島の土産に主人が持って帰ったのも美味しかったけど。
「宇宙 未知への大紀行」10秒進んでは、止まる〜
クレーターの大きさにびっくり。
折り紙といえば、細長く切っては、糊でくっつけて輪ににするという作業をうちの息子が幼稚園の頃3日間続けて、ダンボール一杯にして「よし!!」と言ったのを思い出した。
ブルー・ブルー
2010/01/09 11:40
こんにちはあはは〜〜〜確かに♪あれだけ広いと主人が帰ったのも気づかないかも(笑)。それに帰るコールがなくても玄関にたどりついてから準備しても充分間に合いそうです♪でもとてもステキなお宅でした、住みたい…♪子供の折り紙、作った経緯を知ってるだけに微笑ましいですよね。でも今日でついにクリスマスもおわり。明日はかたづけます〜〜〜
珊底羅さま
2010/01/09 12:21
テンプレート、字が白抜きでしたね☆注連縄、山口は老人が多いと考えると喪中のところも多いですね(笑)風子サマ、いまどきデザインの注連縄を数種買って交代で使う!!!キャーそれ自体が超イマドキでは?(笑)というか最近のモードはそうなんだろうか♪あおさってやっぱり青のりなんですか、あおさの原料はあおさ、青のりの原料は青のりと書いてあるので、非常にソックリだけども別物なのかととても悩みました。売ってましたよ〜ほんと探すの大変でしたけど☆
風子さま
2010/01/09 12:25
キャー11日ですか、新説!と思ったけど(笑)九州地方が11日なんでしょうか(近いからそれで山口も)。どんと焼き、そういえば節分でも良かったですね♪あおさ、初めて食べたんですけど美味しかったです♪沖縄だけじゃなかったんですね、味や香りが違うの、分かります!結局ふたつ買って、ひとつ沖縄土産のを分けてもらったんですが、どれも形態も色も香りも全然違って、初めて食べた美味しかったあおさのお味噌汁の味が分からなくなってしまいました(笑)でもほんと探してやっとふたつ(ひとつは青のりふりかけみたいなヤツだし)、あまりこちらでは売ってないようです☆
kirariさま
2010/01/09 12:30
11日新説!と思いきや、九州地方がそうなんですね♪あおさ、山口ではほとんど青のりしかないみたいです(ふりかけみたいなやつ・涙)。九州行ったら熊本産買お♪未知への大紀行、混んでたのかしら?うちは旦那が動画であるの知らないでGyaoで買ってしまったので、そちらで見ています。まあ面白いですよね折り紙3日間!?トコトンやる性格なんでしょうか♪超面白〜〜〜い、そしてそのわっかはどうなったんでしょう…。うちは今日でついにクリスマスが終わるので、明日撤去です!!
ブルー・ブルーさま
2010/01/09 12:34
こんにちは
札幌は全国各地から移住して来た祖先が多いので、結構マチマチみたいですね。
うちは小正月まで付けていた気もしますが、近所では6日外し、7日にどんと焼きがある神社もあるそうです。
こういうのって、時代によって変化していくものなのかもしれません。
個人的には、今生きてる人が都合の良いといえばあれですが、やりやすい日時、時間帯でやるのが一番と思ってたりするんですけどね

新年早々、インフルエンザになってしまい、コメ書きが遅くなりました
ブルースカイ
2010/01/09 12:35
徳川家だとやはり大奥になっているんじゃないですか?(・_*)\ペチ

三学期がトラウマになっている見たいね(^-^)
無償の愛の確立の為に頑張ろう!

2010/01/09 19:13
ココちゃんのお飾り可愛いですね、お供え餅のお飾りを見て一生懸命作ったのね。ヨゼフ様もマリア様も生まれたばかりのお布団の中のイエス様もきっと喜んでくださったことでしょう(^^)v 子どもの作品はどんな物でも夢があって素晴らしい!ココちゃんの作品も色合いが明るくてお幸せに育っている証拠です。
バルセロナの公園 >わたしゃガイジンなんだ…こりすさんたらもう可笑しくて(^^) 熊本のあおさ 覚えておきますね。NHKスペシャル この番組は大好きでよく観ています。お優しいご主人様、小さなことでくよくよしなさんな!って勧めてくださったのですね!(今朝は松井選手の特集を再び放映していていましたね、凄い人です!)毛利邸 広い〜!迷子になりそうね。こりすさんは落ち着いた日本家屋がお好きなのですね、素敵ですよね。私の家はみな洋間なので、こういう作りのお家に入ると落ち着きますけれど、反面、暗いお部屋なんかはちょっと怖い気もしてしまいます(子どもの頃叔母の家にお泊りに行って、くら〜いお部屋に掛け軸がぼんやり見えて…お家に帰りたいと泣いたあの時がトラウマになっているのかも?)とげの無い栗って初めて見ましたよ!お味はどうなのでしょうね?
三学期 こりすさん母子をいつも見守っていますから。お優しいご主人様がおられることですし、大丈夫、大丈夫よ(^^)v こりすさん!
そよ風
2010/01/09 22:48
札幌もマチマチでしたか〜。こっちにくると、札幌ってつくづく「東日本圏内」で(当たり前といえば当たり前なんだけど・笑)だいたいあ東京と同じなんですよね。山口の10日にどんと焼きっていうのも、日曜にあてて子供呼んで振る舞いをしたい、というのもあるみたいでした。地域の神社でしたし。人が来やすい日、というのは絶対的にあるでしょうね。キリスト教では1/6がひとつ大きなイベントなんですが、日本はキリスト教国じゃないから近い日曜日にそのイベントをするんですが、最近はキリスト教国でも人が来やすいようにって日曜に振り替えてるみたいです。まさに時代による変化ですよね!インフルエンザ、大変でしたね、お疲れ様(笑)治りかけも大事ですよ♪
ブルースカイさま
2010/01/10 05:14
徳川家だと…ほんとに(笑)大奥のあった江戸城、残ってたら良かったのに〜☆無償の愛の確立、その前にワタシがダウン寸前でありまして(笑)愛は出そうと思って出せない、ほむらたつもの、と思えばないとこはない、で見切りつけ…の最近のワタシです。愛がないですな(笑)
達さま
2010/01/10 05:17
正月飾り、やらない家も多い気がします。
クリスマスと合体しているのはめでたくていい気がしますね。
毛利博物館、防府ですね。ここは本当に広いですね。長府にも毛利庭園がありますが、此処に比べると小さなものでした。
棘なし栗なんてあるんですね。知りませんでした。
桃源児
2010/01/10 05:19
ココ助のやることは面白いですね、5歳くらいってこうなんでしょうか♪NHKはやっぱり良い番組やりますね、ちょっと他も覗いてみようと思っていた今日この頃です。日本家屋は、やはり北海道にはほとんどないんですよね、特に縁側とか…テレビや昔話でよく出てくるものの、全然なくて、単純に憧れがあります。本州でも新しいおうちは縁側作らないですしね。でも北国の人は皆そうですけど、やっぱ暗いのは苦手!確かに日本家屋の暗さはイマイチですね。それに比べ毛利屋敷は明治の外国文化が来た後らしく、明かり取りも大きく電気もついてそれは開放感があり明るく作られていました!とげなし栗、面白いですよね!庭園に木があるので秋には行って採取!したいです(笑)味はやっぱあんまり期待できないでしょうね
そよ風さま
2010/01/10 05:22
お早うございます〜♪
昨日、子供たちの絵の展覧会があって見てきましたが
クリスマス+お正月が合体したような絵が受賞していましたね。
子供の絵も折り紙も無限の世界を持っていて
大人が見ても楽しい作品が多いですね(^^)v
毛利博物館は庭園も広そうですし素晴らしいですね。
ミモザ
2010/01/10 07:16
クリスマスとお正月が合体した絵が受賞ですか、面白いですね♪クリスマス気分が冷めらぬうちにお正月ですもんね、大人みたいにすぱっと切り替えられないのも不思議じゃない感じがします毛利庭園も広いし、毛利邸もスバラシイ、大大名ってスゴイと改めて感じました♪
ミモザさま
2010/01/10 08:46
こりすさんへ
お早うございます。アオサについて一言、エッヘン! アーサ汁といわれる味噌汁に使われるのは「ヒトエグサ」というアオノリ類の中の最高級品で愛知県でも生産しています。アオノリやアオサはネギのように筒状なのにヒトエグサはアサクサノリのように一重です。最高級の海苔のつくだ煮はヒトエグサです。また最高級の四国の四万十川のアオノリはスジアオノリです。「アオサ」は愛知では害藻です。ただ高級な煎餅に緑色の粉が付いていますがそれはアオサの粉末です。以上講義終わり、エッヘン!!
ひょうすけ
2010/01/10 09:39
エッヘン♪個人教授、ラッキーでした、そうか、ひょうすけさんに聞けばよかったんだ〜相当探したんですもの。すごく美味しい〜初めて食べたんですよ!アオサもアオノリモ奥が深いんですね、しかし海草にも高級なもの、というのがあるんですね、それがつまり味に直結するんですね!確かにこちらで探したアオサはあまり風味のないふりかけのようなもので、お店屋さんで食べたのはすっごく美味しかったですものね、きっとレベルが違ってたんでしょう。とっても贅沢な講義でしたありがとうございます♪
ひょうすけさま
2010/01/10 14:17
こりすさんへ
ふたたびお邪魔します。アオサはいうならば風呂敷です。それがどうしてネギ?スジアオはネギみたいですがアオサは二重の風呂敷です。ヒトエグサは掌ぐらいの大きさですが一重で香りがまた強烈です。海苔の佃煮例えばエドムラサキという佃煮は私の現役の頃は愛知県のヒトエグサでした。ヒトエグサの研究は三重県が進んでおり愛知も同じくらい研究して人工的に種付けをしていましたよ。ごめんなさい。しゃべりたくてウズウズしているひょうすけをお笑いください。
ひょうすけ
2010/01/10 15:47
ありがとうございます♪エドムラサキ!?食べた事ありますよ、美味しいですよね、そういう事か〜(笑)ヒトエグサは一重だから香りが強いんでしょうか…それで二重の風呂敷のアオサはかじると破れて良い香りになるのかな(笑)そういえば味というか香りが凝縮したような味だったかもと、思ったりしました
ひょうすけさま
2010/01/10 16:40
キャースイマセン〜大変失礼しました☆正月飾り、飾ってないトコも多いですよね!でも私も独身の時は家の中しかやってなかったかも…(笑)でも車に飾らないのはすごく意外でした!札幌はもっとやってる人多いですよ!長府にも毛利庭園が?東京にもあるらしいですね、元々は広島でしたか?広島にもあるのかなあ…聞いた事ないですもんね、壊されちゃったかしらん☆
桃源児さま
2010/01/10 16:47
元々は広島でしたが、江戸時代に山口に移封されたので、もう、毛利家に関する場所は広島には殆どないですね。
東京の毛利庭園、六本木ヒルズにあります。
桃源児
2010/01/10 18:47
そう〜か、関が原で負けちゃったから山口に来たんでしたっけね?それじゃあ中国一円といわれた勢力もその後の土地所有者(?)が新しくお城とか立て直したでしょうね。戦国の頃の栄華を極めた毛利氏邸(当時は城かな)が見たかったです。東京はつまり江戸藩邸?江戸屋敷、別荘みたいな感じですよね、当時他の藩もいっぱいあったと思うんですが、毛利氏だけ残ってるのかしら?防府も長府も残ってるし、毛利氏はお庭造りが得意あるいは藩主がお庭好きだったのかしらん☆
桃源児さま
2010/01/11 04:59
こりすさんへ
またまたお邪魔します。ヒトエグサは見た目はアオサやアオノリですがヒビミドロ目に分類されております。アオサやアオノリはアオサ目です。それで風味が異なるのでしょうね。アオサはゴワゴワでとても食べられたものではありません。唯一粉末にして煎餅にくっつけるぐらいのものです。ヒトエグサという名前がアーサーとかアオサの後ですからそちらが正当で本当のアオサはフロシキアオノリぐらいの名前にしておけば混乱しなかったのにと思いますね。
ひょうすけ
2010/01/11 05:52
(笑)ほんとですね、分類というのは難しいんでしょうか、名前や見た目、混乱するものが時々ありますものね。海草は高級が美味しいというのが理解出来た感じです
ひょうすけさま
2010/01/11 07:46
以前は15日が成人の日でお休みだったので、毎年この日に地域や子ども会が主体になって、どんどや(うちの地域ではこう言います)を行っていましたが、今は第二日曜日が多いような気がします。
しかし、場所がなかなか確保できないので、最近は河川敷で特別に許可をもらって開催しています。

毛利博物館の庭園と建物は、落ち着きます。
やっぱり日本人ということでしょうか(笑) =^_^=
よしお
2010/01/12 00:12
そうでしたね〜昔は15日が成人の日でした!きれいさっぱり忘れてました!どんどや、よしおさんのブログみたとき、「き」の入れ忘れかと思ってました(笑)そういえば、うちの地域ではどんと焼きやってない、という人もいたので、そうやって自治会とかが許可をもらう、とか言う手間をして下さらなければできないですね。なんだろう…神社が少ないのかしらん?毛利博物館、庭園もお屋敷もステキですよね!神社の境内も好きで、カトリックに入るときこういうとこがすごく引っかかったのを良く覚えています(笑)血は血ですよね♪←ちょっとコワイ(笑)?
よしおさま
2010/01/12 05:11
ウチでは、松の内の間だけ飾っておいて、小正月に、どこかの!!神社で炊き上げて貰うことにしています。
ジモティじゃないので、目に付いた神社でも構わないと勝手に決めて・・・ww

とげなし栗 中身は同じでせうか?
雨漏り書斎主人
2010/01/12 09:58
やっぱ関東は松の内なんですね〜。やっぱ家の管轄?の神社が良いんでしょうか…でも全然わかんないですよね…山口は寺も神社もやけに多いんですが、さっぱりわかんないです。風水で作るから川でも区切ると聞いたりして…。で、結局山口大神宮であります♪とげなし栗、見た目は中も同じに見えますが…味は期待できないぞ!とニラんでおります(笑)
雨漏りさま
2010/01/12 17:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
これを見れば元気になる! こりすのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる